「吉田鋼太郎」タグアーカイブ

坂口健太郎、吉田鋼太郎、山本舞香、財前直見 和気藹々家族な舞台挨拶『劇場版 FFXIV 光のお父さんお父さん』


映画情報どっとこむ ralph ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する。しかし父は、それが息子であることを知らないー。実際に、息子が父親の本音を知るために計画をした一風変わった親子の感動作。、

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が6月21日(金)より全国公開となりました。

その公開を記念して、W主演の坂口健太郎さん、吉田鋼太郎さんに加えて、メインキャストの佐久間由衣さん、山本舞香さん、佐藤隆太さん、財前直見さん。そして監督2 人が登壇して舞台挨拶が行われました!
ファイナルファンタジーXIV光のお父さん
映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』公開記念イベント
日時:6月22日(土)
会場:TOHOシネマズ日比谷
登壇:坂口健太郎、吉田鋼太郎、
佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見、野口照夫監督(実写パート) 山本清史監督(ゲームパート)

映画情報どっとこむ ralph 息子・岩本アキオ役の坂口健太郎さん:映画いかがでしたでしょうか!?(大拍手)嬉しいですね。映画の話皆さんと少し共有できたらいいなと思います。

父・岩本暁役の吉田鋼太郎さん:新しい映画が沢山封切られる中!この映画をえらんで、足元の悪い中、観に来ていただいて、今日はありがとうございます!とてもやさしい映画だと思っています。日常でストレスがたまったときに観ていただいて。優しい気持ちになっていただければ。

アキオの会社の同僚・里美役の佐久間由衣さん:えへへへ。宣伝活動を色々させていただいて、無事公開できてうれしいです!

アキオの妹・美樹役の山本舞香さん:短い時間ですが楽しんでください!

アキオの会社のおもしろ先輩・吉井役の佐藤隆太さん:この作品を選んで観に来て下さって本当にありがとうございます。

アキオの母親役の財前直見さん:撮影期間中はとても素敵な旦那様と、かっこよい息子と娘に恵まれて。幸せでございました!素敵な映画になりました!皆さん宣伝活動よろしくお願いします!

野口照夫監督(実写パート):沢山お方にお越しいただいて、ありがとうございます!ドラマ版から長く携わってきましたが、劇場版は色々大変なこともありまして、一時はとん挫するのでは?と言うこともありました。でも。多くの皆様のお力をいただいて、素晴らしい日を迎えることが出来ました!

山本清史監督(ゲームパート):遂にこの日を迎えることが出来てとてもうれしく思っています!

と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph SNSでは良い方のコメントが多い本作。SNSはチェックするのかと言う問いに

坂口さん:します!坂口健太郎でも調べるし。。。光のお父さんでも調べるし。でも、とても評判が良くて、温かい言葉をいただいていて、嬉しいですね。奨めてくれてるのが多いので。
ひか戦以外にも響く映画とMCが言うと

坂口さん:ひか戦って今日初めて知りました。光の戦士の事なんですね。

吉田さん:僕も、エゴサーチをする方なので。。。1日は誤解はする派です。ドラマでは僕の役は大杉漣さんが演じていて、鋼太郎でどうなんだ!という方もいらっしゃいますが、いざ開くと鋼太郎さんも良かった!って言ってくださる方もいるので、ホッとしています!
と、安堵の表情に大拍手。

佐久間さんは今回ゲームキャラの声優もやったそうで

佐久間さん:本物の声優さんと一緒にさせていただいて。凄く難しかったです。容姿がごりおなので・・・・正解がわからなくて・・・・。吉田さんもやられてますよね。
吉田さん:容姿がね。あれなもんで。自分に近いんで。(笑)

佐久間さん:凄いですね!

と、上から目線で、場内大爆笑。

映画情報どっとこむ ralph 山本さんは度々アイディアを出していたそうで、

山本さん:恥ずかしいから・・・言わないで。カメラのシーンとかね。アドリブなんです。自由にやらせてくださったので。
坂口さん:自由に妹然としてくれていたんで。

山本さん:二人の緊張感の中で、KYな感じで入るところがいいのかなと。
野口監督:ちょちょって、アイディアをくれるんで。素晴らしいです。


佐藤さんは、頼られる先輩社員で、いじられキャラでもある役に

佐藤さん:僕はアドリブしてないです。監督のいいなり・・
野口監督:アドリブしかしてない!

