「原田美枝子」タグアーカイブ

志尊淳、藤井美菜、夏帆、伊藤万理華ら登壇!制作者集団“分福”プロジェクト「潤一」初日


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する映画監督、是枝裕和。その彼を中心に設立された制作者集団“分福”が手がける渾身のプロジェクト「潤一」がついに始動!フランス・カンヌの国際ドラマの祭典“カンヌシリーズ”のコンペティション部門に日本作品として初めて出品され、公式上映がされると現地の関係者から絶賛を浴び、注目を集めた「潤一」がドラマ配信・放送に先駆け、6/14(金)より1週間期間限定で丸の内ピカデリーにて公開となります。

このたび映画の公開を記念し、舞台挨拶が行われました。舞台挨拶には主演の志尊淳をはじめ、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華と各話で共演した女優陣と北原栄治監督、広瀬奈々子監督が出席。
「潤一」志尊淳、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華、北原栄治監督、広瀬奈々子監督
日時:6月14日(金)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:志尊淳、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、蒔田彩珠、伊藤万理華、北原栄治監督、広瀬奈々子監督

映画情報どっとこむ ralph 原作は直木賞作家の井上荒野の連作短編集、監督は「歩いても歩いても」以降の是枝作品を支えてきた北原栄治と、是枝の愛弟子「夜明け」の広瀬奈々子が務める。脚本は同じく分福の砂田麻美(「エンディングノート」)と日本映画界最高峰のキャストスタッフが集結!志尊は6人の女性たちを虜にする妖艶な青年”潤一”を華麗に演じ、自身初となるヌードに挑戦、そして官能的なベッドシーンを惜しげも無く披露し、新境地を切り拓く。“潤一”の虜となる女性陣には、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子。人気絶頂の志尊淳×豪華6人の女優陣の競演も話題でカンヌが絶賛!日本最高峰の制作集団が圧倒的映像美で贈る、センセーショナルな官能世界が話題となっている本作。カンヌでの高い評価を受けて、急遽期間限定で劇場先行公開が決定!

共演した女性陣に囲まれステージに登壇した志尊は「良い気持ちですね(笑)。ドラマといえ短編映画のように。いつか映画館にかけられたらいいねと話を撮影途中からしていたので、幸せですね。」と万感の様子。「大きなスクリーンで観ていただけて嬉しい」と藤井も話せば、原田も「最初はTVで放送されると話を聞いていたので、劇場で公開されると聞いて驚きました」と劇場公開に嬉しそうな様子。

志尊は自身初となるヌードに挑戦し、新たな一面が垣間見える作品となったが「(依頼をいただいて)小説を読ませていただき、今まで感じたことがない感情だったり、自分の中で強く感じていたものを覆される瞬間がありました。僕が感じたイメージの潤一を遥かに超えるものを、このすばらしいキャストとスタッフのみなさんと作り上げられたら」と出演を決意したときの心境を告白。藤井は志尊との競演について「お若いのにとてもしっかりされていて、結構引っ張っていただいて」と振り返った。夏帆の撮影初日はインパクトのあるシーンから撮影が始まったそうで「初日からなかなか飛ばしていましたね(笑)」と笑い、志尊も「夏帆さんとは一番最初に会ったシーンは衝撃的なシーンで。『はじめまして。よろしくお願いします』って言った10分後には『うわ~』みたいな(笑)」と会場を驚かせた。志尊との自転車の二人乗りのシーンを見せた原田は「楽しかったですね。いつまででも続けばいいなと思いました」と照れ、「この作品は詩のような作品で言葉にならない感覚が映像にぴったり」と作品の出来に満足の様子。

