「大久保佳代子」タグアーカイブ

吉田羊が遺伝子レベルで恋するのは?『ラブ×ドック』特報映像&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が5月11日(金)より全国公開となります。

映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊が映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブコメディ。

この度、本作の特報映像とポスタービジュアルが解禁となりました!



映像では、出会い多き飛鳥が同じスイーツ店で働くひと回り以上年下の花田星矢(野村周平)からキスを迫られる瞬間や、スイーツ店のオーナー淡井淳治(吉田鋼太郎)との秘密の不倫デート、飛鳥の友人が通う整体ジムのトレーナー野村俊介(玉木宏)からじっと見つめられ後ろから腕を回される場面など、鼓動が高鳴るキラーショットのオンパレード!

映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアルでは、星矢の肩に寄り添う姿に加え、淡井や野村とも、“あわやキス寸前”と思わせる飛鳥を捉えたショットが一挙公開!

“ピュアすぎる危険な年下のカレ”、“肉食オレ様な同世代のカレ”、“強引でズルい大人のカレ”…、
果たして飛鳥が遺伝子レベルで恋する「運命の相手」とは…!?

映画情報どっとこむ ralph
『ラブ×ドック』ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ
さらに、本作のミュージックディレクション&主題歌には、恋多き女性から圧倒的な支持を集める加藤ミリヤが決定!

女性のホンネが詰まってる!?
鈴木おさむ監督が描く、笑って泣けて恋したくなる“大人のため”のラブコメ


ラブ×ドック

は5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp
公式Twitter:
@lovedocmovie




物語・・・
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!毎日を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。
そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

玉木宏からバックハグ!?
野村周平から迫られキス!?
成田凌から舌打ち!?
吉田鋼太郎から“あ~ん”!?

あなたならどのタイプが?

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏

アートディレクション:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ

企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
企画・制作・配給:アスミック・エース
(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会


吉田羊、映画単独初主演作『ラブ×ドック』5月11日公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』。

映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊が、映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブ・コメディ。

この度、本作の公開日が、2018年5月11日より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショーに決定いたしました!

待望のラブストーリー挑戦に意気込む吉田羊に加え、野村周平、篠原篤、吉田鋼太郎、玉木宏と、吉田扮する飛鳥を取り巻く、<運命の相手候補>も超豪華!

さらに、広末涼子、大久保佳代子、成田凌、唐田えりか、川畑要(CHEMISTRY)、音尾琢真ら鈴木おさむ監督の元に集った、各界で活躍する異色キャスト陣の夢の共演。

個性的なキャラクターに彩られた飛鳥の≪運命の恋≫の行方は・・・

『ラブ×ドック』

5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
ビジュアルディレクター:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース
配給:アスミック・エース
(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会


遺伝子レベルで恋愛操作 吉田羊主演『ラブ×ドック』広末涼子、大久保佳代子、成田凌ら追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が2018年より全国公開となります。映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊さんが、映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブ・コメディ。

吉田羊さん:エンタメ界の中枢を担う鈴木おさむ監督が料理する吉田羊が我ながら非常に楽しみです。

と待望のラブストーリー挑戦に意気込む吉田羊さんに加え、野村周平さん、篠原篤さん、吉田鋼太郎さん、玉木宏さんと、吉田扮する飛鳥を取り巻く、<運命の相手候補>も超豪華!

20代、30代、50代とそれぞれの色気を放つ男性たちと飛鳥が繰り広げる恋模様に早くも注目が集まる本作。

映画情報どっとこむ ralph この度、そんな物語の世界観により一層の深みを加える異色キャストを追加発表がありました!

恋愛では失敗続きの飛鳥が偶然見つけた遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】の院長・冬木玲子役には、広末涼子さん。謎めいた雰囲気を醸す魅惑の女医として、飛鳥の恋愛体質にメスを入れます。

広末涼子さんコメント
羊さんが主演で鈴木おさむさんが監督・脚本。このタッグで面白くないわけがない!
私もかなり個性的で強烈なキャラクターを演じさせていただき、ブルゾンちゃんを意識してのお芝居。
かなり楽しませていただきました。乞うご期待ください!


