「宇多田ヒカル」タグアーカイブ

宇多田ヒカルが主題歌!予告映像初解禁!映画『ペンギン・ハイウェイ』


映画情報どっとこむ ralph 『夜は短し歩けよ乙女』、『有頂天家族』など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』。
公開が8月17日(金)に決定し、いよいよ前売り券の発売が5月18日(金)からスタート。

特典としてとっても可愛らしいペンギンのイラスト付き“ペンギン・ハイウェイ マスキングテープ”が付属します。

そしてこの度、本作のために宇多田ヒカルが書き下ろした主題歌「Good Night」の音源初解禁とともに、本作の最新予告映像が初解禁となりました!

今年デビュー20周年を迎え、自身初の新人アーティストプロデュース、コンサートツアーの開催決定、レーベル移籍後初となる7枚目のオリジナルアルバム『初恋』のリリースなど、ますます精力的な活動で、常に日本音楽界をけん引する宇多田ヒカルに制作サイドが熱烈オファー。



宇多田ヒカル本人が原作を読み、書き下ろした主題歌とのタイアップが実現しました。宇多田がアニメーション映画の主題歌を担当するのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年発売「桜流し」)以来約6年ぶりとなります。胸に迫る切ないメロディにのせ、シンプルながら引き込まれる歌詞に、一層本作への期待が高まります。

新曲「Good Night」は、6月27日発売のオリジナルアルバム『初恋』に収録されます!。

映画情報どっとこむ ralph 声優キャスト、監督からのコメントが届いています!

北 香那さん(アオヤマ君役)からのコメント

『Good Night』というタイトルにまさにぴったりな、優しくてゆらゆらと気持ちよく眠りについてしまいそうなメロディー、それと対照的な歌詞の力強さが、凄く印象的でした。聞けば聴くほど心地の良い歌声にも、何度も鳥肌が立ちました。歌詞の中に、どこかアオヤマくんを連想させるような部分も出てくるので、映画とのコラボレーションに今からワクワクしています。

蒼井 優さん(お姉さん役)からのコメント

最初の「愉しげに埃が舞う」という、軽やかで優しいフレーズに一気に引き込まれ、聞き進めると、幼少期の愛おしい時間の匂いがし始め、胸がぎゅっとなりました。
ノスタルジックだけど、明日に繋がって行く歌です。早くこの歌を皆さんと共有したいです。
私は今、宇多田ヒカルさんに感激しています。

石田祐康監督からのコメント

この曲には空間があります。それも、実家の陽に照らされて埃舞う小さな部屋の片隅から、宇宙的な遠い彼方にまで至るとても広いレンジを持って。それは「ペンギン・ハイウェイ」が持つ日常とSF、親近感とロマンが同居する姿と重なって聴こえるんです。
広大な空間に宇多田さんの歌声は波となってどこまでも響き渡ります。その温かさと力強さ。この作品のために見事に歌い上げていただき、本当にありがとうございました!


キャスト・監督写真は北香那 蒼井優 登壇!『ペンギン・ハイウェイ』製作発表会見から
http://eigajoho.com/101391

映画情報どっとこむ ralph
映画『ペンギン・ハイウェイ

8月17日(金)より、全国ロードショー

【STORY】
小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、 学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、大人になったら
どれほど偉くなるか、見当もつかない。そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、 ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが現れ、そして消えた。アオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身するのを目撃する。お姉さん”とペンギンの関係とは?少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語が始まる。

公式サイト:
penguin-highway.com

***********************************

出演:北 香那、蒼井 優
原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎 
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会


宇多田ヒカル「あなた」が主題歌に決定!コメント&新予告編到着『DESTINY 鎌倉ものがたり』


映画情報どっとこむ ralph 『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌決定情報 お取り上げのお願い

平素は東宝配給作品に格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
この度、映画『DESTINY鎌倉ものがたり』(12月9日(土)公開)の主題歌を宇多田ヒカルさんが担当することが決定しました!

『ALWAYS三丁目の夕日』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』の山崎貴監督の最新作!は主演:堺雅人×ヒロイン:高畑充希で年の差新婚夫婦役で初共演。

そしてこの度、

超大作『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌が、宇多田ヒカルの「あなた」に決定!

