「台湾」タグアーカイブ

染谷俊之・赤澤燈・廣瀬智紀 シリーズ4『逃げた魚はおよいでる。』製作決定


映画情報どっとこむ ralph 舞台を中心に活躍し絶大な人気を誇る【染谷俊之・赤澤燈・廣瀬智紀】の3名が出演し好評を博した、シリーズ1作目『カニを喰べる。』(15)、2作目『羊をかぞえる。』(15)、3作目『天秤をゆらす。』(16)に続く、完結編となるシリーズ4作目 映画『逃げた魚はおよいでる。』の製作が決定しました。

本シリーズは、染谷演じる田宮と赤澤演じる青島のアラサーコンビの珍道中を描き、2作目からはそんな2人をさらに騒動に巻き込む、廣瀬演じる丸井が登場。

シリーズを追うごとに巻き込まれる騒動もスケールアップしてきたが、ファイナルとなる4作目では、その舞台は日本を越え、台湾へ!!
すでに雲 行きが怪しいが、ダメ男 3 人の行く末はいかに!? 田宮・青島役はシリーズを支えてきた染谷俊之と赤澤燈が四たび演じる。舞台「剣豪将軍 義輝」(17)や映画『星 降る夜のペット』(17)など主演作が相次ぐ染谷と、映画・ドラマ・舞台と活躍の場を広げ続ける赤澤の当たり役 にもなったダメ男役だが、ファイナルではそんな 2 人の真価が問われる状況に。完結編となる本作で、それぞれが選 んだ道とは!?さらにお人好しの丸井役を演じるのは、映画『HiGH&LOW』(17)や劇団☆新感線『「髑髏城の七 人」Season 月<下弦の月>』(17 年 11 月~)への出演が控える廣瀬智紀。

映画情報どっとこむ ralph 本シリーズでキーパーソンとなる丸井 を演じてきた廣瀬だが、ファイナルでは今まで見たことのない新たな一面を披露。田宮・青島と同様に、丸井が選んだ“道”にも是非注目なんです。

監督・脚本はシリーズの生みの親である毛利安孝。
シリーズ 1 作目から出演している田宮役の

染谷さん:このシリーズを今まで支えて下さったみなさん、本当にありが とうございました!撮り終わった今でもファイナルの実感はありませんが、今回は海外での撮影もあり、今までで一 番盛りだくさんな内容となっています。このシリーズを観た事がない方にも楽しんで頂ける内容となっていますので、是非劇場まで足を運んでみてください!

と呼びかけています!

映画情報どっとこむ ralph 映画『逃げた魚はおよいでる。』は2017年初冬の公開を予定です。

また、劇場公開に先駆け10月21日(土) に北神区民センター(神戸)、翌22日(日)に日テレらんらんホール(東京)にて完成披露イベントが開催されます。

詳細は映画公式サイトで確認!!
サイト:sakana.united-ent.com
公式 Twitter:@nigesaka_movie

物語・・・
商店街の福引でひょんな事から台湾旅行券を譲り受けた田宮(染谷俊之)、青島(赤澤燈)、丸井(廣瀬智紀)の 3 人。いつものようにノープ ランで台湾の地に降り立った一行だったが、到着するやいなやトミー(輝山立)と名乗る青年に執拗に付きまとわれる。何とか振り切ろうと逃 げ込んだ部屋で、突然銃声が鳴り響き、そこにはアタッシュケースを抱えた瀕死の男がいた。さらに、その現場を目撃した一行は何者かに追わ れる羽目に。逃げる道中に、田宮とはぐれてしまった青島と丸井は追ってに迫られ絶体絶命の状況。そんな2人の目の前に現れたのは、いつも と雰囲気が違う田宮?だった。 こうして田宮・青島・丸井のシリーズ史上もっとも最悪の 1 日が幕をあけた

