「吉沢亮」タグアーカイブ

まるでおとぎ話!? 堤真一が吉沢亮とキス…!?映画『一度死んでみた』デス


映画情報どっとこむ ralph 広瀬すずが初のコメディに挑戦した映画『一度死んでみた』が、3月20日(金・祝)より全国公開となります。

この度、広瀬すずと吉沢亮…ではなく、
まさかの堤真一と吉沢亮のまるでおとぎ話のような、キス寸前!?
衝撃の場面写真が解禁されました!

映画情報どっとこむ ralph たくさんの花で飾り付けられた棺桶に眠る計(堤)にキスをしようと、顔を近づける松岡(吉沢)。
まるで、かの有名なおとぎ話「眠れる森の美女」のワンシーンのようなロマンチックさだが、果たして計は松岡のキスで「2日間だけ死んじゃう薬」から無事に生き返ることができるのだろうか…?
そして、そもそも何故、松岡が計にキスをする流れとなったのか…!?

3月10日に実施の直前イベントで堤が「ある方とのキスシーンがある」と明かしていたが、そのお相手とは、まさしく吉沢亮!
堤真一が吉沢亮とキス『一度死んでみた』
その日の出番である撮影が終わったリリー・フランキーもなぜかそのまま演出に参加し、カメラワークなどこだわりを見せたという渾身のワンシーンとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 『一度死んでみた』 

3月20日(金)全国ロードショー

公式サイト:
ichidoshindemita
公式Twitter:
@shindemitamovie

一度死んでみた

***********************************

出演:
広瀬すず 吉沢亮 堤真一
リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太 
加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬 
城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡    
脚本:澤本嘉光 
監督:浜崎慎治 
音楽:ヒャダイン
配給:松竹 
製作:松竹 フジテレビジョン
©2020 松竹 フジテレビジョン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すず、堤真一、吉沢亮 チャペルで『一度死んでみた』大ヒット祈願ミサ


映画情報どっとこむ ralph 広瀬すずが初のコメディに挑戦した映画『一度死んでみた』が、3月20日(金・祝)より全国公開となります。本作はいまだ反抗期継続中のこじらせ女子大生・七瀬(広瀬すず)が、「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んで仮死状態になってしまった大嫌いな父親・計(堤真一)を、生き返る前に火葬されるピンチから救うべく、計の秘書・松岡(吉沢亮)と共に奔走するハートフルコメディ。

この度、映画公開を直前に迎え、本作に登場するデスメタルバンド‟魂ズ“のライブ名「ミサ」にちなんで、主演の広瀬すずと共演の吉沢亮、堤真一、浜崎慎治監督がチャペルでの大ヒット祈願ミサ イベントに登壇しました。
広瀬すず、堤真一、吉沢亮 チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』

『一度死んでみた』大ヒット祈願ミサ イベント
日時:3月10日(火)
場所:青山迎賓館
登壇:広瀬すず、吉沢亮、堤真一、浜崎慎治監督

映画情報どっとこむ ralph ヒット祈願イベントといえば通常、神社やお寺が多いが、今回のイベントは異例のチャペルでの実施。本作のテーマカラーであるピンク色にライトアップされたチャペルで、広瀬、吉沢、堤が祈りを込めたピンクのキャンドルをもって登場。
広瀬すず チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』吉沢亮 チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』堤真一 チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』
厳かな雰囲気のなか、浜崎監督とプロデューサーらスタッフとともに牧師のお言葉に耳を傾け、映画の大ヒットを祈願した。
広瀬すず、堤真一、吉沢亮 チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』
広瀬すず、堤真一、吉沢亮 チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』

映画情報どっとこむ ralph 広瀬すず、堤真一、吉沢亮 チャペルで大ヒット祈願『一度死んでみた』
トークショーでは、本作が初のコメディ作品となった広瀬が「撮影していたのが1年半前なので、やっと公開という気持ちです。初めてのコメディは共演者の皆さんがすごすぎて…私のことは温かい目で見守ってください」とはにかみながら挨拶。謙遜する広瀬に、浜崎監督は「こんな広瀬さんは見たことない!という表情やお芝居が盛りだくさんなので楽しみにしてください」と自信たっぷりに答えた。

 5分に1回出てくる豪華キャストをはじめ、隅から隅まで見所満載の本作だが、吉沢は「(注目すべきは)すずちゃんのコメディエンヌぶり。あと、デスメタルのバンドのライブシーンの迫力や完成度もすごいのでそこにもご注目ください」と初コメディだけでなく、デスメタルバンド「魂ズ」のヴォーカルに挑戦した主演の広瀬を絶賛。広瀬は「魂ズは売れないバンドの設定なんですけど、ライブシーンに出演してくださった大友康平さんが撮影現場で、『めちゃくちゃ売れるよこれ』と曲を大絶賛してくれたんです」というエピソードを披露。魂ズの楽曲も手がけた音楽クリエイターのヒャダインの音楽にも注目してほしいと語った。
「私は、ある方とのキスシーンがあります」と衝撃の見所を明かした堤だが、そのシーンはなんと浜崎監督でなく、その日の出番がほとんど終わったリリー・フランキーによって演出されたそう。「リリーさんがすごくこだわって、『この角度のほうがいいんじゃない?』など細かいディレクションが入っていました」と浜崎監督が話すと、「出番が終わったから帰ればいいのに…」と堤からすかさずツッコミが入る、現場の和やかさが伺えるエピソードを明かした。

