「坂本真綾」タグアーカイブ

初の実写化!映画『小さい魔女とワルプルギスの夜』 魔女にとっての<良い魔女>とは?


映画情報どっとこむ ralph 全世界47ヶ国で翻訳され、60年間世界中で愛され続けている児童文学の傑作「小さい魔女」(学研プラス刊)。本国ドイツでは『ハイジ アルプスの物語』を超える大ヒットとなった映画が、『小さい魔女とワルプルギスの夜』のタイトルで、 11月15日(金)よりYEBIS GARDEN CINEMAほか全国公開となります。

宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』にも影響を与えた世界的児童文学作家、オトフリート・プロイスラーによる「小さい魔女」。「大どろぼうホッセンプロッツ」、「小さいおばけ」など、誰もが一度は読んだことのある児童文学を生み出してきたプロイスラー作品の中でも一番有名な「小さい魔女」が遂に実写映画化!手がけたのは『パディントン』『ハイジ アルプスの物語』などを送り出してきたスタジオカナル。半人前の“小さい魔女”と相棒であるカラス・アブラクサスの成長を描いた至極のファンタジーが、いよいよ日本に上陸します!
映画情報どっとこむ ralph 吹き替え版では127歳でありながら未だに半人前の“小さい魔女”を坂本真綾、そして100年以上飛んでいないおしゃべりカラス・アブラクサスを山寺宏一が担当し、この秋、家族で楽しめる上質な一本となっている『小さい魔女とワルプルギスの夜』。
小さい魔女とワルプルギスの夜 小さい魔女とワルプルギスの夜 小さい魔女とワルプルギスの夜 小さい魔女とワルプルギスの夜 里離れた小さな家で暮らす“小さい魔女”と相棒・アブラクサスのメイン写真や、好奇心旺盛で“魔女”でありながら村の子供達と仲良くなってしまう微笑ましいシーン、年に一度の魔女のお祭り「ワルプルギスの夜」に集まった恐ろしい“大きい魔女”たちの姿など、原作から飛び出してきたかのようなキュートでカラフル、そして魔女らしくちょっとだけダークな場面写真の数々となっています。
小さい魔女とワルプルギスの夜 小さい魔女とワルプルギスの夜
映画情報どっとこむ ralph 子供だけでなく、小さい頃に原作を読んだ大人も楽しめる映画

小さい魔女とワルプルギスの夜

11月15日(金)よりYEBIS GARDEN CINEMAほか全国公開。

公式サイト:
littlewitch-movie.jp

小さい魔女とワルプルギスの夜[1]
物語・・・
森の奥でカラスと暮らす “小さい魔女”の夢は、魔女のお祭り“ワルプルギスの夜”に招待されること。しかし、参加できるのは大きい魔女だけ。127歳の“小さい魔女”はまだまだ半人前で、今年も招待状は届かない。

あきらめられない“小さい魔女”は、こっそりと祭りに忍び込む。だが、喜んだのも束の間、ルンプンペルおばさんに見つかってしまった。大目玉を食らいながらも、何とか一番えらい“大きい魔女”から、来年の〈ワルプルギスの夜〉で〈良い魔女〉のテストに合格したら、踊ってもいいと約束してもらう。ただし、もし出来なければ、恐ろしい罰が待っている。

帰宅した“小さい魔女”は、さっそく“大きい魔女”から渡された〈魔法辞典〉を開き、1年で7,892個の呪文をすべて覚えるという宿題に取りかかる。果たして、小さい魔女は無事に〈良い魔女〉になれるのか……。

***********************************

監督・脚本:マイク・シェーラー
出演:カロリーネ・ヘルフルト、ズザンネ・フォン・ボルソディ、アクセル・プラール(声)
日本語吹替キャスト:坂本真綾 山寺宏一
2018/カラー/5.1ch/ドイツ・スイス/ドイツ語/103分/原題:Die kleine Hexe
日本語字幕:吉川美奈子 配給:ショウゲート 配給協力:イオンエンターテイメント
原作:「小さい魔女」(学研プラス刊)

© 2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser – All Rights Reserved




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂本真綾&山寺宏一が映画『小さい魔女とワルプルギスの夜』吹替キャストに決定!


