「吉岡里帆」タグアーカイブ

長井龍雪監督 脚本:岡田麿里『空の青さを知る人よ』第3弾ビジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 日本中待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開となります。

『あの花』『ここさけ』と同じく、脚本家の岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結する他、『あの花』『ここさけ』の企画・プロデュースを行ってきた清水博之に加え、川村元気の参加!

この度、第3弾となる『空青』最新ビジュアルが公開されました!!
『空の青さを知る人よ』新ビジュアル 手を額に当てて、まぶしげに目を細める慎之介、誰かを思い優しい表情をうかべるあかね、何かを考えこみ額を抑えるあおい、そして、ただひたすらに前だけを見つめ、ピースサインで笑うしんの。4人が一堂に介して寝転がる、「空青」らしさが存分に表れた特別なビジュアルが誕生いたしました!こちらのビジュアルもキャラクターデザイン・総作画監督を務める田中将賀による特別な描き下ろしになります!

映画情報どっとこむ ralph さらに、興行会社6社(TOHOシネマズ/イオンシネマ/109シネマズ/ユナイテッド・シネマ/MOVIX/シネマサンシャイン)と「空青」のスペシャルコラボが実現!
『空の青さを知る人よ』コラボビジュアル 8月23日(金)より順次全国の一部劇場にて「空青」スペシャルコラボバナーが掲出されることに決定いたしました! しんの・慎之介・あかね・あおいをより近くに感じることのできる「空青」スペシャルコラボバナーは全6種!ぜひ劇場に足を運んでこちらの「空青」ファン必見のスペシャルビジュアルをお楽しみください!さらに、このビジュアルを劇場よりも一足早く、8月9日(金)より発売中の「月刊ニュータイプ」紙面で「空青」最新ビジュアルを公開しています!こちらも合わせてお楽しみください!

映画情報どっとこむ ralph 超豪華声優キャストには・・・

高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通のギタリスト・金室慎之介と、13年前からやって来た18歳の慎之介・通称“しんの”役に、吉沢亮。さらに、吉沢演じる金室慎之介のかつての恋人である、相生あかね役に吉岡里帆。あかねと二人で暮らす高校生の妹・相生あおい役に若山詩音。そして、慎之介がバックミュージシャンをつとめる大物演歌歌手・新渡戸団吉役に松平健が決定する他、落合福嗣、大地葉、種﨑敦美など実力派声優陣も参加決定!さらに、本作の主題歌として“本作と同タイトル”の「空の青さを知る人よ」が誕生!!
『空の青さを知る人よ』 『空青』キャスト&キャラクタ 書き下ろしたのは、いま最も注目されるシンガーソングライター・あいみょん!あいみょんの主題歌を使用した予告映像と慎之介・しんの・あかね・あおいの背に、まるで各々の心情を吐露するかのような、淡くも美しい空が広がるビジュアルは、早くもSNSを中心におおいに話題となっています!
あいみょん
映画情報どっとこむ ralph
映画『空の青さを知る人よ』

10月11日(金) 全国東宝系にて『空青』公開!!

<公式サイト>
soraaoproject.jp 
<公式twitter>
@soraaoproject



STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日、町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。
***********************************

出演:吉沢亮 吉岡里帆 / 若山詩音 落合福嗣 大地葉 種﨑敦美 / 松平健  
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan) 
音楽 横山 克
原作:超平和バスターズ 
制作:CloverWorks 
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY KADOKAWA
配給:東宝
©2019 SORAAO PROJECT


吉岡里帆「絶対に、取りもどす。」映画『見えない目撃者』ポスタービジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph 2019年9月20日(金)より全国公開の映画『見えない目撃者』。

吉岡里帆演じるなつめの力強い覚悟が垣間見える、本ポスタービジュアルが到着しました!

『見えない目撃者』本ポスター
『見えない目撃者』本ポスター
今回解禁となったのは、鋭い眼差しで力強く前を見据える、主人公・なつめ(吉岡里帆)の表情が印象的な本ポスタービジュアル。

「絶対に、取りもどす。」というキャッチコピーは、凶悪な猟奇殺人犯に攫われた女子高生たちを必ず救い出すというなつめの強い覚悟を想起させる。

ポスター下部に映し出されたのは、なつめの“目”となってともに事件解決に奔走する”もう一人の目撃者”春馬(高杉真宙)や、事件の鍵を握る定年退職した元刑事の平山(國村 隼)、強行犯係の刑事の吉野(大倉孝二)、同じくベテラン刑事の木村(田口トモロヲ)といった不可解な事件に翻弄される登場人物たちの姿。

彼らの顔に浮かぶ苦悩や焦燥感が意味するものとは一体何なのか?