チャペルでのイベントということで、すっきりとした気持ちで公開日を迎えるべく「この映画にまつわる懺悔」を聞かれた登壇者たち。映画で走るシーンが多かったという吉沢は、「ゴースト社員と呼ばれるくらい普段から存在感がなくて、体力もない役でしたが、走っていたらゼエゼエしてしまって…自分がこんなに体力がないのかと実感しました。役者として、常に体が動かせるように意識しておかないといけないなと思いました」と語り、浜崎監督も「芝居じゃなかったの?」と思わず聞いてしまった本作の全力疾走シーンを振り返った。
牧師からのお言葉の美しさに感動し、台詞とはいえ、汚い言葉遣いを反省したという広瀬は、撮影中も堤演じる父親の計に暴言を吐くシーンで、「なかなかカットがかからなくて、お芝居を続けなきゃと思ってアドリブで『くせぇんだよ!!』と言ったんですが、カットがかかった後に(堤に)『アドリブは傷つくなあ』と言われました(笑) それを懺悔します!」と堤に直接謝罪。堤も笑顔で「いいよいいよ」と答えていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に広瀬が「笑って泣ける作品なので、是非観に来てほしいという気持ちはあるんですが、こんな状況だからこそ少しでも早く日本に笑いやあたたかい気持ちが気持ちが届くよう、この作品が背中を押せればいいなと思います」と締め、イベントは幕を閉じた。

『一度死んでみた』

2020年 3月20日(金・祝)ROADSHOW デス👆

***********************************

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一
リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太
加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬
城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡
           
脚本:澤本嘉光
監督:浜崎慎治
音楽:ヒャダイン
配給:松竹
製作:松竹 フジテレビ
©2020 松竹 フジテレビジョン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

吉沢亮×杉咲花 W主演青春サスペンス!『青くて痛くて脆い』公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph 「君の膵臓をたべたい」の住野よる原作の、『青くて痛くて脆い』が、吉沢亮×杉咲花のW主演で待望の映画化!
2020年8月28日に公開となることがこの度決定致しました。

「キミスイ」を超える、青春の青さと痛さと脆(もろ)さを描く、待望の住野よる作品の実写映画の誕生です!
青くて痛くて脆い

映画情報どっとこむ ralph 主人公・田端楓(たばたかえで)を演じるのは、吉沢亮。
コミュニケーションが苦手で、他人と距離を置き、その人の人生に立ち入ろうとしない大学生・田端楓を、独特な存在感と確かな演技力で魅せます。

■吉沢亮コメント
今回僕が演じた“田端楓”という役は、今まで演じたことのない闇の抱え方、屈折の仕方をした役で、観た人から嫌われそうな役だったのですが、演じていてとても楽しかったです。小説だからこそ成立しているロジックを映像的に落とし込んでいて、とても面白い作品になっていると思います。杉咲さんは、現場でも秋好同様、ずっと笑っている印象でした。前にご一緒した時は同じシーンがほぼなく、今回ガッツリお芝居を出来て嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph 吉沢とのW主演で本作のヒロインを務めるのは、杉咲花。
理想を目指すあまり空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いている大学生・秋好寿乃(あきよしひさの)を演じます。

■杉咲花コメント
住野よるさんの作品が凄く好きで、原作が出た時から「もし実写化されるならこの役をやりたい!」と思っていたので、オファーをいただいたときはすごく嬉しかったです。純粋な気持ちだけでまっすぐ突き進む、まぶしい秋好を演じられることは楽しみでした。この作品には、人に見られたくない部分がどんどん出てきて、隠されていたものがえぐられていくような描写もあり、「もしかしたら自分にもこういう一面が、どこかにあるかもしれない」という思いにもなったりしながら、ただの青春映画ではない、リアリティと深みのある作品になったと思います。

映画情報どっとこむ ralph 若手ながらも確かな実績を重ね、さらには次期NHKの“大河ドラマ”と“連続テレビ小説”の主演を務める、人気と実力を兼ね備えた吉沢亮・杉咲花がW主演し、この“二人でしか”、そして“今でしか”観ることのできない、青春のさとさとさが、見事にスクリーンに焼き付けられています。

これに、原作者の住野よる先生のコメントは
初めましての方は初めまして、小説家の住野よるです。約2年前、小説「青くて痛くて脆い」の発売後まもなく、情熱あるプロデューサーさんから本作を映画化するお話をいただきました。それから何度も脚本についての相談を重ね、素敵な出演者さん達との縁が繋がり、原作を読んでくださった方にもこれから出会ってくださる方にも観ていただきたい映画『青くて痛くて脆い』が出来上がりました。物語に込めた、青さも痛さも脆さも全部ひっくるめて読者さん達と繋がりたいという思いが、よりたくさんの人に届くことを願っています。

「青くて痛くて脆い」

2020年8月28日 全国東宝系にて公開!

ストーリー
―この青春には、嘘がある―
人付き合いが苦手な大学生・田端楓(吉沢亮)と、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃(杉咲花)。まるで正反対なひとりぼっち同士の2人は、「世界を変える」という大それた目標を掲げる秘密結社サークル【モアイ】を作るが、秋好は“この世界”から、いなくなってしまった…。
秋好の存在亡きあと、モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系就活サークルに成り下がってしまう。
取り残されてしまった楓の怒り、憎しみ、すべてのんだ感情が暴走していく……。
あいつらをぶっ潰す。モアイをぶっ壊す。どんな手を使ってでも……。
楓は、秋好が叶えたかった夢を取り戻すために親友や後輩と手を組み【モアイ奪還計画】を企む。
青春最後の革命が、いま始まる―。

***********************************

監督:狩山俊輔
脚本:杉原憲明
原作:住野よる「青くて痛くて脆い」(KADOKAWA)
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:東宝
製作幹事:日本テレビ放送網
撮影スケジュール:2019年7月16日~8月20日

公開:2020年8月28日 全国東宝系公開
©2020「青くて痛くて脆い」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『東京リベンジャーズ』配役にタケミチ:北村匠海 ・マイキー:吉沢亮・ドラケン:山田裕貴!!


