「壇蜜」タグアーカイブ

私は○○な女を発表!小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子ら9名登壇!『食べる女』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と、今を代表する豪華女優陣の共演が、大きな話題となっている映画『食べる女』が、9月21日(金)に公開となります。

この度、本作の完成を記念いたしまして、8月30日(木)に完成披露舞台挨拶を実施する運びとなりました。

撮影からも含め、このメンバーが一堂に会するのはなんと初!主演級の女優陣が顔を揃える中、本作の見所でもある、女性達が語らう様子になぞらえ、来場のお客様は女性に限定し、会場全体を女の宴仕様に!さらに、その来場の女性達から赤裸々すぎるお悩みをキャストへ相談。同じ女優でも年齢、人生観が異なるキャスト達が、どのようなアドバイスをお客様へ投げかけるのかご期待下さい!

日程:8月30日(木) 
場所:丸の内TOEI
登壇:
小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香、壇蜜
筒井ともみ(原作者)、生野慈朗(監督)

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手に迎えられ、小泉今日子以下キャストとプロデューサー、監督が登壇。

10年前から小泉さんを主役にと、原作者・脚本家でありプロデューサーの筒井先生は思われていたそうで、その理由を


筒井先生:主人公は法被にげたなんか吐いてチャキチャキですが、本当の意味での正しい存在の女だと思っています。そうするとおいしそうな小泉さんしかいないなと。

とラブコールを送ったそう。


小泉さん:文章が、おんなの人を肯定してながらもゆるくない。なので、チャレンジの意味もあって参加しました。本当はもっと上手に演じられたら・・・と、観るたびに感じます。なので、筒井さんと女同士で何か企めたらなと。思っています。

次の展開が気になる小泉さんの発言!

ユウスケサンタマリアさんが彼氏役だった沢尻さんは

沢尻さん:ユウスケさんとは、ハジメマシテだったんですけど。ハジメマシテ感がありませんでした。本当に面白い方なんです!美容が趣味だそうで、私もびっくりするぐらいでした!絡みのシーンは顔を美顔で何かしていたらしく、凄い気合入れたらしいです!

とユウスケさんがビックリ女子力を持つ男優であることが明かされました!

映画情報どっとこむ ralph 鈴木さんはお着物姿が素敵な役

鈴木さん:最初から着物を着ている設定を筒井さんがされていたので、楽しみにしていました!チョット洋服に合わせるような小物をしたり楽しみました!お着物を普段着にしてみたいなと思いました!それから割烹着が好きなので切れたのが嬉しかったですね。

と、話します。

前田敦子さん、広瀬アリスさん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、壇蜜さんには、幸せだなと感じる時を伺うと・・・

やけにマダム感が漂う前田さんは

前田さん:食べる事ですかね。。。幸せに早く行ける場所です。大切な大好きな人と一緒に食べることが幸せです!

と、幸せオーラと共に、記者にリップサービスしてくれる前田さん。

広瀬さん:筋トレが趣味で、もう無理!な瞬間が好き。幸せ!♡(笑)快感です。

これには沢尻さんが「マゾ?」と突っ込む場面も。

フォックスさん:演じている時。全体の演技のマジックの雰囲気が美し感じると気ですね。

と、真面目な回答に

壇蜜さん:給料明細が思っているより多かった時!(大笑)

と、会場の爆笑をさらいました!

映画情報どっとこむ ralph 食べる女にちなんでフリップに○○な女を書いて発表!

小泉さん:ツナグ女 平成も終わるので昭和から平成・・・色々教えてもらい学んだことを次の世代につなぎたいですね。

こ能力答えに小泉さん!ついていきます!と発言した沢尻さんは

沢尻さん:食べる女です!これです。原動力です。美味しいものがあるから頑張れますから!

実はかなり、食べると筒井さんが暴露。

前田さん:猫といる女。最近猫と一番いる時間が長いです!猫女です。

と、話します、記者の心の声が・・・旦那は・・・と聴こえてきました(笑)

広瀬さん:いつも元気女!いつもこんなです。元気じゃないときはないですし。一晩寝れば元気です!

と、見るからに元気そうな笑顔で語ります!

壇蜜さん:添加物な女。人によって入らないと言う人もいるかと思いますが。私の存在はこんな存在。それでも来てくれたら優しくするよ。

と、小悪魔さん。

シャーロットさん:愛する女です!

と、博愛主義なシャーロットさん。

鈴木さん:頑丈に出来ているので、食べてきた女。栄養になってくれた食べ物たちにも感謝です!

と、話す女優陣に

監督:女優の皆さん素晴らしいです!僕は、妄想する男です!

映画情報どっとこむ ralph 24日の月曜日は15夜。
中秋の名月と言うことで特大お団子が登場!なんと本当にオモチでできてるそう。

月のパワーをもらって願い事するなら・・・

小泉さん:健康な体と長寿。
沢尻さん:この映画のヒット!
前田さん:綺麗になりますように!
広瀬さん:もっと元気に!
シャーロットさん:家族の健康
壇蜜さん:みなが大体70点ぐらいに幸せ
鈴木さん:セリフを覚える速さが遅くならないように!

