「原田知世」タグアーカイブ

夏祭りの夜、25年ぶりに父と娘が再開『あいあい傘』 ノスタルジックな15秒映像!


映画情報どっとこむ ralph 10月26日(金)公開を予定の宅間孝行監督・脚本の『あいあい傘』より、倉科カナさん扮する主人公のさつきが、25年ぶりに死んだと聞かされていた 父(立川談春)と再会する直前のシーンを切り取った切ない15秒特報が到着しました!!

映画『あいあい傘』は倉科カナ、市原隼人、落語家の立川談春、原田知世ら豪華キャストが出演。
幼くして生き 別れた親子が25年ぶりに再会する姿を通して、家族の絆や夫婦の愛を温かく描く感動作。タイトルの「あいあ い傘」には、親子も、夫婦も、人生を共に歩むのは楽しいことだけじゃなくて、お互い気遣って、肩寄せ合って くっついて、一歩一歩あるいていく「あいあい傘」みたいなものというメッセージ。
映画情報どっとこむ ralph 夏祭りの夜、25年ぶりに父と娘が再開する―。
切ないピアノの音色が、主人公の心情を物語る…。 夏休みの原風景を思い出す ノスタルジックな15秒映像! 《第二弾特報&新場面写真解禁 》
あの日のことを、私は絶対に忘れない 幼い頃、遠く離れてしまった父と娘は、その日、25年ぶりに再会した
夏祭りで賑わうある日の夜に、 25年ぶりに再会する父と娘。 神社の石段を一歩一歩、 踏みしめながら進むさつきの後ろ姿から、 緊張と不安、そして期待を感じさせる。

さつきを見守る清太郎(市原隼人)の姿も、 日本の懐かしい原風景を表現した 特報が完成しました!!!


映画情報どっとこむ ralph 倉科カナさんからのコメント

倉科さん:突然の父との別れから彼女の心にはいつもどこか に穴が存在していたのではないでしょうか。 いま何処にいてどうしているのか…という想いをい つも抱え、時間が経っても埋まらない穴を埋める ために、父に会いに行く決心をしたんでしょうね。 撮影で私がさつきとして過ごしている間、 ただ「お父さんに会いに行く」という素直な気持 ちだけをもって演じることが出来ました。 この作品が、家族や大切な人をいま一度想うきっ かけになれたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph あいあい傘

2018年10月26日(金)全国ロードショー

公式サイト:
aiai-gasa.com
twitter:
https://twitter.com/aiaigasamovie [

物語・・・
生き別れてしまった父と娘の切なくも心に沁みる5日間の物語
恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつき(倉科カナ)は25年前に姿を 消した父の六郎(立川談春)を探しにその町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知る テキ屋の清太郎(市原隼人)と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらう ことにする。散策しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新し い家族──奥さんの玉枝(原田知世)と彼女の一人娘に会いに行こうとする。

***********************************

倉科カナ 市原隼人 入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ 布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏 / トミーズ雅 立川談春 原田知世

監督・脚本:宅間孝行
配給:S・D・P
©2018映画「あいあい傘」製作委員会


竹内まりや 約4年ぶりのシングル が映画「あいあい傘」の主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph 11月25日(日)にデビュー40周年を迎える竹内まりやさん。

彼女の約4年ぶり、43枚目のシングル となる新曲『小さな願い』が10月26日(金)に公開される映画『あいあい傘』の 主題歌に決定しました。
映画『あいあい傘』は倉科カナさん、市原隼人さん、落語家の立川談春さん、原田知世さんら豪華キャストが出演。幼くして 生き別れた親子が25年ぶりに再会する姿を通して、家族の絆や夫婦の愛を温かく描く感動作。タイトルの 「あいあい傘」には、親子も、夫婦も、人生を共に歩むのは楽しいことだけじゃなくて、お互い気遣って、 肩寄せ合ってくっついて、一歩一歩あるいていく「あいあい傘」みたいなものというメッセージが込められています。

