「安田顕」タグアーカイブ

チャットモンチーも死んだふり!ワニに喰われた!?『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 主題歌で


映画情報どっとこむ ralph 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 榮倉奈々&安田顕W主演で実写映画化!
6月8日(⾦)全国公開となります。 この度、本作とチャットモンチーの主題歌「I Laugh You」がコラボしたミュージックビデオが公開となりました。


今回解禁となったミュージックビデオ(以下、MV)は、チャットモンチーの橋本絵莉子がレコー ディングスタジオのドアを開けると福岡晃子がワニに喰われて“死んだふり”をしている場面から始まります!

その後、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の穏やかで平和な日々を過ごし ている幸せな夫婦の姿から一転、結婚3年目のある日、じゅん(安田顕)が会社から家に帰る と、妻のちえ(榮倉奈々)が死んでいる︕︖シーンに続き・・・。

“死んだふり”は、ワニに喰われたり、 名誉の戦死を遂げたり、またあるときは、矢に頭を貫かれるへと続くが、夫・じゅんが翻弄されなが らも妻を理解しようと真摯に向き合う姿が映し出されます。 本作と主題歌を当したチャットモンチーとは、純粋で真っ直ぐな想いを清々しく聞かせる彼⼥ たちの楽曲のもつ雰囲気が、ちえ(榮倉)とじゅん(安田)の不器⽤だけれども互いを想い合 う関係性と、映画の幸せの詰まった優しい世界観にぴったりとして今回の楽曲タイアップが実現。

主題歌「I Laugh You」の「別にふざけてるわけじゃない・・・愛する君 自由な君」という歌 詞と、軽やかなメロディが、映像の夫婦の穏やかな日常、ふたりで分けあうアイス最中、公園で語 り合うふたりの姿とあわさって、そんな優しい世界観をしみじみ感じさせる仕上がりです。

最後は、チャットモンチーのふたりがワニに喰われて“死んだふり”。彼⼥たちなりの“死んだふり”が 詰まった、ハートフルなMVに仕上がっています。 また本日より、主題歌「I Laugh You」の楽曲も配信スタート︕なんとジャケット画像には、原作コミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の漫画を手掛けるichida(イチダ)氏描きおろしによる、チャットモンチー二人の頭に矢が刺さっているなんともシュールでインパク トのあるイラストが使⽤されています。
映画情報どっとこむ ralph 「なぜ死んだふり︕︖」タイトルからは予測できない、味わい深いラストが待っている本作。

結婚 3年目の夫婦が、⾒つけだした〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。その真実を知ったとき、 まさかの感があなたを襲う︕︖そんな、泣いて笑って、観た後には最高に愛おしい気持ちにな れるハートフル・コメディが誕生。
『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 

6月8日(金)全国公開
〈STORY〉
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から⾎を流して倒れていた︕転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。

***********************************

榮倉奈々 安田顕 大⾕亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘⼠男『神様はバリにいる』

脚本:坪田⽂「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


榮倉奈々、安田顕らご利益のあるワニとフォトセッション『妻ふり 』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が榮倉奈々、安田顕で実写映画化。6月8日(金)全国公開となります。

そして、その完成を記念して試写会&舞台挨拶が榮倉奈々さん、安田顕さん、大谷亮平さん、野々すみ花さん、李闘士男監督が登壇して行われました。


完成披露試写会舞台挨拶
日時:5月15日(火)
場所:109シネマズ二子玉川
登壇:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、李闘士男監督

映画情報どっとこむ ralph 満員の観客の拍手に迎えられ、W主演の榮倉奈々と安田顕、大谷亮平、野々すみ花、李闘士男監督が登場。

榮倉さん:上映前に舞台に立つのは不思議です。映画を観る前に私たちを⾒るのも不思議かと思いますが、楽しい時間を過ごしてください。

との挨拶からイベントはスタート。

安田さん:上映前ということで、すべてのあらすじを言っていきます!

