「夏帆」タグアーカイブ

生田斗真×瑛太 瀬々敬久監督最新作『友罪』公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph 『64-ロクヨンー前編/後編』(2016)で興行収入36億超えの大ヒットを記録した瀬々敬久監督待望の最新作『友罪』(ゆうざい)。

本作は、デビュー作で江戸川乱歩賞受賞のミステリー界の若手旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表し、神戸児童連続殺傷事件を彷彿とさせ話題を呼んだ「友罪」(集英社文庫刊)の映画化で、かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”を描く重厚な人間ドラマです。

この度、本作の公開日が、2018年5月25日(金)に決定しました!

瀬々監督のもと、友を想い、互いに疑心や後悔と向き合い葛藤する難役に挑むのは、映画や舞台での活躍も目覚しく、今年のウディネ・ファーイースト映画祭では主演作『彼らが本気で編むときは、』が最高賞となる観客賞を受賞した【生田斗真】と、『64-ロクヨン―前編/後編』『殿、利息でござる!』など話題作への出演が続き、主演ドラマ「ハロー張りネズミ」でも話題を呼んでいる【瑛太】。
本作では、ともに心に闇を抱え、大きな罪に囚われ続けながらも、同じ時を過ごす中で心を通じ合わせていく二人の友情、また疑心や後悔に囚われた人間模様を、圧倒的にリアルな演技力で挑みます。
そして!

経験はもとより、実力派俳優としても名高い生田斗真&瑛太の俳優2人がスクリーンで勝負する、“本気のぶつかり合い”も大きな見所になってくる本作。その他、佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子ら世代を問わず日本映画の光と影を支え続ける魂系実力派キャストが集結。


友罪』は、5月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショーです・

公式サイト:
http://gaga.ne.jp/yuzai/

***********************************

監督:瀬々敬久 (『64-ロクヨンー前編/後編』)
原作:「友罪」薬丸岳(集英社文庫刊)

出演:生田斗真 瑛太 夏帆 山本美月 富田靖子 佐藤浩市

製作幹事:WOWOW/ハピネット
配給:ギャガ
(c)薬丸 岳/集英社 (c)2018映画「友罪」製作委員会


黒沢清監督「散歩する侵略者」「予兆 散歩する侵略者 劇場版」ティーチイン上映開催 in 目黒シネマ


映画情報どっとこむ ralph 今回は、鋭い質問に黒沢清監督も「撮ってよかった」と感激!『散歩する侵略者』『予兆 散歩する侵略者 劇場版』ティーチイン上映開催!

長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己の豪華キャストで贈る侵略サスペンス・エンターテインメント『散歩する侵略者』と、夏帆、染谷将太、東出昌大の豪華キャストで描く、映画『散歩する侵略者』から生まれた恐怖と驚愕のアナザーストーリー『予兆 散歩する侵略者 劇場版』の2本立てティーチイン上映会が2月10日(土)目黒シネマで行われ、メガホンを握った黒沢清監督が登壇。満席の観客を相手にティーチインを行い、撮影エピソードなどについて存分に語りました。

日付:2月10日(土)
場所:目黒シネマ
登壇:黒沢清監督

映画情報どっとこむ ralph 本作の原作を映画化した理由について

黒沢監督:原作の小説を10年前に読み、僕はもともと単純に宇宙人の侵略SFが大好きなジャンルなので、チャンスがあればと思っていたところ、まさにこれだと。ハリウッドの実写映画のように巨費はかけられないので難しいと思っていましたが、着々と宇宙人に侵略されていく日常の表現が描けると思いました。

と説明していた。

また、人が倒れるシーンが象徴的な両作品だが、

黒沢監督:日常で突然人が倒れると、緊張が高まるんですね。それまでの日常に亀裂が走ってしまうわけなので、だから何度も練習して撮影しました。

と説明。撮影中、特に細かい指示は出さなかったそうだが、

黒沢監督:上手い倒れ方をすると、日常の異変をアイデアで作り出せる。上手く倒れるスタントと、普通のエキストラさんを絶妙に 混ぜて、さまざまなバリエーションを作りました。ワンカットの中で、あれよあれよと倒れていくシーンは、最大の見せ場として上手くいったかなと思っています。

と撮影秘話を語った。

映画情報どっとこむ ralph また、『予兆 散歩する侵略者 劇場版』で東出昌大がファミレスで平然と食事をするシーンについて、黒沢作品にはファミレスなどでの食事のシーンがたびたび登場することについての問いが出ると、