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数300万部超、週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、タイムリープと共に成長を遂げていく主人公タケミチの姿、熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も10代・20代男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス「東京卍リベンジャーズ」の実写映画化プロジェクトが遂に始動、10月9日(金)に公開が決定たしました!

「これは、オレの人生のリベンジだ!」

ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・橘ヒナタを救うため、未来を変える!!

先月解禁となった本プロジェクト発表時、原作ファンからは「キャスティングに全てがかかっている」、「タケミチ、マイキー、ドラケンはいったい誰だ!」とキャスト予想が過熱している中、ついに主要キャスト7名が解禁となります。

『東京リベンジャーズ』キャスト

映画情報どっとこむ ralph 東京リベンジャーズ

北村匠海が主人公・花垣武道(タケミチ)を演じます。

北村匠海:タケミチ
リアルタイムで「面白い漫画№1」と思っているほど大好きな原作だったので、武道役でお話をいただいた時は今までとはまた違った高揚感がありました。特に武道が一番好きなキャラクターでもあったので、「もし映画化されるなら絶対僕がやりたい!」と思っていましたが、原作を好き過ぎるあまり少し不安でもあります(笑)。でも共演する仲間の皆が”超強力”メンバーなので、リアルな絆や繋がりを大事にしつつ、映像の『東京リベンジャーズ』としてベストなものを叩き出せたらと思っています。

そして、、

東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンに山田裕貴、

山田裕貴:ドラケン
最高に嬉しいです。原作が大好きでずっと読んでいましたし、中でもドラケンが断トツで一番好きなキャラクターです。原作を読みながら、勝手にドラケンのシーンで自分の声をあてて読んでいたくらいです(笑)。髪型もドラケンをやるなら(原作の)あの髪型にしたい!と本当に剃り上げることになりました。実際に仲良しでもある吉沢亮がマイキー役をやるということで、最強のマイキー&ドラケンコンビが見られると思います。期待して下さい!

映画情報どっとこむ ralph 物語のカギを握る存在の橘ナオトには杉野遥亮、

杉野遥亮:ナオト
橘直人を演じます。武道がタイムリープをする中でナオトの世界線は僕が想像する以上の歪みや苦しみを伴っているんではないかと思います。
今を必死に生きようと奔走するナオトと、「ナオトの今」を創っていきたいと思います。
そして、24年間の中のベストオブ握手を北村匠海と交わしたいと思っています。
よろしくお願いします。

タケミチの天敵でキヨマサこと清水将貴(キヨミズマサタカ)を鈴木伸之。

鈴木伸之:キヨマサ
原作を知ったきっかけは、周りの友達がこぞって「面白い!」と言っていたことです。
だからお話をいただいた時は嬉しかったですし、
実際読んでみるとただの不良漫画ではなく、主人公が時代を行き来したり、人間関係もしっかり描かれていて確かにすごく面白かったです!
映画化に今自分もワクワクしています。キヨマサというキャラクターは悪役ですが、せっかく演じさせてもらうからには皆さんの記憶に残るような際立った“ワル”にしたい。
外見もできる限り原作に忠実にしていくつもりなので、是非楽しみにしていて下さい。

さらに、タケミチの親友・千堂敦(センドウアツシ)を磯村勇斗、

磯村勇斗:アッくん
お話をいただいてから原作を読ませていただきましたが、物語自体の面白さと魅力的なキャラクター達に引き込まれて、読む手が止まらなくなりました。
僕が演じる千堂敦=アッくんは、未来と過去の間で“陽”から“陰”へと同じ人物なのに異なるキャラクターへと大きく変貌を遂げます。
過去では赤髪リーゼント、未来ではやせ細った(トーマンの)幹部になったりと、外見の変貌も多い。
大切な仲間=武道の心に何を投げられるかを考えながら、外見も内面もしっかり変化させて挑みたいです。

裏で暗躍する東京卍曾幹部・稀咲鉄太(キサキテッタ)に間宮祥太朗、

間宮祥太朗:キサキ
原作は俳優仲間に薦められて、一気に読ませて頂きました。決していい子たちの話ではないですが、“男を学ぶ漫画”だなと思いましたし、
彼らなりの信念や価値観がきっちり描かれている作品だなとも思いました。登場人物は皆、喧嘩が強くて心の中に覇気を持っているけれど、
僕が演じる稀咲(キサキ)にはその中でも特に容赦の無さみたいなものがある。不良、仲間、友情。シンプルで熱いお話なんですが、
そこには暗い影も確実に落ちていて。その象徴が稀咲だと思いますし、この群像劇の中で1人だけ独立したような存在になればいいなと思っております。

タケミチが挑む東京卍曾の総長・佐野万次郎、通称マイキーを吉沢亮が務めます。

大人気漫画の実写化はやっぱりプレッシャーが凄いので、最初は悩みました。でも主演が別の作品でもご一緒した北村匠海君で、周りのキャストも素敵な役者さんが集まっていたので、楽しい現場になるだろうと思い、やらせて頂くことになりました。マイキーの純粋過ぎるが故の危うさと、時折見せる刺すような冷たい目。その辺を映画として見た時にオーバーになり過ぎないように、ちゃんと落とし所を見つけて演じられればと思います。あとハイキック。柔軟頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph 先日のプロジェクト発表で「キャストの皆さんのお名前を聞いた瞬間に、スクリーン上のタケミチ達のイメージがすぐに浮かんで震えました!! ぜひ公開を楽しみにしていてください!!」と原作者の和久井健が期待のコメントを寄せたように、原作ファンの期待を裏切らない、いや、期待を上回るキャスティングに今秋公開される並み居る映画の荒波を乗り越えていくことは間違いないだろう。
東京リベンジャーズ

メガフォンをとるのは英勉監督!