山崎貴監督は今年の春頃、宇多田ヒカルさんに主題歌を依頼するため、自らの想いを手紙にしたためました。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、異世界を描いたファンタジーでありながらも、日常を生きる“夫婦の愛”を描いた作品。山崎監督にとって、この世界観を歌で表現できる、そして、全世代が共感できるアーティストと言えば、宇多田さん以外には考えられなかったそう。

そのオファーを受けた宇多田さんは、映画公開日となる12月9日が、彼女のデビュー記念日でもあるなど本作と縁を感じ、快諾。まさに、運命的なコラボが実現いたしました!(今年夏、ロンドンにてレコーディングが行われました)

宇多田さんの映画主題歌としては、『CASSHERN』(2004年公開)、『春の雪』(2005年公開)、『あしたのジョー』(2011年公開)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』(:序2007年公開、:破 2009年公開、Q:2012年公開)以来7作目、5年ぶりだそうです。

映画情報どっとこむ ralph 今回、宇多田の書き下ろしとなる「あなた」は、本作のプロット、原作を読み込み、宇多田自身本作がイメージして制作し、

宇多田さん:この曲は原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です。

とコメントを寄せています。
なお、「あなた」は12月8日に配信限定シングルとしてEPICレコードジャパンより発売予定です。

映画情報どっとこむ ralph 監督、堺さん、高畑さんのコメントも届いてますので御紹介!

山崎貴監督さんからのコメント:
宇多田さんの歌には、当たり前のように送っている日常の日々が、実はかけがえのない宝物なんだと気づかせてくれる、魔法のような力が有ると思います。今回の作品“DESTINY鎌倉ものがたり”も出来たらそんな力を持った作品にしたいと考えていました。主題歌を宇多田さんにお願いできたことは、強力な魔法使いに力を貸してもらったようなものです。出来上がってきた曲は映画の輪郭をくっきりと鮮明にしてくれました。とてもとても嬉しいことです。

堺雅人さんからのコメント:
だれにでも当てはまる、ひとがひとをおもう気持ちをうたっていて、ききながら、まず家族の顔をおもいうかべました。
そして、映画のなかで愛した、高畑充希さん演じる妻に、もう一度あいたくなりました。この映画のためにつくられた曲とのこと。撮影がおわってからきいたのが、くやしい。この曲をふまえて、もう一度演じたい気持ちです。

高畑充希さんからのコメント:
いただいた音源の、歌い出しを聴いて、ゾワっと鳥肌が立ちました。映画のラストシーン直後、こんな音が聴こえてきたらなんて素敵なんだろう。心と耳が幸せだな、と嬉しくなりました。撮影中の、旦那様を愛しい愛しいと思っていた気持ちが聴いているうちにガッと蘇ってきて、また亜紀子さんに出逢わせていただいたような気分です。そして個人的には、朝ドラに引き続き宇多田さんに主題歌を担当していただけたこと。このご縁と幸せに胸がいっぱいです。

映画情報どっとこむ ralph 『DESTINY 鎌倉ものがたり』

映画本編の完成は、10月末を予定。
今冬の話題作になるのはもちろん、また新たな日本映画の歴史を刻む一本になること必至です!

公式サイト:
http://kamakura-movie.jp/

公式Twitter:
@kamakura1209




ストーリー 
鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜希子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。
道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。
どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。
本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、その上、鉄道模型収集やら熱帯魚やら多趣味でもあり忙しい。そんな一色家には、実年齢130歳?の家政婦・キン(中村玉緒)、腐れ縁の編集担当・本田(堤真一)、果ては貧乏神(田中泯)が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ騒がしい日々。亜希子の理想とはちょっと違うが楽しい新婚生活が始まった。
しかし、正和には亜希子に隠していた秘密があった。その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。正和はなぜ亜希子を見初めたのだろうか?
ある朝、正和が目を覚ますと、亜希子の姿が消えていた。夫への愛にあふれた手紙を残して。
なんと亜希子は不慮の事故で、亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。
失って初めて気づく妻・亜希子への愛。正和は彼女の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。
そこで彼を待っていたのは、亜希子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・。
命をかけた一色夫婦の運命が、今動き出す。

***********************************

監督・脚本・VFX:山崎貴 
原作:西岸良平「鎌倉ものがたり」(双葉社「月刊まんがタウン」連載)
出演:堺雅人 高畑充希
堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村玉緒
市川実日子 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩 國村隼
古田新太 鶴田真由 薬師丸ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和
撮影期間:2017年1月23日~4月9日
撮影場所: 東宝スタジオ、鎌倉ほか
完成:2017年10月31日予定
公開:2017年12月9日
©2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会