***********************************


出演:染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻 王勇達/廣瀬智紀

監督・脚本:毛利安孝
製作:長田安正/菅谷英一
企画:村田 亮
プロデューサー:髙槻 華/菅谷英一
撮影:葛西幸祐
照明:常谷良男 録音:光地拓郎 編集:佐藤 崇 音響効果:岡瀬晶彦 助監督:土岐洋介 製作担当:三島翔一
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ スチール:蒔苗 仁 音楽:鷹尾まさき 美術:石佩 姍

特別感謝:高雄市政府文化局影視發展暨拍片支援中心、GJ94 Film Studio、鏡頭銀行、Ally 演員經紀工作室、Judy 模特兒演藝工作室、 高雄市五甲龍成宮、高雄市蚵仔寮漁會、高雄市我家大飯店

製作:「魚」製作委員会(ユナイテッドエンタテインメント/GFA)
製作プロダクション:GFA 宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント
2017/日本/カラー/ステレオ/92 分 公式
©2017「魚」製作委員会


ドキュメンタリー映画『海の彼方』公開日決定&ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 台湾人の黄インイク監督のドキュメンタリー映画『海の彼方』を8月12日よりポレポレ東中野ほか全国順次公開となりました。

本作は、1930年代の日本統治時代に沖縄石垣島へ移住し、パイナップル栽培と水牛耕作という技術革新を日本へもたらした台湾移民が、日本の敗戦でアメリカの統治下となった沖縄で1972年の返還まで無国籍になってしまった苦難の人生と80年を超えて探し求めるアイデンティティーの物語です。

この度、公開日決定と共にポスタービジュアルが一般解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph 沖縄本島より近いわずか280kmほどの故郷・台湾に帰ることも叶わず、石垣島でひたすら汗を流し家族を守った玉木玉代おばあの凛々しい立ち姿が印象的なビジュアルとなっています。

併せまして、台湾人の父を持つ歌手の一青窈さんから映画へのコメントが到着しました!

一青窈(歌手)
石垣島のうっとりするほど甘いパイナップルと果てしなく広がる青空の下、まぁーまぁーと啼く水牛。それを広めたのが石垣島に渡った移民たちだという事を初めて知りました。遥か遠い祖先がつけた軌跡を辿ることでもっと近くに島を感じることができました。嗚呼、だから私の足は気づくと南に向いているのだ。

映画情報どっとこむ ralph
1930年代 石垣島へ渡った台湾移民

台湾人とも日本人とも認められず時代に翻弄された
ある一家の3世代にわたる人生と記憶の軌跡
沖縄石垣島の台湾移民の歴史は、1930年代、日本統治時代の台湾から約60世帯の農家が移り住んだことに始まる。その中に、玉木家の人々もいた。

台湾から最も近い「本土」だった八重山諸島(石垣島を含む10の島々)で、88歳になる玉木玉代おばあは、100人を超す大家族に囲まれていた。そして米寿を迎えたおばあは娘や孫たちに連れられて長年の願いだった台湾への里帰りを果たす。しかし、70年の歳月がもたらした時代の変化は予想以上に大きく…。

ある台湾移民一家の3世代にわたる人生に光を当てることで、複雑な経緯を歩んできた東アジアの歴史を越え、記憶の軌跡と共に人生最後の旅を辿る。歴史に翻弄されながらも生き抜いてきた玉木家の「家族愛」にも迫り、観る者に忘れていたものを思い出させてくれる。

8月12日よりポレポレ東中野ほか全国順次ロードショー

公式サイト:
www.uminokanata.com

(c) 2016 Moolin Films, Ltd.

