「奥田瑛二」タグアーカイブ

JAPAN CUTS観客賞受賞『洗骨』照屋年之(ゴリ)監督・奥田瑛二 喜びのコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 2016年に制作され、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017ジャパン部門賞グランプリ、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017では観客賞、札幌国際短編映画祭2017では 特別賞の「観光庁長官賞」と「市民審査員賞」の2冠に輝くなど国際的な短編映画祭で非常に高い評価を受け、 大きな話題となった照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)監督の短編映画『born、bone、墓音。』。

その短編を原案に照屋監督自ら脚本を執筆、監督も手掛け長編映画として新たに生まれたのが本作『洗骨』です。

この度、ニューヨークで開催された第12回JAPAN CUTS(ジャパン・カッツ)にて観客賞を受賞しました。

観客賞を受け、照屋年之(ゴリ)監督、主演の奥田瑛二さんよりコメントが到着。

ゴリさんコメント
「これは映画にしなければ!」すぐに脚本を書き上げました。恥ずかしながら、沖縄出身である私は「洗骨」を知りませんでした。亡き人を葬る儀式は国によって様々ですが、「洗骨」の持つ、「2度目の悲しさ」や「2度目の愛おしさ」「改めての感謝の気持ち」などは、どれを取っても心を揺さぶる風習でした。海外の皆さまと、この風習を共感出来た事を嬉しく思います!


奥田さんコメント
ジャパン・カッツに僕の主演映画が出品された事、とても嬉しく光栄に思っております。映画祭の観客の質の高さは、最高のレベルだと認識しております。その中で観客賞を頂けた事が、とても嬉しく思います。本来ならばニューヨーカーと一緒にこの映画の話をしたかったです。「洗骨」という魂の映画の公開に向けて大きな大きな力になります。
映画情報どっとこむ ralph “洗骨(せんこつ)”とは、一度土葬あるいは風葬などを行った後に、死者の骨を海水や酒などで洗い、再度埋葬する葬制。

本作は、“洗骨”という家族の儀式を通して、そこに至る過程での様々な家族の思いやバラバラだった家族がひとつになってゆく姿、血のつながりや親から子へ「生命」というものがバトンタッチされ鎖のように繋がれていく様をコミカルに描いた感動作です。

日本を代表する名優・奥田瑛二、日本映画界に欠かせない実力派俳優・筒井道隆、カンヌ国際映画祭出品作『光』で堂々の主演を演じた水崎綾女の3人を主要キャストに迎え、大島蓉子、坂本あきら、筒井真理子、鈴木Q太郎などが脇を固め、全編沖縄ロケによる美しい島や海の風景も大きな見どころとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 洗骨(読み:せんこつ)

公開表記:2018年冬、沖縄先行公開・2019年、全国ロードショー

公式HP:
http://www.katsu-do.com


物語・・・
洗骨――。今はほとんど見なくなったその風習だが、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っている。粟国島の西側に位置する「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に掘り起こされ、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらうことで、晴れて「この世」と別れを告げることになる。
沖縄の離島、粟国島・粟国村に住む新城家。
長男の新城剛(筒井道隆)は、母・恵美子(筒井真理子)の“洗骨”のために、4年ぶりに故郷・粟国島に戻ってきた。実家に は、剛の父・信綱(奥田瑛二)がひとりで住んでいる。生活は荒れており、妻の死をきっかけにやめたはずのお酒も隠れて飲 んでいる始末。そこへ、名古屋で美容師として活躍している長女・優子(水崎綾女)も帰って来るが、優子の様子に家族一同 驚きを隠せない。様々な人生の苦労とそれぞれの思いを抱え、家族が一つになるはずの“洗骨”の儀式まであと数日、果たして 彼らは家族の絆を取り戻せるのだろうか?