たった1点のビジュアルでありながらも、それぞれの表情から事件の緊迫感がひしひしと伝わる気迫に満ちたポスターに仕上がっている。また、ビジュアルから醸し出す風貌からも分かるように、これまでのたおやかなイメージを覆す役どころで、猟奇殺人犯に挑むなつめさながらに、女優としての新境地に挑んでいる吉岡。視力を失い、つらい過去を背負う元警察官という複雑な役をどのように演じているのか、劇中の活躍にますます期待が高まること間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph 『見えない目撃者』

公式HP:
http://www.mienaimokugekisha.jp

公式Twitter:
@mmokugekisha

見えない目撃者 主演は吉岡里帆。悲しい過去を抱え葛藤しながらも、立ちはだかる障害や迫りくる危機に果敢に立ち向かう難役に挑み、俳優としての新境地を見せる。共演には高杉真宙。なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく一人の少年を静かに熱演している。監督は森淳一。『Laundry』(02)で 長編映画デビュー後、『重力ピエロ』(09)や、昨年のドラマW『イアリー』など人間の内面を抉り取るようなサスペンスを得意とし、本作を強烈な戦慄を覚える究極のノンストップ・スリラーへと昇華させた。

映画『見えない目撃者』吉岡里帆 映画『見えない目撃者』高杉真宙 ストーリー
警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ(吉岡里帆)。
そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年経った今も失意の中にいた。そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。
その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると訴えるなつめ。感じ取った目撃情報を警察に提示するも、警察は目の見えないなつめを『目撃者』足り得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも、少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車と接触し、
犯人を見ていながら少女の存在に気付かなかった“もう一人の目撃者”・国崎春馬(高杉真宙)を探し出す。やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくのだが、猟奇殺人犯の魔の手は彼らにも迫ってくるーーー

***********************************

出演:吉岡里帆、高杉真宙
監督:森淳一
脚本:藤井清美、森淳一
主題歌「ユラレル」みゆな (A.S.A.B)

Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher
企画・制作プロダクション:ROBOT・MoonWatcher
幹事・配給:東映
R15+
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W.


吉岡里帆、目の見えない元警察官役熱演で新境地! 映画『見えない目撃者』戦慄の本予告と場面写真到着!


映画情報どっとこむ ralph 吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』が、2019年9月20日(金)より全国公開となります!
見えない目撃者 この度、戦慄の本予告と場面写真が到着しました!!!

冒頭から「女子高生連続猟奇殺人事件」のテロップと共に、壮絶な事件現場の様子が容赦なく映し出されていく本映像。

女子高生が誘拐されていく現場に遭遇し、目が見えないながらもわずかな音や状況で事件を”目撃”したと力強く訴える主人公・なつめ(吉岡里帆)と、偶然にも現場に居合わせ、車との接触事故に巻き込まれた”もう一人の目撃者”春馬(高杉真宙)は、事件の真相を明らかにするため、互いに危険にさらされながらも”救さま”と呼ばれる謎に包まれた猟奇殺人犯に立ち向かっていく。迫る魔の手から逃れようと地下鉄構内を疾走するなつめ、謎の車に襲われる春馬、動揺した表情で発砲する警察官、何者かに連れ去られる女子高生…と息つく間もなく襲い掛かるスリリングな展開に、監督の得意とする人間の内面を抉り取るようなサスペンスが絶妙に絡み合い、R-15に指定された本作の仕上がりにさらなる期待がかかる戦慄の予告映像となっている。

目の見えない元警察官という難役に挑戦した吉岡里帆の新境地も垣間見ることができる本映像。芯の通った等身大の演技で”もう一人の目撃者”というなつめにとって重要な鍵となる少年、春馬を演じた高杉真宙と共に、迫りくる猟奇殺人犯に挑む姿にも要注目だ。また本映像で初登場となった國村 隼、大倉孝二、松田美由紀、田口トモロヲらがどのように事件に絡んでいくのかも目が離せない。



映画情報どっとこむ ralph 併せて解禁されたのは、事件解決のために奔走するなつめと春馬の複雑な表情、
映画『見えない目撃者』吉岡里帆 映画『見えない目撃者』高杉真宙 数少ない手掛かりから車のなかの異変に気付いたなつめのシーン、
映画『見えない目撃者』吉岡里帆 強行犯係の木村(田口トモロヲ)と高橋(酒向芳)が捜査資料と向き合うシーン
映画『見えない目撃者』田口トモロヲと酒向芳 が切り取られた場面写真。

力強い意志を持ったそれぞれの眼差しは、一筋縄ではいかない、猟奇殺人犯との壮絶な戦いを予感させる。

映画情報どっとこむ ralph 7月19日(金)から全国の映画館(一部劇場を除く)にて、ムビチケ前売券(カード)が発売いたします。
さらに、ムビチケ前売券(オンライン)を購入された方限定で、特典としてオリジナルスマホ待受画面をプレゼントすることが決定しました!