飛鳥の親友であり、未婚のシングルマザー・人気グルメブロガーの細谷千種役には、大久保佳代子さん。恋に仕事に悩みの尽きない飛鳥の一番の相談役として、リアルなアラフォー女子を熱演。

大久保佳代子さんコメント
現場は、監督のおかげで、だいぶバラエティーな雰囲気でやりやすかったです。そんな中、最高に幸せな役をやらせてもらいました。「ありえない」「無理がありすぎる」「ゴリラみたい」等の感想は一切受け付けませんので。


【ラブ×ドック】の院長・冬木の元で働く、桜木美木役には、成田凌さん。次世代カメレオン俳優と呼び声高い成田扮する桜木は、怪しげな雰囲気で圧倒的存在感を見せ、冬木と共に飛鳥の恋を翻弄する。

成田凌さんコメント
無知の強さは、恐ろしくこれもまた素晴らしい事なのだと考えさせられます。
一歩目がとても重い、怖い、そんな一歩を踏み出した人の手助けをするのがラブドックです。
少々胡散臭い役ではありますが、みなさまのお腹を少しくすぐるような面白い人間を生み出せたかなと僕は思っています。
ラブドッグ、是非劇場でご覧ください。


さらに、飛鳥が経営する巣鴨にあるスイーツショップ「trad」で働く、上田美咲役には、女優としても一気に注目を浴びている唐田えりかさん。飛鳥と野村(玉木宏)が訪れる卓球BARの店長役には、川畑要(CHEMISTRY)さん。飛鳥が過去働いていた淡井(吉田鋼太郎)の経営する人気スイーツショップ「シンフォニスト」のパティシエ・大木役には、音尾琢真さん。

映画情報どっとこむ ralph 鈴木おさむ監督の元に集った、個性的なキャラクター達の元、飛鳥の≪運命の恋≫の行方は!?

『ラブ×ドック』

2018年 全国ロードショー!!

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp

公式Twitter:
@lovedocmovie

物語・・・
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!人生を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。
そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』) 
ビジュアルディレクター:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 配給:アスミック・エース
(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会


各界著名人も“桃”を持って『ピーチガール』を応援!映像到着


映画情報どっとこむ ralph 上田美和先生によるウルトラヒットコミックの待望の映画化『ピーチガール』が、いよいよ5月20日(土)より全国公開となります!
ギャルっぽいけど中身は超ピュアな女子高生・もも、チャラくてお調子者な学校イチのモテ王子・カイリ、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ、見た目は天使だけど中身は悪魔な沙絵、という個性あふれる4人が繰り広げる、予測不能な急展開のノンストップ・ラブストーリー。山本美月×伊野尾慧の豪華W主演に加え、真剣佑、永野芽郁という、今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろいました!

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!
『ピーチガール』の応援団「ピーチフレンド」によるスペシャル映像が完成しました!

本作では、ポスタービジュアルのキャラクター4人と同じように桃を持ったポーズの写真を撮って『ピーチガール』の応援団になるキャンペーンを実施。一般や各界著名人ら2,300人を超える応援団の写真が集まりました。

今回完成した映像は、主題歌「コール・ミー・メイビー」(カーリー・レイ・ジェプセン)の音楽に乗せ、それらの写真が劇中シーンとともに紹介されていく、ポップで可愛らしい特別映像となっています。

*注:映画全国公開終了後映像見られなくなります!

映像中には、原作者上田美和(似顔絵イラスト)をはじめ、本作の音楽プロデューサー蔦谷好位置、実は出演者の本村健太郎弁護士といった本作に縁のある著名人が登場しているほか、桜井日奈子、山本舞香ら人気若手女優たちも「ピーチフレンド」として参加。

また劇中、<ヒロイン・もも>を巡って、<さわやか男子・とーじ>と<学校イチのモテ王子・カイリ>が三角関係を繰り広げることから、もものように二人の男性に取り合われちゃう?“実はイイ女芸人”の、オアシズ・大久保佳代子、相席スタート・山崎ケイ、ゆりやんレトリィヴァ、そしておかずクラブらも映像に登場!さらに、キャイ~ン、ANZEN漫才、安田大サーカス・クロちゃんら人気芸人に加え、スポーツ界からも女子卓球選手・平野美宇など、各界から超豪華な応援団が集まりました!!

