「太賀」タグアーカイブ

細田佳央太 関水渚 初公開記念舞台挨拶は緊張気味!映画『町田くんの世界』


映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となり、これを記念して、6月8日(土)に舞台挨拶が行われました。この日は、W主演の超新人、細田佳央太さんと関水渚さんを始め、岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、松嶋菜々子さんら超豪華キャストが集結!

映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶
日時:6月8日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希 前田敦子
太賀 池松壮亮 松嶋菜々子 石井裕也監督

映画情報どっとこむ ralph この記念すべき日に来場した観客を出演者全員で盛り上げたい! という想いから、本イベントでは出演者の一人でもある太賀がMCに挑戦! 
MCとして登場に場内ざわざわ・・・・

MC大賀:映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶にお越しいただき誠にありがとうございます。キャストと監督の皆様にご登場いただきましょう!

との声に、客席後方から登場のみなさん!

細田さん:皆様こんにちは!みなさま映画いかがだったでしょうか?(暖かい拍手)ありがとうございます。実は昨日の夜からワクワクで寝られていませんが、全力で頑張りたいと思います!

と、本当に初々しいご挨拶。さらに緊張気味の関水さんは

関水さん:みなさま、初めまして!短い時間ですが、一緒に楽しみたいと思います。

と挨拶。

岩田さん:こうしてスタッフ&キャスト一丸となって創った作品を皆さんにお届けする陽が迎えられて本当にうれしく思っています。

は、流石の場慣れ感。高畑さんはあんなに軽やかに女子高生役を演じるなんて!と太賀さんに紹介され

高畑さん:棒読み過ぎ!今日は、このお二人と。太賀さんの晴れ舞台にさんすることが出来て、幸せです。

前田さん:そうですね。。。みなさん。楽しんで帰ってください。

池松さん:初日から本当にありがとうございます。この映画が皆さんにとって心に残ったら嬉しいです!

松嶋さん:今日見に来てくださってる方はお若い方が多いようですが、私ぐらいの年代の年を重ねた方が観ると、振り返って甘酸っぱくて、熱くて、笑えて。。。青春時代ってエンターテインメントが詰まってるんだなと。見た時で、響くものが違う作品になってるんじゃないかと思います。末永く愛してください。

石井監督:みんなで一生懸命作った作品です。楽しんでいただければ幸せです。

映画情報どっとこむ ralph 人生初めての公開初日を迎えて

細田さん:沢山の方に観ていただけるのは、わくわくですが正直、未だ公開の実感がありません!すみません。。

関水さん:一所懸命がんばった作品が多くの方に観ていただけるのはとてもアワクワクしております。

続いて。。。

岩田さん:初日はお客さんの感想を肌で感じられる日。映画がお客さんに手渡す瞬間です。

高畑さん:今回はいつもと心も落ちが違って、二人の初めてだから、思い切り飛んでいって広がってくれればと思います。

前田さん:みっちゃんと同じで、早く届いてほしいと思っていたので。それから、今回は客観的に観れてますね。

池松さん:そうですね。嬉しい気持ちと。緊張してます。映画っていろんな人の思いがあって、ここに至るわけですからね。

松嶋さん:主役のお二人が、なり切っていて素晴らしいと思います。その後は受け取り方は、人生経験との重ねで見ている方が育てていくものだと思います。

石井監督:ちょっと、寂しいですが。全力で創った自信作で、どのように感じてもらえるかはお任せですから。

細田さんと関水さんはオーディションですが、他の方々の出演の決め手は?ちなみに太賀さんは石井監督だから!だそうで、

太賀さん:少しでも返せるものがあればと。断る理由がありません!

岩田さん:自分も石井監督だから。昨年ショートフィルムを撮っていただいて。もっと深いところでと思っていたので。食事の時に直接オファー頂いて嬉しかったです。

高畑さん:私は、出たいと思ったのですが、他と被っていて・・・・。悩んでいる時に、監督と池松君からメールをもらって。池松君のメールに珍しく絵文字がついていたので嬉しくって。答えたいな。その後にあっちゃんと岩田君が出るって聞いて、出ないと女が廃ると思ったので。

前田さん:石井監督だから出たい・・・でも、学生役か・・・・って。でも、みっちゃんの名前があって、ジャー大丈夫かなと。私も池松先生からメールをいただいて。C組盛り上げようぜ!って来たので。

池松さん:岩田さんも、高畑さんも、前田さんも共演経験があり。でも、学生出来なかったのでメールの意味が無くなっちゃたんですけどね。今回、脚本が素晴らしくって、さらに監督が新たなことにチャレンジしている。これだけの大きな作品で新人を主演に抜擢するのは、ものすごいリスク。だからこそいい作品が出来るとも思っていたので決めました。

松嶋さん:私もメールが。。。。来なかったんですけど。台本読ませていただいて、町田君が可愛らしくて、そういう子育てが出来たら理想だなと。奇跡のような子供を育てられるのは、魅力でした。

とそれぞれ回答。

ここで、身近に奇跡があれば

細田さん:全世界の人に『町田くんの世界』が広がる奇跡がおこれば。

関水さん:この作品に出演させていただけたことが奇跡だなと。


岩田さん:嬉しかったのは兄貴分のAKIRAさんがご結婚されて、奥様がリン・チーリンさん。奇跡です。

このニュース全く知らなかった前田さんは壇上でかなり驚く場面も。

高畑さん:奇跡か・・・あっちゃんが出産した次の日に赤子に会いに行って。私の中ではあっちゃんは19歳ぐらいで止まっているのに。あっちゃんお腹から人間が出てくるなんて奇跡です!!!感動しました。

これを受けて

前田さん:子供の目が凄く大きくて。私の子がこんなに可愛いなんて奇跡だ!って。のろけです。

池松さん:この映画に出られたこと奇跡です。素晴らしいものになったのであたって欲しいです!

