「夏川結衣」タグアーカイブ

永瀬正敏 菜 葉 菜ら登壇『赤い雪 Red Snow』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度2月1日(金)より全国公開されました映画『赤い雪 Red Snow』の公開記念舞台挨拶が、2月2日(土)に若手監督のあこがれでもあるテアトル新宿にて行われ、主演の永瀬正敏、菜 葉 菜、共演の井浦新、夏川結衣、佐藤浩市、甲斐さやか監督が登壇しました!

実際に起こった複数の事件からインスパイアされ、“10年に1本の脚本”と絶賛を浴びた、映画『赤い雪 Red Snow』。


東京・公開記念舞台挨拶イベント
日程:2月2日(土)
場所:テアトル新宿
登壇:永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣  佐藤浩市  甲斐さやか監督

映画情報どっとこむ ralph 長編映画監督デビュー作の甲斐監督について

永瀬さん:新しい日本映画、新しい才能の誕生の瞬間に立ち会えました。甲斐監督は物凄く温和ですが、撮影中は自分の中でヴィジョンがあるので、ニコニコ可愛らしいながらも、ブレない引かない監督でした。

と静かにその才能を絶賛。

誘拐事件容疑者の娘役で、体当たり演技を披露した菜 葉 菜さんは、先輩方に囲まれて、プレッシャーで大変だったそうで

菜 葉 菜さん:憧れの存在でもあり、自分の中の負のスイッチが全開。撮影中は孤独感が襲ってきて、もがいていました。

と大役への心境を告白しつつ

菜 葉 菜さん:でも先輩方がそれぞれの形で見守ってくれて、支えてくれた。だから役として駆け抜けることができた。

とベテラン勢に感謝しきりだった。

映画情報どっとこむ ralph 少年失踪事件を追う記者役の井浦さんは

井浦さん:気づけば現場で若手をまとめる最年長になった中で、大先輩方に胸を借りる気持ちで、久々に夢中で芝居できた。僕が思い切り行ってもいなされる大先輩方でしたが、そこで思い切りぶつかることができたのは幸せでした。

と初心に帰ったような井浦さんは、佐藤さんの初日撮影をコッソリ見学したそうで

井浦さん:モニターに映った浩市さんの表情に背筋ゾクゾクした。それくらい浩市さんの不気味な笑みは怖かった。

と佐藤さんの怪演に縮み上がっていた。


しかし当の本人は

佐藤さん:正直あまり覚えてない。灯油をまくために家を出る場面では、息が切れてしまって大変だったよ。

と苦笑い。極悪人を演じる上で薄汚く見えるようにと、歯を黄ばませるという役作りを行ったそうで

佐藤さん:試写で完成品を観たけれど、なんか嫌な感じがして…。何が嫌なのかと考えたら『これ、三國連太郎だ!』と。“疑似”三國連太郎になっているんですよ。そんな自分が嫌でしたね。

と自虐で笑わせた。

永瀬さん:恐ろしく素晴らしかった。

と感心すると、

菜 葉 菜さん:ゲスだろうが外道だろうが、自分の初濡れ場が浩市さんで光栄でした!ウチの母親が羨ましがっていました!

とぶっちゃけて、佐藤を照れさせていた。

映画情報どっとこむ ralph 夏川さん:脚本が面白くて一気に読めた。それに監督が女性で、しかも初の長編作品を手掛けるという部分にも興味を持った。そんな現場に身を置きたいと思った。

と出演理由を回想。
子役を罵倒するシーンでは

夏川さん:本当に自分の娘なの!?というくらいの残酷さ。子役も演技初だったので、本気で何時間も泣いている姿を見て『トラウマになるのでは?』と心配でした。

と子役のメンタル面を心配。それに佐藤さんも

佐藤さん:意外にこう見えて僕は肝が小さいので、子役のシーンは辛かった。菜 葉 菜とか大人たちにやるのは全然平気なんだけど、子役は切なかったね。

と同調し


佐藤さん:作品のトーンが思った以上に陰惨。男が監督するとこうはならないだろうと思った。

と女性ならではの演出と分析。


最後に・・・

甲斐監督:たくさんの感想を呟いてほしい。

と本作の拡散を願い、

菜 葉 菜さん:撮影地・山形でもたくさんの方に観てもらい、いいスタートが切れました。東京でも沢山広めてほしいです!