目の見えない主人公・浜中なつめと共に、五感に訴えかける究極のノンストップ・スリラーをスクリーンで“目撃”せよ!
ぜひお早めにお買い求めください!

<前売券情報> 
前売券詳細 劇場窓口(一部劇場を除く)にて、7月19日(金)発売!
ムビチケ(前売券)カード: 一般券 1,400円(税込)
※なくなり次第、終了となります。※本作ご鑑賞時に、ムビチケ利用可能劇場でのみご利用いただけます。
※デザインは実物と異なる場合がございます。
※特典のオリジナルスマホ待受画面は、ムビチケ(前売券)オンラインで購入した方のみとなります。 
※ムビチケ前売券(オンライン)
https://mvtk.jp/

映画情報どっとこむ ralph 映画『見えない目撃者』

2019年9月20日(金) 全国公開

公式HP:
http://www.mienaimokugekisha.jp 

公式Twitter:
@mmokugekisha

交通事故によって自らの視力を失うとともに最愛の弟を亡くし、更には警察官の道までも絶たれた主人公の浜中なつめは、ある日、車の接触事故に遭遇、その事故現場で車の中から聞こえた女性の声から誘拐事件が起きていると考え、聴覚、触覚、嗅覚などで感じた手がかりを駆使し事件を追う。
やがてそれは「女子高生連続殺人事件」に発展、猟奇殺人犯は真相に近づこうとする なつめの身にも迫っていく…。主演は吉岡里帆。悲しい過去を抱え葛藤しながらも、立ちはだかる障害や迫りくる危機に果敢に立ち向かう難役に挑み、俳優としての新境地を見せる。共演には高杉真宙。なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく一人の少年を静かに熱演している。監督は森淳一。『Laundry』(02)で 長編映画デビュー後、『重力ピエロ』(09)や、昨年のドラマW『イアリー』など人間の内面を抉り取るようなサスペンスを得意とし、本作を強烈な戦慄を覚える究極のノンストップ・スリラーへと昇華させた。


<ストーリー>
警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ(吉岡里帆)。
そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年経った今も失意の中にいた。そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると訴えるなつめ。視覚以外の感覚から感じ取った『目撃』情報を警察に提示するも、警察は目の見えないなつめを『目撃者』足り得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも、少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車と接触し、犯人を見ていながら少女の存在に気付かなかった“もう一人の目撃者”・国崎春馬(高杉真宙)を探し出す。やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくのだが、猟奇殺人犯の魔の手は彼らにも迫ってくる。

『見えない目撃者』高杉真宙
***********************************

吉岡里帆  高杉真宙
大倉孝二  浅香航大  酒向 芳  松大航也
國村 隼
渡辺大知  栁俊太郎 / 松田美由紀
田口トモロヲ

監督:森淳一
脚本:藤井清美 森淳一
主題歌「ユラレル」みゆな (A.S.A.B)
Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher
企画・制作プロダクション:ROBOT・MoonWatcher
幹事・配給:東映
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ 
(C)MoonWatcher and N.E.W. ■R-15指定



あいみょん『空の青さを知る人よ』の主題歌&予告映像&最新ビジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 2011年、長井龍雪が監督を務めた連続TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は「号泣必至」と話題沸騰となりたちまちブーム化。2013年には劇場版も公開、本作をきっかけに“青春アニメ”“長いタイトル”“アニメロケ地の聖地巡礼ツアー”が大流行、社会現象となりました。続く2015年にはアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』を監督。長井監督の評価を確立することとなったこの2作は、「大人も泣ける感動アニメ」の金字塔として、多くのファンに支持されています。

そして2019年。日本中待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開となります!

そんな本作の主題歌として“本作と同タイトル”の「空の青さを知る人よ」が誕生!! 書き下ろしたのは、いま最も注目されるシンガーソングライター・あいみょん!