本作は対応の違う6人の女性たちの前に風のように現れて、一瞬で心をつかみ、満たし、また雲のように去っていく主人公の潤一が一番の魅力になっている。志尊自身は「ぜんぜん違うタイプ」と語るが、ここで共演した女性陣に潤一と志尊さんの共通点を質問
「ギャップが多い方で可愛らしい方かなと思っていましたが、男っぽい方。ギャップが魅力的な方だなと思いました」とコメント。
この撮影では役柄的にコミュニケーションをあまり交わさなかったという志尊。初共演となった夏帆も「潤一=志尊さんというイメージがありますね。今日はよく喋っているな、こんなに喋っているところ初めて見ました!」と驚きの様子。原田は「観る度に顔の印象が違うので、この役はすごくあっていると思います」と原田が絶賛すると、志尊は照れて「最後まで聞きますか?」と困り顔。観客の大きな要望に応え続けることになると、蒔田は「現場での志尊さんは常に周りを見ていて、さーと来てさーと帰る。本当に潤一だなと思いました。」とコメントし、伊藤も「潤一みたいな方と思っていましたが、どうなんでしょう(笑)。ねこっぽい。動物的で本能的な潤一そのままのイメージ」と女優陣からの絶賛が続いた。

最後に志尊はファンに向けて、「この作品を観てくださいって想いは僕には一切なく、みなさんが感じ取ったそのままの気持ちで感じ取ったものを楽しんでいただけたらと思います。官能的な部分が先行していますが、人間ドラマの部分や登場する女性の方々も本当に美しいので、魅了されていく作品だと思います」とメッセージを寄せ、舞台挨拶が終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『潤一』は6月14日(金)より丸の内ピカデリーにて1週間限定上映。

Amazonプライムビデオ、iTunes他にて6月26日(水)よりデジタルセル先行配信開始。
ドラマ「潤一」は関西テレビにて7月12日(金)25:55~放送、放送終了後国内プラットフォームにて見逃し配信。
日本映画専門チャンネルにて7月13日(土)23:00〜放送。

***********************************

出演:志尊淳 藤井美菜 夏帆 江口のりこ 蒔田彩珠 伊藤万理華 / 原田美枝子

エグゼクティブ・プロデューサー:河村光庸「あゝ、荒野」 企画:分福 / 北原栄治 是枝裕和 「万引き家族」

原作:井上荒野『潤一』 監督:北原栄治・広瀬奈々子 「夜明け」 脚本:砂田麻美「エンディングノート」

音楽:Koji Nakamura 制作プロダクション:スターサンズ 配給:スターサンズ

放送情報:関西テレビにて2019年7月12日(金)25:55〜放送。日本映画専門チャンネルにて2019年7月13日(土)23:00〜放送。

配信情報: 【デジタルセル先行配信】6月26日(水)よりAmazonプライムビデオ、iTune他にて

【見逃し配信】放送終了後から、国内プラットフォームにて配信(予定)

製作:2019「潤一」製作委員会 コピーライト:©️2019「潤一」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

原田美枝子、サンドバーグ直美、ジュリアン、ナグメ監督 登壇!『MAKI マキ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 自由の国、様々な人種・国籍の人間が行き交う世界一活気に満ちた街。ゆえにアイデンティティを見失い、流れ着いた人々が生きる夜のニューヨークをクールに描く。

映画『MAKI マキ』

が、本日 11月17日ユーロスペースにて公開し、初日舞台挨拶として、原田美枝子、サンドバーグ直美に加 え、ニューヨークより出演のジュリアン、ナグメ・シルハン監督が来日、登壇しました。


日付:11月17日
場所:ユーロスペース
倒産:原田美枝子、サンドバーグ直美、ジュリアン、ナグメ・シルハン監督

映画情報どっとこむ ralph 映画は、ニューヨークの日本人コミュニティを舞台に展開。
映画初出演にして主人公・マキ役に抜擢されたモデル出身でアートディレクターでもあるサンドバーグ直美さんは

直美さん:知らないことだらけで最初は緊張しました。アメリカ・ニューヨークの撮影、時差ボケもあっ たので頭がふわふわしていたのですが、緊張感の中、スタッフふくめみんなのエネルギーをもらいました。いい現場でした。

マキを愛しながらもミカのコントロール下を逃れられないトミーを演じたのがブロードウェイで活躍するジュリアン。

ジュリアン:昨日ニューヨークから到着しました。2年前に撮影した当時は初めての映画でした。インディフィルムなので18日間で撮影したのですが、自分の衣装を自分で調達したり、 大きなバジェットの作品とは違います。最初の映画の経験として思い出深いですし、ニューヨークで日本人の話を伝えられたというのは誇りに 思います。

