「吉田照幸」タグアーカイブ

【真相】は、あまりにも切ない『探偵はBARにいる3』ブルーレイ・DVD発売


映画情報どっとこむ ralph 6/13(水)「探偵はBarにいる3」ブルーレイ&DVDリリース!
【探偵】大泉洋×【相棒】松田龍平の人気シリーズ最新作のヒロインは【最悪のヒロイン】北川景子!


【最後】の事件は、はじまっている―。

最強のコンビ、最後の事件、最高で最悪のヒロイン。 命を燃やすものは、あるか? 悲しくも激しい【最後の事件】が始まった。 すべての【真相】は、あまりにも切ない。

【探偵】大泉洋と、【その相棒】松田龍平のタッグは 唯一無二の存在感を発揮し、映画史に残る名コンビとして幅広い世代の心を掴んだ。

その3作目。

誰もが次作を待ち望む人気シリーズと して、確固たる地位を築いた。そして前作から4年の時を経て、俳優としてさら なる飛躍を遂げた2人が、ついにススキノに帰って来る! 注目のニューヒロインには、映画、ドラマと幅広く活躍する北川景子。ひれ 伏したくなるような絶対的な美しさと、時折見せる子供のような無邪気さで、探 偵の心を激しく惑わせる。更に、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキーら豪 華新キャストが続々集結。

映画情報どっとこむ ralph 今回の【探偵】は、何かが違う-。
これまでに見たことのない『探偵は BAR にいる』に、あなたもきっと涙する!

変わらぬ街。変わらぬ2人。だがシリーズ3作目にして描かれるのは、ついに訪れる探偵と高田の“別れ”……!? 探偵史上最も切ない過去を背負う依頼人は、予想だにしない方向へ2人を誘(いざな)っていく。 探偵を執拗に狙う、人の心を持たないサディスティックな悪魔。無敵を誇った高田を倒す、ありえない強者の出現。 少しずつ狂い出した、探偵と高田の歯車。そして“最後の事件”は、衝撃のクライマックスをに向けて走り出す!

映画情報どっとこむ ralph
■通常版 DVD 価格:\3,800+税 品番:ASBY6114 本編 122 分(予定)/1 枚組/16:9LB/片面2層/カラー/音声 1.主音声:ドルビー5.1ch/字幕 1.日本語/映像特典(予定):特報/予告

■通常版 Blu-ray 価格: \4,800+税 品番:ASBD1208 本編 122 分(予定)/1 枚組/16:9【1080p Hi-Def】/2層/カラー/音声 1.主音声:リニアPCM(5.1ch)/字幕 1.日本語 映像特典(予定):特報/予告

■ボーナスパック 【DVD3 枚組】 価格:\6,800+税 品番:ASBY6115 ☆特製アウターケース付 3 枚組:本編ディスク+特典ディスク1、2 【本編ディスク】 通常版 DVD と共通 【ボーナスディスク 1】 収録時間100(予定)/16:9LB/片面1層/カラー/音声 1.主音声:ステレオ 【ボーナスディスク 2】 収録時間100(予定)/16:9LB/片面1層/カラー/音声 1.主音声:ステレオ

■ボーナスパック 【Blu-ray1 枚+DVD2枚組】 価格:\7,800+税 品番:ASBD1209 ☆特製アウターケース付 3 枚組:本編ディスク+特典ディスク1、2 【本編ディスク(BD)】 通常版 Blu-ray と共通 【ボーナスディスク 1・2(DVD)】 ※DVDボーナスディスクと共通

-DVD&BD共通 ボーナスディスク収録内容(予定)

●ボーナスディスク 1 ・メイキング映像 ・インタビュー集
●ボーナスディスク 2 ・イベント映像集 ・プロモーション映像集 ・ポスターギャラリー

【発売元:東映 東映ビデオ 販売元:アミューズソフト】
★DVD レンタル 同日スタート 発売元:テレビ朝日
販売元:東映 東映ビデオ
※商品仕様は予告なく変更する場合がございます。

www.tantei-bar.com

***********************************


キャスト
大泉 洋 松田龍平 北川景子 前田敦子 鈴木砂羽 リリー・フランキー 田口トモロヲ 志尊 淳 マギー 安藤玉恵 正名僕蔵 篠井英介 松重 豊 野間口徹 土平ドンペイ 斎藤 歩 前原 滉 桝田徳寿 天山広吉 片桐竜次

