「大友啓史」タグアーカイブ

佐藤健 「剣心」が、2020年再び帰ってくる「るろうに剣心」最終章


映画情報どっとこむ ralph 2020年、再び「剣心」が帰ってくる――。激動の幕末を戦い抜いた伝説の男、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられたが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀<さかばとう>を持ち、大切な仲間たちと穏やかな生活を送っている。

 最終章では、これまで語られることのなかった剣心の<十字傷の謎>に迫る物語と、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、武器や軍艦を送り込み志々雄真実を操っていた<シリーズ最恐の敵・縁(えにし)>との戦いを、動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描く。

 原作の最終章にあたる<人誅編>をベースに、OVA化され高く評価された人誅編の一部となる<追憶編>と、志々雄真実との壮絶な戦いの後の、これまでの剣心の生き方すべてに決着をつける<人誅編>のクライマックスまでの物語を映画化。2つの作品を通して描かれる「るろうに剣心」の原点と究極のクライマックスに注目が集まる。それぞれの本編タイトルは後日発表される予定だ。

幕末から明治時代に入り自分たちの道を切り開く時代が始まったように、急速に発展した情報技術により多様化する生き方が可能になった「平成」から、それぞれの生き方を再び自分たちで選択していく新時代「令和」に突入した。二つの時代を生きた剣心の姿を通して、現代へのメッセージが込められる。

映画情報どっとこむ ralph 大友啓史監督の下、シリーズすべてを手掛けるスタッフたちが再集結! 

2018年11月にクランクイン。2019年5月まで約7ヶ月以上に渡る撮影は続き、完成は2020年を予定している。撮影は、京都・奈良・滋賀・三重・兵庫・熊本・広島・栃木・埼玉・静岡など全国で大規模なロケ撮影を敢行!

大友啓史監督はこれまでの撮影を振り返って、「過去シリーズの美しい記憶を汚さないように、これまでの『るろうに剣心』に負けないもの、そして他のアクションエンターテイメントとは一線を画すものを目指しています。自分達はそこを超えられているか、そこにたどり着くことができるのか、を問いながら日々撮影を行っています」と語る。

臨場感のあるアクションシーンと血の通ったキャラクター造形、リアリティを追求した人間ドラマを同時に表現した大友啓史監督。その手腕への期待がすでに高まっており、インターネット調査の結果製作未発表時点にも関わらず、過去シリーズ鑑賞者の<シリーズ満足度は約90%>!<続編期待度はすでに97%>!という驚異的な数字を記録している。
 佐藤健は、「クランクインの日は、久しぶりに剣心を演じること、大友組ならではの大規模撮影の雰囲気など、全てにおいてソワソワしていました(笑)。でも芝居が始まっていくうちに、「懐かしい」「帰ってきた」という感覚がとても強くなってきました。2020年、みなさんに楽しんで頂ける作品になるように、自分にとって人生の代表作にするつもりで最後まで演じ切りたいと思います」と思いを語った。

 最後に、公開を楽しみにしているファンに向けて、大友啓史監督は「“るろ剣クオリティ”を超えていくために、見たことのないアクション、幕末と明治という全く異なる2つの時代、剣心が背負ってきた深いドラマ、繊細なラブストーリーなど、多くの視点で大きな熱量を注いでいます。全員が『るろうに剣心』への想いが強くなっていますし、自分たちにできるベストなものを届けたいと思っています。健くんも多くの作品で経験してきたものをこの作品に捧げてくれています。皆さんに愛してもらえる作品に仕上がると思いますので、2020年夏を楽しみに待っていてください」と自信をのぞかせた。

2020年夏 2作連続 全国ロードショー!

