「吉岡里帆」タグアーカイブ

阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大ら運命を変えた”言葉”を披露!『音量を上げろタコ!』公開記念!


映画情報どっとこむ ralph アスミック・エース配給・制作にて、「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開となりました!

そして!10月13日(土)に本作の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の阿部サダヲさん、ヒロインの吉岡里帆さん、そして千葉雄大さん、ふせえりさん、田中哲司さん、三木聡監督と豪華キャスト&監督が登壇しました。


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公開記念舞台挨拶
日時:10月13日(土) 12:05~12:45
会場:TOHOシネマズ 新宿 スクリーン9
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司、三木聡監督

映画情報どっとこむ ralph 本作の見どころを聞かれ

阿部さん:今週公開の映画の期待度2位という好成績で、1位ではないんですけれども、それがこの映画っぽくて素晴らしいと思います!(おそらく めざましどようびの今週公開の作品期待度ランキングだと思われる。因みに1位はルイスと不思議の時計)
と会場の笑いを誘いつつも、

阿部さん:原作ありきの作品が多い中、完全オリジナルの脚本なのでそこに期待して見て欲しいです!

と見どころをアピール。

吉岡さん:本作で初挑戦した歌唱とギター。半年前から準備して、こんなに長く時間をかけて準備した映画はないので思い入れがとても強いです!
とコメントし、

レコード会社でシンの担当である坂口役の千葉さんは、自身も移動中に聴いてるという本作の楽曲のかっこよさをアピールした。

デビルおばさんというインパクトの強い役名のふせさん、

ふせさん:テレビでは見られないような阿部くん、吉岡さん、千葉くんの普段みられない姿に注目してほしい。阿部さんこんなことできるんだ〜とか、千葉くんそれはまずいぞ!というシーンもあります!
と言うと、重ねてシンの所属する事務所の社長役の田中さんは

田中さん:いろんなカツラが出てきます!
と三木監督作品お馴染みの不思議な世界観が展開されていることを披露した。

映画情報どっとこむ ralph 劇中でふうかがシンから「逃げる理由を探すな!」「逃げるな!」と熱いメッセージを受け取り、運命が変わることにちなみ、自分が変わるきっかけになった“言葉”にまつわるエピソードを披露することに

阿部さん:中学生の時に同級生の母親に「阿部くんはさ〜30歳くらいになったら売れるよ!と言われました!

とエピソードを披露。

阿部さん:当時は役者ではなくプロ野球選手を目指していたのに、今こうして役者になり、主役をさせていただいている。

と見事に阿部の未来を言い当てた同級生の母親の先見の明に、一同が驚く場面があった。


吉岡さん:いいのいいの、ブライアン・イーノ!という台詞。大変な時も前向きにまあいっか、明日頑張れたらいいか、と思えるような台詞が三木監督の作品にはたくさん散りばめられているんですけど、それがとても顕著に表れている台詞だなと思います。

と真面目。

千葉さん:ある俳優さんに千葉はさ〜役じゃない時は全然色気がないよね!と言われました。でもそれは逆に役の時は多少なりとも色気が出てるんだ!と勝手に自信を持ったんですけど…今回出てますか?

と登壇者に質問。一同が「出てるよ!」と口を揃えて言うと、

阿部さん:色気が出てなきゃこんな千葉千葉ってたくさん出てこないよ!

と「千葉うちわ」を持った観客を眺めながらツッコミ。

千葉さん:色気のあるシーンというと、田中さんとのシーンを見て欲しいです!

と改めて本作のみどころシーンをおすすめ。


さらに最近ハイテンションになった出来事について聞かれると、

阿部さん:昨日公開されて、観てくれた人が面白かった!と連絡をくれたこと。まあ警官役で映画に出てる人なんだけど!

と言うと、吉岡さんも自身がファンであるお笑い芸人のフルーツポンチ・村上さんがInstagramで音タコ観てきますとアップしてくれていて嬉しかったと喜んでいた。千葉さんはW主題歌のひとつで、阿部さん&吉岡さんの歌う「体の芯からまだ燃えているんだ」を先日カラオケで歌ってハイテンションになったと発表。

千葉さん:キーが高くて、改めてこれを歌っている吉岡さんはすごいなと思いました!

と言うと、

阿部さん:千葉くん、俺のパートは?

と寂しそうに質問。すると

千葉さん:もちろん歌いましたよ〜阿部さん一番だいすき!

と仲のよさを見せつけた。

映画情報どっとこむ ralph そして映画の公開を祝し、本作の公式キャラクターである「音タコくん」があしらわれた”音タコ!特製くす玉”が会場に登場!
登壇者全員でくす玉の紐を引くと「テンションを上げろ!!」の垂れ幕が現れ、全員で公開を祝した。
垂れ幕は阿部さんと吉岡さんの直筆と発表されたが、実は阿部さんは「!!」しか書いていないことが判明、会場が笑いに包まれる場面もあった。


最後に

阿部さん:なかなかロック・コメディという映画はないと思います。ふざけてはいるんですけど、こんなに真面目にやったことはない映画で、心に焼き付けて帰って欲しいです。よろしくお願いします!

