「安田 顕」タグアーカイブ

大森立嗣監督、宮川サトシ、垣添忠生、“がん”そして“生と死”をトーク『母を亡くした時、・・・』イベント


映画情報どっとこむ ralph 宮川サトシの大人気エッセイ漫画を映画化した、『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたい と思った。』が2 月 22 日(金)より全国順次ロードショーとなります。

2013 年に WEB 漫画サイト「くらげバンチ」にて連載がスタートした大人気エッセイ漫画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと 思った。」(新潮社刊)。作者の宮川サトシが実際に体験した母との最期の日々から葬儀、そしてその後の生活の日々を母親への溢 れる愛情をふんだんに散りばめて描き、Amazon レビューや SNS で話題沸騰となり、500 万 PV を記録した話題作の映像化が実 現!メガホンをとるのは、『さよなら渓谷』『日日是好日』などで高い評価を得ている大森立嗣監督。主演には『愛しのアイリーン』「下 町ロケット」などの話題作で、硬派な役から個性的な役まで幅広く演じる安田顕。母・明子には、黒澤明・今村昌平など数多くの名 監督とタッグを組んできた倍賞美津子。サトシを支える恋人・真里に NHK 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」「まんぷく」の松下奈緒、 父と兄には、石橋蓮司、村上淳と日本映画界を代表する実力派俳優が集結した。

本作の公開を記念し、監督の大森立嗣さん、原作者の宮川サトシさん、さらに特別ゲストとして国立がんセンター名誉総長で日 本対がん協会会長・垣添忠生さんを迎えトークセッションを行いました。がん遺族であり、母の発病から旅立ちの日までをエッセイ漫 画にしたためた宮川さんと、その日々を映画化した大森監督と共に、“がん”という病気について、また“生と死”を視点にした映画 について熱く討論が交わされました。
『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたい思った。』公開記念トークセッション
日程:2 月 13 日(水)
会場:アスミック・エース六本木試写室
登壇:
大森立嗣(監督)、宮川サトシ(原作者)
垣添忠生(公益財団法人日本対がん協会 会長)

映画情報どっとこむ ralph 試写後の温かな感動に包まれた 会場に 3人のゲストが登場し、

大森監督:映画をご覧 いただきありがとうございます。今日は垣添先生と一緒なのでちょっと 緊張していますが、心してトークしたいと思います。楽しんでください.

と 挨拶をすると会場には温かな笑いが沸き起こった。

国立がんセンター名誉総長の称号を受け、長年に渡りがんの診断・治療に携わるだけでなく、自身もがんの経験を持つ垣添先生は自身を

垣添先生:私自身も大腸がんと腎臓がんのサバイバーです。

と紹介。まず映画の感想を聞かれると、

垣添先生:抑制された色調と音楽と風景の中で、最 愛の人を亡くす家族の姿、残された遺族の想いが非常に生々しくも 美しく描かれており、とても感動いたしました。

と映画を絶賛!

映画について話が及ぶと、

大森監督:原作を映画化する際、僕は物語を母 を亡くす前と、母を亡くした後に遺された家族がどう生きていくのかという 2 部 に分けて考えました。サトシのお母さんにも、恋人の真里さんにもサトシへの 気持ちをちゃんと伝えられるようにしたいと思いました。サトシが 1 人で受け 止めようとしていることに対して、実は 1 人じゃないよ、みんながいるよ、という 視点で描きたかったんです。

と語った。

その話を受け、実は12 年前に妻をがんで亡くしたことを明かした垣添先生は、

垣添先生:石橋蓮司さん演じる父の利明役にとても感情移入しました。妻を亡くした後、私は家では泣いてばかりでお酒ばかりを飲んでの 3 か月を過ごしました。ですから石橋さんの演技には大変胸を打たれました。本当につら かった自分の日々を重ね合わせました。映画のお父さんのようにコンビニ弁当ばかりでした。

