「天木じゅん」タグアーカイブ

工藤美桜、天木じゅんら『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』晩成高校メンバーのキャストに


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました。
実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演によるもうひとつの本格美少女麻雀物語(ガールズマージャンストーリー)『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送をMBS/TBSドラマイズム枠にてOAがスタート。さらに映画は2018年1月20日(土)から、新宿バルト9ほか全国公開も決定しています。


阿知賀女子学院がインターハイ出場を懸けた奈良県高校麻雀大会での最大のライバル校である「晩成高校」メンバーのキャストが解禁。


新子憧の中学の同級生であり元チームメートである岡橋初瀬役に工藤美桜。
小走やえ役に天木じゅん。
丸瀬紀子役に其原有沙。
上田良子役に北村優衣。
巽由華役に川津明日香。
車井百花役に岡崎百々子。
インターハイ出場10連覇がかかった名門・晩成高校を倒して、阿知賀女子学院麻雀部は、幼なじみの原村和の出場が決まっているインターハイに進むことができるのか?ドラマ最大の見所の一つでもある晩成高校との闘い、ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph <サントラ情報>
タイトル:映画&アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オリジナル・サウンドトラック
音楽:T$UYO$HI
発売日:2018年1月17日(水)
品番:VPCD-81997
定価:¥2,500+税


<音楽情報>
■リリース情報
2018年1月17日 Release!!
New Single 「笑顔ノ花/春~spring~」
初回盤(CD+DVD) \1,850(tax out)  品番:AZZS-74
通常盤(CD) \1,200(tax out) 品番:AZCS-2072

収録曲(初回・通常共通)
M1:笑顔ノ花 ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オープニングテーマ
(作詞・作曲:ユカ/編曲:渡辺和紀)
M2:春~spring~ ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」エンディングテーマ
(作詞・作曲:たくや/編曲:柳野裕孝)
M3:笑顔ノ花(instrumental)
M4:春~spring~(instrumental)

初回盤DVD収録内容:
・笑顔ノ花 Music Video
・笑顔ノ花 Music Video メイキング

☆初回生産限定封入特典:
  ・阿知賀女子学院麻雀部トレーディングカード5種のうち1枚ランダム封入

<ドラマ情報>

ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

2017年12月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送決定!

MBS: 12月3日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分~
TBS: 12月5日(火)スタート 毎週火曜深夜1時28分~

※放送日時は変更になる可能性があります。

映画情報どっとこむ ralph
<原作情報>
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
原作:小林 立 作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中!!
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつの本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


杉原杏璃、自伝的映画『…andLOVE』台湾公開決定!!


映画情報どっとこむ ralph 杉原杏璃の自伝的小説、衝撃の映画化『…andLOVE』は3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋レイトショー他全国順次公開になります。。

グラビアアイドルとしてデビューし数々の写真集、DVDを発表、常に第一線を走り続ける杉原杏璃が、その才能を如何なく発揮した処女作『……and LOVE』を2015年に出版。

真実か?創作か?自伝的小説としてグラドル界の裏側を赤裸々に描き物議を醸して約1年半、映画となってスクリーンに!

しかも、主人公アンを演じるのは作者自身である杉原杏璃で、本作が映画初主演!

小説で物議を醸した男性たちとの肉体関係のくだりを彼女自身が体当たりで演じ、グラビアの世界では表現しきれないエロティシズムが「女優・杉原杏璃」によってスクリーンを彩っていく。もちろん、仲間のグラドルも森下悠里 池田夏希 佐山彩香らも多数出演して鮮やかに!

そして!本作品の台湾公開が決定しました。中国では、イベントや、番組出演を行っている杉原杏璃の人気が、台湾まで広がり、2017年4月7日の公開が決まりました。


日本での公開は
3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋レイトショーほか全国順次ロードショーです!

公式HP:
www.andlove-movie.com

物語・・・
「碧い海のようなアイドルになりたい」。

そう心に刻みながらグラビアアイドルとして成功を掴んだアン。スポットライトを浴び世の男性の注目を集めるも、ある時、かつての自分を失っていることに気付く。

男たちと関係を重ねていきながらもトップアイドルとして駆け抜けるアンは、この世界に入ったことで失ったものを取り戻すことができるのだろうか。

過去記事:『…and LOVE』ヒット祈願の模様 


***********************************

出演:杉原杏璃
鈴木勤 肘井美佳 鈴木貴之
古坂大魔王 斉藤祥太 成田瑛基 逢澤みちる 原扶貴子 菅原大吉
池畑暢平 小西キス 戸田れい 藤井奈々 穐田和恵 加藤智子水口奈美
森下悠里 池田夏希 佐山彩香 倉持由香 天木じゅん 鈴木ふみ奈 大貫彩香 手塚穂奈美
甲本雅裕

原作:杉原杏璃「……and LOVE」(双葉社) 企画協力:双葉社 フィットワン 監督:松田圭太 脚本:高橋ナツコ

主題歌:「Self Control」(作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 編曲:ST-R)DREAMING MONSTER 配給:アイエス・フィールド

2016年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/PG12
©2016「…and LOVE」製作委員会©杉原杏璃/双葉社