「真正面から撮らせていただきます。生身の武道、マイキー、ドラケンはじめ愛すべきキャラクター達がみんなの為に命を張れる場所を提供してあげたいと考えてます。何卒宜しくお願いします。」

と話しています。

遂にベールを脱いだ『東京リベンジャーズ』の公開が今から待ち遠しい。

10月9日(金) 全国公開

◇公式サイト:
tokyo-revengers.jp
◇公式Twitter:
@revengers_movie 
#東京リベンジャーズ

主人公・花垣武道(ハナガキタケミチ)は壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では年下の店長からバカ扱いされるどん底人生真っ只中のダメフリーター。ある日、ヤンキーだった学生時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタ、その弟・ナオトが、関東最凶の組織”東京卍曾”に殺されたことをニュースで知る。その事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落する。死を覚悟した瞬間、タケミチは、不良学生だった10年前にタイムスリップしてしまった!過去に戻ったタケミチはヒナタの弟ナオトに遭遇、ナオトに「10年後ヒナタは殺される。」と伝えたことにより、未来が変化した。ヒナタは救えなかったがナオトは死を避け10年後刑事になっていた。現代に戻り、刑事になったナオトに「10年前に戻り、東京卍曾を潰せばヒナタを助けられる。力を貸して欲しい!」と言われる。タイムリープする方法は、現代あるいは過去にいるナオトと握手すること。ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、タケミチが関東最凶不良軍団・東京卍曾に挑む!

***********************************

原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」
(講談社「週刊少年マガジン」連載中)
キャスト:北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 鈴木伸之 磯村勇斗/間宮祥太朗/吉沢亮
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース映画
©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すず、吉沢亮、堤真一ら豪華に9名登壇映画『一度死んでみた』完成披露ミサ


映画情報どっとこむ ralph 広瀬すずが、初コメディに挑戦。そして、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太など超豪華俳優陣が大集結!SoftBank「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブ・ディレクター澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を務めました。

CM界のヒットメーカー2人による強力タッグにより誕生した『一度死んでみた』が、3月20日(金・祝)より全国公開を迎えます。公開に先立ち、本作に登場するデスメタルバンド「魂ズ」のライブ名‟ミサ“にちなんで2/24(月・祝)に完成披露ミサが行われました。

『一度死んでみた』完成披露ミサ
日時:2月24日(月・祝)
場所:イイノホール
登壇:広瀬すず、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、浜崎慎治監督

映画情報どっとこむ ralph 広瀬すずがコメディに初挑戦することでも話題の映画『一度死んでみた』(3月20日公開)の完成披露“試写” ならぬ、完成披露“ミサ”イベントが開催された。

豪華キャスト陣が撮影以来初めて勢ぞろいしたこの日、映画のタイトルにちなんで青白くライティングされたピンク色の棺桶から広瀬らキャストらが一斉に登場すると会場からは歓声が。

本作で、反抗期こじらせ女子・七瀬役を演じた広瀬は「私の中にあるやさぐれ精神がパーンと出た感じがあって、気持ちよく発散のような感覚でセリフが出るようになりました。気持ちよかったなと思います」と初のコメディ出演を語ると、浜崎監督からは「ハマり役だった。」との太鼓判にニンマリ。
広瀬すず映画『一度死んでみた』完成披露ミサ

一方、七瀬と行動をともにする、存在感ゼロのゴースト社員・松岡役の吉沢は、本作でこれまでのイケメンオーラを完全封印。自身の役作りについて「表面的には前髪を伸ばして、メガネをかけたりしましたが、内面的なところでは、ほぼ役作りしていない。僕自身めちゃめちゃ根暗なので、素の吉沢亮でやっていました」とまさかの告白に会場がザワツク場面も。さらに、現場でも存在感のなさを発揮していたそうで、「基本、気づかれないので、自分がいるのに“吉沢さん待ちでーす!」と言われた現場でのエピソードに苦笑いしていた。
吉沢亮映画『一度死んでみた』完成披露ミサ

七瀬の父で、科学オタクの変人社長・計(はかる)を演じ、実際に娘がいる堤は、七瀬から罵られる役どころに関して「いずれ言われるだろうな、と。いいシミュレーションになりました」とコメントした。
堤真一映画『一度死んでみた』完成披露ミサ

この日のイベントでは映画のタイトルになぞり、一生のうちで「一度してみたいこと」、「これをやらないと死んでも死にきれない!」という問いに

吉沢は「ユウニ塩湖に行きたい」と言えば、堤は「チェンソーで木を切り倒したい」と壮大な男のロマンを語れば、共演者の嶋田からは、「本当においしい水を飲みたい」、木村からは「苦手ならっきょを克服したい」という意外な一面が垣間見える回答に観客からはどよめきが。

その一方で、広瀬が「リリーさんと食べ歩きのラジオがやりたいです!」の返答に、リリー・フランキーは「ものすごい伝わりづらいよ、」とツッコみつつも快諾し、自身は「共演するといつも近所の変なおじさんとかよくてお父さんなので、1回でもすずに壁ドンとかしてみたいね」との願望に会場からは笑いが。すると、それを合図に「映画監督」と回答した小澤は「すずちゃん主演でリリーさんに壁ドンしてもらいたい」と続け、松田も「浜崎さんの次回作で壁ドンしてみたい」という超豪華キャスト達により“壁ドン”トークを展開され会場を盛り上げた。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後に広瀬は“コメディ”初挑戦となった本作に「『攻撃的にいこう!』という強い気持ちを意識していました」。笑って泣けるSF(死んだふり)コメディを最後まで楽しんで下さい。」と呼びかけイベントは大盛り上がりの末、幕を閉じた。

『一度死んでみた』

3月20日(金)全国ロードショー

公式サイト:
https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita

公式Twitter:
@shindemitamovie

***********************************

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一
リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太
加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬
城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡
脚本:澤本嘉光
監督:浜崎慎治
音楽:ヒャダイン
配給:松竹
製作:松竹 フジテレビジョン
©2020 松竹 フジテレビジョン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すず演じる反抗期こじらせ女子!『一度死んでみた』本予告映像&本ポスター 初解禁


さらに、本作の劇伴を人気音楽クリエイター・ヒャダインが担当することもあわせて解禁!

