「壇蜜」タグアーカイブ

小林稔侍、映画初主演『星めぐりの町』俳優55年目にして夢を果たす


映画情報どっとこむ ralph 映画やドラマなど、数多くの作品に名バイプレイヤーとして出演する 小林稔侍主演の映画『星めぐりの町』が、2018年1月27日より、丸の内TOEI他、全国公開することが決定しました!

主人公の実直な豆腐屋・島田勇作を演じるのは、76歳にして本作が映画初主演となる小林稔侍。

小林稔侍さんからのコメント
映画初出演の話をもらった時は、夢というか、信じられなかった。 今までも何回か話はあったけど、立ち切れたりしてて、本当に自分が主演の映画を撮れる なんて思ってもいなかったんです。これも人との縁だと思っています。色んな縁が重なって、こうして夢を果たせて本当に嬉 しいですし、黒土監督をはじめ、みなさんに感謝しています。映画の中では、震災で心に傷をもった少年と主人公が出会います。少年は主人公に出 会えたからこそ変わっていけるようになる。そんな少年の成長に、僕は凄く共感したんです 。人との縁が、人生を大きく変えることってありますよね。本作品をみて、一人でも多くの方 に「人の縁の大切さ」や「生きることの素晴らしさ」を感じてもらえると嬉しいです。
映画情報どっとこむ ralph 震災で家族を失った少年・政美に優しく寄り添いながら、心の再生を見守る昔気質の男を存在感たっぷり に演じる。家族を失った少年役は、オーディションで選ばれたシンデレラボーイの荒井陽太。

勇作とふたりで暮らす娘・志保役には壇蜜。

勇作が豆腐を卸している料理屋の女将を高島礼子が演じる ほか、平田満、六平直政、神戸浩ら実力派俳優が脇を固めています。

また本作は、『蝉しぐれ』(05)など数々の映 画を手掛けてきた黒土三男監督が、ものづくりのまち愛知県豊田市全域でロケを行い、人と自然に誠実 に向き合い、額に汗して働き、生きる人々の物語を描いたハートフルヒューマンドラマが誕生しました。
映画情報どっとこむ ralph 予告は、島田勇作が、2011年の震災で家族を全て失った一人 の少年を、不思議な縁で預かることから始まる。しかし、どんなに 気持ちを尽くしても少年は心を閉ざしたまま。うんざりする娘(壇 蜜)だったが、勇作は「この子は想像もできないほどひどい目に あってきたんだ」と娘を諭し、根気強く少年と向き合い続ける。し かし、一台の消防車がサイレンを鳴らしながら走り去る姿に少年 は「幸せが一瞬で、また消える」ことに怯えてしまう。そんな少年 に対して勇作はどんなに辛くても一人で強く生きていく力を持つ ことの大事さを伝える。囲炉裏で炊いた土鍋のご飯や美味しい 手作りお弁当など、見るだけで優しい気持ちになる愛知県豊田 市の食や自然の風景なども必見です!


物語・・・
妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする 主人公の島田勇作。京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は、毎朝じっく りと手間と時間をかけて美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届け る生活を続けていた。そんなある日、勇作の元に、警察官に付き添われ、 東日本大震災で津波により家族全員を一瞬で失った少年・政美がやっ て来る。亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然の不幸により心に傷を 抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。 自然に根差した自給自 足の勇作との暮らしの中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、 少しずつ心を再生させていく政美。しかし勇作がひとりで配達に出ている 最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災 の恐怖がよみがえり、姿を消してしまう…。

***********************************

出演:小林稔侍/ 壇蜜 荒井陽太/神戸浩 六平直政/平田満/高島礼子
脚本・監督:黒土三男『蝉しぐれ』
音楽:羽岡佳 /エグゼクティブプロデュサー:岩城レイ子/プロデュサー:中尾幸男
製作:豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会
配給・宣伝:ファントム・フィルム
制作プロダクション:エース・プロダクション/ケイセブン
宣伝協力:プリマステラ
上映時間1時間48分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch
(c)2018 豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会


大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


壇蜜がジャッジ!頼れる筋肉自慢たち集結


西暦79年に火山の大噴火で永遠に失われた都市ポンペイの史実を基に、歴史上最も壮絶な出来事を描いた歴史アクション超大作

『ポンペイ』

いよいよ6月7日(土)より公開となります。

『ポンペイ』マイロ役 キット・ハリントン
『ポンペイ』マイロ役
キット・ハリントン
身分差の恋に落ち、命を懸けて愛する人を守ろうと奮闘する主人公マイロ役を演じたキット・ハリントンは、ナイーブな瞳に鍛え抜かれた肉体で女性の心をつかむ新世代ヒーローです。

と言うこと?で、Mr.ポンペイは俺だ!!選手権を実施!

