「大根仁」タグアーカイブ

『民生ボーイと狂わせガール』前代未聞のプロモーションを発表!


映画情報どっとこむ ralph 「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会は、2017年9月16日(土)の映画公開に向けて、本日7月25日(火)より、映画のタイアップスポンサー様を公開大募集する『タイアップスポンサー ぶっちゃけ公開大募集キャンペーン』をスタートします。​


そして、本日より、この大注目の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』のタイアップスポンサー様を特設WEBサイトにて公開大募集。メインキャストを起用したタイアップCMを作れる『すっごいTVCMタイアップ(一口333万円〜)』や、若者の集まるあの街でインパクトある広告展開を可能にする『すっごいロングな駅貼りポスター(一口99万円〜)』など、映画と企業様のWin-Winなコラボを実現する珠玉のタイアッププランをご用意しています。どのプランもお値打ち価格。映画同様、抱腹絶倒な内容になっておりますので、まずは皆様お気軽に特設サイトをお楽しみください。​

【特設WEBサイト】
http://tamioboy-tieup.jp​

【すっごいTVCMタイアップ_コーロキ篇(完成イメージ) 】


映画情報どっとこむ ralph タイアップスポンサー ぶっちゃけ公開大募集』実施概要​

名称:タイアップスポンサー ぶっちゃけ公開大募集​
●受付開始:7月25日(火)〜​
●メニュー(詳細や各種諸条件は特設サイトにてご確認下さい):​

​①すっごいTVCMタイアップ
コーロキ(妻夫木聡)・あかり(水原希子)・編集長(松尾スズキ)が活躍するシーンを使って貴社商品の魅力をぐいぐい引き上げるTVCMを制作します。​
【価格】一口333万円〜(税別)  
【申込締切】8月16日(水)

②すっごいロングな駅ばりポスター
若者が集まるあの駅で貴社商品を思いっきりアピールする、見た人すべて狂わせるすっごいロングな駅貼りポスターを掲出します(合計B0×20枚)。​
【価格】一口99万円〜(税別)  
【申込締切】一次7月27日(木) 二次7月31日(月)​

③渋谷直角さんがポスターを手書きしてくれる権
独特の画風/着眼点が人気の原作者・渋谷直角さんが貴社のグラフィック広告をそのまま手書きで制作します。​
【価格】一口70万円〜(税別)  
【申込締切】8月3日(木)​

特設WEBサイト

映画情報どっとこむ ralph 映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は、人気コラムニスト・渋谷直角の伝説的サブカル漫画を、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督が映画化。“力まないカッコいい大人”=奥田民生、に憧れる雑誌編集者・コーロキ(妻夫木聡)が、男を狂わすファッションプレス・天海あかり(水原希子)にひとめぼれ。恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ、抱腹絶倒のラブコメディ作品です。​



物語・・・
奥田民生を崇拝する35歳、コーロキ。おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動になったコーロキは、慣れない高度な会話に四苦八苦しながらも次第におしゃれピープルに馴染み奥田民生みたいな編集者になると決意する!そんな時、仕事で出会ったファッションプレスの美女天海あかりにひとめぼれ。

その出会いがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった…。あかりに釣り合う男になろうと仕事に力を入れ、嫌われないようにデートにも必死になるが常に空回り。あかりの自由奔放な言動にいつも振り回され、いつしか身も心もズタボロに…。コーロキはいつになったら奥田民生みたいな「力まないカッコいい大人」になれるのか!?そしてもがく先にあかりとの未来はあるのか!?

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

2017年9月16日(土)全国東宝系にてロードショー!!

公式サイト:
tamioboy-kuruwasegirl.jp

公式Twitterアカウント:
@TBOY_KGIRL

ハッシュタグ: #民生ボーイ #狂わせガール

***********************************

原作:渋谷直角「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」(扶桑社)​
監督・脚本:大根仁(「モテキ」、「バクマン。」)​

出演:妻夫木聡、水原希子、松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、天海祐希 ​

公開日:9月16日(土)​
配給:東宝
(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

アニメ映画『打ち上げ花火、・・・』広瀬すず=なずなの母親CVに松たか子決定!


