「大政絢」タグアーカイブ

岩田剛典と杉咲花のウェディング姿到着!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』


映画情報どっとこむ ralph この秋、最高のラブストーリーとして絶賛上映中の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』 (「Kiss」連載中/講談社 )。公開週より、試練を乗り越えていく2人の強さに男女問わず全世代から共感を呼び、週末動員ランキング (10月6、7日)実写邦画No.1となった。

本作は、岩田剛典と杉咲花の2人が主演として挑むラブストーリー。事故で車イス生活を送ることになってしまったが、夢に向かって⼒強く生 きる・鮎川樹(あゆかわいつき)役を熱演する岩田。そして、初恋の先輩が車イスに乗っていた衝撃的な<再会>に⼾惑いながらも、ひたむきに 彼を想い、⼀緒に生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に挑む杉咲。
この度、樹とつぐみの結婚式場面写真を公開!杉咲花の初となるウエディングドレス姿も披露しております!

今回、解禁されたのは、そんな様々な試練が降りかかる2人の最も幸せな瞬間が切り取られたウェディング姿の場面写真です!

バージンロード を歩くつぐみを笑顔で待つ樹の姿や、バージンロードを家族や知人からの祝福を受けて進む樹とつぐみの姿、愛を誓い合った瞬間の樹とつぐみの姿まで、まさに⼆人の幸せに満ち溢れた結婚式場面写真の解禁となっております!車のタキシードを身にまとった岩田剛典、純愛映画のヒロイン 役を初めて務め、初のウエディングドレス姿を披露した杉咲花の姿にぜひ!ご注目ください! 大切な人と出会い、⼆人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph この秋、かけがえのない愛の物語に涙する――。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
大ヒット公開中!


物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。 インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は⼾惑うつぐみだったが、建築⼠として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「⼀生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も⼼を開いていく。⼀緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの試練を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次 脚本:⿅目けい⼦
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松⽵ LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


共演者が語るパーフェクト花ちゃん、岩ちゃんとは!『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!インテリアコーディネーターとして働くヒロインと、事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描く原作「パーフェクトワールド」(有賀リエ/講談社「Kiss」連載中)の映画化作品『パーフェクトワールド 君といる奇跡』がついに完成!

この度は、本作の公開に先駆けまして、豪華キャスト登壇による、完成披露プレミアイベントが行われました。

イベントでは、先ず、パーフェクトカーペットセレモニーが行われ、
その模様はこちら⇒ http://eigajoho.com/123371 


その後の完成披露プレミア試写会では、W主演の岩田剛典さん、杉咲花さんをはじめ、須賀健太さん、芦名星さん、大政絢さん、柴山健次監督が登壇し、仲間愛溢れる“パーフェクトな撮影現場エピソード”を披露しました。

完成披露プレミアイベント
日時:9月4日(火)
会場:丸の内ピカデリー1
登壇:岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、大政絢、柴山健次監督

映画情報どっとこむ ralph キャスト・監督が登壇すると、会場は大歓声に包まれた。
車イス生活を送る青年とその彼を一途に思うヒロインの純愛映画という本作について、

岩田さん:誰しもが共感できるような題材をテーマをしているし、人生の大切さを教えてもらえる作品。

杉咲さん:恋愛というのはそれぞれいろんな形があるので不安もありましたが、つぐみのような新しい役を演じることができて嬉しかったです。この映画を通して、今こそ大事、だからこそ好きな人には好きと伝え、今できることをしなくちゃと、大事な人のこと思い出すきかっけになったら嬉しいです。

と答えた。

岩田さんにとっては、2016年6月公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のチームと2 年ぶり再結集ということで、

岩田さん:偶然かもですが、キャラクターの名前が同じ樹(イツキ)で、前回は女性に拾っていただいたのですが、今回は…猫を拾っています。

とコメントし会場には笑いが。

映画情報どっとこむ ralph 続いて本作がパーフェクトな世界にたどり着くために、様々な試練を乗り越えていくことにちなみ、今まで試練と感じたことについて、

岩田さん:車イスのバスケのシーンが想像以上に過酷で、腕、首の筋肉など、今まで使っていない筋肉を使うことが大変でした。

とリアルな役作りを追求してきたこその回答が。そして、

杉咲さん:劇中、つぐみが車を運転するシーンがありますが、実は免許をもっていなくて、何回もクラクションを鳴らしてしまって気を配りながら撮影をしていました。

と語り、会場は笑顔に。

また、昔からつぐみが好きで見守ってきた高校の同級生・是枝洋貴役を演じて、

須賀さん:髪色を原作と似せるために茶色を作り上げましたが、髪色を維持することが意外と大変で、頑張りました。

樹のヘルパー・長沢葵役の芦名星さんは

芦名さん:撮影中、ダイエットしていた須賀くんにどうしても甘いものを食べさせたい、という気持ちになって(笑)、でも食べてくれなかったので、試練を越えられなかったです。

とコメントし、それに対し

須賀さん:実は…岩田さんのクレープの差し入れは食べてました。最高に美味しくてパーフェクトでした!