(C)2014 CONSTANTIN FILM INTERNATIONAL GMBH AND IMPACT PICTURES (POMPEII) INC.

『ポンペイ』 イベント詳細

日程:6月4日(水)
場所:THE BAGUS PLACE Luxury Complex
審査ミューズ: 壇蜜
参加者:ワッキー(ペナルティ)、庄司智春(品川庄司)、八木真澄(サバンナ)

絶対に負けられない戦いが、ここにもあるかな。。。
審査員ミューズ 壇蜜さんのハートを射止めるべく、
芸能界屈指の肉体自慢芸人3名(ワッキー、庄司智春、八木真澄)の熾烈な筋肉バトルが今ここに開幕する―!

ポンペイ壇蜜イベント
<レポート>

MC:今週末7日土曜日より全国公開となります映画『ポンペイ』。西暦79年、火山の噴火で一瞬にして灰となった今は世界遺産となっている街ポンペイが舞台となっております。グラディエーターである主人公マイロは街の有力者の娘カッシアと身分違いの恋に落ちます。
果たしてマイロは迫りくる火砕流(かさいりゅう)の中、愛する人を見つけ出し、逃げ出すことができるのかどうかが本作の最大の見どころとなっております。そしてこの主人公マイロ演じるのが、今ハリウッドで一番注目の若手俳優キット・ハリントン。ナイーブな瞳に鍛え抜かれた肉体で女性の心をつかむ新世代ヒーローです。

本日は女性が滅びの日を共に過ごしたい、日本のMr.ポンペイを決めたく思っています。名付けて「こんな男に守られたい、MRポンペイは俺だ選手権!」肉体自慢のみなさまが名乗りをあげてくださっていますが、先に一緒に滅びの日を一緒に過ごしたい女性ナンバーワン間違いなしのこの方をおよびしております。壇蜜(だんみつ)さんです!

MC:壇蜜さん、本日も美しいですね。衣装も素敵です。今日のポイントは?


壇蜜さん:劇中で登場人物が来ている衣装のイメージです。
こういった白くてフワッとした衣装を着たことがないので、素敵です。

MC:映画ご覧になっていかがでしたか?

ポンペイ壇蜜壇蜜さん:火山が噴火したという事実しか知らなかったですが、人間模様に焦点をあてていて、歴史に振り回されてもひたむきに生きる人々に心打たれました。

MC:この映画の主人公マイロ、どう思われました?

壇蜜さん:マイロが自分の名を初めて名乗って、戦友と握手を交わすシーンは忘れられないです。昔の人にとって握手は重要なことなのでしょうね。

MC:壇蜜さんがこの映画のような状況に陥った時にどんな人に救い出してもらいたいですか?

壇蜜さん:そうですね、映画の中でマイロとカッシアが偶然出会って恋に落ちて、お互いを守りあったように、その時出会った、縁のある人と一緒にいたいです。

MC:壇蜜さんは男性の筋肉はお好きですか?男性の体のどのパートがお好きでしょう?

壇蜜さん:筋肉質の人とはあまり仲良しになったことはなくて…どちらかというと、その人が筋肉質になるまでのストーリーの方が気になります。私の好きなパーツは、手や指や爪がキレイな方がいいですね。男らしくて清潔感のある手と指と爪をみるとクラっとします。

MC:さて、それではこれよりわれこそがMr.ポンペイと名乗りをあげた皆さまに一人ずつ登壇いただきます。壇蜜さんには後ほどMr.ポンペイを選んでいただきますのでじっくり審査くださいね。

エントリーナンバーワン!どうぞお入りください。
続きを読む 壇蜜がジャッジ!頼れる筋肉自慢たち集結


壇蜜×石井隆×大石圭 『甘い鞭』 試写してきた


甘い鞭ロゴ_縦過去と現在、サディスティックな欲望とマゾヒスティックな願望が交錯する驚愕のエロティックホラー

主演:壇蜜×監督脚本:石井隆×原作: 大石圭

『甘い鞭』

2013年9月21日丸の内TOEI他全国ロードショー されます。


と言う事で
ちょっとエッチな心も持ちつつ試写してきました。

甘い鞭_壇蜜『ヌードの夜』『死んでもいい』『花と蛇』『GONIN』…数々の傑作を生み出し、国内外のファンを魅了してきた鬼才石井隆が、角川ホラー文庫史上最高にショッキングな大石圭の同名小説を原作に、ひとりの女性の“昼と夜”“過去と現在”が交錯し浸食し合うさまを、より過激に、そしてエロティックに描き出した本作。

甘い鞭_間宮夕貴主演の2人壇蜜さんと 間宮夕貴さん。大胆にがんばってます。

ほぼほぼ ずっと全裸です。

そして、陰惨です。

で、R18指定の映画となっています。

SMになれていないからか?
僕は、駄目でした。

ただ、映画としてはキッチリ。
そして凝った映像に仕上がっていて、血が美しいとも言える作品です。
コンクリの裂け目が印象的です。

喜多嶋舞さんのナレーションが最初は違和勘なんですけど最後の最後に意味を成している気がします。皆さんはどうでしょう?

