「大西利空」タグアーカイブ

古舘佑太郎x石橋静河W主演『いちごの唄』宮本信子・清原果耶・岸井ゆきの他豪華キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 脚本家・岡田惠和と銀杏 BOYZ・峯田和伸による同名小説と同時に企画が進行した映画『いちごの唄』が 2019 年 夏に全国公開いたします。本作は銀杏 BOYZ の楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などをイメージソースに生まれた青春ラブストーリー。

亡くなった親友・伸二と、一年に一度しか会えない”あーちゃん”を想い日々を暮らす主人 公・笹沢コウタを古舘佑太郎、一年に一度だけ会う約束をする”あーちゃん”こと天野千日を W 主演の石橋静河が演じます。


この度、本作のオールキャストを発表いたします。 話題の映画・ドラマで主演/大活躍中の実力派キャスト、大ブレイク中のキャストが勢揃いいたしました。

主人公・コウタの唯一の親友・伸二が住んでいた孤児院の園長先生を宮本信子。

宮本信子 コメント
脚本を読ませていただき、岡田惠和さんと峯田和伸さんのお二人が 生んだこの物語にぜひ参加したいと思いました。 とても静かな映画で、少し心が痛くなるような、でも最後には爽やか な気持ちになれる作品です。 私が演じた孤児院の園長先生は、長い間ひとりでこの場所を守って きた人です。その厳しさ、優しさの両方を表現できたら良いなと考え てとてもとても大切に、セリフを言わせて頂きました。

映画情報どっとこむ ralph コウタを優しく見守る両親に、実力派俳優の和久井映見と光石研。

コウタが想いを寄せるあーちゃんの中学生時代を演じるのは清原果耶。

清原果耶 コメント
大人のあーちゃんに繋ぐパズルピースを丁寧に集めなくちゃ、と模索 していた日々を思い出します。今まで通り過ぎてきた日々のあれこ れが全部ひっくるめて青春なんだ。と。すがる思いで抱きしめてきた 純愛も打ちひしがれるほどの後悔も過去があるから今がある。 コウタとあーちゃんの切ない歩幅と、この作品の甘酸っぱい香りを胸 いっぱいに感じて頂けたらいいなと思います。

コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミ役に岸井ゆきの。

岸井ゆきの コメント
コウタが再会した初恋は、爽やかに進んでいるようでいて、少し居心 地がわるくて、もどかしくて。いつも笑っているけど、どこか不安そう なコウタを応援したくなりました。私が演じたアケミは彼の人生に勝 手に入り込んで、勝手に通り過ぎていきます。 事情があって、アケミはコウタの名前を一度も呼ばないけれど、名前 をちゃんと知らなくても、人は出会って別れることができるんだなぁ。 公開が楽しみです。ぜひ劇場でご覧下さい。

コウタがボランティア活動先で出会う女の子役に蒔田彩珠。

蒔田彩珠 コメント
私はこの作品を観て、「青春に年齢は関係ないんだな」と思いました。 10 代の時に感じる、嬉しさや、苦しさ、ドキドキする感情は、大人になる と楽しめなくなるものだと思っていたけど、この作品を観て、大人だ からこそ大切にできる青春があるんだなと知りました。 この作品をご覧になった方が、自分がかつて過ごした青春を思い出して、懐かしく思えたらいいなと思います。

と実力派のベテラン俳優陣、主役級の若手ブレイク俳優陣が揃いました。

さらには、大西利空、小林喜日、泉澤祐希、恒松祐里、しゅはまはるみ、山﨑光といった

話題の映画、ドラマで大活躍中のキャストが出演いたします。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いちごの唄』

2019 年夏 全国ロードショー

公式サイト:
ichigonouta.com

twitter:
@ichigonouta

【ストーリー】
「奇跡の人」「ひよっこ」岡田惠和×銀杏 BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語。 コウタはバカで不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃 2 人が“天の川の女 神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10 年後の七夕、伸二の命 日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったとこ ろで、来年の今日・・・また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。 次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。 あーちゃんは笑うととてもきれいだ、いつまでもふたりで散歩していたいー。 しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。

***********************************

【クレジット】
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研 / 清原果耶 小林喜日 大西利空 泉澤祐希 恒松祐里 しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光 蒔田彩珠 吉村界人 岸井ゆきの / 峯田和伸 宮本信子