スタッフ
原作:東 直己 「ススキノ探偵」シリーズ(ハヤカワ文庫)
脚本:古沢良太
音楽:池 頼広

監督:吉田照幸

2017 年 12 月 1 日公開
Ⓒ2017「探偵はBARにいる3」製作委員会


B’zの新曲「フキアレナサイ」が主題歌に映画『疾風ロンド』


映画情報どっとこむ mari 映画『疾風ロンド』が11月26日(土)より全国公開となります。

本作は、東野圭吾の同名小説の実写映画化です。


監督を務めるのは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13年NHK)の演出で日本中に一大ブームを巻き起こした吉田照幸。

主演は、阿部 寛。さらに豪華キャストとして、関ジャニ∞大倉忠義や大島優子のほか、ムロツヨシ、堀内敬子、戸次重幸、濱田龍臣、志尊 淳、野間口 徹、麻生祐未、生瀬勝久、柄本 明など人気の実力派キャストが揃ってます!

そして、主題歌が、B’zの新曲「フキアレナサイ」に決定したとの情報が到着しました!
bz
映画情報どっとこむ mari B’z起用の理由として、吉田照幸監督がB’zのファンということで、過去にはNHK「サラリーマンNEO」内にて同アーティストの「ultra soul」を使用したコントを製作。

そして本作の主題歌を決める際に、「ロックでギターリフがカッコいい曲を書く、日本で一番心に残るメロディを歌う人」という吉田監督たっての希望により、B’zにオファーをしたところ快諾。

本作のために特別に書き下ろされた主題歌が誕生しました。B’zが実写映画の主題歌を手掛けるのは、2007年リリースのシングル「永遠の翼」(映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』)、2009年リリースの「PRAY」(アルバム『MAGIC』収録・映画『TAJOMARU』)以来となります。

映画情報どっとこむ mari コメントが到着しています!

B’zさんからのコメント
『疾風ロンド』の原作を読んで、派手で時折滑稽な場面もある活劇のなかに、登場人物が自分の進むべき道を信じ葛藤する気持ちが細やかに描かれているのが非常に印象に残りました。そんな心理状態と、激しく舞う雪を重ね合わせて、この“フキアレナサイ”を創りました。迫力ある映像、ストーリーとともにお楽しみ下さい。

阿部寛さんからのコメント
主題歌をB’zさんに書き下ろしていただけると聞き、ワクワクしました。サスペンス、アクション、コメディと様々な要素が疾風のごとく駆け抜ける本編の締めくくりは、この楽曲を置いて他に無いでしょう。鑑賞後の爽快感そのままに劇場をあとにできること請合います。

吉田照幸監督からのコメント
僕もこの映画で、サスペンスとコメディの両立に挑みました。その二つの要素を重ねることで個性がでるし、親しみやすさを両立できると信じて作品作りに挑みました。分野は違えど、僕が目指すアーティストの方に素晴らしい曲を書き下ろしてもらい大変光栄です。ただひとつ心配なことが。あまりに印象深い曲なので、劇場を出るお客さんが映画忘れてしまわないかなーと。


映画情報どっとこむ mari 「疾風ロンド」
物語・・・
大学の研究所施設から、違法生物兵器「K-55」が盗まれた。研究所所長の下に届く犯人からの脅迫メール。「身代金の3億円を用意しろ」警察には頼めない・・・、しかも残された時間は4日間・・・。

そんな窮地に白羽の矢がたったのは、何故だか、しがない主任研究員・栗林和幸。秘密裏に生物兵器を捜す命を受けるも、全く手掛かりがない・・・。そんな中、一本の電話が。≪犯人死亡!!≫まさかの事態に呆然とする一方で栗林に迫りくる、大惨事へのタイムリミット。生物兵器の行方も完全に不明になったと、途方に暮れていたその時、犯人の遺品から僅かな手がかりを掴むのだった。そこから浮かび上がったヒントは“日本最大級のスキー場“・・・。スキー初心者、何だかちょっと頼りない中年男が今、日本の未来を担う!?