黒沢監督:なかなかするどい指摘ですね(笑)

と監督感心。

黒沢監督:あえて狙っているわけじゃないのですが、特殊な環境にいる彼が日常的な空間にひょっこりいるという表現をしたくて、ファミレスで撮りました。ある種の不安を引きずりながら主人公が日常を過ごしている描写のために、ファミレス、自宅でというシーンが僕の作品には何気なく出てくます。

と理由について解説。

ちなみに、そういった場所を選択する理由がほかにもあるといい、

黒沢監督:他の方の作品では、バーでお酒、飲み屋でカラオケという描写もあるとは思いますが、僕の映画には一切ないんです。それは僕がそういう日常を送っていないから(笑)。僕はファミレス、喫茶店、自宅、そういうところで日常を送っているので、そういうシーンが多いんです。

と意外な理由も飛び出した。

上映会の最後に

黒沢監督:こうして今日は2本同時に上映が出来て、みなさんも来てくれて本当に夢のようです。撮ってよかったです。僕のキャリア、フィルモグラフィーの中でも、この2本は特別な2本となりました!

と、感慨深い面持ちでティーチインを締めくくっていた。

映画情報どっとこむ ralph 『散歩する侵略者』

『散歩する侵略者』 Blu-ray【特別版】
(PCXP-50550 /¥6,700+税/【本編ブルーレイ+ 特典DVD】 2枚組
☆特製アウターケース/デジパック仕様 【封入特典】ブックレット(24P) 

『散歩する侵略者』 DVD【特別版】
(PCBP-53695)/¥5,700+税/【本編DVD+ 特典DVD】 2枚組
☆特製アウターケース/デジパック仕様 【封入特典】ブックレット(24P)

『散歩する侵略者』 Blu-ray【通常版】
(PCXP-50551)/¥4,800+税/【本編ブルーレイ】 1枚組

『散歩する侵略者』 DVD【通常版】
(PCBP-53696)/¥3,800+税/本編DVD 1枚組

●発売日:2018年3月7日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始
●収録時間:本編129分+特典映像

●セルBlu-ray&DVD 特別版 共通映像特典
映像特典:メイキング /ナビ番組/長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己 3ショットインタビュー完全版/イベント映像集/カンヌ映画祭映像集/予告編集

●発売/販売元:ポニーキャニオン
●商品サイト:
sanpo-movie.ponycanyon.co.jp
●映画公式サイト:
http://sanpo-movie.jp/
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

※仕様、特典内容や名称は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。


『散歩する侵略者』
【作品内容】
「なるほど。それ、もらうよ」
「家族」「仕事」「所有」「自分」  彼らは私たちの大切な<概念>を奪っていく――
数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。
急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。
夫・真治(松田龍平)は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?
その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。
ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中、天野(高杉真宙)という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきら(恒松祐里)の行方を探し始める。
やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。
「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。
当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。

【キャスト】
長澤まさみ 松田龍平
高杉真宙 恒松祐里
前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石 研
東出昌大 小泉今日子 笹野高史
長谷川博己

【スタッフ】
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:田中幸子 黒沢 清 音楽:林 祐介
監督:黒沢 清

映画情報どっとこむ ralph 『予兆 散歩する侵略者 劇場版』商品情報


『予兆 散歩する侵略者 劇場版』 Blu-ray
(PCXP-50552)/¥5,200+税/【本編ブルーレイ】 1枚組
☆特製アウタースリーヴ付 

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』 DVD
(PCBP-53697)/¥4,200+税/【本編DVD】 1枚組
☆特製アウタースリーヴ付

●発売日:2018年3月7日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始
●収録時間:本編140分+特典映像

●セルBlu-ray&DVD 共通映像特典
映像特典:メイキング/初日舞台あいさつ/予告編集

●発売/販売元:ポニーキャニオン
●商品サイト:
https://yocho-movie.ponycanyon.co.jp/
●映画公式サイト:
http://yocho-movie.jp/
(C)2017『散歩する侵略者』スピンオフ プロジェクト パートナーズ

