「大東駿介」タグアーカイブ

大人計画:松尾スズキ監督・脚本・主演『108~海馬五郎の復讐と冒険~』キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 1988年に舞台「絶妙な関係」で旗揚げされ、宮藤官九郎や阿部サダヲなど多才なメンバーと共に、多岐にわたって活動を続けてきた大人計画。主宰である松尾スズキも「松尾スズキ」として活動を始めて、2018年には劇団とともに30周年を迎えました。

その松尾スズキの次なるプロジェクトは自らが初めて監督・脚本・主演を全て務め、この秋公開される映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(読み方:いちまるはち かいばごろうのふくしゅうとぼうけん)。「いいね!の数だけ女を抱いて復讐」という前代未聞のR18映画に、超豪華なキャストが勢揃いしました。
108海馬五郎の復讐と冒険
映画情報どっとこむ ralph 海馬五郎の妻で元女優の綾子を演じるのは中山美穂。
“ドクタースネーク”というコンテンポラリーダンサーとの2ショット写真をSNSに投稿したことがバレて、海馬を激怒させてしまう。不思議な魅力を放つ年下ダンサーに身も心も奪われていく綾子を大胆に演じ、大人の魅力をたっぷりと披露している。海馬のプレイボーイの友人・糸井には、劇団ハイバイを軸に劇作家、演出家、そして自らも俳優として活躍している岩井秀人。「いいね!の数だけ女を抱いて資産を使い切る」という海馬のとんでもない復讐計画に巻き込まれていく。さらに海馬の友人でパニック障害持ちの女優・砂山を、読売演劇大賞や紀伊國屋演劇賞を受賞し名だたる演出家が厚い信頼を寄せる秋山菜津子が、そして海馬の代わりに病気の父の世話を一手に引き受けることになってしまった妹役を坂井真紀が演じている。

また、なぜか海馬に綾子の動向をリークし続ける売れない女優にドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」(19)でブレイクを果たした堀田真由、復讐計画に手を貸すド派手なホストに大東駿介、自分の価値を絶対に落としたくない高級風俗嬢に『リバーズ・エッジ』(18)で体当たりの演技が話題となった土居志央梨など、実力派の若手俳優陣がそれぞれ”超個性豊かな”役柄に挑んだ。

その他、栗原類、LiLiCo、酒井若菜、福本清三、乾直樹、オクイシュージに加え、宍戸美和公、村杉蝉之介といった大人計画でお馴染みの俳優陣も名を連ねている。

映画情報どっとこむ ralph 中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子さんからのコメントも到着しています!

●中山美穂さんのコメント
松尾監督がこの作品を構想中の頃、咄嗟に私に演らせて下さいと申し出てしまったのです。監督は実現できるかどうかと笑いながら仰っていましたが、それから1年待たずに私達は撮影に挑んでいました。楽しくて仕方のない現場でした。演出をされる松尾スズキは穏やかに強い信念を持ち、そして激しく演じてらっしゃいました。そんな姿がだんだんと可愛く見えてきて、作品の中でもその感じが伝わるのだと思います。とにかく笑える内容です。そしてせつない。私に演らせて頂けたことに感謝しています。

●岩井秀人さんのコメント
メジャーな作り手の誰もかれもが「コンプライアンス」を気にし、テレビの前の主婦までもが「この表現、誰かに文句言われないのかしら?」と呟くようなご時世に、「よくぞこんな映画を作った!」と言われることでしょう。でも本来「表現」って、「ワレワレの外側」にあるものに手を伸ばすためのものなのだし、そのことを思い出させてくれる作品です。だからコンプラなんてものには届かない高みのシロモノになってございます。ご覧ください! しかし松尾さんって、いつ丸くなるんでしょうね…。

●秋山菜津子 さんのコメント
舞台作品の中でいつも私に面白い役をやらせて下さる松尾さん。今回もなかなか変わった役柄を与えてくださいまして…楽しかったです。 撮影が終わって『この映画を秋山さんの代表作にして下さいね。』と松尾監督に言われたんですけど…嬉しいような ちょっと複雑な気分でした。あ、観て頂ければ分かると思うんですけど(笑)。 でも…そうですね、こんなに潔くかっこいい映画に出演できた事は“誇り”です。それは確かです。

