「吉沢亮」タグアーカイブ

吉沢亮がアニメ声優初挑戦!吉岡里帆、若山詩音、松平健もアフレコ『空の青さを知る人よ』


映画情報どっとこむ ralph 2019年。待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開することが決定しました!

『あの花』『ここさけ』と同じく、脚本家の岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結する他、『あの花』『ここさけ』の企画・プロデュースを行ってきた清水博之に加え、『バケモノの子』『君の名は。』のプロデュースを手がけた川村元気の参加も決定!

先行して公開されたティザービジュアルも大きな話題となっている中、この度、キャストを初解禁!

吉沢亮さん、吉岡里帆さん、若山詩音さん、松平健さん作に声優として参加することが決定しました!!
『空青』アフレコ
映画情報どっとこむ ralph 『空青』アフレコ
高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通のギタリスト・金室慎之介と、13年前からやって来た18歳の慎之介・通称“しんの”を演じるのは、大ヒット映画『キングダム』やNHK連続テレビ小説「なつぞら」と話題作への出演が続き、今もっとも注目を集める俳優・吉沢亮さん。

長編アニメーション映画の声優に初挑戦!

【吉沢亮さんコメント】
長井監督の作品は以前から観させて頂いていて、ファンタジーとリアルが絶妙なバランスで混じり合う世界観の中で必死に叫ぶ登場人物たちの姿に、何度も泣かされました。声優のお仕事に関しては、台本の読み方すらもわからないど素人ですが、監督を信じながら今までのお芝居とは全く異なる視点から役を作っていく時間は、とてもチャレンジングであり、幸せな時間でした。物語はもう、言うまでもなく、めちゃくちゃ面白いです。めちゃくちゃです。不器用でどうしようもなく愛おしいキャラクター達によるちょっと不思議な恋、姉妹愛。是非お楽しみに。



さらに、吉沢さん演じる金室慎之介のかつての恋人である、相生あかね役を演じるのは、連続ドラマ「カルテット」で演じた悪女からCM「どん兵衛」の“あざと可愛いきつね”まで、幅広い役を演じ分ける演技力に定評のある吉岡里帆さん。吉沢演じる慎之介と吉岡演じるあかねの大人の恋の行方にもご注目ください!

【吉岡里帆さんコメント】
長井監督の作品が本当に大好きで。いつか長井監督の作る世界の中で私も一緒に過ごしてみたいと思っていました。なので相生あかね役に決まったとわかった時は、すごく嬉しかったです。姉妹愛、初恋、故郷への想い……。初めから終わりまで、登場人物達の青さに胸がきゅうっと締め付けられます。わし掴みです。
アフレコの際には、あまり声優のお仕事の経験がなかったので、不安が大きく緊張していましたが、長井監督に『空青』の世界観に連れて行っていただきました。この作品に出逢えて本当に良かったです。
切なくて不思議な2度目初恋の物語に会いに来て下さい。


『空青』アフレコ
さらにさらに、慎之介と別れてから、恋愛から遠ざかっているあかねと二人で暮らす高校生の妹・相生あおい役は、長編アニメーション映画初出演となる若山詩音さんが瑞々しく演じます。

【若山詩音さんコメント】
相生あおい役に決まりましたとご連絡いただいた時には、本当にびっくりしたと同時にとても嬉しくなりました。アフレコの際には、自分が喋っているときに聞こえる声と画面の向こう側で聞こえている声に違いがあり、難しなと感じると同時に、もっと演技の勉強をしなくてはと感じる現場でした。そんな中で、私の足りない部分は長井監督をはじめ、スタッフの皆様、そして共演させていただくみなさんに導いていただき、あおい役をやりきることが出来ました。


なお、吉沢さん・吉岡さん・若山さんは厳選なるオーディションで選ばれ、その演技力の高さに長井龍雪監督も大絶賛!

そして、慎之介がバックミュージシャンをつとめる大物演歌歌手・新渡戸団吉を演じるのは、演技や歌にダンスまで、マルチな才能で今も活躍の場を広げる松平健さん。今回松平は、劇中で大物演歌歌手・新渡戸団吉として歌唱披露いたします!

