「坂口健太郎」タグアーカイブ

坂口健太郎、永野芽郁「一緒に謎を解きながら楽しんで見ていただければ!」『仮面病棟』公開記念イベントで


映画情報どっとこむ ralph 映画単独初主演となる坂口健太郎が永野芽郁との久々共演で贈る、<ノンストップ脱出ミステリー>「仮面病棟」が3月6日(金)に全国公開となります。

このたび、1月16日(木)に本作の映画化を記念して、出演者の坂口健太郎と永野芽郁、そして原作者であり脚本も手掛ける現役医師作家の知念実希人が登壇し、映画『仮面病棟』公開記念スペシャルイベント>>が行われました。

映画『仮面病棟』公開記念スペシャルイベント
日時:1月16日(木)
会場:LINE株式会社 イベントスペース
登壇:坂口健太郎、永野芽郁、知念実希人、松丸亮吾

映画情報どっとこむ ralph イベントでは、<謎>のベールに包まれた本作の緊迫の撮影模様や、劇中で描かれる衝撃の<謎>の数々をメイキング映像と共に初公開。UVERworldが書き下ろした疾走感溢れる主題歌と相まって、期待度がさらにさらに高まる映像をお披露目し、主人公・速水秀悟役の坂口は「とてもスリルだったりスピード感ある面白い映画になりそうです」と自信をみせた。
本作は、原作者である知念が脚本も担当。はじめて脚本を読んだ時の印象を坂口は「本当に面白くてあっという間でした。ただ、これを生身の人間が表現するとなると、どこまでできるか大変だろうなとも思いましたけど、永野さんとご一緒できるというのもあってすごく楽しみになりました」と述懐。

そしてヒロイン・川崎瞳役を演じた永野は「原作とは違うシーンもあるんですが、その違いも含めて原作も映画もどちらも面白いので、いままでミステリーにふれる機会ってなかったんですけど、ミステリーって面白いな!って思いました」と本作で初となったミステリー映画出演を喜んだ。

自身の小説が映画化されたことについて知念は「映画化されてすごく嬉しかったです。内容を膨らませてといったことは監督とか役者さんの肉付けにおまかせして、僕はミステリーとしての骨格や伏線、トリックとかそういうのを映画に入れさせていただきました」と脚本作成時を振り返った。

そして本作が初の映画単独主演となった坂口は「実際いままでとやっていることはあまり変わらないのですけど・・・」と座長として挑んだ本作について謙遜するも、すかさず永野が「すごい素敵でした!いっつもおだやかで、作品の内容的にはちょっとピリつくところとかも多いだろうなと思っていたんですけど、坂口さんがおだやかで『みんなで作品を作ろう!』という感じでいらしてくださったので、すごく楽しかったです!」と絶賛。知念も「医療器具の持ち方ひとつひとつとか全ての手順が本当にしっかりしていて、本当のお医者さんのようでした」とさらにべた褒め。これには坂口も思わず照れ笑いを浮かべながら「ありがとうございます」と回答。

映画情報どっとこむ ralph また、撮影中について坂口は「僕は(永野扮する)瞳と謎を解き明かしていく芝居をしながら、『ここでこうなってくるんだ!』と、演じながら気づいて面白いなあと思いました」とコメント。ピエロの仮面をかぶった謎の凶悪犯に撃たれて負傷し、病院に閉じ込められ、速水と共に<謎>を解き明かしながら脱出を試みる女子大生・瞳役を演じた永野は「いろんなところに謎が散りばめられてるので、頭で考えてお芝居をすることもあ多かったんですけど、一番大変だったのは最初から銃で撃たれた状態だったので、最初から最後まで脇腹を押さえている体勢だったのが大変でした。気づいたら私生活でも脇腹を抑えていて・・・(笑)」と役柄ならではの苦労を語った。そんな永野にとって本作は20代になってはじめての映画出演作。

昨年のクランクイン前日にハタチの誕生日を迎え、クランクイン当日には現場でお祝いもされたが、「ハタチだし背筋をのばして坂口さんに寄り添っていければなと思ってのぞみました」と当時の意気込みを振り返り、前作から約5年ぶりとなった永野との共演に坂口は「感慨深いですね。共演したいと思ってましたし前作とはまたぜんぜん違う役なので楽しくやれました」と答えた。


映画情報どっとこむ ralph 完成が待ち遠しい本作での「注目してほしいポイント」について、坂口は「やっぱり謎解きはとっても面白いと思います。お芝居をしながらもあらためて驚いたところもあって、『これはおもしろくなるな!』と思いましたし、気づいていなかったことが最後に効いてくるところもありますし、一度見ていただいてからまた見ていただくとさらに楽しめるところもあります」とコメント。永野は「謎解きじゃないとすれば私です!(笑)ほんとに頑張りました!いままでも頑張ってましたけどほんとに頑張りました!」と強調。さらに「撮影中にずっと悪夢を見ていました。撃たれた夢とか・・・それを毎日坂口さんに言うのが日課でした(笑)」と答え会場の爆笑を誘う。知念は「最初の1秒から最後の瞬間まで謎が散りばめられていて、瞬き禁止の作品になってますのでそれをぜひ楽しんでほしいです!」とそれぞれ自信たっぷりに注目ポイントをあげた。

