「和久井映見」タグアーカイブ

高杉真宙・Lynn感涙!お姫様抱っこも挑戦!『君の膵臓をたべたい』初日舞台挨拶で!


映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が9月1日(土)より遂に全国公開となり、本作の主人公「僕」を演じた高杉真宙さん。膵臓の病気を抱えるヒロインの桜良役を務めた声優・Lynnさん。桜良を支える母親役として自身キャリア初の劇場アニメ声優に挑んだ和久井映見さん、さらに藤井ゆきよさん、内田雄馬さん、牛嶋新一郎監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました。

劇中で「僕」と桜良が距離を縮めるきっかけとなった“真実か挑戦か”ゲームに登壇者が挑戦!果たして!

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』初日舞台挨拶
日時:9月1日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、牛嶋新一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 見終えたばかりの観客の大きな拍手の中、キャストの皆さんと監督が登場。

高杉さん:いよいよ公開です。声を入れてからあっという間という気もします。今日は楽しんで下さい。

Lynnさん:今日は朝早くから劇場に足をお運びくださりありがとうございます。皆さんが見終えた今どういう気持ちなのかドキドキしています。とにかく今日の日を迎えられたこと。うれしく思っています。
と、鑑賞後すぐのお客さんの気持ちにドキドキなLynnさん。

藤井さん:初日ありがとうございます。皆さんと一緒に作品を振り返りたいと思います。

内田さん:皆さんと同じ気持ちを共有して楽しみたいと思います。

和久井さん:この日を迎えたのだなと・・・・先ほど裏で泣きそうになってしまいました。この作品を作り上げた多くの皆さんの思いが皆さんに伝わればと思っています。

と、思い入れが大きいと語る和久井さん。

牛嶋監督:この作品を作り始めて2年。今日のこの日を嬉しく思っています。胸を張って皆さんにお届けできる作品です!
と、それぞれの挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 好きなシーンを聞かれると

高杉さん:花火のシーンが大好きです。あそこって思いが見えるし。花火も実写ではできないアングルが綺麗で。好きです。この作品にかかわれてよかったです。今めちゃめちゃ盛り上がっていて、大好きでーーーす!って言いたいぐらいです。不思議。
と、かなり、作品意思い入れがあるそうです。

Lynnさん:海辺のシーン。絵も綺麗だし本音があらわれるし。ぼくが顔を赤らめるのもいいなと。
高杉さん:僕も好きですね青春感があって。

藤井さん:困っちゃうな。ぼくが桜良との会話でだんだん相槌とかも優しくなっていって。エンドロール後の最後もね。素敵だなと。

内田さん:僕の登場シーン。2シーンしか出てませんが。重要なので。普通の高校生の思春期とさくらとの対比を大切に演じました。

和久井さん:海のシーン。僕の表情が変わる瞬間。顔に線が入って顔が赤らんで・・・。そして、最後「・・・ですか?」が泣けます。

監督:映像を力入れたところなので、好きなシーンに選んでいただけたのは嬉しいなと。


役者が声優をしてみて

高杉さん:今回初めての声優でしたが、自分が動きに声をつけるのに戸惑いましたが、皆さんとやっていくうちになくなって。和久井さんとのシーンでは。声をあてるのではなく自然体になっていました。
と、語ると

和久井さん:お母さんがどういう人かという、イラストをいただきまして。その瞬間から緊張して挑みました。

と、ベテラン女優も緊張したそう。

映画情報どっとこむ ralph ここで、真実と挑戦!ゲーム。劇中と同じ柄の大判のカードを引く監督。

最初に選ばれたのは高杉さん

真実:気になる異性にどうやってアプローチする?
挑戦:誰かをお姫様抱っこしてください!

内田さん:準備はできてる!

真実を選ぼうとしていた高杉さん・・・挑戦します!
と内田さんをお姫様抱っこ!満面の笑みの内田さん。


次は藤井さんが選ばれ!Lynnちゃんならお姫様抱っこできる!と意気込むもお題は・・・

真実:男子高校生だったら、桜良ときょう子どっちを選ぶ?
挑戦:春夏秋冬をアカペラで歌う!

藤井さん:真実で!でも、・・・困ったね・・・高校生なら桜良。わかりやすくときめきをくれる。そして中の人もかわいい!(内田さん:中の人いうな!)大人になればきょう子の良さもわかると思うんですけどね。

三人目に選ばれたのは和久井さん

真実:役者になって良かったこと。挑戦:自分の良いところ5つ上げよ!