【松平健さんコメント】
新渡戸団吉役は、非常にインパクトのある役で面白いなと思いました。本作の中で色々とひっかきまわしたりする役です。内容的にも、大変切ない話で、姉妹愛や現代と過去の融合みたいな、不思議な面白い作品に参加できるというのも大変嬉しかったです。久しぶりのアフレコでしたので、長井監督の思われていた通りに出来たかわかりませんが、私なりに役を作って楽しみました。劇中での歌唱シーンもありますので、そちらも楽しみにしていただければと思います。


映画情報どっとこむ ralph 【長井龍雪監督コメント】

吉沢さん、吉岡さん、若山さんともにオーディションにて決定をさせていただきました。吉沢さんは元気な高校生のしんのと、やさぐれた31歳の慎之介という、同一人物でありながら年齢の違うふたりを、キャラクター性を理解して見事に演じ分けてくださいました。オーディション段階では、同じキャストで年齢が違うキャラ同士の掛け合いを演じ分けるイメージが固まっていませんでしたが、吉沢さんの演じ分けを聞いて答えに辿りつけました。吉岡さん演じるあかねというキャラクターは、両親が事故で亡くなり若い頃から苦労しているキャラクターなのですが、母親のような落ち着いた一面だけではなく、姉としての可愛らしさも感じられる演技をしてくださる方が良いなと思っていたのでオーディションでお聞きした時に柔らかな声と演技がぴったりだと思いました。 若山さんはオリジナルアニメ映画のメインキャラクターとして初めてのキャスティングとなりますが、澄んだ声質と一生懸命な演技が、不安定な時期の高校生あおいというキャラクターにマッチしていると思いました。松平さんが演じられた新渡戸団吉というキャラクターは、この映画のバイプレイヤーであり狂言回しの役どころです。物語にとっては必要不可欠のキャラクターで、大物演歌歌手という背景から、役に説得力を持たせられなければ作品全体の格が下がると思いましたので、説得力を持たせるために松平さんが持つ存在の力、「格」をお借りしたいと思いお声がけをさせていただきました。


映画情報どっとこむ ralph 「井の中の蛙、大海を知らず―されど、空の青さを知る」

超豪華俳優陣が過去と現在をつなぐ「二度目の初恋」の物語を描きます!
『空の青さを知る人よ』

10月11日(金) 全国東宝系にて公開!!

『空青』 STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

***********************************


出演:吉沢亮 吉岡里帆 若山詩音 / 松平健
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
制作:CloverWorks 製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY
コピーライト:©2019 SORAAO PROJECT
配給:東宝


北村匠海×小松菜奈×吉沢亮で西加奈子 「さくら」映画化!


映画情報どっとこむ ralph この度、直木賞作家・西加奈子のベストセラー『さくら』の映画化が決定しました。

ハンサムで人気者の長男と、異常なまでに長男を愛する容姿端麗で破天荒な妹。
そして、平凡な次男のボク。ちょっと、風変わりだけど、幸せな家族だったが、一家のヒーロー的存在の兄が交通事故に遭ったことによって、運命が大きく変わっていく・・・・。そして、どんな時でも変わらず家族に寄り添う愛犬のさくら。

ごく普通の家族に次々と投げられる神様からの絶望とも思える変化球を、やさしいユーモアを交えてリズムよく返球していく希望に満ちた物語は、世代や性別を超えて話題となり、この度、待望の映画化となりました。

映画情報どっとこむ ralph 出演は、長谷川家の次男、大学生の薫を演じる北村匠海さん。

北村匠海さんからのコメント <次男・薫 役>
吉沢亮さん小松菜奈さんをはじめとする本当に強力かつ個性のある共演者の皆様とお芝居できる時間がとても幸せに思います。一つの家族の大きな愛、小さな愛、一匹の犬にまつわる、愛情。端的には言えない、愛と情の物語です。丁寧に一言一言を紡いで力を合わせて作り上げていきたいと思います。頑張ります。


超美形の妹ミキを小松菜奈さん。

小松菜奈さんからのコメント <妹・ミキ 役>
矢崎監督とのお仕事は今回が初めてで、共演者の方々と一つの家族になるのは緊張でもあり未知の世界ですが、これからこの家族にどんな色がついていくのかとても楽しみです。原作からも浮き出てくるリアルな家族のやり取りと喜怒哀楽の光景がとても微笑ましく、その中で感じる生きるとは何か・愛とは何か・家族とは何か、そんなメッセージが伝わる心温まる再生物語だと感じました。今回演じさせていただく末っ子のミキと常に向き合い、とても奮闘する日々になると思いますが、自分の感じた想いを大切にミキとして生きていきたいです。