三木監督:みなさんが観て、どのように感じてくれるかということがスタッフ、キャストが映画を作った意味のひとつでもあると思うので、自由にいろんなことを感じて観ていただけたら嬉しいです。気に入っていただければ、二度、三度と観ていただければと思います!

と締めくくって舞台挨拶終了!


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

物語・・・
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************


出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース


阿部サダヲ 吉岡里帆 千葉雄大が渋谷109登場『音量を上げろタコ!』起爆イベント


映画情報どっとこむ ralph

「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める 阿部サダヲさんx吉岡里帆さんでおくる爆歌映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開となります。

その起爆イベントが行われ主演の阿部サダヲさん、ヒロインの吉岡里帆さん、千葉雄大さんが宣伝カーに乗って渋谷109にサプライズ降臨!さらに「音タコ応援隊」として、今大人気のアルコ&ピースさんも応援隊として登壇っし盛り上げました!

最近「〇〇しろタコ!」と思った事を発表!!!。

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』起爆イベント
日時:10月1日(月)
会場:渋谷109前ステージ
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、アルコ&ピース

映画情報どっとこむ ralph 音タコの応援団としてアルコ&ピースさんが登場すると歓声が!!!

アルピーさん:これからスーパースターが来るからね!
と謙遜しながらもテンション高め!通行人をいじりながらトークが進み、音タコ宣伝カーが到着!

中からは阿部サダヲさん、吉岡里帆さん、千葉雄大さん、が登場すると、台風一過で日差しがすごい中さらにー会場は大歓声ヒートアップ!

阿部さん:109の前初めてです。昨日の台風で今日は中止かなと思っていたら、盛り上がってますね!

吉岡さん:人が多くて、笑っちゃいます!

千葉さん:こんなに足を止めてくれる方いっぱいいるんですね。この辺よく歩いてるんです!

と話すキャスト陣。

一番笑ったシーンを

阿部さん:ふうかさんをオーディションに連れていくシーン!面白いです!よく見ると吉岡さん普通に笑っちゃってます!

吉岡さん:10テイクぐらい笑っちゃってます。監督さんそこを使ってくれてます。私が笑ったのは・・・シンとバイクで走るシーン。面白い助監督さんがアナログでロープで引っ張ってるんです!格好良いシーンもアナログで撮ってるんですよ!
とエピソードを明かしてくれました!

千葉さん:オーディション帰りの二人の名が回しのシーンですね。吉岡さんとのシーンではポテトでチップの袋を開けるシーン。助監督の熱が伝わってきて現場も面白かったし頑張りました。

アルピー平子さん:ライブシーンのファンたち。細かいあるあるが凄い。

アルピー酒井さん:シンの古いトランプは臭い!が面白かったです!
と、それぞれ明かしてくれました。


さらに、最近「〇〇しろタコ!」と思ったことを聞かれると

阿部さん:家電量販店の方にで、中国人と間違えられて中国語で案内されて、察してくれと。

大量に買ってくれそうなオーラが出てしまっていたよう!

吉岡さん:今さっき!宣伝カー派手なのに。振り向いてくれなくて!振り向いてくれタコって感じです!

阿部さん:意外と気付いてほしいんですよね。
と話すと

千葉さん:昨日洗濯物干しっぱなしで・・自分に対して、タコ!って思ってます。

これを受けて

アルコ&ピース:千葉雄大、いい加減にしろタコ!と言いたい。ここまで美しい顔なのに、日常的なトークも上手い。ファンが見ていなかったら、蹴り上げているところ!と

ライバル視。それには

千葉さん:すべて計算でやっています(笑)

と小悪魔お兄さんな表情をかべていました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、映画に関してタコ!って思うことをフリップで!
阿部さん:原作ものの映画が多い中で、7年くらいかけて作った完全オリジナル作品。笑いもあるがストレートなメッセージも入っています!
吉岡さん:ふざけている!は褒め言葉。ここまで大人たちがふざけ倒す映画はなかなかない。皆さんの心を笑いで満たせれば!
千葉さん:ぶっ飛んで笑える一方で、楽曲がいい
阿部さん:自分が歌う曲のデモテープの声は、HYDEさんだった。聴いた瞬間に『無理です!』と言いいましたよ!
とエピソードを!

最後にフォトセッションの後

宣伝カーに乗って、渋谷の街へ出発したのでした!