JAPAN CUTSは、
アメリカのマンハッタンにあるジャパン・ソサエティにて、2007年より毎年開催されている北米最大の日本映画祭です。第12回JAPAN CUTSは、7月19日~29日(現地時間)に開催され、三浦大輔監督・松坂桃李主演『娼年』、沖田修一監督・山崎努主演『モリのいる場所』、黒沢清監督・夏帆主演『予兆 散歩する侵略者 劇場版』、佐藤信介監督・福士蒼汰主演『BLEACH』、北野武監督・ビートたけし主演『アウトレイジ 最終章』など全28本の長編が上映されました。本作は、その中から観客の最多投票を得て、観客賞に選ばれました。この賞は2年前より新設され、第1回は土井裕泰監督・有村架純主演『ビリギャル』、昨年の第二回は永井聡監督・菅田将暉主演の『帝一の國』が受賞しています。

***********************************

監督・脚本:照屋年之 
出演:奥田瑛二 筒井道隆 水崎綾女/大島蓉子 坂本あきら 
山城智二 前原エリ 内間敢大 外間心絢/鈴木Q太郎 筒井真理子
製作:映画『洗骨』製作委員会
制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
制作プロダクション:ファントム・フィルム
配給・宣伝:ファントム・フィルム
2018/日本/カラー/スコープサイズ
©『洗骨』製作委員会
   


岡田准一主演 x 木村大作監督 美しい時代劇『散り椿』特報映像・ポスタービジュアル初解禁


映画情報どっとこむ ralph 木村大作さんが、三度目の監督作として挑んだ本作『散り椿』。

黒澤明監督作品『隠し砦の三悪人』の撮影助手からキャメラマンのキャリアをスタートさせ、『悪い奴ほどよく眠る』『用心棒』『椿三十郎』『どですかでん』と黒澤明監督に従事してきた 木村大作さんが映画人生60周年を迎える作品として、盟友の小泉堯史さん脚本で初タッグ。

木村大作さんと言えば、過去日本アカデミー賞最優秀撮影賞を5回受賞、キャメラマンとしてだけでなく映画監督としても『劔岳点の記』(2009)で第33回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞している日本映画界の巨匠。監督として初の時代劇に臨みました。

そして、この度本編映像とポスタービジュアルが初解禁となりました!


映画情報どっとこむ ralph そんな彼が本作に選んだ主演は幅広い世代から絶大な支持を受ける国民的俳優・岡田准一さん。

本作では、かつては藩を追放されるも妻の最期の願いを胸に藩の不正や権力に立ち向かっていく男・瓜生新兵衛を儚くも強く演じます。また、道場の四天王の一人という役柄から約3ヶ月に亘る殺陣の稽古に励み、激しく鋭い剣豪アクションに臨みます。


また、共演には『MOZU』『クリーピー 偽りの隣人』『CRICIS公安機動捜査隊特捜班』などTVドラマに映画にと話題作に立て続けに出演する演技派俳優・西島秀俊さん。

岡田准一さん演じる新兵衛と共に道場の四天王の 一人で、持ち前の頭脳明晰さで藩主の側用人として頭角を現す榊原采女を演じます。かつての親友であり、一人の同じ女性を想いあう恋敵でもあり、藩を追われた新兵衛とは対照的な藩で頭角を現すというキャラクターを初共演となる岡田准一と静かに熱く対峙するのも話題となること必至です。


撮影は、富山、彦根、長野にて時代劇としては前代未聞の全編オールロケを敢行し、“美しい自然”と木村キャメラマンによる“美しい画”、木村監督の演出と岡田准一さん、 西島秀俊さんら豪華俳優陣による“美しい佇まいと生き様”が全編通して描かれた様を切り取ったポスタービジュアルが完成しました。


更に、黒木華さん、池松壮亮さん、 緒形直人さん、新井浩文さん、柳楽優弥さん、 麻生久美子さん、石橋蓮司さん、富司純子さん、奥田瑛二さん ら錚々たる日本を代表 する豪華俳優陣が集結しました!