ヒャダインさんコメント:
今回超豪華キャストでしかも底抜けに楽しい映画の劇伴を担当、ということでめちゃくちゃ嬉しかったデス!曲作りにあたっては主軸であるメタルロックを中心に個性あふれるキャラクターごとに曲のジャンルも変え、各人が華やぐようにカラフルな曲を作りました。そして何より広瀬すずさんの歌唱!さいっこうデス!!魂の叫びデス!本職のメタラーの知り合いに直伝してもらったヘドバンやライブパフォーマンスもめっちゃかっこいいデス!!!僕はもう何回もこの映画を観ましたが何回も笑います!みなさんの演技が自由すぎて令和って感じデス!!!観劇後、みなさんもデスデス言うこと間違いなしデス!!ぜひ観て欲しい・・・・デス!!!

映画情報どっとこむ ralph 広瀬すず✕吉沢亮✕堤真一 
笑いと感動のハートフルSF(死んだ・ふり)コメディ‼
映画『一度死んでみた』

朝ドラを経て今や国民的人気女優となった広瀬すずがコメディ映画に初挑戦!
吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太など超豪華俳優陣が大集結した『一度死んでみた』が、来年3月20日(金・祝)より公開となります。

SoftBank「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブ・ディレクター澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を務めたオリジナルコメディです。CM界のトップクリエイターの奇跡のタッグにより、最強のコメディが誕生いたしました! 

この度、先日解禁された23名の超豪華俳優陣たちが加わった待望の本予告映像・本ポスタービジュアルが解禁となります。

映画情報どっとこむ ralph
映画情報どっとこむ ralph

『一度死んでみた』

3月20日(金)全国ロードショー

公式サイト:
https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita
公式Twitter:
@shindemitamovie

物語・・・
父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。
売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトするのが日常だった。
そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。
ところが、計を亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、計は本当に火葬されてしまいそうに…!大嫌いだったはずの父の、絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、存在感が無さすぎて“ゴースト”と呼ばれている計の部下・松岡(吉沢亮)とともに、父を救うため立ち上がることを決意する。
火葬までのタイムリミットは2日間。はたして七瀬は無事、計を生き返らせることができるのか――!?

***********************************

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一
リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太 
加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬 
城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡    
脚本:澤本嘉光 
監督:浜崎慎治 
音楽:ヒャダイン
配給:松竹 
製作:松竹 フジテレビジョン
:©2020 松竹 フジテレビジョン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すずコメディ「一度死んでみた」第二弾キャスト 池田エライザ、妻夫木聡・佐藤健・・・23名を一斉解禁


映画情報どっとこむ ralph 広瀬すずがコメディ映画に初挑戦!

堤真一、吉沢亮という豪華キャストが集結した『一度死んでみた』が、来年3月20日(金・祝)より公開となります。
SoftBank「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブ・ディレクター澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を努めたオリジナルコメディです。CM界のトップクリエイターの奇跡のタッグにより、最強のコメディが誕生いたしました!

そしてこの度、広瀬すず・吉沢亮・堤真一以外のキャストに関してはベールに包まれていた「一度死んでみた」第二弾キャスト23名を一斉解禁。

他作品では主演を張っている超豪華オールスターキャストが大集合!
5分に1度、まさかの驚きのキャストが登場いたします!

映画情報どっとこむ ralph 計(堤真一)が「2日だけ死んじゃう薬」を飲み仮死状態の時に現れた“天国の案内人”火野役として、リリー・フランキー

計が社長を務める製薬会社・野畑製薬で秘書として勤める渡部役として、小澤征悦

野畑製薬のライバル会社で、計を本当に亡き者にしようと企てるワトソン製薬の社長・田辺役として、嶋田久作

計の妻でもあり七瀬(広瀬すず)の母親・野畑百合子役として、木村多江

野畑製薬で「2日だけ死んじゃう薬」を生み出した研究員・藤井さん役として、松田翔太が出演いたします!

そしてさらには…

計の葬儀会場として使用されるクラウンホテルの支配人役として、妻夫木聡

高級クラブのボーイ役として、佐藤健  高級クラブのキャバクラ嬢・あかね役として、池田エライザ

野畑製薬の社員役として、志尊淳、柄本時生、前野朋哉、清水伸、西野七瀬

計の元同僚役として、古田新太  「魂ズ」を密かに見守る音楽ディレクター・ジェームズ布袋役として、大友康平

七瀬の母・百合子のお葬式で独特なお経を披露する坊主役として、竹中直人

七瀬が所属するデスメタルバンド「魂ズ」を応援するオタク役として、加藤諒

七瀬のアルバイト先であるラーメン屋の店主役として、でんでん

野畑製薬の警備員役として、城田優

野畑製薬の掃除のおばさん役として、原日出子

七瀬と松岡(吉沢亮)の邪魔をするワトソン製薬の手下役として、新日本プロレスの真壁刀義、本間朋晃

そして、宇宙飛行士役として、JAXA宇宙飛行士の野口聡一が出演!

さらに、解禁された23名の超豪華オールスターキャストによって本作の決めポーズでもある、“デスポーズ”が一斉公開!!