松嶋さん:小さい奇跡を積み重ねて行きたいです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

関水さん:私にとって宝物の作品です。皆様の心にも宝物のように残っていればと思っています。

細田さん:僕が映画を観た時に、一生懸命や全力が恥ずかしく思ってしまうこともあって、でも、一生懸命・全力だからかっこいい!町田くんから教えられました。皆さんも一生懸命や全力でやろうって思ってもらえたら嬉しいです。

映画『町田くんの世界

ストーリー
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

***********************************

出演:細田佳央太 関水 渚 
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 / 佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子
監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也 
音楽:河野丈洋  
企画・プロデュース:北島直明 
主題歌:「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『町田くんの世界』に脳科学者・澤口俊之、社会学者・古市憲寿ら各界の著名人から絶賛コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 超新人×奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌!映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となります。

映画『町田くんの世界』
日々、映画の試写をしている記者さんたちからも好評な本作に、脳科学者・澤口俊之、社会学者・古市憲寿といった各界の著名人から絶賛コメントが到着しましたのでご紹介!

映画情報どっとこむ ralph ★著名人コメント(敬称略)

澤口 俊之(脳科学者)
我々ヒトが、他の動物と大きく異なる能力は高度な協調性である。町田くんは誰にでも優しく、自己犠牲さえ厭わない。そして、今のところ、ヒトだけが唯一恋愛をする動物であるとされる。町田くんは、まさにヒトの中のヒトだ。さらに、「町田くん」は、他のヒトにも伝染するのだ。なぜなら、「幸せ」は伝染するのだから。

古市憲寿(社会学者)
とても初々しい映画でした。町田くんという存在はファンタジーでしかないのか。 それとも、きちんと現実に存在する「奇跡」なのか。どこへたどり着くのかわからない物語と登場人物たち。最後までハラハラしながら観ることができました。

松江哲明(ドキュメンタリー監督)
こんな時代だからこそたどり着けた、あの幸福感。思い出すだけで思わず笑みがこぼれてしまう。映画監督に対して最高傑作という言葉は失礼かもしれないが、あえてそう断言したくなるほど、大好き。

有村昆(映画コメンテーター)
「平成」という時代が終わり、人の不幸をあざ笑う負の遺産しか日本人は見出せないのか? いや、それは違う。「令和」には町田くんがいる!上映後に観賞者同士で語らずにはいられない、語らないと気が済まない!この時代に一石を投じる注目の問題作。

森直人(映画評論家)
本当に美しいもの。石井裕也がいつも探しているのは、浮世のモノサシでは計れない人間の魂に必要な栄養を与えてくれる価値観のありかだろう。 これは学園映画の形をした哲学寓話。ドストエフスキーの『白痴』やトルストイの『イワンのばか』を連想すると言っても大げさではない!

松山梢(映画評論家)
恋を知る一歩手前にいる町田くんは、ガンコ汚れも落としてしまう強力な洗剤みたいだ。その呆れるほどの純粋さと優しさに2時間じゃぶじゃぶ浸かっていたら、くたびれた自分が洗いたての真っ白な人間になっている気がした。汚れたら、また見よう。そして、町田くんに洗ってもらおう!

襟川クロ(映画パーソナリティ―)
人の世の中も、視点を変えると違って見える。 で、新しい何かに気付いてちょっと変われる・・・ そう分かってはいるものの現実は、ねぇ。 と思っていたら、その”きっかけ”を教えてくれた町田くん。 そうか。コレか!楽しい時間をサンキュー!

宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)
甘っちょろいだけではない、このビタースウィートなファンタジーにリアルな感触と重みをもたらした新人2人、細田佳央太&関水渚の素晴らしさ。 特に関水渚は、今年の日本映画界における最大の発見かも。 石井裕也監督の役者の潜在能力を引き出す手腕にまたしても感服した。

新谷里映(映画ライター)
町田くん、優しすぎじゃない?いい人すぎじゃない?って一瞬でも思ってしまった自分が恥ずかしくなって、気づけば、町田くんの“人を愛し、人から愛される”才能に、彼の見ている世界に、彼の一生懸命さに、どんどん引き込まれていきました。映画を観た後の幸福感ハンパないです!

映画情報どっとこむ ralph そして、ラストの衝撃に劇場騒然となった本作の15秒のスポット映像を解禁!

映画情報どっとこむ ralph 1000人超えのオーディションを勝ち抜いた細田佳央太と関水渚の“まっしろ”な二人が、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子の豪華キャストとともに、全く新しい日本映画の扉を開きます!

映画『町田くんの世界』

6月7日(金)公開

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也  脚本:片岡 翔 石井裕也  音楽:河野丈洋  企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

平井 堅がインパクト大な魔法使いに!映画『町田くんの世界』​ 主題歌「いてもたっても」​MV完成!​​


映画情報どっとこむ ralph 平井 堅​さんの5月29日(水)に配信リリースされる『いてもたっても』のMUSIC VIDEOが完成しました。

これは、石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞・新生賞受賞作家の傑作漫画を題材に、主演・超新人×奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌、映画「町田くんの世界」(6/7全国ロードショー)の主題歌となっています。
『いてもたっても』は平井 堅が映画の脚本を読み、“町田くんの見ている世界に音をつけられたらと”、そんな気持ちで同作のために書き下ろした楽曲です。

MVでは楽曲の「恋をすると人はどうなるのか」というテーマの元、恋をした時の魔法にかけられたようなコントロール不能な“いてもたっても”いられない、恋する気持ちを表現するため、魔法使いに変身しました。過去MVではインド人に扮したこともある平井 堅ですが、もちろん魔法使いになるのは初めての挑戦です。魔法使いに変身するためにかかった時間はなんと約5時間。撮影は深夜まで及びましたが、作品中キーとなっている猫のはるちゃんとの息もぴったり・和やかな雰囲気の中、撮影は行われました。

新元号初にふさわしい平井 堅の新たなポップで毒っけのある、カラフルな世界観は必見です。

平井 堅「いてもたっても」MUSIC VIDEO Short ver.

