「吉沢 亮」タグアーカイブ

映画『キングダム』敵キャラである成蟜(本郷奏多)による反乱が発生中!!


映画情報どっとこむ ralph 超豪華スタッフ・キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、いよいよ4月19日(金)に全国公開となります!!

そして!!!!!

映画『キングダム』の公式HPや公式Twitterが王弟・成蟜仕様に!!

本日4月1日、本作の主役・信に代わり、王弟・成蟜が主役に名乗り出て、自らの王位を主張しています。

それに伴って、映画の公式HPや、公式Twitterもすべて、“成蟜”仕様のビジュアルに変更。

映画情報どっとこむ ralph Twitterで成蟜に話しかける(@kingdomthemovieを付けて投稿する)と、

「この私に話しかけるなど、許されると思っているのか!」

「なんだ貴様ら。下民の分際で王族である私に近付くな。」

といった、王ゆえの、超上から目線の返信が返ってくる企画も実施中です。


映画本編同様、信(山﨑賢人)は成蟜から公式は奪還できるのか!!

*映画本編のストーリーに因んだ本企画は、エイプリルフール本日限定の企画です。

映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年4月1日現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。

監督に佐藤信介。主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、成蟜(せいきょう)役に本郷奏多、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。

映画『キングダム』

映画公式サイトURL】
https://kingdom-the-movie.jp/

【映画公式Twitter】
@kingdomthemovie


STORY
紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演:山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール:2018年4月8日~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給:東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


山﨑賢人主演 映画『キングダム』キャラ別ポスター画像解禁&前売券発売開始!!


映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。

2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年1月現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。

監督に佐藤信介。
主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、成蟜(せいきょう)役に本郷奏多、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。超豪華スタッフ・キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、4月19日(金)に全国公開します!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『キングダム』キャラ別ポスター画像解禁&前売券発売開始!!

そしてこの度、映画『キングダム』のキャラ別ポスターが解禁!!
主人公の信(山﨑賢人)や嬴政(吉沢亮)はもちろんのこと、本作の物語のカギを握る、楊端和(長澤まさみ)、河了貂(橋本環奈)、成蟜(本郷奏多)、王騎(大沢たかお)らの迫力のキャラ別ポスター画像が公開されました。それぞれのキャラクターが立っている本作だからこそ作成されたキャラクター別ポスター。本ポスターとは異なる表情でそれぞれのキャラクターが生き生きと描かれたキャラ別ポスターは、全国の劇場や、交通広告等でお目にかかれるチャンスがございます。

また、本日、3月1日(金)より、前売券の発売も開始!(前売券販売劇場は、映画『キングダム』公式サイトでご確認ください)

映画情報どっとこむ ralph 日本映画の最高峰のキャストスタッフで挑むエンターテインメント。

映画『キングダム

2019年4月19日(金)全国東宝系にてロードショー

公式サイト:
kingdom-the-movie.jp


STORY
紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、
いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演:山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール   2018年4月8日~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給:東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


山﨑賢人 主演映画『キングダム』最新予告映像&ONE OK ROCK主題歌情報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年1月現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。
監督に佐藤信介。主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。超豪華キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、4月19日(金)に全国公開します!!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、映画『キングダム』の最新予告映像が解禁!!

本日より劇場のスクリーンにて流れる予告映像には、友を奪われた主人公・信と、玉座を奪われた若き王・嬴政の出会いが描かれ、クーデターの首謀者・成蟜(せいきょう)の不敵な笑みや楊端和率いる山の民、王騎の荒ぶる矛など、見どころ満載。さらには、豪華キャストによるアクションシーンや、中国ロケならではのド迫力の映像が押し寄せてきます。たった50人で敵軍8万人に立ち向かう壮大なストーリー、これは不可能に挑んだ男たちの物語。
わずかな希望は一人の奴隷の少年に託された!


映画情報どっとこむ ralph そして、予告映像に合わせて、主題歌も解禁!!

