「大泉洋」タグアーカイブ

大泉洋がチーズ作りに挑戦!映画『そらのレストラン』特報映像&本ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が2019年正月第二弾として全国公開となります!


『しあわせのパン』では<パン>を分け合う夫婦を描き、『ぶどうのなみだ』では<ワイン>の熟成と親子を描いてきた北海道映画シリーズ。

主演はこの北海道映画シリーズの過去作品に引き続き、近年多くの映画・ドラマに出演、アニメの吹替にも挑戦するなど多方面で活躍する北海道出身俳優の大泉洋が様々な葛藤を抱えながらも一日限りのレストラン開店に向け奔走し、牛を飼いながらチーズ工房を営む亘理(わたる)役を、繊細かつ自然体に体現しています。そして亘理を温かく見守る妻・こと絵役には本上まなみ、東京から一人でやってきて牧羊を営む若者・神戸(かんべ)役に岡田将生と実力派俳優が脇を固めます。さらに、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、風吹ジュン、小日向文世と、今や日本映画・ドラマに欠かせない若手からベテラン俳優が集結し、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督のメガホンの元、仲間と助け分かちあって生きることをテーマに、まさにチーズのような味わい深さのある人間ドラマを垣間見せてくれます。

そして、この度ついに、初映像となる特報解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁される特報は、

亘理とこと絵と娘の潮莉の家族3人が囲む食卓での気持ちの良い「いただきます!」から始まり、突き抜けるような青空の下で1日限りのレストラン開店に向けて奮闘する5人の仲間たちの一生懸命な姿を観ることができます。またオープンに向け料理の試食に和気あいあいとする様子や、仲間を想うマキタスポーツが演じる石村の「亘理はアホですけど、俺たちが付いてますんで!」という叫びから、仲間たちとの熱い絆を感じ取ることができます。一方で、小日向文世が演じるチーズ作りの師匠・大谷が突然倒れ込んでしまうシーンはこの先の展開を想起させ、亘理とこと絵がホットミルクを飲む姿から伝わる穏やかで温かな空気感は、この映画に欠かせない大切な癒しの要素となっています。また、本作ならではの見どころとして湯気まで美味しそうなたくさんの料理の数々が登場!北海道で育まれた野菜、肉、魚と、それらをひとつに包み込む「チーズ」の、文字通り“共演”に、この映像だけでもお腹が空いてしまいそう…!加えて今回、人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」で大泉とともに番組を盛り上げてきた鈴井貴之の出演も明らかになり、ファンにはたまらない見どころになっている。さらに、本作で主題歌と挿入歌を担当した注目のアーテスト・スカートが書き下ろした楽曲「君がいるなら」(PONY CANYON)が、この物語に心地よい優しさと清々しさを添えてくれています。果たして亘理たちは無事にレストランをオープンすることができるのか!? 北海道からの温かな笑顔と美味しいものが、日本中を「しあわせ」で包み込むこと間違いありません



映画情報どっとこむ ralph 映画『そらのレストラン』 

公式サイト:
http://sorares-movie.jp/

STORY
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。
2019年正月第二弾全国ロードショー


映画情報どっとこむ ralph ◆公開に先駆け、今月31日(水)にノベライズ本の発売も決定◆

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演、北海道映画シリーズ第3弾、小説版『そらのレストラン』が登場!
北海道・せたなの“海が見える牧場”。豊かな自然が育む、チーズと仲間の物語。
<映画『そらのレストラン』 ノベライズ本 書籍情報>
●タイトル:『そらのレストラン』 
●脚本:土城温美、深川栄洋 
●ノベライズ:百瀬しのぶ 
●定価:600円+税
●仕様:文庫サイズ/224P 
●発売日:2018年10月31日(水) 
●発売元:PARCO出版 
●ISBN978-4-86506-282-3 C0095


***********************************


監督・脚本:深川栄洋 
脚本:土城温美 音楽:平井真美子
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之(友情出演)、風吹ジュン、小日向文世
配給:東京テアトル 
©2019『そらのレストラン』製作委員会 