と当時のことを語ると

宮川さん:先生のような立派な 方もそうなってしまうとは…。

と原作者の宮川も驚きを隠せない様子。 さらに

垣添先生:妻に先立たれた夫は、実際に寿命が 2 年短くなるという統計もあるくらいなんです。残されたものにとってはとてつもなく辛い経験。一人で立ち直れる方もいらっしゃいますが、中には遺族の心を助ける“グリーフケア”を必要とする方もいる。だから僕は そんな方が一人でも救えればと思いずっと願って活動しているんです。

と述べ、会場からは感嘆の声が漏れた。


映画情報どっとこむ ralph そして、がん宣告の方法についても話題に上がり、

垣添先生:昔は告げなかったが、今ははっきりと告げる時代になっていますね。体験者はみなさ ん頭が真っ白になると口をそろえておっしゃいます。

という言葉に、

宮川さん:息子でも真っ白になってしまいました。“がん”という響きもな んだか重くて…。“がん=終わった”というイメージがあったんです。

と正直に打ち明ける。

それに対し

垣添先生:以前はがんも治療 率 40%だったが、今は65%まで上がってきている。確実に治療率があがっているのに、いまだに死のイメージが払拭できないので、 私は全国行脚でがんサバイバーを支援して、その事実を人々に伝えていきたいです。これから 10 年もたったら、がんは誰でもなる、ご く普通の病気となります。そういう時代が必ず来ます。がん患者差別がなくなる社会がくるようにこれからも活動していきたい。

と熱い思 いを語った。

実際に抱えた悲しみを漫画にすることで、母の死を乗り越えた宮川さん。

宮川さん:母を亡くして 7 年目になりますが、喪失感はなくなりました。漫画に『死って何だろう、なんで悲しいんだろう』と俯瞰で物事を考え始めることで、 楽に思えるようになりました。もはや、死を食べたような感覚で、母が亡く なったおかげで今の自分がいるのではないかと思うようになりました。死と いうエネルギーが力を与えてくれたような気がします。

と当時を振り返ると、

垣添先生:私も妻を亡くして丸一年たって、『このままじゃだめだ』と自分を奮 い立たせ、妻の病歴や自分の苦悩を書き始めました。僕も書くという行 為が辛さを減らしてくれたと思います。そして書き記したものは知人のアド バイスで書籍化し、『妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪 失と再生の記録』という本ができあがりました。

と宮川さんの気持ちに理解を示した。

映画情報どっとこむ ralph これまでの映画を通し“生と死”について向き合ってきたと語る大森監督は、

大森監督:僕は映画をつくるときにはいつも“生と死”を意識して いますが、いくら考えても分からないものですよね。だから分からないものにどう向かっていくかということをいつも映画で探しています。は っきりとした答えは見つからなくても、『分からないや』とあきらめるのは嫌なので、足搔き続ける人々の姿をこれからも映画に収めていこ うと思っています。

と独自の映画への想いを語った。また最後に本作について

大森監督:作っているときには、とても明るい現場だったのですがテー マは重みのあるものでした。しかしその重みからある程度の距離をもって悲しみすぎず、捉えることも大事だなとこの映画をもって学びま した。僕なんか照れてしまうんですけど、少し恥ずかしい愛情表現も、宮川先生はまっすぐに伝えていて、笑いと涙が混じる素敵な映画になったと思っています。

とコメント。

最後に、

垣添先生:命のバトンがつながるという、すこく明るい映画になったと思います。いつか人は死ぬけれど、先の先まで繋がってい るというメッセージが込められている素晴らしい映画です。

と監督に負けない完璧なコメントを残しイベントの挨拶を締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたい と思った。

2月22日(金)全国順次ロードショー!

公式 HP:
http://bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/

公式 Twitter:
@bokuiko_movie
#ぼくいこ

STORY
頼りないが優しい息子・サトシと明るくてパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、 母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために 奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして…母と別れて1年後、やっと家族それぞれが新たな 人生へのスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは、想像をはるかに超え た特別な贈り物だった――。
***********************************


安田 顕 松下奈緒 村上 淳 石橋蓮司 倍賞美津子

監督・脚本:大森立嗣
原作:宮川サトシ「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 (新潮社刊)
音楽:大友良英
主題歌:BEGIN「君の歌はワルツ」(テイチクエンタテインメント/インペリアルレコード)
配給:アスミック・エース
製作:「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金 2019 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/108 分
©宮川サトシ/新潮社 ©2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『龍三と七人の子分たち』<敬老の日>スペシャル動画解禁!


