「古澤健」タグアーカイブ

志尊淳 未経験だったバスケットに挑戦!「走れ!T校バスケット部」実写映画化


映画情報どっとこむ ralph Bリーグも2シーズン目を迎え、日本でも盛り上がり始めたバスケットボール。
そんなバスケットを題材とした青春小説「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)がこの度、志尊淳で実写映画化します。

志尊さんは、子供の頃から野球・サッカー・水泳・総合格闘技を経験し、スポーツ万能。小学生の時には、剣道を始めてわずか2年で、区大会優勝するほどの腕前に。その身体能力の高さを生かし、「きみはペット」ではモダンダンス、『帝一の國』では和太鼓、『探偵はBARにいる3』ではアクションシーンをスタントなしで演じ切るなど役柄に合わせ、様々な技術を身に付けました。

そんな彼が、本作で未経験だったバスケットに挑戦!!

バスケットの特待生にも選ばれる高校生という役柄に説得力を持たすため、バスケット元日本代表の半田圭史氏に約3ヶ月間の猛特訓を受け、役作りしました。
映画情報どっとこむ ralph 田所陽一(たどころ よういち)役…志尊淳(22)
バスケットの特待生として入学した白瑞高校でイジメに合い、失意の中、都立・多田野校に編入する。17歳。

志尊淳さんから長めのコメントが到着です!

志尊さん:練習期間から数えると、3ヵ月間くらいバスケット漬けの日々でした。今までも高校生役は多かったのですが、“高校生らしく部活をやってる!”と思える現場で、思い返しても、楽しくて、キラキラした空間にいたのだなと感じる、とても濃い日々でした。バスケット大会のシーンは、自分たちがやってきた3ヵ月間をしっかり出して、できる限りのパフォーマンスをしようと、体を限界まで動かしたので、2日間くらい動けなかったです(笑)。そのくらい体に鞭打って動きました。この映画はフェイクドキュメンタリーというか、僕らの今までの練習期間やカメラが回っていない所で、積み上げてきたコミュニケーションや空気感をのびのびと出せた作品だと思います。スポーツなので自分が思った通りに動けないこともある中で、しっかりとリアリティを持ってシーンごとに積み上げていった皆の気持ちが、最後のシーンで重なり、大きくなって化学反応できたのではないかと思います。
僕たちが、無我夢中で走り切った作品を是非観てほしいです。

映画情報どっとこむ ralph メジャーなスポーツにしてなかなか映画化されなかったバスケット映画。

汗と涙の直球青春スポーツ映画として来年秋に公開予定です。トッキュウレッドで子供たちのヒーローだった志尊さんが青春映画のヒーローになります!是非、ご期待下さい!!

走れ!T校バスケット部

2018年秋全国ロードショー!

ストーリー
中学時代、バスケットボール部キャプテンとして関東大会2位の実力を残した田所陽一(志尊淳)は、強豪私立である白瑞(はくすい)高校に特待生として入学するが、部内で激しいイジメにあい、自主退学する。
「二度とバスケはしない」と誓い、通称T校と呼ばれる都立・多田野(ただの)高校に
編入した陽一だが、連戦連敗の弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。そこで陽一は、個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していく―。
そして迎えたウィンターカップ。因縁のライバル・白瑞を相手に、弱小バスケ部は勝利を手にすることが出来るのか!?

***********************************

監督:古澤健(ふるさわ たけし)
『今日、恋をはじめます』(12)『クローバー』(14)『ReLIFE』(17)等、青春恋愛映画を生み出してきた古澤健監督。今作では17歳の主人公の悩みや葛藤、家族の想い、バスケットチームの仲間との絆を丁寧に描き出します。
【代表作】
映画『アナザー/Another』(11)、『今日、恋をはじめます』(12)、『ルームメイト』(13)
『クローバー』(14)、『ReLIFE』(17)、『恋と嘘』(17)ほか

配給:東映㈱    
製作プロダクション:MMJ
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


福岡や大阪にも行くよ!『一礼して、キス』初日・2日目舞台挨拶開催決定


映画情報どっとこむ ralph 11月11日に公開の『一礼して、キス』の初日、2日目の舞台挨拶が決定いたしました。

主人公の池田エライザのほかに胴着男子の中尾暢樹、松尾太陽、lolの佐藤友祐などが登壇し初日を迎えた喜びを監督だけでなく、池田さんの故郷である福岡や大阪などでも行います。出演キャストの池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽、佐藤友祐らの舞台挨拶を予定しております。

映画情報どっとこむ ralph 【実施日時・会場】
★初日 2017 年 11 月 11 日(土)舞台挨拶
新宿バルト9
11:10~の回上映終了後
【新宿バルト9登壇者(予定)】
池田エライザ/中尾暢樹/松尾太陽/鈴木勝大/結木滉星/佐藤友祐/古澤健監督
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