映画情報どっとこむ ralph あいみょんは2016年11月にメジャーデビュー、独特の歌詞世界とそのファッションセンスや中毒性のある歌声で、瞬く間に人気を博し、多くのアーティストや芸能人からも熱烈な支持を受けています。昨年末デビューからわずか2年で「NHK紅白歌合戦」に初出場、本年、2月には自身初となる日本武道館公演「AIMYON BUDOKAN -1995-」を開催した他、10月からは自身最大規模のワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」の開催も決定している。老若男女の心をつかみ、今、最も注目されているアーティストであるあいみょんが、「『バケモノの子』『君の名は。』のプロデュースを手掛た本作プロデューサー川村元気と初タッグを組みました!「脚本に書かれた台詞を見て、なぜだか”あいみょんの声”が聴こえたような気がした。」という川村の想いがあいみょんの元に届き、このスペシャルタッグが実現いたしました!
『空の青さを知る人よ』
あいみょん コメント
脚本を読ませていただいた時、しんのやあおいと同じく音楽をやっている身として共感できる部分や、青春の淡い痛さみたいなものが自分にもあったなと感じました。監督やスタッフの皆さんに曲を聞いていただいた時に、「この楽曲と寄り沿いながら映画を作っていきたい」と言ってくださり、映画づくりの一員として携われたことを、とてもありがたいなと思いました。楽曲制作の最初に映画のタイトルまるまる使った曲を作りたいという話をしていたので、作れたことを嬉しく思っています。作品に寄り添いつつも、自分らしさのある素敵な曲になったと思いますので映画も楽曲も楽しみにしてください!

映画情報どっとこむ ralph さらに、あいみょんの主題歌を使用した予告映像と最新ビジュアルも解禁となりました!

両親を失い田舎で二人暮らしの姉妹、まだ恋を知らない妹・あおいと恋を忘れた姉・あかね。二人の前に現れたのはあかねのかつての恋人・慎之介と、13年前からやってきた“もうひとりの慎之介=しんの”。思わぬ再会をきっかっけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。大切な人を想い、叫び、走りだし、その思いは空をも超えて――。慎之介、しんの、あかね、あおいの心の叫びに、あいみょんのしなやかで力強い歌声が共鳴し、エモーショナルに響く映像が出来上がりました。そして、公開された最新ビジュアルは、慎之介・しんの・あかね・あおいの背に、まるで各々の心情を吐露するかのような、淡くも美しい空が広がり、「伝えたかった。」「知りたかった。」「信じたかった。」「忘れたかった。」という言葉が並び、大切な人を思う姿に心を奪われるビジュアルになっております。
『空の青さを知る人よ』 こちらの映像とビジュアルは7月19日(金)より全国の劇場でお披露目となります!

映画情報どっとこむ ralph さらに!同じく、7月19日(金)より劇場で販売される前売券(ムビチケカード)の絵柄は、3月に開催されたアニメジャパンイベントで発表された、車の屋根に腰掛けベースを持ち、空を見つめるあおいが描かれた特別ビジュアルとなっております!映画がますます楽しみになると共に、映画鑑賞後もコレクションとして手元に残しておきたくなる「空青」ファン垂涎のカードとなります!

販売劇場等、詳しくは映画公式HPをご覧ください!

映画情報どっとこむ ralph 空の青さを知る人よ

10月11日(金) 全国東宝系にて『空青』公開!!

公式サイト:
soraaoproject.jp 

公式twitter:
@soraaoproject

『空の青さを知る人よ』 STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日、町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

***********************************

出演:吉沢亮 吉岡里帆 / 若山詩音 落合福嗣 大地葉 種﨑敦美 / 松平健  
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan) 
音楽 横山 克
原作:超平和バスターズ 
制作:CloverWorks 
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY KADOKAWA
配給:東宝
©2019 SORAAO PROJECT


17歳シンガー・みゆな「ユラレル」が主題歌に決定『見えない目撃者』主演の吉岡里帆が絶賛!


映画情報どっとこむ ralph 映画『見えない目撃者』が、2019年9月20日(金)より全国公開となります!