平井堅 コメント
「恋をするって魔法みたいなものだと思いません?」

中根さや香監督コメント
歌詞の中から感じられる、いつもと違う世界って実は身近に存在してるというところをテーマに、「いてもたっても」の映像を表現していこうと思い、このファンタジーを作っていきました。平井さんを含め沢山の方々と作り上げていく過程も色々な見方が交差しファンタジーな世界でした。平井さんの演技から感じられるかわいらしさにもご注目ください!

MV注目ポイント

魔法使いになった平井堅のビジュアル!!
パジャマ姿の撮影後の変身でしたが、ヘアメイクに約5時間かけインパクトある姿が完成しました。

映画情報どっとこむ ralph

配信SINGLE「いてもたっても」
2019年5月29日Release!!
Lyricks & Music:平井 堅 Arrangement:UTA

平井 堅 楽曲ストリーミング配信スタート
https://aoj.lnk.to/HiraiKen_Streaming

平井堅 Official Website  
http://www.kenhirai.net

映画情報どっとこむ ralph 映画「町田くんの世界

2019年6月7日(金)全国公開

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/

【STORY】
主演:超新人×豪華キャスト×監督:天才・石井裕也
すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間賛歌!
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな町田くんが初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
1000人超えのオーディションから大抜擢された演技経験ほぼゼロの超新人×奇跡の豪華俳優たち。そして『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を最年少で受賞、いま最も次回作が期待される監督として世界から注目を集める天才・石井裕也が、新しい日本映画の扉を開く!

***********************************

監督:石井裕也
出演:細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 
佐藤浩市 
北村有起哉 松嶋菜々子
脚本:片岡 翔 石井裕也 音楽:河野丈洋 企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019映画「町田くんの世界」制作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希ら登壇『町田くんの世界』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラスト! 日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばす石井裕也監督の意欲作『町田くんの世界』が6月7日(金)に全国公開となります。

そして、公開1か月前と言うことで、ジャパンプレミアを行い、レッドカーペットにはW主演の細田佳央太さん、関水渚さんを始め、岩田剛典さん、高畑充希さん、太賀さん、池松壮亮さん、北村有起哉さんら超豪華キャストが集結!ファンサービスとトークイベントを行いました。
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希  太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督 映画『町田くんの世界』ジャパンプレミア

映画『町田くんの世界』ジャパンプレミア レッドカーペット&舞台挨拶
日時:5月7日(火)
場所:有楽町マリオン
登壇:
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希 太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督
欠席:
前田敦子(膝靭帯の怪我)

映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』ジャパンプレミア
観客の町田く~ん!の声で
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希  太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督『町田くんの世界』ジャパンプレミア
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希  太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督『町田くんの世界』ジャパンプレミア
キャスト&監督が登場すると会場は大歓声!

細田さん:みなさんこんばんは!GW明けの忙しい中、足をお運びいただきありがとうございます。初めてのレッドカーペットでメチャメチャ緊張しています!少しでも映画の魅了を伝えられれば。頑張ります!
細田佳央太『町田くんの世界』ジャパンプレミア
と、緊張気味ながら爽やかな笑顔を見せる細田さん。続いてヒロインの関水さんは

関水さん:はじめまして。本日はお集まりいただきありがとうございます!私もレッドカーペット初めてで緊張していますが皆さんと一緒に楽しみたいと思います。
関水渚『町田くんの世界』ジャパンプレミア
と、とても初々しい関水さん。これに対して、場数の違いを見せ付けたのが

岩田さん:盛り上がってますか!(大歓声)今日は短い時間ですがよろしくお願いします。レッドカーペット。ちょっと照れ臭いです!
岩田剛典『町田くんの世界』ジャパンプレミア
と、はにかむ笑顔に場内大歓声!

高畑さん:メチャクチャ可愛い映画になっています!早く皆さんに観ていただきたいです!
高畑充希『町田くんの世界』ジャパンプレミア
と、貫禄。そして、自分んの番に岩田さんを上回る歓声に驚きの顔の太賀さん

太賀さん:ありがとう・・・こんばんは!今日はありがとうございます。今日は最後まで楽しんでいってください!
太賀『町田くんの世界』ジャパンプレミア

池松さん:凄くいい映画が出来ました!令和元年だからこそ観ていただきたい。今、発表されるべき映画になっていると思いますのでよろしくお願いします!
池松壮亮『町田くんの世界』ジャパンプレミア

北村さん:この映画の魅力をみんなで語れればいいなと思っています!
北村有起哉『町田くんの世界』ジャパンプレミア

石井監督:どうですか!凄い豪華キャスト。でも注目していただきたいのは、シンデレラボーイ細田佳央太の瑞々しい芝居。よろしくお願いします。
石井裕也監督『町田くんの世界』ジャパンプレミア

映画情報どっとこむ ralph そして、舞台を降りてレッドカーペットにてサウンドバイツとファンサービス。
関水渚 高畑充希『町田くんの世界』ジャパンプレミア
元気な関水さん、王者な気品あふれる高畑さん
岩田剛典『町田くんの世界』ジャパンプレミア
岩田さんの目線の先はファンの皆さん
細田佳央太『町田くんの世界』ジャパンプレミア
一つ一つ丁寧なファンサービスの細田さん
岩田剛典『町田くんの世界』ジャパンプレミア
多くのファンに対応!流石の岩田さん
太賀『町田くんの世界』ジャパンプレミア
大人気な太賀さん
 関水渚 高畑充希『町田くんの世界』ジャパンプレミア
ずっと、関水さんをエスコートする高畑さん
関水渚『町田くんの世界』ジャパンプレミア
高畑充希『町田くんの世界』ジャパンプレミア
テレビのクルーとサウンドバイツ。きっと明日の朝のテレビでこの模様が流れる事でしょう。
『町田くんの世界』ジャパンプレミア

