「吉沢亮」タグアーカイブ

中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆が両親役に決定!桜井日奈子x吉沢亮『ママレード・ボーイ』


映画情報どっとこむ ralph 『ママレード・ボーイ』は1992年~1995年にかけて月刊少女マンガ雑誌「りぼん」(集英社)で連載され、1994年~1995年アニメ化、2001年台湾でのTVドラマ化を経て、現在も続編のマンガ『ママレード・ボーイ little』が月刊女性マンガ誌「ココハナ」(集英社)にて連載されており、まさに世代を超えて国内外で愛されている<大ヒット少女マンガ>です。

世代を超えて愛されるラブストーリーだからこそ実現できた、奇跡のキャスティングが発表!

原作が誕生した90年代にすべての女性が憧れた恋愛をトレンディドラマや宝塚の舞台で織りなしたラブストーリーの神たち「中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆」が、なんと本作で初共演を果たします!!

映画情報どっとこむ ralph 本作は主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、6人2つの家族が一つ屋根の下で住むことで始まるラブストーリー。小石川光希の両親が留美、仁。松浦遊の両親が千弥子、要士。そして、パートナーを変えて千弥子と仁、留美と要士が夫婦に!

そんな自由すぎる夫婦たちを演じるのは、かつて様々な恋愛を演じてきたこの4人。実は4人全員がそれぞれ初共演!ありそうでなかった、この4人が今まさに、少女マンガの全ての「ときめき」が詰まっている『ママレード・ボーイ』実写化で初共演を果たし、フレッシュな主人公二人の恋愛をさらに盛り上げます。世代を超えて愛される『ママレード・ボーイ』だからこそ出来た奇跡のキャスティングとなってます!

お互いのパートナーを交換して再婚し、2つの家族が一つ屋根の下で暮らすという驚きの設定ですが、原作者の吉住渉先生も「離婚をしても仲が良い人達というのを描きたかった」と語っているだけに、複雑な関係ながらも仲が良い2家族の生活と、それをきっかけにした主人公二人の恋模様が描かれます。

映画情報どっとこむ ralph ■松浦千弥子(まつうら ちやこ)役:中山美穂

私はコミック原作というものに、ひとつハードルを感じていたのですが、周りに『ママレード・ボーイ』がすごく好きだったという方がたくさんいらっしゃったので、引き受けてみようと思いました。
今まで初共演でもこんな気持ちになった事はないのに、撮影初日に、『あ!知っている方たちだ!』と初めてそんな気持ちになりました。初共演の方と一緒にお芝居するというのは、緊張もするけれど、知っている方たちだからこそわかるというか、とても不思議な関係で演技ができ、嬉しかったです。
この4人だから、両親Sというファンキーな設定にも拘らず、大人としての空気が出せているのが楽しかったです。

■小石川留美(こいしかわ るみ)役:檀れい  ※檀さんのお名前表記にご注意ください※

連載されていた頃に、『ママレード・ボーイ』を読んでいました。まさか20年以上経って、自分がこの映画に出られるとは思ってなかったので、オファーをいただいた際は、本当にびっくりしましたし、嬉しかったです。とにかく「ママレード・ボーイ」の世界観を大事に演じたいなと思いました。
両親がそれぞれパートナーチェンジして、年頃の2人が同じ屋根の下で、色んな思いを抱えながら、ぶつかりあったりとか、惹かれあったりしている。普通なら学校でしかで会わない同級生が、同じ屋根の下、どうなっちゃうんだろうっていうドキドキとありえない設定だからこそのワクワク感がすごくありました。多くの世代の方に映画『ママレード・ボーイ』を楽しんでもらえたらいいなと思います。

■松浦要士(まつうら ようじ)役:谷原章介

『僕も若いころ、こういう恋愛モノに出演していたな』と思い、今回は父親の役として出演するというところにとても感慨深いものがありました。
4人ともが初共演ですが、違和感というか、ギクシャク感もなく、もともとこういう風にはまるようなパズルが4つ揃ったなみたいな感じがします。
ありえない設定じゃないですか。ありえない設定だからこそ、主人公の2人が状況に翻弄されて、心が揺れ動いて、強く惹かれあうと思うので、そこがやっぱりこの作品の一番の魅力なのかなって思います。