坂口さん:真面目な顔が面白くて、笑っちゃって大変でした!

と振り返ります。


家族感を出すために
財前さん:お父さんは何も言わないので、明るく演じようと。娘も明るいし

山本さん:私たちのところで笑ってもらえればという感じでしたね。
映画情報どっとこむ ralph 本作を創るにあたり心がけたこと。

野口監督:短い撮影期間だったので、坂口君とは話をした記憶がありますが、吉田さんはテーマがあって、リアルパートは静で、ゲームパートは動。リアルのお父さんが動かない方が、ゲームパトが良くなるので、静かな演技の要求ばかりしていましたね。ちょっと恐る恐るでした。

吉田さん:喋らない設定だからね。・・・でも、喋らないのつらい!しゃべる系の俳優なので。ハードでした。

ゲームパートはゲームそのものの画像だそうで

山本監督:苦労しかなかったです!個性を出すためのゲーム画面の作り込みが大変でした。
この後、お気に入りのシーンをそれぞれ回答。これは、ネタバレにもなるので割愛。

因に、坂口さん、吉田さん共にラストシーンだそうです!

最後に・・・

吉田さん:本日、ザ・ファ〇〇もありますが。勝ったんじゃないかと。(笑)(*ザ・ファブルの舞台挨拶の模様はこちら

坂口さん:皆さんの反応が優しくて。父と息子、家族愛や友情・・・。色々な方に響く作品だと思っています!

***********************************


監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太
出演:坂口健太郎 吉田鋼太郎
佐久間由衣 山本舞香
前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの
和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見
声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧
原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ 
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 
©マイディー/スクウェア・エニックス


いよいよ公開!坂口健太郎x吉田鋼太郎『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』本編映像初解禁


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が、本日6月21日(金)より全国公開。

その公開を記念して本編映像が解禁となりました。

今回解禁されたのは主人公アキオが父・暁にファイナルファンタジーXIVをプレゼントをする、「光のお父さん」計画の発端となる場面。暁が訝しげに「ファイナルファンタズィー・・」と話す表情から始まる映像は、吉田鋼太郎さんが無口で、仕事一筋な父親を熱演している姿が映し出されます。「ファイナルファンタジー」と訂正するアキオも、そんな父の発言を聞いてこの計画の成功に自信をなくしてしまいます。

しかし、そんな2人の空気を変えるように、「退職祝いだって」、「やんじゃん、お兄ちゃん」と盛り上げる母親と妹・美樹。「これなら前にもやったことがあるし、分からないことがあったらアドバイスもできるし。」と、頼りなさげでも、どこか希望を持った表情で何とか距離を縮めようとするアキオですが、パッケージを見つめるだけで興味を示そうとしない暁。しかし、このアキオの「前にもやったことがある」という言葉が、2人の絆をつなぐ大事な思い出を表しており・・。その真相は劇場でお確かめください。


『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』

大ヒット公開中

ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する。しかし父は、それが息子であることを知らないー。実際に、息子が父親の本音を知るために計画をした一風変わった親子の感動作に、息子・岩本アキオ役に坂口健太郎さん、父・岩本暁役に吉田鋼太郎さんのW主演、そしてアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹役に山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井役に佐藤隆太さん、アキオの母親役に財前直見さんと豪華キャストが集結しました。
STORY
この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

***********************************


監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太
出演:
坂口健太郎 吉田鋼太郎
佐久間由衣 山本舞香
前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの
和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見

声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧
原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ 
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス








坂口健太郎、吉田鋼太郎 父の日記念イベント『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が、ギャガ配給にて6月21日(金)より全国公開となります。

ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する。しかし父は、それが息子であることを知らないー。実際に、息子が父親の本音を知るために計画をした一風変わった親子の感動作に、息子・岩本アキオ役に坂口健太郎さん、父・岩本暁役に吉田鋼太郎さんのW主演、そしてアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹役に山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井役に佐藤隆太さん、アキオの母親役に財前直見さんと豪華キャストが集結しました。