杉原杏璃 グラビアもプロデュースもしぶとく頑張る『…and LOVE』ヒット祈願


映画情報どっとこむ ralph 杉原杏璃原作『……and LOVE』(双葉社刊)を基に映画化した杉原杏璃初主演『…and LOVE』を3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)レイトショー他全国順次公開となります。 

監督はCGデザイナー、映像ディレクター等で才能を発揮している『パーティは銭湯からはじまる』の松田圭太。脚本は話題のアニメ作品やドラマ・映画等を数多く手掛けている高橋ナツコ、主題歌は2016年9月に『ジャパニーズフォーシーズン!』がタワーレコード全店のシングチャート4位を獲得したアイドルユニット、DREAMING MONSTERが小室哲哉の名曲「Self Control」を歌っています。

そして、本作御ヒット祈願を新宿の花園神社で行い、杉原杏璃さん・森下悠里さんほか、本作出演のグラビア系女優の皆さんが、お着物で登場しました。

日程:3月1日(水)
場所:花園神社
出演:杉原杏璃・森下悠里・藤井奈々・戸田れい・野々宮ミカ・池田夏希・鈴木ふみ奈・天木じゅん・佐山彩香・手塚穂奈美

映画情報どっとこむ ralph 神社でのヒット祈願をしめやかに行い・・・

その後、記者が待つ囲み取材に・・・着物で登場の皆さん。

ご自分が原作に主演で出演していることに

杉原さん:小説になる前に、雑誌に毎号書いていたものが、だんだん大きくなっていったので、嬉しいですね。主人公は私より成功していて、ナイーヴな主人公ですが、自分自身に70%近い作品だったこともあるので、良いことも悪いことも思い出しながら演じました。

と、感想を述べ、

仲間とのヒット祈願は?の質問には、グラビアの仲間がこんなに手伝ってくれて、グラビアはアンダーグラウンドな部分もありますが、本当に良い子たちなんです。(少し涙が)最近は涙腺が弱くなっているので・・・

濡れ場は・・・

杉原さん:主演も初めて、ラブシーンも初めてで、緊張して・・・フリスクが止まらなかったです。でも、男性にリードしていただいて、ドキドキしながら楽しみました。

記者から今後を聞かれると、杉原さんは、グラビアもしぶとくやりつつ、プレーヤーじゃない部分も含めて頑張ると意気込みを聞かせてくれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

天木さん:私はグラビアを初めて、一番後輩になると思うんですが、杉原さんは昔から憧れでした。私もコンプレックスがあって、最初胸が大きいのが、嫌だったんですけど、杏璃さんをたくさんの努力をして、今の素敵なフォルムがあるのだと思いました。今、杉原さんと同じ所にいて、大変幸せです。
池田さん:グラビアって一般的に仲悪いというイメージがあるけど、今日も、みんなでわいわいがやがやして仲良しです。
森下さん:私は杏璃ちゃんとデビューが当時、現場でもお会いする事が多かったんですが、その頃はあまり親しくはなかったんですが、今回、杏璃ちゃんと共演して、遠い存在だと思っていたのに、こんなに近しい存在になったのが、嬉しかったです。

杉原さん:男性はもちろん見ていただきたいですが 女性の仕事・葛藤や挫折・・・同世代の女性にも見てほしいです。(感極まる杉原さん)

と語りました。

続いて、外へ移動。ちょっと、極道の妻風な登場!

で、皆さんで境内で記念撮影でイベントは終了しました。

『…and LOVE』

は、3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)レイトショー他全国順次公開。

www. andlove-movie.com


***********************************

出演:杉原杏璃 鈴木勤 肘井美佳 鈴木貴之 古坂大魔王 斉藤祥太 成田瑛基 逢澤みちる 原扶貴子 菅原大吉 
池畑暢平 小西キス 戸田れい 藤井奈々 穐田和恵 加藤智子 水口奈美
森下悠里 池田夏希 佐山彩香 倉持由香 天木じゅん 鈴木ふみ奈 大貫彩香 手塚穂奈美 甲本雅裕

原作:杉原杏璃「……and LOVE」(双葉社) 
企画協力:双葉社 フィットワン 

監督:松田圭太 脚本:高橋ナツコ  
主題歌:「Self Control」(作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 編曲:ST-R)DREAMING MONSTER
配給:アイエス・フィールド 2016年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/PG12 
©2016「…and LOVE」製作委員会©杉原杏璃/双葉社  


杉原杏璃『…and LOVE』 初日決定・ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph グラビアアイドル杉原杏璃 原作・主演『…and LOVE』が2017年3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)他全国順次公開が決定!