最後に・・・

小泉さん:女性だらけだと思ったら男性も多くて、嬉しいですね。女のための映画でもありますが。。とても男性の方にも重要な映画だと思います。豊かな空きがより豊かになるように「食べる女」を応援してください!

映画『食べる女』絶賛公開中!

公式HP:http://www.taberuonna.jp/


とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称”モチの家”。家の主は雑文筆家である、古書店を営む・敦子(トン子)。 女主人はおいしい料理を作って、迷える女たちを迎え入れる。男をよせつけない書籍編集者、いけない魅力をふりまくごはんやの女将、2児の母であり夫と 別居中のパーツモデル、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、求められると断れない古着セレクトショップ店員、料理ができないあまり夫に逃げられた 主婦、BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女・・・。 今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、おいしくて、楽しい宴が始まる。

***********************************

キャスト:
小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田 優 壇 蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人

監督:生野慈朗 【原作・脚本】筒井ともみ『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)

【主題歌】 「Kissing」Leola(ソニー・ミュージックアソシエイテッ ドレコーズ)
【音楽】富貴晴美
© 2018「食べる女」倶楽部
【区分】PG12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

マキヒロチ・進藤やす子・山科ティナ「食べる女」を描く!イラスト&コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、2018年9月21日(金)公開、映画「食べる女」にて、女性イラストレーター、マキヒロチ先生・進藤やす子先生・山科ティナ先生 が映画のために書き下ろした劇中シーンの特別イラストが一挙公開となります。コメントも到着。

小泉今日子さん、沢尻エリカさん、前田敦子さん、広瀬アリスさん、山田優さん、壇蜜さん、 シャーロット・ケイト・フォックスさん、鈴木京香さんと、今を代表する豪華女優陣の共演が大きな話題となっている映画『食べる女』。


筒井ともみ先生著『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予 定)の短編集を、筒井自身が脚本化した。年齢も、職業も、恋愛に 対する考え方も、人生における価値観も異なる8人の女たち。そん な彼女たちが、おいしいものを心置きなく、好きなだけ食べる”女の 本音満載の宴”を通して、現代に生きる女たちの”今”を描いている。 登場する女性陣はそれぞれに悩み抱え、自分にとっての本当の幸 せは何なのかを模索し、見つけていく・・・。

映画情報どっとこむ ralph 実写ドラマ化もした 『いつかティファニーで朝食を』(新潮社)、『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』(講談社)の原作者でもあり、女性の生き方や食について リアルな人間模様を描いたストーリー漫画から、ギャグエッセイなど幅広いジャンルで活動している、マキ ヒロチが書き下ろしたのは、沢尻エリカ演じる小麦田 圭子(こむぎ た けいこ/通称ドド)と、ユースケ・サンタマリア演じる、一見冴えな いオヤジサラリーマンのタナベが二人で食事をしているシーン。


自分のマンションを買い、仕事をバリバリとこなし、「男なんていらな い!」と豪語するドドが”食“を通し関係が発展していく重要な場面 であるこのシーンを

マキ先生:若い頃は孤食が好きで、一人で食事をしている自分の姿もなんだ か強い女性のようで好きだった。だけど歳をとって、食事を共にす る誰かの一言や知識が料理の経験値を深めてくれたりすることや、 美味しそうに食べる相手の顔が更に食事を美味しくさせてくれるこ とに気づいた。 仕事と一人の時間をこよなく愛すドドが、偶然タナベと出会い食事 をするようになって、誰かと食事をすることの尊さや安らぎを知って 行く。最初は強張っていたドドの表情が、食事とお酒とタナベの眼 差しによって優しい表情にほころんでいくシーンが、かつての自分 とリンクして温かい気持ちになる。

と自身に重ねている。

続いてファッションイラストレーターとして、多数のファッション本を執筆・出版し、イラスト・コーディネート共に、幅広い年代の 女性から支持されている進藤やす子先生は、小泉今日子演じるトン子が、シャーロット・ケイト・フォックス演じる料理ができず旦那に別居されてしまうマチに対して「人っておいしいご飯を食べている時と、愛しいセックスをしている時がいちばん争いごとから遠くなるんだって。だから手抜きをするな、女たちよ。」と激励するシーンを描きおろしている。 映画を鑑賞した

進藤先生:ちょっとだけでいい、手をかけたご飯は心を和らげるのを気づかせてくれる映画だった。この映画に出てくる’東京の街をふわりふわりと漂う自由で孤独な女たち’は、シュッと美しい工業製品ではなく、どこか歪んだ手作りの物のようだ。でも手作りの物は代え難い味わいがある。そんなちょっといびつな彼女たちが、ふくふくと描かれているのが、なんだか、良い。だから見終わった後は暖かい気持ちになる。私も人の物差しで測ったりせず、自分に正直な「食べる女」でありたい。

