「大塚れな」タグアーカイブ

家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた。山田杏奈「ミスミソウ」場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる⼈気漫画家・押切蓮介の代表作にして、『ミスミソウ 完全版』が、実写映画「ミスミソウ」として、4⽉7⽇(⼟)より、 新宿バルト9ほか全国公開となります。


家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた。


この度、情報解禁のたびSNS上で話題を呼び続けている話題作「ミスミソウ」の世界観を見事に再現したメインビジュアル、そしてショッキングな場面写真を解禁いたします!
今回解禁されたメインビジュアルは、雪上に赤いダッフルコートを身にまとった、報われないヒロイン・野咲春花を演じた山田杏奈の姿、そして<家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた>というキャッチコピーが添えられている。絶望に陥った彼女の行く末を漂わせながら、クラスメイトによるイジメ、家族の死など、壮絶な数々のシーンを経験している春花の気持ちを”目力”女優ならではの表情で見事に表現!


そして、あわせて解禁された場面写真では、原作ファンのなかでも強烈なインパクトを残し「このシーン、ちゃんと映っているか!」と期待を寄せている春花の衝撃の一撃シーン。

手にした釘を思いっきり突き立てている姿に思わずゾッとする人も続出!
また春花の家族が焼かれる瞬間のショッキングなシーンも解禁です!

絶望の果てに、芽生える狂気。

映画情報どっとこむ ralph 歪んだ愛と暴力が、さらなる暴力を呼ぶ壮絶なバイオレンスシーンは容赦がなく、近年の日本映画の中でもトップレベルの残酷さで衝撃度最大!!

映画「ミスミソウ

2018.4.7 [土] より 新宿バルト9ほか全国ロードショー!

公式HP:
misumisou-movie.com

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の学校での唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)。

彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在、小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。

そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽くす。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは・・・。

***********************************

出演:
山田杏奈 清水尋也
大谷凜香 / 大塚れな 中田青渚 紺野彩夏 櫻愛里紗 遠藤健慎 大友一生 遠藤真人
森田亜紀 / 戸田昌宏 片岡礼子 / 寺田 農

監督:内藤瑛亮 
原作:押切蓮介 『ミスミソウ 完全版』 (双葉社刊) 
脚本:唯野未歩子 主題歌:タテタカコ「道程」(バップ)

制作プロダクション:レスパスフィルム 
配給:ティ・ジョイ  
2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/114分(レーティング:R-15)
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会