「孤狼の血」タグアーカイブ

アジア全域版アカデミー賞「第13回アジア・フィルム・アワード」日本映画勢が多数受賞!!


映画情報どっとこむ ralph アジア全域版アカデミー賞「第13回アジア・フィルム・アワード」日本映画勢が多数受賞!!

『万引き家族』 最優秀作品賞・作曲賞受賞
役所広司さん(『孤狼の血』)最優秀主演男優賞受賞
塚本晋也さん(『斬、』)最優秀編集賞受賞


3月17日(日)夜、香港TVB Cityにて東京国際映画祭が香港国際映画祭、釜山国際映画祭と共に共催するアジア全域版アカデミー賞「第13回アジア・フィルム・アワード(以下AFA)」セレモニーが開催され、『万引き家族』が最優秀作品賞・作曲賞(細野晴臣さん)をW受賞した他、役所広司さんが『孤狼の血』にて最優秀主演男優賞に加え、アジア映画界・アジア文化における業績と貢献を称えるExcellence in Asian Cinema Awardを、塚本晋也さんが『斬、』にて最優秀編集賞を受賞と日本映画勢が主要部門で多数最優秀賞に輝きました。

セレモニーでは、AFA Next Generation Awardを受賞したキム・ジェジュンさんがパフォーマンスを披露。特別審査委員として渡辺謙さんが主演女優賞のプレゼンターを務めるなど、アジア全域よりスターが集まる大変華やかな式典となりました。

映画情報どっとこむ ralph <是枝監督受賞コメント>
「ありがとうございます。AFAの授賞式は賞の結果よりも、尊敬するアジアの映画人たちと再会し、交流を深めることができることを一番の目的だと思って来ていますが、やはり賞を頂けると嬉しいものですね。昨年の9月に亡くなった樹木希林さんと最初に映画祭に参加したのもこの香港の映画祭だったことを先ほど思い出していました。来ることができなかったスタッフ、キャスト、そして樹木希林さんにも、戻ったらお墓参りをして報告をしたいと思います。本当にありがとうございました。」

<役所広司さん受賞コメント>
最優秀主演男優賞受賞時
「この賞を頂けるとは思いもよらなかったことで、なんだかこんなにAFAで幸運を頂いてしまったら、僕の人生の幸運を使い果たしてしまったのではないかと怖くてしょうがありません。でも日本で『孤狼の血』を作った仲間がびっくりするだろうし、喜んでくれると思います。本当に今幸せでいっぱいです。この受賞で『孤狼の血』をアジアの皆さんが見てくれるかもしれないということが、尚更嬉しくて仕方ありません。ありがとうございました。」

Excellence in Asian Cinema Award受賞時(英語にて)
「このような華やかな場に慣れていないので、人混みに隠れてしまいたい気持ちです。しかし、私も年を重ねてきているので、自分に受け入れるよう言いきかせています。私はこのような賞を頂くのに相応しいのでしょうか?逆の受け止め方になってしまうのかもしれませんが、頂いた賞にふさわしい俳優となるためにも、これからもより一層努力していくつもりです。このようなモチベーションを下さったAFAに心より感謝いたします。」

<塚本晋也さん受賞コメント>
「本当にびっくりしています。長いこと編集をしており、(編集は)映画の最後の楽しい作業ではありますが、いつが終わりかわからず、今回もとても難しかったです。実は30年間ずっと一緒に音楽を作って頂いていた石川忠さんが、この作品の編集の前にお亡くなりになってしまいました。石川さんがこれまで作ってくれた曲を全部聞いて、それを編集して、足りない分は石川さんの部屋にあった音楽を使いつくったものです。石川さんはこの作品を見ていないのですが、音楽は石川さんがつくってくれました。長い編集の期間、しみじみ石川さんと静かに対話できたことを思い出しています。ありがとうございます。」

<細野晴臣さん受賞コメント(英語/中国語にて)>
「ありがとうございます。とても驚いているとともに、この場にいられることを嬉しく思います。『万引き家族』の音楽はとても少なく、とてもシンプルなのに、(AFAが)私を見つけてくれて、とても幸運でした。これからもしっかり頑張っていきます。ありがとうございました。」


