「園子温」タグアーカイブ

園子温 × 椎名桔平 Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』本予告、遂に解禁!


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年10月11日(金)よりNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信となりましたます。

『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』は、シッチェス・カタロニア国際映画祭2019 ニュー・ビジョンズ部門への正式出品が決定し、早くも世界中のファンから待望の声が寄せられている。

この度、遂に本作のキーアート、本予告が解禁!

不気味に微笑む“最狂の詐欺師・村田丈(椎名桔平)”を囲むのは、上京したばかりの青年・シン(満島真之介)、そして村田に惹かれる妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)。騙す者と騙される者が交錯する、不穏なアートとなっている。
Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』キーアート

そして予告では村田のありえない騙しの手口と残酷さが爆発!

真っ白なスーツで劇的なプロポーズをしたり、これまでに騙してきた女性たちを集めてライブをしたりと大胆すぎる行動で人の心を掴みつつ、徹底的な暴力で身体を支配する村田。そんな村田を主人公に自主映画を撮ることにしたシン、ジェイ(YOUNG DAIS)、フカミ(長谷川大)の3人。村田に近づきすぎた彼らと、美津子の両親である茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)をも巻き込み、惨劇の幕が上がるー。最後の銃声は、一体誰に向けられたものなのか。衝撃の
ラストに世界は震撼する!

世界中で蔓延している事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む

映画情報どっとこむ ralph 本作にはこれまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』(06)、『自殺サークル』(02)、『Strange Circus 奇妙なサーカス』(05)、『冷たい熱帯魚』(11)、『恋の罪』(11)などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで
突き進む。

特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんによる初代”村田”は、熱狂的なファンを生み出し話題になったが、『愛なき森で叫べ』で椎名桔平が演じる”村田丈”は軽妙な話術で人の心を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ“最狂の詐欺師”。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自己中心的な言動に背筋が凍るキャラクターとなっている。

『愛なき森で叫べ』

は、2019年10月11日(金)、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。

配信:2019年10月11日(金)、Netflixにて全世界配信予定

監督・脚本:園子温 × 主演:椎名桔平Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』

STORY
1995年。愛知県豊川市から上京したシン(満島真之介)は、ジェイ(YOUNG DAIS)とフカミ(長谷川大)に声をかけられ彼らの自主映画
制作に参加。知人の妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)に出演を依頼する。

彼女たちは高校時代、憧れであったクラスメイトが交通事故で急逝するという衝撃的な事件から未だ逃れられずにいた。引きこもりとなっていた美津子に村田(椎名桔平)から電話がかかってきたのは、世間が銃による連続殺人事件に震撼していたころ。村田は「10年前に借りた50円を返したい」という理由で美津子を呼び出し、巧みな話術とオーバーな愛情表現で彼女の心を奪っていく。だが、村田は冷酷な天性の詐欺師だった。自身の姉も村田に騙されていた妙子によって彼の本性を知ったシンたちは、村田を主人公にした映画を撮り始める。やがて村田は、美津子の父・茂(でんでん)や母・アズミ(真飛聖)をも巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

***********************************

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』
監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平
美術:松塚隆史
照明:李家俊理
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温監督×主演:椎名桔平 映画『愛なき森で叫べ』詐欺師”村田” 初解禁︕


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年秋にNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信いたします。

『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の猟奇的殺人事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』の場面写真が解禁となります︕

本作にはこれまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』(06)、『自殺サークル』(02)、『Strange Circus 奇妙なサーカス』(05)、『冷たい熱帯魚』(11)、『恋の罪』(11)などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む。

特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんによる初代”村田”は、熱狂的なファンを生み出し話題になったが、『愛なき森で叫べ』で椎名桔平が演じる”村田丈”は軽妙な話術で人の⼼を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ最狂の詐欺師。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自⼰中⼼的な⾔動に背筋が凍るキャラクターとなっている。

映画情報どっとこむ ralph この度、その新しい”村田”の全貌が垣間見れる、場面写真が解禁︕

今回解禁されるのは、携帯を片手に不穏な表情で会話している村田丈(椎名桔平)の姿をはじめ、
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」
上京してきたばかりの謎めいた青年・シン(満島真之介)、
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」
村田のターゲットとなる尾沢茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)、妙子(日南響子)、美津子(鎌滝えり)といった主要な登場人物たちを捉えた7点の場面写真。
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」でんでん・真飛聖
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」日南響子
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」鎌滝えり
園監督は、”村田”というキャラクターについて「僕が実際に出会った詐欺師の名前に近いんです。

僕が本物の詐欺師から学んだその話術や口調をどの”村田”にも投影していますね」と“村田”の誕生秘話を明かしている。また椎名は「園ワールドの歪んだリアルの中で発想した自分のアイデアを、カメラが回っているうちに監督に見せていくジャズ・セッションのような作業でした。この作品が配信されたら、映像の鮮烈さに世界中に衝撃が⾛ると思います」と、園監督と作り上げた作品と“村田”への自信あふれるコメントを寄せた。

映画情報どっとこむ ralph 世界中で蔓延している猟奇的殺人事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む『愛なき森で叫べ』は、2019年秋、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。世界は再び、園子温に震撼する。

***********************************

監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平 美術:松塚隆史 照明:李家俊理
配信:2019年秋、Netflixにて全世界配信予定




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

撮影が過酷だった!小倉優香、搗宮姫奈、花影香音ら忍者姿で登場!『レッド・ブレイド』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 鬼才・園子温が原案、坂口拓が総合演を手掛け、小倉優香が映画初主演を飾る『レッド・ブレイド』が12月15日(土)よりシネマート新宿ほか公開。その公開を記念して初日舞台挨拶が行なわれ、主演の小倉優香さんをはじめ、搗宮姫奈さん、花影香音さん、岩永ジョーイさん、美音咲月さん、坂口拓さんと、本作の原案を執筆した園子温さんが登壇しました!

『レッド・ブレイド』初日舞台挨拶
日程:12月15日(土)
場所:シネマート新宿
登壇:小倉優香、搗宮姫奈、花影香音、岩永ジョーイ、美音咲月、坂口拓、園子温

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手に迎えられ、忍者衣装に身を包んだキャストの皆さんと原案の園子温さんが登場!

