「夜明け」タグアーカイブ

広瀬奈々子監督デビューは新宿ピカデリー!柳楽優弥 小林薫ら登壇映画『夜明け』公開舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 1月18日(金)公開映画『夜明け』。

その初日を記念して19(土)に新宿ピカデリーにて舞台挨拶を行いました。
登壇したのは、柳楽優弥さん、小林薫さん、YOUNG DAISさん、鈴木常吉さん、高木美嘉さん。そして是枝裕和監督、西川美和監督の愛弟子であり、本作でデビューする広瀬奈々子監督。
日時:1/月19日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:柳楽優弥 小林薫 YOUNG DAIS 鈴木常吉 高木美嘉 広瀬奈々子監督

映画情報どっとこむ ralph 柳楽さん:皆さんお集まりありがとうございます。是枝監督の作品でデビューさせていただいて、今またお弟子さんの作品で主演が出来て光栄に思っています。

小林さん:たくさん来ていただいて。普段は言わない男ですが・・・・ほんとうに心からありがとう!
と、可愛い小林さん。

DAISさん:こんにちは!よろしくお願いします!

鈴木さん:素晴らしい作品に参加できて光栄です!

高木さん:今日はありがとうございます。よろしくお願いします!

広瀬監督:私のデビュー作。ここまで大きな映画館で掛けていただき、豪華なキャストの皆さんに来ていただいて公開を迎らえること嬉しく思っています!

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 最近の柳楽さんは個性的な激しい役が多いですが・・・  

柳楽さん:最近ね。今回は思うものはありますが普通の青年。キャラクターを創る難しさは、自分を現場でさらされる感じで・・監督を信用して、自分の中で創らずに現場の空気に任せました。
と言う柳楽さんは裸にされた気分で恥ずかしかったそう。共演した小林さんは大河ドラマで共演した仲で、

柳楽さん:小林さんがいていただくと現場のクオリティ、偏差値が上がります!(笑)やはり演技では負けたくない!とも思いましたし。そのように引っ張っていただきました。

と、言われた小林さんは続けて
小林さん:現場で頭の中で固めてしまっていると、監督のイメージと違うとほどくのが大変。緩やかな化学反応がおこるような状態にしておきたいなと思いました。

広瀬監督:小林さんには、最初にあることを問われて。。。そこから、いろいろ考えて。物語組み立てるのに有難かったです。


一方、DAISさんが心掛けたことは

DAISさん:木工所の一人と言うより、小さなコミュニティの中にいる一人として、はきはき人懐っこく作っていきました!


そんな木工所のチームワーク造りは飲みにケーションだったようで

鈴木さん:最初は緊張しましたね。でも小林さんが要所要所で飲みに誘ってくれまして。小林さんのおごりで。自然に役柄と似てきてね。
と、親方は親方だったと明かしてくれました!

そして、本日の紅一点な女優高木さんは、思い出を聞かれると

高木さん:皆で鍋を食べたところです!何度もテストで、食べ過ぎました。。。

と、可愛らしい思い出を披露。

映画情報どっとこむ ralph 2019年の豊富を語るコーナーでは、



柳楽さん:主演が今年おおいので、違った部分を見せて行けたらと思っています!

と、上を目指す宣言も!一方、小林さんは・・・・

小林さん:豊富を持た居ないので。。。成り行きで生きてきたのでね。あ、イヌが来たので、今年は犬の散歩をしていきたい。豊富じゃないな!(笑)

最後に・・・

柳楽さん:人間を描いた作品が大きな劇場で公開されるのは夢があるなと感じています!ありがたいです。良い作品なので宜しくお願いします!

広瀬監督:作品の親としてはさみしくもありますが、公開は、この映画にとって夜明けだなと思っていますので、嬉しく思っています。感謝しています。言葉の少ない作品で、言葉に頼らないのも挑戦だったので。本当に役さyさん達の繊細なお芝居に支えられました。弱い主人公ですが、その中でも強さを感じられる瞬間がありますので、細かい表情をご覧ください!
と、イベントを締めました。


映画情報どっとこむ ralph 『夜明け』

1月18日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

公式HP:
yoake-movie.com


是枝裕和、西川美和監督の愛弟子・広瀬奈々子 鮮烈のデビュー!