と語りました。
そしてクラブオーナーであり、コミュニティの権力者ミカ役には日本を代表する女優・原田美枝子さん。

原田さん:映画撮影のシステムが違うので、日本だと テストを何度もやって本番が 1 回、という形なんですけども、あちらではテストを 1 回したら何回も撮っていく。そうしたスタイルの違いが自分と しては戸惑ったし慣れるのに時間はかかりました。でもイラン人のナグメさんが日本に来てくれて一緒にやりたいと言ってくれたのは本当にうれしかったし、日本だとやりたくてもやれなかったりするので。一緒に夢を見る、映画で遊ぶというのをやらせてもらった感じです。チャレンジする ことが好きなので。

と笑顔を見せた。


アメリカでも珍しい女性監督であり、自身はイラン人でアメリカ在住というルーツを持つナグメ・シルハン監督は、同郷のアミール・ナデリ(「CUT」 監督)に師事。これが長編作品は 2 本目となるが、

シルハン監督:前の映画を撮った後、「日本で撮ってみたら?」と勧められたんです。もともと日本に憧れがあり、日本の深い文化を知りたいという思いがありました。素晴らしいキャストに恵まれました。そしてこうして日本で上映されることがとてもう れしいです。

と語った。 本作は先日ニューヨークのチェルシー映画祭で監督賞を受賞しており、そのときの気持ちを尋ねられると

シルハン監督:自分にとっては客席 からの反応が一番のフィードバック。上映のときにとても反応が良くて、映画祭側も再上映を決めてくれました。賞についてはショック!という感 じです(笑)

と語った。映画祭にナグメ監督とともに出席したサンドバーグ直美とジュリアンはその時の様子を

ジュリアン:映画祭に友人が来ていて。 「『MAKI』すごい好きだったよ!あれジュリアン出てたんだと言われました。コンペ18本中女性監督作品はこの1作だけで注目度も高かったです。

直美さん:映画祭はとてもパワフル。上映後スタンディングオベーションでした。

と、語りました。

最後に観客へのメッセージを求められると、監督は代わりに原田さんを指名。原田さんは照れながらも

原田さん:映画を楽しんでください。ナグメさんにはこれからたくさんの映画を作ってもらいたいと思っています。才能、エネルギーにあふれた人なので、すごく面白いものを撮れると思う。この言葉をナグメに送る!

と締めくくり、舞台挨拶を終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 『MAKI マキ』

11月17日よりユーロスペースほか全国順次公開中


物語・・・
ニューヨークの日本人高級クラブ。マキはホステスとしてミカの経営するクラブで働いている。英語も話せないままアメリカ人の彼氏を追って日 本を飛び出して数か月。この日本人コミュニティでの彼女の通称は“エヴァ”だ。いま彼女はボーイのトミーと暮らしている。クラブ内は恋愛禁止 でトミーには女の影が絶えないが、おなかには彼の子供もいる。 ある日マキはコミュニティをはじき出されたユミコの存在を知る。トミーとの関係を匂わせマキの妊娠に動揺するユミコに、マキはトミーへの不信 感と孤独を募らせはじめる。そんなマキへ優しい言葉をかけたのは、彼女の妊娠に気づいたミカだった。ミカはマキをいたわり、生まれてくる子 供を養子に出すことを提案するが、実はミカにはある思惑があった…。より所をなくしたマキの愛の行方はーー?

***********************************

監督・脚本:ナグメ・シルハン 出演:サンドバーグ直美、ジュリアン、おおのゆりか、ブランカ・ヴィヴァンコス / 原田美枝子 撮影:ベン・ウルフ、柳島克己/編集:ナグメ・シルハン、横山昌吾/音楽:マット・ガンディ、トム・ポール/プロデューサー:ショーレ・ゴルパリアン/制作:Ugly Productions、Small Talk Inc. 【2017 年/アメリカ・日本合作/89 分/DCP】 配給:ユーロスペース 11 月 17 日よりユーロスペースほか全国順次公開中
配給お問い合わせ:ユーロスペース 岡崎 TEL.03-3461-0212 EMAIL: okazaki@eurospace.co.jp




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

大喜利?に竜雷太、佐藤浩市がまさかの参戦!大泉洋『こんな夜更けにバナナかよ』完成披露


映画情報どっとこむ ralph
大泉洋主演 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開となります。