和久井さん:私も(お姫様)・・。いろんな人で会えること。ここに立っていること。(役者って)素敵です。


最後に

Lynnさん:感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんの心に温かい気持ちが生まれていたら嬉しいです。作品がどんどん広がっていくと幸せです。
高杉さん:今回作品にかかわれて幸せです。舞台挨拶で、こんな気分になることないんですけど・・・本当にいろんな人に出会えて・・・(絶対ヤダ)・・・・・この作品のこの役ができて、大好きな作品になりました。見る人が大好きな作品になってくれたら嬉しいです。

と、二人の感涙で閉めるイベントとなりました。


物語・・・
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。
――二人の距離には、まだ名前がない。
***********************************

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
原作イラスト:loundraw
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一 
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子 
アニメーション制作:スタジオヴォルン
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika 
配給:アニプレックス 
出演:高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬 福島潤 田中敦子 三木眞一郎 和久井映見
(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
  


劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』高杉真宙、Lynn 他 全国行脚の舞台挨拶が決定!


映画情報どっとこむ ralph その衝撃的なタイトルで発表直後から大反響を呼び、累計発行部数260万部を突破した住野よるの小説デビュー作「君の膵臓をたべたい」が劇場アニメーション作品としてスクリーンに登場!

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が9月1日(土)より全国公開となります。

そして、この度、公開日から2週に渡って豪華出演陣による全国行脚の舞台挨拶が決定しました!


高杉真宙さん、Lynnさん、藤井ゆきよさん、和久井映見さんら豪華キャストに加え、牛嶋新一郎監督も登壇予定。

公開を迎えたキャスト・スタッフの皆様の想いを聞いていただける貴重な機会となりますので是非劇場まで足をお運びください!

映画情報どっとこむ ralph 本イベントのチケットは、<チケットぴあ>にて8月18日(土)11:00より先行販売開始!
そして8月25日(土)10:00より劇場、及びオンラインにて、一般販売開始となります。

《劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶 概要》

日程:9月1日(土)
場所:新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲、MOVIX さいたま
日程:9月2日(日)
場所:梅田ブルク 7、 T・ジョイ京都 9、ミッドランドスクエアシネマ
日程:9月8日(土)
場所:横浜ブルク 13、川崎チネチッタ、TOHO シネマズ六本木ヒルズ
日程:9月9日(日)
場所:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州

登壇者:高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、牛嶋新一郎監督 (予定)
※舞台挨拶会場によって登壇者は異なりますので詳しくは下記 URL よりご確認ください

◆チケットぴあ URL:
http://w.pia.jp/t/kimisui-anime/

更に劇場グッズの情報も解禁となり、劇中で重要なアイテムとなる共病文庫をイメージしたブックカバーなどキミスイの魅力を詰め込んだ魅力的なグッズが盛りだくさん!

映画情報どっとこむ ralph 更に、来場者特典の書き下ろし小説〈父と追憶の誰かに〉の書影も同時に解禁!

原作小説「君の膵臓をたべたい」の未来を描いた内容という情報のみが判明しており、描かれている二人が一体誰なのか非常に気になる内容となっています。

また、「僕」役・高杉真宙、山内桜良役・Lynnと住野よるとの対談も収録されており、ファンにはたまらないアイテムとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶


物語・・・
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。
――二人の距離には、まだ名前がない。

***********************************


出演:高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬 福島潤 田中敦子 三木眞一郎 和久井映見

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
原作イラスト:loundraw 
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika 
配給:アニプレックス

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ


高杉真宙、Lynn、和久井映見ら超豪華声優陣登壇『君の膵臓をたべたい』完成披露&sumika生ライブ!


映画情報どっとこむ ralph が桜舞うステージに登壇!

「君の膵臓をたべたい」が劇場アニメーション作品としてスクリーンに登場!
劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が9月1日(土)より全国公開となります。

公開を約1ヶ月後に控えた7月24日(火)に完成披露試写会が盛大に開催され、主演の高杉真宙(主人公「僕」役)、Lynn(山内桜良役)、和久井映見(桜良の母役)、藤井ゆきよ(恭子役)、内田雄馬(隆弘役)ら超豪華声優陣、さらに、スペシャルゲストとして、本作に主題歌を含む全3曲を書き下ろした大注目のロックバンドsumikaも登場し、大いに盛り上がりました。
劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』完成披露試写会
日時:7月24日(火)
場所:Zeppダイバーシティ東京
登壇:高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、牛嶋新一郎監督、sumika(主題歌アーティスト)

映画情報どっとこむ ralph 上映前のイベントでは、ステージに映画をイメージした桜の花びらが舞い降る中、主演の高杉真宙らが登場すると会場内には黄色い歓声が鳴り響いた。
高杉さん:この作品に関わることができて、大変嬉しく思います!

