「堀川りょう」タグアーカイブ

悟空:野沢雅子・ベジータ:堀川りょう!観客と超サイヤ人“かめはめ波”『ドラゴンボール超 ブロリー』


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より大ヒット公開中の、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』が、本日12月23日(日)TジョイPRINCE品川にて、親子限定はじめてのIMAX上映会が行われました。

孫悟空役/野沢雅子さんとベジータ役/堀川りょうさん、そして!悟空、ベジータが登壇しました。

会場には2世代、3世代の親子連れが集まり、イベントの開始前から心待ちにする子供たちの声が聞こえ、大いに賑わっていました。


親子限定はじめてのIMAX上映会
日付:12月23日(日)
場所:TジョイPRINCE品川
登壇:野沢雅子 堀川りょう 孫悟空 ベジータ

映画情報どっとこむ ralph MCの呼び込みで登場した野沢さん、堀川さんはそれぞれ演じるキャラクターの台詞を披露!

野沢さん:オッス、オラ悟空!

堀川さん:これは、遊んでる場合じゃないな。

聴きなれたキャラクターの声に、子供たちだけでなく保護者の大人からも大きな拍手が起こりました。

ステージから見る幅広い年齢層の客席について

本イベントが親子限定上映会ということで、会場には多くの子供たちが集まりました。また、子供の頃にドラゴンボールを観ていた世代の保護者の大人の方々も多く見られました。

野沢さん:初回放送からもう、32年!お子さんがたくさん来てくださるのは嬉しいですね!私としては、お子さんたちの目がワクワクしてるのが、たまりません!

堀川さん:お父さんお母さんたちが観てくれて、その影響でお子さんたちにも観ていただいてるのかなと思います。二世代、三世代で来ていただいて本当に嬉しいです!

ドラゴンボールが長く愛される秘訣

野沢さん:ドラゴンボールには仲間たちがいるんです。そしてその仲間たちの活躍がいつも格好良いんですよ!

堀川さん:諦めないひたむきさであったり、夢を追う大切さがドラゴンボールの魅力かなと思います。不器用なほどにみんなまっすぐ!悟空はとくにピュアなんですよね。

映画情報どっとこむ ralph “はじめて”のIMAX上映会ということで、お二人の“はじめて”エピソード。

野沢さん:初めてのアフレコは、生放送の洋画だったんです。生放送で録り直しができないとなると、30代以上の方はとちりたくないので台詞をゆっくり読むんです。当然、口パクにあってない!私の役がしゃべってるのにまだ前の人が話してる!なんてことがありました。

堀川さん:初めてのアフレコを覚えています。俳優として活動していましたが、突然アニメのアフレコってできないんですよ。台本みると口パクあわないし、口パク観ると台詞わからなくなるので、どうしてもあわなくて、背中につめたい汗がつたいました。30分の台本すべて覚えてましたね。

ゴジータのアフレコについて

堀川さん:テレビシリーズのときは息を揃えてやってたんです。お互いこう出るかなと合わせると一発であうんです。今回はゴジータのシーンが長かったので、別撮りでしたね。

野沢さん:不思議と一発で合うのよね。

ここでなんと、フュージョンの台詞を生披露!

「フュージョン!ハッ!」と野沢さん、堀川さんの声がぴたりと揃うと、歓声と拍手が上がりました。


また、イベント当日は「クリスマスイブ」の前日、「クリスマスイブイブ」だということで、野沢さん、堀川さんから子供たちに抽選でプレゼントも用意されました!

そして、フォトセッションでは、入場の際に配られた「超サイヤ人ブルー」になれる「悟空の超サイヤ人ブルーの紙帽子」をつけて、客席の親子と一緒に野沢さん、堀川さん、悟空、ベジータがかめはめ波を打つシーンも見られました。

最後メッセージ

堀川さん:これから映画をじっくり楽しんでください。そしてこの作品だけでなく、他のアニメシリーズや劇場版をみる楽し見方もあるとおもいます!ドラゴンボールをよろしくお願いします!

野沢さん:私は好きな映画って2回3回と観てたんです。是非2回3回目は、お友達を誘ってみにきてください!