本作は、難病を患って体が不自由にも関わらず、自由きままにワガママに生きた鹿野靖明さんと、そんな真っ直ぐな生き方をする
彼に会って変わっていく人々の人生を描いた、この冬最高の感動実話です。

この度、完成披露試写会が行われ、大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さん、渡辺真起子さん、竜雷太さん、綾戸智恵さん、佐藤浩市さん、原田美枝子さん、前田哲監督が登壇!タイトルに掛けまして「こんな○○に、○○かよ」を大喜利ふうに発表!大爆笑トークイベントとになりました!


日程:11 月 12 日(月)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:大泉洋、高畑充希、三浦春馬、渡辺真起子、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子、前田哲監督

映画情報どっとこむ ralph 本作主題歌ポルノグラフィティが歌う「フラワー」流れる中、キャスト&監督が登壇すると大きな歓声が!

すると、大泉洋さんだけ、マイクでなくバナナを持って登場・・・
しかも、喋る前に本物のマイクに取り替えられ、ボケられず不満な大泉さん。
大泉さん:バナナもって話し出そうと考えていたんですけど・・・(申し訳なさそうにバナナを返すスタッフ)ここで返す?このタイミングはもっとわからないぞ!!!

と、一言挨拶の前からいじられる大泉さん。本日のドレスコードは夜更けとバナナに因んで、黒と黄色を身に着けてくることに!

大泉さん:原田さん?どこか黄色入ってます?入ってるのね。うちのお母さん(綾戸さん)は真黄っ黄っですからね。

となかなかあいさつに進まない。、

大泉さん:コボケで始まりました。本日。初めて一般の大勢の方たちに観ていただくと言うことエ緊張しています!関係者マスコミの皆さんからは良い評価をいただけてるので、皆さまにどう見ていただけるのか?愛しいわがままを、観終わったときにどう思われているのか?楽しみです。

高畑さん:私の役はお客さん目線に近いので、最初は鹿野さんのわがままを、この野郎!むかつく!って思うと思います。でも終わるころには鹿野さんのことが好きになっていると思います!楽しんでください!

三浦さん:北海道で皆で丁寧に作った作品がとどけられるのが嬉しいです。そして、力強いキャストの皆さんと一本の映画を共有できた幸福感でいっぱいです。

渡辺さん:初めてお客さんと作品が出会う日なので緊張しています。鹿野さんと言う稀有な、わがままな、愛おしいとその周りの人々の面白い優しいまなざしを楽しんでいただけたらと思います。

竜さん:真っ黄色なおかあさんから怒られないように頑張ります。

綾戸さん:おおきに!60歳位になると、親に言われていたことがわかるようになります。この映画観ると自立って・・・生きる事って考えさせられます。

佐藤さん:え・・・若干息子の行く末を心配する普通の父親を演じました。リアリズムが伝わってくる映画です!

原田さん:私が演じた鈴木先生とも実際にお会いして・・・・富良野に遊びに行ってきました。鹿野さんの心の叫びのようなわがままを医者の立場から見守っていたのだなと思いました。素敵な作品になってます!

前田監督:鹿野さんと言う人の全力人生をどうしても映画にしたくて3年半かかりました!届けることが出来て嬉しいです!

と其々の挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作のタイトルに掛けまして、「○○なのに○○かよ」に当てはめるコーナーに突然突入。今日の進行台本かなり無茶!

大泉さん:何?大喜利?挙手で答えるの?こわっ!じゃ!
と、先頭を切って答える大泉さん!さすが座長!

大泉さん:えーそれでは。ランニングなのに! 止まるのかよ?(その心は?)役が太るわけにいかなくて、食べたらランニングをすることにして、すると春馬君が僕もと。すると、高畑さんも走りたいと言うことになって。。。。でも、高畑さんは一緒に走ると10mくらいですぐ止まるんです!そのペースにあわせるのが大変で「ランニングなのに! 止まるのかよ!」とさせていただきますと
と暴露。高畑さん平謝りしながら二人めちゃ優しいと発言。因みに、帰り道は爆風スランプのランナーを三浦さんがかけながら走ったそう!