109 シネマズ二子玉川
13:45~の回上映終了後
16:30~の回上映前

109 シネマズ川崎
16:45~の回上映終了後
【109シネマズ二子玉川・109シネマズ川崎登壇者(予定)】
池田エライザ/中尾暢樹/松尾太陽/佐藤友祐/古澤健監督
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

【実施日時・会場】
★2日目 2017 年 11 月 12 日(日)舞台挨拶
T・ジョイ博多
9:00~の回上映終了後

なんばパークスシネマ
14:20~の回上映終了後
17:00~の回上映前
【登壇者(予定)】
池田エライザ/中尾暢樹/松尾太陽
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

【料金】
全席指定:2,000 円(税込)
※109 シネマズ二子玉川、109 シネマズ川崎のエグゼクティブシートは 2,700 円(税込) となります。
※全席指定制(定員制)となります。
※この座席指定券は、<チケットぴあ>のみの販売となります。
※お席はお選びいただけません。
※チケットの販売は、お一人様 4 枚までとさせていただきます。

【チケット販売方法】
≪先行抽選販売<チケットぴあ>プレリザーブ≫ http://w.pia.jp/t/shite-kiss/ ■ 申込受付期間: 11/1(水)11:00~11/7(火)11:00
■抽選結果発表: 11/7(火)18:00~
■引換開始日 : 11/7(火)18:00~
■一般発売 : 11/8(水)10:00~11/10(金)23:59

チケット購入に関するお問い合わせは、
TEL:0570-02-9111 または(http://t.pia.jp/)までお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 映画『一礼して、キス

11月11日新宿バルト 9 ほか 全国ロードショー

http://shite-kiss.com/
配給:東急レクリエーション
ストーリー
中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(あん)。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太(ようた)。

普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。

だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!?「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛がさく裂…。二人は無事、結ばれるのか?

***********************************

監督:古澤健
出演:池田エライザ/中尾暢樹
松尾太陽/鈴木勝大/前山剛久/萩原みのり/結木滉星/金森啓斗/奥仲麻琴/押田岳/牧田哲也/吉岡睦雄/佐藤友祐(lol-エルオーエル-)(特別出演)/眞島秀和
原作:加賀やっこ「一礼して、キス」
(小学館「ベツコミフラワーコミックス」)
主題歌:lol-エルオーエル-「think of you」
Ⓒ2017加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会


「恋と嘘」森川葵、北村匠海、佐藤寛太が登壇 バス停のキスシーンに!


映画情報どっとこむ ralph 「恋と嘘」。原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化、10月14日(土)より絶賛公開中です。

森川葵、北村匠海、佐藤寛太が登壇して舞台挨拶が行われました。公開後の周囲からの反響、撮影の裏話、更には観客も交えて印象に残ったシーンを振り返り、大盛況のイベントとなりました。

映画『恋と嘘』公開記念舞台挨拶 概要
日程:10 月24 日(火)
場所:TOHOシネマズ渋谷
登壇:森川葵、北村匠海、佐藤寛太

映画情報どっとこむ ralph 映画を観終えた観客の前に、森川葵さん、北村匠海さん、佐藤寛太さんが登場!!!熱気が会場を包みます。

森川さん:今日はお集まりいただきありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか?

と観客に問いかけると、大きな拍手に包まれました。続いて、

北村さん:公開後で上映後ということで、気を張らずに楽しくいけたらと思います。

佐藤さん:今日は短い時間ですがよろしくお願いします。

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 10月14日(土)に公開を迎えた本作の周囲からの反響を問われると、

森川さん:お母さんから珍しく『映画観に行ったよ』と連絡が来ました!『名前が一緒だから感情移入して泣いちゃった』って」と温かいエピソードを披露すると、北村は「冒頭にも出演してる(DISH//のメンバーの矢部)昌暉が『見たよ。面白かったね。ただのラブストーリーじゃないね』って言うんですけど、お前も出てるだろ!って(笑)

と会場の笑いを誘いました。
また、佐藤さんは地元・福岡に帰郷したことを

佐藤さん:帰“福”して

との発言に会場からどっと笑いが起こる中、

佐藤さん:高校時代の友達とカラオケに行ったときに、阪本奨悟さんの『HELLO』が流れて、この映画観たよって言ってくれて、気恥ずかしかったですけど嬉しかったですね。