全国を爆笑の渦に巻き込みながらメガヒットを記録しました北野武監督の17作目の最 新作『龍三と七人の子分たち』が、遂に10月9日(金)、DVD & Blu-rayリリースとなります。

引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する、気分爽快“ジ ジイ大暴れエンタテインメント”!!平均年齢73歳の超ベテラン俳優たちが個性豊かでどこかチャーミングなジジイを演じ、 軽快なテンポで進む本作。
ryuzo7敬老の日スペシャル
この度、9月21日(月)の「敬老の日」を迎え、現在ブームとなっているジジイを敬い、感謝の気持ちをたっぷり込めた“やっぱりジジイが最高!敬老の日スペシャ ル動画”が解禁となました!

◆「敬老の日」スペシャル動画 


また、公式サイトも「敬老の日」のお 祝い、そしてシルバーウィークも祝い、「敬老の日」1日限定でリニューアル!

公式HP:http://www.ryuzo7.jp

日本中を元気にしてくれているおじいちゃんたちに、いつまでも若々しく元気で いて欲しい!ハッピーな気持ちにさせたいという意図で制作されたたスペンシャ ル動画では、「ケジメはしっかりつける」、「なんでも残さず綺麗に食べる」、「レディにはソフトタッチ」、「タバコのポイ捨て許しません」、「男は黙っておならで語 る」、「カーアクションは御手の物」など、誰もが「あるある」と思えるような、素敵な ジジイネタが満載!初披露となる本編シーンもふんだんに使っております!!
スペシャル動画C
◆『龍三と七人の子分たち』DVD&Blu-ray詳細
「特装限定版」 ※2枚組
●Blu-rayスペシャルエディション(BD+DVD)¥7,000(税別)BCXJ-1030
●DVDスペシャルエディション(DVD+DVD)¥6,000(税別)BCBJ-4715

<特典ディスク(DVD)> ★総尺150分超えの豪華特典ディスク付き!
■メイキング「北野流 ジジイ映画の作り方」(ナレーション:下條アトム)(76分)
クランクインからクランクアップまでの貴重な現場映像と、監督・キャスト・スタッフたちの証言をもとに、
北野組にしかできない“ジジイ映画の作り方”を徹底解剖!
■キャストインタビュー(一龍会 その壱/一龍会 その弐/京浜連合&ママ)(33分)
■完成披露試写会舞台挨拶(11分)
■初日舞台挨拶(21分)
■島田洋七さん スペシャルトーク(15分)
■ミニ特番「俺たちに明日なんかいらない ジジイが最高スペシャル!!」(2分)
■海外版予告編(1分)
総尺159分

「通常版」
●Blu-ray¥4,800(税別)BCXJ-1029
●DVD ¥3,800(税別)BCBJ-4714

<特典内容>
【映像特典】 ★特報 ★予告 ★TVスポット ★特別映像「ジジイ映画の楽しみ方」

STORY
龍三と七人の子分たちポスター元ヤクザのジジイがオレオレ詐欺に騙された!? 詐欺集団のガキどもよ!ジジイのパワーを思い知れ!
70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する……!

藤 竜也 近藤正臣 中尾 彬 品川 徹 樋浦 勉 伊藤幸純 吉澤 健 小野寺 昭

安田 顕 矢島健一 下條アトム 勝村政信 萬田久子 ビートたけし

監督・脚本・編集:北野 武 音楽:鈴木慶一

発売・販売元:バンダイビジュアル  
(C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会 
10月9日(金)よりDVD&Blu-ray リリース!

********************************************************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『龍三と七人の子分たち』DVD&BD発売!下條アトムナレ必見!