と笑顔で挨拶。

Lynnさん:桜が舞う中を歩いてきたら、それだけで胸が一杯になりました。

と語り、

和久井さん:こんなに青春のキラキラした物語の中にまぜていただいて光栄です。

と喜びを顕にした。そして、MCから本日を迎えた気持ちを聞かれた監督は、

皆さんに愛情を持って取り組んでいただけたので、それに負けないように作るのに必死で、本当に妥協を許さず作れたと、胸を張って誇れます。

とコメント。

本作について

高杉さん:漫画やアニメやゲームが好きな自分は、ひとつの夢として声優があったので、お話を頂いた時は、嬉しさや緊張を超えて、唖然としてしまいました。これから皆さんに見ていただくということで、とても緊張していますが、本当に素敵な作品ができたと思います。

と本作に対する思いを吐露した。続く

Lynnさん:本作は切ない物語の中に、温かい言葉がたくさん心に残る作品で、アニメーションならでの幻想的な表現もあり、桜良として生きることができて、嬉しかったです。

と語ると、

高杉さん:Lynnさんがいたからこそ、まっすぐ僕というキャラクターがゴールに向かって走れたのではないかと思っています。

と充実したアフレコの現場を感じさせる発言をした。

アフレコ現場について

藤井さん:全部に感動してしまい、アフレコの最中もずっと号泣しながら、やっていたんですけど、未だに何度見ても泣いてしまうくらい素敵な作品で、感無量です!

と今にも泣いてしまいそうな表情で語り、

内田さん:心に直接訴えかけてくるような映像の表現で、感情を入れながら見ることができる映画だと思います!!

と熱くコメントした。

映画情報どっとこむ ralph MCから

高杉さんとの共演について聞かれた
和久井さん:この作品には、キラキラした時間の中で、二度と取り返すことが出来ないものを感じ、終わった瞬間グッときてしまいました。高杉さんは、とても誠実で、作品に対して真面目に取り組まれている方で、マイクに向かわれた時の誠実さを感じながら、キャラクターがそこに存在されているような形で、隣に立たせていただきました。

と語ると、

高杉さん:ありがとうございます!

と恐縮した様子だった。

さらに、MCから作品を見た感想を聞かれた

sumikaさん:映画の中で曲を使っていただくのがバンドとしての夢だったのですが、逆に意気込みすぎて、自分たちが作っているものに納得できなくなってしまい、曲数を追うごとに、書き直す回数が増えていって、最終的に、15回も書き直してしまいました笑 ただ、後悔のないものが出来たと思います!

と楽曲に込めた思いを語りました。


そして、劇中に登場する”桜良の死ぬまでにやりたいことリスト“にかけて、MCから”一生に一度はやってみたいこと”を聞かれ

牛嶋監督:なんでも経験してみたいという思いがあるいので、バンジージャンプかな。

とコメントし会場を沸かせると、

sumikaの小川さん:劇中歌を作ることが夢でして・・・15歳の時に音楽で食べていくと決めた頃から夢でした!

と本作にて、念願叶った思いを語った。

藤井さん:まず宝くじを当てて、そのお金で、自分も出演し、好きな人でキャスティングした映画を作ってみたいです。

と彼女らしい夢を語り、

和久井さん:小さい頃から自分が歩んできた道を、もう一度行くような旅がしてみたいです。

内田さん:全世界に友達がほしいので、色んな国を回りたいです。

Lynnさん:47都道府県を全部を巡って、その土地の美味しいものを食べ尽くしたいです!