また、公式SNSに届いたファンからの「実際に(ピエロに)突然病院に閉じ込められてしまったらどうしますか?」という質問について、坂口は「倒す!隙をついて」と倒すことを強調したが、一方永野は「私は動かない。そこにいろと言われたらそこにいる。でもご飯とかは欲しいからそういうときに許してもらえるように良い子にしておきます(笑)」と回答。知念は「僕は一番最初に殺されそうですよね・・・笑」とオチをつけて笑わせた。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、本作の“ノンストップ脱出ミステリー”にちなみ、謎解きのスペシャリストとして知られる松丸亮吾を特別イベントゲストとして迎えてのトークパートに。
脚本を読んでの感想を求められると松丸は「登場人物とその後の展開、この後なにが起こるんだろう!とあっという間に読んでしまいました。ここにお二人の演技が加わると思うとほんとに楽しみです!」と興奮気味に回答。謎解きのスペシャリストながら本作の結末については「
僕でも全然外れました(笑)。おかしいなと思っていたところが最後全部つながるのですごい」と大絶賛!そんな松丸も大絶賛する謎解きの面白さと驚きの展開が描かれる本作について坂口は「演じている側としてはしてやったりじゃないですけど嬉しいですね。心強いです」と笑みを見せる。

そしてここで「さんざんしてやられたので仕返しじゃないですけど」と前置きしながら松丸から、本作にちなんだオリジナルの謎解き問題が出される。意味深な絵とテキストを見ながら、坂口を中心に謎を紐解いていく3人。すぐに回答がわかった様子で坂口と知念がニンマリ笑顔を見せると永野は「え、え!?」と困惑し、ヒントをもらいながら「すごーい!すっきり!!」と無事回答にたどりつくと場内は拍手に包まれた。

最後にキャストの二人からの挨拶。
まずは永野から「予告とかを見ると怖いのかなと思われる方たもいらっしゃると思うんですけど、ホラーというより謎を解く爽快感や人間ドラマもあります。お友達とかと盛り上がって一緒に見ていただけると嬉しいです」とコメント。
そし坂口ては「とってもスピード感があってハラハラドキドキしてもらえると思えます。一緒に僕が演じた速水と謎を解いていきながら見ていただくと良いかなと思いますし、一回見てから伏線の部分を『こうなっていたのか!』とかして見るのも面白いと思います。3月6日どうぞよろしくお願いします!」
と映画をアピールしてイベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph 『仮面病棟』

3月6日(金)全国ロードショー

ストーリー
その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳。密室と化した病院から脱出を試みる2人は、次々と不可解な異変に遭遇する。この病院には、何かある――。
病院≪なぞ≫の仮面に隠された<衝撃の真実>とは!?謎を解くまで逃れられない、究極のノンストップ脱出ミステリー!
***********************************

出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平/ 高嶋政伸  原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld 「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:木村ひさし 脚本:知念実希人、木村ひさし  脚本協力:小山正太、江良至  音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画
kamen-byoto.jp
原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社
映画クレジット:©2020 映画「仮面病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎『シグナル』オリジナルストーリーで映画化&SPドラマ決定!


映画情報どっとこむ ralph 現在と過去、別の時代を生きる刑事が無線機を通じて時を超え、新たな未解決事件を追う!!
坂口健太郎「新しい坂口を見てもらえたら」本格アクションで新境地!
今回、坂口健太郎が主演した連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の劇場版の制作、及び、2021年の公開が決定しました。さらに、映画公開タイミングでスペシャルドラマの放送も決定です。

(注:写真はすべて2018年放送 連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」より)
2018年4月~6月にかけて放送された『シグナル 長期未解決事件捜査班』(火曜午後9時~午後9時54分)。謎の無線機が “現在” と “過去” の二人の刑事をつなぎ、共に未解決事件を解決していく。“現在”を生きる刑事・三枝健人を連続ドラマ初主演の坂口健太郎が演じ、“過去”を生きる熱血刑事・大山剛志役の北村一輝とタッグを組んで、多くの未解決事件を解き明かした。過去を変えたせいで、現実が思わぬ方向に塗り替えられてしまう矛盾。そして、複雑に絡み合う骨太な人間ドラマも相まって、謎を深めていく予測不可能なヒューマンサスペンスとして話題に。


放送後「GYAO Awards 2018」を受賞し、「テレビ見逃し部門」において年間で最もユーザーに支持されたテレビ番組に選ばれる等、放送に留まらず、配信でも絶大な指示を得た作品。待望の映画&スペシャルドラマになって帰ってくる!

「諦めなければ未来は変えられる」
“現在”と“過去”という別の時代を生きる二人の刑事が時を超え、前代未聞の未解決事件を追う!
主人公の警察官・三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃に友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、被害者を連れ去った謎の女を目撃。そのことを警察に伝えるも誰にも相手にされず、事件は未解決のまま15年が経ち、時効が迫っていた。そんなある日、廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。その声の主は、健人と同じ事件を追う刑事・大山剛志(北村一輝)で、事件に関する手がかりを話していた。大山と交信を続けるうちに、健人は自分が無線機越しに会話する大山が過去を生きている人間であることを知る。無線機でつながった2人はお互いを信じ、諦めない姿勢を貫いて、見事、時効目前の女児誘拐殺人事件に終止符を打つ。その後、健人は、桜井美咲(吉瀬美智子)率いる警視庁・長期未解決事件捜査班に配属される。「過去を変えれば現在の被害者を救うことができる」と、無線機を使って長期未解決事件の解決に光を見出した健人は、過去の時代を生きる大山と時空を超えた捜査を開始。2人は協力して多くの事件を解決する。やがて健人は、自分の家族の運命を狂わせた集団暴行事件にたどり着き、兄の事件の悲しい真相を知ることに。連ドラのラストは、健人と美咲が現在の大山の元へ向かうシーンで終わり、続編希望が話題となった。

映画情報どっとこむ ralph 2021年公開予定の劇場版は、オリジナルストーリーによる新作。
連ドラの後のエピソードが描かれます!