その他人が、昨日を消してくれるはずだった。

地方の町で木工所を営む哲郎(小林薫)は、ある日川辺で倒れていた見知らぬ青年(柳楽優弥)を助ける。

「シンイチ」と名乗り、素性を語らない青年になぜか惹かれた哲郎は、彼を迎え入れ、職を与えて一緒に暮らし始める。
この男は誰なのか?なぜこの町へ来たのか?何が目的なのか?周囲が疑いの目を向ける中、哲郎はシンイチをかばい、シンイチもまた哲郎を慕っていく。何かを埋め合うように、父と息子のような関係を築いていくふたり。

だがある夜の出来事をきっかけに、ふたりの人生は思わぬ方向へと走り出す――。

***********************************

出演:柳楽優弥 
YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子 芹川藍 高木美嘉 
清水葉月 竹井亮介 飯田芳 岩崎う大(かもめんたる)
小林薫
監督・脚本:広瀬奈々子 
製作:バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、朝日新聞社 
配給:マジックアワー 
(C)2019「夜明け」製作委員会 
   


広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』が、第19回東京フィルメックスにてスペシャル・メンションに


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和・西川美和監督が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督、広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』が、第19回東京フィルメックスにてスペシャル・メンションに輝いた。


カンヌ国際映画祭パルムドール受賞『万引き家族』是枝監督のもとで監督助手を務めてきた愛弟子のデビュー作が審査員から高い評価を受け、「日本映画の未来への一条の明るい光」と絶賛された。また主演を務めた柳楽優弥の演技にも称賛が集まった。世界からの熱い視線が注がれる『夜明け』は1月18日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


第19回東京フィルメックス コンペティション審査員:
ウェイン・ワン(審査委員長:米国/映画監督)、モーリー・スリヤ(インドネシア/映画監督)、エドツワキ(日本/イラストレーター、アート・ディレクター)、ジーン・ノ(韓国/ジャーナリスト)、西澤彰弘(日本/東京テアトル株式会社映画興行部長)

授賞理由
審査員は広瀬奈々子監督の「夜明け」をスペシャルメンションとしたい。本作は、見事な脚本と演出により、柳楽優弥が人生を模索する青年を力強く演じるファミリードラマである。この若い女性監督の明晰なデビュー作品は日本映画の未来への一条の明るい光となった。

映画情報どっとこむ ralph 広瀬奈々子監督 受賞の挨拶

このような素晴らしい映画祭で評価を頂けた事を大変光栄に思っています。まだちょっと信じられないのですが、今回とても力のある作品ラインナップの中で『夜明け』を選んで頂いて、本当に嬉しく思います。この賞は私ではなく、柳楽さんが受け取るべきなんじゃないかという位、柳楽さんの繊細なお芝居に支えてもらった作品です。まずは柳楽さんに報告して、一緒に喜びを分かち合いたいと思います。審査員の皆様、私の映画のキャリアの一歩を踏み出させて頂けた事を感謝いたします。本当に嬉しいです。ありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph 夜明け

1月18日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー


その他人が、昨日を消してくれるはずだった。
地方の町で木工所を営む哲郎は、ある日河辺で倒れていた見知らぬ青年を助け、自宅で介抱する。「シンイチ」と名乗った青年に、わずかに動揺する哲郎。偶然にもそれは、哲郎の亡くなった息子と同じ名前だった。シンイチはそのまま哲郎の家に住み着き、彼が経営する木工所で働くようになる。木工所の家庭的な温かさに触れ、寡黙だったシンイチは徐々に心をひらきはじめる。シンイチに父親のような感情を抱き始める哲郎。互いに何かを埋め合うように、ふたりは親子のような関係を築いていく。だがその頃、彼らの周りで、数年前に町で起きた事件にまつわる噂が流れ始める。

是枝裕和・西川美和監督が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督、広瀬奈々子。カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた『万引き家族』是枝監督の愛弟子デビュー作に、是枝裕和代表作『誰も知らない』でカンヌ史上最年少・日本人初の主演男優賞を受賞した柳楽優弥が14年の時を経て主演する、運命の映画が誕生。哲郎役には、名俳優として圧倒的存在感を放つ小林薫。ほかYOUNG DAIS、鈴木常吉、堀内敬子ら個性的なキャスト・スタッフが集結した。