壮大なスケールで描かれる本作をさらに盛り上げるのは、世界的ロックバンドONE OK ROCKの最新楽曲、「Wasted Nights」(本日2/1より各社配信サイト、サブスクリプションサービスにて配信スタート)。本作のために書きおろされた本楽曲は、「キングダム」の世界観にも通じる、前に進み続ける決意を感じさせます。圧倒的で心震わせるその旋律、聴く者の心の奥底にまで届くVocal:Takaのその伸びやかな声が、時代が動き出そうとするこの物語とシンクロし、さらに本作のスケールをより高みへと押し上げています。

Taka (ONE OK ROCK)
今回主題歌のお話をいただいた時、ちょうど新しいアルバム“Eye of the Storm”の制作をしていました。曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。
“壮大さ”、”ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に「これはいい!」と思える曲、”Wasted Nights”が完成しました。映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『キングダム

2019年4月19日(金)全国東宝系にてロードショーー!!

【映画公式サイトURL】
https://kingdom-the-movie.jp/


紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演: 山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール:2018年4月 8日~~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給: 東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


吉沢亮・新木優子・杉野遥亮『あのコの、トリコ。』公開初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、映画公開を記念し、公開初日舞台挨拶が行われました。この「幼なじみ3人のラブストーリー」を繰り広げた吉沢亮さん、新木優子さん、杉野遥亮さん、そして、宮脇亮監督が登壇。

映画にドラマに引っ張りだこの3人が初揃いファン待望の映画イベントとなりました。
イベントでは、吉沢演じる地味で冴えない主人公頼が、大好きなあのコ「雫(新木)のためならなんだってできる!」とカッコいい男に 変貌を遂げていく本作のストーリーにちなみ、映画大ヒットを祈願して「映画ヒットのためならなんだってできる!」トリコBOXをご用意。

登壇陣にそれぞれガチでくじをひいてもらい、当たった指令をこなしてもらうという企画を実施。

BOXの中には映画公式サイトで集めた要望を厳選した指令が入っており、その中から
「投げキッス」
「ゆんぴょ(新木 優子)のいいところを3つ言う」
「皆でトリコダンスを踊る」
「吉沢亮がMC」にチャレンジ!


映画『あのコの、トリコ。』公開初日舞台挨拶
日時:10月5日
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:吉沢 亮、新木優子、杉野遥亮、宮脇亮監督

映画情報どっとこむ ralph ついに公開初日迎えた『あのコの、トリコ。』!

ものすごい倍率での申し込みだったという当回、劇場はもちろん満員御礼、上映後という こともあり熱気は最高潮!

Nissyが初めて映画主題歌として書き下ろした楽曲「トリコ」のリズムに合わせて、吉沢亮、新木優子、杉野遥亮が後方よりサプライズ 登場し客席の間をハイタッチをしながら登場!!

実は3人が揃うイベントは本日が最初で最後ということで、神スリーショットの降臨に観客 からは悲鳴に似た黄色い歓声が飛び交う。

まずは公開初日にあたり
吉沢さん:沢山の作品の中から『あのコの、トリコ。』を選んでくださりありがとうございます。皆さんの表情を見て安心しました。最後までよろしくお願いします。

新木さん:天気が心配でしたが、完売ということで嬉しいです。皆さんのお陰 です!短い時間ですが、楽しい時間を過ごせたらと思います。

杉野さん:プロデューサーから完売と聞いて、撮影から一年半温めてきて、この盛り上がりを見て、嬉しい限りです。

監督:初日を迎えられて嬉しいです。

と挨拶。

映画情報どっとこむ ralph そして『あのコの、トリコ。』の大ヒットを願って【映画ヒットのためなら何でもできる!“トリコ”チャレンジBOX】の企画を実施!
登壇陣からはやる気満々の空気が飛び出しつつ、くじ引きがスタート!

BOXの中には公式Twitterで募集した様々なチャレンジ内容が入っていて、まず監督が引いたのは

【ゆんぴょのいいところを3つ発表!】の指令!

ゆんぴょは新木さんの愛称だそうです!照れる新木さんに向かって

監督:笑顔!きつい撮影も救われました!

と現場での新木さんの姿を発表。続けて

吉沢さん:んー。良いところいっぱいあるからな~・・・・・・・・・・・・見た目はク ールだけど、中身はかわいらしいところ!愛される存在で現場を盛り上げてくれましたね。

と、その魅力を語ると・・

杉野さん:すごく強いところ!!!

と 話し出すと観客や

新木さん:えー!?
という戸惑いの反応に、焦る杉野さんは

杉野さん:媚びない強さ、女性らしくてかっこ良くて魅力的っていう意味です!