と会場を沸かせ、

大谷さん:ゆったりとしたほのぼのした映画です。

野々さん:映画館の舞台に立つのが初めて。数日間の話ですが、日常のようで深い映画です。

と分析。


まず、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」というタイトルについて、

李監督:いまだに正確にタイトルが言えない!

榮倉さん:「Yahoo!知恵袋」の投稿が膨らんで、映画化という流れが現代っぽいなと思いました。SNSやメディアが広がっていて。コメディかと思って脚本を読んだら予想外の産物が多くて・・・

と振られ

安田さん:出来上がった作品を観たとき、わぁ、やられたと思いました。こんなになるんだーって

と作品の感想を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph そんなタイトルから、「“私は必ず〇〇します”というような、⾃分で決めている事やこだわりなどはありますか︖」と問いかけに、

榮倉さん:ないです。必ず○○するというと、そのことにとらわれすぎて、他のことがうまくいかないんです。何かにこだわりを持つことは極力やめています。

安田さん:セリフを外で覚えるのですが、台本を開くと恥ずかしいから、携帯にセリフを打っちゃいます。

と意外にデジタル派!かと思いきや

榮倉さん:写真に撮るとかじゃなく︖

と手間がかかることをつっこまれました。


撮影中のエピソードとして、15パターンの“死んだふり”の苦労やリアクションの⼤変さを語りつつ、榮倉さんと安田さんともに“死んだふり”の後のシーンが⼤好きだそう。

他にも、安田さんが女子だけのバッティングセンターのシーンを印象的と言い、榮倉さんが男性2人が会社で話すシーンがお気に入りと語っていました。


本作は、結婚3年目を迎えた夫婦が《本当の夫婦》になっていく過程を描いた映画。

理想の夫婦像を聞かれ、

安田さん:長生きした上で若⼲僕が先に死にたい。幸せに囲まれ看取られながら『いい人生だったよ、ありがとう』と言って死にたい。残されるのは絶対に嫌!

と関白宣言を思い出させる想いを力説しました。一方で

榮倉さん:いつまでも食卓を囲む夫婦がいいな。

と笑顔。

映画情報どっとこむ ralph 本作でたびたび登場するワニについて、熱川バナナワニ園の園長によると、ワニは“幸せを運ぶ神様”という別名があるとのこと。李監督が、本作の製作中に、プロデューサー、脚本家、榮倉さん、野々さんが次々に結婚、メイクさんも赤ちゃんができた、と説明すると、一同が幸せの連発だったことに改めて驚かせていました。

そんな撮影で使った“ご利益のある”ワニとともにフォトセッション!

最後に・・・・

安田さん:心より感謝申し上げます。よかったなと思っていただければ、ぜひ、口コミのほどよろしくお願いします。

榮倉さん:今日⾒終えたら家族に『良かったよ』と、話題の1つになったらうれしいです。私はこの映画が大好きです!

とイベント締めました。


家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

6月8日(金) 謎の〈妻ふり〉ロードショー

映画公式サイト:
tsumafuri.jp
#妻ふり

物語・・・
こんな“死んだふり”という入口から予測できない味わい深いラストへとたどり着く。結婚3年目の夫婦が、⾒つけだし た〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。その真実を知ったとき、まさかの感があなたを襲う︕︖そんな、泣いて笑って、観 た後には最高に愛おしい気持ちになれるハートフル・コメディが誕生した。

予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から血を流して倒れていた︕転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。

***********************************

榮倉奈々 安田顕 大⾕亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘⼠男『神様はバリにいる』

脚本:坪田⽂「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』6種類のぶっとび6秒予告公開!


映画情報どっとこむ ralph 榮倉奈々、安田顕でおくる実話ベース実写映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が6月8日(⾦)全国公開となります。

この度、6種類のぶっとび予告(=6秒画)が公開となりました!


映画情報どっとこむ ralph 穏やかで平和な日々から一転、結婚3年目のある日、じゅん(安田顕)が会社から家に帰ると、妻のちえ(榮倉奈々) が口から血(ケチャップ)を流して死んでいる︕︖それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。あ る時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。その 姿にじゅんは「よくできてるね〜」と感心してみせたり、死んだふりをしているちえに全⼒でつきあってみるも⼾惑い、悩み、不安は 募るばかり。

そんなシーンを切り取ったぶっとび予告(=6秒画)をどうぞ!