大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』場面写真一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>を大泉洋さん主演で映画化した『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開。


この度、 “ワガママでおしゃべりで自由”に生きるも皆に愛された鹿野(大泉洋)さんと鹿野に振り回されるボランティアの美咲(高畑充希)や田中(三浦春馬)さんとの生活を切り取った場面写真を一挙解禁いたします。

今回解禁となるのは、出会った当初はワガママな鹿野に反発していたが母親のような笑みを浮かべワガママを受け入れる美咲、
美咲と付き合っているのに、鹿野から美咲へのラブレター代筆を頼まれ固まっている田中、
などが映し出された全5点。

大泉は、鹿野さん本人が愛用していたのとそっくりの度の強い分厚いメガネの下に、わざと視力を落とすためのコンタクトレンズを装着して撮影に臨みました。

病気の進行に従いやつれていく姿は、ロケ中にも欠かさなかった食事制限と走り込みでマックス10kg減を実現。


大泉さんの渾身の役づくりは、撮影を見学にきた、かつての鹿野さんの親友に「鹿野がいると思った」と言わしめたほど。

大泉さん;「障がいがあるから」と遠慮することなく、1人で生活して、仕事もして、喧嘩もして、恋もして、どこまでも対等に人と向き合い続けた鹿野さんの人生に強烈に惹かれました!

と演じた大泉さん自身も惚れ込んだ鹿野さんは、なぜここまで愛されたのか―?
チャーミングで破天荒な人生模様は、笑わずにはいられず、観るものすべてが鹿野の虜になること間違いありません!


映画情報どっとこむ ralph こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

12月28日(金)全国公開です。

公式サイト:
bananakayo.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/bananakayomovie 


実在の人物・鹿野靖明(1959~2002)を、同じ北海道出身の大泉洋が熱演!
誰も観たことのない「生きる力」を持つ男と仲間たちの姿に、日本中が笑いと涙で包まれる。

難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた鹿野靖明(大泉洋)。
わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて…!

自由すぎる性格に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野と、彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで描く最高の感動作が誕生しました。


**********************************

大泉洋 
高畑充希 三浦春馬 
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 ・ 竜雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市 / 原田美枝子 

監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美 
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
配給:松竹
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
    


大泉洋 主演映画『そらのレストラン』主題歌:スカート&挿入歌:世武裕子に決定!


映画情報どっとこむ ralph 『しあわせのパン』では<パン>を分け合う夫婦を描き、『ぶどうのなみだ』では<ワイン>の熟成と親子を描いてきた北海道映画シリーズ。

第三弾となる『そらのレストラン』は、北海道道南にある“せたな町”を舞台に、海が見える牧場で育まれる<チーズ>と<仲間>の物語。

これまでのシリーズすべてに出演する大泉洋が今回も主演を務め、チーズと様々な食材が仲間と家族の心を繋ぎ、絆を強めていく様を丹念に描いた心温まる人間ドラマとなっています。このたび本作の主題歌と挿入歌をスカート、挿入歌を世武裕子が提供することが決定。



多彩な才能にジャンルレスに注目が集まるシンガーソングライターでありバンドであるスカートが、本作のために書き下ろした主題歌「君がいるなら」。
北海道の豊かな自然、大空の青と大地の緑が感じられるような爽やかな楽曲で、今年8月に北海道・蝦夷で行われた音楽フェス《ライジング・サン》では、いち早くこの歌が披露された。当初、映画の撮影が始まる段階から、包み込むような優しい歌声や世界観は本作の持つ雰囲気にぴったりだと、制作陣の中ではすでに彼の音楽が頭に浮かんでいたようだ。

映画が完成し、主題歌を検討していく中で、改めて本編のエンディングを飾るのは彼の楽曲しか考えられないと制作者全員の意見が一致、必然的に主題歌オファーという流れになった。スカートは本作では主題歌のほか、挿入歌として「花束にかえて」も提供している。