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

10月12日(金)ロードショー




公式HP: http://onryoagero-tako.com/
公式Twitter: @onryoagero

***********************************


出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)

主題歌:
SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)

配給・制作:アスミック・エース

©2018「音量を上げろタコ!」製作委員会



映画『音量を上げろタコ!』阿部サダヲと吉岡里帆デュエットバージョン主題歌MVメイキング映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開します。

リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!
映画情報どっとこむ ralph この度、同世代の若者から圧倒的な支持を集める、あいみょんが作詞・作曲を手掛けたW主題歌のひとつ 「体の芯からまだ燃えているんだ」のミュージックビデオ(ショートver)とメイキング映像を解禁いたします!



劇中では吉岡里帆さん演じるふうかが歌うソロ楽曲ですが、今回解禁となるのは阿部サダヲさん演じるシンとふうかのデュエットバージョン。

ミュージックビデオは阿部サダヲさん・吉岡里帆さん・千葉雄大さんの3人が再集結し、本楽曲のために全編撮りおろしで制作。レコード会社のシン担当・坂口を演じた千葉雄大が、自転車に乗りながらさわやかに横切る冒頭から始まり、黒い衣装のシンと対照的な白い衣装でギターを抱えるふうかが青空の下で熱唱し、バックバンドの前で魂をこめて歌い叫ぶ、ミュージックビデオになっています。

メイキング映像では、阿部さんと吉岡さんそれぞれが歌い叫ぶ姿が映し出されます。

特に、本作でギターと歌唱に初挑戦した吉岡さんは、ミュージックビデオの撮影でも爆音のなか、地声で歌い上げており、力強い歌声を披露しているのが見受けられます。また、撮影前に吉岡さんと千葉さんが談笑する姿も。「今日、かわいいですね、めっちゃお似合いです」と吉岡さんから褒められた千葉さんは、笑顔で「照れちゃう」といって本気のテレ笑いを見せています。

映画情報どっとこむ ralph 『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

10月12日(金)ロードショー


公式HP:
http://onryoagero-tako.com/

公式Twitter:
@onryoagero #音タコ

***********************************

出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
音楽:上野耕路 
主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
    


シン(阿部サダヲ)&ふうか(吉岡里帆)が歌う映画『音量を上げろタコ!』主題歌MV GYAO!独占配信!


映画情報どっとこむ ralph 映像配信サービス「GYAO!」は、映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の主題歌シン&ふうか『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Videoを9月19日(水)より独占配信開始。


本映画の主題歌は主演の阿部サダヲ演じる世界的ロックスター・シンが歌う『人類滅亡の歓び』と、吉岡里帆演じるストリートミュージシャン・ふうかが歌う『体の芯からまだ燃えているんだ』の2曲によるW主題歌となっています。

この度、配信されるシン&ふうか『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Videoは作詞・作曲を大ブレイク中のシンガーソングライター・あいみょんが手がけています。映画公開にさきがけ、ぜひお楽しみください。

<映像配信概要>
シン&ふうか『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Video
独占配信スケジュール:
2018年 9月19日(水)12:00スタート

配信ページリンクはこちら(外部サイト)


映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

10月12日(金)より全国公開。

ストーリー:
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************

監督・脚本:三木聡(『俺俺』、『時効警察』シリーズ)
出演:
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ)
片山友希 中村優子 池津祥子
森下能幸 岩松了 ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」
(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)

ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」
(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)

製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


齋藤飛鳥ら制服で登場!『あの頃、君を追いかけた』完成披露で仲間との想いに山田裕貴思わず涙!!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員した青春映画『あの頃、君を追いかけた』を舞台を日本にリメイク。公開は10月5日(金)となります。

そして、キャスト・監督の登壇付きの完成披露試写会が行われ、舞台挨拶には山田裕貴さん、齋藤飛鳥さん、松本穂香さん、佐久本宝さん、國島直希さん、中田圭祐さん、遊佐亮介さんが劇中の高校の制服で登場!また、当日は主演・山田裕貴の28歳の誕生日をリンゴケーキでお祝い!みんなから、「あーん」でケーキをほおばる山田さんはご満悦&涙のイベントとなりました。

『あの頃、君を追いかけた』完成披露イベント
日時:9月18日(火)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、長谷川康夫監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手と声援の中、キャスト達は、劇中衣装の高校の制服で登場!

主演の山田裕貴さんは、観客を前にし
山田さん:本当に皆さんに観てもらえる日を待ちわびてました!何よりこの6人と監督とスタッフさんが大好きで、どうかこの映画が報われて欲しいと思ってましたので、この日を一年前からずっと待ってました!久しぶりに会ったみんなの顔を見るだけで涙が出そうです。じゃ出せよってことですけど(笑)

と場を和ますコメント実は本作は新人さんが多いので、見るからにガチガチなキャストさんも・・・。

一方、ヒロインの齋藤飛鳥さんは流石のマイペース
齋藤さん:映画初出演だったので、皆様にご迷惑をお掛けしたかもしれませんが、無事に撮り終え、こうして今日皆さんにも観てもらえる日が訪れて、本当に良かったなと思っています。私にとっての“あの頃”は、乃木坂しかないので、それ以外で、青春・キラキラを経験させて頂いたのは、この作品が初めてだったので、この作品が大事な作品になったと心から思っています!