永瀬さん:結末をご自宅に持って帰ってもらえる映画。そこから皆さんで映画を成長させてほしい。甲斐監督はこれが長編映画監督デビュー作ですが、このメンバーで第2弾『青い雪』を作ってほしい。

と再会を楽しみにしているようだった。

映画情報どっとこむ ralph
『赤い雪 Red Snow』

物語
ある雪の日、一人の少年が忽然と姿を消した。
少年を見失った兄・白川一希(永瀬正敏)は、自分のせいで弟を見失ったと思いこみ、心に深い傷を負う。少年誘拐の容疑者と疑われた女の周りでは次々と怪しい殺人事件が起こるが、真実は闇へと落ちていった。30年後。
事件の真相を追う記者・木立省吾(井浦新)が容疑者と疑われた女の一人娘・江藤早百合(菜 葉 菜)を見つけ出したことにより、「被害者の兄」と「容疑者の娘」の運命の歯車が大きく動き始める。一つの事件で深い傷を負った人間の、曖昧な記憶を辿る葛藤の中に垣間見えた真実は、それぞれの運命を予想もしない結末へと導いていく。それぞれの記憶が氷解した先に見えたものは何か。全てを信じてはいけない。

***********************************

出演:永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣 佐藤浩市
吉澤健 坂本長利 眞島秀和 紺野千春 イモトアヤコ 好井まさお
脚本監督:甲斐さやか
プロデューサー:浅野博貴
上映時間:106分
日本公開:テアトル新宿 他
制作:T-ARTIST
制作協力:ROBOT
制作プロダクション:トライアムズ
配給:アークエンタテインメント株式会社
製作著作:(c)『赤い雪』製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

上質なミステリー・サスペンス「⾚い雪」井浦新・夏川結衣・佐藤浩市の場面写真・コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph あの雪の⽇、記憶からも現実からも弟は消えた
10年に1本の脚本と⾔われた「⾚い雪」に屈指の俳優陣が集結!

永瀬正敏さん・菜 葉 菜さんのW主演、日本映画界を牽引する井浦 新さん、夏川結衣さん、佐藤浩市さん出演のミステリー・サスペンス映画「赤い雪 Red Snow」 。

今作の予告編公開で、 その衝撃的かつ悲しいほど美しい画とストーリー展開に 2月1日の劇場公開が待ち遠しいという声が多数。


今回は、「赤い雪 Red Snow」で少年失踪事件の真相を追う記者・木立省吾(こだちしょうご)役の井浦新さんと、少年誘拐の容疑者と疑われた女、江藤早苗(えとうさなえ) 役の夏川結衣さん、夏川結衣さん演じる江藤早奈江(えとう さなえ)さんと同居し、30年後も早奈江の娘、菜 葉 菜さん演じる江藤早百合(えとう さゆり)と同居を続ける謎の男、宅間隆(たくま たかし)役に佐藤浩市さんのコメントと場面写真を解禁させていただきます。

2人は今作において重要な役所を 演じ、変幻自在な役作りで見る者の心を捉えて離さない、迫真の演技を披露しております。

映画情報どっとこむ ralph 木立省吾(こだち しょうご)役 井浦新さんコメント
甲斐監督の現場は優しい空気で包み込まれている。⼭形と新潟の極寒の地を巡り、旅をしながら撮影し、凍 てつく寒さの中、監督の柔らかい笑い声に、みんな暖をとるように集まってきていました。 でも、ただ優しく暖かいから集まってくるのではありません。監督の内側にある衝動の刃は硬質で、斬れ味 は⽇本⼑の様に鋭く、地下世界から天空を⾃由に往き来する想像⼒には、⼈を魅了する毒がしっかりある。その蜜の薫りを嗅ぎつけたスタッフ・キャストが集結してつくられた【⾚い雪 Red Snow】 尊敬する共演者の⽅々と、毒を味わいながら、共振し合いながら、甲斐ワールドを彷徨い、記憶を辿る旅を しました。 観て下さる⽅々の心に、深々と⾚い雪が降り積もり、世界観に浸って楽しんで頂けますことを願っております。

江藤早苗(えとう さなえ)役 夏川結衣さんからのコメント
雪の中の少年の後ろを⾃分もおいかけているような、 ⾃分もこの雪の中に⽴ちすくんでいるような、そんな不思議な感覚に陥りました。 掴んでも掴みきれないこの感覚が、⼈の記憶という不確かなものと同化しているのかもしれません。