映画情報どっとこむ ralph 全世界47ヶ国で翻訳され、60年間世界中で愛され続けている児童文学の傑作「小さい魔女」(学研プラス刊)。

本国ドイツでは『ハイジ アルプスの物語』を超える大ヒットとなった映画が、『小さい魔女とワルプルギスの夜』のタイトルで、11月15日(金)よりYEBIS GARDEN CINEMAほか全国公開となります。この度、本作の予告編、ポスタービジュアル、そして吹き替えを務める声優が解禁となりました。

この度解禁の予告編では、“大きい魔女”のみが招待されるお祭り“ワルプルギスの夜”にこっそり忍び込んだ“小さい魔女”が、その罰として7,892個の魔法を覚え「よい魔女」になる約束をさせられる場面からスタート。相棒のカラス・アブラクサスに励まされながら奮闘するものの、失敗ばかりの“小さい魔女”。呪文を間違えては大変な目に遭わされるアブラクサスと、いつでも明るい“小さい魔女”の春夏秋冬が美しい映像で映し出されます。しかし、魔女界にとっての「よい魔女」は“小さい魔女”が思っている魔女ではないようで…。美しいドイツの自然を舞台に、世界中で愛される“小さい魔女”が生き生きと動き出します!



映画情報どっとこむ ralph 吹替キャストに坂本真綾&山寺宏一が決定!!

127歳でありながら未だに半人前の“小さい魔女”と、100年以上飛んでいないおしゃべりカラス・アブラクサス。
長年世界中で愛されてきたキャラクターの吹替え版を務めるのは、坂本真綾と山寺宏一。
坂本真綾&山寺宏一_『小さい魔女とワルプルギスの夜』 楽観的で天真爛漫だけれど「良い魔女」になるために頑張る“小さい魔女”を、子役として活躍し、今は声優、歌手として幅広く活動している坂本真綾がのびやかに演じます。そして人間から動物まで様々な役を演じ分け、「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさんを引き継ぐことになった山寺宏一が、“小さい魔女”を時に親友のように、時に父親のように見守るアブラクサスに命を吹き込みます。


坂本真綾さんコメント
小さい魔女役

●127歳なのに、半人前の“小さい魔女”。役作りで苦労、工夫された点はありますか?
見た目はたしかに大人なのですが、魔女の世界ではまだまだ駆け出しで、未熟者。少し幼さを残して、いたずらっ子のように屈託なく笑うところが、とてもチャーミングです。演じていても楽しい役柄でした。吹き替えで小さな子供たちが見ても楽しんでもらえるように、わかりやすい言葉で翻訳されています。演じる上では、純粋さや、可愛さを大事にしてほしいとリクエストをいただきました。

●映画の見どころ、メッセージ
お子さんたちはもちろん、大人が見ても楽しく、心に染みる物語です。毎日を楽しく過ごしたい、誰かの役に立ちたいという、小さな魔女のシンプルな願いは、私たちみんなに共通するものではないでしょうか。彼女の活き活きとした姿に、きっと誰もがさわやかなエネルギーをもらえるはずです。劇場でぜひ、ご覧ください!


山寺宏一さんコメント
相棒のカラス・アブラクサス役

●100年以上飛んでいないおしゃべりカラス。役作りで苦労、工夫された点はありますか?
リアルなカラスなので表情はほとんどありません。よって台詞のニュアンスで感情を伝えなければならず、そこが難しかったです。初めカラスを意識するあまり、喋りと声のクセが強過ぎたようで、スタッフに「もっと自然に」と注意されてしまいました。

●映画の見どころ、メッセージ
とにかく森が美しい!そして小さい魔女の家が可愛い!昔ながらの「魔女」のイメージを壊さないチョット不気味な大魔女達が面白いです。「何が良くて、何が悪いかは自分で決める!」好奇心旺盛でひたむきな小さい魔女が、最後にどんな決断をするのか、是非劇場で確かめて下さい!

映画情報どっとこむ ralph 子供だけでなく、小さい頃に原作を読んだ大人も楽しめる映画

小さい魔女とワルプルギスの夜
原題:Die kleine Hexe

は11月15日(金)より全国ロードショー。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』
宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』にも影響を与えた世界的児童文学作家、オトフリート・プロイスラーによる「小さい魔女」。
「大どろぼうホッセンプロッツ」、「小さいおばけ」など、誰もが一度は読んだことのある児童文学を生み出してきたプロイスラー作品の中でも一番有名な「小さい魔女」が遂に実写映画化!手がけたのは『パディントン』『ハイジ アルプスの物語』などを送り出してきたスタジオカナル。半人前の“小さい魔女”と相棒であるカラス・アブラクサスの成長を描いた至極のファンタジーが、いよいよ日本に上陸します!