また、同じく今回挿入歌を提供するのは、近年数多くの映画音楽を担当、ほかテレビドラマやCM音楽も幅広く手掛けながら、ピアノ演奏・キーボーディストとしても活躍する世武裕子。
ピアノの弾き語りにフランス語の歌詞が心地よく響く「Bradford」は、世武の曲を物語の転換のポイントにしたいという深川栄洋監督の意向を汲み取って提供された楽曲になっている。

今回の本作への主題歌提供に際して、主演を務めた大泉洋からは、「美しい北海道の景色と、清々しい物語のラストにのせてこの主題歌がかかった時に、本当に幸せな気持ちになりました」とのコメントが届いている。

【主題歌】
「君がいるなら」スカート/作詞・作曲:澤部 渡 (PONY CANYON)
【挿入歌】
「Bradford」 世武裕子/作詞・作曲・編曲:世武裕子 (PONY CANYON)
「花束にかえて」スカート/作詞・作曲:澤部 渡 (PONY CANYON)

スカートOfficial Site
http://skirtskirtskirt.com/

映画情報どっとこむ ralph 大泉 洋さん◆コメント
映画『そらのレストラン』の最後で、美しい北海道の景色と、清々しい物語のラストにのせてこの主題歌がかかった時に、本当に幸せな気持ちになりました。ワクワクするようなイントロから、スカート・澤部さんの優しい声が聴こえてきたとき、初めて聴くのに何故か懐かしい気持ちになる不思議な曲でした。この映画と一緒にたくさんの方に聴いてもらいたいです。


スカート・澤部 渡さん◆コメント
エンディング「君がいるなら」の打ち合わせ時のメモに「映画は終わるが物語は続く」「これからの暮らしを描く」と書いてありました。それもあってかいつものスカートの音楽よりもグッと明るくなったと思います。その背中を押してくれた本作に感謝しています。挿入歌「花束にかえて」はその反対、今までのスカートがやってきたことを一番いい形で出せたと思っています。映画では映画サイズが使われていますが、とにかく自信作です。『そらのレストラン』に書き下ろした2曲はスカートにとって大事な曲になりました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『そらのレストラン

2019年 正月第二弾 全国ロードショー
http://sorares-movie.jp/


ストーリー
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者 神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。

***********************************

キャスト
大泉洋 本上まなみ 岡田将生
マキタスポーツ 高橋努 石崎ひゅーい 眞島秀和 
風吹ジュン 小日向文世

監督・脚本:深川栄洋 脚本:土城温美 音楽:平井真美子 
製作:『そらのレストラン』製作委員会 企画:クリエイティブオフィスキュー
製作プロダクション:アットムービー 配給:東京テアトル
2018年/日本/126分/5.1ch/シネマスコープ/カラー/デジタル
©2018「そらのレストラン」製作委員会



大泉洋 グリンチ風!?にボヤキまくり!『グリンチ』 吹替え版製作発表会見


映画情報どっとこむ ralph 『ミニオン』『ペット』『SING/シング』のイルミネーション・エンターテインメントが、満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』!

アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターあのイルミネーション最新作としてこの冬、日本にやってきます!

世界中で愛される超ひねくれもの”グリンチ”の吹替えキャストには、日本が誇るバラエティ豊かなキャストが大集結!

この度、本作の超豪華吹替えキャスト大泉洋さん、杏さん、ロバート秋山竜次さん、横溝菜帆さん、宮野真守さんら登壇の<吹替え版製作発表会見>が登壇しました。

会見に登場したのは、超ひねくれ者の主人公グリンチ役の大泉さん、グリンチの心を変える少女シンディ・ルーのママ、ドナ役の杏さん、クリスマスが大好きでとにかく陽気なグリンチの隣人ブリクルバウム役のロバート秋山さん、グリンチと心を通わせるお母さん想いの優しい少女シンディ・ルー役の横溝菜帆さん、全編を通してグリンチを優しく見守るナレーター役の宮野さんといった豪華面々。