とコメント。

そして鈴木京香演じる美冬が女将をつとめる、ごはんや“道草”に一同が集まり食事をするシーンを描きおろしたのは、 KIRIN「午後の紅茶」「H.I.S」など多くの企業コラボマンガを担当し、雑誌・WEBと媒体に限らず広く活動中している山科ティナ先生。

山科先生:女に生まれて、東京で生きて、年齢のこと、男のこと、「美味しいもの」を美味しいと感じられない夜がある。『食べる女』で描かれた女たちはみんな年齢も違えば、性格も、仕事も、生い立ちも、抱えている孤独も、幸せだと感じる事 柄も、すべて個性的で、みんなバラバラだ。けれど一つだけ、共通する幸せがある。いたってシンプルで力強いメッセージが 私たちの背中を押してくれる。私たちは自分の手で幸せになれる。そうして観終わった頃には、物語の前半で感じていた呪 縛が気付かぬうちに解き解かれている。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 三者三様の三人がそれぞれ共有できたという映画『食べる女』。劇中の登場人物たちもそれぞれが様々な悩みを抱える中、 “食”を通して自分を見つめなおしていく。そして小泉今日子演じるトン子が「どんな時でもちゃんとおいしいご飯を食べれば、 心も身体も元気になる。そしてもっともっとおいしい女になろう。」という台詞には、すべての女性を応援するメッセージが込め られている。

映画『食べる女』

9月21日(金)おいしいROADSHOW

公式HP:
http://www.taberuonna.jp/

物語・・・
とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称”モチの家”。家の主は雑文筆家である、古書店を営む・敦子(トン子)。 女主人はおいしい料理を作って、迷える女たちを迎え入れる。男をよせつけない書籍編集者、いけない魅力をふりまくごはんやの女将、2児の母であり夫と 別居中のパーツモデル、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、求められると断れない古着セレクトショップ店員、料理ができないあまり夫に逃げられた 主婦、BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女・・・。 今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、おいしくて、楽しい宴が始まる。

***********************************

キャスト:小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田 優 壇 蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人
監督:生野慈朗
原作・脚本】筒井ともみ『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)
主題歌: 「Kissing」Leola(ソニー・ミュージックアソシエイテッ ドレコーズ)
音楽:富貴晴美
区分:PG12
© 2018「食べる女」倶楽部




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

心の中がハラペコ”なすべての女性に!映画『食べる女』予告編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 2018年9月21日(金)公開。

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・ フォックス、鈴木京香と、今を代表する豪華女優陣の共演が大きな話題となっている映画 『食べる女』。
本予告編動画が 解禁となりました!

筒井ともみ著筒井ともみ著『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予 定)の短編集を、筒井自身が脚本化した。年齢も、職業も、恋愛に対する考え方も、人生 における価値観も異なる8人の女たち。そんな彼女たちが、おいしいものを心置きなく、好 きなだけ食べる”女の本音満載の宴”を通して、現代に生きる女たちの ”今”を描いている。登場する女性陣はそれぞれに悩み抱え、自分にとっての本当の幸せ は何なのかを模索し、見つけていく・・・。

沢尻エリカ演じる小麦田 圭子(こむぎた けいこ/通称ドド)は、自分のマンションを買い、仕事をバリバリとこなし、「男なんていらない!」と豪語するも、ユースケ・サンタマリア演じる、 一見冴えないオヤジサラリーマンのタナベと思わず発展した関係に戸惑います。前田敦 子演じる白子 多実子(しらこ たみこ)は、物足りないと感じていた彼氏に「結婚しよう」と言 われ、安定と情熱的な恋愛の間で揺れ動き、広瀬アリス演じる本津 あかり(ぽんず あか り)は、求められると断れない自分を思わをず、「私ってひき肉みたい…。」 と “安くて簡単 な料理”に自分を例え、反省しながらも失敗を繰り返してしまう。他にも料理できず、夫に 不倫されてしまうマチ(ャーロット・ケイト・フォックス)や、夫と別居中の2児の母・ツヤコ(壇 蜜)など、それぞれの悩みをもって集まる女性陣を、小泉今日子演じる餅月敦子(もちづき とんこ/通称トン子)は、おいしい料理と共に迎え入れます。

トン子(小泉今日子)の「満ち足りた時も、淋しい時も、ちゃんとおいしいごはんを食べよう。 心も体も、きっと元気になるから。」の言葉には、“おいしい料理”を食べて自分を満たせば、 自分自身も「もっともっとおいしくなれる」というメッセージが込められ、Leolaが歌いあげる 主題歌「Kissing」の優しい歌声と共に、“心の中がハラペコ”なすべての女性を応援する映画となっています!