ここで竜さんが挙手!

竜さん:車いすなのに元気かよ!若いころは元気で・・その頃は健全な精神は健全な肉体に宿るなどと言っていましたが!ある時友達が健全でない身体にも健全な精神は宿るんだよと。なんで今まで傲慢だったのだろうと。この映画もそう感じられる映画になっています。(大拍手)
と、ゆるめなイベントを締める重鎮の回答。

大泉さん:素晴らしい!

ここで、整ったのは、

佐藤さん:;前田監督とは助監督の頃からの付き合いで、普段は哲!って呼んでるんですけど・・・流石に、それだと「監督なのに、呼び捨てかよ!」ってわけにいかないんで。監督って呼ぶのが大変でした。(笑)
と、周りのスタッフへの手前、監督を持ち上げる気遣いをみせる大御所。

監督:でも、浩市さんは撮影なのかゴルフなのか・・・わかりませんでしたよね。

大泉さん:まさにそれ!「撮影なのに、ゴルフかよ!」(笑)前のりしてゴルフ、翌日撮影、その次の日ゴルフ!しかも、ゴルフの日は晴れで、撮影は雨。やっぱ俺はさすがだよな!って!
ばらされた佐藤さん腰砕け。

ここで、手を挙げたのが綾戸さん

綾戸さん:「監督なのに、言葉引き戻すのかよ!」大泉さんはうまく北海道弁教えてくれて。いざって時に関西のおっちゃん監督に関西弁い引き戻される!

と、
高畑さん:編み物にハマっていて、萩原さんに麻雀の時につける「いい感じでダサい」ヘアバンド造って!言われて、絶対王者って刺繍して。麻雀の試合で付けてくれてました!でも、「折角作ったのに、負けるのかよ!」

と絶対王者が負けると言う話でコーナーを締めました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
大泉さん:このように大変楽しいキャストの皆さんと過ごした1か月でした。タイトルに興味を持って台本を読みましたら鹿野さんがなぜわがままを言っていたのか、そして思いが伝われば。そして、観終わったときにこのタイトルをふぉう想うのか楽しみです!

とイベントを終了しました!

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
12月28日(金)全国公開です

物語・・
2008年、東京近郊の町でまもなく高校卒業を迎える7人の若者たち。
歌手を夢見て地元を離れ、上京するカナ(真野恵里菜)。
家族と上手くいかず実家を出て東京で暮らすことを決めたキリ(清水くるみ)。
漠然とデカイことをやると粋がるリョウ(横浜流星)。
カナとの音楽活動を夢見ながらも受験に失敗し地元で浪人暮らしのタツオ(森永悠希)。
できちゃった婚で結婚を決めたコウタ(戸塚純貴)とマリコ(秋月三佳)。
現役で大学に進学し、意気揚々と上京するユウキ(冨田佳輔)。
7人がそれぞれに大人への階段を上り始めて3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者――7人7様の人生模様が繰り広げられる。そして、再び“あの場所”に戻った者たちの胸に宿る思いとは――。


公式サイト:
bananakayo.jp

公式Twitter:
@bananakayomovie

***********************************

大泉洋
高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 ・ 竜雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市 / 原田美枝子

監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
配給:松竹
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

黒澤明監督『乱』4K上映決定!予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 4月1日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほかにて黒澤明監督の晩年の最高傑作『乱 4K』を上映することが決定しました!

公開日:4月1日(土)~
公開劇場:YEBISU GARDEN CINEMAほか順次上映
公式サイト:
cinemakadokawa.jp/ran4k/

そして!ポスタービジュアルと予告編が到着しました。

世界のクロサワが構想10年・製作費26億円をかけて挑んだ『乱』は、1985年に公開され大ヒットを記録。アカデミー賞ほか国内外の映画賞を多数受賞しました。
 

映画情報どっとこむ ralph そして・・・最先端技術でデジタル修復を行い、本作の圧倒的なスペクタクルと映像美を、4Kクオリティの素晴らしい画と音で楽しむことができるようになりました。今回の上映は日本映画史上最大スケールの迫力を最高の状態でスクリーンにて堪能できる絶好の機会となっております。