北野武監督の17作目の最新作『龍三と七人の子分たち』が、10月9日(金)よりDVD&Blu-ray発売&DVDレンタルを開始です。

龍三と七人の子分たち1
引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐 欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する、気分爽快 “ジジイ大暴れエンタテインメント”!!平均年齢73歳の超ベテラン俳優 たちが個性豊かでどこかチャーミングなジジイを演じ、軽快なテンポで 進む本作は、北野武監督作品ではめずらしい、誰でも観られる一般映 画(映倫マークG)です。誰もが「あるある」と思えるジジイネタ満載で、家族そろって楽しめること間違いありません!

今回!本作で若造集団の一員として出演しました下條アトムさんが、DVD&Blu-rayスペシャルエディション(特装限定版)の特 典DISCに収録される、メイキング「北野流 ジジイ映画の作り方」のナレーターに!

大々的な人気を誇ったド キュメンタリー番組「世界ウルルン滞在記」で “〜と出逢った”という特徴あるナレーションで圧倒的な支持を受けた下條さん。今 回のメイキング「北野流 ジジイ映画の作り方」(特装限定版・特典DISC収録)は、クランクインからクランクアップまでの貴重な現 場映像と、監督・キャスト・スタッフたちの証言をもとに、北野組にしかできない“ジジイ映画の作り方”を徹底解剖!さらに、本編尺(111分)を上回ると噂された豪華特典DISCは、まさかの総尺150分超えで本編をより一層楽しめる最高の仕上がりになっております!!

下條アトムさんのナレーション
下條アトムさんコメント
今回、ナレーションのお話しを頂いたときは、嬉しくて「やらせて!」と即答でした!とにかく面白いと思ってもらいたいので、「本編より面白くしちゃえー」という気持ちでやり切りました。是非何も考えず、気軽な気持ちで観てください。『龍三と七人の子 分たち』も、役者たちは素っ裸でやっていましたからね。みなさんも、裸になって、心を開いて、毛穴も開いて観てください!



『龍三と七人の子分たち』DVD&Blu-ray詳細

「特装限定版」 ※2枚組
Blu-rayスペシャルエディション(BD+DVD)¥7,000(税別)BCXJ-1030
DVDスペシャルエディション(DVD+DVD)¥6,000(税別)BCBJ-4715

<特典ディスク(DVD)> ★総尺150分超えの豪華特典ディスク付き!
メイキング「北野流 ジジイ映画の作り方」(ナレーション:下條アトム)(76分)
クランクインからクランクアップまでの貴重な現場映像と、監督・キャスト・スタッフたちの証言をもとに、北野組にしかできない“ジジイ映画の作り方”を徹底解剖!
キャストインタビュー(一龍会 その壱/一龍会 その弐/京浜連合&ママ)(33分)
完成披露試写会舞台挨拶(11分)
初日舞台挨拶(21分)
島田洋七さん スペシャルトーク(15分)
ミニ特番「俺たちに明日なんかいらない ジジイが最高スペシャル!!」(2分)

海外版予告編(1分)
総尺159分

「通常版」
Blu-ray¥4,800(税別)BCXJ-1029
DVD ¥3,800(税別)BCBJ-4714

<特典内容>
【映像特典】 ★特報 ★予告 ★TVスポット ★特別映像「ジジイ映画の楽しみ方」

発売・販売元:バンダイビジュアル  
(C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会 
10月9日(金)よりDVD&Blu-ray リリース!

********************************************************************

映画『龍三と七人の子分たち』

ものがたり・・・
龍三と七人の子分たちポスター元ヤクザのジジイがオレオレ詐欺に騙された!? 詐欺集団のガキどもよ!ジジイのパワーを思い知れ!
70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する……!
キャスト:
藤 竜也 近藤正臣 中尾 彬 品川 徹 樋浦 勉 伊藤幸純 吉澤 健 小野寺 昭
安田 顕 矢島健一 下條アトム 勝村政信 萬田久子 ビートたけし

監督・脚本・編集:北野 武 
音楽:鈴木慶一
公式HP:http://www.ryuzo7.jp
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

家族で見られる北野映画『龍三と七人の子分たち』DVD発売決定!