■小石川仁(こいしかわ じん)役:筒井道隆

僕も恋愛モノに何度か出演させてもらっていたので、親の目線から見るというのは楽しそうだなと思いました。楽しく過ごしてます。主人公の2人見てると恥ずかしいですね(笑)。あー、こういうこと、昔ドラマでしてきたなみたいな。ちょっとむずがゆい感じもします(笑)。
両親たちを演じる僕たち4人はすごく年齢が離れているわけではないので、同じ世代を生きてきた空気感を感じました。その感覚が作品にも表れると良いなと思っています。

■監督:廣木隆一

映画『ママレード・ボーイ』は主人公の2人が、恋を知って、愛に出会って、大人になる映画です。その中で、突拍子もない自由奔放な両親Sは、映画としてのリアルさとファンタジーさを兼ね備えた不思議な存在でした。4人は華やかなオーラをまとい、素晴らしいキャリアを持っていて、かつ今をちゃんと生きている大人たちです。一緒に仕事をして刺激的でしたし、皆さんがそれぞれのキャラクターを演じきってくれたので、今を生きる若い人たちから両親Sの世代まで、楽しんで観てもらえると思います。

映画情報どっとこむ ralph
撮影現場も和気あいあいとした雰囲気で、桜井日奈子さんからは

櫻井さん:二家族全員が揃った初めてのシーンは皆さんの放つオーラに息ができない位のパワーを感じましたが、撮影を重ねるごとに本当のパパとママのような温かい空気で包んでくださって、ずっと一緒にいたような気がしてきました。最高に美しいママと、最高に楽しいパパの最強の遺伝子を持つ光希を演じれて嬉しかったです!

吉沢亮さんからは

吉沢さん:物語の中でもっともKEYとなる両親S(りょうしんズ)をこんなに素敵な皆さんが演じられると聞いたときは、正直びっくりしました。谷原さん以外の皆さんは初めましてだったのですが、初日からとても素晴らしいチームワークで現場を盛り上げてくださり、そしてシリアスなシーンではその存在感と懐の深さで僕たちをガッチリと支えてくださいました。とても心強い存在でした。

と撮影を楽しんだコメントが届いています。

映画情報どっとこむ ralph
ママレード・ボーイ

4月27日(金)全国ロードショー

公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 

Twitter:
@marmalade_movie
ハッシュタグ:
#ママレードボーイ

***********************************

桜井日奈子  吉沢 亮
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:浅野妙子  音楽:世武裕子  
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


知英『レオン』ハチャメチャなキャラクター場面写真一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 「お、お、女―――」大絶叫のオヤジヨン!!
寝たきりの竹中直人にボディプレス!!
ハチャメチャなキャラクター達を切り取った劇中場面写真を一挙解禁!!

2月24日(土)に公開となる元KARA・知英の劇場長編初主演映画「レオン」に関しまして、”心”と”身体”が入れ替わってしまった小鳥遊玲音(知英)と朝比奈玲男(竹中直人)はじめ本作のハチャメチャなキャラクター達を切り取った劇中場面写真を一挙解禁いたします。

今回解禁となった写真は、”心”と”身体”が入れ替わってしまった小鳥遊玲音(知英)と朝比奈玲男(竹中直人)と二人を取り巻く、濃すぎるキャラクターを演じる豪華キャスト達の劇中写真です!
映画情報どっとこむ ralph 敏腕だが身体が大きすぎる秘書・猫田(ミッツ・マングローブ)、

叔父と同じく女大好きな副社長・朝比奈政夫(斉藤慎二)と会社乗っ取りを企むモテすぎプレイボーイ税理士・日下(山崎育三郎)、

玲音の親友で二人の入れ替わりの秘密を知る・サリナ(大政絢)。中身がエロ社長に入れ替わってるとは知らずに小鳥遊玲音に恋をする天然すぎる社員・一条(吉沢亮)。

玲音・玲男・サリナ・一条が玲男の別荘に一同に介し、秘密の計画を立てる場面も!
女の身体に入ってしまった事を嘆いて、凄い表情で絶叫する玲音の中の玲男にも注目です!