そして、人気者の長男・一を演じるのは吉沢亮さん。

吉沢亮さんからのコメント <長男・一 役>
矢崎監督、共演者の皆様は初めましての方ばかりで、皆様とどのような家族ができあがるのか、とても楽しみです。
不安もありますが、監督と話し合いながらこの一家の光であり影である一という役を精一杯生きたいと思います。
僕自身男4人兄弟で、女姉妹に憧れていました。妹、ワクワク。


過酷な運命に立ち向かう兄弟妹を、実力派若手俳優3人が競演します。

映画情報どっとこむ ralph 監督は、「三月のライオン」、「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司。

矢崎仁司監督のコメント
いつか挑みたかった西加奈子の世界。『さくら』には、私の映画史がすべて入っている。だから、この小説の映画化は、私以外誰にも監督させたくなかった。西さんから投げられたボールは、ド真ん中に投げ返そうと思います。『さくら』に出会えたことを神様に感謝します。

原作は、『サラバ!』で第152回直木賞を受賞した西加奈子先生。ある家族の姿を色彩豊かに温かな眼差しで描く、50万部突破のベストセラー小説です。

原作者・西加奈子先生からのコメント
さくらが新しい命をもらってどんな風に輝くのか、本当に楽しみです。



映画情報どっとこむ ralph 絶望の中にも希望を紡ぐ家族の物語が、2020年初夏、公開します。

『さくら』

公式HP:
sakura-movie.jp
公式Twitter:
https://twitter.com/s

***********************************

出演:北村匠海、小松菜奈、吉沢亮  ほか 
原作:西加奈子(『サラバ!』『きいろいゾウ』『まく子』)
監督:矢崎仁司(『無伴奏』『スイートリトルライズ』)   
製作:『さくら』製作委員会
配給:松竹メディア事業部
制作スケジュール:4月クランクイン、秋完成予定
さくら 西加奈子 小学館文庫


山﨑賢人主演 映画『キングダム』キャラ別ポスター画像解禁&前売券発売開始!!


映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。

2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は53巻まで刊行され、累計発行部数3800万部超(2019年1月現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動。

監督に佐藤信介。
主演の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、成蟜(せいきょう)役に本郷奏多、そして、大将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。超豪華スタッフ・キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、4月19日(金)に全国公開します!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『キングダム』キャラ別ポスター画像解禁&前売券発売開始!!

そしてこの度、映画『キングダム』のキャラ別ポスターが解禁!!
主人公の信(山﨑賢人)や嬴政(吉沢亮)はもちろんのこと、本作の物語のカギを握る、楊端和(長澤まさみ)、河了貂(橋本環奈)、成蟜(本郷奏多)、王騎(大沢たかお)らの迫力のキャラ別ポスター画像が公開されました。それぞれのキャラクターが立っている本作だからこそ作成されたキャラクター別ポスター。本ポスターとは異なる表情でそれぞれのキャラクターが生き生きと描かれたキャラ別ポスターは、全国の劇場や、交通広告等でお目にかかれるチャンスがございます。

また、本日、3月1日(金)より、前売券の発売も開始!(前売券販売劇場は、映画『キングダム』公式サイトでご確認ください)

映画情報どっとこむ ralph 日本映画の最高峰のキャストスタッフで挑むエンターテインメント。

映画『キングダム

2019年4月19日(金)全国東宝系にてロードショー

公式サイト:
kingdom-the-movie.jp


STORY
紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、
いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。

地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

***********************************

原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演:山﨑賢人
吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多
満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政
髙嶋政宏 要 潤
橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司
大沢たかお
撮影スケジュール   2018年4月8日~6月13日
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給:東宝
©原泰久/集英社 ©2019映画「キングダム」製作委員会


山﨑賢人・佐藤信介監督 映画『キングダム』最新特報映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 時は紀元前・・・。


中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。

2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は52巻まで刊行され、累計発行部数3600万部超(2018年10月現在)を記録。この大ヒット漫画を原作とするエンターテインメント映画『キングダム』がついに始動しました!

監督に佐藤信介。
主演の信(しん)役に山﨑賢人。
嬴政(えいせい)役に吉沢亮。
楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ。
河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈。

そして、将軍・王騎(おうき)役に大沢たかお。

超豪華キャスト陣がそろい踏み、彼らにしかできない「キングダム」が、2019年4月19日(金)に全国公開となります!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『キングダム』最新特報映像が初解禁!