監督:菅原伸太郎
脚本:岡田惠和
原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
音楽:世武裕子・銀杏 BOYZ 製作:『いちごの唄』製作委員会
制作プロダクション:ファントム・フィルム
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)2019『いちごの唄』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

齊藤工監督 高橋一生 主演『blank13』凱旋!したコメでQ&A


映画情報どっとこむ ralph 本日レッドカーペットオープニングセレモニーを経て絶賛開催中の「第10回したまちコメディ映画祭in台東」。

記念すべき第10回のオープニング作品として上映となったのは、昨年のしたコメで齊藤工監督と金子ノブアキ音楽担当により制作発表された『blank13』。

上映後の舞台挨拶には、観客とのQ&Aティーチインの時間も設けられ、観客からキャストにたくさんの質問が飛び交いました。
今回サプライズで、高橋一生さん演じる主人公の幼少期を演じた大西利空くんが登場!(実は記者たちは、レッドカーペットの観客の中に可愛すぎて見つけていた。)

続き、齋藤工監督の友人として山田孝之さんもサプライズ登場し、会場は大盛り上がりでした。

日付:9月16日(土)
場所:浅草公会堂
登壇:齊藤 工、高橋一生、神野三鈴、金子ノブアキ、大水洋介(ラバーガール)、大西利空、山田孝之
MC:いとうせいこう、大場しょう太

映画情報どっとこむ ralph ウラジオストック国際映画祭にてベストアクター賞をとったとの知らせが届いたばかりの本作。
齊藤工監督:一生さんとリリーさんと僕。ロシアの方々が奇妙な愛着を与えたかったんでしょうね。心で感じていただけたのですかね。

実は、ベストアクター賞は通常一人なのですが、3人同時受賞となったそうです。

齊藤工監督:この物語は、はしもとこうじさんの実話なんですね。はしもとさんはバラエティの放送作家をされていて、この物語を面白可笑しく教えてくれたんです。面白いなと思いながらも、他人事じゃないなと思いました。心当たりのあるお話だと思ったんですね。うちの父は存命ではあるんですが、そこから始まった制作過程だったので、はしもとさんとお父さんとご家族にいちばん感謝したいですね!2月公開なのですが、平日の昼間だったり、ニーズのあるところに低空でも飛行し続けるような上映をしていきたいです!

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客とのティーチイン

Q:ロケを組む際はどんなところに重点を置いて場所を探されたのですか?

斎藤監督:この物語、実はほぼ2シュチュエーションなんですよね。葬儀場と回想で出てくるアパートのという2ステージを舞台にしました。当然それだけじゃないので、あとのシーンは僕が「イブし登る組」とか大変だった作品で会ったイトウさんという優秀な制作の方と一緒にロケ班をしました。足利市が協力的ということもあったし、いろんな環境も整ったんですね。半径数キロの中に葬儀場も火葬場あり、凄くいい制作チームを組めたので、撮影期間は1週間だったのですが、その時間の中で十分に撮れるだろうと思いました。

Q:リリー・フランキーさん演じるお父さんの小さなお葬式の横で、豪華で大きなお葬式をやっているシーンがありますが、皆さんならどちらのお葬式で送られたいですか?

大水さん:絶対あのお父さんみたいじゃない方がいいです!


金子さん:生まれた実家が葬儀屋さんなんです!小さい時からいろんなお葬式を見てきて、不思議な経験もいっぱいしました。人の価値はそういうことで決まらないんですけど、人がたくさん来てくれると嬉しいです。でも大事な人に来て欲しいですね…決めらんね!


神野さん:私も決められないし、選べないと思います。いろんな人が自分に対する忘れられない思い出を語りに来てくれる人生がいいです。

高橋さん:どうしても比べてしまうと思うんですけど、まず自分の人生を自分で肯定しないと始まらないと思うんですよね。自分のことを好きになってあげるとか、近しい人を大切に思ってあげないと。隣の庭ばっかり見ないで、自分の庭を綺麗にしていこうというメッセージも『blnk13』には入ってるんだと思います。僕は甲乙つけがたいです。

斎藤さん:知らない人の葬儀を盛り上げる職業があったんですけど、でも来ている人はどう思っているのか。そういうことがこの映画のテーマの一つでもあると思います。映画でも、(神野三鈴さん演じる)お母さんはお母さんなりに葬儀をあげていて。お母さんが窓辺でタバコを吸うシーンは、自然と風が吹き込んで神がかっていました。リリーさんの…リリーさんは生きてますね(笑)

映画情報どっとこむ ralph Q最後のシーンにキャラクターを揃えた監督の思いとは?