オフィシャルサイト:
http://rurouni-kenshin.jp

公式Twitter:
@ruroken_movie

#るろうに剣心最終章


***********************************

  
<映画「るろうに剣心」シリーズ>

2012年8月25日公開 「るろうに剣心」
興行収入30.1億円 / 観客動員数 239.5万人

2014年8月1日公開 「るろうに剣心 京都大火編」
興行収入52.2億円 / 観客動員数 403.1万人

2014年9月13日公開 「るろうに剣心 伝説の最期編」
興行収入43.5億円 / 観客動員数 340.3万人

※2000年以降に製作されたテレビ局出資のない邦画実写シリーズ作品において最高の興行収入を記録。


主演:佐藤 健
監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)製作:映画「るろうに剣心」最終章 製作委員会

制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画
©和月伸宏/集英社 ©2020「るろうに剣心」最終章 製作委員会


こんな佐藤健見たことない!高橋一生3億円と失踪『億男』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 大友啓史監督が最新作に選んだ題材は、なんと“お金”!

原作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、日本のみならず、中国、韓国、台湾ほかで出版され、累計発行部数56万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)。

お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問われる、さながら“地獄めぐり”のように億万長者たちと主人公が向き合いながら、その答えを探しだす姿を描く新感覚マネーエンターテイメント作品になります。そしてこの度、特報映像とポスタービジュアルがついに解禁となりました。

借金を抱え、家族もバラバラだったが、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選!人生をやり直そう・・・とする矢先に、そのお金を億万長者であったはずの親友に持ち逃げされる―― そんな不運な男、主人公「一男」役を託されたのは、大友監督と3作に渡って強力なタッグを組んでいる佐藤健。

また、「一男」の大学時代の親友であり、億万長者。しかしながら、一男の3億円とともに忽然と姿を消す謎多き男「九十九」を演じるのは、高橋一生。

さらに、一男の妻・万佐子を黒木華、謎の女性・あきらを池田エライザ、九十九の過去を誰よりも知る女性・十和子に沢尻エリカ、九十九の元同僚でスーパーエンジニア・百瀬を北村一輝、ミリオネアニューワールドの教祖・千住を藤原竜也が演じるなど、演技派キャストが大集合しています。


映画情報どっとこむ ralph 登場人物/キャスト

■一男(かずお)/佐藤健
図書館司書。失踪した兄の借金を返済するため、パン工場で夜中まで働く二重生活を送っている。
家族ともバラバラの生活を余儀なくされるが、ひょんなことから手に入れた宝くじが当選。
なんと3億円を手にするが…。

■九十九(つくも)/高橋一生
一男の大学時代の親友だったが、卒業後音信不通だった。
卒業後、新会社「バイカム」を起業し大成功。巨万の富を得る。
しかしある日、一男の3億円を持って失踪。どうやら彼には複雑な過去があるようで―

■万佐子(まさこ)/黒木華
一男の妻。借金返済しか頭にない一男に愛想を尽かし、現在は娘・まどかとアパートで2人暮らし。
一男とは、彼が司書として勤務する図書館で出会った。

■あきら/池田エライザ
金持ちを「億男」そうでない人を「雑魚」に分別するパーティー好きの港区女子。
九十九の家で開催されたパーティーで一男と出会うが、本名含め謎に包まれている。
3億円のゆくえを求めて、失踪した九十九探しに協力する。

■十和子(とわこ)/沢尻エリカ
元「バイカム」広報IR担当。実質九十九の秘書を務めていた女性。
若くして10億を手に入れるも現在は専業主婦という怪しい美人。
九十九の過去を誰よりもよく知っているようだが…。

■百瀬(ももせ)/北村一輝
元「バイカム」元CTO(最高技術責任者)のスーパーエンジニア。
現在は3つの会社を経営する億万長者で、競馬場のVIP室で億の金を転がす。
あきらとも親しげな、関西弁を操る怪しい男。
九十九の新規事業に関しての情報をほのめかす…。

■千住(せんじゅ)/藤原竜也
元「バイカム」のCFO(最高税務責任者)。
現在は「夢実現セミナー」を主宰する億万長者。
マネーアドバイザーであり、「ミリオネアニューワールド」の教祖も務める怪しい男。
かつては、九十九と激しい口論になることも…



映画情報どっとこむ ralph 特報映像では、3億円が当たり、「億男」となった佐藤健演じる一男が、“お金”と高橋一生ら豪華キャスト陣に振り回される様子を垣間見ることができ、当たった3億円はどうなってしまうのか…続きに期待が高まる映像となっています。北村一輝、藤原竜也の強烈なビジュアルも必見です。



佐藤健と高橋一生の初共演で贈る、お金と友情、家族の在り方を描いた新感覚マネーエンターテインメント作品、映画『億男』は10月19日(金)公開です!
映画情報どっとこむ ralph 『億男』
10月19日(金)より全国東宝系にて公開!