***********************************

©Asian Film Award


第42回日本アカデミー賞、『万引き家族』が8冠、次いで『孤狼の血』が4冠


映画情報どっとこむ ralph 3月1日、グランドプリンスホテル新高輪で第42回日本アカデミー賞授賞式が行われ、『万引き家族』が最優秀作品賞、最優秀監督賞:是枝裕和監督、最優秀主演女優賞:安藤サクラ、最優秀助演女優賞:樹木希林 他、で8部門で最多受賞。
(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

次いで白石和彌監督『孤狼の血』が最優秀主演男優賞:役所広司、最優秀助演男優賞:松坂桃李、最優秀美術賞、最優秀録音賞で4部門。話題の上田慎一郎監督の『カメラを止めるな!』は最優秀編集賞、話題賞を受賞しました。新人俳優賞には、伊藤健太郎、中川大志、成田凌、吉沢亮、上白石萌歌、趣里、平手友梨奈、芳根京子。

映画情報どっとこむ ralph 受賞一覧。

最優秀作品賞
『万引き家族』

最優秀監督賞
是枝裕和『万引き家族』

最優秀脚本賞
是枝裕和『万引き家族』

最優秀主演男優賞
役所広司『孤狼の血』

最優秀主演女優賞
安藤サクラ『万引き家族』

最優秀助演男優賞
松坂桃李『孤狼の血』

最優秀助演女優賞
樹木希林『万引き家族』

最優秀撮影賞
近藤龍人『万引き家族』

最優秀照明賞
藤井勇『万引き家族』

最優秀音楽賞
細野晴臣『万引き家族』

最優秀美術賞
今村力『孤狼の血』

最優秀録音賞
浦田和治『孤狼の血』

最優秀編集賞
上田慎一郎『カメラを止めるな!』

話題賞
俳優部門
伊藤健太郎 『コーヒーが冷めないうちに』
作品部門
『カメラを止めるな!』

新人俳優賞
伊藤健太郎『コーヒーが冷めないうちに』
中川大志『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』
成田凌『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』
吉沢亮『リバーズ・エッジ』

上白石萌歌『羊と鋼の森』
趣里『生きてるだけで、愛。』
平手友梨奈『響 -HIBIKI-』
芳根京子『累 -かさね-』『散り椿』

最優秀アニメーション作品賞
『未来のミライ』

最優秀外国作品賞
『ボヘミアン・ラプソディ』
***********************************


早くも、続編製作決定じゃけえ!!映画『孤狼の血』!シリーズ化へ!


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット公開中!昨今の日本映画にはない熱量とバイオレンスが魂に焼き付く、“血湧き肉躍る”映画 『孤狼の血』(配給:東映)。

この度、皆様の熱望の声に押され、映画『孤狼の血』の続編が東映にて製作されることが決定しました。

役所広司をはじめ、松坂桃李、真木よう子、中村倫也、中村獅童、竹野内豊、音尾琢真、ピエール瀧、石橋蓮司、江口洋介など日本を代表する豪華キャストが集結し、「新たな東映やくざ映画の金字塔」とまで言われ、映画公開前から業界内で大絶賛、公開後も瞬く間に賞賛の嵐の映画『孤狼の血』。

各映画レビューサイトにて、「期待度・満足度1位」を獲得し、公開後2週目にして早くも「続編を切に希望します」「続編を見たい!」など続編を熱望する声がやまない本作の続編の製作が東映にて決定し、撮影スタッフ・キャストの調整に入っていることが明らかとなりました。映画『孤狼の血』続編の物語のベースとなるのは、柚月裕子著、「孤狼の血」(角川文庫刊)の続編でもある「凶犬の眼」(KADOKAWA刊)。

●「孤狼の血」原作者:柚月裕子先生のコメント
「荒磯に波」の東映△マークを見るだけで、心が震えました。続編は望外の喜びです。持てる力すべてを注ぎ込んでくださった 東映とスタッフ、劇場に足を運んでいただいた観客の皆様には、感謝の言葉しかありません。あの狂熱と恍惚を、再び期待しております。