映画情報どっとこむ ralph 映画「食べる女

公式HP:
http://www.taberuonna.jp/


物語・・・
とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称”モチの家”。家の主は雑文筆家である、古書店を営む・敦子(トン子)。 女主人はおいしい料理を作って、迷える女たちを迎え入れる。男をよせつけない書籍編集者、いけない魅力をふりまくごはんやの女将、2児の母であり夫と 別居中のパーツモデル、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、求められると断れない古着セレクトショップ店員、料理ができないあまり夫に逃げられた 主婦、BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女・・・。 今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、おいしくて、楽しい宴が始まる。

***********************************

キャスト:
小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田 優 壇 蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人

監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)
主題歌: 「Kissing」Leola(ソニー・ミュージックアソシエイテッ ドレコーズ)
【区分】PG12
音楽:富貴晴美
© 2018「食べる女」倶楽部




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

祝!前田敦子、勝地涼 結婚!映画『食べる女』で再共演がキッカケに!相関図もどうぞ!


映画情報どっとこむ ralph 祝!結婚!のニュース後に前田さんと勝地さんが横並びでほほ笑む画像が送られてきたました!!

とは言え芸能WEBではないので、情報の持ち合わせがないので、ご出演の映画のご紹介!

映画情報どっとこむ ralph 2018年9月21日(金)公開、映画「食べる女」。

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と今を代表する豪華女優陣の共演。​


<食>と<性>をテーマに“自分を味わいつくす“ことの大切さを、年齢・職業・価値観も様々な8人の女たちの日常を通して描いている、筒井ともみ著『食べる女  決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)の短編集を、筒井自身が脚本化した本作。​

前田さん御役柄は・・・
トン子(小泉今日子)の担当で、男をよせつけない書籍編集者、小麦田 圭子(こむぎた けいこ/沢尻エリカ)通称ドド。ドドの飲み仲間で、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、白子 多実子(しらこ たみこ/前田敦子)。

で、気になる勝地さんは・・・・恋人役!ではなく


前田さんの知人で行きつけのBARロマの手伝いシノザキ(間宮祥太郎)に恋心を抱く役。

なので届いた画像は女子会!?
ここから愛がはぐくまれて行かれたんですね。

映画情報どっとこむ ralph 2018年9月21日(金)公開、

映画「食べる女」

恋に、仕事に悩みながらも奔走する女性陣に向けて、小泉今日子演じる敦子(トン子)が

「人ってね、おい しいゴハン食べてる時と、愛しいセックスしてる時が一番、暴力とか差別とか争い事から遠くなる。セックスは相手がいないとできない けど、ゴハンはいつでもできる。だから、手抜きをするな、女たちよ!」

と投げかけ、それに合わせて豪華女優陣が“卵かけごはん”を 食べる!食べる!食べる! そして合わせて解禁になるティザービジュアルでは、

「例えばセックスも味覚だと思う。」

というセンセーショナルなコピーと共に、またもや今にも割れ落ちそうな生卵が…。

「おいしいゴハンを食べて、いい恋をして、“おいしい女”になって“私”を味わい尽くそう!」

という メッセージが込められた、食欲旺盛な女性たちの心と体を満たす、“おいしい”映画ができあがりました!

***********************************

キャスト
小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田 優 壇 蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香

ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人​

監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ『食べる女  決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)
音楽:富貴晴美​
©2018「食べる女」倶楽部
区分:PG12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画「食べる女」小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子・・・場面写真が初解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、2018年9月21日(金)公開、映画「食べる女」(配給:東映)にて、場面写真が初解禁。​

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と今を代表する豪華女優陣の共演が大きな話題となっている映画『食べる女』。​


<食>と<性>をテーマに“自分を味わいつくす“ことの大切さを、年齢・職業・価値観も様々な8人の女たちの日常を通して描いている、筒井ともみ著『食べる女  決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)の短編集を、筒井自身が脚本化した本作。​

映画情報どっとこむ ralph 小泉今日子演じる、餅月敦子(もちづきとんこ/)通称トン子は、雑文筆家であり、古書店である東京の古びた日本家屋の一軒家、通称“モチの家”の女主人。

そんな“モチの家”には様々な女性たちが集まります。​

トン子の担当で男をよせつけない書籍編集者、小麦田 圭子(こむぎた けいこ/沢尻エリカ)通称ドド。ドドの飲み仲間で、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、白子 多実子(しらこ たみこ/前田敦子)。求められると断れない古着セレクトショップ店員、本津 あかり(ぽんず あかり/広瀬アリス)。BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女、茄子田 珠美(なすだ たまみ/山田優)。2児の母であり夫と別居中のパーツモデル、米坂 ツヤコ(まいさか つやこ/壇蜜)。料理ができないあまり夫に逃げられた主婦、豆乃・リサ・マチルダ(まめの・りさ・まちるだ/シャーロット・ケイト・フォックス)通称マチ。そしてトン子の旧友でいけない魅力をふりまくごはんやの女将、鴨舌 美冬(かもした みふゆ/鈴木京香)と、恋に人生に迷える女たちを、トン子はおいしい料理を作って迎え入れます。​