果たして健人は大山に再会できるのか!?

さらに、坂口は本格アクションにも挑戦。さらなる前代未聞の未解決事件に挑む!
また、映画公開タイミングで、原作元の韓国ドラマ『シグナル』の中でも特に人気&クオリティが高かったエピソードをスペシャルドラマ化。2018年放送の連ドラでは描くことが出来なかった珠玉のエピソードを放送します。


映画情報どっとこむ ralph
坂口健太郎さんからのコメントが届いています。

Q.映画化されると聞いたときの感想は?
2年前、はじめて僕が連続ドラマの主演として出させていただいたのが『シグナル 長期未解決事件捜査班』でした。今回の映画化とスペシャルドラマ化に際して、「連続ドラマで結末を迎え、完成された作品に、どうやってもっともっと面白い要素を付け加えていけばいいのだろう」と、少しプレッシャーを感じましたし、とても大きな挑戦でもあります。でもまた三枝健人の役をできること。そして、映画では連続ドラマで出来なかった新しいいろんな要素も加わり、すごく楽しみですし、面白そうだとも思いました。

Q.今作への意気込みをお願いします。
お芝居をやってきて、僕の中では、良い意味で毎回視聴者の期待を裏切りたい気持ちがあります。今回の映画で言うと、「アクションシーンで“肉体を使ったキャラクターの強さ”を出す」という自分の中でも経験したことのない新しい挑戦をします。橋本監督との打ち合わせでも「今回は三枝健人(坂口健太郎)がボロボロになる姿を見せたい」という話がありました。そういう新しい姿を求められていますので、健人の役と一緒に僕も成長していきたいな、と思っています。『シグナル』という魅力的な物語をお届けするのと同時に、新しい坂口健太郎を見てもらえたらいいな、とも思っています。

Q.『シグナル』ファンに向けてメッセージをお願いします。
はじめて原作元の韓国ドラマ『シグナル』を見させていただいたとき、そして、三枝健人を演じるとき、とても魅力的なストーリーだと思いました。ですので、僕自身も『シグナル』ファンの一人です(笑)。今のメンバーで出来る新しい化学反応を大切にしながら、面白い映像を撮っていけたらと思います。公開はまだまだ先ですけど、楽しみにしておいてください。

映画情報どっとこむ ralph 橋本一監督のコメント
魅力ある¨シグナル¨ワールドに参加できますこと、光栄の至りです! 「劇場版シグナル」のテーマは、「坂口健太郎をとことんまでに痛めつける」! 身も心もボロボロ、満身創痍(そうい)になった坂口君の晴れ姿、お楽しみに!


萩原崇プロデューサー(カンテレ) のコメント
2018年の連続ドラマから劇場版へと進化できること、本当にうれしく思っています。今回、原作である韓国ドラマの世界感を活かしつつ、映画としては、日本オリジナルの内容にチャレンジしています。前代未聞の事件の中、過去と現在の時代を超えてつながる絆と、映画ならではのスケールでお届けする、「新・シグナル」をどうぞ楽しみにしていてください。


2021年は、テレビ放送と劇場公開で、坂口が新たな『シグナル』ブームを巻き起こす!

『シグナル 長期未解決事件捜査班』

***********************************

【作 品 名】映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」
【原  案】「시그널(シグナル)」
      脚本 キム・ウニ 制作 Studio Dragon &ASTORY 
【監  督】橋本一(映画「探偵はBARにいる」「相棒 劇場版Ⅳ」)
【脚  本】仁志光佑(「全裸監督」<Netflix>、「MOZU」〈全シリーズ〉、「絶対正義」<東海テレビ>)
林 弘
【製  作】2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
【制作プロダクション】トライストーン・ピクチャーズ
【配  給】東宝
【公  開】2021年予定
©2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会


●スペシャルドラマ 作品概要

【作 品 名】スペシャルドラマ「シグナル(仮)」
【原  作】「시그널(シグナル)」
      脚本 キム・ウニ 制作 Studio Dragon &ASTORY 
【脚  本】仁志光佑 (「全裸監督」<Netflix>、「MOZU」〈全シリーズ〉、「絶対正義」<東海テレビ>)
【演  出】鈴木浩介(「シグナル 長期未解決事件捜査班<カンテレ>」「銭の戦争<カンテレ>」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班<カンテレ>」)
【制作協力】ホリプロ
【制作著作】カンテレ
【放 送 枠】2021年 カンテレ・フジテレビ系全国ネット

【ホームページ】 https://www.ktv.jp/signal/




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎×永野芽郁 脱出ミステリー「仮面病棟」UVERworld主題歌入り本予告&本ポスター


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計発行部数100万部を突破し、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリー「仮面病棟」が2020年3月6日(金)全国公開となる。
坂口健太郎 x 永野芽郁 『仮面病棟』 ある日突然、ピエロの仮面をつけた凶悪犯に病院が占拠された!一日限りの当直医の速水と、ピエロに襲われた女子大生・瞳は共に脱出を試みるが—。病院内で次々に遭遇する不可解な謎。やがて速水はこの病院にある“何か”に気付き始める—。犯人からも、得体のしれない病院からも逃げられない!ノンストップ脱出ミステリーが始まる!
坂口健太郎、永野芽郁が逃げる『仮面病棟』
映画情報どっとこむ ralph “いくつもの謎”が坂口・永野の脱出を阻む!緊迫感溢れる本予告映像&本ポスターが解禁!