宅間隆(たくま たかし)役 佐藤浩市さんからのコメント
コメント 真実だけが残るのか、残ったものが真実なのか? 霧散していった事柄の中に真実は隠れていなかったのか。 事象は記憶の中で、少しづつ印象を変えて人の心の中に根ざします。 そんな心の歪さを陰鬱に描く赤い雪で、僕の演った宅間は他人の痛みには一切心を揺さぶられる 事なく、己が欲望の為だけに動く怪物です。 しかしそんな怪物が現実社会では平然と隣に座っているかもしれない、その今をやらせて頂きまし た。

映画情報どっとこむ ralph 映画「赤い雪Red Snow」

公式 HP:
https://akaiyuki.jp/

あらすじ
ある雪の⽇、⼀⼈の少年が忽然と姿を消した。少年を⾒失った兄・⽩川⼀希(永瀬正敏)は、⾃分のせい で弟を⾒失ったと思いこみ、⼼に深い傷を負う。少年誘拐の容疑者と疑われた⼥の周りでは次々と怪しい 殺⼈事件が起こるが、真実は闇へと落ちていった。30年後。事件の真相を追う記者・⽊⽴省吾(井浦新) が容疑者と疑われた⼥の⼀⼈娘・江頭⼩百合(菜 葉 菜)を⾒つけ出したことにより、「被害者の兄」と 「容疑者の娘」の運命の⻭⾞が⼤きく動き始める。⼀つの事件で深い傷を負った⼈間の、曖昧な記憶を 辿る葛藤の中に垣間⾒えた真実は、それぞれの運命を予想もしない結末へと導いていく。それぞれの記憶 が氷解した先に⾒えたものは何か。全てを信じてはいけない

***********************************


出演: 永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣 佐藤浩市 
       
脚本監督: 甲斐さやか
プロデューサー: 浅野博貴
上映時間: 106分
日本公開: テアトル新宿 他
制作: T-ARTIST
制作協力:ROBOT
制作プロダクション:トライアムズ
配給:アークエンタテインメント株式会社
Ⓒ『赤い雪』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『赤い雪 RedSnow』予告編初解禁! イモトアヤコら追加キャスト発表!!


映画情報どっとこむ ralph 公開日が2019年2月1日(金)にテアトル新宿ほか全国順次公開となる映画『赤い雪 RedSnow』。

W 主演の永瀬正敏さんと菜 葉 菜さんに加え、井浦新さん、夏川結衣さん、佐藤浩市さん と日本邦画界の名立たる俳優陣が集結した本作品。

さらに、追加キャストが吉澤健さん、坂本長利さん、眞島秀和さん、紺野千春さん、イモトアヤコさん、好井まさおさんの出演が発表に!


元刑事 上原役 吉澤健

木地師 常山役 坂本長利

失踪した少年の父親、白川博史役 眞島秀和
[写真無し]

失踪した少年の母親、白川恵美子役 紺野千春
江藤小百合が働く旅館で働く従業員役 イモトアヤコ
江藤小百合が働く旅館で働くアルバイト 昌男役 好井まさお


更に完成したばかりの予告編が初解禁となりました!

本予告は、「30年前、何が起きたのだろうー」の文言から始まります。
不気味な音楽ととも に息をきらして降りしきる雪の中走る少年。立ち止まった少年の前に現われるアパート。
少年失踪事件から30年後、少年を見失った兄・白川一希(永瀬正敏)と、容疑者と疑われた女の一人娘・江頭小百合(菜 葉 菜) が対峙する時、何が起こるのか。全ての登場人物が見逃せない、息を飲む来冬必見の作品です!!

映画情報どっとこむ ralph 「あの雪の日、記憶からも現実からも弟は消えた————」


映画『赤い雪 Red Snow』

物語・・・
ある雪の日、一人の少年が忽然と姿を消した。
少年を見失った兄・白川一希(永瀬正敏)は、自分のせいで弟を見失ったと思いこみ、心に深い傷を負う。少年誘拐の容疑者と疑われた女の周りでは次々と怪しい殺人事件が起こるが、真実は闇へと落ちていった。30年後。
事件の真相を追う記者・木立省吾(井浦新)が容疑者と疑われた女の一人娘・江頭小百合(菜 葉 菜)を見つけ出したことにより、「被害者の兄」と「容疑者の娘」の運命の歯車が大きく動き始める。
一つの事件で深い傷を負った人間の、曖昧な記憶を辿る葛藤の中に垣間見えた真実は、それぞれの運命を予想もしない結末へと導いていく。それぞれの記憶が氷解した先に見えたものは何か。全てを信じてはいけない。

***********************************

出演: 永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣 佐藤浩市
吉澤健 坂本長利 眞島秀和 紺野千春 イモトアヤコ 好井まさお
脚本監督: 甲斐さやか
プロデューサー: 浅野博貴
上映時間: 106分
日本公開: テアトル新宿 他
制作: T-ARTIST
制作協力:ROBOT
制作プロダクション:トライアムズ
配給:アークエンタテインメント株式会社
©『赤い雪』製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

永瀬正敏・菜葉菜 W主演 映画『赤い雪 Red Snow』公開日・ポスター・場面写真解禁!!