と挽回のコメントで会場を沸かせた。


二つ目の指令は一番リクエストが多く寄せられた【みんなでトリコダンス!】に挑戦。

吉沢さん:は照れながらも「がんばりまーす!」とやる気満々!

杉野さん:女性側しかできない・・・。

と弱気のコメントが飛び出したが、杉野さん&監督ペア、吉沢さん&新木さんペアでダンススタート!

TikTokでも人気の【トリコダンス】の初生披露&4人がノリノリで踊る姿に「キャー!」と悶絶する声が会場に響き渡る。

映画情報どっとこむ ralph 三つ目の指令は【決め台詞の後に投げキッス】の指令!
吉沢の台詞の後にお客さんに向かって4人で投げキッス!吉沢のオリジナルの 投げキッスに

新木さん:すごい(笑)アレンジ効いてる!

と爆笑!3人のキス顔に会場からも歓声が上がった。

最後のクジを引いたのは吉沢亮さん。なんと、その指令は【“司会”にチャレンジ!】という内容!観客からは「おー!!」という驚きと期待の 声が入り交じる。


まさかの展開にも関わらず、吉沢さん本人はすぐにMCスイッチON!声色を変えて「あ、はい!こんなレアなイベントないですよ~」とやる気満々の表情。

そして、

吉沢さんおMCスタート!
司会者が持っていた台本をそのまま手渡され、本当に吉沢亮司会者挑戦がスタート!

初MCとは思えないほどの饒舌の回しっぷりに、新木さん、杉野さんも驚きが隠せない様子。

最初にお互いの印象について新木さん、杉野さんに振る吉沢さん。

杉野さん:二人ともクールビューティで最初はうわーっと思いました。

とまさかの告白に、すると

吉沢さん:それどういう意味?

と、つっこむと会場からも笑いが!またまた慌てて

杉野さん:いやいや!現場で二人はフレンドリーで、そのギャップにやられて好きになった!

とすかさずフォローが。


新木さんは吉沢さんの印象を
新木さん:役作りの姿勢が素晴らしく、キュンとした。座長としてすごく助けられた。杉野くんはクールそうだけど実 は天然で笑わせてくれた!二人についていこうと思えるくらい楽しい現場でした!

と現場でのエピソードも絡めて語った。

監督は杉野さんに対して「子犬みたいだった!」と明かすと、観客からも「あー!」と納得の反応が。

観客から惜しまれながらも、吉沢さんから司会者へ進行をバトンタッチ、これで舞台挨拶が終わりかと思いきや、サプライズ発表が。 なんと、この記念すべき映画の公開日である本日を、“10(トリ)月5(コ)の日”に認定されたという。意味は「誰かをトリコにする 恋愛の日」とされる。主演映画の公開日が記念日に認定されると言うサプライズに、

吉沢さん:普通にやばくない!?自分が出演 した映画でこんなの初めての経験!

と喜びを隠せない様子。

さらには、原作マンガの絵をあしらった巨大バックパネルを前にフォトセッション。原作から飛び出してきたかのような神リンク感に会場からもため息と歓声が上がる。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
吉沢さん:観ていただいて、キュンキュンしていただけたら嬉しい。3人の純粋に必死に夢を追いかける姿は青春 そのもの!どの世代の方も楽しめると思うので友達、恋人、家族と観にきてほしいです。日本中をトリコにしたいです!そのためにもみなさ んからSNSなどでも発信していただければ嬉しいです!

と挨拶し、初日舞台挨拶を締めくくった。

大ヒットの為、様々な無茶振り!?にも体を張ってチャレンジする吉沢さん、新木さん、杉野さんの頑張りと、キュートな姿に会場はすっかり“トリコ”に なっている様子だった!『あのコの、トリコ。』大ヒットも間違いなし!の大盛り上がりの“トリコの日”公開初日イベントとなりました。