今回初解禁となった場面写真では、
“モチの家”に集う女性陣、ドド子(沢尻エリカ)と冴えないオヤジサラリーマン、タナベ(ユースケ・サンタマリア)のツーショット、

美冬(鈴木京香)に料理を教わるマチ(シャーロット・ケイト・フォックス) 、

BARでの様々な人々の交流シーン、

そして台所で一人卵かけごはんを食べるトン子(小泉今日子)など、

物語のキーとなるシーンばかり。​

本作は筒井ともみ著『食べる女  決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)の短編集を実写化した作品で、ひとつの物語の中で、全く違う人生を歩む8人の女たちの姿が描かれています。




そんなそれぞれの日常の中で“食べる女”たちは、様々な男性と、様々な場所で、いったいどんな関係を築いていくのか。続報に乞うご期待ください。​

***********************************

​キャスト
小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田 優 壇 蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香

ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人​

監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ『食べる女  決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)
音楽:富貴晴美​
©2018「食べる女」倶楽部
区分:PG12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

食と性をテーマに自分を味わいつくす「食べる女」特報映像・ティザービジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、2018年9月公開予定、映画「食べる女」にて、特報映像・ティザービジュアルが解禁、そして公開が9月21日に決定。

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と今を代表する豪華女優 陣の共演が大きな話題となっている映画『食べる女』。 <食>と<性>をテーマに“自分を味わいつくす“ことの大切さを、年齢・職業・価値観も様々な8人の女たちの日常を通して描いてい る、筒井ともみ著『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)の短編集を、筒井自身が脚本化した本作。

今回解禁になった特報では・・・

恋に、仕事に悩みながらも奔走する女性陣に向けて、小泉今日子演じる敦子(トン子)が

「人ってね、おい しいゴハン食べてる時と、愛しいセックスしてる時が一番、暴力とか差別とか争い事から遠くなる。セックスは相手がいないとできない けど、ゴハンはいつでもできる。だから、手抜きをするな、女たちよ!」

と投げかけ、それに合わせて豪華女優陣が“卵かけごはん”を 食べる!食べる!食べる! そして合わせて解禁になるティザービジュアルでは、

「例えばセックスも味覚だと思う。」

というセンセーショナルなコピーと共に、またもや今にも割れ落ちそうな生卵が…。

「おいしいゴハンを食べて、いい恋をして、“おいしい女”になって“私”を味わい尽くそう!」

という メッセージが込められた、食欲旺盛な女性たちの心と体を満たす、“おいしい”映画ができあがりました!

こちらの特報とティザービジュアルは6月30日(土)より順次劇場にて公開・掲出されていきます。

映画情報どっとこむ ralph 映画『食べる女

9月21日(金)おいしいROADSHOW

公式HP:
http://www.taberuonna.jp/

***********************************

キャスト:小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田 優 壇 蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人

監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)
音楽:富貴晴美
© 2018「食べる女」倶楽部
区分:PG12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『食べる女』上海国際映画祭GALA部門への公式出品決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、2018年秋公開予定、映画「食べる女」にて、第21回上海国際映画祭GALA部門への公式出品、さらに上映後の 舞台挨拶に、広瀬アリス、生野慈朗監督が登壇することが決定。

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と豪華女優陣が集い、先日の製作発表のニュースが大いに話題となった、映画『食べる女』。

<食>と<性>をテーマに“自分を味わいつくす“ことの大切さ を、年齢・職業・価値観も様々な8人の女たちの日常を通して描いていきます 。筒井ともみ著「食べる女・決定版」(新潮文庫刊)のセン セーショナルな短編集を、筒井自身が脚本化!

映画情報どっとこむ ralph そんな本作が公式出品されることが決定した上海国際映画祭は、中華圏で最大規模 を誇る映画祭。

第21回目となる今回は、2018年6月16日(土)~6月25日(月)の10日間開催。そんな栄誉ある上海国際映画祭で、映 画『食べる女』が他作品とは一線を画する、”GALA”部門で公式出品されることが決定しました。

GALA部門で上映される作品は、 全体出品数500本のうちのわずか数作品。また本作が上映されるのは、本映画祭のメイン会場である、「SFC Shanghai Cinema Hall 1」。

上海最大の客席数を誇る約2000人規模の会場で、映画『食べる女』が全世界で初めて上映されます!

そして本作の公式出品を祝うため、広瀬アリス・生野慈朗監督が上海国際映画祭に駆けつけ、映画上映後の舞台挨拶に登壇。世界 に向けて初めて映画『食べる女』 。なんと本上映のチケットは発売開始後、即完売だったとのことで、昨今日本映画への注目が高い中国で、どのような反響があるのか見逃せません!