●東映株式会社代表取締役社長:多田憲之さんのコメント
「孤狼の血」は東映らしい作品となりました。このジャンルの映画を続けていかなくてはならないと思い、続編の決定を致します。

と、東映としては映画『孤狼の血』のスタッフ・キャストの続投を熱望しているそうです。

映画情報どっとこむ ralph
そして 『孤狼の血』で主演を務めた役所広司さんのコメントをご紹介。

●『孤狼の血』大上章吾役:役所広司さんのコメント
続編は、第一作を遥かに超えるいい作品を期待しています。今後、色んな監督、脚本家、俳優たちがこのジャンルの映画で魅力が発揮される時代が来ると日本映画に活気が出るのではないでしょうか?


映画『孤狼の血

公式HP:
www.korou.jp

物語・・・
舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失 踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。 第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」が、2018年5月12日、待望の映画化!

画像は現在公開中の『孤狼の血』より。

***********************************


キャスト:
役所広司 松坂桃李 真木よう子 音尾琢真 駿河太郎 中村倫也 阿部純子 /中村獅童 竹野内豊/滝藤賢一 矢島健一 田口トモロヲ ピエール 瀧 石橋蓮司 ・ 江口洋介 

原作:柚月裕子(「孤狼の血」角川文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
撮影:灰原隆裕
照明:川井稔
録音:浦田和治 美術:今村力
企画協力:株式会社KADOKAWA
製作:「孤狼の血」製作委員会
配給:東映 上映時間:126分
©2018「孤狼の血」製作委員会
    


広島7000人が役所広司 松坂桃李 江口洋介らを出迎え! レッドカーペット『孤狼の血』初日広島篇


映画情報どっとこむ ralph この映画ぶち面白い映画じゃけぇ、みんなたくさん宣伝してくれりゃあええんじゃ!

役所広司 松坂桃李 がバディの刑事!映画 『孤狼の血』が、5月12日(土)に公開を迎え広島県広島市中区えびす通り商店街にて、映 画『孤狼の血』公開記念広島凱旋レッドカーペットを行いました!

先ず、映画公開初日の5月12日(土)に東京で初日舞台挨拶を終えその足で、役所広司さん、松坂桃李さん、江口洋介さん、音尾琢真さん、阿部純子さん、白石和彌監督が広島へ移動!

さいねい龍二さん、沖原一生さんが合流し、広島の街のど真ん中で8 人のキャストと監督がレッドカーペットに登場するイベントが行われました!


映画『孤狼の血』
「公開初日記念レッドカーペット」
日付:5月12日(土)
場所:えびす通り商店街(広島県広島市中区)
登壇:役所広司 松坂桃李 江口洋介 音尾琢真 阿部純子 さいねい龍二 沖原一生 白石和彌(監督)

映画情報どっとこむ ralph 当日レッドカーペットイベントの優先観覧エリアに招待されたのは、公開初日に早くも『孤狼の血』を鑑賞した、先着560(コロウ)名の広島の地元の方々。

しかし当日レッドカーペットが行われるのは、広島の中心部の活気あるえびす通り商店街!

19時開始にも 関わらず豪華キャストが登場することを聞き駆けつけた一般客の皆様が、約2時間も前からえびす通り商店街に集まり始め、 約7,000人にも膨れ上がりキャストが出てくる前にも関わらず、会場は熱狂の渦に包まれていました。

映画情報どっとこむ ralph そんな中、キャストが満を持して登場。

会場はキャストの声が聞こえないほどの大歓声!その時の歓声の大きさを

阿部さん:広島カープが優勝した時と同じぐらいの歓声の大きさだったと聞き感激しました!

とコメント。
主演の役所さん、松坂さん、江口さんも 「商店街でのレッドカーペットは初めてです。」とコメントし、

役所さん:今フランスではカンヌ映画祭がおこなわれていますが、 そのカンヌのレッドカーペットも、今日のレッドカーペットにはかなわないんじゃないでしょうか1

とコメントすると会場は大興奮!
そして約70メートルものレッドカーペットを歩き切ったキャスト陣を代表し、役所、松坂、江口がこの日集まってくれた約 7,000人もの広島の人々に、それぞれ感謝の気持ちを述べました。

役所さん:この映画は広島の皆様のご協力があって完成しました。撮影のときは大変お世話になりました。どうかこの『孤狼の 血』を応援してください!