***********************************

   


青柳翔、AKIRA 熱烈歓迎に!映画「たたら侍」台湾プレミア


映画情報どっとこむ ralph 台湾・台北市(現地時間19日の夜)で映画「たたら侍」(5月20日全国公開)の台湾プレミアが行われ、劇団EXILEの青柳翔とEXILEのAKIRA、錦織良成監督がレッドカーペットに登場しました。


「たたら侍」台湾プレミア概要
レッドカーペット、台湾プレミアセレモニー、舞台挨拶
日程:2017年4月19日(木)
会場:台湾・台北市「台北信義威秀影城」(ヴィショー・シネマズ)
登壇:青柳翔、AKIRA、錦織良成監督

台湾プレミアを行い、レッドカーペットに登場した。

映画情報どっとこむ ralph 会場となった「台北信義威秀影城」(ヴィショー・シネマズ)は、台湾のシンボル「台北101」に隣接する台北最大級の映画館。この日の台北は、朝から時折雨が降る天模様。

イベント開始1時間前に雨が上がった会場では、400人のファンが熱烈歓迎。
雨上がりの蒸し暑さと、観客の熱気に包まれたレッドカーペットで、青柳とAKIRAは汗を拭いながらも時間をかけてサインに応じるなど、殺到したファンとの触れ合いを楽しみました。今回、2度目の訪台となった


青柳さん:『たたら侍』がこうして台湾で上映されることを嬉しく思いますし、多くの方々が来場してくれて嬉しかった。

AKIRAさん:很高興跟大家見面(ヘンガウシンゲンダージャージェンミェン=みんなに会えて嬉しいです)!

と、流暢な北京語であいさつ。現地ファンからは「キャアアッ!」と日本同様の黄色い大歓声が響き渡りました。



レッドカーペット後のセレモニーでは、映画やドラマで活躍する台湾の人気女優シェ・シンインがゲスト出演。第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも出品され、シェ自身も出演する台湾映画「黒衣の刺客」(こくいのしきゃく)の劇中で使用された、中国産の短刀がAKIRAさんに贈呈された。


また、会場には来ることができなかったが、今年2月にベルリン国際映画祭に出品された、映画「ミスター・ロン」で青柳さんと共演をした台湾のトップスターのチャン・チェンさんから、青柳さんに花束が贈呈。思いもよらぬサプライズに

AKIRAさん:台湾の俳優さんも足を運んで盛り上げてくれて、本当に素晴らしいスタートが切れた。

と感慨の思いを語った。

映画情報どっとこむ ralph プレミア上映では220席が即完売。

上映後の舞台挨拶では、司会者が客席に「みなさん、映画は面白かったですか!?」と呼び掛けると、「イェイ!」「素晴らしい!」と絶賛を浴び、日本の文化や歴史に興味を持った現地ファンから多くの質問が飛び交った。イベントを終えて

AKIRAさん:色んな捉え方で『たたら侍』を楽しんでくれているのを肌で感じましたし、日本の文化や歴史に大変興味を持ってくれているのを感じた。改めて『たたら侍』を通じコミュニケーションを図ることによって、台湾と日本に通ずる精神や魂が生まれたら嬉しい。

と話しました。


「たたら侍」は戦国時代中世の奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳演じる青年が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長していく姿を描いた、原作なしの本格時代劇映画。EXILE HIROが映画初プロデュースを手掛け、青柳、AKIRAのほか、EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの小林直己、さらには津川雅彦、奈良岡朋子、笹野高史、宮崎美子といった豪華俳優陣が集結。昨年開催された世界三大映画祭のひとつ、モントリオール世界映画祭の最優秀芸術賞受賞をはじめ、アメリカやイギリスなど世界7か国の映画祭で計16の賞を受賞するなど、世界各国で高い評価を得ている。

青柳さん:古き良き日本の美しい景色や、たたら吹きという伝統を多くの方に知ってもらいたい。

と思いを口にし、続けて

AKIRAさん:この『たたら侍』はJAPAN PRIDEというテーマを掲げており”世界へ”という目標もありますが、1番は現代の日本の方々に、たたら侍の精神やこの作品のメッセージが届いてくれることが嬉しいので、多くの方に観ていただきたい。