映画情報どっとこむ ralph その後、再び舞台に戻って、トーク開始。
町田君は人が大好きな少年。で、皆さんにとって町田君は?と言う問いに
細田佳央太 関水渚『町田くんの世界』ジャパンプレミア
細田さん:一生懸命の大切さを教えてくれる人。普段必死なのをいいように見てないんですけど。でも、一生懸命が素敵だと言うことを改めて教えてくれます。

関水渚『町田くんの世界』ジャパンプレミア
関水さん:何しろ人に優しくって、自分のことを後回しにしてしまうような人です。高校時代に町田君がいたら・・好きになってたと思います。

関水渚 岩田剛典   太賀『町田くんの世界』ジャパンプレミア
岩田さん:疲れた現代社会に生きる大人への処方箋。

高畑充希『町田くんの世界』ジャパンプレミア
高畑さん:白い鳩のイメージ。平和の象徴。みんなが町田君みたいだったらイイケド。。みんながみんな町田君だったら、それはそれで戦争になりそうだし。難しいですけど、存在したらいいなと思います。

太賀『町田くんの世界』ジャパンプレミア
太賀さん;凄く変だけど、まっとうな人。はたから見たら、優しさは変に見えたりしますが、でもすごく大事なこと。当たり前の優しさをふりまける人だと思います。

池松壮亮『町田くんの世界』ジャパンプレミア
池松さん:そーですね。人間離れしていて。聖人のような天使のような美しい少年です。

北村有起哉『町田くんの世界』ジャパンプレミア
北村さん:優し過ぎますね。傷つく人もいる。その加減が出来ない人。あと、走り方が面白い人。

その走り方は役で演じたと否定する細田さん。

細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希  太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督『町田くんの世界』ジャパンプレミア
石井監督:いろんなところに想像力を巡らせる人。

最後に

関水さん:私自身初めてのお芝居でした。一生懸命お芝居しましたので観ていただきたいです。そして登場人物が本当に一生懸命で、それが大切だと言うことを教えてくれる映画です。是非ご覧ください。。
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希  太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督『町田くんの世界』ジャパンプレミア
細田さん:とにかく一生懸命やりました!町田君の一生懸命のエネルギーが周りに影響していく、その強さを感じていただけたら嬉しいです。是非劇場でご覧ください!

と、レッドカーペットセレモニーを終えました!
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希  太賀 池松壮亮 北村有起哉 石井裕也監督『町田くんの世界』ジャパンプレミア

映画情報どっとこむ ralph そして、レッドカーペットセレモニーを終えた登壇者は劇場へ移動して舞台挨拶&上映

本作は主演が超新人で、周りの方々が超豪華キャストということで注目されている作品ですが、石井監督は当初は主役を新人にしようとは考えていなかったことのこと。

石井監督:すごく難しい役なので、新人には難しいんじゃないかと思っていたら、出会ってしまったんです。細田少年に!とてもピュアで、この人しかいないと即決しました。テクニックではなく、とにかく一生懸命。人生初のフルパワーで、もう二度とできないものを引き出した映画にしたいなと思っていました。

と、新人ならではの演出のこだわりを披露。
主演への大抜擢となった超新人の細田さんと関水さん。

細田さん:撮影に入っていっぱいいっぱいで、僕らから皆さん声をかけることができませんでしたが、『学校どうなの?』と話しかけてくださって、緊張をほぐしてもらいました。

関水さん:毎日とても緊張していて、先輩方が優しくしてくださいました。特に前田敦子さんが、休憩時間によくお話ししてくださって。日焼けをしやすいと話をしたら、日焼け止めをくれました。今でも袋にいれて保管しています!嬉しかったです。

と、豪華キャストとの共演を振り返りました。

新人2人と共演した豪華キャスト陣。

岩田さん:初々ししさと素敵な演技を見せてくれました。クランクインする前に、石井監督から2人を芝居でめちゃくちゃにして欲しいと言われ、別の意味でプレッシャーを受けました(笑)

太賀さん:超新人の2人を前に、先輩らしくしたかったんですが、こちらもガチガチに緊張していたんです(笑)。監督からハッパをかけられて、それも楽しかったですね。

高畑さん:2人を見ているのが楽しくて、石井監督とも久々にご一緒できたので、とても楽しい思い出ばかりです。

と、新人との共演を楽しんだことを明かしました。

これから俳優として活動していく新人の2人へ先輩たちからアドバイスについて、

岩田さん:初めて出演させてもらった舞台で、ゲネプロの日に遅刻しました。スライディング土下座をしました(笑)。現場で笑いはとれましたが、その1日は生きた心地がしなかったです。

高畑さん:初めての映画で、沖縄ロケで食べすぎて、ファーストシーンとラストシーンがつながらなくなってしまいました(笑)。顔が満月みたいになってしまい…14歳の夏を反省しました。地方ロケでは、美味しいものが多いので気をつけてください!

と爆笑失敗エピソードを披露。

池松さん:お芝居とかパフォーマンスとか、人を幸せにする岩田さんのような俳優になって欲しいですし、ピーターパンをやって夢を与える高畑さんにもなって欲しい。そして太賀くんのように屈折した大人にならないで欲しい(笑)

と笑いを誘い、

北村さん:同意見です(笑)。色々な人と出会えって欲しい。こういう人が好き、こういう人が苦手と言うことがあればあるほど良い!