会見ではこの冬一番のひねくれ超大作に挑んだそれぞれのお気持ちをお伺いするほか、全世界で日本だけ特別に解禁が許可された豪華キャストの吹替えありの世界最速本編シーンをみんなで鑑賞!さらには、本作に登場するひねくれる前のつぶらな瞳がキュートで愛らしいグリンチの幼少期“ベイビーグリンチ”にちなみ、ベイビーグリンチのようなピュアさを垣間見せるキャスト陣の幼少期の写真を大公開!さらにさらに、本国で主人公グリンチの声を担当しているハリウッドスター、ベネディクト・カンバーバッチから大泉洋さんへの特別メッセージ映像も到着!!!

劇中で、“とんでもないものを盗み出す”という予想外のいたずらを仕掛けるグリンチのように、予想外の嬉しいサプライズや驚きが満載で大盛り上がりの幕開けイベントとなりました。

映画『グリンチ』吹替え版製作発表会見 
日時:9月13日(木)
場所:ザ・ペニンシュラ東京
登壇:大泉洋(グリンチ役)、杏(ドナ役)、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)、宮野真守(ナレーター役)

映画情報どっとこむ ralph クリスマスが大嫌いな超ひねくれ者!!というだけでなく、全身緑色の毛に覆われたおかしな風貌も特徴的なグリンチをイメージして、フサフサの緑の毛がみっちりと装飾された特別仕様のステージと椅子が設置されたイベント会場。

MCの呼び込みによって大泉洋さん、杏さん、ロバート秋山竜次さん、横溝菜帆さん、宮野真守さんが登場!ステージは大きな拍手とフラッシュの嵐に包まれました!
早速、主人公のグリンチの声を務めた大泉さんがその座り心地について問われると、

大泉さん:まあ普通ですかね。そこまで良いっていうわけでもなく…(笑)グリーンバックかと思うくらいにステージが緑で、今日はCGを撮影する日なのかな?背景は透明になるのかな?と思いました!

と、グリンチばりのボヤキを披露し、早速会場は笑いに包まれました。

そして、それぞれキャラクターの服をイメージした衣装で登場!

大泉さん:僕だけ全身グリンチ色の緑で浮かないかなと思いながら、みんなと会ってみたらこんなに寄せている人たちが…

と秋山さんをチラリ。自身が演じるブリクルバウムと全く同じ柄・色のニットという完ぺきなコーディネートで登場して

秋山さん:これもうただの実写化ですよね、同じような色とかではなく、そのまんまブリクルバウムです!

とコメント。杏さんも自身が演じるドナと同様の紫色の衣装で現れ、

杏さん:この服は特別にドナに合わせて作っていただいたんですよ!

と目を輝かせました。

映画情報どっとこむ ralph 改めて、MCに実際にアフレコに挑戦してみての感想について問われ

大泉さん:グリンチは結構なひねくれ者のキャラクターなんですが、周りからピッタリの役だといわれて若干複雑な思いがあります。(笑)アフレコ収録はもう6日ほど行っているのですが、とんでもなく難しいと感じます。本国ですでに吹替えを済ませているカンバーバッチのお芝居に合わせないといけないみたいなのですが、そのこだわりがすごい。グリンチが”シー!シー!”っていいながら、こっそり階段を上っていて、足もとを映しているシーンなんですが…、”シーシーシー!”ってやっていたら“シー!”が一個足りないと言われました!彼は本国の方なので、好き勝手できますけどもね、合わせる僕は必死ですよ!…と、ぼやいちゃいましたけど、それくらいやりがいのある役でした(笑)

とコメント。

グリンチの心を変える少女シンディ・ルーのママ、ドナの声を務めた杏さんは
杏さんは:双子の子供を持つ母親の役が普段の自分にも重なるということでオファーをいただきました。テスト台本でも双子のお母さんあるあるをわたしから提案させていただきました!もともとの台本では双子を呼ぶときに”お兄ちゃん、弟くん”ってなっていて、日本でも双子に対してどっちが上なの?ってよく聞かれるのですが、親としては子供たちに兄と弟ということを意識させたくないんですよね。セリフを変えるというのは簡単なことではなかったようなのですが、本国に相談させていただいて、本編ではそれぞれの名前を呼ぶことにしてもらいました。

と、双子の子を持つ杏さんならではのこだわりエピソードをコメントと明かすと、

大泉さん:そんなに自由効きました?”シー!”を一個減らしたいって言えばよかったな…!