主演映画の公開初日を迎え

小倉さん:凄い大変で。過酷な撮影が終わってから今日まで凄く短い期間で、これだけの方に観ていただけて感動しています!

と、答えた小倉さんですが、オファーを受けた時はこの映画の内容を知らされなかったそうで

小倉さん:映画の主演決まったよ!って言われただけで。その後、アクションって聞いたのですが、ダンスやってるので出来るなって思ってたんですけど。現場行ったら全然出来なくて。そこから一生懸命練習しました。

と話す小倉さん。演出の坂口さんに対しては

小倉さん:坂口さんの演出はダメ!良い!小鹿みたい!とかで。でも的確で・・・私はやり易かったです!

坂口さん:走るのが下手くそだったよね!編集という忍術を使いました!でも、最終的には色々頑張って習得してくれたので良かったと思います。基本アクションは茉琴に見させてたので、僕はお芝居の方も見なきゃと。総合演出でしたので。

と話されました。

実は、園さんと小倉さんは今日初めて会ったそうで

園さん:素晴らしかったですね。食い入るように見てます!

と、褒められると

小倉さん:大好きな監督なので、嬉し過ぎます!

と満足そう。

本作は園さんは原案オリジナル。その制作経緯を

園さん:拓ちゃんとは何度も仕事していて、いつか原案でやりたいねって飲みながら言ってて。のりで書いたのがこれ。まさか映画化されると思ってなかったのでビックリしました。拓ちゃんは本来血が多いので、誰もが観られるアクション映画にしようとかきました。

と、明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 撮影時の事を聞かれた搗宮さんも

搗宮さん:過酷でした!時間がキュッとしていて。30分しか寝れないときもありました。

小倉さん:3人同じ部屋でお風呂の譲り合いとかしました!


花影さん:過酷過ぎて記憶がないんです。楽しかったんですけど、ラストの戦闘シーンの前に足を痛めて、うまくいくか不安で帰りの新幹線で涙しました。

と、振り返ります。

そんなタイトで過酷な撮影時に小倉さん20歳の誕生日を迎えたそうで、3人でケーキと初お酒でカンパイしたそうでした。でも眠すぎて20分で切り上げたそう。


小倉さん:19歳から20歳は自分の中で今までと違うなと。しっかり演技もしましたし変わる切っ掛けに慣れたかなと。

と話されました!

今回も悪役の岩永さんは坂口さんとは東京トライブからの付き合いで

岩永さん:とても楽しくて過酷な現場でした。特に搗宮さんとは長回しのハードなアクションもありましたし。でも初めて拓さんと共演だったのですが・・・もう少し戦いたかったなと。今回は演出もメチャメチャマイルドでしたし。

と、少々物足りなかったそう。そのシーンは朝になってしまたそうで、本当は煙を出す予定だったのが、疲れていて忘れてしまったそうで。

坂口さん:唯一あそこだけCGで足しました!

とエピソードを語りました。

美音さんは劇中では小倉さんをいじめる同級生役で忍者ではないはず。。。

美音さん:何食わぬ顔で忍者の格好ですが劇中ではセーラー服でした。初めての演技のお仕事で、緊張のしっぱなしでした。頭を殴るシーンは間違えて指をたたいてしまって!本当にすみませんでした!

と、舞台上で小倉さんに謝罪。

小倉さん:覚えてないんで、大丈夫です!

坂口さん:あれっ?むっとしてたよね!(笑)

とおじさんさんジョークで会場を沸かせます。

映画情報どっとこむ ralph 最後に変化の術が使えたら?の質問に

美音さん:猫になりたい。日向でぼーっとして可愛いがられたい。

岩永さん:良い人になりたいです。悪役が多いので。正義の味方になりたいです。

搗宮さん:気持ち良さそうなので鳥になりたい。

花影さん:拓さんになりたい!強くなりたい!

坂口さん:変幻術はいらない!

小倉さん:男性になってみてモテ男になりたい。女性目線を知っているので。

坂口さん:俺になりたいってことね!

と締めました。


本作は、いじめられっ子の高校生・マコが、憧れていた“忍者”となり、時空を超えた戦いに巻き込まれていく姿を描くニンジャアクション・エンターテインメント。映画初主演にして本格アクションに挑戦する小倉の脇を固めるのは、舞台『MIRRORION(ミラリオン)』の搗宮姫奈や『アズミ・ハルコは行方不明』の花影香音、『孤狼の血』の岩永ジョーイなどアクションに特化した実力派若手俳優たち。さらに総合演出の坂口拓が、TAK∴名義で伝説の忍者として登場する。

『レッド・ブレイド』が12月15日(土)よりシネマート新宿ほか公開中!

<ストーリー>
いじめられっ子の高校生・マコ(小倉優香)は、この世界に嫌けが差していた。学校の図書室で忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れていた。ある夜、下校途中のマコの前に「雷風刃」の忍者・ヒロ(搗宮姫奈)とユウ(花影香音)が現れる。時空を切り裂き、導かれるようにタイムスリップした先に待っていたのは伊賀の世界。伝説の忍者・才蔵(TAK∴)指南のもと、強さを求めマコの忍者修行が始まる。ところが、マコと同様に、「雷風刃」の悪人・原田勘助(岩永ジョーイ)が現実世界に出現してしまい・・・。



***********************************

小倉優香
搗宮姫奈 花影香音 岩永ジョーイ 美音咲月 徳江かな 咲村良子 榊英雄 TAK∴

原案:園子温 総合演出:坂口拓 監督:石原貴洋 脚本:龍一朗 
サウンドデザイン:小野川浩幸 音楽:中森信福
プロデューサー:木村俊樹 ラインプロデューサー:真山俊作 
撮影:富田伸二 照明:太田博 録音:杉本崇志 
オープニングアクション監督:下村勇二 TAK∴ 稲川義貴(トリプルクラウン)
アクション監督:坂口茉琴 アクション監修:匠馬敏郎 
主題歌:『moi-même』(AMG MUSIC)制作プロダクション:ステアウェイ 
配給:AMGエンタテインメント
協力:アミューズメントメディア総合学院 
製作:「レッド・ブレイド」製作委員会 
(C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画「レッド・ブレイド」ディレクターズ・カット版予告&新場面写真公開!