と、仲間愛をアピールする姿も。


次に樹の元カノで、つぐみにとっても憧れの人・雪村美姫役の大政絢さんは

大政:劇中、過去のシーンで制服姿を披露していますが、花ちゃんと並ぶと恥ずかしくて、申し訳ない気持ちでした…笑。そう思いませんか?

と声をかけると、

岩田さん:僕もそうでした。人生初のブレザーを着て恥ずかしかったですが、過去のシーンは明るいテンションで撮影させていただきました。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph 撮影現場での共演者に対して感じたパーフェクトなエピソードについては、

岩田さん:とにかく、パーフェクト花ちゃんでしたね。父の日に撮影があったのですが、その日、花ちゃんのお父さん役の小市慢太郎さんにプレゼントをお渡ししていて、キャスト、スタッフの皆さんに対する気配りがすごかったです。

と語ったのは岩田さん。それに答えるようにして

杉咲さん:(照れながら)私もパーフェクト岩田さん、あります!

と声をあげ

杉咲さん:リアルな描写でご自身も大変な撮影が多い中、「ちゃんと寝てる?」と優しい言葉をかけてくださり、本日も朝から取材している中で「疲れてきていない?」と優しくきいてくれたりと、パーフェクト優しい方です。

と語った。

須賀さん:おふたりはパーフェクト仲良いなーと思います。お二人が話していると映画のワンシーンをみているような感じでした。

と語り、

芦名さん:私もパーフェクト花ちゃん、岩ちゃんあります!現場で、役柄的にふたりとは距離をおくように少し離れたところにいたのですが、わざわざ(私のところまで)来てくれて、パーフェクトなふたりだなと気づくことができました。

と話し、

大政さん:現場では、優しいおふたりの空気感が漂っており、このふたりと撮影できて嬉しかったです。

と、パーフェクトなふたりへのコメントが続々。それに

岩田さん:恥ずかしいですね…(照)。すべての現場の姿は、今も記憶に残っていて思い出ぶかく、ものすご温かい雰囲気の中、あっという間に終わってました。

と、パーフェクトなチームワークを披露した。

映画情報どっとこむ ralph 岩田剛典×杉咲花 W主演

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡

ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!


インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)

出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢
伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


先輩と同窓会出席・・・そこに元カノ大政絢が『パーフェクトワールド 君といる奇跡』場面写解禁!


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!
有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)より全国公開となります。
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田剛典)の偶然の再会からはじまる本作。
爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿だった。初恋の人との再会によって、つぐみの心に再び溢れてくる「好き」の気持ち。再会し惹かれ合い始めた、つぐみと樹。

そんな二人に高校の同窓会の案内が届く。

この度、惹かれ合うつぐみと樹の前に現れる美姫役の大政絢さん初解禁!

二人仲良く高校の同窓会にやってきた笑顔の樹とつぐみ。
旧友との再会に会話も弾み、楽しいひと時を過ごしていた。

その中で樹を見つめる美しい女性の姿が…。
その女性は樹の元彼女である幸村美姫(大政絢)だった。会うはずのなかった美姫の存在に気づく樹。美姫は「今日会えたら話したいことがあって…」と樹を会場の外に連れ出す。樹と美姫が真剣な面持ちで会場をあとにする姿に心配し追いかけるつぐみ。
樹を呼び出し、秘めた想いを打ち明ける元カノ・美姫。そんな2人を見つめ、不安気な表情のつぐみ。美姫の話を受け止めながら、複雑な心境を隠せない樹。懐かしいお互いの過去に思いを馳せつつも、ゆれる気持ち――。

3人の想いが交差する写真たち。

映画情報どっとこむ ralph 大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

パーフェクトワールド 君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************


出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢

伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)

監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


岩田剛典杉咲花W主演『パーフェクトワールド君といる奇跡』切ない本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社)が、『パーフェクトワールド君といる奇跡』というタイトルで映画化、10⽉5日(金)より全国公開する。