齋藤さん:あそこが肝になるなと思って撮りました。一生さんがいろんな思いを受けるキャッチャーなんですよね。隣に座ってる僕はちょっと笑ちゃってるんですけど…(笑)キャスティングは一枚の色を彩って行くように、原色を強めに集めて行くようにしました。奇跡的なメンバーが集まってくださいました!基本的にはロングテイクで、後半はドキュメントタッチで撮りました。何が起きても撮り続けるという演出にトライをしようという気持ちでした。


大水さん:村上淳さんが「サンキューフューチャー」って無茶振りしてきて困りました。でも何やっても佐藤二朗さんが突っ込んでくれるんで助かりました。

齋藤さん:セコムみたいな(一同爆笑)

高橋さん:あんまり笑うことはなかったです。なんとか笑いを抑えてました。

齋藤さん:実際のお葬式って笑っちゃいけないから、ちょっとのことが面白くて。うちの母がインナーに「岐阜郡上祭り93」って服を着て葬式に出てるときがあって、それが透けて見えてて、みんなクスクス笑ってました!

映画情報どっとこむ ralph Q劇中で一生さんが着ていた白いTシャツは自前ですか?

高橋さん:自前じゃないです。自前風の物を工くんが用意しました。

Q子役の子の野球のフォームが上手くて、高橋さんのシーンになった時に、そのフォームが微妙だと思いました。野球が苦手ですか?

高橋さん:そんなことないよ。それは僕の体のコントロールというか、使い方だと思います。そう、見えてたらすいません〜!

Qリリーさんが後ろにいるポスターに、一生さんはどんな気持ちで挑んだんですか?

高橋さん:レスリー・キーが撮ってくれたんですけど、自由に、そこで立ってるよって感覚でいただけです。皆さんが思うままに思ってくれればいいかなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 今回サプライズで、高橋一生さん演じる主人公の幼少期を演じた大西利空くんが登場!既に、ファンがいるらしく「利空くん!」と黄色い声が!

大西くん:今日で観たの2回めなんですけど・・2回めも笑っちゃいました!おかしいんです!

と、目をキラキラさせて話す彼にひきつけられる皆さん。

更に!!
齊藤監督:僕の精神的な支柱。日本映画の救世主だと思っています!山田孝之さんです!

大歓声の中!恐縮しながら山田孝之さんがサプライズ登場

山田さん:全然関係ないんですけど…齋藤くんから「お元気ですか?」ってメールが来て、「今度会いたいですね」ってなって。「16日とかどうですか?」って着たんですよ。みんないるんだったら行っちゃおうかなと思って来ました(笑)

ここで、『blank13』イベントは終了!
齋藤監督が山田さんにマイクを渡し


山田さん:記念すべき第10回ということで、これからもしたコメがいろんな方に好かれる映画祭になって欲しいです。

と、締めました。これは何かの暗示なのか。。。

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ぼくのおじさん』完成披露親子試写会 舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 主演・松田龍平×監督・山下敦弘の新しいタッグが放つ11月3日(木・祝)全国公開の『ぼくのおじさん』。

主演の松田龍平さんと子役の大西利空くんに真木よう子さん、戸次重幸さんなど物語を支える多彩な豪華キャストと山下敦弘監督が、芸能の神様が祀られる小野照崎神社にてヒット祈願イベント(記事はこちら)の後、小菅汐梨ちゃんを加えて完成披露親子試写会舞台挨拶を行いました。

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93_%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6

完成披露親子試写会 舞台挨拶
場所:丸の内TOEI
登壇:松田龍平、真木よう子、大西利空(子役)、戸次重幸、小菅汐梨(子役)、山下敦弘(監督)