この秋大本命!憧れの“あのコ”と芸能界への“夢”を追いかける、吉沢亮主演作『あのコの、トリコ。』は、本日5日(金)より、全国 にて公開です。

『あのコの、トリコ。』

toriko-movie.jp


物語・・・
「大好きな“あのコ”のために、ボクは変わる――」 田舎で暮らしていた地味で冴えない男子高校生・鈴木 頼(吉沢 亮)は、東京の芸能コースがある高校に転入 し、幼い頃から好きだった立花 雫(新木優子)と再会する。女優という夢に向かって真っすぐにがんばる雫にあ らためて恋をした頼は、彼女が所属する芸能プロダクションに頼まれ、雫の付き人として現場に同行するようにな る。 ランジェリーの広告撮影の日、共演するはずだった頼と雫の幼なじみでもあり人気俳優の東條 昴(杉野遥 亮)が、あるアクシデントで帰ってしまい、雫は降板させられそうになる。そんな雫を助けるために頼はなんと昴 の代役を受けることに! 頼がカメラの前に立つと別人のような輝きを放ち、雫は思いがけずときめいてしまう。 そして、この広告が話題となり、頼と雫、昴の未来を変えていく―。

***********************************

吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮 水上剣星 大幡しえり ・ 内田理央 古坂大魔王/高島礼子(友情出演)/岸谷五朗

原作:白石ユキ『あのコの、トリコ。』(小学館 Sho-Comi フラワーコミックス刊)
監督:宮脇 亮
脚本:浅野妙子
音楽:吉俣 良 主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート
©2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会
    


吉沢 亮、新木優子 露宴会場でハート♡をトリコイベント『あのコの、トリコ。』 at リビエラ東京


映画情報どっとこむ ralph 白石ユキ先生のコミック「あのコの、トリコ。」を宮脇亮監督が実写映画化は10月5日(金) より全国公開となります。

主人公の鈴木 頼(すずき・より)を演じるのは映画、吉沢亮さん。本作では、大好きな“あのコ”の ためにかっこよく変貌していく姿を魅力全開に体現、そのギャップは必見です。そんな頼が一途に想いを寄せるヒロインの立花 雫(たちばな・ しずく)に扮するのは、non-no専属モデルとして活躍する中、確かな演技力への評価が高い新木優子さん。

この度、いよいよ映画公開直前!【日本中のハート♡を“トリコ”イベント】が開催!
実際に撮影を行った結婚式場(逗子マリーナ)系列の会場・リビエラ東京の披露宴会場にて、主演の吉沢 亮さんとヒロインの新木優子さんのお2人が、結婚式さながら登場しました!

主人公が幼い頃からヒロインに思いをよせる本作にちなみ、吉沢さん、新木さんが実際に「はじめて“トリコ”になった頃の写真」初めて恋をした頃の写真を披露!初恋の思い出も語ってくれました!


映画『あのコの、トリコ。』日本中のハート♡を”トリコ”イベント
日付: 10月1日(月)
場所: リビエラ東京
登壇:吉沢 亮、新木優子

映画情報どっとこむ ralph 集まった120名の女子は期待度マックスで会場に!
先ず、長尺20分越えの特別映像を試写!

場内からは、カワ(・∀・)イイ!!!やカッコいい!や爆笑!等々20分の中にてんこ盛りで応援上映か!?な盛り上がり!!

そして、吉沢さんの!いいところで!この先は劇場で!!!って!

そしてハートの風船、ハートのオブジェで装飾された会場に、結婚式の入場のように純白の衣装に身を包んだ吉沢さんと新木さんがお二人が登場!
吉沢さんが王子のように新木さんの手を取りエスコート、階段を降り観客の間のハートをかたどったピンクカーペットの上へ。目の前、急接近の二人の姿に黄色い悲鳴が止まらない!

観客にブーケトス!
そしてステージに立ち、最初に会場に集まった皆さんへ

吉沢さん:本編を25分だけ見せちゃうって斬新!みなさんのトリコ熱高まったよね?
と観客に問いかけると会場からは「イェーイ!!」と熱いレスポンス。それを受けてにっこり満足そうな表情を浮かべる吉沢さんの顔に、歓声が。

吉沢さん:もっともっと皆さ んをトリコにするイベントにしたいです!

と挨拶。続けて

新木さん:台風で天気が心配でしたが晴れて良かったです!素敵なイベントにしましょ う!
と雫さながらの元気さを見せ挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 今回は、地味男子を演じた吉沢さん。その感想を、

吉沢さん:すごくやりやすかったです。ダサさの加減を工夫しながら仕草や髪型を工夫しました。
と役作りのエピソードを明かすと、すかさず新木さんは吉沢さんに

新木さん:ふとした時に、何もしなくてもキラキラが出ちゃうんですよね。
と突っ込むと、はにかみながら

吉沢さん:やっぱり?出ちゃう?