公式サイト:littlewitch-movie.jp

<STORY>
森の奥でカラスと暮らす “小さい魔女”の夢は、魔女のお祭り“ワルプルギスの夜”に招待されること。しかし、参加できるのは大きい魔女だけ。127歳の“小さい魔女”はまだまだ半人前で、今年も招待状は届かない。
 あきらめられない“小さい魔女”は、こっそりと祭りに忍び込む。だが、喜んだのも束の間、ルンプンペルおばさんに見つかってしまった。大目玉を食らいながらも、何とか一番えらい“大きい魔女”から、来年の〈ワルプルギスの夜〉で〈良い魔女〉のテストに合格したら、踊ってもいいと約束してもらう。ただし、もし出来なければ、恐ろしい罰が待っている。
 帰宅した“小さい魔女”は、さっそく“大きい魔女”から渡された〈魔法辞典〉を開き、1年で7,892個の呪文をすべて覚えるという宿題に取りかかる。果たして、小さい魔女は無事に〈良い魔女〉になれるのか……。

***********************************

監督・脚本:マイク・シェーラー
出演:カロリーネ・ヘルフルト、ズザンネ・フォン・ボルソディ、アクセル・プラール(声)
日本語吹替キャスト:坂本真綾 山寺宏一
2018/カラー/5.1ch/ドイツ・スイス/ドイツ語/103分
日本語字幕:吉川美奈子 
配給:ショウゲート 
配給協力:イオンエンターテイメント
原作:「小さい魔女」(学研プラス刊)
© 2017 Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Zodiac Pictures Ltd / Studiocanal Film GmbH / Frank-Markus Barwasser – All Rights Reserved




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂本真綾、斉藤貴美子が敵キャラで参戦決定!『レゴ®ムービー2』


映画情報どっとこむ ralph この度、2014年にクリエイティビティに富んだ映像と驚き溢れる物語で数々の賞レースを賑わし、全世界興行収入500億円の大ヒットと共に全世界の話題をさらった『LEGO®ムービー』の最新作『レゴ®ムービー2』が3月29日(金)に全国公開となります!


物語の舞台は前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から5年後。

街の秩序が崩壊し、ボロボロシティとなってしまった世界。いつでも明るくちょっぴりおバカなエメットの前に突如謎の宇宙人が現れルーシー、バットマンをはじめとする仲間たちを連れ去ってしまった。

大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し超フツーじゃない宇宙へ!またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する!わがまま女王が支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体なにが起こるのか?

本作ではアカデミー賞歌曲賞にノミネートされた“Everything Is AWESOME!!!”を超える新たな楽曲「Catchy Song」を収録!一度聴いたら頭から離れなくなること間違いなしの中毒性のある心をとらえるサウンドが特徴!ポップでノリノリなサウンドとともに描かれるカラフルで“サイコー”な世界が描かれる本作の公開が今から待ちきれない!
前作から引き続き吹替えキャストに森川智之さん(エメット)、沢城みゆきさん(ルーシー/ワイルドガール)、山寺宏一さん(バットマン)が務める事が発表されると、SNS上では続投に対して歓喜の声が上がり、大きな反響を呼びました。

映画情報どっとこむ ralph
そして・・・・

この度、本作で新たに登場する個性的な新キャラクターの吹替えに、豪華声優陣の起用が決定しました!! 

『スター・ウォーズ』シリーズのパドメ/アミダラの声をはじめ多くの作品で声を担当するだけでなく、ミュージカル「レ・ミゼラブル」「ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜」など女優としても幅広く活躍している坂本真綾さんが、シスター星雲艦隊の司令官である敵キャラ・メイへム将軍役を担当。

またアニメ『ガイコツ書店員 本田さん』ランタン役、『東京喰種トーキョーグール:re』ビッグマダム役の他、テレビ番組のナレーションなども手掛けている斉藤貴美子さんが、シスター星雲の女帝であり、何でも姿・形を変える事が出来るわがまま女王を演じます。

今回追加キャスト発表に併せて、お二人が演じた敵キャラのオリジナルキャラクターアートも到着!

坂本さん演じるメイへム将軍は『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダーの様なボイスチェンジャー付きのヘルメットを被り、わがまま女王に仕える謎多きキャラクターです。ハート型の爆弾、スター型の銃弾を放つクールなシスター・スターシップを操縦して、エメット達が住むボロボロシティに突如現れます。そしてルーシー、バットマン、ユニキャットたちを捕まえ未知の宇宙へと連れ去る重要キャラとして登場! 可愛いシールが飛び出るステッカー銃を駆使して、沢城さん演じるルーシーとのバトルと掛け合いは、本作の見所となっています!!