と友人からの反響を明かしました。友人からの反響というところで、

森川さん:真剣佑が見てくれたね。

と明かすと、

北村さん:『匠海、観たよ。最高だったよ~。寛太、良いね!』って言ってくれました。

と俳優仲間の新田真剣佑から連絡を貰ったとのこと。佐藤と新田は面識が無かったが、北村の誘いで3人でご飯に行ったこともあるといいます。

映画情報どっとこむ ralph そして、鑑賞間もない観客に

「最もキュンキュンしたシーン」をTwitterにハッシュタグを付けて投稿してもらうと、「高千穂の『もう黙れよ』」、「葵のほっぺツン」、「(葵と高千穂の)バス停のキスシーン」など多くのコメントが寄せられました。バスに乗り込もうとする葵に高千穂がキスをするシーンについて、

森川さん:バスにいっぱい人がいるのに、その前でキスして大丈夫なのかなと。

佐藤さん:停車してから、走り去るまで長いよね。

と当時の心境を振り返ると、

北村さん:バスの中の人の気持ち考えて!

とまじめな北村さんにツッコまれる佐藤さん。



また、「最も泣けたシーン」という投稿には

司馬が高千穂に葵と接するときにしてあげて欲しいことを伝えるシーン。が最も多く挙げられ、「葵が空港に向かって走るシーン」なども人気を集めました。キャスト陣からは「公園で葵が一人泣くシーン」が挙げられ、

森川さん:司馬の気持ちに葵が公園で泣くシーンで、古澤監督がサプライズで匠海くんを呼んでくれて、司馬の葵に対する気持ちをわざわざ読んでくれたんです。

と出演シーンではないにも関わらず北村さんがいてくれたことに驚いたとのこと。

北村さん:(葵ちゃんが)リハーサルで号泣しちゃって。本番はもう一押しと思って、台本を閉じてアドリブで司馬の葵に対する気持ちをそばで語りかけました。

と粋な計らいをし、

森川さん:すごい泣けた。

と撮影秘話を披露すると、それに対して

佐藤さん:自分のお芝居で相手に泣いて貰えるなんて大変だと思うので、本当素敵だなと思います。

と感銘を受けた様子。

映画情報どっとこむ ralph そして最後に、

佐藤さん:エンドロールの後まで観ていただいて一つの作品になっています。まだまだ上映が続くので大切な人やお友達と映画館に足を運んでいただけたら嬉しいです。

北村さん:幸せとは何だろうって考えさせてくれる作品になっていて、ただのラブストーリー映画ではないです。これから先もたくさんの人々に観ていただきたい作品なので、皆さんどうかお力をお貸しください。

森川さん:さっきも楽屋で、こうやって3人で舞台に立つのは今日が最後かもしれないねって話していたら、すごい寂しくって。二人と一緒に『恋と嘘』を作れて本当に良かったなって思っています。公開してたくさんの人に反響をいただいて本当に幸せだなと思っているところです。良かったらまた見に来てください!

とそれぞれ想いを滲ませ、興奮冷めやらぬ本イベントは幕を閉じました。
物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

公式サイト:koiuso.jp 
公式Twitter:koiuso_jp

***********************************

森川葵
北村匠海  佐藤寛太
浅川梨奈 田辺桃子 / 遠藤章造 眞島秀和 温水洋一
中島ひろ子 三浦理恵子 木下ほうか / 徳井義実
監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
主題歌:阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
制作プロダクション:The icon 
配給:ショウゲート (C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社


池田エライザx中尾暢樹 偏愛ラブストーリー『一礼して、キス』予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 加賀やっこ先生の「一礼して、キス」が遂に完全映画化。
<後輩男子>が<先輩女子>に恋をした。
今秋最高の偏愛映画が、11月11日(土)に全国ロードショーいたします。

高校3年生の岸本杏(池田エライザ)の弓道をする姿に恋をした三神曜太(中尾暢樹)。そんな三神の不器用ながら一途な杏への想いと、ひたすらに、三神の想いに応えようとする杏。二人は両想いなのに、すれ違ってしまう関係は、胴着男子のイケメンたちの登場で、波乱の予感。果たして二人の行方は? 恋は、いつでもムズムズして難しい<恋ムズ>ラブ・ストーリーの誕生です。

この度、解禁となる本予告編は、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループlol-エルオーエル-の楽曲の中でも、結成当初から歌い続け、ファンの間で人気の高い「think of you」が主題歌に決定。

<先輩女子>岸本杏を取り巻くイケメン胴着男子たちとの恋の行方が気になる中で、<後輩男子>三神陽太が、杏に「後ろからハグ」
「畳ドン」
「壁ドン」
と、胸キュンな恋愛がすべて詰まった予告編に仕上がりました。