6月16日の「父の日」を記念して、本作で息子役を演じる坂口健太郎さん、父親役の吉田鋼太郎さんが登壇する「父の日記念イベント」を開催しました。プライベートでも親子のように仲が良いというお二人に、子供の頃の親子の思い出や面白いエピソードを語りました。

映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』父の日記念イベント
日時:6月11日(火)
会場:スペースFS汐留
登壇:坂口健太郎、吉田鋼太郎 

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手を受けて坂口さんと吉田さんが登場。

坂口さん:映画いかがでしたでしょうか?見終わった映画がさらに面白くなるように、映画の話ができたらなと思います。

吉田さん:素晴らしい映画になっているのではないかと思います。僕の役が寡黙なお父さんの寡黙な役です。喋っていいないとごまかしがきかない、という難しい演技を健太郎が受け止めてくれて、いい映画になったと思います。皆さんにもそう思ってもらえればと思います。

とそれぞれ挨拶。

映画情報どっとこむ ralph イベントが始まる前に「泣いた人がいた」というMCの話から、会場で「泣いた人」と尋ねると、多くの手が上がり、反応を受け、坂口さんも吉田さんも「嬉しいです。」と感動の様子。

演じた役どころについて尋ねられ

坂口さん:普通の男の子です。お芝居をしていて、アキオの感情とかすごく分かりました。あまり話さないお父さんなので、瞬間瞬間の反応を大事にしようと思って、演じていたのですが、鋼太郎さんだからこそ、それもすんなりできました。鋼太郎さんがいらしたからこそできたことなんですね。

と、

吉田さん:健太郎が実際に僕の息子と歳が近く、本当の息子のように感じました。本当の息子が幼稚園の時に、カーネーションをくれて、映画の中にも子供の頃のアキオもいたりして、その自分の経験とクロスするところが僕にはグッときましたね。小さい子だったのに、大きくなって、でもコミュニケーションが取れなくなる、というところは胸に迫るものがありました。

と撮影を振り返りながら答えた。

次に初共演について尋ねられ、

坂口さん:鋼太郎さんはいろんな役を演じられるので、こんな印象というのはなくて。どんな方なのかなと思っていたのですが、すごくチャーミングな方です。驚いたんですが。

と印象を話すと、

吉田さん:なんでもかんでもチャーミングって言えばいいもんじゃないよ(笑)

と照れつつも返し、会場の笑いを誘った。

吉田さん:いい意味で思ってた通り、真面目で、優しくて、きっと浮気はしないだろうという好青年。(笑)お芝居に関してもきっちりできて、尊敬します。でもね、そんな社交的な感じではないです。(笑)なので皆さんが期待しているような撮影中の面白いトークとかはしていないですね。(笑)

と笑いを交えながら、撮影の際の坂口さんの印象を話した。

撮影の中で大変だった、苦労したところを尋ねられると、

坂口さん:家族の日常を丁寧に描かれているんで、難しかったというと、やはりお父さんの反応を大事にしなきゃな、と思いましたね。

と考えあぐねる坂口さんに、

吉田さん:今回の健太郎の役に関しては、悪い部分が一切ないじゃん。僕なんかがそんな役をやると、きっと不自然に感じるだろうけど、でも健太郎が演じたアキオを見ると、それが不自然じゃないんだよね。それが素晴らしいね。

と大絶賛の吉田さんに、会場からは拍手が起こった。そんな吉田さんは

吉田さん:インディの声をやることが一番難しいんだろうなと思ってたんだよね。声優さんのようにやるのか、お父さんっぽくやるのか、撮影しながら、いいさじ加減を調整していきました。あとは普段はゲーマーなので、わざとコントローラーをあえて下手にするのが難しかったんだよね。