本作は、久しぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた-という設定から始まる純愛ストーリー。

この度、「⼀緒にいられるだけで幸せ」、そんなふたりの美しい時間を切り取った新しい場面写真と、本作のために書き下ろしたE-girlsの主題歌「PerfectWorld」の楽曲にのせた切なすぎる最新予告映像が解禁。


今回解禁された予告映像では、再会した初恋の人である樹に、溢れる「好き」を伝えるつぐみの様子や、諦めていた恋に少しずつ心を開いていく樹の姿が収められている。付き合いたてのふたりが見せる、甘くて幸せすぎるデートシーンのキラキラと輝く笑顔や

「川奈、こっち見て」

と樹がつぐみの頬に手を添え見つめ合う真剣な顔、ふたりの様々な表情に、心が高鳴るようなエピソードを想起させる内容となっています。

⼀方でふたりを隔てる、周囲からの反対や様々な試練を予感させる切ないシーンも。

「川奈にしてあげられることがあまりにも少なくてつらい。」

という樹の葛藤の涙、病院に駆けつけるつぐみの姿が…!果たして⼆人は壁を乗り越えて幸せをつかむことができるのか?思わず胸が熱くなる1分間の予告映像に期待が高まる!

そして、今回の本予告で、E-girls書き下ろしの主題歌「PerfectWorld」が初披露される。樹とつぐみのまっすぐな想いと、葛藤と向き合うそれぞれの心情がそのまま表現されたような楽曲が、本作の世界観をさらに盛り上げます。

映画情報どっとこむ ralph さらに!SNSなどでキャスト予想され注目が集まっていた気になる追加キャストも解禁!

つぐみに想いを寄せる高校時代の同級生・是枝洋貴役には、すっかり”大人の男”になった須賀健太。

看護師として樹のリハビリを支え、今は生活まで支えているヘルパー・長沢葵役には、芦名星。

そして、樹と高校時代より付き合っていたが、事故をきっかけに別れてしまった雪村美姫役には、大政絢。

大切な人と出会い、2人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph パーフェクトワールド君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー

原作は、初恋の人との再会によって、再び溢れてくる「好き」の気持ち、好きだけでは越え難い壁に直面しながらも、恋する気持ちをストレートに伝え、前に進もうとする主人公たちの姿に心を打たれる感動作として、今、20代女性を中心に支持を集めている。主人公・川奈つぐみと、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある鮎川樹(あゆかわいつき)の偶然の再会からはじまる本作。

爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿。相手を想うあまり「⼀生ひとりで生きていくって決めたんだ。」と頑なな樹を、数々のドラマや映画に立て続けに出演し、役者としての演技の幅を広げている岩田剛典が演じ、そんな樹をひたむきに想い続けるヒロインのつぐみを映画初主演となり、その存在感と演技⼒で注目を浴びている杉咲花が熱演する。


物語・・・

ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太  芦名星  マギー  大政絢
伊藤かずえ  小市慢太郎  / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ     

©2018「パーフェクトワルド」製作委員会

  


ハチャメチャ舞台挨拶!『レオン』初日に知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢ら登壇!


映画情報どっとこむ ralph 地味な派遣OL小鳥遊玲音・知英と年商500億円のワンマン社長・竹中直人の”心”と”身体”が入れ替わってしまう、空前絶後のスイッチング・エンターテインメント、『レオン』が本日より公開されました!!

この度、主演を務める知英さん、竹中直人さんをはじめとした豪華キャスト登壇による公開初日舞台挨拶が行われ・・・

本作の濃いキャラばかり出てくる、濃い映画を見せ付けるハチャメチャぶりで大盛り上がり!!

『レオン』公開初日舞台挨拶 概要 
日時:2月24日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、ジャングルポケット斉藤慎二、ミッツ・マングローブ、塚本連平監督

映画情報どっとこむ ralph 知英さん:今日はありがとうございます。私のオヤジっぷりを皆さんがどう思うのか気になります。

と、公開初日の舞台挨拶がスタート。

竹中さん:層々たるメンバーに囲まれ・・・・斉藤慎二くんがいることに納得がいかない!
としょっぱなから斉藤さんをいじり倒す竹中さんと抵抗する斉藤さん!
それを止めようとする知英さんと大政さん。と、お約束の構図からスタート!

玲音の恋心を弄ぶプレイボーイ税理士、踊る悪役を演じた山崎さんは、育さま~の掛け声の中
山﨑さん:観終わった後に僕を嫌いになっていないことを祈ります。

デカすぎる社長秘書を演じたミッツ・マングローブさんは
マングローブさん:秘書役ということでキレイに撮ってもらったが、もしかしたら、オデコから上が見えないかもしれません(笑)色んな角度から見ていただけたらもしかしたら見えるかも!