そしてこの度、映画『キングダム』の最新特報映像が解禁!!

今回解禁された特報では、本作で描かれるストーリー部分が明らかに!

友を奪われた主人公・信と、玉座を奪われた若き王・嬴政。

二人が出会い、玉座を奪還するため、たった50人で、敵軍8万人に立ち向かう。

不可能に挑んだ男たちの戦いが描かれ、まさに時代が動き出すストーリーになることが明らかになりました!

初解禁となった特報に凝縮された、スペクタクルな迫力の映像となっています!

httpvhs://youtu.be/41RJiHzBHLc

映画情報どっとこむ ralph 時代エンターテインメント映画

キングダム

2019年4月19日(金)に全国公開

映画公式サイトURL:
https://kingdom-the-movie.jp/



***********************************

Ⓒ原泰久/集英社 Ⓒ2019「キングダム」製作委員会


吉沢亮、新木優子、Nissy(西島隆弘)がめちゃ可愛いトリコダンス披露!「あのコの、トリコ。」舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 吉沢 亮x新木優子x杉野遥亮 「あのコの、トリコ。」が10月5日(金)より、全国公開し、大ヒット上映中 です。

この度、大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、吉沢亮さん、新木優子さん、そして宮脇亮監督が登壇!

さらにスペシャルゲストとして、主題歌「トリコ」の作詞作曲を手がけたNissy(西島隆弘)さんがサプライズ登壇!!

動画アプリTikTok上で話題のトリコダンスを吉沢、新木、Nissyが披露しました!!

映画『あのコの、トリコ。』大ヒット御礼舞台挨拶イベント
日付:10月23日(火)
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:吉沢 亮、新木優子、Nissy(西島隆弘)、宮脇亮監督

映画情報どっとこむ ralph 司会の呼び込みでNissyが初の映画主題歌として作詞作曲を手がけた楽曲「トリコ」 のリズムに合わせ、ハロウィンをイメージした装いで吉沢亮さん、新木優子さん、宮脇監督さんが登場!

普段見せない姿に観客は 早くもトリコに!?

吉沢さん:公開して3週間近く経って、また皆さんの目の前で挨拶できるのは嬉しいです!今日は最後まで宜しくお願いします。

新木さん:皆さんとお会いできて嬉しいです!

と挨拶。その後、全国生中継されているカメラに近寄って
吉沢さん:こんにちはー?

新木さん:元気ですかー?
と全国135館の映画の観客に呼びかける姿にキュン!ハロウィンをイメージした衣装について聞かれ

吉沢さん:角生やしちゃいました(笑)

と切り出し、続けて

新木さん:リボンをつけて、黒でまとめてハロウィンっぽくしました!

とファッションポイントを解説。

映画情報どっとこむ ralph 北九州、神戸、大阪、北海道と全国を飛び回り、なんと延べ5,500キロ以上の移動をしてきた吉沢さん。
そのかいあって多くのお客様にご来場いただいていることについて聞かれ
吉沢さん:これだけ舞台挨拶出来た作品は初めてかもしれない。映画を楽しみにしている 方の表情を直接見れることは嬉しい。地方によって観客の温度感が違って、楽しかったです!

続けて

新木さん:熱量も違えば、関西弁を 話す機会もあり・・・

と切り出すと、サービス精神旺盛な吉沢さんは

吉沢さん:今日の日をめっちゃ楽しみにしててん!吉沢亮やねん!

と言い放ち、 博多弁で言うつもりが

新木さん:めちゃめちゃ楽しみにしてたで!
と思わず関西弁が出てしまう新木さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで!なんと、「もっとお祝いしたい方がいます」と司会の呼び込みで主題歌「トリコ」の作詞作曲を手がけたNissyさんがサプライズ登場!。
Nissyさんから吉沢さんへ花束のプレゼントが!

ハイテンションなNissyさん

Nissyさん:本日はおめでとうござい ます!

と一言挨拶。主題歌「トリコ」の存在について

吉沢さん:『あのコの、トリコ。』という映画のポジティブさ、可愛らしさを完璧に表現していて、この曲を聴きに、そしてエンドロールを観るためだけに行くだけでも価値があります!