映画情報どっとこむ ralph 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』

2019年秋、全国ロードショー

公式サイト:
108-movie.com

Twitter:
https://twitter.com/eiga108



【ストーリー】
名脚本家として成功している海馬五郎は、ある日、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿によって知ってしまう。コンテンポラリーダンサーである“ドクタースネーク”という男への熱い恋心を綴ったその投稿を見て、わめき散らす海馬。あまりのショックに離婚を考えるが、離婚時の財産分与で資産の半分を支払わなければならないことを知りさらに大激怒。

妻の”不貞”に支払わなくてはならない資産1000万を、自らの”不貞”で使い切ることで復讐を決意した海馬。綾子がSNSに投稿した写真についた108もの“いいね!”に湧き上がる怒り。 ”いいね!”の数だけ女を買いまくる、煩悩丸出し、前代未聞の復讐劇が幕をあける―。

***********************************

松尾スズキ
中山美穂
大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由
村杉蝉之介 オクイシュージ / 岩井秀人 / 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子

監督・脚本:松尾スズキ
制作プロダクション:パイプライン
配給・宣伝:ファントム・フィルム
製作:「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」製作委員会(バップ/ファントム・フィルム/大人計画/パイプライン)
2019年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/102分
(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
   


奥野壮 犬飼貴丈 大東駿介ら総勢11名登壇『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』初日舞台挨拶 そして佐藤健情報が!


映画情報どっとこむ ralph 新作『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開となりました。

「時代が終わる。すべてがはじまる。」平成という時代を駆け抜けてきたヒーローたちに突き付けられる「仮面ライダーは虚構の存在だ」という衝撃の事実、そして平成仮面ライダーの歴史そのものを消し去ろうとするシリーズ最大の敵に、仮面ライダージオウ・仮面ライダービルドを中心とした歴代平成ライダーが挑む!

まさに「平成仮面ライダー」の集大成にふさわしい本作が遂に公開。本日12月22日(土)、映画公開初日舞台挨拶を総勢11名登壇で行いました。
日付:12月22日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:計11名 仮面ライダージオウ 計4名
奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐 
仮面ライダービルド 計4名
犬飼貴丈、高田夏帆、武田航平、水上剣星
劇場版ゲスト 大東駿介、福崎那由他 監督 山口恭平

映画情報どっとこむ ralph 奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐ら「仮面ライダージオウ」のレギュラーキャスト。
犬飼貴丈、高田夏帆、武田航平、水上剣星ら「仮面ライダービルド」のキャストが客席後方から登場

ジオウ組は昨日4人で鑑賞したそうでその見どころを

常磐ソウゴ:奥野壮
ジオウ映画初なのもそうですが、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミが別キャラなのが見どころです。鳥肌ものです。

明光院ゲイツ:押田岳
コメディー調もありますが、いつもと違う面が見られますので。そこですね。

ツクヨミ:大幡しえり
ビックリサプライズがあります!(おそらくサプライズな出演者のこと:本記事の後半に発表)
賛同してもらえず、焦る大幡さん

ウォズ:渡邊圭祐
エンドロールのところですね!4人でクジゴジ堂に帰るところ。
本編でやったことなかったので!


桐生戦兎:犬飼貴丈
ジオウチームは久しぶりに共演して、体つきも目つきも逞しくなったなと思いますね。
石動美空:高田夏帆
航平さんと赤瀬くんとの共演シーンはアドリブ禁止令が出ていたので・・

猿渡一海:武田航平
アドリブ禁止令は・・僕らがやりすぎていたので、牙を抜かれていますが、たぶん本来のバランスなんだと思います。役者として反省している映画です。

氷室幻徳:水上剣星
まだ見てないんでね・・・お勧めシーン・・・・奥野くん僕出てた?(奥野さん:出てました!しっかり)じゃ大丈夫です!(爆笑)