■ロミジュリ編
ちえの“死んだふり”はエスカレートし、ロミオとジュリエットまで登場。ジュリエットとなって悲恋の“死んだふり”をしているちえに、全 ⼒でつきあうじゅん。目覚めたジュリエットの「あなたはどうしてロミオなのー︖」というセリフに、十字架を握りしめ「お父さんがそう 付けたからー」と返すじゅんの姿に切実さを感じずにはいられない。


■何で︕︖編
ジュリエットから、口から血(ケチャップ)を流して“死んだふり”、名誉の戦死(もちろん“死んだふり”)、矢に頭を貫かれて…、 そして落ち武者となって…、5パターンの”死んだふり“を矢継ぎ早にお⾒せします︕でも、何で︕︖妻には秘密がある︖


■キャスト編
ぶっとび妻と振り回される夫。“死んだふり”が夫婦を救う︖


■笑って泣いて編
単にぶっ飛んでるだけではない︕笑って泣いて最高にいとおしい映画、それが『妻ふり』です。


■ワニ編
ワニの完成度と喰われている妻を⾒たじゅんの表情に注目︕まだまだ“死んだふり”は続きます。


■まさかの実話編
口から血(ケチャップ)を流して死んでいる!?妻が、「わぁ︕」と生き返り、じゅんは腰をぬかす。まさかの実話『妻ふり』。


映画情報どっとこむ ralph 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

6月8日(金) 謎の〈妻ふり〉ロードショー

映画公式サイト:
tsumafuri.jp
#妻ふり

物語・・・
こんな“死んだふり”という入口から予測できない味わい深いラストへとたどり着く。結婚3年目の夫婦が、⾒つけだし た〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。その真実を知ったとき、まさかの感があなたを襲う︕︖そんな、泣いて笑って、観 た後には最高に愛おしい気持ちになれるハートフル・コメディが誕生した。

予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から血を流して倒れていた︕転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。

***********************************

榮倉奈々 安田顕 大⾕亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘⼠男『神様はバリにいる』

脚本:坪田⽂「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


榮倉奈々&安田顕W主演「妻ふり」“死んだふり”キャンペーンが開催決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開を記念して、「妻ふり」死んだふりキャンペーンの実施が決定しました。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、ミュージック動画はニコニコ動画で再生回数1位を獲得し、現在200万回以上の再生を記録、さらに翌年にはコミックエッセイ化もされた。現在410万以上の閲覧、1700以上の回答が寄せられている一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、この度同名タイトルで実写映画化されたもの!!

と言うことで・・・・

渾身の“死んだふり”を撮影して投稿しよう!というキャンペーンがスタート!


「妻ふり」死んだふりキャンペーン

応募期間:2018年4月20日(金)~6月20日(水)

キャンペーン特設サイト:
http://tsumafuri-cp.jp

<参加方法>

妻ふり公式TwitterもしくはInstagramをフォロー
   ↓
「#妻ふり死んだふり」もしくは「#幸せのワニ」のハッシュタグをつけて画像を投稿

映画情報どっとこむ ralph 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

6月8日(金)全国公開

公式サイト:
tsumafuri.jp
#妻ふり

物語・・・
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から⾎を流して倒れていた︕転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。

***********************************

榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)

監督:李闘士男
脚本:坪田文「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


チャットモンチーが主題歌担当!榮倉奈々&安田顕『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』


映画情報どっとこむ ralph 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、内容にインスパイアされた「ほぼ日P」がボーカロイド・初音ミクで作った同名オリジナル楽曲を発表。

そのミュージック動画はニコニコ動画で再生回数1位を獲得し、現在200万回以上の再生を記録し、さらに翌年にはコミックエッセイ化もされた。その一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、この度同名タイトルで実写映画化!不思議な行動を繰り返すぶっとびキャラの妻・ちえを演じるのは、ラブストーリーからアクション作品まで幅広くこなす榮倉奈々さん。

そして超フツーで冷静なちえの夫・じゅん役には、硬派な役から個性的な役まで幅広く演じる安田顕さん。さらに大谷亮平さん、野々すみ花さんなどユニークで豪華なキャスト陣が集結!なぜ妻は死んだふりを繰り返すのか…その謎の行動には、“秘密”があった。結婚3年目のちょっと変わった夫婦の日常を愛おしくチャーミングに描き、笑って泣いて、観た後にはほっこり幸せな気分になれるハートフル・コメディが誕生した!

