「城定秀夫」タグアーカイブ

映画『私の奴隷になりなさい』シリーズ第2&3弾の“ご主人様”に毎熊克哉!


映画情報どっとこむ ralph 単館上映ながら 1 館で 2000 万円を超える興行収入を記録、主演を務めた壇蜜がブレイクするきっかけとなっ た、2012 年公開のシリーズ第 1 弾『私の奴隷になりなさい』。

その続編として、第 2 弾『ご主人様と呼ばせてく ださい~私の奴隷になりなさい・第2章~』と第 3 弾『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』が続けて 映画化、今夏公開されます。

2作連続で、女性たちを調教する“ご主人様”として、ヒロインとW主演を務めるのは、 期待の演技派俳優・毎熊克哉!
サタミシュウの原作は、「私の奴隷になりなさい」「ご主人様と 呼ばせてください」「おまえ次第」からなる三部作で、ご主人様と奴隷の“支配と隷属”が人を成長させるというテーマが繰り返し描かれています。

毎熊克哉(主人公・目黒役) さんコメント

素敵な女性達と共に性愛にのめり込んだ日々は、肉体的にも精神的にもエネルギーを奪われましたが、その代わりに役者として 男として成長できる糧をたくさん頂きました。城定監督に身を委ねて、映してはいけないような表情や姿が生々しく映っているの ではないかと思います。 泥沼にはまっていく男の姿を、艶かしくなっていく女の姿を、是非大きいスクリーンで観て下さい!

映画情報どっとこむ ralph
ストーリー
『ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~』
大手広告デザイン会社で仕事をする目黒は、婚約者のいる身でありながら、ある日清楚で保守的だがどこか妖艶な雰囲気を持つ人妻・明 乃に出会い、強引に口説いて関係を持つようになる。明乃は目黒の見立て通りどんどん積極的なっていき、目黒は明乃との逢瀬にのめり込 んでいくが、そんな折目黒の会社に得意先広告代理店の部長で瀬尾と名乗る男が突然訪ねてくる。男は明乃の夫であった。瀬尾は目黒 に、不倫の報復としてその場で社会的全てを奪うと宣言し、そうされたくなければ妻・明乃との関係を続け明乃を調教するように命令する。 目黒は理解に苦しむが従うほかない。その日から、瀬尾の指示のもと、明乃の更なる調教が始まった。それは、目黒にとって泥沼の恋愛にも 似た破滅への道となっていった。一方明乃は、本人でも抑制できないほど奴隷としての素養を開花させていくが…。

***********************************

原作:サタミシュウ「ご主人様と呼ばせてください」(角川文庫)
監督:城定秀夫
配給:KADOKAWA
©KADOKAWA 2018