と感謝の気持ちを述べ、

松坂さん:撮影から1年経ちました。撮影中も広島のみなさんの愛を感じていましたが、本日のレッドカーペットでも改めてその愛を感じました。やっとこの映画を皆様に届けることができてとてもうれしい です。まさに“広島じゃけぇ、何をしてもええんじゃ”というほどの熱量を感じました。是非この映画を観てくださるとうれしいで す。」とコメント。さらに江口は「撮影中に呉の街に繰り出すと、どれだけ広島の方々にこういった“極道の映画”が根付いて いるかということが実感できました。この土地でなければこの映画はできなかったと思いますし、この映画をやっと広島に 持ってこられたことをうれしく思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph そして最後の挨拶を求められた

役所さん:この映画ぶち面白い映画じゃけぇ、みんなたくさん宣伝してくれりゃあええんじゃ!

と広島弁で挨拶!会場は盛大な歓声に包まれました。

映画『孤狼の血

公式HP:www.korou.jp

物語・・・
舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失 踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。 第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」が、2018年5月12日、待望の映画化!

***********************************

キャスト:
役所広司 松坂桃李 真木よう子 音尾琢真 駿河太郎 中村倫也 阿部純子 /中村獅童 竹野内豊/滝藤賢一 矢島健一 田口トモロヲ ピエール 瀧 石橋蓮司 ・ 江口洋介 

原作:柚月裕子(「孤狼の血」角川文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
撮影:灰原隆裕
照明:川井稔 録音:浦田和治 美術:今村力
企画協力:株式会社KADOKAWA
製作:「孤狼の血」製作委員会
配給:東映 上映時間:126分
©2018「孤狼の血」製作委員会
    


『孤狼の血』初日舞台挨拶 東京篇 役所広司 ・ 松坂桃李ら10名登壇じゃけ!


映画情報どっとこむ ralph 熱量とバイオレンスが魂に焼き付く、“血湧き肉躍る”映画 『孤狼の血』。

公開初日となる5月12日(土)に丸の内TOEIにて、「初日舞台挨拶」を開催。

役所広司をはじめ、松坂桃李、真木よう子、江口洋介など豪華キャストの共演が話題の映画『孤狼の血』。

そんな 映画『孤狼の血』の公開を記念し白石和彌監督と総勢8人のキャストに加えて原作者柚月裕子先生が登壇!
東京:銀座・丸の内 TOEIにて行われました。


映画『孤狼の血』初日舞台挨拶
日付:5月12日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:役所広司 ・ 松坂桃李 真木よう子 中村倫也 音尾琢真 阿部純子 ピエール瀧 ・ 江口洋介 柚月裕子(原作者 ) 白石和彌監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、登壇者が登場!10名が並ぶと圧巻の豪華さ!

役所さん:初日ありがとうございます。放送コードに引っかからない話を皆さんお願いします(笑)。

松坂さん:作品は放送コードに引っかかる作品ですが楽しんで帰ってください。

江口さん:刺激的な作品になりました。ゆっくり楽しんでください。

真木さん:想像を超えた新しいかっこよい映画が出来ました!

ピエールさん:将来的にここまで有りにして良いんじゃないかと言う基準になる作品だと思います。

中村さん:こんな映画を待ってたと映画ファンが思う作品だと思います。関われて光栄です。

音尾さん:パンチパーマにサングラス。白いスーツそれだけで放送コードにひっかりそうな姿で出ています(笑)。今日こんな普通の姿ですみません!

阿部さん:今までこんな映画観たことないような、男達の火祭りのような映画です!