映画情報どっとこむ TJ ヒット祈願イベントの後、完成披露親子試写会

松田さん:15歳からこの仕事をさせていただいて、とうとう、おじさん(の役)がきたかと感激しております。ありがとうございます。

という挨拶から始まり、本作の舞台挨拶に初めて立った小菅汐梨ちゃんの一生懸命な挨拶に、「かわいい!」とあちこちから。
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b61

撮影中のエピソードでは、まじめでしっかり者の雪男役のでも本当はやんちゃな大西くんがいないと不安になっていたという松田さんと山下監督。「ぼくのおじさん」のぼくですから、

松田さん:(いないと)何の映画を撮っているのかわからない。

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93_%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6s2

真木さんは大西くんについて

真木さん:イタズラをいっぱいしてた。

と暴露!
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93_%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6s3

映画情報どっとこむ TJ 本作の楽しみ方について、

山下監督:子どもは雪男の目で観てほしい。大人も自分の中に子どもの部分が残っていると思うので、自分の中の子どもの目でみていただければ、いかに大人って変で面白いかわかると思います。

最後に

松田さん:台本を読んでもどんな映画になるのか想像できず、完成したものを観て、本当に素敵で初めてコメディ映画だと気づきました。何回か台本を読みましたが、監督にどうしたらいいかと聞いたら、ちょっと俺もわからないんだよと。そういうところからスタートとしたので、どうにかしないというチャレンジ精神とやってやるぞという気持ちで、それがこんなに優しい映画になりました。ぜひみなさんに笑って観ていただきたいと思います。

と満足気にコメントしイベントは終了しました!

へりくつは天才的、運動神経はゼロの“おじさん”が、実はモテモテ!?

ぼくのおじさん

公式サイト:
http://www.bokuno-ojisan.jp/

11月3日(木・祝) 全国ロードショー!

***********************************

(C) 1972 北 杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委
(C) 1972 北 杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委
出演:松田龍平 大西利空(子役) 真木よう子 戸次重幸  寺島しのぶ 宮藤官九郎 キムラ緑子 銀粉蝶 戸田恵梨香

原作:北 杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊「ぼくのおじさん」所収)  
監督:山下敦弘  脚本:春山ユキオ  
音楽:きだ しゅんすけ  
製作:「ぼくのおじさん」製作委員会  
製作プロダクション:東映東京撮影所 マッチポイント  
配給:東映  
(C) 1972 北杜夫/新潮社
(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会
   

あんやん




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松田龍平『ぼくのおじさん』小野照崎神社でヒット祈願するも・・・


映画情報どっとこむ TJ 主演・松田龍平×監督・山下敦弘の新しいタッグが放つ、ホームコメディ&ロードムービー『ぼくのおじさん』が11月3日(木・祝)全国公開となります。

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e7%a5%88%e9%a1%98
その公開の前に芸能の神様が祀られる小野照崎神社にてヒットを祈願が行われました。この神社寅さんの渥美清さんが売れる前にタバコ断ちで祈願してヒットしたことで知られる神社さんです。

『ぼくのおじさん』ヒット祈願
日付:10月5日
場所:小野照崎神社
出席:松田龍平、真木よう子、大西利空(子役)、戸次重幸、山下敦弘(監督)

映画情報どっとこむ TJ 神社内でヒット祈願の玉ぐし奉納が行われ
%e7%a5%9e%e7%a4%be
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e7%a5%88%e9%a1%98_%e7%a5%88%e7%a5%b72
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e7%a5%88%e9%a1%98_%e7%a5%88%e7%a5%b7
映画情報どっとこむ TJ 境内で儀式の内容を聞かれると監督がことごとく間違えたことをばらされ・・・
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e7%a5%88%e9%a1%98_%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e7%9b%a3%e7%9d%a3
山下監督:キャストの皆さんが緊張しないための演出です。

と記者たちを和ませ、1年ぶりにそろったことに関しては

監督:利空は会う度に大きくなってますね。早いところ2を撮りたいなと思います。

と、利空くんが大きくなる前にシリーズ化を熱望する監督。

映画情報どっとこむ TJ ハワイのロケの思い出を聞かれると?