映画公式サイト  :http://okuotoko-movie.jp
映画公式Twitter :@okuotoko_movie



物語・・・
兄が3,000万円の借金を残して失踪して以来、図書館司書の一男(佐藤健)は、夜もパン工場で働きながら借金を返済している。妻・万佐子は度重なる借金の返済に苦心し窮屈に生きることしか選んでいない一男に愛想を尽かし、離婚届を残して娘・まどかと一緒に家を出てしまうのだった。そんな踏んだり蹴ったりの一男だったが、突然宝くじが当たる。当選金額3億円!これで借金を返せるだけでなく、家族の絆を修復することができるはず。だがネットを見ると、宝くじの高額当選者たちはみな悲惨な人生を送っているという記事ばかり・・・。怖くなった一男は、大学時代の親友であり、起業して億万長者となった九十九(高橋一生)にアドバイスを求めることにする。久しぶりの再会と九十九プロデュースの豪遊に浮かれて酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ますと、3億円と共に九十九は姿を消していた――。3億円と親友のゆくえを求めて、一男のお金をめぐる冒険が始まる!


***********************************

キャスト:佐藤健 高橋一生
   黒木華 池田エライザ / 沢尻エリカ 北村一輝 藤原竜也
原作:川村元気『億男』
監督:大友啓史
脚本:渡部辰城 大友啓史 
音楽:佐藤直紀
配給:東宝
公開日 :10月19日(金)ロードショー
©2018映画「億男」製作委員会


佐藤健×高橋一生が初共演 大友啓史監督 映画『億男』公開日が決定!!


映画情報どっとこむ ralph 大友啓史監督が最新作に選んだ題材は、なんと“お金”!

原作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、日本のみならず、中国、韓国、台湾ほかで出版され、累計発行部数56万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)。

お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問われる、さながら“地獄めぐり”のように億万長者たちと主人公が向き合いながら、その答えを探しだす姿を描く新感覚マネーエンターテイメント作品になります。

映画情報どっとこむ ralph 借金を抱え、家族もバラバラだったが、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選!人生をやり直そう・・・とする矢先に、そのお金を億万長者であったはずの親友に持ち逃げされる―― そんな不運な男、主人公「一男」役を託されたのは、映大友監督と3作に渡って強力なタッグを組んでいる佐藤健。

一男(かずお)/佐藤健さんからのコメント
主人公の一男は、どん底の借金生活から一転、宝くじで3億円が当たったことをきっかけに、様々な“お金のスペシャリストたち”と出会い、話を聞き、葛藤しながら、正しいお金の使い方を模索していきます。お金に関しての目から鱗が落ちるような台詞の数々に、僕自身も一男と共に、お金というものに対して人生で初めてこんなにも考えを巡らせました。すでに年始にモロッコでのロケを終えまして、相変わらずの大友組のスケールの大きさと一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいておりますが、なんとか食らいついていきたいと思います。曲者揃いの″お金のスペシャリストたち″のキャスティングにもご期待ください。


そして、「一男」の大学時代の親友であり、億万長者。しかしながら、一男の3億円とともに忽然と姿を消す謎多き男「九十九」を演じるのは、高橋一生。大友監督とのタッグは、『3月のライオン』以来となります。