映画情報どっとこむ ralph 本作は、園子温原案によるストーリー。

『HiGH&LOW THE RED RAIN』のアクション監督、『RE:BORN リボーン』主演で知られる坂口拓と“ミスター・バイオレンス”と称され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015正式上映作品『コントロール・オブ・バイオレンス』の石原貴洋監督が映画化。

この度!
石原貴洋監督が制作したディレクターズ・カット版予告映像が到着!

石原監督:この映画は斬る、という事に大変力を入れている。正面から斬る、後ろから斬る、など。忍者世界の術に触れてもらえたら。予告にも入れた坂口拓(TAK∴)さんの藁切りと小倉さんのロウソク切りのシーンは忍者世界の強さの象徴。

とコメントするなど、本作への想いを語っています。

映画『レッド・ブレイド

は、2018年12月15日(土)より公開。

映画初主演にして本格アクションに挑戦する小倉優香。“リアル峰不二子”と絶賛されるスタイルでグラビア界を席巻し、最近は、ドラマ「チア☆ダン」や「恋のツキ」などに出演するなど女優として開眼。共演には、舞台『MIRRORION(ミラリオン)』の搗宮姫奈や『アズミ・ハルコは行方不明』の花影香音。『孤狼の血』の岩永ジョーイなどアクションに特化した実力派若手俳優が小倉の脇を固める。また、総合演出の坂口拓が、TAK∴名義で伝説の忍者として登場する。

物語・・・
いじめられっ子の高校生・マコ(小倉優香)は、この世界に嫌けが差していた。学校の図書室で忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れていた。ある夜、下校途中のマコの前に「雷風刃」の忍者・ヒロ(搗宮姫奈)とユウ(花影香音)が現れる。時空を切り裂き、導かれるようにタイムスリップした先に待っていたのは伊賀の世界。伝説の忍者・才蔵(TAK∴)指南のもと、強さを求めマコの忍者修行が始まる。ところが、マコと同様に、「雷風刃」の悪人・原田勘助(岩永ジョーイ)が現実世界に出現してしまい・・・。

***********************************

小倉優香
搗宮姫奈 花影香音 岩永ジョーイ 美音咲月 徳江かな 咲村良子 榊英雄 TAK∴

原案:園子温 総合演出:坂口拓 監督:石原貴洋 脚本:龍一朗 
サウンドデザイン:小野川浩幸 音楽:中森信福
プロデューサー:木村俊樹
ラインプロデューサー:真山俊作 撮影:富田伸二 照明:太田博 録音:杉本崇志 
オープニングアクション監督:下村勇二 TAK∴ 稲川義貴(トリプルクラウン)
アクション監督:坂口茉琴
アクション監修:匠馬敏郎
主題歌:『moi-même』(AMG MUSIC)
制作プロダクション:ステアウェイ 
配給:AMGエンタテインメント
協力:アミューズメントメディア総合学院 
製作:「レッド・ブレイド」製作委員会
(C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温×坂口拓×小倉優香 映画『レッド・ブレイド』ポスタービジュアル&予告映像到着!


映画「レッド・ブレイド

12/15(土)シネマート新宿ほかで公開です!

物語・・・
いじめられっ子の高校生・マコ(小倉優香)は、この世界に嫌けが差していた。学校の図書室で忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れていた。ある夜、下校途中のマコの前に「雷風刃」の忍者・ヒロ(搗宮姫奈)とユウ(花影香音)が現れる。時空を切り裂き、導かれるようにタイムスリップした先に待っていたのは伊賀の世界。伝説の忍者・才蔵(TAK∴)指南のもと、強さを求めマコの忍者修行が始まる。ところが、マコと同様に、「雷風刃」の悪人・原田勘助(岩永ジョーイ)が現実世界に出現してしまい・・・。

映画情報どっとこむ ralph 映画『レッド・ブレイド』が2018年12月15日(土)よりシネマート新宿ほか公開となります。

この度、ポスタービジュアル&予告映像&場面写真が解禁です!

本作は、『冷たい熱帯魚』『愛のむきだし』など海外でも高い評価を受ける園子温原案によるストーリー。

『HiGH&LOW THE RED RAIN』のアクション監督、『RE:BORN リボーン』主演で知られる坂口拓と“ミスター・バイオレンス”と称され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015正式上映作品『コントロール・オブ・バイオレンス』の石原貴洋のメガホンで映画化。さらに、ド迫力のオープニングアクション監督を『いぬやしき』『BLEACH』などを手掛けた下村勇二が担当。今までの忍者の常識を覆す、世界初の忍者映画がここに誕生しました。

映画初主演にして本格アクションに挑戦する小倉優香。“リアル峰不二子”と絶賛されるスタイルでグラビア界を席巻し、最近は、ドラマ「チア☆ダン」や「恋のツキ」などに出演するなど女優として開眼。

共演には、舞台『MIRRORION(ミラリオン)』の搗宮姫奈や『アズミ・ハルコは行方不明』の花影香音。


“踊る次世代の裕次郎”の呼び声高い、『孤狼の血』の岩永ジョーイなどアクションに特化した実力派若手俳優が小倉の脇を固める。

また、総合演出の坂口拓が、TAK∴名義で伝説の忍者として登場する。

「哀しみの刃は、心を宿す。」というコピーが添えられたポスタービジュアル。

予告映像では、坂口指導の下、極限まで鍛えぬかれた小倉の殺陣などアクションシーンがふんだんに切り取られている。

映画情報どっとこむ ralph

***********************************

小倉優香
搗宮姫奈 花影香音 岩永ジョーイ 美音咲月 徳江かな 咲村良子 榊英雄 TAK∴

原案:園子温 総合演出:坂口拓
監督:石原貴洋
脚本:龍一朗 
サウンドデザイン:小野川浩幸
音楽:中森信福
プロデューサー:木村俊樹
ラインプロデューサー:真山俊作 撮影:富田伸二 照明:太田博 録音:杉本崇志 
オープニングアクション監督:下村勇二 TAK∴ 稲川義貴(トリプルクラウン)
アクション監督:坂口茉琴
アクション監修:匠馬敏郎
主題歌:『moi-même』(AMG MUSIC)
制作プロダクション:ステアウェイ
配給:AMGエンタテインメント
協力:アミューズメントメディア総合学院 
製作:「レッド・ブレイド」製作委員会
(C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