と挨拶。
塚本監督:現場の楽しい雰囲気が、映画にも出ていると思います!濃いキャラばかり出てくる、濃い映画。お腹を壊さないように気をつけてほしいです(笑)

というと

マングローブさん:喰い合わせがね。。。

と、心の声がマイクに。

映画情報どっとこむ ralph 自由すぎる出演者たちは、思い入れのあるシーンについて、知英さんは、

知英さん:竹中さんと心と身体が入れ替わってしまって病院で目覚めるシーン。“入れ替わり”はこの映画の始まりで、そこからどんどん面白くなっていくので注目してもらいたい。です。

と語り、竹中さんも

竹中さん:その病院のシーンではとにかく笑ってしまった。入れ替わってしまい元に戻ろうとする玲音(※心は玲男)のシーンで、“目を開けたまま眠る”僕の上に知英が乗るんです。そして寝てる上で知英が必至でもがいているのが可笑しくて。
と“目を開けたまま眠る”人を実演。
見つめる知英さん。

竹中さん:あと知英がこんなにも日本語が上手くてびっくりした!
と知英さんがお気に入りの様子の竹中さん。

山崎さん:日下は常にバラを手に持っていて、女性にそのバラを振り撒くシーンがありますが、これがワンテイクですっごく綺麗に決まったんです!是非注目してほしいです。

と話すと
大政さん:知英ちゃんは男前だし、竹中さんも女の子!竹中さんと知英ちゃんの入れ替わりが自然すぎて、どっちがどっちか分からなくなってしまったほど!

と大笑いしながら注目ポイントを披露。

映画情報どっとこむ ralph 本作は“抱腹絶倒”がキーワードになっていて、本作をいち早くご覧になった方からは「久しぶりに映画を見て大笑いした」「劇場で笑い声がこんなに響くのは初めて」などの声がすでに届いていますとMC。それにちなみ最近爆笑したことについて

ミッツさん:マスコミの前で言えないネタばかりで…

と、本当に使えない話をポロリ。

知英さん:完成披露の時に顔を入れ替えるアプリをみんなでやって、竹中さんと私の顔が入れ替わっている写真を見て、本当に入れ替わったらこんなふうになっちゃうのか、と今思い出すだけで笑えてくる。

と舞台上で大笑い。

竹中さん:僕はあまり笑わない人間だが、最近笑ったといえば、この映画の撮影!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

竹中さん:この映画はとにかく知英がチャーミングで力強くて可愛くて、『知英サイコー!!!』という感じ。楽しんでもらいたい!

知英さん:笑いがとまらない映画。この映画を観て、元気になってもらえたらいいなと思う。そして面白かったら声に出して笑ってください!

とこれから本作を観る観客へメッセージをおくり、ハイテンションな舞台挨拶は終わったのでした!

『レオン』本日より全国公開!

公式HP:
reon-movie.com 
公式Twitter:
@reon_movie

原作は、スマホマガジン「Hot-Dog PRESS」で連載され、絶大な人気を誇ったオリジナル漫画『レオン』。他人同士の心と体が入れ替わっちゃう!? 古くは、大林宣彦監督の名作『転校生』、昨今ではテレビ朝日で放送された菅田将暉と遠藤憲一によるテレビドラマ「民王」、そして空前のヒットを飛ばした『君の名は。』。入れ替わりは、古今東西様々なテーマで描かれ、ヒットを飛ばしてきた普及のテーマです。本作では、ナイスバディだけが取り柄の地味なOL小鳥遊玲音(たかなし・れおん/知英)と年商500億の女好きワンマン社長の朝比奈玲男(あさひな・れお/竹中直人)の”心”と”身体”が入れ替わってしまう。性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わってしまったからさあ大変!しかもそれに乗じて、社長の身内が会社乗っ取りを企む大事件も勃発。社長と社員の禁断の恋も始まる予感・・・?!果たして、2人が巻き起こす騒動の結末は?ハチャメチャで破天荒な展開を笑いたっぷりに、そして時々ピュアな恋心を甘酸っぱく描く、空前絶後のスイッチング・エンターテイメントがここに誕生しました!


物語・・・
地味なナイスバディの派遣OLと年商500億のセクハラワンマン社長
性別も地位も性格も何もかもが正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。。。。ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・!なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。
性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?
「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

***********************************

出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉  山崎育三郎 竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会
配給:ファントム・フィルム

©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会