この度解禁となる本予告映像では、銃を持ちピエロの仮面をかぶった目的不明の凶悪犯に占拠された病院からの脱出を試みる、速水(坂口)と瞳(永野)の緊迫感溢れる様子が収められている。「あなただけなんです、あの病院で起きたことを目撃したのは…」という衝撃の展開を予感させる取調室でのシーンから始まる本映像。そして二人の前に現れる【入院記録のない患者】、【警察に通報しない病院スタッフ】、【あるはずのない病室】をはじめとする“いくつもの謎”に翻弄され、それらの謎を追ううちに次第に明るみになる想像を絶する深い闇、そして国家ぐるみの巨大な陰謀…。最後にはピエロに銃口を突き付けられる瞳(永野)と、鉄格子越しに叫ぶ速水(坂口)という、予想のつかない展開を期待させるシーンが明かされる。唯一の目撃者とは―。仄めかされるこの事件に隠されたピエロ以外の存在とは―。果たして、この‶謎“に満ちた病院の仮面を暴くことはできるのか―⁉主演の坂口とヒロインの永野は本予告映像を見て、「色んな所にとっても伏線があったりとか、実はこういう事だったんだとか、この時の表情はこういう事だったんだとか、謎解きを凄く楽しみに観てほしい。」とコメントし、新感覚病院脱出ミステリーの誕生に自信をのぞかせた。さらに、疾走感たっぷりに2人を謎の迷宮へ誘う、UVERworldが今作の為に書き下ろした主題歌「AS ONE」もお披露目となった。楽曲についてボーカルのTAKUYA∞は、「‶AS ONE”は陰と陽、正義と悪も生じるところは全て同じ、表裏一体であることを表現している。映画の世界観にある疾走感を混ぜたかった。」とコメント。


映画情報どっとこむ ralph 同時に解禁となった本ポスターでは・・・

こちらを見据える2人の間に怪しく佇むピエロに加え、数々の”謎“が散りばめられている。次々と遭遇する不可解な謎と、ピエロの仮面の凶悪犯の犯行目的とは…病院で起こる様々な謎に迫られながら、速水と瞳は無事に脱出できるのか⁉この病院の仮面の下に隠された謎とは一体…⁉



「仮面病棟」

2020年3月6日(金)全国ロードショー
kamen-byoto.jp  

本作で主人公の一夜限りの当直医・速水を演じるのは、本作が映画単独初主演となる坂口健太郎。そしてヒロインで“ケガを負った女子大生・瞳”を永野芽郁が演じる。密室と化した危険な病院内で次から次へと不可解な異変に遭遇しながらも、ケガをした瞳を守り脱出するという確固たる決意を秘めた速水役を、坂口は臨場感たっぷりに緊迫感ある演技を披露。瞳役を演じる永野も、これまでに演じたことのないミステリアスな雰囲気と悲壮感溢れる迫真の演技を披露している。また、物語の謎をさらに深める共演者には、警察への通報を頑なに拒む田所院長役に高嶋政伸、院長と共に何かをひた隠す怪しい看護師・佐々木香役に内田理央、同じく看護師・東野良子役に江口のりこ、事件当日に突如、速水に当直医の代理を依頼した医師・小堺司役に大谷亮平と演技派俳優が集結し、怪しく危険な病院の謎をより一層深めている。原作者であり本作の脚本を担当した知念実希人は、2年連続本屋大賞ノミネートを果たし、本作シリーズ累計発行部数が100万部を突破するなど今最も注目を集める作家である。そして知念作品初の実写映画化を手掛けるのは、ドラマ「99.9 –刑事専門弁護士-」など、話題のサスペンスミステリーを数多く手掛ける木村ひさし監督。また、日本を代表するロックバンドUVERworldが書き下ろす主題歌「AS ONE」にも期待が寄せられる!


***********************************

出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸  原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld 「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:木村ひさし 
脚本:知念実希人、木村ひさし  
脚本協力:小山正太、江良至  
音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会  
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画

原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社
©2020 映画「仮面病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

主演:坂口健太郎×ヒロイン:永野芽郁『仮面病棟』主題歌がUVERworld「AS ONE」に決定TAKUYA∞からコメント


映画情報どっとこむ ralph 映画『仮面病棟』主題歌決定!
世代を超え絶大な人気を誇るUVERworld「AS ONE」に決定!
本作のために書き下ろした楽曲で“次々と押し寄せる<謎>”と“疾走感”をさらに加速させる!!