【イベント名】上海国際映画祭
【上映部門】GALA
【上映スケジュール】6/17(日) 18:30:GALA公式上映 上映後に広瀬アリス、生野監督登壇の舞台挨拶実施
【上映会場】 Shanghai FILM ART CENTER HALL 1

映画情報どっとこむ ralph 映画『食べる女』

2018年秋公開

料理でつながり、紡がれる“おいしい”関係


料理をこよなく愛す敦子(小泉今日子)の家には夜な夜な迷える女たちが集まってくる。その1人、沢尻エリカ演じる編集者圭子(通称・ドド)は30歳を超え、自分のマンションを買い、つまらない男などよせつけまいと仕事をバリバリとこなす女性。そんな彼女が出会うのは、ユースケ・サンタマリア演じる、一見冴えないオヤジサラリーマンのタナベ。教習所の食堂でひょんなことから顔見知りになった2人。特別な関係になどなるはずもない彼らをつないだのは、本作のテーマの一つでもある“料理”。抜群の腕前を持つタナベを演じるために、ユースケはクランクイン前から料理学校に通うなどして、腕を磨くなど精力的に役作りに挑みました。そうして取り組んだ撮影では、太刀魚のムニエルといったフレンチから鯒のお造りといった日本料理まで幅広く挑戦しており、劇中でも華麗な腕前を垣間見ることができます。また、一見冴えない風貌に見え、脱ぐと実はいい体をしているという設定もあり、ドドとタナベが紡ぐエロスがどのように展開されるのかにもご期待ください。

男女の関係が“料理”によってつながり、紡がれる、意外な男と女の人間模様が見どころの本作。小泉今日子演じる敦子や、そのほかの“食べる女”たちは、どんな意外な男性と、どんな意外な場所で、どんな関係を築いていくのでしょうか。その関係はお互いの人生を充実させることができる“おいしい”関係になりうるのでしょうか。

***********************************

出演:小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田優 壇蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人

監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小泉今日子「食べる女」“おいしい男”たちとの相関図到着


映画情報どっとこむ ralph 小泉今日子を主演にむかえ、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香という超豪華女優陣の共演で話題沸騰中の映画「食べる女」は2018年9月公開予定です。

構想に約10年をかけ、主演に小泉をむかえるために2年もの月日を待つなど、ストーリー、キャスティングともに並々ならぬ情熱が注がれた本作。

そうして実現した豪華女優陣演じる“食べる女”たちの人生に一味を加えるのは、実力派男性陣演じる“おいしい男”たち。

この度、『食べる女』を彩る、個性豊かな男性キャスト情報が解禁となります。

映画情報どっとこむ ralph “おいしい男”たち

「料理」と「セックス」をテーマに、恋や仕事に悩みながらも本来の自分を取り戻そうとする女性たちを描く本作品。自分の人生を充実させて“おいしい女”になろうとする“食べる女”たちの前に現れるのは、ユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地涼、小池徹平、笠原秀幸、間宮祥太朗、遠藤史也、RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察)、眞木蔵人らが演じる個性豊かな男たち。ユースケ演じるタナベはちょっと頼りない会社員、池内演じる修治は妻との関係に見切りをつけようとする男、勝地演じる白石は恋に悩む小学校教師。小池演じる友太は朝陽のように爽やかな繊維メーカー勤務。職業も性格も様々な彼らは、はたして彼女たちが望む、人生を豊かにしてくれる“おいしい男”となりうる人たちなのでしょうか?豪華女優陣の共演に加え、世代・ジャンルの垣根を越えた個性豊かなキャストが勢ぞろいしました。

映画情報どっとこむ ralph 料理でつながり、紡がれる“おいしい”関係

料理をこよなく愛す敦子(小泉今日子)の家には夜な夜な迷える女たちが集まってくる。その1人、沢尻エリカ演じる編集者圭子(通称・ドド)は30歳を超え、自分のマンションを買い、つまらない男などよせつけまいと仕事をバリバリとこなす女性。そんな彼女が出会うのは、ユースケ・サンタマリア演じる、一見冴えないオヤジサラリーマンのタナベ。教習所の食堂でひょんなことから顔見知りになった2人。特別な関係になどなるはずもない彼らをつないだのは、本作のテーマの一つでもある“料理”。抜群の腕前を持つタナベを演じるために、ユースケはクランクイン前から料理学校に通うなどして、腕を磨くなど精力的に役作りに挑みました。そうして取り組んだ撮影では、太刀魚のムニエルといったフレンチから鯒のお造りといった日本料理まで幅広く挑戦しており、劇中でも華麗な腕前を垣間見ることができます。また、一見冴えない風貌に見え、脱ぐと実はいい体をしているという設定もあり、ドドとタナベが紡ぐエロスがどのように展開されるのかにもご期待ください。

男女の関係が“料理”によってつながり、紡がれる、意外な男と女の人間模様が見どころの本作。小泉今日子演じる敦子や、そのほかの“食べる女”たちは、どんな意外な男性と、どんな意外な場所で、どんな関係を築いていくのでしょうか。その関係はお互いの人生を充実させることができる“おいしい”関係になりうるのでしょうか。

映画『食べる女

2018年9月末公開予定

***********************************

監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ

出演:小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田優 壇蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小林稔侍男泣き!56年目にして初主演『星めぐりの町』公開初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画やドラマなど、数多くの作品に名バイプレイヤーとして出演する小林稔侍初主演の映画『星めぐりの町』が、2018年1月27日より、丸の内TOEI他全国公開!