映画情報どっとこむ ralph 『一度死んでみた』

公式サイト:
https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita

公式Twitter:
@shindemitamovie

STORY
父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。
売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトするのが日常だった。

そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。
実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。

ところが、計を亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、計は本当に火葬されてしまいそうに!

大嫌いだったはずの父の絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、存在感が無さすぎて“ゴースト”と呼ばれている計の部下・松岡(吉沢亮)とともに、父を救うため立ち上がることを決意する。

火葬までのタイムリミットは2日間。

はたして七瀬は無事、計を生き返らせることができるのか―!?

***********************************

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一
リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太
加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬
城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡           
脚本:澤本嘉光
監督:浜崎慎治
配給:松竹
製作:松竹 フジテレビ
©2020 松竹 フジテレビジョン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すず コメディ映画『一度死んでみた』小説版、児童書版、マンガ版の発売・連載決定


映画情報どっとこむ ralph 広瀬すずがコメディに初挑戦、堤真一、吉沢亮という豪華キャストが集結した『一度死んでみた』が、2020年3月20日(金・祝)より公開となります。ソフトバンク「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブ・ディレクター澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクター浜崎慎治が映画初監督を努めたオリジナルコメディ。CM界のトップクリエイターの奇跡のタッグにより、最強のコメディが誕生!

この度、本作の小説版、児童書版、マンガ版の発売・連載が決定いたしました!

まず幻冬舎文庫から小説「一度死んでみた」が11月14日に発売(著:澤本嘉光/鹿目けい子)。娘と父の二つの視点から物語が描かれ、より深く世界観を楽しめます。脚本・澤本嘉光による解説も掲載。

KADOKAWAの児童書レーベル・角川つばさ文庫からは、「小説 一度死んでみた」が12月13日に発売(映画脚本:澤本嘉光、文:石井睦美、絵:榊アヤミ)。小中学生向けの小説として、総ルビで挿絵をふんだんに掲載しています。

そして電子コミックサービス「LINEマンガ」では、12月からマンガ「一度死んでみた」が連載開始予定で、さらに3月には単行本も発売予定(映画脚本:澤本嘉光、漫画:葛目迅)。個性あふれるキャラたちが繰り広げる騒動をマンガで毎週楽しむことができます。連載に先駆け、七瀬の決めポーズである“デスポーズ”のキャラクターデザインが到着しました。

「一度死んでみた」の世界観を、2倍も3倍も楽しむことができる注目の3タイトルが、今冬一挙に誕生!

映画情報どっとこむ ralph 売れないデスメタルバンドでボーカルをしている女子大生の七瀬(広瀬)は、父・計(堤)のことが大嫌いな反抗期こじらせ女子。ライブで「一度死んでくれ!」と計への不満をシャウトしていたある日、計が突然死んでしまったとの知らせが。実は【2日間だけ死んじゃう薬】を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。

ところが、2日後に生き返るはずが、彼をそのまま亡き者にしようという陰謀により、生き返る前に火葬されてしまいそうに…!大嫌いだった父の絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、計の部下で存在感のなさすぎる松岡(吉沢)とともに立ち上がることを決意する。火葬までのタイムリミットは2日間。果たして七瀬たちは無事に計を生き返らせることができるのか!?
広瀬すず 映画『一度死んでみた』チラシ裏

***********************************

広瀬すず 吉沢亮 堤真一
監督:浜崎慎治
脚本:澤本嘉光
Ⓒ2020 松竹 フジテレビジョン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督 登場にスペインのファン大歓迎!『空の青さを知る人よ』シッチェス国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 2019年。日本中待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が本日10月11日(金)より公開となります!

そして、この度、世界三大ファンタスティック映画祭の一つである、「シッチェス・カタロニア国際映画祭」のアニマット部門(アニメーション部門)とオフィシャルファンタスティック・コンペティション部門の2部門に選出され、10月9日(水)(現地時間)に公式上映と舞台挨拶が行われました!

映画情報どっとこむ ralph 現地時間の10月3日(木)にスペイン・シッチェスでシッチェス・カタロニア国際映画祭が開幕。

アニマット部門(アニメーション部門)とオフィシャルファンタスティック・コンペティション部門に『空の青さを知る人よ』が選出され、吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督が現地を訪れ、大歓迎を受けました。



10月9日(水・現地時間)にシッチェス国際映画祭のメイン会場入りをした吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督は、キャストや監督と会えるのを心待ちにする大勢のファンが待ち受ける中、当日午後からメイン会場の「オーディトリ メリア シッチェス」にてレッドカーペットを歩きました。本映画祭の副ディレクターでもある、Mike Hostench氏が3人をレッドカーペットの入り口で出迎える他、到着を待つファンの中には、長井龍雪監督の『心が叫びたがってるんだ。』のフライヤーを持ってくる熱烈な現地のファンが会場に駆け付けました。レッドカーペット到着後には、大きな歓声が上がると共に、3人にサインを求める声も多く、多数のファンの熱意に3人も笑顔で応えていました。

映画情報どっとこむ ralph 公式上映は期間中2回実施されますが、10月9日(水)14:30から上映を行う映画祭メイン会場「オーディトリ メリア シッチェス」は、およそ800名の観客で埋め尽くされ、上映前から高い熱気で包まれました。舞台挨拶に、吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督の3名が開場の後方扉中央より登場すると大歓声が沸きあがりました。