***********************************

出演:柳楽優弥/YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子/小林薫
監督・脚本:広瀬奈々子 
製作:バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、朝日新聞社
配給:マジックアワー
(C)2019「夜明け」製作委員会 yoake-movie.com  


柳楽優弥 主演広瀬奈々子監督デビュー作『夜明け』第23回釜山国際映画祭出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和・西川美和監督が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督、広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』が、第23回釜山国際映画祭(韓国)のコンペティション(ニューカレンツ部門)に出品が決定、本日映画祭公式サイトにて発表。
カンヌ国際映画祭パルムドール受賞『万引き家族』是枝監督のもとで監督助手を務めてきた愛弟子のデビュー作に、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭・史上最年少で主演男優賞を受賞した柳楽優弥が14年の時を経て主演する、まさに“運命の映画”といえます。

過去には『そして父になる』『三度目の殺人』『永い言い訳』等が師匠の作品が招待されてきたアジア最大級といわれる本映画祭に、デビュー作にして出品を果たす快挙を成し遂げた大物新人・広瀬奈々子監督。日本の若い才能に、世界からの熱い視線が注がれています。

映画情報どっとこむ ralph 10月5日の公式上映に参加も予定されている柳楽優弥さん、広瀬奈々子監督からの喜びのコメントが届いています。

主演・柳楽優弥コメント
映画祭に参加出来る事がとても嬉しいです。以前参加した際に、釜山国際映画祭はとても活気に溢れた映画祭という印象を受けたので、今回も参加出来る事をとても楽しみにしております。広瀬監督の作品が多くの方に届いたらいいなと思います。

広瀬奈々子監督コメント
昨年、釜山国際映画祭のAPMという場で映画の企画をプレゼンする機会があり、街全体に帯びる映画への情熱と、他国の映画人への懐の深さを感じ、またここに戻ってくることを一年間目標にしてきました。素晴らしい映画祭でデビュー作を上映できることを心から嬉しく思っています。言葉にできないものを言葉にしないまま描くことに挑戦した本作を、韓国、アジアの方々にどのように受け取ってもらえるかとても楽しみです。今ここでしか味わうことのできない様々な景色や言葉に触れ、たくさん吸収してきたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph 『夜明け』

日本での公開は1月18日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショーとなる。

公式HP:
yoake-movie.com

是枝裕和、西川美和監督の愛弟子・広瀬奈々子 鮮烈のデビュー!

その他人が、昨日を消してくれるはずだった。

地方の町で木工所を営む哲郎(小林薫)は、ある日川辺で倒れていた見知らぬ青年(柳楽優弥)を助ける。

「シンイチ」と名乗り、素性を語らない青年になぜか惹かれた哲郎は、彼を迎え入れ、職を与えて一緒に暮らし始める。
この男は誰なのか?なぜこの町へ来たのか?何が目的なのか?周囲が疑いの目を向ける中、哲郎はシンイチをかばい、シンイチもまた哲郎を慕っていく。何かを埋め合うように、父と息子のような関係を築いていくふたり。

だがある夜の出来事をきっかけに、ふたりの人生は思わぬ方向へと走り出す――。

***********************************

出演:柳楽優弥 
YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子 芹川藍 高木美嘉 
清水葉月 竹井亮介 飯田芳 岩崎う大(かもめんたる)
小林薫
監督・脚本:広瀬奈々子 製作:バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、朝日新聞社 配給:マジックアワー 
(C)2019「夜明け」製作委員会 


是枝裕和・西川美和「分福」発 柳楽優弥主演 広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和・西川美和が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督 広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』が、2019年、新宿ピカデリーほか全国ロードショーで決まりました。
本作は、ある秘密を抱えて逃れてきた青年(柳楽優弥)と、彼を偶然助けることとなった見ず知らずの初老の男・哲郎(小林薫)の物語。

青年は徐々に心を開いていき、二人は何かを埋め合うように信頼関係を築いていくが、実は、哲郎にも決して忘れられない過去があった。二人の寄る辺なき魂はどこへ向かうのか。
柳楽優弥さんと小林薫さんからコメントが届いています!