映画情報どっとこむ ralph 日本映画界に新たな歴史を刻む“美しい時代劇”

『散り椿』

は 9月28日(金)全国東宝系にて公開となります。

ものがたり・・・

最愛の妻と交わした最期の約束を叶えるため、
一人、故郷に戻った男が哀しき剣を振る――――

享保15年――藩の不正を訴え出たために、時の権力に負け藩を離れた男、瓜生新兵衛(岡田准一)。
追放後、連れ添い続けた妻の篠(麻生久美子)が病に倒れ、死を迎えようとした折、最期の願いを新兵衛に託す。『藩に戻りて、榊原采女様(西島秀俊)を助けてほしい』と。新兵衛にとって采女は、かつては良き友であり良き   ライバルであり、また篠を巡る恋敵でもあった。そして新兵衛の藩追放に関わる、大きな因縁を持つ二人であった。

妻の最期の願いを叶えるため、新兵衛は過去の藩の不正事件の真相と、その裏に隠された妻・篠の本当の気持ちを突き止めようと奔走する。

篠の妹、坂下里美(黒木華)とその弟・坂下藤吾(池松壮亮)は、戻ってきた新兵衛に戸惑いながらも、亡くなった篠を一筋に想いやる姿や、侍としての不正を正そうとする凛とした生き方にいつしか惹かれていく。

そして、ある確証を得た新兵衛は、かつての親友の采女と対峙する。そこで過去の事件の真相や妻が遺した願いの苦しく切なくも愛に溢れた本当の想いを知ることになっていく・・・。

しかし、その裏では大きな力を持ったものが新兵衛を襲おうとしていた・・・。

***********************************

原作:葉室麟(「散り椿」角川文庫刊)
監督・撮影:木村大作「劒岳 点の記」「春を背負って」に続く三作目の監督作品
脚本:小泉堯史 木村大作
出演:岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子、緒方直人、新井浩文、柳楽優弥、 芳根京子、駿河太郎、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二ほか
撮影スケジュール:2017年5月15日(月)~7月5日(水) 
撮影場所:富山、長野、滋賀 ※全編オールロケ


井浦 新 × 成田 凌『ニワトリ★スター』弾3弾オリジナルグッズ発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 現在放送中のTBSドラマ「アンナチュラル」で人気の井浦新と、NHK連続テレビ小説「わろてんか」出演で話題の成田凌が、新境地の役柄に挑み、傷だらけの男ふたりの純情を熱演した映画『ニワトリ★スター』が、いよいよ3/17(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーとなります。
この度発表した新ビジュアルは、バイオレンス・ラブ・ファンタジーというジャンルの名の通り、この映画が持っている世界観を全面に表現し、井浦・成田のほかに、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二らの主要キャストが登場しています!

ビジュアルの中央に配置されている正面の顔の消えている2人は、観客の一人ひとりが映画と同じ世界に存在しているということを表現し、「★かったのは、なんだった?」というサブコピーも、その観客が、この映画を観て何を感じたのか?という「問い」を投げかけるような言葉になっている。

映画情報どっとこむ ralph また、3/17公開初日より、第3弾のオリジナルグッズ販売が決定!劇中で楽人(成田凌)が常に持ち歩いている謎のぬいぐるみリンダや、楽人(成田)と月海(紗羅マリー)が付けている吐きと星のペアリング、草太(井浦)が手に取っている楽人(成田)が書いたニワトリノート、その他はTシャツやキーホルダーの販売を予定している。詳しくは新ビジュアルにリニューアル公式サイトにて。

謎のぬいぐるみリンダ


月と星のペアリング


ニワトリノート


映画情報どっとこむ ralph 本作の上映劇場が続々と決定! 2018年3月17日(土)より、【東京】ヒューマントラストシネマ渋谷を皮切りに、3月24日(土)より、本作のメインロケ地である【大阪】シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋にて公開。そのほか、北海道、青森、山形、宮城、茨城、栃木、群馬、神奈川、富山、福井、岐阜、静岡、愛知、京都、兵庫、岡山、広島、徳島、福岡、熊本、大分、宮崎、沖縄など全国約25都市で上映が決定。劇場情報は公式サイトにて更新中です。

