「唐田えりか」タグアーカイブ

主演:東出昌大×監督:濱口竜介『寝ても覚めても』日仏共同製作、海外セールス決定!


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大と濱口竜介監督がタッグを組み、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。

この度、河瀬直美監督『あん』、黒沢清監督『岸辺の旅』、深田晃司監督『淵に立つ』などのプロデューサーとして知られる澤田正道氏が本作のコー・プロデューサーとして名を連ね、海外セールスを大手MK2が担当、本作が国際映画として製作されていることがわかりました。

現在開催中のベルリン国際映画祭のマーケットでも情報解禁され、すでに『ハッピーアワー』でロカルノ国際映画祭をはじめ国際的に高い評価を得た濱口監督の商業デビュー作とあって、世界中の映画関係者から注目を浴びています。

映画情報どっとこむ ralph フランスを拠点に活躍する映画プロデューサー澤田正道氏は、河瀬直美監督『2つ目の窓』(2014年)、『あん』(2015年)、黒沢清監督『岸辺の旅』(2015年/ある視点部門監督賞受賞)、深田晃司監督『淵に立つ』(2016年/ある視点部門審査員受賞)、河瀬直美監督『光』(2017年)と、手がけた作品が4年連続でカンヌ国際映画祭に正式出品されるなど、日本の才能を世界に広めてきた第一人者。その彼が、濱口監督の才能に惚れ込み、本作への参加を決めた。

そして、本作の海外セールスを担当するのはMK2。オリヴィエ・アサイヤス、ジャ・ジャンクー、グザヴィエ・ドラン、ヨルゴス・ランティモスなど鬼才たちの映画の共同制作、海外セールスを手がけ、また、チャップリン、トリュフォー、キアロスタミ、キェシロフスキ、デヴィット・リンチ、バスター・キートンなどの名作の数々をリストアし上映してきたフランスが誇る映画会社。新たな才能発掘には定評があり世界のバイヤーから絶大な信頼を寄せられているMK2が、濱口監督の新作と聞いて本作に飛びついた。


ベルリン国際映画祭よりコメント到着!

澤田正道氏コメント
私はフランスにいて新しい才能との出会いには常に興奮を覚えます。濱口監督の『ハッピーアワー』5時間17分を思わず一気に見てしまった時の喜びは3つ星のレストランで3時間を過ごすより豊かでした。私は偶然にも本作の原作「寝ても覚めても」を読んでいて、この映画的語り方に惹かれていました。その偶然性も重なり作品が私を呼び寄せてくれた予感がします。世界に向けて日本の新しい世代の先端を走り続けてほしい作家です。

MK2 ジュリエット・シュラメックコメント
濱口竜介監督『寝ても覚めても』の脚本を読んで、私は興奮し、すぐに参加を決めました。MK2は常に新たな才能との出会いを大切にしてきました。今回、近年稀に見る、日本の若き“将来の巨匠”の作品にコミットできることをとても嬉しく思います。

映画情報どっとこむ ralph 寝ても覚めても

晩夏、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

本作は、ミステリアスな自由人・麦(読み:ばく)と、優しくて誠実なサラリーマン・亮平という、同じ顔をしたふたりの男と、その間で揺れ動く女性・朝子の8年間を描く恋愛映画。

濱口監督が、原作が持つストーリーの荒唐無稽さと緻密な生活描写に惚れ込み自ら映画化を熱望、メガホンを取っています。

東出昌大は、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・麦と亮平という初の一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じています。

瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子といった豪華キャストが脇を固めている。

あらすじ・・・
大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦(読み:ばく)と運命的な恋に落ちる。しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。
戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが―。

www.bitters.co.jp/netemosametemo

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか
瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知/仲本工事/田中美佐子
監督:濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
製作:『寝ても覚めても』製作委員会
製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 / comme des cinéma
    


吉田羊が遺伝子レベルで恋するのは?『ラブ×ドック』特報映像&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が5月11日(金)より全国公開となります。

映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊が映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブコメディ。

この度、本作の特報映像とポスタービジュアルが解禁となりました!



映像では、出会い多き飛鳥が同じスイーツ店で働くひと回り以上年下の花田星矢(野村周平)からキスを迫られる瞬間や、スイーツ店のオーナー淡井淳治(吉田鋼太郎)との秘密の不倫デート、飛鳥の友人が通う整体ジムのトレーナー野村俊介(玉木宏)からじっと見つめられ後ろから腕を回される場面など、鼓動が高鳴るキラーショットのオンパレード!