松田さん:良い気候で幸せでしたね。スコールにあったり、利空がクジラを見つけたりと。幻想的で映画そのもののようでしたね。

大西君:オフの時も海に行けて満喫できました。

松田さん:ぼくのおじさんのぼくなので、中心に利空がいて。大人たちが巻き込まれた感じで映画を撮った感じでしたね。

真木さん:時間の流れが日本と違って・・・仕事でこんな気持ちのいい時間を過ごせてよかったです。

戸次さん:撮影中42歳の誕生日を迎えて、真木さんからプレゼントでバカでかいロングTをもらいました。大事に保管してます。

と、皆さんハワイでの撮影を満喫したご様子。映画でもそのあたりが滲みます。

映画情報どっとこむ TJ この神社は渥美清さんがタバコ断ちで祈願したことにちなみ、公開までの1か月間大好きな〇〇を断つとしたら?と聞かれると

松田さん:断ちたくない!なんで俺が。つかず離れずいい距離感で付き合って行きたい。

と、主演の松田さんがまさかの拒否!すると

戸次さん:ジャー僕も断ちません。タバコ断とうかなと思ってましたが。バカバカ吸います!!

真木さん:主演が立たないなら断ちたくないですね。大好きなリュウチェルさんのマネを断とうと思ってたのですが。

監督:たばこでしょうね。やめた方がいいんですよね。

陸何:子供だからアイスを断ちます!

監督&戸次さん:じゃぼくもアイスを断ちます!!

という展開に

松田さん:大好きなフルーツを断ちます。

と、まさかのフルーツ好きが発覚!

映画情報どっとこむ TJ %e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e7%a5%88%e9%a1%98_

最後に

松田さん:哲学者で偏屈な男が散歩から冒険に出かけて最後にハワイに行くわけですが。懐かしいような子供心に帰る様な優しい映画になってます。

大西さん:仕事で疲れた人とかに、解決できる癒される映画なので皆さん観て下さい。

真木さん:凸凹コンビが織りなす。ほっこりした映画です。是非劇場に足を運んでください!

戸次さん:松田龍平君が格好悪いけど愛嬌のある役です。新しい松田君を堪能してください

監督:コメディーですがテンションの高いものではなく。。メンバーらしい味わい深いコメディーになってます。

と、ヒット祈願イベントは終了しました。

この後、完成披露試写会へ移動!記事はこちら

へりくつは天才的、運動神経はゼロの“おじさん”が、実はモテモテ!?

『ぼくのおじさん』

公式サイト:
http://www.bokuno-ojisan.jp/

11月3日(木・祝) 全国ロードショー!

***********************************

出演:松田龍平 大西利空(子役) 真木よう子 戸次重幸  寺島しのぶ 宮藤官九郎 キムラ緑子 銀粉蝶 戸田恵梨香

原作:北 杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊「ぼくのおじさん」所収)  
監督:山下敦弘  脚本:春山ユキオ  
音楽:きだ しゅんすけ  
製作:「ぼくのおじさん」製作委員会  
製作プロダクション:東映東京撮影所 マッチポイント  
配給:東映  
(C) 1972 北杜夫/新潮社
(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ぼくのおじさん』実はモテモテ!?の予告編第2弾「子ども編」が解禁!


映画情報どっとこむ ralph やっちやえ、おじさん。恋と冒険の旅へ出発だ!

日本映画界に愛すべき新キャラ“おじさん”が誕生しました!
主演・松田龍平×監督・山下敦弘の新しいタッグが放つ、ホームコメディ&ロードムービー『ぼくのおじさん』(11月3日(木・祝)全国公開)。

この度、予告編第2弾「子ども編」が解禁となりました!

今回、解禁となる予告編第2弾の「子ども編」は、雪男が作文の宿題で観察したおじさんのダメダメぶりが並びます。万年床に寝転がってマンガを読み、「現代の哲学者はマンガを語れないようでは失格だ」という屁理屈に始まり、思わず括目してしまう運動神経ゼロぶりも映し出されてしまいます。あとにも義理の姉(ぼくのお母さん)にイタズラをする、たまにいいことを言ってもやはりガッカリさせられる本屋での様子などダメダメな日常が続きます。

ところが、そんなおじさんが、お見合いで一目惚れしたエリー(真木よう子)から「すてきなおじさんだと思うな」、戸田恵梨香演じる雪男の担任・みのり先生からも「おじさんのファンになっちゃったもの」とモテモテだということが判明!?雪男も「みんなおじさんのことが大好きです」と語るどこか憎めないおじさんとは一体?