と、劇中で見せた父親のような表情を見せました。

すべての人を分け隔てなく愛する町田くん。彼と出会った登場人物たちの世界までもが変わっていく様が描かれている本作にちなみ、人生を変えた人についてトークが及ぶと、

岩田さん:EXILEのHIROさんです。まっとうな答えですみません(笑)

高畑さん:選べません!沢山いますし、その都度出会うべき人に出会っている。

とコメント。

太賀さん:石井監督です!18歳の頃に初めてお会いしていて、考え方や価値観が変わりました。

と、石井監督を前に恥ずかしそうに話し、

池松さん:太賀さんと高畑さんと石井さんは10年ぐらいの付き合いなんです。それぞれお3方の活躍ぶりに影響を受けてきていますし、自分の人生でも大切な3人。

と、本作の共演者たちが人生を変えたことを話すと、

北村さん:恥ずかしいです、妻です。もし妻に出会ってなかったら、今どうなっていたか分からない。

とはにかみ・・

石井監督:ここに登壇されている方々です。細田さんと関水さん以外は みんなご一緒した方々。勝負作だから、一緒に戦える仲間が必要で、最も信頼を寄せているといっても過言ではない方に出演をお願いしました。

と、今までの出会いが本作の撮影に繋がったことを感慨深げに語りました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開です。

ストーリー
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?
町田くんの世界ポスター

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

監督:石井裕也  
脚本:片岡 翔 石井裕也 
音楽:河野丈洋  
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石井裕也監督 映画『町田くんの世界』ブッ飛びの世界へようこそ!特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開となります。

そしてこの度、豪華キャスト陣も大絶賛する本作のブッ飛びな魅力が詰まった特別映像が到着!

このたび解禁する映像では、発表時から大きな話題を呼んでいる豪華キャスト陣が「面食らった」(岩田)、「夢?現実?」(戸田)、「クセになる映画」(前田)、「面白い脚本」(高畑)、「あまりにも面白い」(太賀)、「素晴らしかった」(池松)とそれぞれの言葉で衝撃的な本作の魅力について語り大絶賛のコメントを寄せています!

この豪華キャスト陣のキャスティングが実現できたことについて、北島Pは「石井監督が信頼する、全員主演クラスで、監督だから実現したキャストです。みなさん脚本が面白いと気に入ってくれたのが大きかったです。『この本で参加しないのは、役者としてありえない』とまで言ってくれた方もいました。脚本と監督で出演を決めて頂けた、というのはとても幸せなことです。スケジュール調整は大変でしたが、全ての出演者が、監督のために、作品のために参加してくれた。本当に幸せな現場だったと思います」と、石井監督がメガホンをとること、そしてキャスト陣が語るように監督ならではの脚本が面白かったことがポイントとなっているのです。

続く映像では、誰とでも真摯にまっすぐな言葉でぶつかっていく町田くんと、そんな町田くんと出会うことで突き動かされていく個性的なキャラクターたちの姿が!登場人物みんなを巻き込み、町田くんが初めて“わからない感情”を知ったことで動き出す驚愕必至のドラマの始まりの予感を感じさせます。「わからないことがあるからこの世界は素晴らしい」という言葉に象徴されるように、信じられないこと、わからないことの多い平成の時代を生き、新元号・令和の時代に突入するすべての人へ贈るエールが本作には込められているのです。

主人公・町田くんを中心に描かれる本作。世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラスト!

日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばすこの意欲作は、<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌!

映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/

【ストーリー】

運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

YOSHI・菅田将暉・太賀 x 大森立嗣監督のオリジナル脚本『タロウのバカ』特報映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』などの大森立嗣監督のオリジナル脚本による最新作『タロウのバカ』が9月6日(金)よりテアトル新宿ほかにて公開となります。

本作の映像初解禁となる【特報】と、YOSHI、菅田将暉、太賀の3人が覆面を被っている写真が話題の第1弾ティザービジュアルに続く、【第2弾ティザービジュアル】を解禁します。合わせて、主人公のタロウ、エージ、スギオの 3 人が写る場面写真(メインカット)も合わせて解禁です。

この度、解禁された特報映像は、菅田将暉演じるエージが YOSHI 扮するタロウに拳銃を向けて、まさにタイトルでもある「タロウのバカ」と言い放つシーンから始まる。つづく大森監督のクレジットと共に回転する橋の映像から、ただならぬ緊張感が伝わってくる。そして、「ぼく、学校に行ったことがないよ、生まれてから1回も」「エージとスギオは、ぼくのことをタロウって呼ぶよ。名前の無いやつは“タロウ”だって。」というナレーションから、一度も学校に通ったことがないタロウのキャラクターが伝わる。

特報の後半、<目撃せよ 3人の少年を 常識を覆す 世界を壊し>というキャッチコピーが画面を横切りながら映し出される 3 人の姿。一瞬にも、永遠にも感じる 10 代の時間を、悩みもがきながら懸命に生きる彼らの感情が溢れる 3 人の台詞・・・暴力的なエージの「てめえ、あやまれよ!」、主人公タロウの「死んでもいいーよ!」、太賀演じるスギオの「セックスしようよ」。刹那的に生きる 3 人の過激な物語が期待できる映像だ。

映画情報どっとこむ ralph また、第2弾ティザービジュアルは、特報のラストカットにもなっている 3 人が夜のプールに飛び込むシーンが写し出されている。プールの中ではしゃぐ3人の楽し気な表情と、対照的に暗い夜空の深い闇、夜のプールの鮮やかな青色が印象的なビジュアルとなっている。そして、「すきってなに?」「しぬってなに?」というビジュアルのキャッチコピーおよび特報映像のタロウの台詞「好きってなに?だいたい分かるけど、ちゃんと教えてよ」から は、誰にも愛されたことがなく、“好き”という言葉の意味さえ知らないタロウのキャラクターが伝わってくる。