映画情報どっとこむ ralph そしてなんと、1月10日(木)に映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の応援上映が、全国5都市で開催決定!
その名も“カカロット!べジータ!ブロリー!”限界突破応援上映“!!

新宿バルト9を皮切りになんとこの日全国5カ所の劇場で一斉開催!


【応援上映詳細】
▼日にち
1月10日(木)

▼実施劇場・
【東京】新宿バルト9 18:30の回 ※舞台挨拶付き※
※東京・新宿バルト9では、本作の“超”ヒットを記念して野沢雅子さん(孫悟空役)登壇の舞台挨拶を実施します!!
   その際、舞台挨拶および応援上映中にマスコミ取材が入ります。映り込む可能性がございますので、予めご了承ください。
  ※こちらの座席指定券は「チケットぴあ」のみでの販売となります。購入方法等の詳細はチケットぴあHPよりご確認ください。→http://w.pia.jp/t/dragonball-s/
  ※イベント上映会となるため前売券はご利用いただけません。東京・新宿バルト9以外の下記4劇場に関しましては前売券をご利用いただけます。

【大阪】梅田ブルク7 
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ 
【福岡】T・ジョイ博多 
【北海道】札幌シネマフロンティア 
※上映時間は劇場により異なります。
決まり次第、本ページおよび各劇場のホームページにて告知させていただきます。
※大阪・愛知・福岡・北海道では応援上映のみの実施となります。舞台挨拶はございませんので、予めご了承ください。。

<当イベントの注意事項>
※コスプレでの参加もOKですが、劇場内および周辺施設でのお着替えはご遠慮ください。
※サイリウム、ペンライトの持ち込みや、声援等を許可している特別な上映回となります。静かに作品を鑑賞されたい方には不向きな上映となりますので、予めご了解頂きました上で、チケットをお買い求めください。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、足踏み、飛ぶ、跳ねる、暴れる、物をたたく座席から離れて通路での鑑賞等、他のお客様へのご迷惑となる行為、危険な行為はご遠慮ください。
※サイリウム等は、他の方のご鑑賞の妨げにならない程度の長さ・明るさのものをご使用下さい。
※本上映会は全席指定・定員入替制での上映となります。
※応援上映をご鑑賞いただくには、該当の上映回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオ等による撮影・録音等は固くお断りいたします。
※内容は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

公式サイト :
http://www.dbmovie-20th.com/


STORY
これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
製作担当:稲垣哲雄

製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会


野沢雅子、東京オリンピックの聖火を「かめはめ波」で!と野望語る!『ドラゴンボール超 ブロリー』公開記念舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が、12月14日(金)より公開となりました!
今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた、シリーズ史上最高の仕上がりとなっております。

この度、映画の公開を記念して、公開記念舞台挨拶が行われ、孫悟空役のレジェンド声優・野沢雅子さんとブロリー役の島田敏さん、そしてレギュラー陣のベジータ役・堀川りょうさん、フリーザ役・中尾隆聖さん。さらに、ゲスト声優であるチライ役の水樹奈々さん、レモ役の杉田智和さんが登壇しました。

彼らが一堂に会するのは本作のプロモーションで初。フォトセッションでは孫悟空の必殺技・かめはめ波で会場と一体に!

日程:12月15日(土) 
場所:丸の内TOEI
登壇:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 水樹奈々 杉田智和 長峯達也監督

映画情報どっとこむ ralph 見終えたばかりの観客の大きな拍手で迎えられてキャストと監督が登場!
野沢さん:こんなに大勢いらっしゃるとは!びっくりしました!作品素晴らしかったでしょ!録音が終わった時に、いままでで一番面白いって!言ってたんです!みなさんに愛されると思います!

と、太鼓判を押す野沢さん。
島田さん:この場所に立てていることに興奮しています!この映画を楽しんでいただければ。ブロディーは過呼吸になるほど燃えました!

と、テンション高めの島田さん。
堀川さん:今回、久しぶりにカカロットとフュージョンしました!マコちゃんと。一緒に戦わせていただきました!興奮しました!