映画情報どっとこむ ralph ニワトリ★スター

2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、3月24日(土)より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー。

公式サイト:
http://niwatoristar.com/ 

Twitter:
https://twitter.com/G_U_Monkeys


くたびれた大麻の売人・草太役に井浦 新。全身タトゥーの赤髪モヒカンの若者・楽人役に成田 凌。
二人が東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送りながらも次第に予測不能な事態に巻き込まれていく、ギザギザ傷ついた男ふたりの友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジー。

物語・・・
東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(井浦)と楽人(成田)は自堕落でそれなりに自由で楽しい日々を送っていたが、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(紗羅マリー)とともに生きようと願った時、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく…。

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二
山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼
制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー
GUM WORLD株式会社
(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会


井浦新&成田凌『ニワトリ★スター』主題歌をナカムラ(モアリズム)特報映像完成


映画情報どっとこむ ralph 井浦新 主演 & 共演 成田凌『ニワトリ★スター』は2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、2018年3月24日(土)より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショーとなります。

その主題歌を作詞・作曲・歌唱した伝説のカリスマバンド「カリフラワーズ」の創始者、ナカムラ(モアリズム/HP:http://morerhythm.net/)さんによる書き下ろし楽曲「碧の空(あおのそら)」に決定!

今まで見たことのない井浦新さん&成田凌さんの映像が垣間見られる主題歌入り特報映像が完成しました!

本作は、くたびれた大麻の売人・草太役に井浦 新、全身タトゥーの赤髪モヒカンの若者・楽人役に成田 凌が扮し、それぞれが新境地の役柄に挑んだ、傷らだけの男ふたりの友情と夢と愛を描いたバイオレンス・ラブ・ファンタジー。井浦と成田が今まで見せたことのない様々な表情をスクリーンにさらけ出し、時に美しく、時に無様で滑稽で、観る者の心をつかんで離さない二人の魅力的なシーンが、解禁された主題歌入りの特報映像には垣間見られます。



映画情報どっとこむ ralph 新たな映画PR第2弾 参加型映画宣伝!!

ニワトリ★スターを応援頂ける方々に向けて、ニワトリ★スター応援団、その名も「★がり隊」を結成!!

映画の公開までを楽しいでいただくための試みとして、老若男女、年齢問わず、25日より参加者募集開始!
詳細はこちらURL 公式サイト

映画情報どっとこむ ralph 映画『ニワトリ★スター』

2018年3月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、
2018年3月24日(土)より、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

都会の吹き溜まりで出会い、裏社会から宇宙まで、ギザギザ傷だらけの男ふたりのバイオレンス・ラブ・ファンタジー
東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る草太(そうた)と楽人(らくと)の秘密は、大麻の密売で生活していること。自堕落でそれなりに自由で楽しい日々は、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(つきみ)とともに生きようと願った時、終わりを告げる。ヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。彼らは次第に予測不能な事態に巻き込まれていく。

裏社会の住人とも呼べない半端な売人として生活するも人生に対して不安や葛藤を抱える草太と、天真爛漫、無鉄砲で自由奔放だが寂しげな影をまとう楽人。東京の片隅にある奇妙なアパートで共同生活を送る二人の秘密は、大麻の密売で生活していること。互いの生い立ちはほとんど知らない対照的な二人が自堕落で楽しい共同生活を送る日々。しかし、街の不良たちを影で操るヤクザの登場、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海と新たな一歩を踏み出そうとした時、草太と楽人は予測不能な事態に巻き込まれていく。はたして彼らの運命は…?