さらに、平成仮面ライダーそのものの歴史を消し去ろうとするシリーズ最大の敵、スーパータイムジャッカー・ティードを演じて

スーパータイムジャッカー・ティード:大東駿介
仮面ライダーはフィクションのか?20作のライダーがでてきて、その憧れの気持ちも役に活かしました。
仮面ライダーが虚構の存在であることを主人公たちに告げる仮面ライダーファンの高校生:

久永アタル:福崎那由他。
小さいころからライダーにハマっていたので、ライダーファンの少年役でいられたと思います。
と劇場版ゲストキャストも登壇。

そして、この記念作のメガホンをとった山口恭平監督!
平成がは終わると同時に20作目。龍騎で助監督でかかわってから、演出家として育ててもらった恩と、20作を愛してくれたファンに恩返ししたいなと心がけました。僕なりにの愛情表現です!乗れる限りバイクも出しましたし!キックもバンバンしています!

平成仮面ライダーの集大成と呼ぶにふさわしい本作に懸けた熱い思いを語りました!

映画情報どっとこむ ralph 奥野さん:公開初日を迎えてドキドキとうれしさで胸がいっぱいです。TVシリーズで過去に共演したビルドの先輩たちに成長を見てもらおうという気持ちで現場には臨みました。実際に完成した作品をみて、演じていた僕ら自身も鳥肌が立つような映画です!この映画では仮面ライダーがフィクションであるということが一つの大きなテーマになっていますが、ただのフィクションであったらこの平成仮面ライダー20作の歴史は作れなかったと思うので、僕たち仮面ライダーはいつの時代でも、確かにここにいるという存在だと思いました。

犬飼さん:ジオウチームとビルドチームでの映画ははじめてですが、どういう化学反応が起きているのか楽しみにしていてください。ジオウチームとはTVシリーズ以来の共演でしたが会って逞しくなった印象を受けました。この映画を通じて平成仮面ライダーという存在が色々な人に愛されているんだなというのを改めて感じましたし、この平成仮面ライダーという存在が時代と共に生きるヒーローだからこそ、ここまで多くの皆さんに愛されているんだということをも強く感じました。

大東さん:自分が学生の時に始まった平成仮面ライダーシリーズですが、自分が一視聴者で仮面ライダーを見ていたときの憧れの気持ちを役作りに活かしました。これまで3500万人以上のお客様がご覧になっているという平成仮面ライダー映画ですが、やっぱり現場で仮面ライダーを見たときに思わず「ライダーかっこいい!」となりました。そこが多くの人に愛される理由だと思いますし、仮面ライダーに関わっているスタッフ全員が子どもたちの憧れを今ここで産んでいるだという責任感を感じました。平成仮面ライダー20作の一つ一つが歴史であって、過去の終わった作品じゃないんだということを改めて感じました。

そして、会場に集まった仮面ライダーの熱烈なファンは、全員が歴代平成仮面ライダーの20種のうちわを持ち、フォトセッション時にはそれを掲げることで、歴代平成仮面ライダーに会場は一面平成仮面ライダーに!祝砲と共に会場全員で平成仮面ライダーの集大成である映画の公開を祝いました!

映画情報どっとこむ ralph さらに!!!!!
2007年~2008年放送「仮面ライダー電王」にて主人公・野上良太郎を演じた佐藤健が本作にて同役で出演していることを発表となりました!
©石森プロ・東映
写真は「仮面ライダー電王」2007年1月28日~2008年1月20日 テレビ朝日系で放送時のもの。
健くん若い!!

そんな仮面ライダー電王」一夜限りの電王ナイト開催が決定!
日時 12月27日(木)
会場 新宿バルト9
20:00 イベント開始
登壇:関俊彦 遊佐浩二 小林靖子(脚本) 白倉伸一郎 武部直美

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の上映後には、仮面ライダー電王の主人公・野上良太郎(演:佐藤健)と行動をともにする怪人・イマジンの声を担当したモモタロス役・関俊彦、ウラタロス役・遊佐浩二、そして仮面ライダー電王のテレビシリーズメインライターを務め、そして本作の電王出演パートで脚本監修も務めた小林靖子、そして本映画および電王の番組プロデューサー白倉伸一郎・武部直美が登壇!