大ヒット映画『アウトレイジ ビヨンド』をビヨンドした!(超えた!?)北野武監督作品

映画『龍三と七人の子分たち

が、10月9日[金]よりDVD&Blu-ray 発売&レンタル開始が決定となりました!

龍三と七人の子分たちn
空前のジジイブームが、あなたのお家にも、到来!!
ご家庭で、ご家族そろって楽しめる!
なんと映倫G指定(一般)。要は誰でも見られる北野映画になっています!

引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する、気分爽快“ジジイ大暴れエンタテインメント”!!平均年齢73歳の超ベテラン俳優たちが個性豊かでどこかチャーミングなジジイを演じ、軽快なテンポで進む本作

数量限定の特装版には、豪華キャストのメイキングインタビューや北野武監督他なかなか表舞台には現れない制作スタッフの特別インタビューなど、長尺の特典DVDの他、本編をより楽しめる解説書ブックレットも!

★ここがスゴイよ!「龍三と七人の子分たち」4大注目ポイント★

★大ヒット作『アウトレイジ ビヨンド』をビヨンド(超えた)したメ・ガ・ヒ・ッ・ト!

・観客動員数130万人、興行収入16億円突破!(※7/6時点) ・『座頭市』に続き、北野武監督作品歴代2位の興行収入を記録!
・総合満足度 98.9 %!(公式HP投稿キャンペーンBuzzes!調べ) ・口コミが広がり、初週末より2週目にデイリー最高数値を記録!

★女子もジジイが大好き! ・女性の平均満足度89点!(Filmarks 3/27試写会調べ)
・「じいちゃんのキャラが濃い!」、「おじいちゃんたちが可愛い!」など、ジジイ大好きコメント多数!
・明日は我が身の男性より、女性の方が何にも考えずに楽しめる気楽さ満点!!

★本当に“空前のジジイブーム”が到来!やっぱり、ジジイが最高!
・平均年齢73歳、ストーンズの年齢も超える新たなヒーロー!!
・個性豊かなジジイたちのハチャメチャぶりにスッキリ、気分爽快!!
→ 「笑える度93%!」 (Filmarks 3/27試写会調べ)
・後先を考えないジジイたちの暴走ぶりに男性はワクワク!女性はカワイイの連発!!!

★家族で楽しめる安心のファミリームービーをご家庭で! ・北野武監督作品ではめずらしい?!映倫マークG(一般映画)!!
・劇場内が大爆笑の嵐!エンドロールで拍手が起こる現像まで! ・一人で観るより、複数で観たいという声が大多数!  →一人で観たい26%対して、夫婦&家族&知人と一緒に観たい人が64%!(11/13試写会調べ) ・誰もが共通して楽しめる「ジジイ」のあるあるネタが満載!

◆『龍三と七人の子分たち』DVD&Blu-ray詳細

「特装限定版」 ※2枚組
●Blu-rayスペシャルエディション(BD+DVD)¥7,000(税別)BCXJ-1030
●DVDスペシャルエディション(DVD+DVD)¥6,000(税別)BCBJ-4715
<特典内容>
【特典DVD】★メイキング映像 ★キャストインタビュー ★完成披露試写会 ★初日舞台挨拶
       ★ミニ特番「俺たちに明日なんかいらないジジイが最高スペシャル!!」
【解説書】 ★作品解説 ★スタッフインタビュー他(24P)
【映像特典】★特報 ★予告 ★TVスポット★特別映像「ジジイ映画の楽しみ方」

「通常版」
●Blu-ray¥4,800(税別)BCXJ-1029
●DVD ¥3,800(税別)BCBJ-4714
<特典内容>
【映像特典】★特報 ★予告 ★TVスポット★特別映像「ジジイ映画の楽しみ方」

10月9日(金)よりDVD&Blu-ray リリース!

公式HP:http://www.ryuzo7.jp

ものがたり・・・

元ヤクザのジジイがオレオレ詐欺に騙された!? 
詐欺集団のガキどもよ!ジジイのパワーを思い知れ!

龍三と七人の子分たち 70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。

龍三と七人の子分たちs1 ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。

龍三と七人の子分たちs2 当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する……!