とおどけると、そのキュートさに会場悶絶!今日のお客さんノリがいい!

新木さんは雫を演じる中で、緊張した瞬間をあげ、水族館でのデートシーンを挙げ

新木さん:イルカのショーで水がかかる?かからない?というドキドキしました。リアルな緊張感がスクリーンに出ているかな?
と見所としてもアピール。



そして本作のタイトルにちなんで、“トリコトーク”で大盛り上がり!まずはお互いのトリコになった部分について、吉沢さんは新木さんを

吉沢さん:オンオフがなくて、 本当に雫に近い!天真爛漫だし、一緒にいて居心地が良いんです。見た目と中身のギャップにトリコになった。一見クールそうなのに 中身は少女で、誰にでもフレンドリーで。
と新木さんのトリコになる魅力を絶賛すると、

新木さん:トリコな部分、ありすぎます!実は庶民的な部分!見かけの美しさからトイレにもいかなさそうだけど、普通で。
と話すと、吉沢は照れまくり。そのギャップに会場は笑いに包まれ、一気にトリコ度急上昇!


自分が“トリコ”になる異性のタイプについて話題が及ぶと、

吉沢さん:僕単純なんで、あざとい女性とかを好きになってしまうんです。女子が嫌いそうな(笑)。目を見て笑って、ボディータッチ。好きになっちゃう。

という意外な大告白に、会場からは「え~!?」と不満そうな声。でもこれ、男あるある。

そして新木さんは“香りフェチ”であること明かし、

新木さん:普段から柔軟剤の香りがするような清潔感のある人に惹かれる。

と、その心はちゃんと気を使ってる男子が良いと言うことらしい。

映画情報どっとこむ ralph ここで、二人は初めて誰かの“トリコ”になった幼少期の思い出を振り返る事に!
二人の当時の写真が。吉沢さんはまたまたおどけて「可愛い~」と自画自賛!
小学生、幼稚園時代の今の面影を残す愛くるしい写真に、会場からは「可愛すぎ!」と称賛の声。一気にメロメロの“ト リコ”に。

吉沢さんはバレンタイン、新木は卒園式でのキュンキュンあまーい恋のエピソードを披露!あざとい系女子に惹かれるという吉沢さんはここでも

吉沢さん:チョコをあげるから家に来てと言われ、ボクのこと好き?と聞いたら、うん。返事が返ってきた!
というおませなエピソードを披露。

新木さんは同い年の男のコに プレゼントを渡し、お返しを貰って両思いになったという純粋なかわいらしいエピソードを披露し、

新木さん:爽やかなスポーツマンタイプで日焼けしていたな ~
と当時を振り返ると、司会者から「幼稚園生ってみんなそうじゃないですか?」と突っ込まる場面も。


ここでトークは終了し、続いてピンクで埋め尽くされた会場で観客と一緒にフォトセッションがスタート。
キラキラの紙吹雪がてる特効に 「大きな音がするのが苦手」とこわがる吉沢。かわいい一面も。


最後は・・・

新木さん:恋と夢を追追いかける三人のきらきらした姿を観に、是非劇場へ!

吉沢さん:キュンキュンさはも ちろん、三人がそれぞれの夢を追いかける姿も是非注目してほしい!世界中の!あ言い過ぎた(笑)日本中の人を“トリコ”にできるといい な、と思っています!是非劇場へ来てください!

と熱い挨拶で締めくくりました。


「あのコの、トリコ。」

恋と夢を追いかける、幼なじみ3人のラブストーリーの本筋だけでなく、随所に遊び心満載の演出がなされている本作。 1秒たりとも見逃せません!この秋大本命!憧れの“あのコ”と芸能界への“夢”を追いかける、吉沢 亮主演作『あのコの、トリコ。』 は、10月5日(金)より、全国にて公開となります。

toriko-movie.jp


***********************************

吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮 水上剣星 大幡しえり ・ 内田理央 古坂大魔王/高島礼子(友情出演)/岸谷五朗

原作:白石ユキ『あのコの、トリコ。』(小学館 Sho-Comiフラワーコミックス刊)

監督:宮脇 亮
脚本:浅野妙子

音楽:吉俣 良 主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート
(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会