原案:園子温 × 監督:石原貴洋 映画初主演・小倉優香 くノ一 (くのいち)になる映画『レッド・ブレイド』


映画情報どっとこむ ralph 園子温原案 映画『レッド・ブレイド』が2018年12月15日(土)より公開致します。

本作は、『冷たい熱帯魚』『愛のむきだし』など海外でも高い評価を受ける園子温原案によるストーリー。


『HiGH&LOW THE RED RAIN』のアクション監督、『RE:BORN リボーン』主演で知られる坂口拓と“ミスター・バイオレンス”と称され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015正式上映作品『コントロール・オブ・バイオレンス』の石原貴洋監督が手掛けます。

物語は、いじめられっ子の高校生・マコが図書室で見つけた忍者の児童書「雷風刃」に導かれ、江戸時代の伊賀へタイムスリップ。

伝説の忍者・才蔵や仲間たちとともに、修行に励みながら現実世界と仮想世界に忍び寄る巨大な悪に立ち向かう姿を描く極限ニンジャ・アクションエンターテインメント。

映画情報どっとこむ ralph 主人公のマコを演じるのは、“リアル峰不二子”と絶賛されるスタイルでグラビア界を席巻中の小倉優香。
最近は、ドラマ「チア☆ダン」や「恋のツキ」などに出演。

小倉優香(おぐら・ゆうか/20)さんからのコメント

Q1:作品の見所、どんな方に観てほしいか。ご覧になる方へのメッセージ。
本格的なアクションや忍術。アクションや日本の忍者について興味のある海外の方にたくさんみていただきたいです。もちろん日本の人にも。短い期間での初めてのアクションへの挑戦でできる限り特訓をうけたので新しい挑戦をした私を見てほしいです!

Q2:映画初主演のご感想
念願のアクション映画、そして主演というやりがいと責任のある場をいただいてとても嬉しくおもいます。

Q3:総合演出・坂口拓さん、石原監督からどのような演技指導などございましたか。
坂口さんと他の役者さんは面識があり撮影の序盤から厳しい指導があったのですが私にはそれがなく、もっと厳しく言ってほしいと言った覚えがあります。石原さんは優しい物言いですがはっきりと意見をくださり質問にも答えてもらえたので助かりました。

共演には、舞台『MIRRORION(ミラリオン)』の搗宮姫奈

搗宮姫奈(つきみや ひめな/21)さんからのコメント
アクション!アクション!アクション!!まずは1番の見所いえばやっぱりこれだと思います。特に私自身が楽しみにしているところが2つ、まず1つめは私は出ていないのですが(笑)、1番初めのアクションシーン。 坂口拓さんのリアルを体感できる素敵なシーンになっていると思います。2つめは私自身のワンカットで撮ったラストのシーン。そのシーンを撮り終えた後、満天の星空の下にいました。ヒロの気持ちと同化したような気持ちでした。全てのアクションの1つ1つの動きにちゃんとそれぞれのキャラクターの心があります。私自身も大好きな映画です!是非楽しんで観て下さい。

『アズミ・ハルコは行方不明』で少女ギャング団リーダーを演じた花影香音。

花影香音(はなかげ かのん/21)さんからのコメント
キャストそれぞれの個性が光るエネルギッシュなアクションシーンはもちろん、忍者風情溢れるロケーションにも注目です。さらに食事のシーンでの食べっぷりは一番自信があるので、そのモグモグシーンにも注目してみてください。私が演じたユウは、底抜けに明るくて演じていけばいくほど愛おしくなるような女の子でした。この作品を通して、アクションの本当の楽しさを知ることができました。それと同時に本当の恐ろしさも身に染みて感じました。私の平成最後の夏はこの映画に全て捧げました。大切なこの作品が多くの方々の心に残りますように。

“踊る次世代の裕次郎”の呼び声高い、『孤狼の血』の岩永ジョーイ。

岩永ジョーイ(いわなが じょーい/24)さんからのコメント
「海外の人たちにサムライとニンジャの違いを正しく理解して貰えるような映画を創りたい!」と坂口拓さんからお話をいただいた時、「遂に来た!」と興奮したのを覚えています。僕が育ったアメリカを含め海外では日本のイメージは未だにサムライとニンジャが圧倒的に多い中その根本的な違いを分かっている人が少ないことを僕自身日本人としてとても残念に思ってきました。その思いを覆せる映画が「遂に来た!」しかも僕自身がその一役を担える! ストーリーはファンタジーですが、忍者の内容とアクションは全てリアルです。数々のやりがいあるアクションシーンがありますが、特にヒロとの闘い(長回しワンカット)シーンはアクションファンの方々にはぜひ見ていただきたいです。「忍者とは、、、」このメッセージがこの映画を通して世界中に届くことを願っています。

さらに総合演出を務める坂口拓さんが伝説の忍者として登場します。
その他、仮面女子の美音咲月さん、人気グラビアアイドルの徳江かなさん、咲村良子さんも出演しています。

坂口拓さん指導のもと、約1ヶ月間取り組んだトレーニングで鍛え上げられた本格アクションに是非ご注目下さい。

映画情報どっとこむ ralph 映画『レッド・ブレイド』

物語・・・
いじめられっ子の高校生・マコ(小倉優香)は、この世界に嫌けが差していた。学校の図書室で忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れていた。ある夜、下校途中のマコの前に「雷風刃」の忍者・ヒロ(搗宮姫奈)とユウ(花影香音)が現れる。時空を切り裂き、導かれるようにタイムスリップした先に待っていたのは伊賀の世界。伝説の忍者・才蔵(坂口拓)指南のもと、強さを求めマコの忍者修行が始まる。ところが、マコと同様に、「雷風刃」の悪人・原田勘助(岩永ジョーイ)が現実世界に出現してしまい・・・。

***********************************

小倉優香
搗宮姫奈 花影香音 岩永ジョーイ 美音咲月 徳江かな 咲村良子 榊英雄 坂口拓

原案:園子温
総合演出:坂口拓
監督:石原貴洋 脚本:龍一朗
制作プロダクション:ステアウェイ
配給:AMGエンタテインメント
製作:「レッド・ブレイド」製作委員会
(C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『クソ野郎と美しき世界』の世界を楽しめる期間限定『POP UP SHOP』日比谷にオープン!