この度解禁するビジュアルと予告編は、今回の上映のために新たにデザイン・編集した初出しの完全オリジナルとなっており、スクリーンで本編を鑑賞したくなるような迫力たっぷりの仕上がりとなっております。寺尾聰・根津甚八・原田美枝子・ピーターなど豪華キャスト陣も加わり、ダイナミックで色彩豊かな映像や、愛憎にまみれた家族同士の争いを展開する名シーンの数々が盛り込まれております。

映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアル…激しく壮大な騎馬合戦を背景に、鬼気迫る表情でたたずむ仲代達矢の姿が目を引き、思わず立ち止まってしまうようなインパクトのある作りとなっております。

ストーリー

戦国時代。猛将・一文字秀虎は七十歳を迎え、家督を三人の息子に譲ろうとする。乱世にも関わらず息子たちを信じて老後の安楽を求める父に異を唱える三男の三郎を、秀虎は追放してしまう。
だが一の城と二の城の城主となった太郎と次郎は、三郎の案じた通り、秀虎に反逆し、血で血を洗う争いが始まる。その陰には、実の父と兄を秀虎に殺された太郎の正室・楓の方の策謀があった…。

***********************************

監督:黒澤明  
キャスト:仲代達矢/寺尾聰/根津甚八/隆大介/原田美枝子/宮崎美子/ピーターほか
配給:KADOKAWA  
©1985 KADOKAWA/STUDIO CANAL




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

いよいよ週末公開 佐藤健・宮崎あおい『世界から猫が消えたなら』



映画情報どっとこむ mari 原作・川村元気先生による感涙ベストセラー「せか猫」が映画化『世界から猫が消えたなら』が、いよいよ今週末5月14日全国東宝系にてロードショーとなります。
世界から猫が消えたなら_s01
「僕」と「悪魔」の二役に挑むのは、佐藤健。そのかつての恋人に、宮崎あおい。映画マニアの親友を濱田岳、疎遠になった父を奥田瑛二、死別した母を原田美枝子。

さらに奥野瑛太、石井杏奈、そして僕の愛猫=キャベツとレタスもかわいらしく共演しています。
世界から猫が消えたなら_s04
映画情報どっとこむ mari 世界から猫が消えたなら監督は、『サントリーBOSS ゼロの頂点』『カロリーメイト とどけ、熱量。』など数々のCMで広告賞を受賞し、映画デビュー作『ジャッジ!』が高い評価を得た映像界の鬼才・永井聡。

撮影に中島哲也監督作品で手腕をふるう、阿藤正一。脚本は、次々と傑作を生み出す名手・岡田惠和。

本編をドラマティックに彩る音楽は、小林武史。

そして大型新人アーティストHARUHIが主題歌『ひずみ』で鮮烈なデビューを果たします。
日本屈指のクリエイターたちが集まって、あらゆる世代の胸を打つ感動作をつくりあげました。

映画情報どっとこむ mari また映画の大きなみどころのひとつ、絵画のように美しいロケーション映像の数々にもご注目ください。函館・小樽の静謐な美しさと、アルゼンチン・ブラジルの情熱的でカラフルな街並みとのコントラスト。なかでも世界遺産「イグアスの滝」でのシーンはまさに圧巻の迫力です。


世界から映画が消えてしまう前に、ぜひ皆さんに見てもらえたら。

世界から猫が消えたなら

2016年5月14日全国東宝系にてロードショー

公式サイト:
http://www.sekaneko.com/
物語・・・

これは、余命わずかな僕に起きた、やさしい「愛」の物語。


もし僕が「余命わずか」と宣告されたなら・・・

そんな僕の目の前に「悪魔」が現れたなら・・・

世界から「電話」が消えたなら・・・
世界から「映画」が消えたなら・・・
世界から「時計」が消えたなら・・・

そして、世界から「猫」が消える・・・!?

僕は生きるために、世界から猫を消してしまうのだろうか。

***********************************


※宮崎あおいさんの「崎」は正しい文字が環境により表示できないため、「崎」を代用文字としています。

キャスト:
佐藤健 宮崎あおい 濱田岳 奥野瑛太 石井杏奈 奥田瑛二 原田美枝子

原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」
監督:永井 聡
脚本:岡田惠和
音楽:小林武史
(C)2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