※仕様、特典内容や名称は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。


『予兆 散歩する侵略者 劇場版』

「もうすぐ世界が終わるとしたらどうする?」

山際悦子(夏帆)は、同僚の浅川みゆき(岸井ゆきの)から、「家に幽霊がいる」と告白される。
みゆきの自宅に行くとそこには実の父親がいるだけだった。
みゆきの精神状態を心配した悦子は、夫・辰雄(染谷将太)の勤める病院の心療内科へみゆきを連れていく。
診察の結果、みゆきは「家族」という《概念》が欠落していることが分かる。
帰宅した悦子は、辰雄に病院で紹介された新任の外科医・真壁司郎(東出昌大)に違和感を抱いたことを話すが、辰雄からは素っ気ない返事のみ。
常に真壁と行動をともにする辰雄が精神的に追い詰められていく様子に、悦子は得体の知れない不安を抱くようになる。
ある日、悦子は病院で辰雄と一緒にいた真壁から「地球を侵略しに来た」と告げられる。冗談とも本気ともつかない告白に、悦子は自分の身の周りで次々に起こる異変に、真壁が関与しているのではないかと疑い始める-

【キャスト】
夏帆 染谷将太 東出昌大
中村映里子 岸井ゆきの 安井順平 石橋けい 吉岡睦雄 大塚ヒロタ
千葉哲也 諏訪太朗 渡辺真起子 中村まこと / 大杉漣

【スタッフ】
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:高橋 洋 黒沢 清  音楽:林 祐介
監督:黒沢 清

***********************************



岡田将生、木村文乃ら、今年成長させたい決意は!?『伊藤くん A to E』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 超モンスター級【痛い男】 “伊藤”が女たちの運命を狂わせる『伊藤くん A to E』が、一層過激になり、岡田将生×木村文乃W主演で映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショーとなりました

公開翌日の本日13日(土)、本作で初共演を果たした、岡田将生さん、木村文乃さんをはじめ、佐々木希さん、志田未来さん、池田エライザさん、夏帆さん、中村倫也さん、田中圭さんが一堂に集結!映画公開を記念した舞台挨拶が行われました。


映画『伊藤くん A to E』公開記念舞台挨拶
日時:1月13日(土)
場所:TOHOシネマズ 新宿
登壇:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中 圭、廣木隆一監督 計9名(予定)

映画情報どっとこむ ralph 超モンスター級【痛い男】 “伊藤”に関して、

岡田さん:伊藤くんは自己中なんですけど、自分お世界を持っているのは あこがれはあります。羨ましいなと思ってしまう部分があります。

木村さん:うーん。人間らしくて好きですね。南ん甘えを見ているのが希望があるなと。

印象に残っていること

佐々木さん:出来上がりを観たときに、思いを伝えあう部分があって、本当に最低だなと思いました。最低なんで。

志田さん:わたしはストーカー行為にあっていて、公園であることを言われますが・・・この人、気持ち悪いと思いました一目散で逃げました。
と、追い打ちをかける志田さんに

岡田さん:悪口言う会じゃないよね。

とあたふたの岡田さん。

岡田さん:カット、かかっても軽蔑の目が。。

と、寂しげ!

映画情報どっとこむ ralph 池田さんは伊藤くんではなく廣木監督の演出が印象に残ったそうで

池田さん:廣木さんの演出は現場に行ってみないとわからないので、しょっぱなから演出プランを壊すところがあって。。。ここで歌ってみようとか、急なひらめきが多いんです。廣木さんの中ではできてるんだろうなと思いますが、演技プランは壊されるので。

ここで、演出方法を話していると、女優陣は、演出で全員「あっ」とセリフの前にっつけさせられていたことが判明。本編を確かめるのも面白いかも。


監督の指示
夏帆さん:丁度、映画の撮影時期にドラマも撮っていて。キャストも変わららず。セリフも昨日言ったなと思うほど。時系列もほぼ同じで。監督が違うとこんなに違うのが面白かったですね。


印象に残ったシーン

中村さん:夏帆ちゃんが ベッドに飛び込んで。岡田が壊れたロボットみたいな動きをする。 爆笑!

岡田さん:ロボット・・監督の演出です!

と、自分の演技ではないと笑いながら怒り、

田中さん:伊藤は腹立ちますよね。番組宣伝で初めてあったのですが・・・演技って巣が出るよなと思っていたら。 全然違って素敵な人なので、 作り上げてる岡田さん凄いなと思いました。

と、絶賛。監督は

廣木監督:シナリオライターの世界ですが、普通にいる人の世界をリアルにしたかったんですね。現実的な人物像を作りたかった。

と、演出の基本を話されました。

映画情報どっとこむ ralph そして、本作にちなんで新しい一歩。ここを成長させたい決意を聞かれ

田中さん:自分に甘いので、厳しくしたいんです。 あーどうしよう。まーいっかを減らします。

中村さん:生ききる年にしたい。ストイックに。現場で遠慮しちゃうことが多いので。いい意味で、伊藤を目指そうと思います。まずは 岡田将生をマネて15㎝のシークレットブーツを履くところから始めます(笑)

監督:マイペース。今年も。

佐々木さん:当って砕けて無様でも成長していくので、格好良く失敗を恐れずに挑戦していきたい

と、とても前向き!