白石監督:1年前に、最高のキャストに出ていただいて、魂を削って作った映画です!今日はありがとうございます。

柚月先生:この映画をこれから観る皆さんが羨ましいです。終わった後必ず推しが見つかる掘れる映画です。あなたの人を見つけてください。

との挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 役所さんは役者生活40年。
役所さん:役者生活40年。ぎりぎり体力が持ったかなと。幸せでした。松坂君も40周年の時は全裸で。

松坂さん:個人的に30になる都市の節目で、役所さんとご一緒出来、また白石監督と仕事ができて、僕の中では忘れられない作品となりました。

江口さんがヤクザ役は珍しいところ、
江口さん:仁義をテーマにしたような昭和のヤクザは初めてでしたね。深作監督の昔の仁義ない戦いをもう一度全部観て、「凶悪」の白石さんが監督と言うことで受けました。バイオレンスは描きづらいですが、今こう言う映画をやるのは新しい突破口になって、ひりひりするような演技ができる作品が増えればと。

この面々が憩うクラブのママがめちゃピッタリの真木さんですが
真木さん:共通するところがないと呼ばれなかったので・・・クラブのママと言うことで、着物の所作は気にしました。ただ子供の頃は喧嘩は止めないで一緒にやる方だったので・・・

と、役との共通点と違う点も披露。白石組常連のピエールさんは
ピエール:白石さんはショッキング作品を撮られていて、グロいシーンもあります。その時に一番楽しそうなのが監督、僕は鬼畜ドングリとあだ名をつけてます!(笑)物騒なところを撮りますが、可愛らしさも引き出してくれるのが監督の凄いところですね。

普段の中村さんとは全然違う役
中村さん:緊張で緊張で・・眠れなかったです。8時間ぐらいしか(笑)先輩方と若い世代の差は意識して演じました。特に先輩方に埋もれないように。白石さんは脚本にない事提案したりして面白いです。役者魂がうずく監督です。

と話します。

音尾さんはパンチパーマは自分発信かと問われると
音尾さん:ドSな鬼畜ドングリさんから、出来る?って、ドMなのではい!と。凄い痛いんです。2時間。これに耐えるのがまず極道への道なのかと。。。

実はほかの方たちは、パンチでないので、音尾さんの姿がリアリティーを出すのに貢献しています。

映画情報どっとこむ ralph 阿部さん:緊張しましたが、どうにかしてついていかなくちゃと。脚本いただいて、白石監督からオリジナルキャラとして委ねて頂いたので考えるのも楽しかったです。雲の上の存在なのに松坂さん、役所さんともに居心地のいい場所をフランクに作ってくださっていたのが嬉しかったです。役所さんは私のセリフまで入れていて感謝しています!
と、やりやすい環境を整えてくれていたと明かしてくれました。


白石監督:身を削って、皆さんに良い映画を届けられるようにつくりました。最初にシーンから目を覆いたくなりますが。。。最初を乗り越えちゃえば最後まで観られるエンターテインメントになっていますので安心してください!大丈夫ですよ。
役所さん:こういう映画、僕の脇頃は沢山ありました。男たちが映画館を出ていく時と違う気持ちを味わえる映画です。男に牙が生えてくるんじゃないかと。松坂君は格好いいですからね。。繊細に役をプランを持ってるまっすぐな目の力は頼もしいですね。
松坂さん:恐れ多いです。役所さんとは二本目。バディなので、親のような師匠のような、大きく分厚く遠いいなと感じました。

と、役所さんの大きさを実感したご様子!

映画情報どっとこむ ralph ここで時間に!フォトセッションではバズーカで締めました!
役所さん:孤狼の血!

観客:全国制覇じゃ!

この後、広島でのレッドカーペット&挨拶に向かいました!
http://eigajoho.com/109935

映画『孤狼の血

公式HP:www.korou.jp

物語・・・
舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失 踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。 第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」が、2018年5月12日、待望の映画化!

***********************************

キャスト:
役所広司 松坂桃李 真木よう子 音尾琢真 駿河太郎 中村倫也 阿部純子 /中村獅童 竹野内豊/滝藤賢一 矢島健一 田口トモロヲ ピエール 瀧 石橋蓮司 ・ 江口洋介 

原作:柚月裕子(「孤狼の血」角川文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
撮影:灰原隆裕
照明:川井稔 録音:浦田和治 美術:今村力
企画協力:株式会社KADOKAWA
製作:「孤狼の血」製作委員会
配給:東映 上映時間:126分
©2018「孤狼の血」製作委員会