とアピールした。

映画情報どっとこむ ralph 「たたら侍」

2017年5月20日(土) 新宿バルト9・TOHOシネマズ新宿ほか全国公開です。

公式サイト:
tatara-samurai.jp
   


青柳翔ら16名登壇「たたら侍」の刀剣授与式&完成披露上映会
eigajoho.com/?p=67786


LDHは、今年からアメリカ・ヨーロッパ・アジアに拠点を設置し世界展開を進めている。なかでも台湾は、2009年にLDHグループが運営するダンス&ボーカル・アクトスクール「EXILE PROFESSIONAL GYM台北校」を開校するなど、かねてより関係が深い。またEXILEは「放浪兄弟」と称され人気を集め、昨年末にはEXILE HIROが企画プロデュースを手掛ける総合エンターテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」も公開。現地の映画関係者は「近年、音楽だけでなく映画も韓国の作品が増えてきているが、日本映画は変わらず人気。先日台湾で公開された『HiGH&LOW』シリーズなど、EXILE TRIBEが出演する映画は台湾の若い子たちにも人気があります」と話した。この日も取材に現地メディアが20媒体以上集まるなど、異国の地でも注目の高さを示した。さらに5月19日から今作の台湾配給も決定。

***********************************

監督 脚本:錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO

出演:
青柳翔、小林直己、田畑智子、石井杏奈、
高橋長英、甲本雅裕、宮崎美子、品川徹、でんでん、氏家恵、橋爪遼、安部康二郎、菅田俊、音尾琢真、早乙女太一、中村嘉葎雄、佐野史郎、豊原功補、山本圭、笹野高史、
AKIRA/ 奈良岡朋子 / 津川雅彦

配給:LDH PICTURES
©2017「たたら侍」製作委員会
   


第11回アジア・フィルム・アワード各ノミネート発表


映画情報どっとこむ ralph 2017年3月21日(火)に香港にて開催される、アジア全域版アカデミー賞「第11回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の記者会見が本日香港にて開催され、各ノミネートが発表されました。

本年は、アジア28カ国・地域、約1,600本の映画より12カ国・地域34作品73ノミネート(全15部門)があり、日本からは作品賞候補として深田晃司監督の『淵に立つ』が選出された他、全部門にてノミネートされました。

作品賞ノミニー

作品名 Film Title 電影名稱
製作国・地域 Country / Region 國家 / 地區

哭声 コクソン The Wailing 哭聲
韓国 South Korea 南韓

密偵(原題) The Age of Shadows 密探
韓国 South Korea 南韓

淵に立つ Harmonium 吹不響的小風琴
日本 Japan 日本

ゴッドスピード Godspeed 一路順風
台湾 Taiwan 台灣

I Am Not Madame Bovary I Am Not Madame Bovary 我不是潘金蓮
中国 Mainland China 中國大陸

映画情報どっとこむ ralph 本年の審査委員長は、中国社会の変化を描いた作品で、国際的に高い評価を得てきた、現代中国映画を代表する名匠ジャ・ジャンクー監督。審査委員は香港・台湾で活躍する人気女優カリーナ・ラムや、国際映画祭プログラマー、批評家、業界関係者などが務めます。

第11回アジア・フィルム・アワード授与式は、2017年3月21日(火)に、クリエイト香港/香港映画発展基金による支援のもと、香港を代表する文化芸術ホールである、香港文化センターのグランド・シアターにて開催されます。

映画情報どっとこむ ralph アジア・フィルム・アワード (主催:アジア・フィルム・アワード・アカデミー)
2007年に創設されたアジア映画を対象とした映画賞。東京国際映画祭は2013年より、香港国際映画祭、釜山国際映画祭と共にアジア・フィルム・アワード・アカデミーを創設し、アジアの映画業界と連携し、その年のアジアの映画人を表彰しスポットライトを当てることでアジア映画ファンの創出、世界へのアジア映画の振興、文化交流を図っています。

アジア・フィルム・アワード公式サイト(英語):
www.asianfilmawards.asia
***********************************

     