と、野沢さんをまこちゃんと言えるのはレジェンド級ならでは。

中尾さん:前回に引き続き復活させていただいて。頭の輪っかもとれて。フリーザがこんなことを望んでいたんだと。僕もびっくりしました!(笑)

と、気になる発言の中尾さん。

そして、今回、ゲスト声優のお二人は
水樹さん:子供のころから見ていた大好きな作品にかかわらせていただいたこと。素晴らしい先輩方とここに立てていること。喜びをひしひしと感じています!鳥肌が止まりません!親子の絆、友情が描かれている作品です!今日はブロリー色に衣装してきました。

と、興奮気味の水樹さん。
杉田さん:僕の中で、ドラゴンボールには育ての親。師匠。例えばピッコロさんと悟飯の関係のような血のつながり以上の固いきずなが好き。悟飯が道着のマークに魔って。親よりも好きなのかなと。

と、ドラゴンボール愛がにじむ杉田さん。


そして、今回目がフォンをとった長峯監督は

長峯監督:会社に入ってからドラゴンボールに携わっていて、まさか、監督とは。ドラゴンボール大好きな皆さんの中にいられることが幸せです!

と、それぞれご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 公開となっての感想を聞かれ

野沢さん:サイコーです!悟空と一緒に生きてますから。今この場にいるのは悟空にとって最高です!
25年の時を経て劇場版いブロリー登場!

島田さん:とにかく興奮しっぱなしです!新たなドラマが生まれて、今まではサイヤ人の誇りにかけて戦っていましたが、今回は戦いのシーンとは別のブロリーのピュアな部分も描かれています!二つの面を楽しんでください!今回戦闘が早くて、殴ったらすぐやられるのが、続くんで。息がね。過呼吸になりました!
野沢さん:私も、終わった時にセリフ言ったかしらって思った程でした!

と、二人とも実演含めてお話に。

昨日から公開となった本作は満席続きだそうで、
監督:兎に角、凄いドラゴンボールが好きな方たちが書いていますので、その熱気が伝わる映像になっていると思います。2回、3回と楽しんでください!

と熱く語り、ゴジータは23年ぶり2度目で、大反響!これに

堀川さん:久しぶりに楽しみました!TVシリーズの時は一緒にやってたんで。目と目を合わせて。せ~の出合わせていましたが、今回は別撮りで。
野沢さん:当時、私は堀川さんの口を見て併せていました!

と、エピソードを披露。
  
今回の出演に対して、若手?のお二人は

水樹さん:最高でした!

杉田さん:子供のころの自分に言ったら、絶対嘘だって言われます!今回はサイヤ人の服風なのを選んできました!セルの靴もと思っていましたが、オリジナルが来るので。諦めました!

と、自前の衣装を紹介。
水樹さん:似合ってるよ!

と、フォロー。

今後に期待するものを問われると

中尾さん:私も合体したいです!
と、吐露。

ここで、世界中で公開となる本作。昨日、LAのチャイニーズシアターでプレミアが行われたそうで、その模様がスクリーンに映し出されました!
最後に・・・

野沢さん:本当に楽しくて面白い、自然と勉強になる作品だと思います。一人でも多くの方に見ていただきたいですね。それから東京オリンピック私としては 成果を悟空がかめはめ波ー!で灯したいんです!そうしたら世界の人も喜ぶと思いますから!

と野望を語りました!

かめはめ波で会場が一体に!
映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』について

公式サイト :
http://www.dbmovie-20th.com/

【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ??。



***********************************

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
製作担当:稲垣哲雄

製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会


天下一武道会!? 劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』Wプレミアイベントin日本武道館


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が、12月14日(金)より公開致します。今作は「ドラゴンボール超」シリーズ(15~18/CX)初の劇場版作品。今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた、シリーズ史上最高の仕上がりとなっております。

そしてこの度、映画の公開に先立ち、本日11月14日(水)に、ワールドプレミアイベントin日本武道館が行われました。

既に世界90ヵ国以上での上映が決定している本作の、世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアイベントとなりました。

今回のイベント会場は、日本における武道の聖地・日本武道館。会場の各所には「ドラゴンボール」をイメージた装飾が施され、その様子は原作に登場する武道大会・天下一武道会を彷彿とさせます。

本イベント会場内では、客席の中央に巨大レッドカーペットを用意。主人公・孫悟空の声優を務めたレジェンド声優・野沢雅子をはじめとする超豪華声優陣が、ファンの間近で一堂に会し、会場は熱狂の渦に包まれました!