と撮影の中で大変だったところを振り返った。

そこからゲーム画面を見ながらという本作ならではの撮影に関しても尋ねられると、

坂口さん:台本読んでいた時は難しいんだろうなって思ってました。繊細に考えていかないとなと思っていたんですね。前半、中盤のシーンとかは一気に撮ってしまったりしたんですが、クライマックスのシーンだけ、監督が鋼太郎さんと撮影を重ねてから行こうか、と言ってくれたんです。すごく難しいんだろうなと思っていたんですけど、すんなり入っていけて、いろんなもの鋼太郎さんにもらっていたので、すんなり泣けてきちゃったんですね。

と印象的だった撮影のエピソードを話すと、会場からも感動の声が上がった。


また、アキオが仕掛けた「光のお父さん計画」が、いわば壮大なるサプライズであることから、今まで、何か仕掛けたサプライズ企画で成功したことありますか?と尋ねられると、

吉田さん:舞台をやっていた時に、1人あまり出番がない人がいて。舞台の袖ではよくあることで、みんなを笑かそうとして、遊んでいるんだけど、サプライズで怒ってみよう、ってなったんだよね。“ドッキリ”っていう看板まで作って、楽屋のお風呂にみんな隠れて、怒ってみたら、そいつ本当に泣いちゃって震えちゃって。ドッキリってネタバラシしても、しばらくトラウマになってたみたい。悪いサプライズだね。

と答えた。

坂口さん:それ僕がされたらダメですね・・。

と戦々恐々。


映画情報どっとこむ ralph ここで、父の日を記念した坂口さんから吉田さんへのサプライズプレゼントがあることが明かされた。坂口さんから吉田さんに渡されたのは蜂のモチーフがついたネクタイ。坂口さんが実際に選びに行ったネクタイを自らつけながら、

吉田さん:こんなプレゼント、もらったことないかもしれない。企画上とは言え、嬉しいです。

と感激の様子。さらには家族の愛情や尊敬を表す色、黄色のバラ100本の花束もプレゼントされた。

吉田さん:俺ばっかりこんな貰っちゃっていいんですか。ありがとうございます!

と、ここでも感激のご様子。


最後に、

吉田さん:みなさん駆けつけてくれてありがとうございます。面白いと思ってくださったのならば、勧めていただき、感動の輪を広げてもらえればと思います。同じ公開日に岡田准一さんの『ザ・ファブル』があるので、打倒『ファブル』!ですね。

坂口さん:もう直ぐ公開で、みなさんにこうして観ていただけて、みなさんの心に届いてくれたからなのかなと思います。少しずつこの作品を広めて、アキオと暁の家族の輪が広まっていければなと思います。

とし、イベントを閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』


STORY
この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──

***********************************

監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太
出演:坂口健太郎 吉田鋼太郎佐久間由衣 山本舞香 前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの 和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見
声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧

原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ ©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス


本編とのギャップも見どころ!『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』メイキング写真到着


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が、ギャガ配給にて6月21日(金)より全国公開となります。

ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する。しかし父は、それが息子であることを知らないー。実際に、息子が父親の本音を知るために計画をした一風変わった親子の感動作に、息子・岩本アキオ役に坂口健太郎さん、父・岩本暁役に吉田鋼太郎さんのW主演、そしてアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹役に山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井役に佐藤隆太さん、アキオの母親役に財前直見さんと豪華キャストが集結しました。

本作よりメイキング写真が解禁となりました。今回解禁された写真は物語の中心となる岩本一家の撮影中の様子を切り取ったもの。

劇中ではずっとすれ違ってきた父子を演じた坂口さんと吉田さんだが、今回解禁された母親役の財前さんと妹役の山本さんも加わった4人の集合写真からは、和気あいあいとした撮影現場の様子がうかがえる。
『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』メイキング
その他にも坂口さんがカメラを手に野口監督を撮影している場面や、
『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』メイキング
吉田さんと財前さん演じる若かりし岩本夫妻がピースサインで写った写真、
『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』メイキング
さらに吉田さんが少年時代のアキオを演じた嶺岸煌桜さんとグローブを手に、話し込んでいる姿も
『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』メイキング
解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 感動ドラマを完成させるには不可欠な、本物の家族さながらの抜群のチームワークでつくりあげた

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』

6月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開です。


STORY
この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

***********************************


監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太
出演:坂口健太郎 吉田鋼太郎
佐久間由衣 山本舞香
前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの
和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見