映画情報どっとこむ ralph 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
松たか子がアニメーション映画に、「アナと雪の女王」以来の声の出演決定!!

岩井俊二さん原作。脚本は大根仁さん。
刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける2人が綴るのは、“繰り返される夏の1日”の、恋の奇跡を描く感動のラブストーリー。

総監督を務めるのは、新房昭之監督。

そして声の出演は、主人公のなずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すずさん。
クラスメイト・典道役に、アニメ声優初挑戦となる菅田将暉さん。
さらに典道の恋敵となる友人・祐介役を、声優界のトップランナー宮野真守さん。

2017年夏1番の超注目アニメーション作品です!

そしてこの度、新たな豪華キャストが発表に!
母親の再婚をきっかけに“かけおち”を思い立つ主人公の中学生・及川なずな(声・広瀬すず)ですが・・・そんな恋愛に奔放な【なずなの母親】に、松たか子さんが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 松たか子さんからのコメント

今回オファーをいただいたときは、私でいいんでしょうか?と思いましたが、岩井さんのストーリー、大根さんの脚本はまさに「青春!」で、新しい作品の小さな力になれたら、と思い受けさせていただきました。いままで何度か声のお仕事をしていますが、アニメーションに描かれたキャラクターとどこまでひとつになれるのかが、難しいです。今回“なずなの母親”を演じる上で、なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました。アフレコでは、「なずな!」という台詞の言い方を新房監督に色々と教えて頂きながら名前を呼び続けました。

岩井俊二さんのドラマが新たにアニメーションとして生まれ変わるということで、魅力的なスタッフ、キャストの皆さんによって、また色鮮やかによみがえることを、私自身も楽しみにしています。


新房昭之総監督からのコメント
松さんの圧倒的な存在感に驚きました。自分の再婚のために娘を転校させてしまう自由な母親という役でしたが、松さんの声には娘に対する様々な気持ちが滲み出ていました。マイクの前で声を発しているのに、あたかも実際にそこにいるかのような迫力を感じ、声だけでなく全身で芝居をしていただいていました。やっぱりすごいんだ…と感動。全力でぶつかってくるなずな(声:広瀬さん)に、きちんと大人の声で応えていただきました。

川村元気プロデューサーからのコメント
岩井俊二監督の「四月物語」、における松たか子さんの印象が鮮烈で、今回岩井作品を原作とするにあたり、ぜひ参加していただきたいと思いました。「アナと雪の女王」で、松さんの声の演技が素晴らしいことは日本中の方が知っているところだと思いますが、今回は広瀬すずさん演じるヒロイン・なずなの母親役ということで、また新しい一面を見せていただいております。僕自身は映画「告白」以来の松さんとのお仕事でしたが、新しい表現を魔法のように繰り出す松さんに今回も圧倒されました。

映画情報どっとこむ ralph また、なずな・典道・祐介のクラスの担任【三浦先生】を、アニメーション界で絶大な人気を誇る声優・花澤香菜さん、クラスメイトの【純一】を浅沼晋太郎さん、【和弘】を豊永利行さん、【稔】を梶裕貴さんといった、人気実力を兼ね備えた人気声優たちが、それぞれ声を担当することが発表されました。

出演解禁キャスト

松たか子【なずなの母親】
なずなが“駆け落ち”を思い立つきっかけをつくる、なずなの母親

花澤香菜【三浦(みうら)先生】
なずな、典道、祐介の担任の先生

浅沼晋太郎【純一(じゅんいち)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

豊永利行【和弘(かずひろ)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

梶裕貴【稔(みのる)】
なずな、典道、祐介のクラスメイト

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

公開日:2017年8月18日(金)

公式HP:
http://uchiagehanabi.jp/


物語・・・

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。
「かけおち、しよ」
なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。
「もしも、あのとき俺が…」
なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。
何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?