映画情報どっとこむ ralph 映画界を超え各界で活躍する創作の天才たち4人が監督を務め、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、さらに浅野忠信さんら豪華出演者陣が彩る 映画「クソ野郎と美しき世界」が、4月6日(金)より全国86(野郎)館で公開となり、いよいよ公開まで1ヶ月に迫っている。

このたび、映画公開を目前に控え、アクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルの世界観をそのままに具現化した「POP UP SHOP」が3月20日(火)にオープンすることが決定した。

映画「クソ野郎と美しき世界」POP UP SHOP

映画「クソ野郎と美しき世界」POP UP SHOP概要

店舗:帝国ホテルプラザ東京 1階 (東京都千代田区内幸町1丁目1−1)
開店期間:3月20日(火)~4月20日(金)
営業時間:毎日午前11時00分~夜7時00分(開催期間中は定休日はありません)
詳細:http://kusoyaro.net/shop.html

映画情報どっとこむ ralph このショップは、劇場や映画館が並ぶ街「東京・日比谷」で1890年の開業以来、伝統と格式を重んじ日本を代表するホテルとして輝かしい歴史を積み上げてきた帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」の1階で、4月20日(金)までの1ヶ月にわたり営業されます。

今回、帝国ホテルプラザでショップを開くことになった背景には、新しい歩みを始めた3人の思いがあった。

120年以上の歴史があり、世界各国の人々が集まる文化の中心である帝国ホテルは憧れであり、その商業施設にショップができることで自分たち自身の活動も長く続けられたらという思いから実現したもの。

<稲垣吾郎さんからのコメント>
日比谷で120年以上に渡る歴史を刻み続ける帝国ホテルプラザで開店にいたったことについて、出演した稲垣吾郎さんは「憧れの街、日比谷にPOP UP SHOPを開くことができて少し大人になった気分です。ぜひ映画も観ていただけたらと思います。」と語り、今から本人たちもショップ開店を心待ちにしているのだそう。

映画情報どっとこむ ralph <展示とインスタ映え>
ショップ内には、この映画の世界を存分に堪能できるよう、「実際に映画で使用されたピアノ」、「キャストが実際に身に付けた衣装」、「装飾品」の数々など、映画のストーリーを象徴する展示物が数多く並び、映画を見た人なら一度は手にしたいと思うであろう「まさかの一品」も、ここで購入することができる。そして、映画にちなんだ(?)「BIGオブジェ」も店内に登場!その異様な形状に誰もが笑わずにはいられないはず。
インスタグラムなどSNSで投稿したくなる仕組みが溢れている。

<長尺の貴重映像を放映>
ショップ内モニターにてショップ限定の映像を放映。稲垣さん・草彅さん・香取さんのコメントや撮影現場の裏側を収録した、超貴重!「撮影現場メイキング映像」、そして「長尺ダイジェスト映像」を特別に放映。公開前に作品を垣間見ることができるのはショップのみとなっている。

<カフェ と 世界一 クソ 高貴な「コピ・ルアック」の最高級コーヒー>
 店内では、この映画の世界を目で楽しむだけではなく「舌」でも楽しんでもらえるよう、店内に「カフェ」も併設し、ミャンマー産 SL34(フルーティと爽やかな酸味)とジャコウネコのフンから採れる希少価値が最も高い、インドネシア産コピ・ルアック(フルーティでナチュラル感)の奇跡のコラボにより、「世界一高貴で最高級のコーヒー」を味わうことができる。最高級なコーヒーを片手に映像を楽しむことができる(次ページにコーヒーの詳細あり)

<オリジナル・グッズ>
「クソ野郎と美しき世界」オリジナルデザインのマグカップ、ハンカチ、A5リングノート、Tシャツ、ポストカード、ポーチ、トートバッグ、ペーパーカップセットなど、ここでしか手に入らないグッズが多数並ぶ。特にポストカードは、映画のエピソード1〜4までのシーンからセレクトされた写真が使用されている。稲垣さん、草彅さん、香取さんらのスタイリッシュなビジュアルが躍動するグッズなどファンにとってはたまらないオリジナルグッズが販売され、コンサートさながらに「映画オリジナルグッズ」を手に映画館へ向かえばライブ感覚で盛り上がれること必至。(次ページにグッズの詳細あり)
※ オリジナルグッズをご購入いただいた方には豪華特典をプレゼント!

この「POP UP SHOP」には、映画の世界を楽しむための様々な仕掛けが用意され、映画を観る前に訪れて「予習」をし、観終わった後に訪れて「映画の余韻に浸る」ことができ、何度でも来店したくなる企画満載の空間となっている。

<販売グッズ一覧>
POP UP SHOPでしか購入できない「オリジナルグッズ」の数々を販売!
■クソ野郎ベーグル(1日数量限定販売)400円
■マグカップ      1,700円 
■ハンカチ       1,300円
■A5リングノート     900円  
■Tシャツ        3,800円
■ポストカードセット  1,200円
■ポーチ        1,600円
■トートバッグ     2,900円
■ペーパーカップセット 900円
■映画『クソ野郎と美しき世界』各ムビチケ等
(販売商品内容・価格変更の可能性あり。すべて税込み)

春休みでもあり日本中から多くのファンが詰めかけることが予想され、映画主催者側では万全の安全運営体制を整え、現在開店に向け準備しているそう。(開催期間中は整理券を配布する予定)日比谷の街が新しく生まれ変わる今年、「POP UP SHOP」が日比谷の新しい歴史の1ぺージを飾る。訪れた人々はグッズを手に街へ飛び出し映画色であらゆる場所を彩ることになりそう。

映画情報どっとこむ ralph そして!肝心の映画の情報を載せないと!ですね。

アクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルのオールジャンルムービー!

映画「クソ野郎と美しき世界」
4月6日(金)2週間限定 86(野郎)館全国公開!
kusoyaro.net
映画「クソ野郎と美しき世界」稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾

極悪でバカで泣けて踊れる、クソ野郎だらけの4つのストーリー!
1話~4話がつながり一本の映画になる仕掛けに!最後は豪華ミュージカル!!