交通事故によって自らの視力を失うとともに最愛の弟を亡くし、更には警察官の道までも絶たれた主人公の浜中なつめは、ある日、車の接触事故に遭遇、その事故現場で車の中から聞こえた女性の声から誘拐事件が起きていると考え、聴覚、触覚、嗅覚などで感じた手がかりを駆使し事件を追う。やがてそれは「女子高生連続殺人事件」に発展、猟奇殺人犯は真相に近づこうとするなつめの身にも迫っていく…。


★この度、本作の主題歌が注目の17歳シンガー・みゆなによる書き下ろし楽曲に決定いたしました!みゆなが映画に楽曲提供するのは、本作が初となります!
みゆな 本楽曲は、完成前の映画を彼女が観て作ったもので、主人公なつめ(吉岡里帆)の事件に対する怒りと、自身の不甲斐なさを呪う叫びを表現し、様々な困難が降りかかる中でも猟奇殺人犯に挑むなつめの強い覚悟をも想起させた渾身の一曲に仕上がっている。
さらには被害者である女子高生とみゆな自身が同じ世代であることも影響し、映画とキャスト、そしてみゆなとの同調性が引き出された静けさとエモーショナルさを併せ持つ楽曲とのことで是非とも期待したい。

主題歌にみゆなが抜擢された経緯は、本映画の制作陣がふさわしいアーティストを探していたところ、みゆなの楽曲を聴いて10代らしからぬ歌唱力と独創的な世界観に興味が湧き、映画のために書き下ろしてほしいとオファーしたことによるという。

★主題歌:「ユラレル」みゆなコメント

映画『見えない目撃者』の主題歌を担当させていただけるということに、驚きと喜びが溢れています。楽曲制作をするにあたり映画を拝見させていただきましたが、
「こんなに引き込まれる映画があるのか」と、初めての感覚でした。この映画に、人の愛を感じました。いろんな形の愛を見ることができ、私の中で忘れられない作品となりました。楽曲は、試行錯誤しながらも、実験的なサウンド、エフェクトを使用して出来上がっていますので、映画館で味わって頂けると嬉しいです。

■みゆなオフィシャルサイト
https://www.miyunamiyuna.com/

【Twitter】
@miyunasinger

映画情報どっとこむ ralph 発表に併せて、主題歌を担当したみゆなのコメント、また主演を務める吉岡里帆と森淳一監督からは楽曲を賞賛するコメントが到着している。

▼吉岡里帆コメント
書き下ろしていただいた主題歌を初めて聞いた時、あまりになつめの声を代弁してくれていて、驚きました。
また、みゆなさんは17歳の女の子で、私が役を通じて探していた、事件に巻き込まれてしまう女子高生とリンクしているんです。
その女子高生がずっと不安を抱えながら一人で叫んでいる、その叫びも楽曲から伝わってきました。
みゆなさんは、初めて映画主題歌を担当されると伺いました。
わたしも本作の中で、目が見えないことであったり、盲導犬役のパルとの演技、そしてこれほどまでに本格的なアクションといった、自分にとって初めてのことに挑戦させていただいたこともあり、映画『見えない目撃者』で、みゆなさんと一緒に新たな扉を叩いている気がしてとても嬉しいです。

▼森淳一監督コメント
主題歌は、映画の余韻に関わる重要なパートです。作品の内容にぴったり寄り添うのか、もしくはアーチスト独自の新たな解釈を加えるのか。「ユラレル」を初めて聞いた時、その真ん中を、真っ直ぐつらぬく曲だなと感じました。硬質で鋭く尖った槍で、後方から映画を串刺しにされる感じ。ダークな雰囲気を醸し出しながらも情感豊かで心地よいサウンドが、映画を観客の心にしっかりと着地させてくれると信じています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『見えない目撃者』

主演は吉岡里帆。悲しい過去を抱え葛藤しながらも、立ちはだかる障害や迫りくる危機に果敢に立ち向かう難役に挑み、俳優としての新境地を見せる。
共演には高杉真宙。なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく一人の少年を静かに熱演している。
監督は森淳一。『Laundry』(02)で 長編映画デビュー後、『重力ピエロ』(09)や、昨年のドラマW『イアリー』など人間の内面を抉り取るようなサスペンスを得意とし、本作を強烈な戦慄を覚える究極のノンストップ・スリラーへと昇華させた。

公式HP:
http://www.mienaimokugekisha.jp
公式Twitter:
@mmokugekisha


警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ(吉岡里帆)。
そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年経った今も失意の中にいた。
そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。
その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると訴えるなつめ。
視覚以外の感覚から感じ取った『目撃』情報を警察に提示するも、警察は目の見えないなつめを『目撃者』足り得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。
それでも、少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年・国崎春馬(高杉真宙)を探し出す。
やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくのだが、猟奇殺人犯の魔の手は彼らにも迫ってくる。

***********************************

出演:吉岡里帆、高杉真宙
監督:森淳一
脚本:藤井清美、森淳一
R15+
Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher
企画・制作プロダクション:ROBOT・MoonWatcher
幹事・配給:東映
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ
(C)MoonWatcher and N.E.W.