本映画にて10年ぶりに仮面ライダーへの出演となった佐藤健と再び仮面ライダー電王/野上良太郎をともに演じた熱い想いを語ります!また、キンタロス役・てらそままさき、リュウタロス役・鈴村健一、時の列車 デンライナーのオーナー役・石丸謙二郎らイベントへの登壇が叶わなかったキャストからもコメントが到着!時が経ってもいつまでも色あせない、仮面ライダー電王への熱気あふれるイベントになること間違いありません!

トークショー終了後には『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』(2007年公開)『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン DC版』(2008年公開)の2作品を上映。仮面ライダー電王尽くしの一夜を是非。

映画情報どっとこむ ralph 『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

12月22日公開ロードショー!

物語・・・
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。

***********************************

出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

佐藤健

【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン


映画情報どっとこむ ralph 毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。

2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開となります。

そして、この度映画の公開を記念して、平成仮面ライダーへの愛や想い出をツイッタ―で投稿する「#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン」の実施が決定しました。


映画公開記念「#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン」 とは?
 
本キャンペーンは今年で20作品目を迎えた平成仮面ライダーへの熱い想いをTwitterで投稿する映画公開記念SNSキャンペーンです。あなたが好きな平成仮面ライダーを選んで、その仮面ライダーとの想い出・好きなシーン・名台詞などを、平成仮面ライダーバナーと一緒に投稿。バナーには放送当時を思い出すような、番組のポスターのコピーが書かれています。

キャンペーンの参加人数が5000人を超えるごとに、キャラクタービジュアル待ち受けをプレゼント!10月に解禁され、仮面ライダーの“真の魅力”というコンセプトで多くのファンを虜にした、20人キャラクターポスター。ついに単独のキャラクタービジュアル待ち受け画像になって、みなさまのお手元に!ぜひ待ち受けにして、“君の”仮面ライダーの勇姿を目に焼き付けよう!どの順番で登場するかはお楽しみに!
さらに平成仮面ライダー20作記念公式ツイッタ―(@HKR20_official)をフォローして、このキャンペーンに参加すると、親子ペアムビチケカードや平成仮面ライダー20作記念グッズが抽選で当たるチャンスも!君の仮面ライダーへの熱い想いを、ツイッタ―で叫ぼう!

映画情報どっとこむ ralph 「#君の仮面ライダーは誰だ!?SNS投稿キャンペーン」詳細


【キャンペーン期間】 
 第1弾:12月1日(月)8:00~12月14日(土)23:59  
 第2弾:12月15日(土)~12月30日(日)23:59   
※プレゼント応募の締め切り期間になります。

【キャンペーン参加方法】
 ①キャンペーン特設サイトへアクセス
http://www.movie-taisen.com/twcp/ 
 ※サイトは12月1日(土)8:00にオープンいたします。
 ②20人の平成仮面ライダーの中から、あなたが好きな平成仮面ライダーを選んで、
  その仮面ライダーとの「想い出」「好きなシーン」などを投稿
 ③キャンペーン参加人数が5000人を超えるごとに、
  平成仮面ライダー20体のキャラクタービジュアル待ち受け画像をプレゼント!
  ※どんな順番でプレゼントされるかはお楽しみに!
 ④平成仮面ライダー20作記念公式ツイッタ―(@HKR20_official)をフォロー・キャンペーン投稿してくれた人の中から
抽選で豪華賞品をプレゼント!

【抽選で当たる!プレゼント内容】
 5組10名:『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』
        ムビチケカード(親子ペア)
 5名:仮面ライダー20作記念トートバッグ
 5名:仮面ライダージオウ&平成仮面ライダーTシャツ キャラクターロゴ柄
 5名:キャストサイン入りプレスシート
 ※当選発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。
 ※Tシャツのサイズはお選びいただけません。(すべてLサイズになります)

【平成仮面ライダー20作記念公式Twitter】
@HKR20_official

映画情報どっとこむ ralph 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

12月22日(土) ROADSHOW 



ストーリー
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。


***********************************

出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介
【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久
「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
   


『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』本予告映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。
2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開となります。