と大泉さん。続けて、クリスマスが大好きでとにかく陽気なグリンチの隣人ブリクルバウムの声を務めた秋山さんは

秋山さん:ブリクルバウムはどの町にもひとりいるギリギリの陽気なおじさんですね。めちゃくちゃ笑うシーンがあるので、大変でした。あらゆる隙間にハハハハッって入れたりとか。僕がこのキャラクターを演じるときも、本国に確認するってスタッフの方が何度も何度も仰っていました。僕も昔から本国が好きで、いつか本国で仕事をしたいと思っていたので嬉しかったです。(笑)
とコメントし、会場に笑いが沸きました。グリンチと心を通わせるお母さん想いの優しい少女シンディ・ルーの声を務めた横溝さんは

横溝さん:わたしが大好きなイルミネーション作品に出られてとっても嬉しいです。

とコメント。またイルミネーション作品常連で、本作では全編を通してグリンチを優しく見守るナレーターを務め、これからアフレコ収録を控え

宮野さん:台本を読ませていただいたときに、グリンチの気持ちに一番寄り添えるのがナレーターだなと感じたので、劇中でグリンチがどんな気持ちでいるののか、表現していきたいなと思います。

と意気込みを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本編が鋭意製作中ということで、予告編以外の映像がまだ一切世に出ていないという本作ですが、今回はこの日本のイベントのためだけに全世界最速で特別に吹替え版の本編映像を解禁することに!上映されたのは、横溝さん演じるシンディー・ルーが浮き輪に乗って、雪の積もった街を勢い良く滑り、大泉さん演じるグリンチと衝突するシーン。笑顔でモニターを見守っていた面々は初めての吹替え版本編映像に大興奮!大泉さんが横溝さんへ

大泉さん:かわいかったね!たくさん滑るところを演じるの大変だったでしょう?本国になにも言われなかったの?」といたずらに尋ねると、横溝さんは「何回も何回も一生懸命やりました。

と笑顔でコメント。会場は和やかな空気に包まれ、

大泉さん:これは本国も何も言わないでしょう!

と大絶賛しました。


イルミネーションの最新作に出演が決まったことについてのお子さん反応についてMCが問うと

秋山さん:うちの子供は”本国に気に入られるといいね!”と言っていましたね。喜んでいますよ。早く見せたいです!

とコメント。

大泉さん:子供たちには“やってやって!”って言われていますね。“いじわるな人だよ”って伝えているけど、“最後はいい人になるんでしょう?”と聞かれていて、“そうなるかはわからんぞ”と仲良く話しています。

杏さん:まだ子供たちは2歳なのですが、台本がグリンチのかわいいイラストになっていて、見つかると遊ばれてしまうので、内緒にして隠していました!

と明かしており、キャスト陣の子供たちからも本作はすでに気に入られている様子!

またクリスマスが大嫌いなグリンチの“クリスマスを盗む”驚きのいたずら計画が描かれる本作にちなみ、登壇者のなかで“この人のココを盗みたい!”と思うものについて問われると、

杏さん:大泉さんのおもしろさをちょっとでも盗みたいと思います。出演されているほかの作品や、お芝居以外のものも拝見しているのですが、どちらもおもしろくて尊敬できるなと思っています。

大泉さん:宮野さんの技ですね。声優の仕事はいくつかやらせていただいているんですけど、やっぱり難しいです。宮野さんはいろんな声を使い分けたりしていてすごいですね…。

と明かすと、

宮野さん:僕も何度も家で練習していますが、時間はかかるものだと思います!グリンチもいろんなバリエーションの声があってすごいなと思いました。声を合わせるときは、一旦新鮮な気持ちで音に合わせるほうに集中してみてもといいと思います!