映画情報どっとこむ ralph ミステリー・ サスペンス映画『赤い雪 Red Snow』。

永瀬正敏・菜 葉 菜のW主演に加え、井浦新・夏川結衣・佐藤浩市という日本映画界が誇る錚々たる豪華出演者が普段見ることのできない役柄で『赤い雪 Red Snow』に出演します。一緒にいたはずの弟が忽然と消えた。

疑惑の目を向けられ取り調べられた女は黙秘を貫き無罪となり、少年失踪事件は30年が経過。

消えた弟の兄は真相に辿り着けず30年の年月は記憶をも曖昧にしていく。人間の記憶の曖昧さに訴えかける重厚で濃密な作品です。

映画情報どっとこむ ralph 『赤い雪 Red Snow』 

2019年2月1日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開
https://akaiyuki.jp/


あらすじ・・・
ある雪の日、一人の少年が忽然と姿を消した。少年を見失った兄・白川一希(永瀬正敏)は、自分のせいで弟を見失ったと思いこみ、心に深い傷を負う。少年誘拐の容疑者と疑われた女の周りでは次々と怪しい殺人事件が起こるが、真実は闇へと落ちていった。30年後。
事件の真相を追う記者・木立省吾(井浦新)が容疑者と疑われた女の一人娘・江頭小百合(菜 葉 菜)を見つけ出したことにより、「被害者の兄」と「容疑者の娘」の運命の歯車が大きく動き始める。一つの事件で深い傷を負った人間の、曖昧な記憶を辿る葛藤の中に垣間見えた真実は、それぞれの運命を予想もしない結末へと導いていく。それぞれの記憶が氷解した先に見えたものは何か。全てを信じてはいけない。


***********************************

出演: 永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣 佐藤浩市 
       
脚本監督: 甲斐さやか
プロデューサー: 浅野博貴
上映時間: 106分
日本公開: テアトル新宿 他
制作: T-ARTIST
制作協力:ROBOT
制作プロダクション:トライアムズ
配給:アークエンタテインメント株式会社
Ⓒ『赤い雪』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

永瀬正敏 菜 葉 菜 W主演『赤い雪 Red Snow』濃密なミステリー・サスペンス公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット映画『64-ロクヨン-』のプロデューサー浅野博貴が『64-ロクヨン-』出演者の永瀬正敏、菜 葉 菜、佐藤浩市、夏川結衣を再びキャスティング。

日本映画業界が誇る豪華な俳優陣が集結!実話を元にしたミステリー・サスペンス映画『赤い雪 Red Snow』の劇場公開が決定しました。国内外の映画祭で映像美の高さで高評価を受けている新進気鋭の女性監督、甲斐さやかが初長編映画に挑みます。



主演はデビュー35周年を迎える永瀬正敏。

今作では物語の発端となる、雪の日に失踪した少年の兄、白川一希(しらかわ かずき)を演じます。

白川一希役 永瀬正敏 さんからのコメント

「初めて脚本を読ませて頂いた時、読み進めながらドンドン作品の世界観に引き込まれていきました。そして最終ページを読み終わった直後、この物語の中に自分の身を置いてみたいと願いました。『赤い雪』この深いタイトルに込められた世界を楽しんで頂ければと思います。」

映画情報どっとこむ ralph もう一人の主演は、2005年「YUMENO」で初主演後、「ヘヴンズストーリー」(2010年)で高評価を得て、「ナミヤ雑貨店の奇跡」(2017年)、「追憶」(2017年)、「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶」(2017年)と近年活躍目覚ましい菜 葉 菜さん。