映画情報どっとこむ ralph “ピーチフレンド”とは、
劇場に設置されたスタンディなどで、 桃(もしくはピンクの丸いもの)を持って写真を投稿してもらう、本作の公開記念キャンペーンで募った応援団!!いずれも、本作のヒロイン・ももの「ギャルっぽいけど、超ピュア」や、学校イチのモテ王子・カイリの「チャラそうだけど、真面目」といったキャラクターの”ギャップ”にあわせて、投稿の際には、各々のギャップも投稿・紹介している。

公式HP:
peachgirl-movie.jp

***********************************

出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子
原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊) 
脚本:山岡潤平 
音楽:蔦谷好位置(agehasprings) 
監督:神徳幸治 
製作幹事・配給:松竹 
制作プロダクション:ファインエンターテイメント 
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)
Ⓒ2017「ピーチガール」製作委員会


映画『ねこあつめの家』ねこ好きなら、まっしぐらな特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2014年10月にリリースしたスマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」。

ねこあつめの家』のタイトルで、日本初となる人気アプリの実写映画化作品として、2017年4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国ロードショーが決定しました!


さらに、この度、ねこ好きのねこ好きによるねこ好きのための映画『ねこあつめの家』のねこ好きなら、まっしぐらな特報が、遂に完成しました!



この度、解禁された特報では、ストーリーのないゲームアプリだった映画の内容が少しだけ明らかに!

スランプに悩む、小説家の佐久本(伊藤淳史)が、気分を変えるために引っ越した先が、ねこだらけ!そして、佐久本と編集者のミチル(忽那汐里)の二人が、どう作品に繋がっていくのか? 二人に恋は? 

そこに、ペットショップの店主・洋子(木村多江)、おかしな不動産屋(大久保佳代)、ミチルの先輩編集者・浅草(田口トモロヲ)がどう絡むのか? 

その時、ねこさんは? まだまだ、全貌は明らかとはならないが、分かることは、もふもふなねこさんに胸キュン必至のまさに猫まみれな作品の誕生だそうです! 

映画情報どっとこむ ralph
『ねこあつめの家』

2017年4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国にてロードショー!

物語・・・
若くして新人賞を受賞し、一躍人気作家となった小説家、佐久本勝(伊藤淳史)。現在は大スランプ中で、ヒマに任せてエゴサーチをしては、さらにドツボにハマる毎日。担当編集者のミチル(忽那汐里)は、そんな佐久本を励ますが、若さあふれる熱血アドバイスは、逆に佐久本には苦しいだけだった。ある夜、不思議な占い師から予言を受け、おかしな不動産屋(大久保佳代子)の勧めで、佐久本は、多古町という片田舎の古民家に逃げるように移り住むことを決める。しかし、場所は変われど暮らしは変わらず、生活は下降線をたどる一方。ミチルの先輩編集者、浅草(田口トモロヲ)には、見放されたようだ。そんなある日、途方に暮れて縁側で庭を眺めていると、1匹の猫がふらりとやってくる。しばし見つめあう、佐久本と猫だが、ほどなくして、猫は庭から出て行ってしまう。猫にも見捨てられたと落ち込むが、どうしても猫が気になり、 ペットショップの店主・洋子(木村多江)からアドバイスを受けて庭作りを始める…。こうして、若き小説家の「ねこあつめ」の生活が始まった―。

公式HP:
nekoatsume-movie.com 

***********************************

出演:伊藤淳史 忽那汐里
戸田昌宏 大久保佳代子 / 青戸浩香 大嶺創羽 村木藤志郎 大山うさぎ
田口トモロヲ / 木村多江
監督:蔵方政俊
原作・原案:ねこあつめ(Hit-Point)
企画・脚本:永森裕二
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:MEDIAND
製作:「映画ねこあつめ」製作委員会