とアドバイス。

宮野さん:大泉さんとお会いして、初めましてなのに、素敵な空気を作ってくださったので、僕は大泉さんの好感度や空気感を盗みたいです。

と明かし、

横溝さん:杏さんの綺麗で細い脚。
と照れながらでコメントし、その可愛らしさからまたもや会場の全員が笑顔に。

秋山さん:菜帆ちゃんの純粋な可愛らしさですかね。僕は遠近法を使って、6歳として稼働するときがあるのですが、やっぱり40歳の目なので、菜帆ちゃんみたいに6歳の純粋な目を盗みたいなと思います。

とコメントしました。


ここで、いまではすっかり超が付くほどのひねくれ者であるものの、子供のころはとても純粋で可愛らしく、つぶらな瞳がチャーミングだったグリンチにちなみ、キャスト陣の子供時代にも振り返るミニコーナーがスタート!

大泉さんは写真を見ながら自身の幼少期を振り返り、

大泉さん:子供のころは、記憶にある限り、人を笑わせることが好きで、当時はそのことばっかり考えていましたね。

杏さん:キリスト教の幼稚園に通っていたんですが、クリスマスのページェントっていう劇のマリア様役を真似してやっていました。内気な性格だったのですが、クリスマスが大好きで讃美歌もよく歌っていましたね。

秋山さん:秋山3兄弟の写真です。みんな2歳、3歳の写真ですけど、僕だけ小学校高学年の写真を選んでしまいました。この頃の僕はもうすでに出来上がっていて、日焼けすれば梅宮辰夫さんになれると思いますね(笑)

宮野さん:子役の時の宣材写真で、6歳くらいの頃です。前髪が乱れていて恥ずかしいです(笑)

と説明。ベイビーグリンチに負けないピュアな写真の数々にマスコミ一同もうっとりしました。

さらにここで、本国で主人公グリンチの声を担当しているハリウッドスター、ベネディクト・カンバーバッチから大泉洋さんへの特別メッセージ映像が到着していることが明らかに!!!

大泉さん:なになに?本国から何か来てるの?

と驚くなか、公開された映像ではベネディクト・カンバーバッチから

カンバーバッチさん:こんにちは、大泉洋さん!グリンチ役のベネディクトです。大泉洋さんは日本で大人気でグリンチよりひねくれていると聞きました。本当ですか?実際にお会いしたときにお話しましょうね、グリンチ同士で!

というコメントが!大泉さんに向けられたとてもレアなコメントに

大泉さん:おお!かっこいい!!!こういうのあるならいってよ…イベント冒頭からディスちゃったよ。しかもすでにひねくれって伝わっちゃってるよ!これ、あとで僕用にデータをください(笑)

と興奮気味に明かしました。


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大泉さん:いまイベント前半でこの仕事についてぼやいたことを後悔しています(笑)声を入れてるときに映像を見て思ったのは、本当にすべて細かいんですよね。本当にクオリティが高くて、アニメとは思えないくらい表情が繊細なんです。そうすると、役者として自分のお芝居になかなか納得できないところも出てきて、監督にOKと言われても、”もう一回やらせてくれ”ってこだわりたくなるんです。もちろん、お子さんが見たら面白いですし、大人でも絶対に楽しめるシーンの連続でございます。ここでわざわざ言わなくても馬鹿みたいに当たるんでしょう?って思えます!本国も頑張っていると思いますけど(笑)、ぜひ吹替えでもお楽しみください!

とコメント。

劇中で、“とんでもないものを盗み出す”という予想外のいたずらを仕掛けるグリンチのように、予想外の嬉しいサプライズや驚きが満載で大盛り上がりの幕開けイベントとなりました!