九十九(つくも)/高橋一生さんからのコメント
お金があれば幸せなのか、お金がなくとも幸せなのか世界には多くの人がいて、人の数だけ正解があるように感じます。この度参加させていただきます『億男』の劇中にも、それぞれに答えを求める人間が出てきます。全てを手に入れられるのに全てを諦めているような導きの神のようで、迷える子羊のような九十九という魅力的な人間をこの大友組で作れること、幸せです。共演者の方々、携わるスタッフの方々と共に、お金と幸せを巡る旅を充実させたいと思います。


大友啓史監督からのコメント
『龍馬伝』から『るろうに剣心』三部作と、濃密な時間を一緒に走ってきた佐藤健君と四年ぶりの現場。しかも、初めての現代劇。既に終えたモロッコ撮影では、お金に振り回される等身大の青年・一男を、ニュートラルに魅力的に演じてくれています。『3月のライオン』に続いての高橋一生さん、今回の九十九役は、彼の豊潤な引出しの中から、贅沢に、そして多面的にその魅力を引っ張り出す絶好の役だと思います。お金をめぐる「地獄めぐり」のストーリーに相応しく、一筋縄ではいかない役者たちが揃いました。主人公一男の冒険、僕自身が誰よりも楽しみにしています。ご期待ください。

佐藤健と高橋一生は既に、今年年始にモロッコでのロケを完了。

映画情報どっとこむ ralph また、お金を巡る旅の、個性的な案内人たちを務める出演陣に、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザら実力・話題性に秀でた演技派豪華キャストが大集合。日本を代表する俳優・女優のこの上ないマリアージュに期待が膨らみます。この誰もが気になるキャスティングは、誰も観たことのない化学反応が起きる予感しかない!

脚本は、「ドラゴンクエスト」シリーズ開発などで知られる、渡部辰城。本作が初映画脚本ながら、お金と友情、家族に翻弄される登場人物たちを生き生きと描きます。

映画情報どっとこむ ralph お金と友情、家族の在り方を描いた新感覚マネーエンターテインメント。

佐藤健と高橋一生の初共演で贈る、

映画『億男』は2018年10月19日(金)公開。

公開 2018年10月19日(金)

公式サイト:
http://okuotoko-movie.jp

物語・・・

兄が3,000万円の借金を残して失踪して以来、図書館司書の一男(佐藤健)は、夜もパン工場で働きながら借金を返済している。妻・万佐子は度重なる借金の返済に苦心し窮屈に生きることしか選んでいない一男に愛想を尽かし、離婚届を残して娘・まどかと一緒に家を出てしまうのだった。

そんな踏んだり蹴ったりの一男だったが、突然宝くじが当たる。当選金額3億円!これで借金を返せるだけでなく、家族の絆を修復することができるはず。だがネットを見ると、宝くじの高額当選者たちはみな悲惨な人生を送っているという記事ばかり・・・。怖くなった一男は、大学時代の親友であり、起業して億万長者となった九十九(高橋一生)にアドバイスを求めることにする。久しぶりの再会と九十九プロデュースの豪遊に浮かれて酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ますと、3億円と共に九十九は姿を消していた――。

***********************************

原作:「億男」:川村元気 2015年「本屋大賞」ノミネート 累計56万部突破!

≪製作概要≫
作品タイトル 「億男」
監督 大友啓史
脚本 渡部辰城 大友啓史
出演 佐藤健 高橋一生
藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザ ほか
撮影スケジュール 2018年3月中旬~5月中旬頃(2018年、年始にモロッコロケを実施済み)
製作プロダクション 東宝映画
配給 東宝

©映画「億男」製作委員会
      


小栗旬『ミュージアム』第18回ハンブルク日本映画祭へ正式出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 主演 小栗旬 × 監督 大友啓史 が贈る 大ヒット ノンストップ・スリラーエンターテイメント! 『ミュージアム』 第18回ハンブルク日本映画祭(JFFH)へ 正式出品決定!!
ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントより好評リリース中の『ミュージアム』が この度、2017年5月31日~6月4日に、ドイツ・ハンブルクで開催される「第18回 ハンブルク日本映画祭(JFFH)」へ正式出品されることが決定しました。