シリーズ累計発行部数が100万部を突破し、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリー「仮面病棟」が来年3月6日(金)全国公開となる。11月に解禁された特報映像内で謎の病院から脱出を試みる速水(坂口健太郎)と瞳(永野芽郁)、そして病院の謎だけでなくピエロの面の凶悪犯や怪しい病院職員など次から次へと謎が押し寄せる臨場感が話題となり、さらにその<謎>と<疾走感>を加速させる主題歌アーティストと楽曲タイトルが解禁となった。

本作の主題歌を手掛けるのは、世代を超え絶大な人気を誇るロックバンドUVERworld。

本作の書き下ろしの主題歌が決まったことに対しボーカルのTAKUYA∞は

TAKUYA∞:最初と最後だけを読めば解るような小説ではなく、読み進めるうちに登場人物それぞれが抱く感情、目論見に心移りながら、最後の最後まで善と悪を思う存分に楽しめる小説の映画化に自分たちの楽曲を添えられることに喜びと楽しみを感じました。ありがとうございます。楽曲制作は、アルバム「UNSER」を創り上げた直後の楽曲ということもあり、自分たちの新しい一面を打ち出したものであると同時に小説を読み、拡がった頭の中に描かれた世界を音と音の打ち合いやスピードで、僕たちらしく表現しました。映画の世界から飛び出した後、今度は音楽を耳にした人が生きる世界の中である種の勢いが身体中に充満するような楽曲に仕上がっています。映画はもちろんのこと、楽曲も楽しみにしていてください。

とコメントをしている。

映画情報どっとこむ ralph 坂口健太郎 x 永野芽郁 『仮面病棟』 現役医師が描く、傑作ベストセラーミステリー、映画化!
その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水(坂口健太郎)と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳(永野芽郁)。
鉄格子で閉ざされ危険な密室と化した病院から脱出を試みる2人は、病院の不可解な異変に遭遇する。

この病院、何か変だ。 病院の仮面がはがれた時に現れる<衝撃の真実>!
この病院に踏み入れたら最後、決して逃れられない。究極のノンストップ脱出ミステリー

『仮面病棟』

3月6日(金)全国ロードショー

***********************************


出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸
原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
監督:木村ひさし(『屍人荘の殺人』)
脚本:知念実希人、木村ひさし
脚本協力:小山正太、江良至  音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会
制作プロダクション:ファインエンターテイメント  配給:ワーナー・ブラザース映画
kamen-byoto.jp 
原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社
映画クレジット:©2020 映画「仮面病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎、永野芽郁が逃げる!映画『仮面病棟』臨場感満載の映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザースが贈るノンストップ脱出ミステリーシリーズ累計発行部数100万部に迫り、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラー「仮面病棟」の映画化。2020年3月6日(金)より全国公開となります。
坂口健太郎 x 永野芽郁 『仮面病棟』
9月に実施した企画発表時の大きな反響を受けて、次から次に謎が押し寄せる臨場感満載の特報映像が初解禁となった。

解禁された特報映像は、ある日病院がピエロの仮面をつけた凶悪犯に占拠されるシーンからスタートする。監禁されたのは、一夜限りの当直医の速水(坂口健太郎)と凶悪犯に撃たれケガを負った女子大生の瞳(永野芽郁)。鉄格子で閉ざされ危険な密室と化した病院から脱出を試みる2人が病院の不可解な異変――「入院記録のない患者」「通報しない病院スタッフ」「あるはずのない病室」に次々と遭遇する。そして、生きて病院を出る為に隠された衝撃の真相に挑む、ノンストップ脱出ミステリーだ。一体、ピエロ面の凶悪犯の目的は何なのか?なぜ、この病院を選んだのか? 監禁された2人は、この謎だらけの病院から逃げられないのか? 想像と期待を掻き立てられる特報になっている。


映画情報どっとこむ ralph 本作が「映画」単独初主演となる坂口健太郎が演じるのは「一夜限りの当直医・速水」。密室と化した危険な病院内で次から次へと不可解な異変に遭遇しながらも、ケガをした瞳を守り脱出するという確固たる決意を秘めた緊迫感ある演技を披露する。

坂口健太郎 コメント
・最初に脚本を読まれての感想は?
一つの事がわかるとドンドン転がって行って、転がって行った先に冒頭で話した欠片みたいなものがピッタリと歯車が合ってきたみたいな、息をつかせない作品になったら良いなと思いました。

・永野さんとの共演について
彼女と一緒に作品をするのはもう3年か4年振りで、だけど、こうやって全く違うキャラクター同士でお芝居するというのもとても新鮮でとっても難しい役だと思うので、僕も瞳の考え方を尊重したいと思いますし、良い化学反応がまた出来たら良いなと思います。

・映画のメインの舞台となる実際の病院の感想は?
物語の中での病院はどこか違和感があるなと、僕が演じる速水という医師は感じていくのですが、実際撮影させていただいた病院は今は使われていないのですが、元々生きている病院だったので、そこも含めてリアルな映像になっているだろうとは思いました。

・ご自身が映画のような事件に巻き込まれたらどうしますか?
命を一番大事にしようと思ったら、ただ生きるためなら何もしなくても生きれると思うんです。
時間になったらピエロが帰ってくれれば、だけど速水はもう一個上を行こうとし、生きる事にプラスして、この謎を解くという風に動いていく様はカッコイイと思います。