震災で突然家族を失った少年と田舎に暮らす老人とが出会い、「生きる」ことに向き合う事がテーマである本作。

その公開初日舞台挨拶が主演の小林稔侍さん、壇蜜さん、高島礼子さん、黒土三男監督が登壇して、丸の内TOEIにて行われました。

俳優生活56年目にして初めての映画初主演を果たした小林稔侍さんは、56年前「東映ニューフェイス」のオーディションでの想い出を感慨深く語り「56年目の夢に出会いました」と、満員の客席を前で男泣き。

映画『星めぐりの町』公開初日舞台挨拶
日時:1月27日(水)
会場:丸の内TOEI
登壇:小林稔侍、壇蜜、高島礼子、黒土三男監督

映画情報どっとこむ ralph 小林さん:皆様のおかげで、夢のような出発を迎える事が出来ました。ありがとうございます。

とご挨拶。そして、俳優としての人生の始まりは、第10期東映ニューフェイス。その東映の劇場での映画初主演の初日、その気持ちはいかがでしょうか?と問われ

小林さん:昭和36年、ちょうど56年前の今頃でございます。最終審査のデスクがありまして。社長室に入りますと、田舎者ですから何しろ緊張しまして、で社長が履歴書を見ながら「君は今年高校卒業なのに、どうして大学を受けないのかね」と聞かれたことだけは覚えています。

今と時代は違いますからね。映画っていうのは夢の世界ですから、最終審査に残れたのが夢のようでした。なので、無になって精一杯やったのですが、でも、それきり審査の部屋から放り出されちゃって。今思うと、そうやって無で純真なところが良かったのかなと。そして、今日同じ時期にこういう場所で皆さんとお会いできるのが、56年目にして夢のようです。

映画情報どっとこむ ralph 今回、小林さんは壇蜜さんのお父さん役を演じられましたね。どんな感じのお父さんでしたか?

壇蜜さん:とっても寡黙なんです。勇作お父さんも、カメラが回ってない時も。ずっと寡黙で。そして、時々おしゃべりして。でも、時々フット笑う瞬間がとても楽しくて。お父さんと娘二人きりで生きてくると、きっとこういう関係になるんだろうな、というのがすごく感と離れて暮らしてかなりの年月が経っていて、母と2人で暮らしていた時期が長かったので、父と二人っていうのはきっとこういう感じなんだなって。お仕事だったんですが、心地のよい時間を過ごすことができました。


何か小林さんからアドバイスはもらいましたか?

壇蜜さん:お茶の入れ方を指導してもらいました!どういう風にお茶を入れたら、父と娘の「慣れてる」感じっぽいかを、教えてもらいました。例えば、急須からお茶を入れるときに、最後まで急須を振り切るっていう、、(笑)お客さんには、絶対しないじゃないですか?でも、家族なら抽出したお茶の葉の、最後のひとしずくまで湯呑みに入れる。「それが、いいよね」っていうのを監督と稔侍さんと一緒に侃侃諤諤しました。これは、お客さんには絶対しないこと。その姿が「二人で暮らしてる」ってことなのかなと、思いました。

次はどんな役で小林さんと共演したいですか?

壇蜜さん:実は今回の映画で2度目の共演なんです。前回は、私が元旦那を刺しちゃって、説得されて自首するっていう関係性でした。稔侍さんに、説得していただいた方なんです(笑)。なので、今回はお父さん役での共演したが、次はまた、なにかの形でまた説得されたいな!と思いました。

高島さん:子分!稔侍さんは兄貴っぽいので、その下で、何か言われたら「はい!」っていう感じの子分になりたいです!(笑)

役のモデルがありきで、作品のキャスティングが始まったのでしょうか?

監督:いえ、最初から主演は小林さんと決めていました。そして、高島さんにもお願いしたいと思っていました。あと、壇蜜さんに関しては実はこれまでの仕事はほとんど見てないんです。初めて見たのは久米宏さんと「本のことを話す」という番組がありまして。そのとき、すごく壇蜜さんに惹かれたんです。「すごく勉強してるなあ。自分の身の丈でしかものを言わない人だな。」と。気取ったことは言わないし、すごく誠実な人だなと思っていて、今回はぜひお願いしたいと思いました。高島さんには、娘役は無理ですからね・笑

映画情報どっとこむ ralph 本作の舞台である豊田市から、太田稔彦市長と豊田PR大使が登場!