主人公の草太役は、映画『光』『二十六夜待ち』など主演作の公開が続く井浦 新。楽人役は、映画『キセキ あの日のソビト』、ドラマ『コード・ブルー 3rdシ-ズン』出演など活躍がめざましい成田 凌。月海役は、女優・モデルとして活躍する映画初出演の沙羅マリー。全員がかつて見せたことがない新境地の役に挑戦している。監督は、玉木宏主演『殴者』の原作、映画『ハブと拳骨』の原案・クリエイティブディレクター・音楽、多国籍HIP HOP集団TOM YUM SAMURAIのリーダー、元板前、現アパート(本作ロケ地の大阪黒門市場の巨大アート建物「道草アパートメント」)大家という肩書を持つ異色のクリエイター・かなた狼。自身が執筆した同名小説を原作に、本作で監督デビューを飾る。


物語・・・
裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。深夜のバーでアルバイトをしている2人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

公式サイト: http://niwatoristar.com/
公式TW: @G_U_Monkeys

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、鳥肌実、津田寛治、奥田瑛二
山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼
制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー GUM WORLD株式会社
(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会
    


2018年3月公開映画『ニワトリ★スター』新場面写真到着!


映画情報どっとこむ ralph 井浦新主演、成田凌&ヒロイン役に紗羅マリーが出演する映画『ニワトリ★スター』(2018年3月より、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー)の解禁情報をお知らせします。

★映画『ニワトリ★スター』新場面写真到着!

①約束をする草太(井浦)と、ぬいぐるみのリンダを差し出す楽人(成田)
②唇を近づける月海(紗羅マリー)と楽人
③キャバクラで働く月海(紗羅マリー)
④屋上で語り合う草太と楽人

映画情報どっとこむ ralph ★業界初?!「限定Tシャツ前売り券」9/23より販売決定!

『ニワトリ★スター』オリジナルTシャツが、映画の前売り鑑賞券になった?!

業界初の試みとして、2018年3月より公開が決定している、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋の3館にて、9月23日(土)より販売開始。
限定数200枚の販売となるため、お早めにお買い求めください。

実は…Tシャツのタグの部分がきちんと前売り券仕様になっているので、ご安心ください。ぜひTシャツを着て映画館に行こう!

「ニワトリ★スター」限定Tシャツ前売り券(TシャツはMサイズのみ)¥3,000

映画情報どっとこむ ralph ★30秒のティーザー特報公開!
ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋の劇場にて、9/23以降順次放映予定です。

映画『ニワトリ★スター

2018年3月公開

公式サイト:
http://niwatoristar.com/

Twitter:
@G_U_Monkeys

主演:くたびれた大麻の売人役に井浦 新。全身タトゥーの赤髪モヒカン色欲狂いの若者役に成田 凌。ヒロイン役は、映画初出演&初ヒロイン紗羅マリーがDVを受けるシャブ中毒のシングルマザー役!全員が新境地のバイオレンスラブファンタジー。東京の片隅にある奇妙なアパート「ギザギザアパート」で自堕落な共同生活を送る草太と楽人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中半端に生きてきた二人は、次第に予測不能な事態に巻き込まれていく。オープニングの衝撃と見終わった後の感動が新しい感覚を生む異色の日本映画が誕生した。

他には、ヤクザの組長役に津田寛治、井浦演じる草太の父親役に奥田瑛二、そして、先日5/8に写真集発売を発表し話題となったLiLiCoが、主人公二人が暮らす個性的なアパートの管理人役で大胆演技に挑戦するなど、豪華共演陣が脇を固める。監督は、『殴者 NAGURIMONO』の原作や『ハブと拳骨』の原案・音楽(ともに田中雄一郎名義)を手がけている、かなた狼(おおかみ)。本作が初監督作品となる。
物語・・・
裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。深夜のバーでアルバイトをしている2人の秘密は、大麻の密売で生活していること。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

***********************************

出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、津田寛治、奥田瑛二

山田スミ子、海原はるか・かなた、裵・ジョンミョン、ペロンヤス、名倉央、DAY(Titanium)、佐藤太一郎、水橋研二、尚玄、辰巳蒼生、村上新悟、石橋穂乃香、シャック、マグナム弾吉、中澤梓佐

監督:監督:かなた狼 制作:株式会社ウィルコ
製作:GUM株式会社 GUM WORLD株式会社
配給・宣伝:マジックアワー GUM WORLD株式会社

(C)映画『ニワトリ★スター』製作委員会