同映画祭は、インディペンデント系からメジャー作品まで幅広い日本映画が上映される 映画祭としてヨーロッパでも注目を集め、今年で18回目を迎えます。『ミュージアム』は6月 3日(現地時間)に、Metropolis Kino(メトロポリス映画館)で上映されます。

映画情報どっとこむ ralph ミュージアム』は・・・

日本を代表する俳優 小栗旬、妻夫木聡と「るろうに剣心」シリーズの 大友啓史監督が贈る衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメントです。

物語・・・
雨の日だけに発生する猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自分を アーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性に気付いた 刑事・沢村と部下の西野が、捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。 カエル男の罠にはまり、逆に追い詰められていく沢村。謎の“私刑”執行アーティスト・カエル男 は一体誰なのか?その本当の目的とは? そして、沢村が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは…!? あなたは最悪のラストを期待する。

監督 大友啓史
出演 小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、市川美日子、伊武雅刀、/大森南朋、松重豊/妻夫木聡 
配給 ワーナー・ブラザース映画

映画情報どっとこむ ralph
ブルーレイ商品には、特典映像としてキャスト・監督・制作スタッフたちの熱い仕事ぶりが収 められた本作のメイキング映像”メイキング・オブ・ミュージアム“のほか、“キャストインタビュー 集”“イベント映像集”、さらに本作が初タッグとなった小栗旬と大友啓史監督がブルーレイ &DVDのために撮り下ろした”シーンセレクション・インタビュー”などが収録されています。

『ミュージアム』 ブルーレイ&DVD発売&レンタル中/デジタルセル・レンタル配信中
■【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション(3枚組)¥6,990+税 <豪華映像特典DVD(約222分)> メイキング・オブ・ミュージアム/キャストインタビュー集:小栗 旬、尾野真千子、野村周平、 妻夫木 聡、大友啓史監督/イベント映像集:ジャパンプレミア舞台挨拶& 初日舞台挨拶&大ヒット御礼舞台挨拶/小栗 旬×大友啓史監督 シーンセレクション・インタビュー <初回仕様>3面デジパック仕様/アウターケース <封入特典>フォトブック(64ページ)
■ブルーレイ(本編1枚)¥4,990+税 ■DVD(本編1枚)¥3,990+税 発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©巴亮介/講談社
©2016 映画「ミュージアム」製作委員会

***********************************


映画『3月のライオン』澤穂希がスペシャルゲストで登場


映画情報どっとこむ ralph 今話題の将棋の棋士の戦いと愛の物語を大友啓史監督が神木隆之介主演で描いた映画『3月のライオン』前・後編2部作の作品。

大ヒット公開中の5月1日には東京・新宿バルト9にて“人生を闘うものたち”トークショー付き前編・後編イッキ見上映会が行われ、主演の神木隆之介、共演の中村倫也、尾上寛之が参加。さらに元サッカー女子日本代表で一児の母親である澤穂希がスペシャルゲストとして登場した。

日付:5月1日
場所:新宿バルト9
登壇:神木隆之介、中村倫也、尾上寛之
ゲスト:澤穂希

映画情報どっとこむ ralph 今年1月9日に第一子となる女児を出産した澤にとって、この日が出産後初の公の場。

澤さん:出産後初のイベントなのでちょっと緊張しています。

と照れるも、神木らからは「偉人だ!偉人だ!」との興奮の声で迎え入れられた。


作品について

澤さん:プロ選手として闘ってきたので、劇中のプロ棋士たちと重なる部分があった。闘い続ける難しさ、苦労に共感。やり続ける結果の先に見えるものも自分と重なって楽しく見られた。