キャラクターも個性が溢れ出していて、楽しげ『レオン』

公式HP:
reon-movie.com

公式Twitter:
@reon_movie


【STORY】
ナイスバディだけが取り柄の地味なOLと年商500億の女好きワンマン社長
性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。
小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。
一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。
しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。。。。
ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・!
なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。
性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!?

 「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

***********************************

出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉  山崎育三郎 竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会 
配給:ファントム・フィルム

©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会


玉木宏 誕生祝のサプライズ肉ケーキで豪快に肉を堪能!『悪と仮面のルール』初日舞台挨拶 


映画情報どっとこむ ralph 玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、中村監督登壇

海外でも人気の高い中村文則先生の小説を原作に、玉木宏主演で贈る”最後は泣ける”サスペンス映画。

初日舞台挨拶をが玉木宏さんはじめ、新木優子さん、吉沢亮さん、中村達也さん、そして中村監督が登壇して行われました。

『悪と仮面のルール』初日舞台挨拶
日程:1月13日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、中村哲平監督

映画情報どっとこむ ralph 盛大な拍手の中、玉木宏さん、新木優子さん、吉沢亮さん、中村達也さん、中村哲平監督が登場!

玉木さん:漸く公開を迎えて嬉しく思っていますが、ここから皆様のお力をお借りして少しでも広げていけたらと思っています。

中村監督:撮影から1年半くらいかかって漸く公開。みんなと一緒にこの舞台に立っていること感無量です。

とスタート。

プロモーション活動を行ってきた玉木さん他のキャスト陣。今日、初めて上映後の舞台挨拶でネタバレ関係なし!(当サイトではボカしています)

玉木さん:上映後なので、良い環境で話せますね。観終えるとラブストーリーなんだなと伝わる映画だとわかる作品です。芝居の中で皆一緒はなく、互いに対峙している。ラストは・・・原作でその世界観を壊さないように、脚本では空港のロビーでしたが、原作に沿うように変更してもらいました。

新木さん:いつもなら気になるカメラが気にならない、良い空間が出来ていて。撮影が終わった段階でラストシーンは良くなっているだろうと確信していましたが、作品として観て、音と音楽が加わって。私の思った物を超えて映像化されていたので、観てもらえてうれしいです。

原作ファンを公言してきた吉沢さんは
吉沢さん:好きな原作でオファーのある前から何度も読み返してきていたので、気合も入ってましたし、現場で生まれた瞬間を瞬間を大事にしてました。あとは、監督のアイディア。僕だとどこかに水がどこかにある演出とか・・役作りにも助けになりました。玉木さんとは、現場では距離を置いていましたが、プロモーションなどでご一緒して、自然体でフランクな方で素敵だなと持っています。

玉木さん:一回り以上違うのですが、それを感じさせない堂々としていて、力強い芝居をする人だなと、刺激になりました。

と、二人のお互いをリスペクトが伝わるトーク。

映画情報どっとこむ ralph 邪の塊。節回しが独特な中村さんの役
中村さん:普段はあんな喋り方してませんからね。ただ、こんなに長いセリフいただいたの初めてで、普段は悪役で出てきて30秒ぐらいで死にますからね。死亡率80%くらいですからね。(MC:緊迫感凄かったです)緊迫感?セリフなんだったっけッてね。緊迫してたから(笑)。長台詞なのに、監督が動きを足すのでセリフが・・・・って!
と、会場を沸かせます。

この作品に対する思い入れ。

中村監督:内側の芝居が大切な作品で、玉木さんが細かい表情を含めて流れを作ってくれるので、如何に切り撮るかを意識しました。吉沢君が行っていた水の表現とか・・・原作にあるディテールもなるべく落とし込んでみました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、玉木さんが1月14日に誕生日!と言うことで肉好きな玉木さんのために4KgのTボーンステーキの肉ケーキがサプライズ登場!
会場:玉木さんおめでとう!