グラビアアイドルとしてデビューし数々の写真集、DVDを発表、常に第一線を走り続ける杉原杏璃さんが、その才能を如何なく発揮した処女小説『……and LOVE』を2015年に発表。

真実か?創作か?自伝的小説としてグラドル界の裏側を赤裸々に描いたその内容は各方面から物議を醸し、センセーショナルを巻き起こしてから約1年半。

映画化した作品が遂にベールを脱ぎます。
and_love_poster しかも、主人公アンを演じるのは作者自身である杉原杏璃さん。本作が映画初主演作!小説で物議を醸した男性たちとの関係のくだりを彼女自身が体当たりで演じています。グラビアの世界では表現しきれないエロティシズムが彩ります。

映画情報どっとこむ ralph 共演は、読者モデル四天王として活躍中の鈴木勤さん、そして初代Mr.JAPANの鈴木貴之さん、

あの世界的にPPAPで有名になった中の人の古坂大魔王さん、2009年にハリウッドデビューも果たした肘井美佳さん、日本映画界には欠かせない名バイプレイヤーの甲本雅裕さん。

グラビア界からも、森下悠里さん、池田夏希さん、佐山彩香さん、倉持由香さん、天木じゅんさん、鈴木ふみ奈さん、大貫彩香さん、手塚穂奈美さんが!

監督はCGデザイナー、映像ディレクター等で才能を発揮している『パーティは銭湯からはじまる』の松田圭太。

脚本は話題のアニメ作品やドラマ・映画等を数多く手掛けている高橋ナツコ、主題歌は2016年9月に『ジャパニーズフォーシーズン!』がタワーレコード全店のシングチャート4位を獲得したアイドルユニット、DREAMING MONSTERが小室哲哉の名曲「Self Control」を歌います。

映画情報どっとこむ ralph …and LOVE

2017年3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)他全国順次ロードショー!!

www. andlove-movie.com

物語・・・
「碧い海のようなアイドルになりたい」。そう心に刻みながらグラビアアイドルとして成功を掴んだアン。

スポットライトを浴び世の男性の注目を集めるも、ある時、かつての自分を失っていることに気付く。

男たちと関係を重ねていきながらもトップアイドルとして駆け抜けるアンは、この世界に入ったことで失ったものを取り戻すことができるのだろうか。

***********************************

出演:杉原杏璃
鈴木勤 肘井美佳 鈴木貴之
古坂大魔王 斉藤祥太 成田瑛基 逢澤みちる 原扶貴子 菅原大吉
池畑暢平 小西キス 戸田れい 藤井奈々 穐田和恵 加藤智子 水口奈美
森下悠里 池田夏希 佐山彩香 倉持由香 天木じゅん 鈴木ふみ奈 大貫彩香 手塚穂奈美
甲本雅裕

原作:杉原杏璃「……and LOVE」(双葉社) 企画協力:双葉社 フィットワン

監督:松田圭太
脚本:高橋ナツコ
主題歌:「Self Control」(作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 編曲:ST-R)DREAMING MONSTER

配給:アイエス・フィールド
2016年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/PG12
©2016「…and LOVE」製作委員会©杉原杏璃/双葉社


グラビアアイドル勢ぞろい!『…and LOVE』撮影!


映画情報どっとこむ TJ 本日9月14日新宿のライブハウスReNYにて映画『…and LOVE』の劇中でのグラビアクィーンフェスティバルのシーンが撮影されました。

主人公アン(杉原杏璃)がグラビアアイドルたちとランウェイを歩くクライマックスシーンに、森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、天木じゅん、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美の今を時めく豪華グラビアアイドルが大集合。公募で集まったファン300名を前に、華麗なる水着姿を披露し、撮影現場は熱気に包まれました。
and-lover
「…and LOVE」は、人気タレント杉原杏璃の自叙伝的小説で映画化、来年2017年3月に公開することが決定しました。主人公を杉原杏璃本人が全力で演じます。監督は、「戦国BASARA」「パーティは銭湯から始まる」の松田圭太。脚本は、アニメからTVドラマ迄多数の作品を担当している高橋ナツコ。

杉原杏璃コメント 第一線で活躍しているグラビアの子たちが、この映画のために友情出演で集まってくれて、出てくれた事自体が、嬉しくて。みんなに支ええられて、出来たので、映画の中で、最高の1日と言っていいくらい素敵なシーンでした。

映画情報どっとこむ TJ 映画「…and LOVE」2017 年3月公開

25歳の時にグラビアアイドルとして活動することになった「アン(杉原杏璃)」。当時、自分が売れないことをマネージャーの「カネオカ」や周りのせいにしていた。何か自分でもやってみようとブログを始め、毎日かかさず書き続けた結果デイリーアクセスが50万アクセスになる。その数字を武器に営業すると途端に雑誌での露出が増える。グラドル先輩からの虐めやファンからの行き過ぎた行動。

様々なトラブルを受けながらも友人「ユウコ」の支えもあり、必死になって仕事をこなし、「どうしたらファンの人たちに喜んでもらえるのか」ただそれだけを考え続けるアンリ。そんなファンを意識しすぎたアンリにユウコは「今の自分が好きなの?嫌いなの?」と聞く。30歳を過ぎ、これが本当の自分なのか疑問を持ち始め、あと1年無我夢中で頑張り、嘘のない生き方、本当の自分を見つけようと奮起する。

***********************************

原作:杉原杏璃
監督:松田圭太
脚本:高橋ナツコ
主演:杉原杏璃、森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、天木じゅん、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美

製作:「…and LOVE」製作委員会
制作・配給:アイエス・フィールド