グリンチ
原題:『The Grinch』

フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき村まで調達しに向かったものの、案の定みんなはニコニコ笑顔で大騒ぎ。クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて仕方ないグリンチは「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが…。

*********************************** 日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守

プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー  
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日
配給:東宝東和
©2018 UNIVERSAL STUDIO


小松菜奈 x 大泉洋 『恋は雨上がりのように』Blu-ray&DVD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 真っ直ぐすぎる 17 歳(小松菜奈)が、さえない 45 歳(大泉洋)に恋をする。
実写映画『恋は雨上がりのように』のBlu-ray&DVDが11月21日(水)に発売となります。


主人公の女子高生【あきら】を演じるのは『僕は明日、昨日のきみとデートする』(16)や『坂道のアポロン』(18)などでヒロインを務め、2019年には『来る』への出演を控える当代随一の若手実力派女優・小松菜奈。

そしてその【あきら】に片想いされるさえないファミレス店長【近藤】には『アイアムアヒーロ』(16)への出演や、『ドラえもん のび太の宝島』(18)への声優としての参加など、多方面で活躍する大泉洋。 

“超”人気者の 2人の年齢の壁を超えた心の交流が老若男女の共感を呼びました。

映画情報どっとこむ ralph スペシャル・エディションには、メイキング映像やGYAO!で期間限定配信されたスピンオフドラマ(全4話)、完成披露試写会を初めとするイベント映像などここでしか見られない貴重な映像を余すところなく収録。さらに、原作・眉月じゅんの描き下ろしイラストや本編内使用のパラパラマンガなどを掲載したメモリアルブックレットも封入します。

恋は雨上がりのように Blu-ray スペシャル・エディション SBR28339D ¥6,800 +税
本編ディスク(Blu-ray) カラー/本編112分+特典映像/2層(BD50G)/16:9 シネスコサイズ
音声:①日本語 5.1ch Dolby True HD ②日本語 2.0ch Dolby True HD ③バリアフリー日本語 音声ガイド2.0ch Dolby Digital
字幕:①バリアフリー日本語字幕
<特典>
■プロモーション映像集(特報/予告/TV スポット)
■主題歌「フロントメモリー」Music Video
特典ディスク(Blu-ray) カラー/分数未定/2層(BD50G)/16:9ビスタサイズ 音声:①日本語 2.0ch Dolby True HD
<特典>
■メイキング映像
■「恋は雨上がりのように~ポケットの中の願いごと~」(GYAO!スピンオフドラマ)
■イベント映像集(完成披露試写会/歳の差さんイベント試写会/初日舞台挨拶)
■映画『恋は雨上がりのように』公開記念特番 小松菜奈&大泉 洋 ぶらり横花デートスペシャル
<封入特典>
■メモリアルブックレット



恋は雨上がりのように DVD スタンダード・エディション SDV28340D ¥3,800 +税
本編ディスク(DVD) カラー/本編112分+特典映像/片面2層/16:9LBシネスコサイズ
音声:①日本語 5.1ch Dolby Digital ②日本語 2.0ch Dolby Digital ③バリアフリー日本語 音声ガイド 2.0ch Dolby Digital
字幕:①バリアフリー日本語字幕
<特典>
■プロモーション映像集(特報/予告/TV スポット)
■主題歌「フロントメモリー」Music Video

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
高校二年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入った ファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちでずっと年上の【近 藤】にひそかな恋心を抱いて・・・
【あきら】の一見クールな佇まいと 17 歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近 藤】。しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。【近藤】 は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―――
真っ直ぐすぎる 17 歳、さえない 45 歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

***********************************

キャスト:
小松菜奈 大泉 洋 清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香 濱田マリ 戸次重幸 吉田 羊

スタッフ:
原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井 聡
脚本:坂口理子
音楽:伊藤ゴロー 参加アーティスト:の子/mono(神聖かまってちゃん) 柴田隆浩(忘れらんねえよ) 澤部渡(スカート)
主題歌:「フロントメモリー」鈴木瑛美子×亀田誠治(ワーナーミュージック・ジャパン)