と本作への想いを語り、松本穂香さんは

松本さん:私も学生時代に中心にいるタイプじゃなかったので、同世代の男の子たちとワイワイしたりしたのは今回が初めてで。毎日の撮影が楽しかったです!その楽しさが画面にも表れていると思います!
と話、佐久本宝さんは

佐久本さん:僕自身、芝居経験がなくて先ず標準語に慣れることが大変でした。なかなかなじめなかった現場に山田さんが積極的に仲間にさそってくれて嬉しくて。今では本当に大切な仲間たちになっています!その思いが皆さんにも伝わればと思います!
と吐露。國島直希さんは、

國島さん:10か国で上映されることになったり、いろんなところでポスターを見かけて・・・山田さんがずっとみんなに知ってもらえたらいいねって!ずっとおっしゃっていて、そうなったことが嬉しいです。映画が良かったら広めて下さい!この映画に出られて光栄ですし、4年先を進んでる目標にできる先輩俳優を見つけることが出来ました!
と、山田さんを目標にする宣言!中田圭祐さんは、

中田さん:僕は現場で、自分の青春をもう一度味わえた感じでした。充実していた1か月間でした。人と人のつながりで映画が出来上がることを知りました。素敵な作品いで会えました!監督、スタッフ、キャストの皆さんに成長させていただきました!
と感謝を述べ、遊佐亮介さんは、

遊佐さん:映画も初めてで演技も初めてで、受け入れてもらえるか緊張して、撮影に入りましたが、すぐに打ち解けてくれて、楽しくて、本気で役も演じることが出来ました。思い出がよみがえってきます。人生が変わった作品です。楽しんでください!
と挨拶する面々を、わが子のような笑顔で見ていた監督は

長谷川康夫監督:スクリーンの中の皆を、最後まで楽しんでください!若い方々だけでなく、その両親、その上の方達にも。お父さんお母さんのデートムービーになったらと思っています!
と挨拶。

久しぶりに全員揃ったそうで

山田さん:本当に久しぶりで、あの頃に戻ったみたいです!劇中の制服・・本当に大丈夫かと・・
と、心配そうな意見に、一同「大丈夫です!」とフォロー。それよりも遊佐さんが太ったそうで、そうツッコミ!

映画情報どっとこむ ralph 実は9月18日は、山田さんの28歳の誕生日!

映画のキーアイテムでもある、リンゴをモチーフにしたサプライズケーキが登場!
キャストと会場のみんなでハッピーバースデーを歌い!!!
キャスト全員から食べさせて貰ったケーキにご満悦!

特に齋藤さんが、いたずらっ子な表情で大きくケーキを切るのを見て

山田さん:本当に飛鳥ちゃんてSだよね!

と言われ、否定するも山田さんに上から食べさせる女王様ぶり!

山田さん:嬉しいです。。。ヤバいです。
この映画にかかわっている役者は、始めたばかりの子が多くて。飛鳥ちゃんも初映画だし。いろいろ悩んだところは多いと思います。だからこそ、映画を知ってもらって観てもらって、みんなの顔と名前を覚えて欲しいんです。・・・嬉しいです。。。ヤバいです。

映画情報どっとこむ ralph さらにサプライズはこれだけでは無く、原作者のギデンズ・コーからも動画メッセージがスクリーンに投影され、

山田さん:・・・台湾版があったからこういう映画が出来て、素敵な仲間に出会えて・・・・みんなが、この先活躍できる映画になればいいなと想っています。

と、涙をにじませる山田さんをハグする仲間たち。

最後に・・・・
齋藤さん:この作品が、皆さんの「あの頃」を思い出すキカッケになったらと思っています。

山田さん:主人公の浩介が“すごい人間になりたい”という言葉があるのですが、僕もずっとそうやって生きてきたので、みんなの世界とか、自分が見える世界とかを変えられる作品になったら良いと心から想ってます!

と作品に対する熱い想いを、声を詰まらせつつコメント。

また、最後にMCから、公開初日の10月5日から3日間の関東・関西・東海地区の舞台挨拶の日程が発表され、観客たちの喜びの声で溢れた。

映画『あの頃、君を追いかけた

は、10月5日(金)より全国にて公開です。 

公式サイト:
http://anokoro-kimio.jp/

<ストーリー>
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介

監督:長谷川康夫

脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
©「あの頃、君を追いかけた」フィルムパートナーズ