映画情報どっとこむ ralph 竹内まりやさんからのコメントが届いています!
竹内さん:人が人を想う気持ち…映画「あいあい傘」の中でたびたび感じたそのテーマを歌にしたのが「小さ な願い」です。 複雑な事情を背負いながら生きる人達、思いに任せぬ世の中を生きる人達など、この映画には心に 荷物を抱えた様々な人間の姿が描かれているのですが、どこかに救いと希望が感じられるのは、そ れが宅間監督の「願い」だからだと感じています。人間はたとえ自分が幸せでも、愛する誰かが不 幸せならば本当の幸福感は得られないからこそ、祈らずにはいられないのでしょう。そんな大切な 人への「願いと祈り」を歌の中に込めました。 聴いて下さる方々に、どこか少しでもあたたかい気持ちになっていただけたら幸いです。

映画情報どっとこむ ralph あいあい傘
2018年10月26日(金)全国ロードショー

公式サイト:
aiai-gasa.com
twitter:
@aiaigasamovie


物語・・・
生き別れてしまった父と娘の 切なくも心に沁みる5日間の物語
恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつき(倉科カナ)は25年前に姿を消し た父の六郎(立川談春)を探しにその町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清 太郎(市原隼人)と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策 しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族──奥さんの玉枝 (原田知世)と彼女の一人娘に会いに行こうとする。

***********************************


キャスト:
倉科カナ 市原隼人 入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ 布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏 / トミーズ雅 立川談春 原田知世

監督・脚本:宅間孝行 配給:S・D・P
©2018映画「あいあい傘」製作委員会


春本雄二郎監督 『かぞくへ』公開日決定!予告編解禁!


映画情報どっとこむ ralph 春本雄二郎監督 『かぞくへ』がユーロスペースにて2月24日に公開が決定しました。

さらに、このたび公開にむけての本予告も完成。


幸せを手にしようとしていた主人公・旭が、図らずも結婚間近に控えた婚約者と親友の間でどうしようもなく揺れていく様を疾走感を持って描く予告編となています。

本予告は、ポスタービジュアルと同じ、二人の運命が変わっていく場所からスタート。

長崎県五島列島出身の旭と洋人は親友同士。五島で漁師を営む洋人に飲食店の経営者を紹介した旭は、契約成立に二人で喜ぶ。「五島に帰ってこんとや」と 問う洋人に、旭は東京で結婚することを打ち明けるが、家庭の温かさを知らない自身の出自に少しだけ不安を抱えていることを吐露する。

しかし、契約が実は架空のものだったことがわかり、旭は罪悪感にさいなまれる。婚約者の佳織に結婚式の先延ばしを相談するが、彼女にも譲れない理由があり・・・ それぞれの正義、それぞれの思いがすれ違い、主人公・旭の葛藤やどうしようもない切なさ が観る者の心に迫る予告編となっています。
映画情報どっとこむ ralph さらに、女優の原田知世さんが本作に感銘を受けコメント。

「心の友と呼べる人と出会えたなら、人生は豊かなものになるだろう。その人生が終わる時に思い浮かぶ人たちが、私にとっての『家族』という枠を超えた『かぞく』なのかもしれない」――原田知世
物語・・・
家族の温かさを知らず生きてきた旭は、同棲中の佳織と結婚を目前にしながら、よかれと思って紹介した仕事で親友の洋人を詐欺の被害に合わせてしまう。養護施設で家族同然に育ってきた唯一無二の親友と、認知症が進む祖母のために結婚式を急 ぐ婚約者の間で、次第に旭は追いつめられていき・・・
2018 年 2 月 ユーロスペースにてロードショー!

***********************************

CAST
松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、三溝浩二、おのさなえ、下垣まみ、瀧マキ、森本のぶ