映画情報どっとこむ ralph 誰が、この恋を射抜くのか? 映画は、11月11日(土)全国公開となります。

shitekiss.com

青春を弓道に捧げ、大学受験を間近に戸惑うピュアな<先輩女子>岸本杏役には、モデルや映画にドラマ、CMと人気急上昇中の池田エライザが、満を持して初主演。先輩・岸本杏の弓道をする姿に恋をした<後輩男子>の三神曜太役に「動物戦隊ジュウオウジャー」で、主演のジュウオウイーグル/風切大和を演じ、今後の活躍が期待される中尾暢樹。三神曜太の親友、由木直潔役は、メインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」のタカシとして活躍中の松尾太陽。杏と曜太を取り巻く弓道男子たちには、「特命戦隊ゴーバスターズ」で主演の桜田ヒロム / レッドバスターを演じた鈴木勝大。さらに、2.5次元舞台を中心に活躍中の前山剛久、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループ「lol(エルオーエル)」の佐藤友祐、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”進化の夏” で注目の結木滉星ら、次世代イケメンスターが総出演。監督に『クローバー』『今日、恋をはじめます』など繊細な演出で知られる古澤健が務めております。

ストーリー
中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(あん)。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太(ようた)。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!?「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛がさく裂…。二人は無事、結ばれるのか?

***********************************

監督:古澤健
出演:池田エライザ/中尾暢樹
松尾太陽/鈴木勝大/前山剛久/萩原みのり/結木滉星/金森啓斗/奥仲麻琴/押田岳/牧田哲也/吉岡睦雄/佐藤友祐(lol-エルオーエル-)(特別出演)/眞島秀和
原作:加賀やっこ「一礼して、キス」
(小学館「ベツコミフラワーコミックス」)
主題歌:lol-エルオーエル-「think of you」 

Ⓒ2017加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会


池田エライザ&中尾暢樹の床ドンシーン「一礼して、キス」特報!


映画情報どっとこむ ralph 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突破した色気の魔術師の異名を持つ、 加賀やっこによる「一礼して、キス」が遂に完全映画化。 <後輩男子>が、 <先輩女子>に、恋をした、 今秋最高の偏愛映画が、11月11日(土)に全国ロードショー。

高校3年生の岸本杏(池田エライザ)の弓道をする姿に恋をした三神曜太(中尾暢樹)。そんな三神の不器 用ながら一途な杏への想いと、ひたすらに、三神の想いに応えようとする杏。二人は両想いなのに、すれ違 ってしまう関係は、胴着男子のイケメンたちの登場で、波乱の予感。果たして二人の行方は? 恋は、いつ でもムズムズして難しい<恋ムズ>ラブ・ストーリーの誕生です。

中学から6年間、青春を弓道に捧げてきたピュアな<先輩女子>岸本杏役には、池田エライザさんが、満を持して初主演。

先輩・岸本杏の弓道をする姿に恋をした<後輩 男子>の三神曜太役にジュウオウイーグル/風切大和の中尾暢樹さん。

三神曜太の親友、由木直潔役は、「超特急」のタカシとして活躍中の松尾太陽さん。

杏と曜太を取り巻く弓道男子たちには、「特命戦隊ゴーバ スターズ」で主演の桜田ヒロム / レッドバスターを演じた鈴木勝大さん。

さらに、2.5次元舞台を中心に活躍 中の前山剛さん久、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループ「lol(エルオーエル)」の佐藤友祐さん、ハイパー プロジェクション演劇「ハイキュー!!」”進化の夏” で注目の結木滉星さんら、次世代イケメンスターが総出演。 監督に『クローバー』『今日、恋をはじめます』など繊細な演出で知られる古澤健が務めてます。

主題歌は、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループlol-エルオーエル-の「think of you」!

映画情報どっとこむ ralph この度、解禁となる特報には、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループ lol-エルオーエル-の楽曲の中 でも、結成当初から歌い続け、ファンの間で人気の高い「think of you」が主題歌となりました。

爽やかな曲に合わせて、<先輩女子>岸本杏を取り巻くイケメン胴着男子たちとの恋の行方が気になる中で、<後輩男子>三神陽太が杏に弓道を教えるシーンから床ドンまで胸キュンなシーンが満載の特報になりました。


映画情報どっとこむ ralph ストーリー
中学からの 6 年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(あん)。 弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果 も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わって しまう。次期部長は、後輩の三神曜太(ようた)。普段か ら、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才 ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった 三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を 決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを 知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて…!?「俺 は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」三神の一途な愛が さく裂…。二人は無事、結ばれるのか?
***********************************

監督:古澤健
出演:池田エライザ/中尾暢樹 松尾太陽/鈴木勝大/前山剛久/萩原みのり/結木滉星 /金森啓斗/奥仲麻琴/押田岳/牧田哲也/吉岡睦雄/ 佐藤友祐(lol-エルオーエル-)(特別出演)/眞島秀和
原作:加賀やっこ「一礼して、キス」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」)
主題歌:lol-エルオーエル-「think of you」

Ⓒ2017 加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会