農園を継ぐエリーを追いかけて行ったハワイでは、和菓子屋の御曹司の青木(戸次重幸)と滞在先のホテルで喧嘩をし、雪男から「こら!ふたりとも大人なんだからしっかりしなさいよ!」と叱られ、「はい」と反省するシーンも。 このどうしようもないおじさんがどうしてモテモテなのか?恋と冒険の旅はどんな展開に?ますます期待が高まる仕上がりです。

映画情報どっとこむ ralph そして、本ポスターも初披露!
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93

物語・・・

学校の作文コンクールの宿題を課せられた小学生のぼく=春山雪男(大西利空)。「自分のまわりにいる大人について」というのがテーマ。公務員の父(宮藤官九郎)と専業主婦の母(寺島しのぶ)では面白いものが書けそうにない。居候しているぼくの“おじさん”(松田龍平)は、大人のくせに万年床に寝転がってマンガばかり読み、時には僕をダシにお母さんからお小遣いをもらうこともある大人。雪男は、そんなおじさんを題材に作文を書くことにする。そんなある日、おじさんにお見合い話が持ち上がった。乗り気でないおじさんだったが、目の前に現れたお見合い相手はハワイの日系四世で絶世の美女・稲葉エリー(真木よう子)。ぼくの心配をよそにおじさんはエリーに一目惚れ!だが、エリーは祖母が経営するコーヒー農園を継ぐためにハワイへ帰ってしまう。エリーに会いたい一心で、あの手、この手を駆使してハワイへ行く策を練るおじさんだが、ことごとく失敗。・・・だが、奇跡が訪れ、ハワイに行けることに。おじさんと雪男はエリーを追いかけてハワイへ行くが、なぜか和菓子屋の御曹司、青木(戸次重幸)もやってきた!どうなるおじさんの恋?

へりくつは天才的、運動神経はゼロの“おじさん”
が、実はモテモテ!?

ぼくのおじさん

11月3日(木・祝) 全国ロードショー!

公式サイト:www.bokuno-ojisan.jp/  
公式Twitter:@bokuno_ojisan_

***********************************

出演: 松田龍平  大西利空(子役) 真木よう子 戸次重幸  寺島しのぶ 宮藤官九郎 キムラ緑子 銀粉蝶 戸田恵梨香

原作:北 杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊「ぼくのおじさん」所収)  
監督:山下敦弘  脚本:春山ユキオ  
音楽:きだ しゅんすけ  
製作:「ぼくのおじさん」製作委員会  
製作プロダクション:東映東京撮影所 マッチポイント  
配給:東映  
(C) 1972 北杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会

     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松田龍平、大西利空『ぼくのおじさん』舞台挨拶 at したコメ映画祭


映画情報どっとこむ TJ 日本映画界に愛すべき新キャラ“おじさん”が誕生しましたべ主演・松田龍平×監督・山下敦弘の新しいタッグが放つ、ホームコメディ&ロードムービー『ぼくのおじさん』(11月3日(木・祝)全国公開)。

この度、「第9回したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)の特別招待作品としてオープニングを飾り、松田龍平、大西利空(子役)、須藤泰司(企画・脚本)が舞台挨拶を行いました。
%e3%80%8e%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%8f%e3%80%80%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%a10917

「第9回したまちコメディ映画祭in台東」オープニング招待作品『ぼくのおじさん』舞台挨拶
日時: 9/17(土)
場所: 浅草公会堂
登壇: 松田龍平、大西利空(子役)、須藤泰司(企画・脚本)

映画情報どっとこむ TJ 上映にさきがけ行われたレッドカーペットイベントでは、大西利空(子役)、須藤泰司(企画・脚本)が人力車に乗って登場!
%e3%80%8e%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%8f%e3%80%80%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%a13
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%931
そのあとレッドカーペットを歩きながら、笑顔でサインや写真撮影に応じていました。

そして上映後、拍手が起こり観客の熱気冷めやらぬ中、主演の松田龍平さんと大西利空さん、須藤泰司さんが一段と大きな拍手で迎えられた。本日、初めて観客に公開された『ぼくのおじさん』だが、何度も笑いに包まれた満席に埋まった会場を見て3人は感無量の様子。