『ピアニストを撃つな!』
監督&脚本:園子温
浅野忠信・満島真之介・馬場ふみか
でんでん、神楽坂恵、野崎萌香、冨手麻妙、スプツニ子!
稲垣吾郎

『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』
監督&脚本:山内ケンジ
中島セナ(新人)・古舘寛治・香取慎吾

『光へ、航る』
監督&脚本:太田光
尾野真千子・新井浩文・健太郎・草彅剛

『新しいうた詩』
監督&脚本:児玉裕一  出演:クソ野郎★ALL STARS 

恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、
息子を亡くした父親、そんな彼らが迷い込んだ、
美しき世界とは¯¯-。

全力で走る女、フジコ。フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」。彼らが向かう先には天才ピアニスト。歌を食べて生きる少女「歌喰い」と歌えなくなったアーティストの不思議な関係。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄の海で出会ったのは・・・?夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで繰り広げられるショー。

それぞれ脚本を執筆しメガフォンを取るのは、『ピアニストを撃つな!』に『愛のむきだし』でベルリン国際映画祭にて国際批評家連盟賞を受賞し映画界の寵児となった園子温さん、『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』に舞台『トロワグロ』で岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジさん、『光へ、航る』にお笑いタレントや文筆家としてマルチな才能を発揮している爆笑問題の太田光さん、『新しいうた詩』(※“詩”はルビで“うた”)に手掛けたウェブ広告が世界三大広告賞すべてのインターネット部門でグランプリを受賞した映像ディレクターの児玉裕一さん。

ボーダレスに活躍する創作の天才たちと、「新しい地図」という新たな場所で挑戦し続ける稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらとの夢のコラボが実現です!

***********************************

出演:
浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、でんでん、神楽坂恵、野崎萌香、冨手麻妙、スプツニ子!、稲垣吾郎/中島セナ、古舘寛治、香取慎吾/尾野真千子、新井浩文、健太郎、草彅剛/クソ野郎★ALL STARS

監督:園子温/山内ケンジ/太田光/児玉裕一  企画:多田琢、山崎隆明、権八成裕
製作・宣伝:新しい地図
制作:ギークサイト
配給協力:キノフィルムズ
©2018 ATARASHIICHIZU MOVIE




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温『愛のむきだし』最長版明日9月27(水)発売開始 特典映像の一部を公開


映画情報どっとこむ ralph 『新宿スワン2』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』の世界的監督・園子温の代表作にして、日本映画史に残る問題作『愛のむきだし』を再構成・再構築した、『愛のむきだし【最長版 ザ・テレビショー】』のセル版Blu-rayがついに明日9月27日(水)発売開始となります。

発売に際し、Blu-ray版のみの特典映像の一部をWEB CMとして公開です。

『愛のむきだし』とは・・・

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・

世界が認めた衝撃のエンタテインメント超大作&問題作!

実話をベースに描く、無敵の“純愛”世界。
園子温監督の23作目の作品にして、極限の代表作!

映画情報どっとこむ ralph セーラー服姿で暴れまわる満島ひかりの炸裂する迫力を筆頭に、今をときめく「AAA」のリードボーカル西島隆弘のアクティブな“盗撮魔”や、近年の主演女優賞総なめの安藤サクラの新興宗教教祖など、瑞々しい個性のぶつかり合いと、4時間という上映時間をまったく感じさせないスピーディな演出が相俟って、かつてない衝撃作となった。

このアグレッシブな作品は、世界に飛び出し、2009年の第59回ベルリン国際映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」と「カリガリ賞」をダブル受賞。国内においても、2008年の第9回東京フィルメックスにおいて観客の投票によって選出される「アニエスベー・アワード」を受賞。第83回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、主演の西島隆弘が「新人男優賞」、助演の満島ひかりが「助演女優賞」をそれぞれ受賞し、日本映画ベスト・テンでは第4位であった。さらに第64回毎日映画コンクールでは「監督賞」に園子温、「スポニチグランプリ新人賞」に西島隆弘、満島ひかりがそれぞれ選ばれた。また『映画芸術』誌上の批評家による2009年度ベストテンで第1位となった。

その後、『冷たい熱帯魚』やヴェネチア国際映画祭受賞作『ヒミズ』、大ヒット作『新宿スワン』へと繋がる、名実共に園子温の名を決定づけた作品として、いまだに国内外で人気が高く上映され続けている。

<ストーリー>
敬虔なクリスチャン一家に育ったユウ(西島隆弘)は、ある出来事を境に神父の父(渡部篤郎)に懺悔を強要され始める。心優しいユウは、父の期待に応えようと、懺悔のために毎日“罪作り”に励むうちにエスカレートし、気づけば女性ばかりを狙う盗撮魔のプロとなっていた。そんなある日、運命の女・ヨーコ(満島ひかり)と出会い、ユウは生まれて初めて恋に落ちるが…。

映画情報どっとこむ ralph

愛のむきだし【最長版 THE TV-SHOW】

2017年/日本/カラー
価格:7,000円+税 品番:ASBD-1194

【本編分数】275分 
【ディスク】2層ディスク
【音声】日本語 リニアPCM2.0ch ステレオ
【画面】HDワイドスクリーン(1.78:1) 1920×1080p
【映像特典】
DISC1:最長版 THE TV-SHOW 予告編
DISC2:園子温監督2017年度・特別インタビュー「愛のむきだし 誕生10周年の真実!?」
【封入特典】リーフレット
【発売】アスミック・エース
【販売】アミューズソフト
*デザイン・特典内容・仕様などは変更になる可能性がございます。 

原案・脚本・監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ / 板尾創路 深水元基 吹越満 / 綾野剛 松岡茉優 / 渡辺真起子 / 渡部篤郎
主題歌:ゆらゆら帝国「空洞です」(Sony Music Associated Records)
製作:オメガプロジェクト  制作プロダクション:ステューディオスリー
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 ザ・テレビショー】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 THE TV-SHOW】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
【映画版】企画・製作:オメガプロジェクト
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

***********************************

     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

西島隆弘x満島ひかり『愛のむきだし』再構成・再構築 DVDレンタル Blu-rayセル


映画情報どっとこむ ralph 園子温の代表作にして、あの日本映画史に残る問題作『愛のむきだし』を再構成・再構築した、『愛のむきだし【最長版 ザ・テレビショー】』が8月23日(水)にTSUTAYA先行DVDレンタル、そして9月27(水)にセル版Blu-rayが発売開始となります。

撮影開始から10年―傑作映画から新たに誕生する、かつてない映像トランスフォーム!