また、SPゲストとして、主題歌「Blizzard」を担当した、三浦大知が登壇しました!!


日程:11月14日(水)
場所:日本武道館
登壇:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 久川綾 古川登志夫 宝亀克寿  
長峯達也監督  
孫悟空 ベジータ フリーザ ブロリー
スペシャルゲスト:三浦大知(主題歌)

映画情報どっとこむ ralph 会場の外には朝から並ぶ人が現れたほか、カップルや親子連れ、また海外からのファンなど、幅広い層での人気ぶりを伺わせました。

豪華声優陣が登場の際に、それぞれのキャラクターのキメ台詞を発すると、客席から大きな歓声があがり大盛り上がり!



映画情報どっとこむ ralph 武道館でワールドプレミアを迎えて
野沢さん:本当にびっくりです!感動しています!こんな場所でできるなんて凄すぎますよね。

島田さん:戦闘民族サイヤ人に恥じることのないバトルを思う存分やらせていただきました。頭の中に花火が打ちあがっているような感覚で、この凄いバトルシーンを演じさせていただきました。是非、楽しんでください!

さらに主題歌を担当した三浦大知も登場し、孫悟空を演じる野沢雅子からは「作品にぴったり!」との太鼓判も!

三浦さん:この作品はサイヤ人のルーツに迫る作品です。登場人物たちが自分の生い立ちだったり、環境を乗り越えて、自分自身を超えて行く勇気をもらえる作品だと感じました。本当の自分になるために覆われている氷を内なる心のマグマで燃やして成長できるようなイメージでつくりました。

三浦さんの楽曲に対して

野沢さん:台本だけを見てこれだけでぴったりな楽曲を作られたので、聞かせていただいたときはとても驚きました。

トークコーナーでも本作やキャラクターについての質問に登壇者が答えるたびに、リアクションが起こる賑やかなイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

12月14日(金) 全国超拡大ロードショー

オフィシャルサイト 
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter 
@DB_super2015​


​これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。​

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。​


***********************************


上映方式  通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
    


三浦大知の主題歌楽曲解禁 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告編映像公開!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、ファイナル予告編映像が公開になりました。

今回のファイナル予告映像では、悟空・ベジータ・そしてブロリー3人のサイヤ人たちのバトルシーンがついに解禁!

それぞれの運命に導かれた3人のサイヤ人たちが激突する姿が公開となった。


映画情報どっとこむ ralph 悟空を演じる野沢雅子自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほどに、本作で見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮をきっかけに立て続けに描かれていく!

超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルー。次々と形態を変える悟空・ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。ベジータの攻撃をものともせず、悟空を引きずり回す姿は圧巻!!

今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれているが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」の言葉…。一体ブロリーに秘められた真実とは…?

素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーだが、満を持してブロリーの超サイヤ人(フルパワー)の姿が登場…!

次々と自身の限界を超え、圧倒的力を見せつけるブロリー!!果たして悟空たちに勝機はあるのか…!?サイヤ人たちの1000%の戦闘バトルが展開されている映像となっている。



そして先日情報が解禁となったばかりの三浦大知が歌う主題歌、 「Blizzard」(読み:ブリザード)の楽曲も解禁!

今回解禁された楽曲の中で「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞があるが、三浦さんは、今回の映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたという。
三浦さん:前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました。楽曲も氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっています。

と語っています。

映画情報どっとこむ ralph 入場者プレゼントの全貌が解禁!!

先日解禁になったばかりの、さら「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」と合わせて、今回の入場者プレゼントはなんとダブル特典!
今回は「スーパードラゴンボールヒーローズ」の超カードパックもプレゼント!「孫悟空:BR」「ブロリー:BR」どちらかひとつを、そして「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」は全153種類からランダムで1枚プレゼントと、2種類のプレゼントがもらえる!こちらの特典は全国合計200万セット限定!