柳楽優弥さんからのコメント

今回久しぶりに、人と人との繋がりに重きを置いた作品に参加させて頂きました。地方での撮影中、共演者の方々と、不思議と役柄のような距離感で過ごせたこともあり、支えられた事も多かったです。

小林薫さんとは、大河から続いて一年以上ご一緒させて頂いたので、信頼を寄せて撮影に挑む事が出来ました。広瀬監督は、初めてお会いした時から嘘のない目をしていて、この人について行こうと思える、とても心強い監督でした。

皆様のもとにこの作品が届くことを、楽しみにしております。


小林薫さんからのコメント

自分の息子とは上手に向きあうことができず、事故でその息子を失っている役でした。柳楽くん演じる青年と出会い、失った息子との時間を取り戻そうとするこれまた難しい役処でした。

でも、柳楽くんとはその前にドラマで一年近くも一緒でしたので、スムーズに入れましたしやりやすかったですね。撮影は殆ど千葉県の旭市近辺で撮りました。この辺りは豚のブランド肉が有名で、とても柔らかく超ウマのトンカツ屋があって、プロデューサーの一人は結構通ってたらしいですが、一度も誘われなかったのが心残りでしたね。

監督は女性で初監督ということでしたが、シュミレーションを何度としたのか、頭の中にしっかり出来上がったモノがあったンでしょうね。ブレずに指示していたことが印象的でした。

映画情報どっとこむ ralph 是枝監督や西川監督のもとで監督助手を長年務めてきた広瀬監督が、自ら書き下ろしたオリジナル脚本。

広瀬奈々子監督(監督・脚本)からのコメント

実質脚本に向かったのは約1年半ほどですが、震災以降の社会や権力のあり方について、20代の間に自分の中で悶々としていたものを全てぶつけるつもりで書き始めました。若い世代とその親世代に、それぞれの角度から観てもらえると嬉しいです。現場は俳優とスタッフの距離が近く、常に熱気がありました。柳楽さんとは同年代ということもありお互いが納得するまで対話を重ね、小林さんには台詞の間からお芝居に関係する美術に至るまで具体的なアイディアをいただきながら撮影を進めました。誰もが妥協せず、一つひとつのことに悩むことができたのは、新人監督としてとても幸せな経験でした。

プロファイル:
1987年神奈川県出身。武蔵野美術大学映像学科卒業。2011年から分福に所属。是枝裕和のもとで監督助手を務め『そして父になる』「ゴーイング・マイ・ホーム」『海街diary』『海よりもまだ深く』に参加。西川美和監督『永い言い訳』で記録と監督助手を兼任。


映画情報どっとこむ ralph 制作者集団「分福」の是枝裕和さん、西川美和さんからコメントです!

是枝裕和(監督)からのコメント
この6年「分福」で監督助手として、是枝、西川の両作品を支えてくれた広瀬奈々子さんが満を持して映画監督デビューします。脚本は、彼女らしく、骨太で繊細な人間描写が文字の上からでも充分伝わる作品です。彼女の為なら、と、多くのスタッフが参加を表明してくれていて、恵まれたデビュー作になりそうです。僕とも西川とも違う新しい監督の誕生を大いに期待して、もうしばらくお待ちください。

西川美和(監督)からのコメント
広瀬さんには『永い言い訳』の監督助手についてもらいました。演技に対する観察眼や、映像センスはかなり鋭いものがあり、一年間じっと後ろから見られながら私は冷や汗をかき通しでした。しかし、一番の特徴は、弱い者に対しての優しさが深いところにある部分だと思います。切れ味鋭く人の孤独を描きながらも、観る人に寄り添う作品の撮れる監督になってくれると思っています。

映画情報どっとこむ ralph 夜明け

物語・・・
ある日、川辺を歩いていた哲郎は、水際に倒れていた青年を見つけ、自宅で介抱する。一人やもめの哲郎の家で、彼は「シンイチ」と名乗る。やがて哲郎は自らが経営する木工所にシンイチを連れて行き、技術を教え、周囲も彼のことを受け入れていく。しかし、シンイチは本名を明かせないある秘密を抱えていた。そして、哲郎にもまた決して忘れられない過去があった。

***********************************

監督・脚本:広瀬奈々子
出演:柳楽優弥/YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子/小林薫
製作:バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、朝日新聞社
配給:マジックアワー
(C)2019「夜明け」製作委員会