【STAFF】
監督・脚本・編集:春本雄二郎
撮影:野口健司 照明:中西克之
録音・整音:小黒健太郎

制作:福田智穂
助監督:浅見佳史
音楽:高木聡 プ ロデューサー:深谷好隆、春本雄二郎、南 陽
海外セールス:植山英美(ARTicleFilms)
配給:『かぞくへ』製作委員会
配給協力:コトプロダクション 劇場営 業:髭野純 (C)『かぞくへ』製作委員会 【DCP/シネスコ/5.1ch/カラー/2016/日本/117 分】 公式サイト:kazokue-movie.com 【海外映画祭】第 29 回 東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 公式出品/第 23 回 フランス ヴズール国際アジア映画祭 審査員賞&NETPAC 賞(最 優秀アジア映画賞)&ギメ東洋美術館審査員スペシャルメンション/第 14 回 ソウル国際アガペー映画祭 Re-Awakening of The Asia Agape Films 部門 公式 招待/第 17 回 ドイツ ニッポンコネクション 2017 ニッポン・ヴィジョンズ部門 審査員スペシャル・メンション授与/オランダ カメラジャパンフェスティバル 2017 公式招待 2018
    


齊藤工「cinéma bird」第5弾 in 熊本 原田知世、高良健吾登壇!大盛況!


映画情報どっとこむ ralph 齊藤工さんが発案した映画館のない地域や被災地に映画を届けるプロジェクト「cinéma bird(移動映画館)」の第5弾となる「cinéma bird in 熊本 2017」 が6月25日(日)に熊本県山鹿市にある、重要文化財の八千代座で行われました。

今回は、人気お笑い芸人サンシャイン池崎さんの VTR からスタートし、会場のボルテージは急上昇。その後、ミラクルひかるさんがモノマネライブや、3 回目の cinéma bird 出演となる永野さんの「ラッセンより~普通に~熊本が好っきー!」のコール&レスポンスに、子どもたちも大興奮でした。

会場の熱気も冷めやらぬ中、cinéma bird への参加は初めてながらも MC を 務めた、熊本県出身のモデル中別府葵さんが登場。

中別府さん:私が育った合志市では、市民会館で上映会をやってくれていて、友達と見にいっていました。小さい頃に見た映画が、今でも思い出にあるので、皆さんもこの 1日の記憶が残ってくれるといいなと思います。

と、子ども達へ向けコメント。そして満を持して発案者である齊藤工さんが登場。

齊藤さん:cinéma bird はただの映画上映会で はなくて、色々なものが集まるお祭りなんですよね。今日はこの空間に浸って頂いて、来ている皆さんで同じものを共有して頂け ればと思います。

と cinéma bird のコンセプトを紹介しました。

<「cinéma bird(移動映画館)in 熊本2017」開催概要>

開催日時:2017年6月25日(日)
会場:八千代座(熊本県山鹿市)

【第一部(9:00~12:45)】
上映映画:しあわせのパン
出演者:齊藤工、原田知世、永野、ミラクルひかる、中別府葵、日本現代舞踊 花童、山鹿市市長 中嶋憲正

【第二部(13:30~17:00)(小学生対象)】
上映映画:ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
出演者:齊藤工、高良健吾、永野、ミラクルひかる、古賀小由実、中別府葵、日本現代舞踊 花童

【第三部(17:30~21:00)】
上映映画:シング・ストリート 未来へのうた
出演者:齊藤工、高良健吾、行定勲 監督、永野、ミラクルひかる、古賀小由実、中別府葵、日本現代舞踊 花童

映画情報どっとこむ ralph イベントれぽ!

前日の24日(土)には、齊藤さんが益城町立津森小学校に訪問し、上映会を実施。震 災直後に熊本を訪れ、津森小学校にも訪問していた齊藤さんが、その際に宣言した「必ず帰 ってきます。」という約束通りに再訪を果たし、鉄拳さんのパラパラ漫画「家族のはなし」を上映。

こんな感じで、齊藤さんに会えたら、映画監督や俳優を目指す子たちも現れますよね。

映画情報どっとこむ ralph そして、「cinéma bird(移動映画館)in 熊本2017」当日25日(日) にて、 第一部、北海道・洞爺湖の小さなまちのパンカフェの物語「しあわせのパン」を上映。

上映前には、中嶋憲正 山鹿市市長にも登壇。
さらに、スペシャルゲストとして、主演女優の原田知世さんも登場。原田さんと齊藤さんは昨年ドラマで共演し、撮影中もよく映画の話しをされていたそう。
シネマバードについては、

原田さん:撮影中にも齊藤さんからシネマバードのお話を聞いていたので、 今回呼んで頂けてとても嬉しいです。畳の上で映画を見る機会はなか なか無いと思うのですが、作品がより素敵に見えそうですね。