と感想。レジェンドのお褒めの言葉に

神木さん:いやもう嬉しい、ありがとうございます。頑張ってよかった。楽しんでいただけたのならば、僕たちはそれで最高です。

と恐縮しきりだった。

また澤さんは現役時代を

澤さん:プロは結果を求められるものなので、勝ち続ける難しさ、そして周囲からの期待感からくるプレッシャーとの闘いが大変だった。

と重圧とともに振り返りながら

澤さん:でも私自身はそんなプレッシャーを楽しみながらやっていました。サッカーはチームプレイなので皆でそれぞれの欠点を補いあって乗り越えていた気がする。

とチームメイトの存在に感謝。

映画情報どっとこむ ralph これに

尾上さん:映画作りもチームプレイ。僕も現場ではチームで作り上げることを意識しています。

と納得顔で、

中村さん:人に頼れば自分も頼ってもらえる。一人で出来ることは限られるけれど、掛け算をすると届くことがある。

と実感を込めた。

神木さん:役を演じる上では原作ファンの期待や思いを受け止めていかに役と向き合うか。それは毎回全力でやっているし、より良いものを届けたいという思いがある。

と原作モノを演じる上での責任感を口にし

神木さん:この現場でも掛け算がいっぱいありましたね。二人が(中村と尾上)毎回違うアドリブをしたり、僕を笑わせようとして。

と舞台裏を紹介した。

映画情報どっとこむ ralph 澤さんにとって、人生をかけた闘いは“なでしこJAPAN”を印象づけた2011 FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会決勝戦。

澤さん:日の丸を背負った青いユニフォームに袖を通すと震えがきたし、グラウンドに足を踏み入れた瞬間に鳥肌も立った。緊張感と楽しみ。特に国家斉唱を聞くとゾクゾクきますね。

と檜舞台での心境激白。そんな貴重な証言に聞き入る神木たちにも“人生をかけた闘いは?”との同じ質問が飛び「規模がさあ!」と大慌ての一幕もあったが、神木さんは映画PRのための生配信で挑んだ、加藤一二三九段との対局をピックアップ。

神木さん:盤を通して勝負する機会はめったにないし、失礼があってもいけない。あれは人生をかけた闘いでした。困ったよねぇ?

と共に闘った尾上と労い合っていた。

また澤さんは“人生を闘い続けるコツ”を聞かれると

澤さん:自分にとってはサッカーが人生の全てというくらい好きで、だからこそどんな苦労があっても続けて来られた。好きだからこそ、一生懸命やることができた。

と根底にあるサッカー愛を強調。現在は一児の母親となったが

澤さん:育児の苦労はしていなくて、とても楽しいです。育てやすい子で、泣くこともないし、大変さもありません。よく眠るいい子。

と柔和なママの顔で子育てを報告した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

澤さん:いい映画を見させてもらって嬉しかった。共感する部分の沢山あるこの映画を沢山の方に見に来てほしいです。

神木さん:出演者のような宣伝ありがとうございます!前編後編と一気に見ていただき、それぞれの作品の色の違いを楽しんでもらえたら嬉しい。闘う皆さんを後押しできるような作品になっていたら。

と呼びかけた。



映画『3月のライオン』 愛の後編

幼い頃に家族を亡くし、育ててくれた師匠の家をある理由から出て行き、ひたすら将棋を指していた高校生のプロ棋士・桐山零は、川本家の3姉妹と出会う。あれから1年、今年も獅子王戦トーナメントが始まったが、最高峰を目指す棋士たちに様々な試練が降りかかる。トップに立つ将棋の神の子と恐れられる宗谷名人でさえ、ある重大な秘密を抱えていた。一方、零が別れを告げた師匠の家庭は崩壊へと向かっていく。さらに川本家の3姉妹を捨てた父親が突然現れ、耳を疑う要求を突き付ける。強くならなければ、大切な人たちは守れない。 愛することを知った零の闘いの行方は?

映画公式サイト:
3lion-movie.com
映画公式Twitter:
@3lionmovie
映画公式Facebook:
@3lionmovie

***********************************

監督: 大友啓史
原作: 羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本: 岩下悠子 渡部亮平 大友啓史

出演:
神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬 亮 伊勢谷友介
前田 吟 高橋一生 岩松 了 斉木しげる 中村倫也
尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司

配給:東宝=アスミック・エース