声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧

原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ 
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス
  


『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』ボイスキャスト追加情報・モンスター画像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」(1992年発売)。

そのストーリーを原案に、山崎貴が総監督・脚本を担当し、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』として、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCGアニメーション映画化することが先日発表となりました。

監督に八木竜一・花房真、原作・監修に“ドラゴンクエストの生みの親”堀井雄二、音楽にゲームの人気を支えてきたすぎやまこういちの楽曲を使用することも決定。主人公・リュカ役の佐藤健を始め、リュカを取り巻くキャラクターを演じる豪華ボイスキャストも解禁され、この夏一番の超大作として既に大きな話題となっております。

そしてこの度、出演だけが発表されていたリュカと刃を交える魔物たちのボイスキャストの役名を解禁!

映画情報どっとこむ ralph フローラが住む町・サラボナの平和を脅かしている3つの目を持つ巨大なモンスター・ブオーンに古田新太。

古田新太さんのコメント
そいつが現れたのは大学の時だった。
4回生の先輩の部屋にしか、それは無かった。
ファミコンだ、そしてソフトは当然「ドラゴンクエスト」だ。
何せそこにしかないものだから、みんな入り浸った。
何人もが来て、勝手にプレイしてセーブしていく。
「ふっかつのじゅもん」だ。みんながメモに書いて壁に貼っていく。
無数の「ふっかつのじゅもん」がびっしりと貼られた壁、すぐにどれが自分のかわからなくなった。
今でもおいらたちは栄養ドリンクのことを「聖水」と呼んでいる。


母・マーサをさらい、父・パパスの命を奪い、幼き頃からリュカを苦しめているモンスターのボス・ゲマに吉田鋼太郎。

吉田鋼太郎さんのコメント
ドラゴンクエストの思い出と言えば、やはり初期の作品ですね。
復活の呪文の一文字の写し間違いで復活できなかった辛さは筆舌に尽くしがたいです。
ドラゴンクエストとは青年時代からの長い付き合いで、まさか自分が登場人物になれるとは思っていなかったので、今作へ参加することが出来て幸せです。
重要なボスキャラ・ゲマ役なのでプレッシャーが凄かったです。
今でもああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔しきりです。


そのすべてが謎に包まれている最恐の魔王・ミルドラースに井浦新。

井浦新さんのコメント
小学生の頃、DQⅠから始まった大冒険。シリーズを重ねるごとに毎回魅了されてきました。
高3の時に夢中になってプレイしたDQⅤの世界を下敷きにし、つくられたこの作品に、参加させていただき、自分の声が吹き込まれたキャラクターが動き出すなんて、直撃世代としては言葉で表しきれないほどの幸せを感じています。
ユア・ストーリーが、DQの真骨頂である勇気と好奇心を、どのような表現で魅せてくれるのか、演じたキャラクターはいったいどんな仕上がりになっているのか、DQファンのひとりとして映画館で楽しみたいと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 世界を闇で包み込むとてつもないパワーを持ったモンスターたちがどのようにリュカ達を追い詰めるのか。リュカは世界を救うことが出来るのか?ご期待ください。

更に映画に登場する様々なモンスターの画像も解禁! パパスの想いを受け、冒険に出発したリュカが対峙するキラーマシン・キングスライム・メタルスライム・マタンゴ・オーク、そしてゲマの手下のジャミとゴンズ等、どこか可愛く、迫力のあるモンスターたちがスクリーンに多数登場します。

まだまだたくさんの謎が残されている映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。更なる続報をお楽しみに!


『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

公式HP :
https://dq-movie.com/

公式Twitterアカウント:
@DQ_MOVIE


***********************************


原作 ・ 監修:堀井雄二
音楽:すぎやまこういち
総監督・脚本:山崎貴
監督:八木竜一 花房真
キ ャ ス ト :佐藤健
有村架純 波瑠 坂口健太郎 山田孝之
ケンドーコバヤシ 安田顕 古田新太 松尾スズキ
山寺宏一 井浦新 賀来千香子 吉田鋼太郎
製作:2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
配給:東宝
©2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.