とコメント。 「しあわせのパン」については、

原田さん:監督が四季を丁寧に撮っていきたいと いうことで、夏から秋にかけてと、翌年の冬にわたって撮影しました。洞爺湖は本当に美しくて、光によって景色がどんどん変わっ て見えるんですね。私も撮影中しながら、そこにいるだけですごく自然体になれたり、パワーをもらえていたので、それが映像からも きっと伝わると思います。

と映画への思いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 第二部では、家族の物語を描いたアニメーション映画「ソング・オブ・ザ・ シー 海のうた」を上映。

会場に集まった子どもたちも、幼い兄弟が挑む 大冒険のストーリーに、真剣な表情で見入っていました。上映後は、シン ガーソングライターの古賀小由実さんが、本映画のエンディングソングのカバーを披露し、古賀さんの優しくも力強い歌声で、会場は暖かな雰囲気に包まれました。さらに、この回にはスペシャルゲストとして、去年の cinéma bird in 福島 2016 でも VTR 出演して頂いた、熊本県出身 の高良健吾さんが登場。
高良さん:今日は工さんが発案した cinéma bird に足 を運んで頂いてありがとうございます。僕たちが普段やっている役者の仕 事って、決まっている現場に行くことだったりするんですよね。でも工さんは、自分で考えた移動映画館で、映画を皆さんの所に 運んでいって、熊本に運んできてくれた。それは僕も熊本出身者としてとても嬉しいし、それを皆さんと一緒に体験できるのがとて も嬉しいです。

と、映画、そして熊本への熱量が伝わるコメントをいただきました。

映画情報どっとこむ ralph 第三部では、80年代を席巻した数々の大ヒット曲が流れる音楽映 画の傑作「シング・ストリート 未来へのうた」を上映。 高良さんに加え、「うつくしい人」も手掛けた熊本出身の行定勲監督も登場。

齊藤さん:今回八千代座で開催できたルーツは、実はこの2人にあります。震災直後にすぐ動いていた2人に、何かできることがないかと連絡したときに、 復興映画祭の実行委員会のメンバーの方を紹介頂いて、その縁があって今日の開催に至ったんですね。

とコメントすると、「くまもと復興映画祭」のディレクターも務める行定監督は

齊藤さん:くまもと復興映画祭のライバルは、cinéma birdだと思ったよ。

というコメントに、

齊藤さん:是非一緒にやりませんか?

という提案や、

高良さん:今後考えていることがあるので、是非楽しみにしていて下さい!

と、cinéma birdの今後がますます楽しみになるトークも!これから の動向にも注目です。

映画だけでなく、お笑い、ライブ、舞踊、スペシャルゲストのトークショーなど、まさに“フェスティバル”だった今回の「cinéma bird」。次はどの土地に飛び立ち、感動と笑いを届けてくれるのか、早くも次回の開催が待ち遠しい暖かいイベントとなりました。


公式HP:
http://cinemabird.com/
公式Twitter:
@cinema_bird
公式facebook:
@cinemabird

***********************************

主催:cinéma bird実行委員会
後援:山鹿市
協力:株式会社テレビ熊本 山鹿よへほ女将会
企画/制作:株式会社W TOKYO
    


齊藤工「cinéma bird(移動映画館)」プロジェクトの第5弾発表!


映画情報どっとこむ ralph 齊藤工さんが発案した「cinéma bird(移動映画館)」プロジェクトの第5弾を下記日程で開催するとの情報が到着しました!