吉沢は冒頭に「ブエナスタルデス。(こんにちは。)ソイ 亮 吉沢。(私の名前は吉沢亮です)」と

スペイン語で挨拶し、大きな歓声が起きました。さらに、「スペインは今回初めて来たのですが、昨日、シッチェスの海沿いの素敵なレストランで海を見ながらご飯を食べるという、素敵な時間を過ごさせていただきました。最後まで映画楽しんで頂けると嬉しいです。」と「空青」の紹介と「スペインでの思い出」を語りました。続く、吉岡は、「シッチェスは海外の映画祭で初めて訪れた街です。私にとって、とても特別な街になりました。私も昨日、素敵な晩御飯をたべました。ハモン エスタバ ムイリコ!(生ハムとても美味しかったです)」とコメントし、自身が参加するシッチェス国際映画祭への喜びを爆発させました。さらに、吉岡同様、海外の映画祭での舞台挨拶は初となる、長井龍雪監督は「この作品は日本の地方都市を舞台にしており、一人の不思議な青年を通して、二人の姉妹やそれをとりまく人々が、様々な思いを紡いでいく作品です。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。」と作品を紹介しました。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶終了後、上映が始まると、タイトルが出てくるシーンで拍手が沸き起こるなど、早くも映画と観客が一体化。さらには、あかねと慎之介が再会し、慎之介が挿入主題歌である「空の青さを知る人よ」を歌うシーンでは、吉沢が披露したモノマネ風のアレンジに会場では笑い声が起きるほか、クライマックスでは鼻をすする人も。上映終了後は会場から大きな拍手が巻き起こり、会場内が温かい拍手で包まれました。10代・20代の若者から長年の映画ファンやシニア層まで広い年代が、同じように『空の青さを知る人よ』の描く切なくもふしぎな“2度目の初恋“に思いをはせるとともに、秩父を舞台にした日本の美しい映像に感嘆しました。

上映後、作品を観た20代の男女のカップルに感想を聞くと、「映画は素敵でした。長井監督の作品はいくつか知っていますが、この作品はとても素晴らしいです。長井監督の作品の魅力は作品が与えてくれる力です。生き生きとしたストーリーの流れの中で何度も刺激されて、最後には感動で泣かされてしまいます。それは「あの花」「ここさけ」でも同じでした。映画の中で感動させられ続け、最後にそれが極みに達して泣いてしまいます。それが好きです。今年のシッチェス映画祭で見た中で、最高の作品です!」と長井龍雪監督の過去作から見てきたファンの声が聞こえてくるほか、日本へ行ったことがある30代女性の観客の方は「日本の生活や日本の風景の描き方が本当にリアルで素晴らしい。私は日本を知っていますが、この風景を見て懐かしく思う気持ちもあり楽しみました。秩父を訪れたいと夫にねだってみます。」と話していました。映画を観終えた人々はみな笑顔で会場を後にし、素晴らしい上映会となりました。

上映会と舞台挨拶を全て終えた吉沢は「会場のアットホームな感じがとても良かったです。日本の文化(新渡戸の演歌など)もわかったうえで反応してくださっているのがわかってすごく嬉しかったです。」と述べるほか、吉岡は、「見ている最中に拍手が起こるのが、日本ではあまりないですし、嬉しくありがたかったです。また、シッチェスで多くの方と楽しく観ることが出来、すごくいい映画だなと改めて思いました。」と話し、長井監督は、「日本の細かい小ネタなど入っているので、(上映前は)伝わるのか不安でしたが、会場で沢山笑ってくださっているのを見て驚くとともに、今は無事に上映が終わりホッとしています。」と話しました。

映画情報どっとこむ ralph コメントまとめです。

吉沢亮レッドカーペット後コメント

現地の人が盛り上がってくれているというのがやっぱり凄く嬉しいですね。この作品は、日本の風景とか沢山出てきて、日本を象徴する作品だなと思っているのですが、そういうのを含め、ファンの方が熱狂的に反応してくれている感じが、嬉しいなと思います。

「空青」は観客の皆さんに、喜んでもらえるのではないかと思っています。

作品を観られるみなさんの反応が楽しみです。

吉岡里帆レッドカーペット後コメント

レッドカーペットを現地の皆さんが盛り上げてくださるので、めちゃくちゃ嬉しいです。「空青」も早く観ていただきたいなって思っています。いよいよ始まるワールドプレミアでは皆さんの傍で一緒に作品を感じながら観られるようなので、皆さんがどんな反応をされるのか、とても楽しみです。

長井龍雪監督レッドカーペット後コメント

お客さんの雰囲気が盛り上がっていて、とても嬉しいですね。

日本のアニメなのに、海外の方にこんなに喜んでもらえて本当に嬉しいです。

ワールドプレミアがこれから始まりますが、緊張してよくわかんないですね(笑)

みなさんに楽しんで頂けたら嬉しいです。

吉沢亮 舞台挨拶時コメント

ブエナスタルデス。(こんにちは。)

ソイ 亮 吉沢。(私の名前は吉沢亮です)

HER BLUE SKY(「空の青さを知る人よの英題」)で慎之介の声を演じさせていただきました。スペインは今回初めて来たのですが、昨日、シッチェスの海沿いの素敵なレストランで海を見ながらご飯を食べるという、素敵な時間を過ごさせていただきました。最後まで映画楽しんで頂けると嬉しいです。グラシアス!

吉岡里帆 舞台挨拶時コメント

ブエナスタルデス。(こんにちは)

ソイ 里帆 吉岡。(私の名前は吉岡里帆です)。私は、このHER BLUE SKY(「空の青さを知る人よの英題」)であかねというお姉さんの役を演じさせていただきました。ここ、シッチェスは海外の映画祭で初めて訪れた街です。私にとって、とても特別な街になりました。私も昨日、素敵な晩御飯をたべました。ハモン エスタバ ムイリコ(生ハムとても美味しかったです)「空青」楽しんでください。

長井龍雪監督 舞台挨拶時コメント

オラ!(こんにちは) シッチェスのみなさんこんにちは。

HER BLUE SKY(「空の青さを知る人よの英題」)監督の長井龍雪です。この作品は日本の地方都市を舞台にしており、一人の不思議な青年をとおして、二人の姉妹やそれをとりまく人々が、様々な思を紡いでいく作品です。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

映画情報どっとこむ ralph さらに、なんと、この大熱狂の「空の青さを知る人よ」上映の様子を見たスペインの配給会社より上映後すぐにオファーがあり、スペイン語圏を含む、合計94の国と地域での「空の青さを知る人よ」の配給が決定いたしました!!