鈴木亮平 台湾へ!HK/変態仮面キャンペーン! 其の2


映画情報どっとこむ Ralph 2013年にスマッシュヒットを記録した映画『HK/変態仮面』の続編、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が5月14日(土)より全国公開されました。欧米も含め20ヵ国以上から公開のオファーが殺到している本作。

今回、5/27(金)からの台湾での公開に合わせ、現地からの熱烈オファーを受けて、鈴木亮平の台湾キャンペーンが実施されました!
HK/変態仮面2鈴木亮平舞台挨拶in台湾
映画情報どっとこむ Ralph 其の1からの続き

記者会見に続いて、今キャンペーンで初めての舞台挨拶のため、新光影城SKCINEMAに向かうが、そこには上映を待つ360人ほどのファンがすでに列を作っていた。

鈴木さん:前作は、台湾はもちろん香港、シンガポールなどアジアの各国でのヒットを受けて続編作ることができ、皆さんにまた観ていただくことができました。国も言葉も超えてこの変態HEROを愛していただいて本当にうれしいです。

とコメント、ファンとの交流を楽しんだ。

5/29(日)、キャンペーン最終日も朝から現地雑誌メディアの取材からスタート。
その後、SHOWTIME CINEMAに移動し、2度目の舞台挨拶を実施。

自己紹介と作品名を現地語で披露すると観客から歓声が上がった。

映画情報どっとこむ Ralph Q&Aでは、

Q:次の作品が引退前の最後の作品になるとしたらどんな役がよいですか?

鈴木さん:『変態仮面3』です!

と堂々と答えると、さらなる歓声!

Q:共演の柳楽優弥さんに対して、“おいなりさん”を押し付けるシーンが多いですが


鈴木さん:撮影でそのシーンがあると、まずは柳楽さんに今日は“おいなりさん”をくっつけるけどごめんね…と謝っていたのですが、実は柳楽くんは主演男優賞を獲った俳優なんですが、そんな俳優に押し付けるなんて嬉しかったです。

と告白。会場は爆笑に包まれた。

上映後、20代の女性は「映画を見て、すごく面白かったです。こんな変態なヒーローを演じられるのは鈴木亮平さんだけだと思います」。なぜ「変態仮面」を好きになったかという質問に対して「鈴木さんが好きなので。ほとんど前からドラマをずっと観ています。体も良いし、演技も良いし。応援したいと思って。鈴木さんの映画、オススメです。」とコメント。また10代の男性は「皆にオススメしたい映画です。鈴木亮平さんは前作からすごく良かったです。ほかの正統派ヒーローとは全然違っていて面白いです。」と可成り好評なコメント!
 
その後、台北のシンボルタワーでもある“台北101”近辺でも昨日と同じアドトラックを見つけ、101タワーをバックに変態仮面をさらにアピール。帰りの松山空港では、100人ほどのファンがすでに“花道“を作って待機、その花道を通ってて搭乗ゲートに向かい帰国の途につきました!
HK/変態仮面2鈴木亮平ADStrack
日本での初日舞台挨拶(5月14日)の模様はこちらからどうぞ

映画情報どっとこむ Ralph 「HK2」ポスタ―めっちゃ気になる物語・・・

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず 愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返し てもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。


一方、同級生の真琴正は、気づかぬうちに愛子を傷つける狂介への憎悪を募らせていく。


愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最恐の敵が現れる。
すべてのパンティが消えた時、変態仮面の運命は…

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

2016年5月14日全国ロードショーです。

公式サイト:hk-movie.jp

***********************************

キャスト:
鈴木亮平
清水富美加 柳楽優弥 ムロツヨシ
水崎綾女 皆川猿時 新井浩文 やべきょうすけ 勝矢 足立理 上地春奈 木根尚登 佐藤仁美

片瀬那奈 池田成志 安田顕

監督・脚本:福田雄一
原作:あんど慶周 「THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
配 給:東映    

(C)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会