福島県南相馬市で行われた「cinéma bird in 福島2016」
http://eigajoho.com/?p=56317
「cinéma bird」とは、劇場体験の少ない子供たちや劇場のない地域の方々に、同じ空間で感 動を共有する劇場体験を届けることを目的として開催するものです。

過去に宮城県石巻市、福島県広野町、 大分県豊後大野市、福島県南相馬市で開催していて、第5回目となる今回は熊本復興支援の想いも込め、2017年6 月25日(日)に、熊本県山鹿市にある国指定重要文化財の八千代座で行われます。

映画情報どっとこむ ralph 発案者・齊藤工からの開催コメント
熊本の皆様。大変遅くなってしまいましたが、くまもと復興映画祭の方々を始め、熊本県の皆様の協力のもと、この度山鹿市八千代座にて 第5回のcinéma bird開催に至りました。九州に所縁のある原田知世さんや古賀小由実さんにご登壇頂けるのも感慨深いです。

我々も6月25日が今から楽しみで仕方ないです。

一緒に特別な想い出の一日を過ごしましょう。

発案者:齊藤工(俳優・映画監督)

映画情報どっとこむ ralph 今回のイベント概要は・・・

日時 2017年6月25日(日)
場所 八千代座(熊本県山鹿市山鹿1499)
内容 1部、2部、3部各回入れ替え制で映画上映・ライブを実施予定
※各部約3時間を予定
※開催時間は変更になる可能性があります。

1部『しあわせのパン』9:00~
舞台は、北海道・洞爺湖のほとりにある 小さなまち・月浦。宿泊設備を備えた オーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦 と、その店を訪れるお客さまたちの人生 を描く、春夏秋冬の物語。
©2011『しあわせのパン』製作委員会


2部『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』13:30~
アイルランド発、心に響く、珠玉の家族の 物語。母が残した”うた”を頼りに、幼いふ たりの大冒険が始まる!アイルランド神話 の壮大な物語の先に、二人が選んだ未来と は。
©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum

3部『シング・ストリート 未来へのうた』17:45~
80年代ダブリン。両親の離婚、いじめ、不 況―――灰色の空。14歳のコナーはバンド を組む。街でいちばんイカした彼女を振り向 かせるために――― 80年代を席巻した数々 の大ヒット曲がノンストップで流れる音楽映 画の新たなる傑作の誕生!
©2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

出演者
アーティストライブ:古賀小由実

日本現代舞踊:花童

ゲスト:原田知世

お笑いライブ:永野
ものまねライブ:ミラクルひかる

映画情報どっとこむ ralph <募集要項>

※開始時間等の最新情報はイベント公式ホームページをご覧ください


対象 熊本県内在住の方
募集人数:第1部、第3部:300名(150組)、第2部:200名(100組)
(※応募者多数の場合は抽選となります。※第2部は保護者の方がお申込み下さい。)
開催地:八千代座(〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1499)
入場料:無料

問い合わせ先 テレビ熊本事業部
(電話:096-351-1140)
※平日10:00~17:00まで

応募方法:下記必要事項を全て記入のうえ、原則はがきにてご応募下さい。

【必要事項】
●応募者本人:申し込み回(第1部~第3部からひとつを選択)、氏名、年齢、現住所、申し込み人数(2名まで)、 電話番号
●同行者:氏名、年齢、 小学校名・学年(小学生の場合のみ)

【宛て先】
〒861-5592 熊本市北区徳王1-8-1 テレビ熊本事業部「シネマバード係」宛

【応募締切】
5月26日(金)必着(※応募多数の場合は抽選となります
※第2部は保護者の方がお申込み下さい)

【注意事項】
(1)当選発表は、6月11日(日)までに当選された方のみに通知致します。
(2)応募は1つの部につき1回までとします。
(3)1回の応募で2名までとします。ただし第2部については、お子さんが複数名いるご家族の場合は保護者1名と 子ども2名以上での応募が可能です。

主催: cinéma bird実行委員会
後援:山鹿市
協力:株式会社テレビ熊本、山鹿よへほ女将会
企画/制作:株式会社 W TOKYO

映画情報どっとこむ ralph <「cinéma bird(移動映画館)」とは?>

小さな島々を含め日本中から映画館が減っています。震災などによって映画館がなくなってしまった 地域もあります。劇場体験をしないまま大人になっていく子供達。劇場で映画を見ることがなくなっ てしまった大人達。 cinéma birdはそんな地域の人たちに同じ空間で感動を共有する大切さを伝えるために映画+ライブと いうフェスティバルのような体験を鳥のように自由に届けるプロジェクトです。

公式HP:cinemabird.com
公式Twitter:@cinema_bird
公式facebook:@cinemabird

***********************************