藤 竜也 近藤正臣 中尾 彬 品川 徹 樋浦 勉 伊藤幸純 吉澤 健 小野寺 昭
安田 顕 矢島健一 下條アトム 勝村政信 萬田久子 ビートたけし
監督・脚本・編集:北野 武 音楽:鈴木慶一

発売・販売元:バンダイビジュアル  
(C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会 

********************************************************************

  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

不思議な家族と“スナック小夜子”に集う物語『小川長セレナーデ』


小川町セレナーデポスター世界中で1日に1,000万人以上の子供が生まれる奇跡。
2,000万人の両親のもとに生まれる子供たちは、“家族”にいろいろな未来をもたらしてくれる。

とある町のちょっと不思議な家族と“スナック小夜子”に集まる人たちの物語を描いたのが

「小川町セレナーデ」

10月4日(土)より角川シネマ新宿、川崎チネチッタ他全国順次ロードショーです!

心優しくたくましく“スナック小夜子”を経営するシングルマザー真奈美を演じるのは自身も2人の子供の母親で女優としても活躍を続ける須藤理彩。等身大の母親像を生き生きと表現!

オカマのダンサーエンジェルを妖艶に演じるのはTEAM NACSのメンバーでもあり、舞台、テレビ、映画で活躍する安田顕。

そして本当の父親を知らずに成長する今どきの女の子小夜子を演じるのは、“偽オカマ”になりきってのダンスが必見の藤本泉。大人気少女コミック『アオハライド』の公開も控えており、今後のさらなる活躍が期待されます。

その他、大杉漣、金山一彦などの演技陣がわきを固め、『テルマエロマエ』出演のいか八朗が味わい深い演技を本作でも披露。エンディング曲は、ももいろクローバーZの妹分私立恵比寿中学の『幸せの貼り紙はいつも背中に』。

監督・脚本を担当したのは多数の映画で助監督を務めてきた新鋭原桂之介。場末のスナックの持つ魅力、常連客たちが持つわびしさ、あたたかさ、おねぇの持つパワー、母親のたくましさ、小夜子をとりまく世界をメランコリック描いています。

どこの町にでもある小さなスナックのちょっと大変で、ちょっと楽しく心あたたまる物語がここに。
2014年秋のハート・ウォーミング映画の話題作。

「小川町セレナーデ」

10月4日(土)より角川シネマ新宿、川崎チネチッタ他全国順次ロードショーです!

公式サイト http://ogawacho..com

小川町セレナーデチラシ裏
********************************************************************


<物語>

とある町に佇む小さな“スナック小夜子”、寂れてはいるものの、どこか懐かしくあたたかい時間を来る人に与えている。ママの真奈美はシングルマザーとして、彼女の親友で“オカマダンサー”のエンジェルとの間に生まれた娘の小夜子とつつましくもたくましく暮らしていた。小夜子は高校卒業と同時に東京で一人暮らしをはじめたが、いくつかの恋に破れ、つぶれる寸前の“スナック小夜子”に戻ってくる。母のためそして“スナック小夜子”を救うため、“偽オカマバー”として再起をかけようと父親とは知らずにエンジェルに助っ人を頼むことにするのだが・・・。

“スナック小夜子”を舞台にちょっと不思議な家族が、大変だけど、おかしく楽しく本当の家族になるあったかい物語が小川町で繰り広げられる。

監督・脚本:原桂之介

出演: 須藤理彩 藤本 泉 小林きな子 髙橋洋 阿部進之介 濱田ここね 大浦龍宇一 金山一彦 大杉 漣(特別出演) 安田 顕

主題歌:『幸せの貼り紙はいつも背中に』(私立恵比寿中学)
協力:かわさき街おこしシネマプロジェクト

2014年/日本/カラー/5.1ch(一部除く)/DCP(一部除く)/ DCP16:9/119分/G

配給:アイエス・フィールド 配給協力:KADOKAWA
宣伝協力:アルゴ・ピクチャーズ
© 2014「小川町セレナーデ」製作委員会
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