***********************************

出演:阿部 寛、大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、堀内敬子、戸次重幸、濱田龍臣、志尊 淳、野間口 徹、麻生祐未、生瀬勝久、柄本 明 

監督:吉田照幸  
原作:東野圭吾「疾風ロンド」(実業之日本社刊) 
脚本:ハセベバクシンオー、吉田照幸
   


阿部寛x大倉忠義x大島優子『疾風ロンド』予告編&新ビジュアル解禁!


映画情報どっとこむ TJ 東野圭吾原作 映画『疾風ロンド』が11月26日(土)より全国公開となります。

「疾風ロンド」
監督を務めるのは、「あまちゃん」の吉田照幸。

キャストには主演に阿部 寛。
大倉忠義(関ジャニ∞)や大島優子のほか、ムロツヨシ、堀内敬子、戸次重幸、濱田龍臣、志尊 淳、野間口 徹、麻生祐未、生瀬勝久、柄本 明など人気の実力派が顔がそろっています。

過去記事:『疾風ロンド』クランクアップ会見

映画情報どっとこむ TJ そしてこの度、『疾風ロンド』疾走感あふれる!ビジュアルが解禁!

公式サイトでは、予告編映像も公開!

http://www.shippu-rondo-movie.jp/

吉田監督:世の中で、東野圭吾さんの作品が映像化されたのは『秘密』や『容疑者Xの献身』のような真面目な作品が多いですが、実は、それ以外に書かれた作品の中ではコミカルな作品も多く、そう言った東野圭吾さんの作品が大好きです。

と語ったの熱いコメント通り、サスペンス・ミステリー映画でありながらも、コミカルなユーモアが随所に盛り込まれている本作。そしてタイトルにもある“疾風”感があふれております!

映画情報どっとこむ TJ 気になる内容ですが・・・

医科学研究所より違法生物兵器が盗まれる。研究所に脅迫メールが届き、これから極限の心理戦が始まると思われたが・・・≪犯人死亡≫。

交渉相手がいなくなり、手掛かりがほとんど無い状況で生物兵器捜索を押し付けられたのは、冴えない研究員・栗林(阿部寛)だった。遺品の中の手掛かりを元に辿り着いたのは、日本最大級のスキー場。

しかし、20年ぶりのスキーウェアで雪上に降り立ったこともあり、子供が横切っただけでも悲鳴を上げて激しく転倒!子供には「へたくそ!」とバカにされてしまい、しまいには不慣れな雪上でケガをしてしまい絶体絶命!そんな栗林の前に現れた2人の救世主、野沢温泉スキー場で働くパトロール隊員・根津(大倉忠義)とスノーボード選手の千晶(大島優子)に「人の命がかかっているんです!」と嘆願する栗林。

正義感の強い根津は「俺が探します」と協力を決意、千晶も「なんかこの人ヤバイ」いいつつも捜索を手伝ってくれることに。次々と起こる予想外の出来事をかわして、栗林、根津、千晶の三人は生物兵器を見つけ出すことができるのか?!

そしてこの危機を救うことはできるのだろうか!??

なお、7/23(土)から劇場窓口にて”疾風機ハンディファン”付き前売り券、ムビチケも発売!

映画『疾風ロンド』

11月26日(土)全国ロードショー

***********************************


出演:阿部 寛、大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、堀内敬子、戸次重幸、濱田龍臣、志尊 淳、野間口 徹、麻生祐未、生瀬勝久、柄本 明

監督:吉田照幸 原作:「疾風ロンド」 東野圭吾(実業之日本社刊)
脚本:ハセベバクシンオー、吉田照幸
配給:東映
©2016「疾風ロンド」製作委員会