今作では少年失踪事件の容疑者の娘、江藤小百合(えとう さゆり)を演じます。

江藤早百合役 菜 葉 菜 さんからのコメント

「この『赤い雪』に出逢えた幸運を携わった全ての方々に感謝します。役者としてデビュー間もない頃「YUMENO」と言う映画で主演をさせて頂きました。マイナス30度にもなった極寒の北海道での撮影でしたが、その時はただその中に存在していただけだったかなと今では思います。
それから十余年が経過。雪によほど縁があるらしく今回もまた豪雪の山形へと誘われました。監督とは何度もデスカッションし思いを共有しあえたつもりでしたが、撮影に入ると全てぶっ飛んでしまうほどとてつもない戦いが待っていました。私が思う早百合とそうではない早百合が脳裏を行き交いもがき苦しみもしました。それでもこの映画に賭ける強い思いが心の中で散らす火花を打ち消し愛すべき早百合と一つになって飛び立てたと思います。全編が絵画のように美しく重い作品に仕上がっています。『赤い雪』は私にとって抱きしめたいほど愛おしい作品になりました。早百合は劇場で皆さんとお会いできる日を今から楽しみにしています。」


映画情報どっとこむ ralph そして、失踪事件から30年後に事件を調べ、江藤小百合(菜 葉 菜)を見つけ出し、失踪した少年の兄である白川一希(永瀬正敏)に知らせる事件記者の木立省吾(こだち しょうご)役に井浦新さん。

少年失踪事件の容疑者であり、「完全黙秘」で事件を闇に隠しこんだ江藤早奈江(えとう さなえ)役に夏川結衣さん。そして江藤早奈江の内縁の夫であり、30年後も早奈江の娘小百合(菜 葉 菜)と同居する宅間隆(たくま たかし)役に佐藤浩市さん。錚々たる豪華出演者が普段見ることのできない役柄で『赤い雪 Red Snow』に出演します。


今作の監督は10代より、舞台・映画の現場で助監督・美術として活動し、国内外の映画祭で受賞、上映作品を数多く持つ甲斐さやか(「能・オンティーヌの呪い」)。今作が長編映画デビュー作。オリジナル脚本となります。

甲斐さやか監督 からのコメント
『赤い雪』の第一稿を読んだプロデューサーから、ダメ元でもこれを表現出来得る「第一級のキャスト」と「第一級のスタッフ」から当たろう(つまり、当たって砕けろ!)と言われました。
よって、新人のオリジナル脚本としては恐らく異例とも言える、無謀なキャスト&スタッフの希望リストを〈一方的に〉作りました。
しかし……恐ろしい事に、その無謀なリストの殆どが、そのまま現実のものとなってゆきました。
一級のスタッフが一丸となり『赤い雪』の世界観を追求し、一級のキャストが立ち現れる……とんでもない映画が完成したと思います。
第一稿を書いていた頃は映画が無事に完成し、広く皆さんにご覧いただけることになるなんて夢のまた夢と思っておりましたので、今は関わる全ての熱意に、ただ感謝しかありません。
人の記憶について突き詰めて考える時、足元の砂が少しずつ吹かれて崩れるような、根源的な怖さを覚えることがあります。
曖昧な記憶の上に成り立つ人という存在もまた、非常に曖昧なもの……
消しきれない記憶、未解決事件、海原の向こうの叫び、沈黙の人々、降りつづく雪。
確かな実感の持ちにくい時代にこそ『赤い雪』の世界に浸って頂き、想いを共有頂けますことを祈っています。

映画情報どっとこむ ralph 永瀬正敏 菜 葉 菜 W主演

『赤い雪 Red Snow』

2019年 2月 劇場公開決定!
https://akaiyuki.jp/

物語

雪が降り続く小さな村で一人の少年が忽然と姿を消した。失踪した少年と一緒にいた兄、白川一希の曖昧な記憶に警察の捜査は混乱。そんな中、誘拐監禁殺人の容疑者として捜査線上に江藤早奈江が浮かび上がる。他に何件もの殺人容疑がかかる中、江藤早奈江は完全黙秘で無罪となる。
30年の年月が経過し、少年失踪事件の容疑者だった早奈江の一人娘、早百合を見つけ出した事件記者の木立省吾が一希を訪ねてくる。毎夜、雪で弟を見失う悪夢に苛まれ、自分を責め続ける一希。人間は強烈な体験の呵責、苦痛によりその間の記憶を全て喪失することがある。もはや記憶からは「真実」に辿り着けない。少年が消えた事件の日から被害者の兄と容疑者の娘という、心に傷を持つ男と女が交錯する。
「完全黙秘」と「曖昧な記憶」の先には予想できない結末が待ち受けていた・・・


***********************************

出 演: 永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣 佐藤浩市
脚本監督: 甲斐さやか
プロデューサー: 浅野博貴
上映時間: 106分
日本公開: テアトル新宿 他
制 作: T-ARTIST
制作協力:ROBOT
制作プロダクション:トライアムズ
配給:アークエンタテイメント株式会社
(c)「赤い雪」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