『タロウのバカ』

公式HP:
www.taro-baka.jp

あらすじ
主人公の少年タロウには名前がない。戸籍すらなく、一度も学校に通ったことがない。そんな“何者でもな い”タロウには、エージ、スギオという高校生の仲間がいる。エージ、スギオはそれぞれやるせない悩みを抱 えているが、なぜかタロウとつるんでいるときは心を解き放たれる。大きな川が流れ、頭上を高速道路が走り、 空虚なほどだだっ広い町を、3人はあてどなく走り回り、その奔放な日々に自由を感じている。しかし、偶然 にも一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、彼らはそれまで目を背けていた過酷な現実に向き合うこと となる・・・。

***********************************

監督・脚本・編集:大森立嗣
音楽:大友良英

出演:YOSHI 菅田将暉 太賀 奥野瑛太 植田紗々 豊田エリー 國村隼

製作幹事:ハピネット、ハーベストフィルム
配給:東京テアトル

(c)2019映画「タロウのバカ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

衝撃の人間讃歌!『町田くんの世界』新予告到着


映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督 最新作『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開されます。

このたび、本作の30秒新予告と合わせて、場面写真を解禁!
更に1000人のオーディションを勝ち抜いた主演2人のキャスト発表時のコメントも到着しました!

本作の主人公・町田くんは、見た目が地味なメガネ男子。
勉強は驚くほどできず、運動神経もまったくありません。

ですが、全人類が自分の家族と思えるほど“人を愛する才能”と“人から愛される才能”だけはズバ抜けていました!解禁となる新映像では、そんな町田くんの不思議な魅力が詰まっています。

涙を流すさくら(高畑充希)に「さくらさんは大切な人だよ」とイケメン発言をしたり、「必死こいて生きても意味ねえぞ!」と怒る氷室(岩田剛典)に「いま一生懸命な顔してる」と切り返し、ジャーナリスト吉高(池松壮亮)は「やっぱり凄い青年だ!」と叫びます。

そんな誰よりもやさしい町田くんが、みんなの世界を変えていき、ラストは驚天動地の展開へ!
<悪意に満ちた世界>=<平成>から、来るべき新時代に登場する町田くんは、今までの常識をくつがえす主人公なのです!

映画情報どっとこむ ralph そして主演に抜擢されたのは、1000人超えのオーディションを勝ち抜いた演技経験ほぼゼロの超新人 細田佳央太さんと関水渚さん。

石井監督の計らいで、ロケハンや美術打合せという、普段はキャストが参加することのない、映画制作の初期段階から参加したふたりが当時の心境や監督とのエピソードを語るコメントが到着。

細田さん:主人公の町田くんを演じると決まった時は凄く嬉しかったです。と同時に、新人の自分が主演として撮影に臨むことに対し、プレッシャーと緊張が押し寄せてきました。そんな色んな感情が入り混じった中現場に入りましたが、出演者・スタッフの皆さんにたくさん支えられ、皆さんの想いに負けないように食らいついて臨みました。

と振り返り、町田くんのクラスメイトの猪原さんを演じて

関水さん:本当に驚きましたし、嬉しかったですが、それを超えるほどのプレッシャーと不安がありました。撮影初日に、石井監督が『ビシっとしてないと負けちゃうよ!』と言ってくださって、色々なものに負けないように吹っ切れました。

と、当時の心境を明かしています。

みんなの世界を変えていく町田くん。そのキャラクターが出来るまで。

丸ぶちメガネがトレードマークの町田くんを演じるに当たって、撮影中はリハーサルも含めて四六時中メガネをかけていたという細田佳央太。

細田さん:町田くんのキャラクターに悩んでいた僕に、石井監督は『全人類を家族だと思う子は、この世に町田くんしかいない。困った時は、神様のような子だと考えてみなさい』と声をかけて下さいました。それくらい彼は唯一無二で、素敵な子だと。その言葉をいただいてからは、町田くんという役に少し近づけた気がします。

と明かします。一方、猪原さんを演じて

関水さん:猪原さんは、感情豊かなキャラクターだと思います。怒るシーンなどは『リミッターを外して振り切った演技をするように』と石井監督が指導してくださいました。振り切るということが難しくて、とても悩みましたが、それを意識して猪原さんを演じました。

と監督との撮影中のエピソードを披露しています。

さらに、石井監督自身の集大成とも言える本作について、

石井監督:本当に例外に例外を重ねた映画になっています。最終的に言いたかったのは、“映画は本当にあきれるほど自由なもの”で、こうあるべきだ、っていうものはないということです。キャストもスタッフも、自由にのびのびと楽しいことをやっています。だから、『町田くんの世界』は本当に楽しい映画なんです

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督の元に集結したのは、新人の二人に加え、岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、北村有起哉さん、松嶋菜々子さんとかなりの豪華俳優陣。

日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばすこの意欲作は、<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌なのです!

『町田くんの世界』

6月7日(金)公開

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

夏帆、太賀、愛華みれ、伊吹吾郎、花岡なつみら登壇!『きばいやんせ!私』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本土最南端の町、鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台に不倫騒ぎで週刊誌に叩かれ、番組のMCを降ろされ、左遷され、何事にもやる気をなくした「クソ女」と思われている女子アナ、コジタカこと児島貴子が、気の乗らない取材をする中、奇祭、「御崎祭り」を続ける為に奮闘する町民に触れ、「仕事とは」、「生きることとは」に気づきはじめ、個性豊かな街の人々を巻き込んで、祭りの“完全復活”の為に奮闘する貴子自身も成長・復活をしていく、笑いと涙の”復活エンターテイメントが『きばいやんせ!私』。

3月9日(土)に公開初日を迎え、夏帆さん、太賀さん、愛華みれさん、伊吹吾郎さん、主題歌を歌う花岡なつみさん、脚本の足立紳さん 武正晴監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

日程:3月9日(土)
場所:有楽町スバル座
登壇:夏帆、太賀、愛華みれ、伊吹吾郎、花岡なつみ(主題歌)、足立紳(脚本) 武正晴(監督)

