「品川 祐」タグアーカイブ

佐藤健VS綾野剛の壮絶な戦いをお手元にいかが!映画『亜人』BD&DVD、4月18日(水)発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 監督:本広克行×主演:佐藤 健×アクションチーム(「るろうに剣心」シリーズ)集結!

誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作『亜人』のBlu-ray&DVDが東宝より4月24日(水)に発売、4月4日(水)よりレンタル開始となります。
監督には、「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行。ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公・永井 圭役には佐藤 健。

そして永井と死闘を繰り広げる「最強・最恐・最凶」な不死身のテロリスト・佐藤役には、役作りのために肉体改造をした綾野 剛。

『るろうに剣心』以来2度目の競演となる2大憑依型俳優が漫画原作実写化のハードルを幾度となく乗り越え、互いへの絶大な信頼を寄せながら、全編一瞬も目が離せない、壮絶なアクションシーンを作り上げました!

『亜人』
4月18日(水) Blu-ray&DVD発売
4月4日(水) Blu-ray&DVD レンタル開始
■Blu-ray豪華版 6,800円+税
■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社 販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
病気の妹を救うために研修医となった永井 圭はある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。亜人 と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。 そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト【佐藤】が現れる。自分の運命に葛藤 する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。 やがて始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。 【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。 亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか―?

***********************************

キャスト:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川 祐 / 吉行和子 / 綾野 剛

監督:本広克行
原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載)
脚本:瀬古浩司 山浦雅大
音楽:菅野祐悟
主題歌:THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」(A-Sketch)


品川庄司、矢口真里、ヘイトフル=嫌われ者なエピソード披露で大爆笑!!


クエンティン・タランティーノ監督による雪山のロッジを舞台に“ヘイトフル”なクセ者8人が殺人事件をきっかけに「嘘」と「嘘」をぶつけ合う密室ミステリー『ヘイトフル・エイト』が、2月27日(土)より公開されます。

この度、日本の芸能界きっての“ヘイトフル!?”な品川庄司さん、矢口真里さんをゲストに、それぞれの人生最大の“ヘイトフル”エピソードを披露しました!
ヘイトフルエイト品川庄司&矢口キメ
さらに、イベント終了後の囲み取材では、ズバリ、ヘイトフルな8人は誰か?!と尋ねられると、
3人からそんなことは言えるわけないでしょ!とリポーターを総ツッコミ!リポーターから最近6股で世間を騒がしている狩野英孝さんの名前があがると、

品川さん:じゃあヘイトフル・エイコーでいいんじゃない?!

と答え、マスコミ陣も大爆笑!

ヘイトフル3人のトークに終始笑いの絶えない大盛り上がりのイベントとなりました。

『ヘイトフル・エイト』 公開記念トークイベント
日程:2月21日(日) 
場所:アキバシアター 
登壇:品川庄司[品川 祐・庄司智春]、矢口真里

“ヘイトフル・エイト”と本作のタイトルのはいったお揃いの赤いTシャツを着用し、庄司さんと矢口さんは登場キャラクターを意識して、黒のハットをかぶり登場。

ヘイトフルエイト_メイキング品川さん:DVDは全部持っているし、本も読んでいるくらいですけど、一番好きな監督です。映画はタランティーノ自身のオマージュがたくさん入っていましたね。密室劇なところは『レザボア・ドックス』だったり、駆け引きな部分は『イングロリアス・バスターズ』だったり西部劇ぽいところは『ジャンゴ 繋がれざる者』だったり。キャストも常連が揃っていて、タランティーノ必殺技が全部詰まってます!

と。大きなアクションシーンこそないものの、役者それぞれが身体をはった演技をこなしいる本作について、

庄司さん:極寒での撮影は肉体を駆使してやっているは凄い!サミュエル・L・ジャクソンなんて67歳ですよ?!この撮影はスタジオでも行われたけどそこでも極寒の気温は再現したので、映画に映っている白い息は本物なんです!

と本作の裏話を披露。

品川さん:それ5分前にスタッフさんに説明されてたことじゃん!何さも自分が調べたかのようにいってんだよ!

とツッコミ!

また、本作では紅一点の存在のジェニファー・ジェイソン・リーが迫真の演技も見せますが、

矢口さん:紅一点ってふつうはチヤホヤされる立ち位置だと思うんですけど、この作品では女でも容赦がないんです!後半につれてこれでもかってくらい痛めつけるんですけどだんだん笑えてくるんです!みたことのないような男女の絡みでしたね。これは、タランティーノが男女差別がないことをあらわしていて・・・

と語り始めると、またも・・

品川さん:それもさっき説明されてたでしょ!