映画情報どっとこむ ralph そして、ヒロインの「ケガを負った女子大生・瞳」を演じる永野芽郁は、これまでに演じたことのないミステリアスな雰囲気と共に緊迫感溢れる迫真の演技で、坂口と共に息もつかせぬ脱出劇を繰り広げる。

■永野芽郁 コメント
・最初に脚本を読まれた時の感想は?
素直に面白いと思いました。瞳という役を演じられることもとても嬉しかったですし、共演者の方が全員決まる前に台本を読ませて頂いていたので、どんな方が演じるんだろうと、映画化を楽しみにして下さっている方と同じような気持ちでいましたし、早くこの世界に入りたいと思いました。

・坂口さんとの共演について
とても安心感がありましたし、またご一緒出来て本当に嬉しいなと思いました。
坂口さんと目を合わせるだけで、そこに居て良いという気持ちになるので、瞳として気持ちを持っていかれ過ぎないように、自分の中でセーブをしながら演じていました。

・映画のメインの舞台となる実際の病院の感想は?
原作と台本を読んだ時の印象がそのまま表現されていて、何かありそうな感じはあるのですが、それが何なんだろうという不思議な力がある病院になっていて、これから楽しみです。

・ご自身がこんな事件に巻き込まれたらどうしますか?
何もしないです、静かに。あんなに勇気を持ってカルテを探しに行ったりしないです(笑)。
ただただ静かに目立たないようにします。逃げれないですし、何かしたら殺されるかもしれないと思っているので、話しかけられるまで一言も発さないです。
生き残りたいとは思いますが、その時によって何が最善なのかはわかりませんけどね。


映画情報どっとこむ ralph そして・・・

謎の病職員役に 高嶋政伸、内田理央、江口のりこ、大谷亮平!

そして、物語の謎をさらに深める登場人物/共演者も発表された。警察への通報を頑なに拒む田所院長役に高嶋政伸、院長と共に何かをひた隠す怪しい看護師・佐々木香役に内田理央と同じく看護師・東野良子役に江口のりこ、事件当日に突如、速水に当直医の担当変更を依頼した医師・小堺司役に大谷亮平と演技派俳優が集結し、怪しく危険な病院の謎をより一層深めている。

2年連続本屋大賞ノミネートを果たすなど今最も注目を集める知念実希人による原作「仮面病院」は、現役医師であり作家という異例の経歴を持つ彼が描く精巧で緻密な病院ミステリー。知念作品初の実写映画化となる本作の監督は、ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」など話題のサスペンスミステリーを数々手掛け、映画『屍人荘の殺人』の公開も控える木村ひさし。

次々と遭遇する不可解な謎と、ピエロの仮面の凶悪犯の犯行目的…この病院で様々な謎に迫られながら、速水と瞳は果たして・・・

坂口健太郎、永野芽郁が逃げる『仮面病棟』
『仮面病棟』

2020年3月6日(金)全国公開

kamen-byoto.jp

現役医師が描く、傑作ベストセラーミステリー、映画化!
その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水(坂口健太郎)と
凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳(永野芽郁)。
鉄格子で閉ざされ危険な密室と化した病院から脱出を試みる2人は、病院の不可解な異変に遭遇する――。

この病院、何か変だ。 病院の仮面がはがれた時に現れる<衝撃の真実>!
この病院に踏み入れたら最後、決して逃れられない。究極のノンストップ脱出ミステリー

***********************************

出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸
原作: 知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
監督:木村ひさし(『屍人荘の殺人』)
脚本:知念実希人、木村ひさし  脚本協力:小山正太、江良至  音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画

原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社
映画クレジット:©2020 映画「仮面病棟」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎 x 永野芽郁 コメント到着!ノンストップ脱出ミステリー 『仮面病棟』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 犯人からも、得体の知れない病院からも逃げられない!ノンストップ脱出ミステリー!
鉄格子で閉ざされた元精神科病院。一日限りの当直を代わった医師・速水は目的の見えない事件に巻き込まれる。ピエロ面の凶悪犯が、負傷した美少女・瞳と立てこもり、身元不明の64名の入院患者と職員たちと共に監禁された。病院内で次々と遭遇する不可解な出来事―― そして発見された1人の遺体。犯人からも、得体の知れない病院からも逃げられない!ノンストップ脱出ミステリー。

坂口健太郎 x 永野芽郁 『仮面病棟』 事件当日に一日限りの当直医を代わった医師の速水秀悟。突然訪れたピエロ面の凶悪犯に、自ら撃った女子大生・瞳の治療を要求され、救った瞳と共に脱出を試みる。主人公の医師・速水秀悟役には、本作で「映画」単独初主演作となる坂口健太郎。これまで『ヒロイン失格』(15)、『64-ロクヨン-』(16)、『ナラタージュ』(17)、『今夜、ロマンス劇場で』(18)、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(18)、「イノセンス 冤罪弁護士」(19)、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(19)、さらには公開が控える『そして、生きる』(19)など、その爽やかでいて観るものすべてを惹きつける確かな演技力が絶賛され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。日本を代表する若手実力派俳優となった坂口が、不慮の事故で婚約者を亡くした過去を隠し事件に巻き込まれる医師役として、これまで一度も見せたことのない、秘密を抱えた主人公に挑む。そして、偶然、ピエロ面の凶悪犯に撃たれ傷を負った女子大生の川崎瞳。拉致された先の病院で当直医の速水に治療を施され、救われた速水と共に脱出を試みる。ヒロインの拉致された女子大生・川崎瞳役には、透きとおるような演技力で日本中を魅了する永野芽郁。2018年のNHK連続ドラマ小説「半分、青い」で日本中の注目を集め、NTVドラマ「3年A組‐今日から皆さんは、人質です‐」(19)や、映画『君は月夜に光り輝く』(19)など話題作に次々と出演。人気と実力を兼ね備えた若手実力派女優がこれまでに演じたことのないミステリアスなヒロインを、臨場感と緊迫感溢れた迫真の演技で息をもつかせぬ心理戦を繰り広げる。