***********************************

声の出演:
広瀬すず 菅田将暉
宮野真守/浅沼晋太郎 豊永利行 梶裕貴
三木眞一郎 花澤香菜 櫻井孝宏 根谷美智子 飛田展男 宮本充 立木文彦/松たか子

原作: 岩井俊二
脚本 :大根仁
総監督 :新房昭之

企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之
音楽:神前暁 キャラクターデザイン:渡辺明夫

アニメーション制作: シャフト

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すずx菅田将暉x宮野真守『打ち上げ花火、・・・』予告・特報・ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』予告編・特報・ポスタービジュアル解禁!

原作は岩井俊二さんの伝説的な傑作ドラマ。

脚本を『モテキ』『バクマン。』の大根仁。
刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日”の、恋の奇跡を描く感動のラブストーリー。

総監督を務めるのは、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之監督がアニメーションスタジオ「シャフト」とタッグで挑みます!

今回、解禁になったポスタービジュアルは

美しい打ち上げ花火が上がる色彩豊かな夏の空の下、なずなと典道が振り返るカットが印象的なもの。まさにイマジネーション豊かな新房監督の世界観を象徴しています。

映画情報どっとこむ ralph そして!

声の出演は、なずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すずさん。

典道役に、声優初挑戦となる菅田将暉さん。同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る二人が、瑞々しい少年少女の恋と冒険を彩ります。

さらに、典道の恋敵となるクラスメイト・祐介役を、声優界のトップランナー宮野真守さんが務めます。 


映画情報どっとこむ ralph さらに予告編では、広瀬さんと菅田さんが声で奏でる、淡くみずみずしい少年少女のシーンの端々と、美しい風景描写の数々が、原作である岩井俊二さんのドラマでも印象的だった主題歌「Forever Friends」の音楽にのってドラマチックに紡がれています。

可愛くも儚い“なずな”を広瀬さんが魅力的に。声優初挑戦となる菅田さんは、ぶっきらぼうな中にある優しさ、そして思春期特有の繊細さがある典道を、見事に声で表現しています。

“繰り返される夏の一日”に少年と少女に起きる恋と奇跡と冒険の始まりを予感させるものに。

予告編2

特報


「もしも、あのとき…」「もう一度、時間を戻せたら…」。

本映像に散らばった、夏の恋の奇跡を描く感動のラブストーリーの行方を、ぜひ劇場でご堪能ください!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

2017年8月18日(金) 全国東宝系にてロードショーです!

公式サイト:
http://uchiagehanabi.jp/

***********************************

声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守
原作:岩井俊二 
脚本:大根仁 
総監督:新房昭之 
企画・プロデュース:川村元気 
監督:武内宣之 
音楽:神前暁 
キャラクターデザイン:渡辺明夫 
アニメーション制作:シャフト
(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
     
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すず×菅田将暉でアニメ!原作:岩井俊二『打ち上げ花火、・・・


映画情報どっとこむ mari 原作:岩井俊二 x 脚本:大根仁 × 総監督:新房昭之
声優:広瀬すず × 菅田将暉 × 宮野真守


空前の大ヒットを記録した『君の名は。』をはじめ、『聲の形』、『この世界の片隅に』異例のヒットとなり、まさに新時代を迎えているアニメーション界。
%e3%80%90%e6%89%93%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%92%e8%8a%b1%e7%81%ab%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab
日本が世界に誇るエンターテイメントの一つとして国内外でさらなる注目が集まるなか、2017年夏、日本映画界が誇る豪華スタッフ・キャストの夢のコラボレーションが実現。

劇場アニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

が、2017年8月18日(金)全国東宝系にてロードショーとなります。

映画情報どっとこむ mari 原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。

脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。

岩井俊二による伝説的な傑作テレビドラマを、大根仁が、現代的な要素を加え長編ならではの壮大な物語として新たに脚本化。

総監督を務めるのは、興行収入20億円を超える異例の大ヒットにより社会現象化した「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之。