映画情報どっとこむ ralph そして物語を盛り上げる本作の主題歌を、グルーヴ感あふれるロック・サウンドと女性の視点から描いた歌詞が同世代女性を中心に幅広い年齢層から絶大な人気を集める2人組ロックバンド、チャットモンチーが担当することが決定!!! 

今年7月に完結(解散)を発表している彼女たちにとって、映画タイアップは今回で4作目。純粋で真っ直ぐな想いを清々しく聞かせる彼女たちの楽曲のもつ雰囲気が、ちえ(榮倉)とじゅん(安田)の不器用だけれども互いを想い合う関係性と、映画の幸せの詰まった優しい世界観にぴったりとして今回の楽曲タイアップが実現した。本作のために書き下ろした愛らしさたっぷりのハートフルな楽曲が、ちえとじゅんのオリジナリティ溢れる関係と2人の想い、そして“死んだふり”に隠された妻から夫への秘密のメッセージを、ポップでキュートに表現する。気になる楽曲と楽曲タイトルは、後日公開!


チャットモンチーさんからのコメント
オファーを受けた時は、好きな出演者の方々で、しかもとても気になるタイトルで嬉しかったです。どの死んだふりも面白くて可愛らしくて、人の家の中には自分の知らない宇宙が広がっているんだなあと感動しました。作った曲には、私たちなりの死んだふりをつめこみました。愛すべき2人の自由さの余韻になれれば最高です。


榮倉奈々さんからのコメント
ポスターからは想像がつかない程、人生についての深いテーマが描かれている映画になっています。しかし、とても温かい気持ちになる映画でもあります。物語の最後に流れるチャットモンチーさんの澄んだ綺麗な歌声に包まれて、足取り軽やかに映画館を後にすることができるような気がします。鮮やかな彩りを加えていただきました。


安田顕さんからのコメント
曲中の”愛する君 自由な君”という言葉が、この映画のヒロインに、しっくりくるのではないでしょうか。チャットモンチーさんのキュートでキャッチーなロックが映画に彩りを与えてくださることに、感謝申し上げます。


李闘士男監督からのコメント 
橋本さんも福岡さんも、とてもキュートな方でした。で、映画の冒頭シーンを少し見せたら、笑ってくれて、、、それだけもう好きになりました。こうなると、上がってくる楽曲に間違いはないのです。チャットモンチー独特のリズムとメロディーが、チャーミングに映画のエンディングを飾ってくれています。ちょっと変な感じがするのも、この映画と同様に良いのです。

映画情報どっとこむ ralph 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

映画公式サイト:
tsumafuri.jp  
#妻ふり

あらすじ・・・
サラリーマンのじゅんが仕事に疲れて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を出して倒れていた!慌てて介抱するじゅんだが、傍らにはケチャップ。「ククク……」と倒れていたちえが笑う。「驚きましたか??」ちえは死んだふりをしていただけだったのだ。ホッとして理由を問うも、からかうように笑うだけのちえ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われて。ある時は銃で撃たれて。またある時は頭に矢が刺さって…。次第にエスカレートしてゆく「死んだフリ」。最初は呆れるだけだったじゅんだが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。
妻の謎の行動には、“秘密”があった。

死んだふりが夫婦を救う!?まさかの実話が生んだ☆ハートフル・コメディ!


***********************************


榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(PHP研究所刊/作:K.Kajunsky 漫画:ichida)
監督:李闘士男「神様はバリにいる」
脚本:坪田文「コウノドリ」
配給:KADOKAWA
©2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会