■坂口健太郎 コメント
・これからクランクインを迎えますが撮影への意気込みをお願いします。
閉鎖された病院という空間の中で、一ヶ月近くお芝居をすることになります。とても過酷な撮影が続くとは思いますが、役と作品を楽しみたいと思っています。

・台本を読まれどのような作品になると期待されますか。
最初に台本を読んで感じた緊迫感と緊張感をしっかり表現できたら、とても面白い作品になるんじゃないかなと思います。

・これまで演じてこられた役柄とは異なった一面を魅せて頂けると思っています。
ご自身が演じられる役柄に関しましてどのように演じようと思っていますか。

まだまだ速水に対しては分かっていないことも多いですが、今までと役作りの仕方は同じく、役に寄り添って、
彼の考えを理解できるように演じたいです。

・もしご自身が実際に「謎だらけの病院」に閉じ込められ、信用できない人たちに囲まれ、籠城犯からも、病院からも逃げれない、としたらどうされますか?
その状況なら、正直どうしようもできないですね。笑 ただ、人でなくても、環境や、周りの空間、情報だったり、なにか信用できる「味方」を見つけるために試行錯誤すると思います。

■永野芽郁 コメント
・これからクランクインを迎えますが撮影への意気込みをお願いします。
閉鎖空間だからこそ起こる一つ一つの反応を大切に表現できたらと思います。また、坂口さんとは久しぶりにご一緒するので少し恥ずかしさもありますがとても笑顔が溢れた現場になるんだろうな、と今から楽しみにしています。

・これまで演じてこられた役柄とは異なった一面を魅せて頂けると思っています。ご自身が演じられる役柄に関しましてどのように演じようと思っていますか。
言っていることやっていること、真実は何なんだろう。と思っていただけるように演じられたらと思います。

・もしご自身が実際に「謎だらけの病院」に閉じ込められ、信用できない人たちに囲まれ、籠城犯からも、病院からも逃げれない、としたらどうされますか?
とにかく大人しく静かに過ごしますね。笑 目立つなんてことは絶対せずに、ただ過ぎていく時間を待ちます。笑

映画情報どっとこむ ralph 監督はドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズなど、話題のサスペンスミステリーを数々手掛け、『屍人荘の殺人』の公開も控える木村ひさし。
原作は作家でありながら現役医師である知念実希人にしか描けない、精巧で緻密な病院ミステリー作品がポスト東野圭吾と称されるほど全国の書店員の心をつかみ、2年連続で本屋大賞ノミネートを果たすなど今最も注目を集めるミステリー作家渾身のミステリー小説「仮面病棟」が自身初となる待望の実写映画化を果たす。撮影は9月下旬からクランクインの予定。

■監督:木村ひさし コメント
(かんばんは。木村ひさしです。)
本作は僕にとって今まで経験のないジャンルであり、出演される坂口さん、永野さんも御一緒したかった俳優さんです。新しい作品にチャレンジするのに、大変良い環境が整いました。仮面病棟は僕にとって間違いなく新境地を開く作品になると思います。

■原作:知念実希人 コメント
『仮面病棟』が私の作品の中で初の映画化となり、嬉しく思っております。若手実力派俳優である坂口健太郎さんと永野芽郁さんが本作をどのように演じて下さるのか、今からとても楽しみです。息つく間もないほど緊張感に溢れるサスペンス&ミステリー作品になると期待しておりますので、皆様ぜひご覧になってください。

映画情報どっとこむ ralph 異彩の現役医師が圧倒的リアリティで描く、傑作ベストセラーが初映画化!

『仮面病棟』

2020年3月6日(金)全国公開  
kamen-byoto.jp  

この病院、なにか変だ。
鉄格子で閉ざされた元精神科病院。
一日限りのバイト医・速水は目的の見えない事件に巻き込まれる。
ピエロ面の凶悪犯が、負傷した美少女・瞳と立てこもり、身元不明の64名の入院患者と職員たちと共に監禁された。
病院内で次々と遭遇する不可解な出来事――そして発見された1人の遺体。
犯人からも、得体の知れない病院からも逃げられない!
ノンストップ脱出ミステリー!

***********************************


原作: 知念実希人「仮面病棟」(実業之日本社文庫)
監督:木村ひさし(『屍人荘の殺人』)
出演:坂口健太郎、永野芽郁
製作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画
原作クレジット:(c)知念実希人/実業之日本社
映画クレジット:(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

有村架純×坂口健太郎WOWOW「連続ドラマ W そして、生きる」が 再編集で劇場版に!