‘新房マジック’と称される独創性溢れる演出と映像表現でアニメーション界に多大な影響を与える奇才が、熱狂的ブームを巻き起こした「<物語>シリーズ」「まどか☆マギカ」を生み出したアニメーションスタジオ「シャフト」と再び最強タッグを組み、過去最大級のスケールでイマジネーション豊かな世界を紡ぎだします。

映画情報どっとこむ mari 声の出演は、なずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すずさん。典道役に、声優初挑戦となる菅田将暉さん。同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る二人が、瑞々しい少年少女の恋と冒険を彩ります。さらに、典道の恋敵となるクラスメイト・祐介役を、声優界のトップランナー宮野真守さんが務めます。

%e3%80%90%e6%89%93%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%92%e8%8a%b1%e7%81%ab%e3%80%91%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88
物語の舞台は・・・

夏休みのある一日。

花火大会をまえに「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」の答えを求め、町の灯台から花火を見ようと計画する少年達。一方、クラスのアイドル的存在・なずなに想い寄せる典道は、時間が巻き戻る不思議な体験のなかで、なずなから「かけおち」に誘われることに…。

何度も繰り返す一日のなか、なずなと典道を待ち受ける運命は?

そして、果たして花火は下から見ても、横から見ても丸いのか?

映画情報どっとこむ mari 「もしも、あのとき…」「もう一度、時間を戻せたら…」

2017年夏、最高峰のスタッフ・キャストが贈る、未体験の恋の奇跡。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

2017年8月18日(金)全国東宝系にてロードショー

***********************************

声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守

原作:岩井俊二 脚本:大根仁
総監督:新房昭之
監督:武内宣之
音楽:神前暁
アニメーション制作:シャフト
©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

大根仁監督×松江哲明監督『誰のせいでもない』公開初日トーク


映画情報どっとこむ TJ 今回、巨匠ヴェンダースの新作は何と“人間ドラマ3D“!

誰のせいでもない

70歳を超えても映画の可能性に挑戦し続ける巨匠に日本の革新者たちが物申す‼と言うことで
%e8%aa%b0%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e5%88%9d%e6%97%a5%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e4%bb%81%e7%9b%a3%e7%9d%a3%ef%bc%86%e6%9d%be%e6%b1%9f%e5%93%b2%e6%98%8e%e7%9b%a3%e7%9d%a3 『モテキ』『バクマン。』『SCOOP』などの大根仁監督と『フラッシュバックメモリーズ3D』で独自の3D作品を作り上げてきた松江哲明監督が登壇。

ヴェンダースと3D映像についてフリートークを行いました。

日時:11月12日(土)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇:大根仁さん(映像ディレクター)、松江哲明さん(映画監督)

映画情報どっとこむ TJ 3D制作者ならば誰もが思うはずだろう「こんな立体映像を待っていた」と。とコメントを本作に寄せていた松江哲明監督に白羽の矢が当たり、そして刺激的な切り口な映画を発表する大根仁監督に見ていただいてそのまま語ってもらおうという企画。。お二人ともヴェンダースのファンのご様子。

%e8%aa%b0%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e5%88%9d%e6%97%a5%e6%9d%be%e6%b1%9f%e5%93%b2%e6%98%8e%e7%9b%a3%e7%9d%a3 松江監督:観終わったときに、ヴェンダースに3D表現をやりきられてしまったなと思ったんです。ハリウッドの大作じゃなくて、ミニシアターで静かな作品こそ3Dがあってると思うんですね。そっち系が出てしまった!!って。

大根監督:体験型というより、ハリウッドとは違うアプローチ。ヴェンダースがPina/ピナ・バウシュを3Dで撮っていてそういうことかと思ったんだよね。

%e8%aa%b0%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e5%88%9d%e6%97%a5%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e4%bb%81%e7%9b%a3%e7%9d%a301
大根監督:ヴェンダースは高校生のころ最初パリ・テキサスを観て・・・ずっと追っかけてたんだけど、ここ数年はどこいっちゃうんだろうなぁと。で、今回劇映画として、戻ってきたてうれしい感あるね。貯めがあってラストでだーって感じで。全盛期のヴェンダースに近いなと。最初3Dって?思っていたけど。視点で主人公に寄り添う映画なんだよね。