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手に迎えられ、キャストと脚本家、監督が登壇。


夏帆さん:初日お客さんがいらっしゃらなかったらどうしようと心配していたのですが、沢山の方に来ていただけてとても嬉しく思っています。

と、満席の客席に笑顔の夏帆さん。続けて


太賀さん:今日はありがとうございます。撮影から一年。ようやく皆さんにお届けできて嬉しく思っています。

舞台となった鹿児島県肝属郡南大隅町が出身の愛華さんは興奮気味


愛華さん:鹿児島弁で伝わってるのか不安ではありますが、皆と久しぶりに会えて、皆様の前で舞台挨拶感激しております。


伊吹さん:感謝しております。本土の最南端の南大隅町ですが、本当に風光明媚な良い町でした。

今回主題歌担当の花岡さんは、


花岡さん:すこし緊張していますが、楽しんでください。

の挨拶にファンから「なっちゃーん」の掛け声があちこちから!

脚本の足立さんは、この日はお客さんと映画を一緒に観ていたそうで、


足立さん:こんなに多くの方に映画を観ていただけて本当に嬉しいです。面白い映画でした。良かったです。


武監督:お客さんと一緒に映画館で観るのは、本当にいいなと思いました。

と其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 主人公を演じて

夏帆さん:今回、足立さんのオリジナルの作品で、魅力的な主人公。映画の中でどれだけ体現できるのかプレッシャーでした。でも、兎に角演じていて楽しかったです。言葉のチョイスも良いし、可愛くて毒のある彼女が凄く好きですね。南大隅は、今回初めて行ったんですけど(笑)・・・空港から遠いし、コンビニもないし、お店ないし。三週間いるの大丈夫かな?と。でも実際は、凄く自然豊かで、土地の力を感じました。最後には大好きな土地になりました。

お祭りのシーンでは大きな矛をもって演じる太賀さんは

太賀さん:鉾すごく重かったんです。雨が降って、旗が重くなって。地元の方に丁寧にご指導いただいて撮影しました。地元の方々の支えが凄かったですね。気合が入りました。

地元での撮影に

愛華さん:撮影中は町が凄い熱気に包まれていました。夏帆ちゃんが南大隅褒めてくれたので、また来てと言ったら「自分の力ではたどりつきません」ときっぱり言われました。(夏帆さん:遠いんですもの)どうにかして、皆を引き連れていきたいと思います!夏帆さんの銅像でも建てましょうかね。(夏帆さん:余計いけないです!)(笑)大隅町は遠いのですが、昔はハネムーンで行くところでした。できたらフルムーンでお越しください!

と、アピール。会場を沸かせました。鹿児島弁でのセリフに地元の方にしか見えない伊吹さんは

伊吹さん:鹿児島弁、西郷隆盛を何度かやっていますが、方言はプレッシャー。一つ出てこないと出てこない。でもやってよかったなと。それからお祭りを再現するのは大変でしたね。太賀君が鉾を持ち上げて振り回して。良かったですね。

花岡さん:夏帆さんがどん底の状態からお祭り復活をかけ奮闘する姿に感動しました。かっこよかったです。

映画情報どっとこむ ralph 原作オリジナルの発想を

足立さん:最初にプロデューサーに1300年続く岬まつりと言うのがあって映画化しませんかとオファー頂いて、お祭りに行ったら、正直お祭りってこうして消えていくのかなと思って。でも、夏帆さんの役みたいなキャラを放り込んだら、面白いかなと。物語にしました。

武監督: 父が鹿児島出身で、ああ端っこの街ねぐらいの思いで、お祭り見てきた足立さんが、神輿をトラックで運んでましたって。それセリフにしたら面白いかなと。撮影で坂を見た時足が竦みましたからね。現地の方々にご協力いただいて、俳優部の皆様にも合宿生活の中、頑張ってくれました。天音君は泣きながらやってましたからね。ほぼドキュメンタリー、あぶねーとか標準語も出てましたからね。自然の力も描けましたし、でも、怪我しないことだけを祈る気持ちで撮りました。日本国内はもとより外国でも掛けられたらなと思っています。

と、裏事情と野望も話していただけました。

最後に・・・

夏帆さん:ただのご当地映画ではない、貴子と言う女性の成長物語としても力のある作品になっていると思います。見る方の背中を少し推せる映画になればと思います。よろしくお願いいたします。

と締めてイベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph きばいやんせ!私


主演の女子アナウンサー児島貴子役には、『海街diary』(15 年)、『ビブリア古書堂の事件手帖』( 18年)など、秀作・話題作に出演し、2019年公開予定の主演映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が待機中の夏帆。また、貴子の町の案内役を託された畜産業で働く、ぶっきらぼうな橋脇太郎役に「50回目のファーストキス」(18)、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」(18)など出演作が目白押しの若手男優注目度No.1の太賀。その他、ホテルマンの洋平役に岡山天音、町役場の担当者でおしゃべりが止まらぬ田村役に坂田聡、ご当地映画を企画している妙に調子の良い映画プロデューサー鏑木役に鶴見辰吾、食堂店主のユリ役に南大隅町出身の愛華みれ、人の良さそうな町長役に鹿児島県出身の榎木孝明、「御崎祭り」奉賛会の牛牧会長役に伊吹吾郎らの豪華な出演陣が脇を固める。監督は『百円の恋』(14年)『嘘八百』(18年)『銃』(18年)の名手、武正晴。脚本は『百円の恋』(14年)『嘘八百』(18年)『こどもしょくどう』(18年)の実力派、足立紳。「きばいやんせ」とは、鹿児島弁で「がんばれ」の意味。日常に疲れ、明日を見失ってしまったとき、映画『きばいやんせ!私』が、がんばる元気を連れて来る!