市長:豊田市は豊田自動車がある、製造業の街です。しかし、もう一つの顔がこの映画の舞台ともなっている、自然があふれた、日本の原風景を大事にする、美しい街でもあります。ぜひ、お越しください!あと実は、私もこの映画に少し出ています。太田を探せ!って気持ちでぜひもう一度ご覧ください

最後に・・・

監督:黒澤さんが亡くなられると「後を頼むぞ」とおっしゃったそうです。昨今、日本映画は安っぽい映画が増えているように思いますが、僕は、黒澤監督の言葉を肝に命じて良い映画を作るだけです。今回、これだけの良い俳優さんに恵まれました。これからもいい映画を作って残さないといけないと思ってます。

小林:改めて、今日、こうやって足を運んでいただいて、皆さん、監督、共演の皆さん、豊田市の皆さん、心からお礼を申し上げたいと思います。56年目の夢に出会いました。ありがとうございます。

『星めぐりの町』

1月27日(土)より丸の内TOEI他全国公開

物語・・・
震災で家族を失った少年が、唯一心を開いたのは、優しい手をした豆腐屋だった。
明日を生きる勇気となる、心温まる物語。

妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする主人公の島田勇作。
京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は、毎朝じっくりと手間と時間をかけて美味しい
豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届ける生活を続けていた。そんなある日、
勇作の元に、警察官に付き添われ、東日本大震災で津波により家族全員を一瞬
で失った少年・政美がやって来る。亡き妻の遠縁にあたるという政美。
突然の不幸により心に傷を抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。
自然に根 差した自給自足の勇作との暮らしの中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、
少しずつ心を再生させていく政美。しかし勇作がひとりで配達に出ている
最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災の恐怖がよみがえり、
姿を消してしまう …。

***********************************

出演:小林稔侍/ 壇蜜 荒井陽太/神戸浩 六平直政/平田満/高島礼子
脚本・監督::黒土三男『蝉 しぐれ』
音楽:羽岡佳

/エグゼクティブプロデュサー:岩城レイ子/プロデュサー:中尾幸男
製作:豊田
市・映画「星めぐりの町」実行委員会/配給・宣伝:ファントム・フィルム
制作プロダクション:エース・プロダクション/ケイセブン/宣伝協力:プリマステラ
(c)2018豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会
上映時間 1 時間48 分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小林稔侍主演映画『星めぐりの町』本作冒頭5分間の映像を、特別解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画やドラマなど、数多くの作品に名バイプレイヤーとして出演する小林稔侍主演の映画『星めぐりの町』が、2018年1月27日より、丸の内TOEI他全国公開することが決定!この度は、本作冒頭5分間の映像を、特別解禁です。

映像は、北王路魯山人や白洲次郎に愛された、京都の名店「平野とうふ」で修行、許されて生まれ故郷である豊田市でこだわりの「平野屋豆腐店」を営む主人公・島田勇作(小林稔侍)が、まだ夜も明けていない早朝から、日課である畑仕事に精を出した後、一つ一つ丁寧に豆腐作りを行う姿を捉えるところことからはじまる。

そして、今日の豆腐の出来を丁寧に確かめている最中、家の外から聞こえる大きなバイクのエンジン音。彼は妻を早くに亡くしたため、一人娘の志保 (壇蜜)と2人暮らしをしているのだが、その娘がこれからバイクに乗って「金沢に行く」という。
「帰りはいつ?」と聞いても、無言で大型のバイクを颯爽と乗りこなして去っていく。男勝りな彼女は自動車工場の整備士でもある。
清楚かつ妖艶なイメージの壇蜜がこれまでのイメージを翻す姿を披露するのも見どころ!

呆れながらも、自身の朝食の準備を始める勇作。
釜で炊いたご飯とお味噌汁、暖かい囲炉裏。
「いただきます」と、丁寧に食事を味わい始める。。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
家族を失った少年と、実直に生きる豆腐屋との運命の出会い。
心の再生を通じて、生きていくことの大切さを教えてくれる物語。


妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする主人公の島田勇作。
京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は、毎朝じっくりと手間と時間をかけて美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届ける生活を続けていた。

そんなある日、勇作の元に、警察官に付き添われ、東日本大震災で津波により家族全員を一瞬で失った少年・政美がやって来る。亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然の不幸により心に傷を抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。

自然に根差した自給自足の勇作との暮らしの中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、少しずつ心を再生させていく政美。
しかし勇作がひとりで配達に出ている最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災の恐怖がよみがえり、姿を消してしまう…。

***********************************

出演:小林稔侍/
壇蜜 荒井陽太/神戸浩 六平直政/平田満/高島礼子
脚本・監督:黒土三男
音楽:羽岡佳 /
エグゼクティブプロデュサー:岩城レイ子
プロデュサー:中尾幸男
製作:豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会
配給・宣伝:ファントム・フィルム
制作プロダクション:エース・プロダクション
ケイセブン
宣伝協力:プリマステラ
上映時間1時間48分/カラー/
ビスタサイズ/5.1ch
(c)2018 豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