玉木さん:凄いなー。

シェフが登場して肉を切り分け
この一塊を!
一口で実食!

最後に

中村監督:愛情込めてみんなで作り上げた作品です。色々な方に進めてくれると嬉しいです。

玉木さん:今日から公開、良ければお力をお貸しください!

と、締めました!

悪と仮面のルール

2018年1月13日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー!

物語・・・
“悪”になるために創られた男。彼は顔を変え、過去を捨て、殺人を繰り返す。哀しい真実を隠して。

11歳の久喜文宏は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために生まれたと父から告げられる。

やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪する。十数年後、文宏は顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた。そして、文宏の過去を知る異母兄の幹彦や日本転覆を企むテロ組織が香織を狙い始めたと知った文宏は、ついに自身の背負わされた運命に立ち向かうことを決意するが。

***********************************

玉木宏 新木優子 吉沢亮 中村達也 光石研 村井國夫 柄本明
原作:中村文則「悪と仮面のルール」(講談社文庫)
監督・編集:中村哲平
脚本:黒岩勉

主題歌:Uru「追憶のふたり」(ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ)
2017年/カラー/5.1ch/138分

企画制作:PlusD  
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会
    


玉木宏、新木優子、吉沢亮『悪と仮面のルール』中村哲平監督の特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 2018年1月13日(土)から公開することになりました映画『悪と仮面のルール』。

この度、本編映像と、メイキング映像、さらに主演の玉木宏さんやヒロインの新木優子さん、吉沢亮さんら豪華キャストが中村哲平監督との撮影について語る特別映像が完成した。



中村監督は、原作の世界観や描写をそのまま映像にしたいと考え、小説に登場する重要なセリフを盛り込むことを提案。

撮影前にはリハーサルを入念に行い、俳優たちと一緒に登場人物のキャラクターを作り込むことに時間を掛けた。このように登場人物の感情を丁寧に表現することを優先する演出を、主演の玉木宏さんは「気持ちの流れを重視してくれる」「背中を押してくれているような気持ちになれた」と語ります。さらにロケ地や小道具にも徹底的にこだわり、映像の美しさのみならず、原作の持つ“空気感”までもをスクリーンに描き出そうと試行錯誤を重ね、本作を作り上げた。新木優子さんと吉沢亮さんは、「映像の綺麗さ、ワンシーンワンシーンがすごく魅力的な映画。」(新木)、「画のかっこよさに現場の時から感動してて、すごいかっこいいお洒落な画がいっぱいあって。それだけで観る価値がある。」(吉沢)と語っています


映画情報どっとこむ ralph 『悪と仮面のルール』

2018年1月13日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー!

物語・・・
“悪”になるために創られた男。彼は顔を変え、過去を捨て、殺人を繰り返す。哀しい真実を隠して――。
11歳の久喜文宏は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために生まれたと父から告げられる。やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪する。十数年後、文宏は顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた。そして、文宏の過去を知る異母兄の幹彦や日本転覆を企むテロ組織が香織を狙い始めたと知った文宏は、ついに自身の背負わされた運命に立ち向かうことを決意するが―。


***********************************

玉木宏 新木優子 吉沢亮 中村達也 光石研 村井國夫 柄本明
原作:中村文則「悪と仮面のルール」(講談社文庫)
監督・編集:中村哲平
脚本:黒岩勉

主題歌:Uru「追憶のふたり」(ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ)
2017年/カラー/5.1ch/138分

企画制作:PlusD  
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会
    


知英の劇場長編初主演映画「レオン」の予告編とポスタービジュアル完成


映画情報どっとこむ ralph 2018 年2月24日(土)に公開となる元 KARA・知英の劇場長編初主演映画「レオン」の予告編と映画のポスタービジュアルが完成しました!