とそれぞれの旅がしたいという思いを語ると、

高杉さん:自転車でお金使わずに、日本一周してみたいです。

とストイックな夢を披露した。

最後に・・・

高杉さん:本作で初の声優をやらせていただいたのですが、キャラクターと共にたくさんの人と出会い、一緒に成長出来たと思います。あらためて、この作品に携わることができて、良かったです。暖かく切ない物語がたくさんの人に届いて、この2人の距離を感じていただけたらなと思いました。

と舞台挨拶を締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 本編上映後にはsumikaによるスペシャル生ライブが実施され、本作の為に書き下ろした主題歌「春夏秋冬」とオープニングテーマ「ファンファーレ」を初披露!切なさや儚さを滲ませる「春夏秋冬」と、楽曲名の通り映画の幕開けを告げる華やかさが印象的な「ファンファーレ」の2曲の生演奏でのパフォーマンスに、会場内は熱気に包まれた。

さらに、本イベントをもって楽曲に関する情報解禁も!
公開直前8月29日(水)にはオリジナルサウンドトラックの発売が決定しているが、このサウンドトラックに、sumikaによる劇中歌「秘密 ( movie ver. )」も収録されていることが明らかになった。明日7月25日(水)からはオープニングテーマ「ファンファーレ」が映画の公開に先駆けて配信開始。

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』
sumika「ファンファーレ」配信/オリジナルサウンドトラック発売情報
オープニングテーマ「ファンファーレ」配信       
配信開始:7月25日(水)~下記URLから配信予定
iTunes
レコチョク
mora

New Single「ファンファーレ / 春夏秋冬」
発売開始:8月29日(水)

※楽曲配信に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
<ソニー・ミュージックレコーズ>
劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』オリジナルサウンドトラック
発売開始:8月29日(水)

映画情報どっとこむ ralph そして、本作の劇場来場者特典に、原作「君の膵臓をたべたい」の著書である住野よるの書き下ろし小説作品の配布が決定!

内容は、原作小説「君の膵臓をたべたい」の未来を描いた、「父と追憶の誰かに」と題された書き下ろしエピソード。小説だけでなく、「僕」役・高杉真宙、山内桜良役・Lynnと住野よるとの対談も収録!“キミスイ”ファン、住野ファン必読のプレミアムで盛りだくさんな内容に仕上がっており、ますます「キミスイ」ブームが盛り上がること間違いなし!!!


君の膵臓をたべたい
9月1日(土)全国ロードショー


物語・・・
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。
――二人の距離には、まだ名前がない。



***********************************

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)

出演:高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬 福島潤 田中敦子 三木眞一郎 和久井映見

原作イラスト:loundraw 
監督・脚本:牛嶋新一郎

キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン

オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika
配給:アニプレックス
(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ


劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』本予告到着!和久井映見が初の劇場アニメ声優挑戦!


映画情報どっとこむ ralph 小説家・住野よるのデビュー小説作品『君の膵臓をたべたい』。

2015年6月の刊行直後から大反響を呼び、現在では累計書籍発行部数が260万部を突破、昨年7月には実写映画も公開され大ヒットを記録。衝撃的なタイトルからは予測できない「僕」と桜良の儚い物語が待望の劇場アニメーション映画として9月1日(土)全国公開となります。

豪華声優陣の共演も話題の本作だが、主演の高杉真宙さんやLynnさんに加え、ヒロイン桜良を支える母親役に、女優の和久井映見さんが声優を務めることが決定!

和久井さんといえば、山田洋次監督『息子』(91)、金子修介監督『就職戦線異状なし』(91)、松山善三監督『虹の橋』(93)で数々の映画賞を受賞し、本格的に映画デビューを飾ると、次々に主演ドラマや映画に出演して確固たる地位を築いてきた女優さん。

昨年のNHK人気連続テレビ小説「ひよっこ」では、主人公が過ごす寮の舎監役を演じ、ドラマの中でも人気の高いキャラクターとなり話題となりました。

制作プロデューサーは「過去に観た、『ひよっこ』の辛い中でも前を向く温かい芝居や、『ちりとてちん』の母親の包容力を感じる優しい芝居で感動したことを思い出し、(中略)最も桜良の母にふさわしいと思いオファーさせて頂きました。」と、これまで演じてきた数々の【母親役】が制作プロデューサーの目に止まった形での起用となった事を明かしています。

そんな和久井さんは長いキャリアの中でも初めての劇場アニメ声優挑戦ということで、声だけでどんな母親を表現するのか注目です。

和久井さん:
青春の煌めきの中、生きること。誰かを思いながら「今を生きる」こと。生ききること。そして、生き続けること。グッと考えさせられ、せつなくなりました。参加させていただけてとても幸せです。たくさんの方にご覧いただけますように・・・

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph この度解禁となった本予告では、楽しそうに高校生活を過ごす「僕」と桜良の姿と、登場人物たちが悩みや葛藤を抱え、感情を露にして泣き崩れる姿など、青春の煌めきや高校生らしい爽やかな一面とヒロインの「死」をめぐる切ない物語を予感させる内容。


また、これまで解禁されていなかった「僕」と桜良が心を通わせるシーンが多く盛り込まれていて、2人の関係性にも注目なんです。

さらに本予告解禁にあわせて、今若い世代を中心に絶大な人気を誇るsumikaが作詞作曲を努めた主題歌「春夏秋冬」が解禁!