%e3%80%8e%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%8f%e3%80%80%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%a11須藤さん: 今日、一般の方にご覧いただくのが初めてでしたが、あまりにもみなさんがよく笑っていただけるので、あまりにも楽しくて・・・本当にありがとうございました。

松田さん: 初めてご覧いただき、(登壇を)待っている間、笑い声が届いて幸せでした。ありがとうございます。

大西さん: 今まで2回しか映画をやっていなくて少し慣れていなかったけれど、大きな役で出させてもらえてうれしかったです。

いつも雪男がツッコミでしたね。タイミングなど難しいところもありますよね?

松田: いや、おじさんはおじさんなので。雪男がどう思っているかなんて気にしないで、ただ、おじさんをやっていました。

映画情報どっとこむ TJ おじさんが「雪男」と呼ぶだけで観客から笑いが起きていました。あのトーンはどこからですか?

%e3%80%8e%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%8f%e3%80%80%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%a12松田: 特に(言い方は)考えてなかったんですけど、北杜夫さんの独特のセリフ回しがそうさせたのではと思います。

ハワイ(オアフ島、ハワイ島)でロケをされましたが、利空くんはどんな様子でしたか?
松田: 楽しんでたよね。少し時間が空いたらすぐ海へ行ってましたね。僕は結構誘ってもらったのですが、僕は万年床でした。何度か行きましたが・・・。

利空くんの好きなシーンは?
大西: ハワイ島の溶岩地帯の一面真っ黒なところで撮影したシーンが一番楽しかったです。途中途中のいくつか穴に、ちっちゃいのが固まって仏様みたいな形の岩があったんです。

映画情報どっとこむ TJ さあ、おじさんと一緒に、恋と冒険の旅に出発だ!

『ぼくのおじさん』

11月3日(木・祝) 全国ロードショー!

公式サイト:
www.bokuno-ojisan.jp/

公式Twitter :
@bokuno_ojisan_

(C) 1972 北 杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委
(C) 1972 北 杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委
物語・・・
学校の作文コンクールの宿題を課せられた小学生のぼく=春山雪男(大西利空)。「自分のまわりにいる大人について」というのがテーマ。公務員の父(宮藤官九郎)と専業主婦の母(寺島しのぶ)では面白いものが書けそうにない。居候しているぼくの“おじさん”(松田龍平)は、大人のくせに万年床に寝転がってマンガばかり読み、時には僕をダシにお母さんからお小遣いをもらうこともある大人。雪男は、そんなおじさんを題材に作文を書くことにする。そんなある日、おじさんにお見合い話が持ち上がった。乗り気でないおじさんだったが、目の前に現れたお見合い相手はハワイの日系四世で絶世の美女・稲葉エリー(真木よう子)。ぼくの心配をよそにおじさんはエリーに一目惚れべだが、エリーは祖母が経営するコーヒー農園を継ぐためにハワイへ帰ってしまう。エリーに会いたい一心で、あの手、この手を駆使してハワイへ行く策を練るおじさんだが、ことごとく失敗。・・・だが、奇跡が訪れ、ハワイに行けることに。おじさんと雪男はエリーを追いかけてハワイへ行くが、なぜか和菓子屋の御曹司、青木(戸次重幸)もやってきたべどうなるおじさんの恋?

***********************************

出演: 松田龍平、大西利空(子役)、 真木よう子、戸次重幸、寺島しのぶ、宮藤官九郎、キムラ緑子、銀粉蝶、戸田恵梨香

原作:北杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊「ぼくのおじさん」所収)
監督:山下敦弘
脚本:春山ユキオ
音楽:きだしゅんすけ
製作:「ぼくのおじさん」製作委員会
製作プロダクション:東映東京撮影所マッチポイント
配給:東映
(C) 1972 北杜夫/新潮社(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

おじさんとぼく。恋と冒険の旅に!映画 『ぼくのおじさん』予告編 解禁


映画情報どっとこむ TJ 松田龍平でホームコメディ!新キャラ“おじさん”が誕生!