『愛のむきだし』編集初期段階でのファーストカットは6時間!その失われた幻のバージョンを元に、全編脚本通りに再構成し直し、未使用シーンを1時間以上復元、全音楽・音響を再構築。

各話30分の全10話のTV仕様に再構成。

■全編【4Kデジタルリマスター】でより鮮やかな映像表現を実現!

当時の撮影監督・谷川創平氏立会いのもと、4Kデジタルリマスター化を実施。高精細・高解像の映像追求を行った。驚くほどの鮮やかな仕上がりは園子温監督も大満足!必見!

■ついに語る!Blu-ray版映像特典では、『愛のむきだし』誕生10周年にして明かされる数々の秘話!

園子温監督が特別インタビュー「誕生10周年の真実!?」を実施。当時のキャスティング状況や、困難を極める撮影、さらに個々のキャストに対する想いなど、各話ごとの裏話を、10年目にして遂に余すところなく語った!

映画情報どっとこむ ralph <ストーリー>
敬虔なクリスチャン一家に育ったユウ(西島隆弘)は、ある出来事を境に神父の父(渡部篤郎)に懺悔を強要され始める。心優しいユウは、父の期待に応えようと、懺悔のために毎日“罪作り”に励むうちにエスカレートし、気づけば女性ばかりを狙う盗撮魔のプロとなっていた。そんなある日、運命の女・ヨーコ(満島ひかり)と出会い、ユウは生まれて初めて恋に落ちるが…。

<キャスト/主題歌>
主演は、「AAA」のリードボーカル西島隆弘、国内外で映画賞を受賞し、評価を得ている満島ひかり、安藤サクラ。今をときめくメインキャストの熱演と躍動感が、より激しく炸裂する!その他、大ベテランの渡部篤郎、渡辺真起子、板尾創路の力演、そして、その後「新宿スワン」で園子温と運命の再会を果たす綾野剛や、松岡茉優の初々しい姿も見どころ。
また、2010年に惜しまれつつ解散したロックバンド「ゆらゆら帝国」の主題歌も、最初で最後の映画コラボレーションとして今となっては伝説となっている。

映画情報どっとこむ ralph 愛のむきだし【最長版 THE TV-SHOW】

2017年/日本/カラー
品番:
上巻(CPDP-13073)
中巻(CPDP-13074)、
下巻(CPDP-13075)
【本編分数】約110分、約81分、約84分
【ディスク】上巻:片面2層、中・下巻:片面1層
【画面】16:9 LB
【映像特典】
上巻:最長版 THE TV-SHOW 予告編
【発売】アスミック・エース 【販売】カルチュア・パブリッシャーズ
*デザイン・特典内容・仕様などは変更になる可能性がございます。 

映画情報どっとこむ ralph 愛のむきだし【最長版 THE TV-SHOW】

2017年/日本/カラー
価格:7,000円+税 品番:ASBD-1194
【本編分数】275分 【ディスク】2層ディスク
【音声】日本語 リニアPCM2.0ch ステレオ
【画面】HDワイドスクリーン(1.78:1) 1920×1080p
【映像特典】
DISC1:最長版 THE TV-SHOW 予告編
DISC2:園子温監督2017年度・特別インタビュー
「愛のむきだし 誕生10周年の真実!?」
【封入特典】リーフレット
【発売】アスミック・エース 【販売】アミューズソフト
*デザイン・特典内容・仕様などは変更になる可能性がございます。 

映画情報どっとこむ ralph 『愛のむきだし』とは・・・
キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・
世界が認めた衝撃のエンタテインメント超大作&問題作!
実話をベースに描く、無敵の“純愛”世界。園子温監督の23作目の作品にして、極限の代表作!
セーラー服姿で暴れまわる満島ひかりの炸裂する迫力を筆頭に、今をときめく「AAA」のリードボーカル西島隆弘のアクティブな“盗撮魔”や、近年の主演女優賞総なめの安藤サクラの新興宗教教祖など、瑞々しい個性のぶつかり合いと、4時間という上映時間をまったく感じさせないスピーディな演出が相俟って、かつてない衝撃作となった。このアグレッシブな作品は、世界に飛び出し、2009年の第59回ベルリン国際映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」と「カリガリ賞」をダブル受賞。国内においても、2008年の第9回東京フィルメックスにおいて観客の投票によって選出される「アニエスベー・アワード」を受賞。第83回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、主演の西島隆弘が「新人男優賞」、助演の満島ひかりが「助演女優賞」をそれぞれ受賞し、日本映画ベスト・テンでは第4位であった。さらに第64回毎日映画コンクールでは「監督賞」に園子温、「スポニチグランプリ新人賞」に西島隆弘、満島ひかりがそれぞれ選ばれた。また『映画芸術』誌上の批評家による2009年度ベストテンで第1位となった。
その後、『冷たい熱帯魚』やヴェネチア国際映画祭受賞作『ヒミズ』、大ヒット作『新宿スワン』へと繋がる、名実共に園子温の名を決定づけた作品として、いまだに国内外で人気が高く上映され続けている。

***********************************

原案・脚本・監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ / 板尾創路 深水元基 吹越満 / 綾野剛 松岡茉優 / 渡辺真起子 / 渡部篤郎
主題歌:ゆらゆら帝国「空洞です」(Sony Music Associated Records)
製作:オメガプロジェクト  
制作プロダクション:ステューディオスリー          
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 ザ・テレビショー】
スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

冨手麻妙:女優人生のスタート。園子温『ANTIPORNO』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 冨手麻妙がムチ打てば筒井真理子がビンタで応酬!

「あなたが生きているのは誰の人生?」冨手麻妙が裸上等で体現した園子温の映像世界。

日活株式会社が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」が、生誕45周年を迎え、ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの第4弾として、園子温監督が描く最新作『ANTIPORNO』が、いよいよ1月28日に初日を迎え、冨手麻妙さん、筒井真理子さん、園子温監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました。

『ANTIPORNO』初日舞台挨拶
日時:1月28日(土)
場所:新宿武蔵野館
登壇:冨手麻妙、筒井真理子、園子温監督

映画情報どっとこむ ralph 立ち見のお客さんが出る大盛況。園子温全開ムービーを見たばかりのお客様の前に、冨手麻妙さん、筒井真理子さん、園子温監督が登場!