一瞬一時の青春の輝き、切なさが1曲に凝縮したような楽曲に仕上がってます!

映画情報どっとこむ ralph 君の膵臓をたべたい
9月1日(土)全国ロードショー


物語・・・
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。
――二人の距離には、まだ名前がない。

***********************************

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)

出演:高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬 福島潤 田中敦子 三木眞一郎 和久井映見

原作イラスト:loundraw 
監督・脚本:牛嶋新一郎

キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン

オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika
配給:アニプレックス
(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ


草刈正雄 定年お父さん大奮闘!ジャージ&牛の着ぐるみまで“モ~”大変!『体操しようよ』


映画情報どっとこむ ralph 『復活の日』、『汚れた英雄』,『湾岸道路』の激カッコいい!から30数年。

NHK大河ドラマ「真田丸」での“男前だけど・・・・。

お茶目”キャラで人気急上昇の草刈正雄が7年ぶりの映画主演でも話題の「体操しようよ」。

定年退職後、ラジオ体操を通じての仲間作りに果敢(?)に挑むシングルファーザー佐野道太郎(60歳 通称ミッチー)。

妻に先立たれ18年、娘と二人三脚で円満な家庭を営んできたつもりが、娘から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」とエプロンを手渡され家事デビュー。

さらに娘には結婚を考えている恋人がいたことも知り、ショックを受ける。

定年後の“自由”に戸惑いつつ、ひょんなことから地元でラジオ体操デビュー。個性豊かな体操会会長、子供やご近所さん、そしてみんなに愛される体操会のマドンナ、様々な世代の人々と関わり、新たな世界を知り変わっていく…。

そんな大奮闘の草刈さんをとらえた場面写が到着!

①一緒にラジオ体操に向かう父娘(草刈正雄、木村文乃)
②定年退職の送別会で酔っ払ってしまい、公園でうっかり眠ってしまった道太郎(草刈正雄)が、翌朝、ラジオ体操会ののぞみ(和久井映見)と出会うシーン。はじめて、地元のラジオ体操会を知るシーンでもある。
③“便利屋”の仕事を得て、約30歳年下の同僚 馬場薫(渡辺大知)と牛の着ぐるみを着て、肉屋の店頭販促をする道太郎(草刈正雄)。体操会会長で便利屋の社長でもある神田(きたろう)はボーイスカウト姿で、ふたりに牛の鳴き声を伝授。

映画情報どっとこむ ralph 思わず応援したくなってしまう天真爛漫なスター・草刈正雄の魅力を引き出したのは注目の新鋭・菊地健雄監督(『ハローグッバイ』『望郷』)。

体操しようよ

公式サイト:taiso-movie.com


物語・・・
38年間無遅刻無欠勤、真面目だけが取り柄の会社員・佐野道太郎(草刈正雄)。18年前に妻を亡くし、しっかり者の娘・弓子(木村文乃)と2人暮らし。定年退職後「これからは自由に生きるぞ!」と意気込むものの、実際には何をしていいのか途方にくれ、しかも一人娘の弓子から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」と宣言され家事担当に。ある日地元のラジオ体操会に参加したことで人生の風向きがかわっていく。体操会のマドンナのぞみ(和久井映見)に胸ときめかせ、彼女からの紹介でラジオ体操会会長の神田(きたろう)が営む便利屋の仕事を得て、年下の同僚で天文マニアの馬場薫(渡辺大知)と、地域の人々の様々な依頼を不器用ながらも取り組むことに。
何事にも一生懸命だけど不器用な道太郎が、周囲から叱咤激励されながら人生を謳歌していく。
***********************************

監督:菊地健雄
脚本:和田清人、春藤忠温
出演:草刈正雄 木村文乃 きたろう 渡辺大知/和久井映見
製作 :『体操しようよ』製作委員会(ポリゴンマジック パレード 東急レクリエーション 朝日新聞社 ハピネット 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ ADKイオンエンターテイメント)

企画:パレード
製作プロダクション:ポリゴンマジック
配給:東急レクリエーション
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
撮影支援:千葉県
(c)2018「体操しようよ」製作委員会