原作は、スマホマガジン「Hot-DogPress」で連載され、絶大な人気を誇ったオリジナル漫画『レオン』。

他人同士の心と体が入れ替わ っちゃう!? 古くは、大林宣彦監督の名作『転校生』、昨今ではテレビ朝日で放送された菅田将暉と遠藤憲一によるテレビドラマ「民王」、そして空前のヒットを飛ばした 『君の名は。』。入れ替わりは、古今東西様々なテーマで描かれ、ヒットを飛ばしてきた普及のテーマです。

本作では、ナイスバディだけが取り柄の地味な OL 小鳥遊玲音(たかなし・れおん/知英)と年商 500 億の女好きワンマン社長の 朝比奈玲男(あさひな・れお/竹中直人)の”心”と”身体”が入れ替わってしまう。性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ 替わってしまったからさあ大変!しかもそれに乗じて、社長の身内が会社乗っ取りを企む大事件も勃発。社長と社員の禁断の恋も始まる 予感・・・?!果たして、2 人が巻き起こす騒動の結末は?

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となった予告映像は、軽快な音楽に乗せて本作の主人公・地味でナイスバディだけが取り柄の小鳥遊玲音が登場するところから始まる、仕事を押し付けられても何も言えない様子から、見た目通りの消極的な性格が映し出された直後、年商 500 億円ワンマ ン社長・朝比奈玲音が登場。社内の女性社員を見るやいなや「引き締まってるね~」と値踏み。。。いかにも女好きな様子が一目でわかってしまう。。。そんな、何もかも正反対の 2 人の”心”と”身体“が交通事故でスイッチング!!!! 「俺たち…」「私たち…」「入れ替わってるぅぅぅ~!?!?!?」と入れ替わっちゃった事に気づいた 2 人は驚きのリアクションを披露! あれ、どこかで見たことあるような・・・。このシーン、記憶に新しい、大ヒットアニメーション映画にもあったような・・・。


映画情報どっとこむ ralph 女優生命を賭けた捨て身のオッサン演技を披露する知英! 安定感抜群!ナヨナヨOLになりきった 竹中直人!今をときめく豪華キャストによる濃厚キャラも大暴走!

レオン

2018 年 2 月 24 日(土)新宿バルト 9 ほか、全国ロードショー

公式 HP:
reon-movie.com
公式Twitter:
@reon_movie


主演を務めるのは、一世を風靡した韓国の大人気ユニット KARA で活躍後、2014 年に活躍の場を日本へ移した知英(じよん)。 劇場映画初主演を果たす本作では、見た目は美人 OL だが、中身は女好きのエロ社長という難しい役柄を、女優生命を賭けた捨て身 のナリキリ演技で、弾けきった見事なエロオヤジっぷりを披露し、コメディエンヌとしての才能を存分に見せつける。とにかくスクリーンいっぱいに 放たれるキュートな魅力に、誰もが釘づけになること必至!そんな知英扮する小鳥遊玲音と入れ替わってしまう女好きのワンマン社長朝 比奈玲男を演ずるのは竹中直人。

中身が地味なナヨナヨの OL になりきる、芸達者な竹中の演じっぷりは、抜群の安定感!内股歩き あでスクリーンの中を走り回る竹中の姿には抱腹絶倒間違いなし!さらに、二人を取り巻く共演者には、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二 (ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ、山崎育三郎など、今を時めく人気キャストの豪華競演も見逃せない! ハチャメチャで破天荒な展開を笑いたっぷりに、そして時々ピュアな恋心を甘酸っぱく描く、空前絶後のスィッチング・エンターテイメント がここに誕生しました!

物語・・・
ナイスバディだけが取り柄の地味なOLと年商 500 億の女好きワンマン社長 性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 年商 500 億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣 OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)と その朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。 小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。 一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。 しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。。。。 ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・! なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。 性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

***********************************


出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉 山崎育三郎 竹中直人

監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの 700 日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジ girl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会
配給:ファントム・フィルム

©清智英・大倉かおり/講談社・2018 映画「レオン」製作委員会