池田さん:2017年は執筆が多くて。家から出ないことが多くて。インプットが無くなってきたので、2018は家から出る!日本から出てみる挑戦してみます。(MC:一人旅?)一人旅?無理無理!怖い!

と語り。

志田さん:髪の毛を伸ばします。(MC:小学生みたいですが)伸ばしている最中胸あたりまで伸ばします!

夏帆さん:志田さんと同じで、髪を伸ばしたいな・・・・あとは、もうちょっとまめに、なりたいな。

木村さん:2017は忙しく、出来る事とデキない事がはっきりあって、支えていただいてることの大切さを気付いたので。わたしは武器が多くないので
今年は無様なのもいいかなと。守るものを積み上げていきたいですね。新しい木村文乃をみせます!

と、宣言!

岡田さん:考えていましたが、毒を吐く!ですね。ため込んでしまうたちなので。

と、ブラック岡田を表に出していくことになるのか?

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
木村さん:いろいろな無様な登場人物たちですが、彼女たちを見ていると自分と重なるなと思う方たちを裏切らない映画です。(映画館に)入ってきたときと出ていくと気では気持ちが大きく変わる映画だともいます。監督の人柄が出た人に寄り添う希望の映画になっています!

岡田さん:無様でもがいている人は心に響きます。登場人物の心情を感じていただけたんじゃないかと思います。僕自身挑戦した作品です。心に残ってもらえると幸いです。

と初日を締めました。


伊藤くん A to E

1月12日(金)より全国ロードショー

公式サイト:ito-kun.jp


物語・・・
落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚本のネタにしようと企んでいる。心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前に“伊藤”(岡田将生) が現れる。

“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。

中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての 脚本を書いていくのだ。

しかもそこには、莉桜のネタにはない 5 人目【E】の女が存在し…。“伊藤”の狙いは一体何なのか――。莉桜は、徐々 に追い詰められていく。



***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭

監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:青塚美穂
音楽:遠藤浩二 主題歌:androp「Joker」(image world)
配給:ショウゲート
©「伊藤くん A to E」製作委員会


木村文乃主演ドラマ「伊藤くん A to E」が MBS/TBSにて再放送決定!!映画は一層過激に!


映画情報どっとこむ ralph 人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが話題沸騰となったドラマ「伊藤くん A to E」が、一層過激になり、岡田将生×木村文乃W主演で映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショーとなります。


その映画化に先駆け、2017年8月15日(火)からTBSにて、2017年8月20日(日)からMBSドラマイズム枠にて全8話でドラマ版が放送されていました!

この度、MBSにて1月1日(月) 、2日(火)の二夜連続で再放送決定!そして、TBSにて1月7日(日)、8日(土)の二夜連続でスペシャルエディション版の放送が決定しました!

また、ドラマ&スペシャルエディション版の再放送決定に合わせ、木村文乃の新境地【毒女・莉桜】の毒舌っぷりが止まらない映画本編シーンが解禁になりました!

<毒女・莉桜の毒舌っぷりが止まらない本編映像>




伊藤くん A to E

公式サイト:ito-kun.jp 

物語・・・
伊藤(あいつ)にさえ、出会わなければ―

落ち目の脚本家・矢崎莉桜は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚本のネタにしようと企んでいる。
心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前に“伊藤”が現れる。

“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての脚本を書いていたのだ。しかもそこには、莉桜のネタにはない5人目【E】の女が存在し…。
“伊藤”の狙いは一体何なのか―。莉桜は徐々に追い詰められていく。


***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭

監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫) 
脚本:青塚美穂 
音楽:遠藤浩二
主題歌:androp「Joker」 (image world) 
配給:ショウゲート 
(C)「伊藤くん A to E」製作委員会  
    


『伊藤くん A to E』イラっとする“伊藤くん”特別動画解禁!