また斉藤さん演じるわがまま女王は、思いどおりに姿・形を変えることが出来る“歌って、踊って、暴れまくるヤバい女王”と恐れられているキャラクター。5年間もボロボロシティを部下に襲わせている彼女は、ルーシー御一行を“あるパーティー”に参加させるために、誘拐を企てたといいます。そのパーティーには、バットマンの参加が絶対条件との事…? 果たしてわがまま女王が主催する謎のパーティーの概要とはいったい何なのか!! 気まぐれかつ、突然キャッチ―な歌を歌いだすという、わがまま女王の動向に目が離せません!!

メイへム将軍を演じた坂本さんは「なかなか素顔を見せてくれず、本心も明かされないので、とてもミステリアス。そういうところが魅力的でした。第一印象とラストの印象がかなり違うギャップがある役で、演じていても楽しかったです。日本語吹替え版ならではの言葉の表現の面白さもあるので、ぜひ吹替え版でもご覧いただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せました。

わがまま女王を務めた斉藤さんは「役名がなんと“わがまま女王”! どんなワガママな人なのだろう…と思っていたのですが、とてもチャーミングでパワフルで、どこか憎めない大好きなキャラクターです。劇中で突然流れる、わがまま女王の歌も楽しんでいただけたら嬉しいです。魂を込めて、楽しく歌わせていただきました」と語ってくれました!

映画情報どっとこむ ralph 『レゴ®ムービー2』
原題:『The Lego Movie 2: The Second Part』

公式サイト:
www.legomovie.jp  

***********************************

監督:マイク・ミッチェル(『シュレック・フォーエバー』『トロールズ』)
脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー(『レゴ®ムービー』)
声の出演【字/吹】:エメット&レックス・デンジャーベスト役:クリス・プラット/森川智之、ルーシー/ワイルドガール役:エリザベス・バンクス/沢城みゆき メイへム将軍役:坂本真綾 シスター星雲の女帝役:斉藤貴美子

バットマン役:ウィル・アーネット/山寺宏一
全米公開:2019年2月8日
(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
   
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

市村正親&小野大輔の声も初解禁! 『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 1843 年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」 が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』が 11月30日(金) に新宿バルト9ほかにて全国公開となります。

メインビジュアルと日本版本予告映像が到着。
スクルージ役とナレーションを務めた市村正親さん、チャールズ・ディケンズ役の小野大輔さんの声が初解禁となります。


「クリスマス・キャロル」の制作秘話が明かされる、クリスマスシーズンの新定番となる傑作が誕生! 聖なる夜に家族が集って贈り物を交換し、お互いの幸せを祈る――。現在の世界中 のクリスマスのお祝いのルーツには、欧米文学作家の代表格であるチャールズ・ディケンズ の不朽の名作「クリスマス・キャロル」の影響がある。文豪の産みの苦しみとともにディケン ズ家の奇跡を描き、大切な人たちと過ごすクリスマスシーズンを温かく彩ってくれる新たな 傑作がここに誕生!170 年以上に渡って愛され続け、幾度も映画化されてきた「クリス マス・キャロル」の物語がいかにして誕生したのか、その創作過程とディケンズの心の旅 を、御馴染みのキャラクター・スクルージとの出会いを交えながら、ユニークかつファンタジー 感たっぷりに描いている。 新作の執筆に挑む若き日のチャールズ・ディケンズを演じるのは、ディズニー映画『美女 と野獣』で脚光を浴び、ドラマ「ダウントン・アビー」「レギオン」などでも絶大な人気を誇る ダン・スティーヴンス。

彼の前に分身のように現われてインスピレーションを与えるスクルー ジを、『人生はビギナーズ』のオスカー俳優、クリストファー・プラマーが偏屈でありながら ユーモアのある人物として造形した。イギリスの実力派俳優たちの個性豊かな芝居を、ド ラマ界でも活躍するバハラット・ナルルーリ監督が見事にまとめ上げた。 日本吹き替え版には、これまでに 5 度も舞台版「クリスマス・キャロル」でスクルージを 演じてきた、まさに“日本のスクルージ”、市村正親、声優界を代表する存在である、小 野大輔&坂本真綾と、豪華声優キャストが揃った。