と絶賛。


「トリコ」のミュージックビデオに出演している新木さんからは


新木さん:様々な反響があって嬉しかった。映画の世界観とは違う世界観が表現できたと思います!

とします。撮影をともにして

Nissyさん:撮影中も可愛らしくて、どうしようかなと思っていました(笑)。芸能の世界のADが『準備できましたー』というところなど、細かいところが描かれていてリアルでしたし、頼・雫・昴の関係性がすごくファ ンタジックに描かれていて良かったです。

と語りました。


司会から好きなシーンを聞かれ

Nissyさん:頼(吉沢)と昴(杉野)が雫(新木)巡 ってぶつかるシーンは緊張感がありました」と熱く語る。吉沢は「撮影場の裏のシーンはすごくこだわって撮っていたシーンでもありました。

さらに、

Nissyさん:『トリコ』のエンドロールのシーンは、一番目と二番目の関係性をストーリー展開と歌詞も違ったかたちで、3人の関係性を展開して書いたので、その部分もエンドールとリンクしていると思います。

と語る。

監督:想像以上のものが出来て、『あのコの、トリコ。』の世界観をさらに大きくしてくれました。

と評価。

映画情報どっとこむ ralph ここでTikTok上で動画総再生回数2000万回以上を達成しているを、最後の舞台挨拶となる本日、なんとトリコダンスを吉沢さん、新木さん、Nissyさんの”神3“ショットで生披露!

息ぴったりでノリノリで踊る姿に会場は「キャー!」の嵐!!!!

踊り終わると、

吉沢さん:3人で踊るのは初めて、なかなかレアですね!

と一言。

新木さん:今日一番緊張しました!

と本音を吐露し、

Nissyさん:まさか3人で踊るとは・・

と一夜限りの『トリコダンス』スぺシャルver.に大満足。

映画情報どっとこむ ralph イベントの締めくくりには大ヒットを祝うくす玉(ハロウィンかぼちゃ型)が登場!

吉沢さんの「あのコの、トリコー!」という掛け声の後、観客の「大 ヒットー!!」の合図でくす玉が割れると、「日本中をトリコ中『あのコの、トリコ。』大ヒット!」の文字が飛び出しました!


最後に・・・

監督:前向きになれる映画になっている、落ち込んだ時は観て元気を取り戻してほしいです・

Nissyさん:さらに続きを見てみ たい、今後もこの作品と一緒に『トリコ』という作品も成長出来ればと思います。

新木さん:皆さんありがとうございます。今回4人で 『魅力』を語れたので、その『魅力』を劇場に観に来てほしいです。

吉沢さん:公開してから3週間弱経っていますが、面白いと思って頂 いた方は周りの方に勧めてほしい。舞台挨拶後には『トリコ』のPVを観てテンションが上がったら、『もう一度劇場に観に行こうかな』という 気持ちになれると思う、幸せなループをして頂けると嬉しい。そして、色んな部分に注目してほしいです!

と挨拶を締めくくりました。

『あのコの、トリコ。』は、大ヒット公開中です。

toriko-movie.jp

物語・・・
「大好きな“あのコ”のために、ボクは変わる――」 田舎で暮らしていた地味で冴えない男子高校生・鈴木 頼(吉沢 亮)は、東京の芸能コースがある高校に転入 し、幼い頃から好きだった立花 雫(新木優子)と再会する。女優という夢に向かって真っすぐにがんばる雫にあ らためて恋をした頼は、彼女が所属する芸能プロダクションに頼まれ、雫の付き人として現場に同行するようにな る。 ランジェリーの広告撮影の日、共演するはずだった頼と雫の幼なじみでもあり人気俳優の東條 昴(杉野遥 亮)が、あるアクシデントで帰ってしまい、雫は降板させられそうになる。そんな雫を助けるために頼はなんと昴 の代役を受けることに! 頼がカメラの前に立つと別人のような輝きを放ち、雫は思いがけずときめいてしまう。 そして、この広告が話題となり、頼と雫、昴の未来を変えていく―。

***********************************

吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮 水上剣星 大幡しえり ・ 内田理央 古坂大魔王/高島礼子(友情出演)/岸谷五朗

原作:白石ユキ『あのコの、トリコ。』(小学館 Sho-Comi フラワーコミックス刊)
監督:宮脇 亮
脚本:浅野妙子
音楽:吉俣 良
主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート
(C)2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会