甘い鞭チラシひとりの女を演じる、ふたりの女優が、物語をより壮絶に描き出す

映画『甘い鞭』

9月21日より丸の内TOEIほか全国ロードショー!

公式HP:www.amai-muchi.jp
予告編:
http://youtu.be/sGswff3f4_s

そっち系の人にはお勧めなのかもしれません。

冒頭から血だらけです。血に弱い方は要注意。

********************************************************************


<あらすじ>
美貌の不妊治療専門女医、“奈緒子”。

彼女のもうひとつの顔…それはSMクラブM嬢“セリカ”。

彼女には忘れられない忌まわしい過去があった―。それは、17歳の夏、隣家の男に拉致監禁され、地下室で陵辱され続けた果てに、男を殺害し辛うじて地獄から生還するという、惨い記憶だった…。

凄惨な過去と、トラウマを抱え生きる現在を、ダイナミックに絡ませ描きながら、やがて物語は予想だにしなかった衝撃の結末を迎える…。

出演:壇蜜 間宮夕貴 中野剛
屋敷紘子 中山峻 伊藤洋三郎 中島ひろ子/竹中直人
監督脚本:石井隆 原作:大石圭「甘い鞭」(角川ホラー文庫刊)
製作:角川書店 ファムファタル 配給:角川書店

2013/日本/カラー/ビスタビジョン/118分 R-18


壇蜜『甘い鞭』は驚愕のエロティックホラー


甘い鞭ロゴ_縦過去と現在、サディスティックな欲望とマゾヒスティックな願望が交錯する驚愕のエロティックホラー

主演:壇蜜×監督脚本:石井隆×原作: 大石圭

『甘い鞭』

2013年9月21日丸の内TOEI他全国ロードショー

甘い鞭_ポスター『ヌードの夜』『死んでもいい』『花と蛇』『GONIN』…数々の傑作を生み出し、国内外のファンを魅了してきた鬼才石井隆監督。

角川ホラー文庫史上最高にショッキングな大石圭の同名小説を原作にひとりの女性の“昼と夜”“過去と現在”が交錯し浸食し合うさまを、より過激に、そしてエロティックに描き出した本作。

昼と夜ふたつの顔を持つ美貌の女性、奈緒子を演じるのは、エロス神として話題絶頂の壇蜜。
ハードなSMシーンにも果敢に挑みながら、 “壇蜜”の仮面を完全に脱ぎ去り、本格女優としての第一歩を踏み出してます。

甘い鞭 壇蜜 緊縛
そして、17歳の奈緒子を演じるのはグラビアアイドルの間宮夕貴。
その裸体の美しさと共に、堂々たる驚異的な存在感を放っています。

甘い鞭_間宮夕貴
ひとりの女を演じる、ふたりの女優が、物語をより壮絶に描き出す

映画『甘い鞭』

9月21日より丸の内TOEIほか全国ロードショーです!! あっ R-18指定 です。

公式HP:www.amai-muchi.jp

********************************************************************




甘い鞭

<あらすじ>

美貌の不妊治療専門女医、奈緒子。彼女のもうひとつの顔…それはSMクラブM嬢“セリカ”。
彼女には忘れられない忌まわしい過去があった―。それは、17歳の夏、隣家の男に拉致監禁され、地下室で陵辱され続けた果てに、男を殺害し辛うじて地獄から生還するという、惨い記憶だった…。
凄惨な過去と、トラウマを抱え生きる現在を、ダイナミックに絡ませ描きながら、やがて物語は予想だにしなかった衝撃の結末を迎える…。

出演:壇蜜 間宮夕貴 中野剛 屋敷紘子 中山峻 伊藤洋三郎 中島ひろ子/竹中直人

監督、脚本:石井隆
原作:大石圭「甘い鞭」(角川ホラー文庫刊)
製作:角川書店 ファムファタル 配給:角川書店
2013/日本/カラー/ビスタビジョン/118分
(c)2013『甘い鞭』製作委員会