映画情報どっとこむ ralph 主演に有村架純と坂口健太郎を迎え、『8年越しの花嫁』などヒューマンドラマの名手・岡田惠和が紡いだオリジナルストーリーを、興収 35 億超の大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』でメガホンを執った月川翔監督のもと映像化。9月27日(金)全国ロードショーが決定しました。
有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音『そして、生きる』
有村架純 坂口健太郎 知英『そして、生きる』 8月から WOWOW の連続ドラマ W で放送された全 6 話の壮大な物語が、ドラマでは放送されなかった未公開シーンも盛り込み、 2 時間の劇場版として生まれ変わりま
す。

物語の舞台は、東北、東京、フィリピン。
2011 年の東日本大震災後のボランティ
ア活動で出会った瞳子と清隆の 2 人が、運命に翻弄されながらも強く美しく生き抜く姿を、彼らと巡り合う人々の人生を絡めながら感動的に描いていきます。
有村架純 坂口健太郎『そして、生きる』 有村架純 岡山天音『そして、生きる』
特設サイト:
https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/


***********************************


脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」『8 年越しの花嫁』
監督:月川翔(『君は月夜に光り輝く』『君の膵臓をたべたい』)
音楽:村松崇継(『思い出のマーニー』「連続ドラマW
コールドケース ~真実の扉~」シリーズ
出演:有村架純
坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石 研 南 果歩 ほか
上映時間:
135 分 製作・配給: WOWOW

配給協力:イオンエンターテイメント
Ⓒ 2019 WOWOW




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎x吉田鋼太郎『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』ファンタジア国際映画祭で受賞!


映画情報どっとこむ ralph 坂口健太郎x吉田鋼太郎『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』第23回ファンタジア国際映画祭にて “Bronze Audience Award for Best Asian Film“賞受賞

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が、ギャガ配給にて6月21日(金)より全国大ヒット公開中!

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』 ポスター
この度本作がカナダで行われた第23回ファンタジア国際映画祭にて、観客の人気投票による“Bronze Audience Award for Best Asian Film“を受賞しました!!

ファンタジア国際映画祭ですが、今年は7月11日から8月1日まで開催され、先月行われた上映の際には本作のゲームパートを担当した山本清史監督も現地に赴き、ティーチインイベントにも参加。海外の観客の反応を直で感じました。そんな山本監督、そして実写パートを担当した野口監督より喜びの声が到着しました。


・野口照夫監督(実写パート)コメント
『光のお父さん』という、自分にとっても思い入れのある作品が、目の肥えた北米の映画ファンの皆さんにもしっかりと受け入れられ、喜んでいただけたことを率直に嬉しく思います。原作者のマイディーさんがブログに綴っていた思いが、書籍となり、ドラマにもなり、やがて映画という形になり、ついには海外の人々の心まで動かしてしまう。あらためて、一人の人間の心の中から生まれる熱量の力強さに感動を覚えます。原作ブログに込められていた熱量をなるべく逃さぬように、全スタッフ・キャストが大切に懸命に作り上げたこの作品が、今回の受賞を機に、さらに国内・海外の一人でも多くのお客さまに届くことを願うばかりです。


・山本清史監督(ゲームパート)コメント
遠くカナダの地から素晴らしい報せが届きました。観客賞というご褒美をいただけたこと、本当にうれしく思っております。この作品を上映できてハッピーだと、熱意を込めて語ってくれた映画祭のスタッフさんたち。そして遥か異国の地までこの作品を売り込んでくれた配給会社のスタッフさんたち、それからこの作品に携わったすべての方々に感謝すると同時に、まるで我がことのようにこの作品を応援してくれた日本の観客の皆様にも、あわせて御礼申し上げます。ぼくはクソ暑い日本を抜け出したくて、片道12時間かけ、モントリオールまで『光のお父さん』の魅力を伝えに行ったのですが、なんとカナダも日本同様に暑苦しく、少し後悔したのも、今となってはいい思い出です。上映中に印象的だったのは父親の暁役を演じた、吉田鋼太郎さんのお芝居に何度も爆笑が起き、場内が揺れるほどの歓声が上がっていたことです。その空気を肌で感じたぼくは、そうしたお芝居を引き出した野口監督はもはや世界規模だな…と、人のことなのに勝手に感動していました。もちろん吉田さんのみならず、坂口健太郎さんをはじめとしたキャストの皆さんの化学反応が、父と息子の絆とか、家族の温かさとか、どこか気恥ずかしくてまっすぐには描きづらい、シンプルながらも普遍的なテーマを骨太にしてくれたのでしょうし、我々エオルゼアパートも、CGではない、ただのゲームプレイ画面が、映画として物語を伝えるツールになるのだと世界に知らしめられたことは本当に価値のあることだったと思います。ある映画祭のスタッフが「ゲームはどこかでネガティブに表現されることが多いが、この映画は100%ポジティブだ。こんな映画は見たことがない」と言ってくれたのが本当に心にしみました。またある観客は「レディ・プレイヤー1より好きだ」と言ってくれました。とても勇気が出ました。現実の世界にはガンダムはいません。でも、オンラインゲームはある。オンラインゲームを通じて、この世界では今日もどこかで誰かと誰かがつながり、話し、親睦を深めている。その素晴らしさがより多くの人に届きますように、願ってやみません。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』

劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん
STORY
この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

***********************************


監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート) 脚本:吹原幸太
出演:坂口健太郎 吉田鋼太郎
    佐久間由衣 山本舞香
 前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの
 和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見
声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧
原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