尚、映画祭の授賞式は現地時間10月12日(土)現地時間の夜に行われる予定です。

『空の青さを知る人よ』新ビジュアル

『空の青さを知る人よ』

公式サイト:
soraaoproject.jp

STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日、町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

シッチェス・カタロニア国際映画祭について

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のシッチェスで毎年10月に開催される映画祭であり、シッチェス映画祭(Sitges Festival)の略称で親しまれる。SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つであるとともに、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の国際映画祭であるため世界でも権威のある国際映画祭である。

☆映画祭正式名称:SITGES – International Fantastic Film Festival of Catalonia ,

☆開催期間:10月3日(木)~10月13日(日) ☆開催回数:第52回(←今回が52回目)

☆公式HP:https://sitgesfilmfestival.com/eng

☆『空の青さを知る人よ』上映セクション名:①Official Fantastic Competition Section②Anima’t Section(※Anima’t Sectionでは2016年に「君の名は。」、2018年「未来のミライ」が最優秀長編作品賞を受賞)

***********************************

出演: 吉沢亮 吉岡里帆 / 若山詩音 落合福嗣 大地葉 種﨑敦美 / 松平健

監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan)
音楽 横山 克
原作:超平和バスターズ
制作:CloverWorks
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY KADOKAWA
©2019 SORAAO PROJECT
配給:東宝




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

吉沢亮・吉岡里帆『空の青さを知る人よ』×ガールズアワードスペシャルステージにサプライズ登場!


映画情報どっとこむ ralph 長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開いたします!

そして本日、9月28日(土)に「空の青さを知る人よ」と日本最大級のファッション&音楽イベント「RakutenGirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER」が奇跡のコラボを果たしました!

スペシャルステージでは、本作で声優初挑戦となる吉沢亮と本作であかねを熱演した吉岡里帆がサプライズで会場に駆けつけ、「空の青さを知る人よ」の重要シーン、元恋人同士である“しんの”と“あかね”の掛け合いシーンを生アテレコいたしました!吉沢と吉岡による完成度の高すぎる生アテレコと2人のサプライズ登場に会場は悲鳴にも近い歓声が上がりました!!

生アテレコ終了後には、雨が降りしきる演出の中、雨が上がるとともに、ステージ上に「空の青さを知る人よ」の作品タイトルにちなんだ、「青」色の洋服を身にまとった吉沢亮と吉岡里帆が相合傘をして登場。
吉沢亮-吉岡里帆-『空の青さを知る人よ』×「ガールズアワード2019」
吉沢亮-吉岡里帆-『空の青さを知る人よ』×「ガールズアワード2019」
吉沢亮-吉岡里帆-『空の青さを知る人よ』×「ガールズアワード2019」
会場に集まったおよそ3万人のボルテージはMAXに!吉沢と吉岡は華麗なランウェイを披露したのちに、ランウェイのトップでは、紙吹雪バズーカを発射し、会場からは割れんばかりの拍手と歓声が上がりました。

あまりの生アテレコの上手さに、当初は生アテレコだと気がつかなかった観客も、MCより生アテレコであることが明かされると、衝撃のあまり、会場に大きな驚きの声があがりました。ランウェイ後のトークセッションでは、自身らが声優を務める映画『空の青さを知る人よ』の魅力を熱弁!さらには、先日情報解禁となったシッチェス国際映画祭で「空青」が2部門(※)ノミネートしたことに触れ、吉沢・吉岡ともに、シッチェス・カタロニア国際映画祭への参加&現地での舞台挨拶が決まったことを発表し、喜びを爆発させました!
吉沢亮-吉岡里帆-『空の青さを知る人よ』×「ガールズアワード2019」

吉沢亮コメント
今日の生アテレコはとても緊張しました。昔から長井監督の「あの花」「ここさけ」が好きでしたので、そんな好きな長井監督の作品に携われて光栄に思うとともに、まさか、自分が声優を務めた「空青」が海外の映画祭(シッチェス・カタロニア国際映画祭)に呼んでいただけると思っていなかったので、とても嬉しいです。どの世代の方がみても楽しんでいただける作品になっていると思うので、ぜひ沢山の人に見ていただきたいです。

吉岡里帆コメント
本作は秩父が舞台で、日本の景色の美しさや文化のすばらしさが、海外のかたに伝わるような作品になっているので、そこに注目していただけたらな、と思います。また、エンディングの中で「空の青さを知る人よ」のタイトルの意味がわかるのですが、その瞬間に胸がとてもキュンと切なくなります。是非、最後までたのしんでください。

(※『空の青さを知る人よ』上映セクション名:①Official Fantastic Competition Section②Anima’t Section(※Anima’t Sectionでは2016年に「君の名は。」、2018年「未来のミライ」が最優秀長編作品賞を受賞)

映画情報どっとこむ ralph 「空の青さを知る人よ」

公式サイト:
soraaoproject.jp

公式twitter:
@soraaoproject

『空の青さを知る人よ』新ビジュアル

STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日、町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

***********************************

出演: 吉沢亮 吉岡里帆 / 若山詩音 落合福嗣 大地葉 種﨑敦美 / 松平健
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀

主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan)
音楽 横山 克
原作:超平和バスターズ
制作:CloverWorks
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY KADOKAWA
配給:東宝
©2019 SORAAO PROJECT




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