冨手さん:上映後の台挨拶は最初なので、みなさんの反応が怖かったのですが。みなさんの顔を見て安心しました。

と、挨拶し、イベントはスタート。
実は、ロマンポルノの制作オファー園監督は一旦断ったそうで、それは・・・

園監督:この現代にポルノを取る意味がないかなと思ったんですね。アンチポルノみたいなものなら撮れるかもしれない!と言ったら、それで良いとのことで、タイトルもそのまま『アンチポルノ』にしました。僕も学生時代からよく見ていましたが、ポルノ映画館に行くのは、いろんな意味で充実してましたが・・・ノスタルジーで撮ることに意味はないかなと感じたんです。関係なく自由ならやれそうかなということでオファーを受けました。

今回初主演でヌードの冨手さん。実は監督に直談判されたそう。

冨手さん:女優としての目標が、園子温作品で主演すること。裸には抵抗なかったし。園監督の作品で主演で、監督との戦い勝たないと止まってしまうという緊張感があって。この作品を撮り終えた時に、「次もまた一緒にやろうねっ。これは愛の結晶だ!」と言う言葉をいただいて。愛情が、全部ここで爆発してできた作品だと思ってます。ここからが始まりです。

筒井さんのキャリアとしてはハードな内容のオファーを受けた理由を問われて

筒井さん:是非に!台本いただいて、園さんの本気感が伝わってきたんですね。特にラストのセリフに惚れて、そのセリフを言いたいということでオファーを受けました。

ロマンポルノのレジェンド白川和子さんと撮影前に話したそうで、

筒井さん:不安の中で第1回目のロマンポルノに出られた白川さんが、リブートで最初の一滴が大河になったとおっしゃっていて、その言葉を使ってよいかを、電話で確認させていただきました。彼女たちの覚悟が、多くの映画人、監督や俳優を輩出したのだと思います。

レジェンドをリスペクトする発言。

映画情報どっとこむ ralph 内容がにメッセージ・怒りが内包した作品。セリフも辛辣。

園監督:セリフに関しては当時の自分のいらだちとか、今の現状のいら立ちが入っていると思います。

冨手さん:筒井さんと同じセリフを演じさせる監督に、園子温なんだよ!って思いました。

筒井さん:先ほども言った最後の長台詞。冨手も何度も行ってるから、カットしようかって軽く言われて。でも、直談判して残してもらいました。最終版でも残っていて安心しました。

園監督:結果的にあのシーン凄く良かった。その時、現代の女性論を書いていて。そこの出版局の女性たちと細々とリサーチしていて。女性の地位が上がってないなと感じていた時だったので。男社会に生きる女の人がにじみ出てしまいました。

冨手のキャラは、女性論という側面もありますが。。、当時の気持ちを訴えたかったのですね。時代背景もありましたね。国会議事堂から始めたのも・・・。

と、監督のメッセージ性も織り込まれている作品。


役作りに関して、

冨手さん:今回1週間ほど通しのリハーサルをしていたので、本番は没頭して、監督の考えている物以上に出す。余計なことは、考えないようにしました。大変だったのはペンキのシーン。でも映像見ると、よかったなと。最後セリフは現場で監督がつけてくれました。

筒井さん:園さんの脳の中を歩いているようなものなので。現場に入ったらセットも素晴らしいし。テンション上げさせていただきました。

映画情報どっとこむ ralph 今、アンチしたいものは?

冨手さん:日本の男性向けだけのAVをアンチ。海外のAVは男性と女性同じぐらいの割合で映ってるのに、日本は女性だけメイン。性は男性のものでも無いし女性のもでもある。ので、男性に特化しないものが作っていけたら、社会も変わるかなと。

筒井さん:多様性を認めないことにアンチ。文化を浴びるように見て欲しいですね。

園監督:アンチ・タバコ。今回こそは 絶対やめると。決意しました。

最後に・・・

園監督:多様性。売れるだけの商売だけじゃない、自由な作品も受け入れてくれると 日本映画も多様性が出てくるのではないかとこの映画を是非応戦してください。

筒井さん:今回、是非、常識を横に置いて、浴びるように観てください。

冨手さん:私にとって女優人生のスタートラインの作品です。筒井さんとも共演でき、大好きな園さんの作品でヌードになれて。女性の裸が消費される世の中。でも、ただ消費される作品では無いものになったので。それを生かしつつ、大きな女優になっていきたいと思っています。

と、締めました。

『ANTIPORNO』

1月28日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。

物語・・・

小説家兼アーティストとして時代の寵児となった京子(冨手)。

極彩色の部屋に籠もり、マネージャー典子(筒井)が伝えるスケジュールを分刻みでこなす毎日。現実と虚構、サディズムとマゾヒズム、自由と不寛容、カリスマと奴隷・・・寝ても覚めても終わらない悪夢。

私は京子なのか?京子を演じているのか?

虚構と現実の狭間で、京子の過去の秘密が暴かれていく―。

映画情報どっとこむ ralph 日活ロマンポルノリブートプロジェクト

今年2016年で製作開始から45周年を迎え、園子温監督のほか、塩田明彦監督、白石和彌監督、中田秀夫監督、行定勲監督ら第一線で活躍する監督陣が、完全オリジナルの新作を28年ぶりに撮りおろすことでも注目されています。

2016/11/26公開:行定勲監督『ジムノペディに乱れる』
2016/12/17公開:塩田明彦監督『風に濡れた女』
2017/1/14公開:白石和彌監督『牝猫たち』
2017/1/28公開:園子温監督『アンチポルノ』
2017/2/11公開:中田秀夫監督『ホワイトリリー』

過去記事:
日活ロマンポルノリブート直前!白川和子と風祭ゆき そして芦那すみれ、間宮夕貴、井端珠里、冨手麻妙、飛鳥凛ら新鋭女優集結!
http://eigajoho.com/?p=56237

***********************************

監督・脚本:園子温

冨手麻妙 筒井真理子
不二子 小谷早弥花 吉牟田眞奈 麻美 下村愛 福田愛美 貴山侑哉

2016/日本/78分/5.1ch/ビスタ/カラー/デジタル/R18+
Ⓒ2016 日活




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