松江監督:いつも動いているものを必ず入れて遠近感出していて面白いなと。

大根監督:3Dじゃなくてもよいかなと思うと。やっぱり3Dじゃなきゃダメなんだよね。

松江監督:遠近感生かした感じで、大事なところは3Dを意識してるんです。

大根監督:こういうのだったら3Dやりたいと思っちゃった。

と、大根監督の3Dも観て観たくなる発言。

映画情報どっとこむ TJ ここで少し3Dを離れて・・・

大根監督:物語として悩める中年もの良かった。

松江監督:時間の飛ばし方もカッコいいですよね

大根監督:格好いい。最後もうまいなと思ったな。視点を意識したギリギリのところが上手いよね。
%e8%aa%b0%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e5%88%9d%e6%97%a5%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e4%bb%81%e7%9b%a3%e7%9d%a302 大根監督:最初にカメラマンの仕事を意識したのはパリ・テキサスが最初。終始撮影の人だよね。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの色とかも。ルックが売りだよね。

松江監督:カメラをここに置けば、ヴェンダーですよねってありますよね。映画少年が背伸びするなら。彼ですよね。真似したくなるんですよ。

大根監督:スライドギターとかね。

松江監督:やったことある。

大根監督:みんなコピーから始まるからね。

と、監督あるある。

映画情報どっとこむ TJ 大根監督:3Dで奥行きを生かすのは常套手段だけど、素敵だよね。上品。

松江監督:空気感が伝わりますよね。
%e8%aa%b0%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e5%88%9d%e6%97%a5%e6%9d%be%e6%b1%9f%e5%93%b2%e6%98%8e%e7%9b%a3%e7%9d%a302
大根監督:普通の劇で時間経過があるのは3Dありかなと思うね。

松江監督:そうなんです。3Dは眼鏡かけちゃって視界が狭まるのでハリウッドのスペクタクルより、心の中を描く万華鏡でをのぞき込む感じで、ミニシアターがいいと思ってるんです。

大根監督:この映画でも計算なのかもしれないけど、いつの間にか、自分も映画の中で一緒に座ってるよね。見事だなと。

%e8%aa%b0%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e5%88%9d%e6%97%a5%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e4%bb%81%e7%9b%a3%e7%9d%a3%ef%bc%86%e6%9d%be%e6%b1%9f%e5%93%b2%e6%98%8e%e7%9b%a3%e7%9d%a3
松江監督:でも終わり方はクラシカルですよね。

大根監督:映画ってシンプルでいいんだよね。ヴェンダース戻ってきてうれしいな。

と、最近3D少し下火にはなりましたが、お二人の3D作品に期待したい感じでイベントが終了しました。

映画情報どっとこむ TJ 誰のせいでもない

11 月12 日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー中!

注意:現在3D上映はヒューマントラストシネマ渋谷さんだけのようです。(11/12現在)


誰のせいでもないすべては雪の日に始まった。

巨匠ヴィム・ヴェンダースが描く、揺れ動く感情のランドスケープ。

物語) カナダ、ケベック州モントリオール郊外。作家のトマスは恋人サラと暮らしているが、仕事がうまくいかずその関係はぎこちない。ある大雪の日、車を走らせていたトマスは、目の前に飛び出してきた何かに驚き急ブレーキをかける。そこには車の前で虚ろに座り込んでいる幼い少年がいた。幸い怪我もなくほっとしたトマスが彼を家まで送ると、母ケイトは息子の姿を見て半狂乱になる……。トマス、恋人のサラ、編集者のアン、そして少年の母ケイト。誰のせいでもない一つの事故が、一人の男と三人の女の人生を変えてしまう…。



***********************************


監督:ヴィム・ヴェンダース
出演:ジェームズ・フランコ、シャルロット・ゲンズブール、レイチェル・マクアダムス、マリ=ジョゼ・クローズ

2015 年|ドイツ・カナダ・フランス・スウェーデン・ノルウェー|118min

配給:トランスフォーマー
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