松田龍平×山下敦弘監督の新しいタッグが放つ、ホームコメディ&ロードムービー『ぼくのおじさん』は11月3日(木・祝)全国公開となります。

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93

原作は、芥川賞作家・北杜夫が持ち前のユーモアを存分に発揮した同名小説。

学校の作文コンクールの宿題を課せられた小学生のぼく=春山雪男(小学4年)。「自分のまわりにいる大人について」というのがテーマ。居候しているぼくの“おじさん”は、大学の臨時講師で哲学者を自称するものの、万年床に寝転がってマンガばかり読み、時には僕をダシにお母さんからお小遣いをもらうこともある大人。雪男は、そんなおじさんを題材に作文を書くことにするが・・・。

映画情報どっとこむ TJ 今回、解禁となる予告編は・・・

「ぼくのおじさんは、ぼくの家で一番役立たずの居候だ」というぼくのセリフから始まります。大人のくせに、屁理屈を並べ、万年床に寝転がってマンガを読む“インテリにしてぼんくら”なおじさんは、義理の姉(ぼくのお母さん)から怒られ「ワォ!」、兄(ぼくのお父さん)からは「いつまでもこのままじゃいかんだろう?」と心配されています。
%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93_s3
そんなおじさんがお見合いで一目惚れしたエリーを追いかけてハワイを目指すことに。懸賞に応募するなどハワイへ行く策を練り、何とかたどり着きましたが、そこでも珍道中が繰り広げられることに。雪男から「少しは反省しなさいよ!」と叱られ、和菓子屋の御曹司の青木からは「あなたにはエリーは任せられない」と言われもめるシーンも。

このどうしようもないおじさんの恋の行方は?

最後に「ワォ」とつぶやく表情が印象的ですが、おじさんと雪男の、恋と冒険の旅がますます楽しみに!!!

ぼくのおじさん

11月3日(木・祝) 全国ロードショー!

公式サイト:
www.bokuno-ojisan.jp/

公式Twitter :
@bokuno_ojisan_

***********************************

出演: 松田龍平 大西利空(子役) 真木よう子 戸次重幸 寺島しのぶ 宮藤官九郎 キムラ緑子 銀粉蝶 戸田恵梨香

原作:北 杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊「ぼくのおじさん」所収)
監督:山下敦弘
脚本:春山ユキオ
音楽:きだ しゅんすけ
製作:「ぼくのおじさん」製作委員会
製作プロダクション:東映東京撮影所 マッチポイント
配給:東映
(C) 1972 北杜夫/新潮社
(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会
    
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松田龍平『ぼくのおじさん』が「したコメ」オープニング上映に決定!


映画情報どっとこむ ralph
©内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
©内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2016年9月16日(金)~19日(月・祝)に「第9回したまちコメディ映画祭in台東」を開催されます。

今回のインフォは 「第9回したまちコメディ映画祭in台東」の、特別招待作品4作品が決定したこと!

オープニング上映作品には、北杜夫の同名小説が原作、山下敦弘監督『ぼくのおじさん』に決定!!!

ぼくのおじさん

大人のくせにお小遣いはくれない、勉強も教えてくれない、スポーツはからっきしダメ、屁理屈ばかりこねている居候の“おじさん”と兄夫婦の子供=おじさんの甥っ子・雪男との一夏の冒険物語。困り者だけど憎めない“おじさん”は、さながら寅さんのよう。愛すべき新キャラクターがしたコメのスクリーンに登場します! 

注目は!舞台挨拶に松田龍平さん、雪男役 大西利空さんが登壇いたします!!

映画情報どっとこむ ralph そのほか、

『浅草・筑波の喜久次郎?浅草六区を創った筑波人』
浅草六区誕生の誕生秘話が明かされる激動の時代、夢に生きた男達の戦いがそこにあった
浅草・筑波の喜久次郎

『PK』
『きっと、うまくいく』の監督・主演タッグが贈る待望の新作全世界興収100億円突破の超話題作、遂に上陸!
PK

『ネイバーズ2』
今年No.1お下劣ドイヒー映画!!ファミリーVSエロエロ!パーリー女子大生! 今度の敵はクロエ・グレース・モレッツ!!
ネイバーズ2

に決定です!

第9回したまちコメディ映画祭in台東
9月16日(金)~19日(月・祝)開催です。

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