この度、本作の本予告映像が初解禁となりました。

解禁!『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』予告編映像

本予告映像の冒頭から燃え上がる炎をバックに佇む20人の平成仮面ライダー。彼らが築き上げてきた歴史とそれを背負っていく覚悟を表す象徴的なオープニングだ。しかし、ウォズ(渡邊圭祐)の「仮面ライダーはテレビの中の絵空事…」という唐突なセリフから、一気に平成仮面ライダーたちが虚構の産物であることを突き付けられる。「仮面ライダージオウ」のポスターを見つめる常磐ソウゴ(奥野壮)と、仮面ライダーグッズが所狭しと並ぶ部屋で仮面ライダービルドの人形をその手で握りしめる桐生戦兎(犬飼貴丈)。さらに消えゆく仮面ライダージオウ、仮面ライダービルドを横目にスーパータイムジャッカー:ティード(大東駿介)は「平成仮面ライダーの歴史が終わりを告げる」と宣言する衝撃的な展開に…。ティードが従えるアナザーW・アナザー電王が人々に襲い掛かる中「君の心から仮面ライダーは消えてしまうのか…」と見ている者に問いかける。
  平成を生き仮面ライダーを愛したすべての人たちの心に蘇る数々の思い出。人々の仮面ライダーを呼ぶ声が響き渡る中、ティードによって平成仮面ライダーの歴史は消されてしまうのか。平成最後の冬にこの時代を生きた仮面ライダーたちの最大のクライマックスが今訪れる!いざ…「変身!」
  

映画情報どっとこむ ralph 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

12月22日(土) ROADSHOW 


物語・・・
仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。

***********************************

出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東


大東駿介が「平成仮面ライダー」の歴史を消し去る!?ティ―ド役に決定!コメントあり!


映画情報どっとこむ ralph 毎年冬の恒例映画「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。

2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開します。
この度、重要ゲストキャストが決定しました!

「仮面ライダージオウ」におけるタイムジャッカーとは2068年の未来を支配する魔王・オーマジオウにかわる新たな王を擁立するため、過去へ向かい、その時代の仮面ライダーの変わりとなる“アナザーライダー”を作り出している。アナザーライダーが生まれることでその仮面ライダーの歴史は塗り替えられ、存在が消えてしまうのだ。

そして今回映画で登場するのはもはや「平成仮面ライダー」の歴史自体をすべて消し去ってしまおうとするスーパータイムジャッカー、ティード。“スーパー”の名の通り、仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ、仮面ライダービルド/桐生戦兎を圧倒的な力で窮地へと追い詰めます。

そのティードを演じるのは舞台「プルートゥ PLUTO」(18)や映画「曇天に笑う」(18)など2018年だけで舞台2本、映画2本、テレビドラマ5本と幅広いジャンルで活躍している実力派俳優、大東駿介さん。
「平成仮面ライダー」シリーズを好きで見ていたという大東が今回「平成仮面ライダー」の歴史を終わらせようとする強敵として登場です!

映画情報どっとこむ ralph 大東駿介さんからのコメントも到着!

大東さん:子供の頃夢中になって、仮面ライダーに憧れていた自分が平成最後の劇場版仮面ライダーに、しかもそんな憧れの対象の前に立ちはだかる存在として出られると思いませんでしたし、とても興奮しました。平成ライダーの歴史を消そうと目論む裏には、同時にクウガから始まった平成ライダーの風化しない存在感があるんだと思います。平成最後であり、過去作を知らない世代にははじまりのきっかけになる作品だと思います。
今回共演した奥野君、犬飼君をはじめ、彼らは年齢的にも役者としても、今この瞬間の輝きをとても感じました。そんな彼らと対峙するには自分も相当なエネルギーでぶつかっていかなきゃいけないと、ものすごく刺激を受けましたし、ぶっ倒してやろうという気持ちで挑みました。監督をはじめ現場の方々からも”憧れ”を産んでいるという責任と熱量を感じ、改めてこの平成が終わろうとするタイミングで「平成仮面ライダー」作品に参加できたことを嬉しく思います。

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

12月22日(土) ROADSHOW 
***********************************

出演者:奥野壮、犬飼貴丈、東駿介他
「ジオウ&ビルド」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映