ファンなら絶対にゲットしたいプレゼントとなっている。



映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

オフィシャルサイト
www.DBmovie-20th.com


これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************

上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®​

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会




三浦大知が映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌を歌う!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、主題歌が三浦大知に決定、楽曲タイトルが発表になりましたことをご報告します。​

類まれなる歌唱力とダンスから「天才」「和製マイケルジャクソン」などと評され、国内外のクリエイター・ダンサーらからも評価が高く、自身でダンスの振り付け・作詞・作曲はもちろん、構成・演出をも手掛け、国内アーティストの中でも唯一無二の存在である三浦大知。​
9歳の頃より芸能活動を開始し、すでに活動21年目の三浦。日本武道館やアリーナでの公演も成功させ、昨年は「EXCITE」で自身初のオリコンデイリーチャートと週間チャートで1位を獲得、「NHK紅白歌合戦」に初出場するなど、着実に日本を代表するアーティストの道を進んでいる。​

映画情報どっとこむ ralph 三浦はドラゴンボールについて「ドラゴンボール」はアニメで見ていて、僕たちの世代では物心ついた時には既に当たり前のように世界中で愛されている作品でした。」とコメント。そして「子供の頃に出会った作品の中で、自分の音楽が鳴るというのは本当に幸せなこと。 」と語った。​

そして楽曲に関して本作の林田師博プロデューサーは、「いの一番に思いついたのが、三浦大知さんだった」と言う。三浦自身も「世界中で愛されているドラゴンボール」と言うがそんな世界的作品だからこそ、“ワールドクラスの歌唱力とダンス”を持ち合わせている三浦にオファーしたと経緯を語る。​

三浦が脚本を読み込み出来上がった本作の主題歌のタイトルは「Blizzard」(読み:ブリザード)。すでに公開されている予告編で、悟空やベジータがブロリーと対戦する舞台として登場する、“氷の世界”がテーマとなっている。​

三浦はこの“氷”というモチーフが現代社会にも当てはまるテーマだという。​


「現代社会でも、僕たちは様々な情報の中で「氷塊」の中で固まっているように生きている。何かを超えるときに、氷を割って本当の自分になるにはどうしたらいいか。それは今回の映画のキャラクターにも、現代社会にも通じる普遍的なテーマだと感じたので、そういう部分を意識しながら歌詞を書きました。」と本楽曲に込めた想いを語った。​

さらに11月14日(水)に行われる、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア in 日本武道館に三浦が参加することも発表された。​

本楽曲はすでに12月19日(水)に発売が決定!気になる本楽曲の内容については続報をお待ちください!​

映画情報どっとこむ ralph 【三浦大知コメント】​

「ドラゴンボール」はアニメで見ていて、僕たちの世代では物心ついた時には既に当たり前のように世界中で愛されている作品でした。悟空の魅力は、自分より強い巨大なものにぶつかった時に、ワクワクして乗り越えていくところ。そのマインドがとても素敵だなと思っています。​

今回の映画でも悟空、ベジータ、ブロリーたちサイヤ人それぞれに越えなければならない壁があり、それをどう乗り越えていくのかが描かれていました。「Blizzard」は、そういうキャラクターの心情に加えて、今回闘いの舞台になっている「氷の世界」をテーマにしています。​

現代社会でも、普段僕たちは様々な情報の中で「氷塊」の中で固まっているように生きている。何かを超えるときに、氷を割って本当の自分になるにはどうしたらいいか。それは今回の映画のキャラクターにも、現代社会にも通じる普遍的なテーマだと感じたので、そういう部分を意識しながら歌詞を書きました。​

子供の頃に出会った作品の中で、自分の音楽が鳴るというのは本当に幸せなこと。映画を観て劇場を出たときに、「良かったな」と思ってもらえる楽曲に仕上がったなと思っているので、ぜひ楽しみにして頂けたらと思います。​

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー

オフィシャルサイト 
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter 
@DB_super2015​


​これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。​

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。​

***********************************

上映方式  通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会