公式HP:
http://kibaiyanse.net/

物語・・
フリン騒ぎで週刊誌に叩かれ、今は、番組のMCを降ろされ、左遷された「クソ女」と思われている女子アナのコジタカこと児島貴子(夏帆)。様々な競争や色恋沙汰に疲れ将来を見失っていた。そんな時に、自身が幼い頃に過ごしたことのある南大隅町の「御崎祭り」の取材を命じられる。嫌々ながら、南大隅町に取材の為に戻って来たものの力が入らず、おざなりの取材を続けていた。ところが、この町を必死に盛り上げようとしている畜産業の同級生、橋脇太郎(太賀)、役場の職員達、食堂で働く人や町民らが1300年続く「御崎祭り」を続ける為に奮闘していることに触れ、仕事との向き合い方とは何か、生きるとはどういう事かを考え始める。少しずつ自分自身も元気を取り戻し始め、取材に対しても本気になり、この町の伝統文化を伝えたいという使命を感じるようになる。

***********************************

監督:武正晴 脚本:足立紳 山口智之 
原作:足立紳(双葉社刊、著:工藤晋)
主題歌:花岡なつみ「Restart」
出演:夏帆 太賀
岡山天音 坂田聡 眼鏡太郎 宇野祥平 鶴見辰吾 徳井優 愛華みれ 
榎木孝明 伊吹吾郎
配給:アイエス・フィールド 
©2018「きばいやんせ!私」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『 町田くんの世界 』超新人オーディション舞台裏に迫る特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開されます。

このたび、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀ら豪華過ぎる奇跡のキャストに失神寸前!天才・石井裕也監督に見出された、演技経験ゼロの超新人ふたりのオーディションの舞台裏に迫る特別映像を解禁!

主演にスター俳優を置くことが常識とされている中、本作では主演に演技経験ほぼゼロの超新人を起用!

1000人超えのオーディションから大抜擢された細田佳央太と関水渚が、最高最強のキャストとともに、新しい日本映画の扉を開きます!
そしてこの1本の映画に集結したのは9人の超豪華俳優陣。岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子――誰が主演でもおかしくない、まさに奇跡の顔合わせが実現しました。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁されたオーディション舞台裏映像では、細田と関水の自己紹介から、合格した後に、石井裕也監督と北島直明プロデューサーから共演者を告げられるシーンが収められています。

豪華すぎるキャスト名が発表される度に、チラ見、ため息、驚きを隠せない表情など細田の素のリアクションや、硬直状態からあまりのプレッシャーで泣きだしてしまう関水。前代未聞のプロジェクトに、監督とプロデューサーの言葉をかみしめるふたりの姿は初々しく、最後には本編一部が初公開!「異彩を放っていて、この人と組めば間違いないと思わせられた」と天才監督言わしめた超新人・細田は「噛み付いていくしかないぐらいの勢いでやろうと思います!」と意気込みます。果たして、演技経験ゼロの超新人のふたりにどんなドラマが待ち受けているのか!?

映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督『町田くんの世界』

【ストーリー】

運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くん。

しかし、彼には困った人の事は絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が…!?
そんな町田くんに訪れた突然の出来事…。優しさに溢れていた“町田くんの世界”がひっくり返る!

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

監督:石井裕也  
脚本:片岡 翔 石井裕也 
音楽:河野丈洋  
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

菅田将暉、太賀 出演発表! YOSHI x 森立嗣監督『タロウのバカ』


映画情報どっとこむ ralph 森立嗣監督が、15 年余り温めてきた自身の脚本によるオリジナル最新作『タロウのバカ』が今秋、テアトル新宿ほかにて公開となります。

大ヒットロングラン上映中の『日日是好日』や、2月22日に公開を控える次作『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』とは真逆のイメージに振 り切った、集大成的な作品。大森は自身で監督・脚本・編集を務めた。 この度、本作『タロウのバカ』に日本映画界を牽引する実力派俳優の 菅田将暉と太賀が出演していることが明らかになった。合わせて解禁されたティザービジュアルは奇妙な覆面を被った 3 人の少年の姿が写し出されている。既に発表済みの主演 YOSHI(ヨシ)を含め、菅田将暉、太賀の顔は見えない。不穏な空気が漂う 3 人の少年の佇まい。少年の手には鉄パイプや拳銃らしき物が見える。そもそも彼らは何者なのか?

ただならぬ事態が巻き起こりそうな予感が伝わってくるビジュアルだ。 本作は少年タロウの物語。彼は生まれてから一度も学校に行ったことがない。自分の年齢すら知らない。 母親、家族、社会。

タロウは誰からも振り向かれない。それでも自由に生きている。そんなタロウは年上の少年 エージ、スギオと出会い、初めて「世界」を知ることになるが・・・。 主人公タロウ役は大森立嗣監督が300人以上の候補者の中から大抜擢した異端児YOSHI。撮影当時若 干15歳のYOSHIは初めての演技ながら、菅田&太賀と堂々と渡り合い、鮮烈な映画デビューを果たした。 YOSHI 自身の自由奔放なキャラクターとも重なる“タロウ”は、唯一無二の存在としてスクリーンで輝きを放 っている。タロウに慕われ、共に行動するエージ役に菅田将暉、スギオ役に太賀が扮している。彼らの役柄 はまだ詳しくは明らかにされていない。

今回解禁となったインパクトある覆面ビジュアルおよび「世界を壊し 常識を覆す 3 人の少年を 目撃せよ」というキャッチコピーの強烈なイメージ。

世界を挑発する問題作
『タロウのバカ』

www.taro-baka.jp
は今秋、テアトル新宿ほかにて公開となる。

***********************************

監督・脚本・編集:大森立嗣

出演:YOSHI、菅田将暉、太賀
製作幹事:ハピネット、ハーベストフィルム
配給:東京テアトル
(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