思わず浮足立ってしまうクリスマス気分を一足お先にお届け!
全世界で一番大きなイベント事であるクリスマス。12 月に入ると町はクリスマス一色に 変わり、気分も高まる人が大勢いるはず。そんな人々を幸せにするクリスマス感がたっぷり 詰まった、本ビジュアルと日本版予告がついに完成! キャラクターが勢揃いした本ビジュアルでは、「クリスマス・キャロル」の主人公、スクルー ジ(クリストファー・プラマー)の不愛想な顔と、そんな彼を作り上げるチャールズ・ディケン ズ(ダン・スティーヴンス)の姿が描かれている。また日本版予告では、ディケンズとスクルージに扮した小野大輔と市村正親の声が初解禁! それぞれキャラクターの雰囲気にあった声を見事に作り上げ、誰もがワクワクするような楽しいクリスマス映画を生み出した。さらに字幕版では文 字だけで表現されていた説明も、吹き替え版では分かりやすいナレーションに変更、市村はそのナレーター役としても声の出演を果たしている。


スクルージとディケンズは一体どのような冒険を経て、名作「クリスマス・キャロル」を生み出したのか?笑いあり、涙ありの新しいクリスマス映画 にぜひご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
原題:The Man Who Invented Christmas

STORY
1843年10月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の 執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの出会い を経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった自分の問題と対峙していくのだった。

***********************************

市村正親(スクルージ)、小野大輔(チャールズ・ディケンズ)、坂本真綾(ケイト・ディケンズ)、江原正士(ジョン・ディケンズ) 【監督】 バハラット・ナルルーリ/【出演】 ダン・スティーヴンス (『美女と野獣』、「ダウントン・アビー」)、クリストファー・プラマー (『ゲティ家の身代金』、『人生はビギナーズ』、 『サウンド・オブ・ミュージック』)、ジョナサン・プライス (『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」)

2017年/アメリカ/104分/カラー/2.35:1
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小野大輔&坂本真綾が日本吹替版に参加決定『Merry Christmas!』


映画情報どっとこむ ralph 1843 年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』が 11月30日(金)に新宿バルト9ほかにて全国公開となります。
聖なる夜に家族が集って贈り物を交換し、お互いの幸せを祈る。
スクルージ役を務める市村正親に続き、


この度第二弾日本版声優キャストが解禁!

主人公チャールズ・ディケンズ役(ダン・スティーヴンス)には人気アニメから洋画、海外ドラマ と、あらゆる分野から引っ張りだこの人気声優、小野大輔が決定!笑ったり悩んだり、コロコ ロ表情の変わる気分屋なチャールズを圧巻の表現力で演じ、キャラクターの魅力を倍増させています。

小野大輔さんからのコメント
不朽の名作クリスマス・キャロル。はいかにして世に生みだされたのか。ディケンズを演 じてみて、その過酷な運命と、そこに立ち向かう圧倒的な熱量に心を揺り動かされま した。日本語吹き替えになることで、より多くの人々に作品の温かさ、優しさ、クリス マスの精神が伝われば嬉しく思います。観てくれた方々に神のお恵みがありますよう に。


また、チャールズの妻・ケイト役(モーフィッド・クラーク)には、声優業のみならず 歌手やエッセイストなどジャンルにとらわれず活躍の場を広げる、坂本真綾が務める。失敗 作が続きスランプに陥ったチャールズを支える献身的な妻を、優しく包容力のある演技で作り上げました。

坂本真綾さんからのコメント
ディケンズの「クリスマス・キャロル」は今まで映画や舞台で何度も見たことがありま す。でもこの「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男」は、今まで見たこ とがない視点で描かれていてとても新鮮でした。実はアフレコは真夏に行われたので すが、映画のおかげで、なんだか今年はすごくいいクリスマスが迎えられそうな気がし て、待ち遠しくなりました。

映画情報どっとこむ ralph 大ヒット TV シリーズ「glee/グリー」の吹き替え版で恋人役を演じた経験のある 2 人だが、夫婦役を演じるのは今回が初めて。

また 9 月 22 日(土)より、特製ブックカバー (文庫本サイズ)付きムビチケが全国上映劇場にて発売開始となります!

映画情報どっとこむ ralph あなたは本当の「クリスマス」を知っていますか? ディケンズファミリーの家族愛がクリスマスを生んだ!奇跡の感動ファンタジー


『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
原題:The Man Who Invented Christmas

11 月 30 日(金)、新宿バルト9ほか全国ロードショー


1843 年 10 月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の 執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの 出会いを経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった自分の問題と対峙していくのだった。

***********************************


監督:バハラット・ナルルーリ
出演:ダン・スティーヴンス (『美女と野獣』、「ダウントン・アビー」)、クリストファー・プラマー (『ゲティ家の身代金』、『人生はビギナーズ』、 『サウンド・オブ・ミュージック』)、ジョナサン・プライス (『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」)

2017年/アメリカ/104分/カラー/2.35:1
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