映画情報どっとこむ ralph 女性から圧倒的支持を受ける柚木麻子の傑作小説「伊藤くん A to E」が、岡田将生さんと木村文乃さんのW主演で遂に映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショー。
岡田将生さん演じる自意識過剰で無神経、超モンスター級の【痛男】“伊藤くん”と、木村文乃さん演じる崖っぷちアラサー【毒女】矢崎莉桜を中心に繰り広げられる未だかつて見たことのない恋愛ミステリーの本作。

この度、自意識過剰で無神経、勘違い発言連発の【イラっとする“伊藤くん”特別動画】が解禁!

木村文乃さんが演じる崖っぷちの脚本家・莉桜が開催するシナリオスクールで、「登場人物が街でばったり会うシーンについて、皆さんどう思います?」という莉桜の問いに対し、否定的な態度を示す生徒ばかりの中で、聞こえてきた「僕はあるんだな~」の声に全員が後ろを振り返り、注目する。その視線の先には「こないだ好きな子とばったり会ったよ。」と自慢げに語る伊藤くんの姿が!!

「きたきた~」「やっぱ俺らとは違う~」などとやっかみを入れられても全く気にすることなく、「ロマンがないね~、それでドラマ書けるの?」と全員を煽り、「会えばけんかばっかりだったけれど、お互い深いところで理解し合っていた気がするんだ。だから偶然出会うなんて奇跡も起きたんじゃないかな?」と自分に酔いながら回想する。そしておもむろに席を立ち、「僕ってやっぱ『持ってる』のかなあ。僕、運命の人って絶対いると思うんですよね、矢崎女史」とドヤ顔で莉桜にアピールすると、「はーい、今日のまとめは街でばったり会うこともある、ただし、イケメンに限る!でした~」と皮肉たっぷりに莉桜が講義を終わらせると、教室内から笑いが起こるも、関係なしと言わんばかりに「やだなぁ。矢崎女史」とまんざらでもない顔をする伊藤くんだった。これぞモンスター級の【痛男】伊藤くんの真骨頂と言うべき、イラっとする瞬間が収められた映像となっている。

映画情報どっとこむ ralph さらに、2018年1月12日(金)の映画公開を目前に控え、全国各地のイトウさん110人【1(い)10(とう)人】から、コメントが続々到着!!

「主人公の伊藤くんにはドン引きしましたが、あえて空気を読まず自分のスタイルを貫くさまに、強い生存本能を感じてしまいました。(伊藤一朗 アーティスト/Every Little Thing)」、「伊藤くんに翻弄される5人の女性のぶざまな様子が印象的でした。全国のイトウさん、本作を見て伊東温泉に足を運んでください!(伊東市市長)」や、「戦わなければ負けることはない。こうしたくても出来ない人、ついついこうなっちゃう人、どちらも自分ごとに置き換えて観ることができる映画。同じ伊藤としても、他人事とは思えなかったです。伊藤彬彦(androp Drums)」など伊藤くんに対する共感や激励のコメントが多くある中で、同じイトウという名前だからこその苦情⁉共感!?コメントも多く寄せられており、「この”伊藤”のせいで”伊藤”が皆こうだと思わないで欲しい。だって私はこういう殿方に泣かされたことがある”伊藤”ですから。いとうあさこ(お笑い芸人)」や「娘よ!この手の「伊藤」には、気をつけろ!!ママより~無様な涙の夜もあった旧姓「伊藤」より~ 伊藤裕子(女優・主婦)」など、強烈なインパクトで大暴走するモンスター級に【痛い男】“伊藤くん”だからこそ、反応も110人110色!!

◆110人のイトウさんからのコメントは、本日より特設サイト


にて紹介されています。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
落ち目の脚本家・矢崎莉桜は、“伊藤”という男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、新作脚本のネタにしようと企んでいる。心の中で毒づきながら「もっと無様に」なるよう巧みに女たちを誘導、そんな莉桜の前に“伊藤”が現れる。“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身が無く、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ4人の女たちについての脚本を書いていくのだ。しかもそこには、莉桜のネタにはない5人目【E】の女が存在し…。“伊藤”の狙いは一体何なのか――。莉桜は、徐々に追い詰められていく。

公式サイト:ito-kun.jp 

***********************************

出演:岡田将生 木村文乃 / 佐々木希 志田未来 池田エライザ 夏帆 / 田口トモロヲ・中村倫也 田中 圭
監督:廣木隆一  
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫) 
脚本:青塚美穂 音楽:遠藤浩二
主題歌:androp「Joker」 (image world) 
配給:ショウゲート 
©「伊藤くん A to E」製作委員会