とツッコミをいれ、会場は大爆笑!

今回、作品にちなんで「ヘイトフルな面々」(=「くせもの」「嫌われもの」)という条件から起用された品川庄司さんと矢口さん。

品川さん:僕とやぐっちゃんですかね。庄司は嫌われてはいないけど、別に好かれてもいないでしょ。

というと

庄司さん:それ、どうでもいいみたいで嫌だな・・・

と複雑な表情をみせました。

MC:みんなのアイドルと結婚したという意味でも、藤本美貴さんの多くの男性ファン達からはヘイトフルな存在なのでは?

庄司さん:ミキティーの10周年記念ライブを観に行った帰りのライブ会場でファンが“庄司コール”をしてくれて「ミキティー!」と叫んだら盛り上がってくれたんです。その日2ちゃんねるをチェックしてみたら“もう許してやろう、同じ女性を愛した男だろ”って書き込まれていて・・・目頭が熱くなりましたね・・・。

と当時を振り返りました。

ヘイトフルエイト品川庄司&矢口
MC:本作の内容にちなんで、それぞれ“血まみれ”になったようなエピソードは?

矢口さん:私はある“事件”というか“事変”?をきっかけに順調に嫌われていっていますけど、一時期はまさしくこの映画での“賞金首”のような目にあったときもありました。でも、そのおかげで精神的に鍛えられて強くなっています!でもこうやって嫌われものになったことで、今日のようなお仕事もいただけているわけですし、芸能界ってすごいなと感じます。

としみじみ。また、品川庄司の二人は昔は殴り合いの喧嘩をしていたいい、

品川さん:あるバラエティの番組収録の間に喧嘩をしたんです。いつも僕が庄司を殴るんですけど、このときは庄司が俺を殴ったんです。それで僕が収録中のダメ出しをして、庄司の胸を殴り返したんですけど庄司は“ムーッ!!”って胸を突き出していたんですよ!庄司は正論だから何もいえなくて、それで何を返したらわかなかったのかそういう反応をしたっぽいんですけど、あれには止めにきたプロデューサーの人も半笑いでしたね(笑)

とそれぞれに明かすと、会場は笑いに包まれました。

ヘイトフルなエピソードを語り尽くした3人ですが、この中で誰が一番「ヘイトフル」な存在なのかをそれぞれに指さすことに!

結果は・・・。
品川さんは自分を、庄司さんは矢口さんを、矢口さんは品川さんを指さし!それを受けて

矢口さん:私は品川さんとは仲良くさせていただいていますけど、我が道をいっているところが理解されないこともあるのかもしれませんね。

品川さん:まぁしょうがないというか、嫌われる人って表裏一体というか、逆に知名度がないと嫌われもしないわけだから悪いことばかりでもないかもしれないでしょね。

とそれぞれに分析。

最後に、本作に対して一言求められると

矢口さん:ズバリ一言でいうとヤバイ映画です!後半にかけてミステリーを紐解くところは夢中になって観れます!

庄司さん:タランティーノ自身“最高傑作”といっているんですから、僕にとっても“最高傑作”でしたよ!

品川さん:タランティーノ映画は何度観ても面白いので、まずは劇場で観て、そのあとはDVDでもと何回も観てほしいです!

と作品へのアピールをしっかりと行い、イベントは終了しました。

1225ヘイトフルエイト
『ヘイトフル・エイト』

原題:The Hateful Eight

2月27日(土)全国ロードショー

公式サイト: gaga.ne.jp/hateful8.

********************************************************************

ヘイトフル・エイト_ポスター雪嵐のロッジに閉じ込められたクセ者8人、そこで起こる殺人事件。
ぶつかり合う「嘘」と「嘘」、やがて浮かび上がる予想外の「真相」―。生き残るのは誰だ!?

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、
一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。

一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。

そこで再び、予想を超えた出来事がー。

オープニングから気を緩めることのできない、すべての会話と視線、何気ない身振りに仕掛けられた巧妙かつ緻密な伏線。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の、かつてない謎解きを見破ることはできるのか?!

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 
音楽:エンニオ・モリコーネ 
美術:種田陽平

出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、
ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン

(C) MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

配給:ギャガ