映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアルでは、星矢の肩に寄り添う姿に加え、淡井や野村とも、“あわやキス寸前”と思わせる飛鳥を捉えたショットが一挙公開!

“ピュアすぎる危険な年下のカレ”、“肉食オレ様な同世代のカレ”、“強引でズルい大人のカレ”…、
果たして飛鳥が遺伝子レベルで恋する「運命の相手」とは…!?

映画情報どっとこむ ralph
『ラブ×ドック』ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ
さらに、本作のミュージックディレクション&主題歌には、恋多き女性から圧倒的な支持を集める加藤ミリヤが決定!

女性のホンネが詰まってる!?
鈴木おさむ監督が描く、笑って泣けて恋したくなる“大人のため”のラブコメ


ラブ×ドック

は5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp
公式Twitter:
@lovedocmovie




物語・・・
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!毎日を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。
そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

玉木宏からバックハグ!?
野村周平から迫られキス!?
成田凌から舌打ち!?
吉田鋼太郎から“あ~ん”!?

あなたならどのタイプが?

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏

アートディレクション:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ

企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
企画・制作・配給:アスミック・エース
(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会


吉田羊、映画単独初主演作『ラブ×ドック』5月11日公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』。

映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊が、映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブ・コメディ。

この度、本作の公開日が、2018年5月11日より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショーに決定いたしました!

待望のラブストーリー挑戦に意気込む吉田羊に加え、野村周平、篠原篤、吉田鋼太郎、玉木宏と、吉田扮する飛鳥を取り巻く、<運命の相手候補>も超豪華!

さらに、広末涼子、大久保佳代子、成田凌、唐田えりか、川畑要(CHEMISTRY)、音尾琢真ら鈴木おさむ監督の元に集った、各界で活躍する異色キャスト陣の夢の共演。

個性的なキャラクターに彩られた飛鳥の≪運命の恋≫の行方は・・・

『ラブ×ドック』

5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
ビジュアルディレクター:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース
配給:アスミック・エース
(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会


遺伝子レベルで恋愛操作 吉田羊主演『ラブ×ドック』広末涼子、大久保佳代子、成田凌ら追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける鈴木おさむによる、初監督デビュー作にして完全オリジナル作品『ラブ×ドック』が2018年より全国公開となります。映画・ドラマ・CM・舞台で引っ張りだこの女優・吉田羊さんが、映画では初の単独主演を果たした本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】を舞台に、«仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き≫な愛すべき女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描いた、“大人が楽しめる”かつてない新感覚ラブ・コメディ。

吉田羊さん:エンタメ界の中枢を担う鈴木おさむ監督が料理する吉田羊が我ながら非常に楽しみです。

と待望のラブストーリー挑戦に意気込む吉田羊さんに加え、野村周平さん、篠原篤さん、吉田鋼太郎さん、玉木宏さんと、吉田扮する飛鳥を取り巻く、<運命の相手候補>も超豪華!

20代、30代、50代とそれぞれの色気を放つ男性たちと飛鳥が繰り広げる恋模様に早くも注目が集まる本作。

映画情報どっとこむ ralph この度、そんな物語の世界観により一層の深みを加える異色キャストを追加発表がありました!

恋愛では失敗続きの飛鳥が偶然見つけた遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック【ラブ×ドック】の院長・冬木玲子役には、広末涼子さん。謎めいた雰囲気を醸す魅惑の女医として、飛鳥の恋愛体質にメスを入れます。

広末涼子さんコメント
羊さんが主演で鈴木おさむさんが監督・脚本。このタッグで面白くないわけがない!
私もかなり個性的で強烈なキャラクターを演じさせていただき、ブルゾンちゃんを意識してのお芝居。
かなり楽しませていただきました。乞うご期待ください!


飛鳥の親友であり、未婚のシングルマザー・人気グルメブロガーの細谷千種役には、大久保佳代子さん。恋に仕事に悩みの尽きない飛鳥の一番の相談役として、リアルなアラフォー女子を熱演。

大久保佳代子さんコメント
現場は、監督のおかげで、だいぶバラエティーな雰囲気でやりやすかったです。そんな中、最高に幸せな役をやらせてもらいました。「ありえない」「無理がありすぎる」「ゴリラみたい」等の感想は一切受け付けませんので。


【ラブ×ドック】の院長・冬木の元で働く、桜木美木役には、成田凌さん。次世代カメレオン俳優と呼び声高い成田扮する桜木は、怪しげな雰囲気で圧倒的存在感を見せ、冬木と共に飛鳥の恋を翻弄する。

成田凌さんコメント
無知の強さは、恐ろしくこれもまた素晴らしい事なのだと考えさせられます。
一歩目がとても重い、怖い、そんな一歩を踏み出した人の手助けをするのがラブドックです。
少々胡散臭い役ではありますが、みなさまのお腹を少しくすぐるような面白い人間を生み出せたかなと僕は思っています。
ラブドッグ、是非劇場でご覧ください。


さらに、飛鳥が経営する巣鴨にあるスイーツショップ「trad」で働く、上田美咲役には、女優としても一気に注目を浴びている唐田えりかさん。飛鳥と野村(玉木宏)が訪れる卓球BARの店長役には、川畑要(CHEMISTRY)さん。飛鳥が過去働いていた淡井(吉田鋼太郎)の経営する人気スイーツショップ「シンフォニスト」のパティシエ・大木役には、音尾琢真さん。

映画情報どっとこむ ralph 鈴木おさむ監督の元に集った、個性的なキャラクター達の元、飛鳥の≪運命の恋≫の行方は!?

『ラブ×ドック』

2018年 全国ロードショー!!

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp

公式Twitter:
@lovedocmovie

物語・・・
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!人生を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。
そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ
出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
企画・プロデューサー:山田雅子(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』) 
ビジュアルディレクター:飯田かずな(『ラブ★コン』『ハンサム★スーツ』)
製作:『ラブ×ドック』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 配給:アスミック・エース
(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会


主演:東出昌大×監督:濱口竜介『寝ても覚めても』 tofubeatsが初映画音楽!


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大と濱口竜介監督がタッグを組み、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。

この度、本作の音楽をtofubeatsが担当、主題歌を書き下ろし、コメントも到着しました。

本作は、ミステリアスな自由人・麦(バク)と、優しくて誠実なサラリーマン・亮平という、同じ顔をしたふたりの男と、その間で揺れ動く女性・朝子の8年間を描く恋愛映画。

濱口監督が、原作が持つストーリーの荒唐無稽さと緻密な生活描写に惚れ込み自ら映画化を熱望、メガホンを取った。

東出昌大は、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・麦と亮平という初の一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じています。
瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子といった豪華キャストが脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph 常に話題の先端を行くtofubeatsが初の映画音楽担当として選んだのが、濱口竜介監督『寝ても覚めても』だ。

「自分がアートの現場で見てきたものと違い、相当喰らった。」

監督の前作『ハッピーアワー』が、濱口監督との衝撃の出会いだった。

その後、濱口監督と対談するなど交流を深めたtofubeatsは、本作で初めて映画音楽に挑戦し、主題歌も書き下ろした。

tofubeatsコメント

初の映画への主題歌・楽曲提供ということで不安もあったのですが、濱口監督の作品ということで意を決して飛び込ませていただきました。不慣れな点は多かったのですが、こうして皆様にお知らせできるところまで来られて本当に嬉しいです。とにかく自分にできることは脚本や資料を読んで取り組むことだったので、全ての要素が作品を見て皆様が感じていただくことの助けになっていれば嬉しいです。


濱口竜介監督 コメント

この度、tofubeatsさんに『寝ても覚めても』映画音楽をお願いできたことを心から嬉しく思っています。クレバーな印象の強いtofuさんですが、その楽曲は実はとてもまっすぐ胸に飛び込んでくるものです。『寝ても覚めても』はなかなか一筋縄ではいかない恋愛映画なのですが、tofubeatsさんの楽曲は観客が映画を見る上での感情的な拠りどころになってくれています。そして、エンドクレジットに流れる主題歌。私は、震えました。観客の皆さんにも胸のど真ん中を撃ち抜かれていただきたい。ご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 主演:東出昌大×監督:濱口竜介×原作:柴崎友香

映画『寝ても覚めても』

2018年晩夏、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
www.bitters.co.jp/netemosametemo

あらすじ・・・

大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちる。

しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。

麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが。麦と亮平―同じ顔をした、過去の”恋”と現在の”愛”が朝子の心を揺らしていく。

***********************************


出演: 東出昌大唐田えりか 瀬戸康史山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知/仲本工事/田中美佐子
監督:濱口竜介 原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
製作:『寝ても覚めても』製作委員会
製作幹事:名古屋テレビ放送、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会