「南沙良」タグアーカイブ

南沙良、主演2作目『無限ファンデーション』特報と場面写真が先行解禁!


映画情報どっとこむ ralph 女優でモデルの南沙良さんが自身2作目の主演を務める、映画『無限ファンデーション』(MOOSIC LAB 2018/長編部門出品作品)の特報映像と場面写真が先行解禁。
友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている、女子高生・未来(南沙良)を中心に、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)、演劇部のナノカ(原菜乃華)の日常が描かれる本作。幽霊のいる日常や演劇、将来の夢などが全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど、夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春物語。

11月に開催される、映画監督とミュージシャンのコラボレーションによって制作される作品を上映する、映画祭・MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)2018の長編部門出品作品として、シンガーソングライター・西山小雨さんの「未来へ」を原案に、全編即興劇で描かれる。

この度解禁となった特報映像は、全員後ろ姿で登場。制作スタッフも「映像を観たままに感じてほしい」と意気込む。



南沙良さんは、女優デビュー作『幼な子われらに生まれ』(17/三島有紀子監督)で報知映画賞、ブルーリボン賞新人賞にノミネート、初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(18/湯浅弘章監督)は現在もロングヒットを続けるほど。その他、行定勲が監督を務めた、ロックバンド・レベッカのMVに主演、CM「ポッキーチョコレート」では新イメージキャラクターに抜擢されるなど、その高い演技力で注目を集める、現役「nicola(ニコラ)」専属モデル。

本作は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開となります。

その他、小野花梨さんや佐藤蓮さん、片岡礼子さんらが出演し、メガフォンは、前作『お盆の弟』が第37回ヨコハマ映画祭にて主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞受賞の4冠に輝いた大崎章監督が務める。

無限ファンデーション

oosakigum

物語・・・
高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢c全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。

「MOOSIC LAB 2018」公式サイト

http://moosiclab.com/

***********************************

南沙良
原菜乃華 小野花梨・西山小雨
近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮
嶺 豪一 / 片岡礼子
監督:大崎 章
音楽・主題歌:西山小雨
製作:「無限ファンデーション」製作委員会
   


南沙良『21世紀の女の子』出演決定!! 新進映画監督15名が集結!短編オムニバス


映画情報どっとこむ ralph 山戸結希監督が企画・プロデュースを務める映画『21世紀の女の子』(英題:21st Century Girl)に、若手実力派女優の南沙良の出演が決定。


同作は、80年代後半〜90 年代生まれの新進映画監督、

山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)

総勢15名が集結。

オムニバス全編に共通した“あるひとつのテーマ”を、各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス作品で、南さんは松本花奈監督の「愛はどこにも消えない」に出演する。

今回出演が発表された南沙良さんは、昨年公開の映画「幼な子われらに生まれ」で映画初出演を果たした。その後初主演映画となった「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、吃音というコンプレックスを持った非常に難易度の高い主人公を演じきり、高く評価された。

11月に開催となる「MOOSIC LAB 2018」の長編部門出品作品で、シンガーソングライター西山小雨さんの「未来へ」を原案として製作された映画「無限ファンデーション」でも主演を務めることが発表されており、今回解禁された『21世紀の女の子』の出演にも期待が集まる。


南沙良さんからのコメント
お話をいただいた時からわくわくが止まりませんでした。劇中では、可愛らしい制服を着ることができましたし、花火をするシーンがあったのですが今年最初の花火ということもあり、とても心踊りました。

映画情報どっとこむ ralph 「21世紀の女の子」は、2019年新春全国劇場公開予定。

21 世紀の女の子公式HP:
http://21st-century-girl.com

映画「21世紀の女の子」

企画・プロデュース:山戸結希
公開:2019 年新春全国劇場公開予定
製作:21 世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス、VAP)
製作幹事・配給・宣伝:ABC ライツビジネス
製作・配給協力:映画24 区和エンタテインメント


参加監督

山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)


~南沙良~

公式HP:
sara_minami/

公式Twitter:
@lespros_sara

***********************************



南沙良、ポッキーの新イメージキャラクターに!CM“初”出演


映画情報どっとこむ ralph 「nicola(ニコラ)」専属モデルで、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』、『幼な子われらに生まれ』 など、映画に立て続きに出演の女優:南沙良(みなみ・さら/16)さんが、ポッキーチョコレートの新イメージキャラクターに抜擢されることが決定しました。
宮沢りえさん、大倉孝二さんとの共演で、新TV-CM「何本分話そうかな・デビュー篇」が9月4日(火)から全国でオンエアとなります。



この度解禁となったTV-CMの舞台は、郊外の自然豊かな一軒家。転校先の学校に馴染めない娘(南沙良)と、その娘を心配する母親(宮沢りえ)のストーリーが、ドラマチックな世界観とともに表現されている。食べる本数を会話する時間の単位とした「ポッキー何本分」というテーマのもと、「明日はポッキー何本分話そうか」などと、親子のコミュニケーションや、会話を後押しするメッセージが込められており、家族の会話を弾ませる微笑ましいストーリーとなっている。

TV-CMと連動したWEB動画
悩める娘のために宮沢さん演じる母親が、体操着入れを自作するなど、娘との距離を縮めようとし、親子のコミュニケーションのずれを解決していくまでの様子がより緻密な世界観として描かれています。


映画情報どっとこむ ralph そして!映画情報サイトですから、南沙良さんの次回作をご紹介!

無限ファンデーション

は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開されます。


物語・・・
高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢、全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。

***********************************

南沙良
原菜乃華 小野花梨・西山小雨
近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮
嶺 豪一 / 片岡礼子
監督:大崎 章
音楽・主題歌:西山小雨
製作:2017「無限ファンデーション」製作委員会
写真:©︎2018 YU SUGIURA


久間田琳加や南沙良ら人気ティーンズモデルが豪華集結、レプティーンフェス大盛況


映画情報どっとこむ ralph 「LesPros Teens Festival!2018」(通称、レプティーンフェス)が開催され、「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルの久間田琳加(くまだ・りんか/17)さんや、「nicola(ニコラ)」専属モデルの南沙良(みなみ・さら/16)さんら、ティーンから絶大な人気を誇るモデルらが一同に集結した。

レプティーンフェスは、芸能プロダクション・レプロエンタテインメントに所属するティーンズモデルらが自分たちで作る“学園祭”をテーマにし、昨年8月に第1回が開催されて以降、今年で2回目を迎える、ティーンの祭典です!!


★LesPros Teens Festival!2018★
http://www.hmt666.jp/lepteenfes2018/

登壇:
久間田琳加、、
青島妃菜、南沙良、白井杏奈、碓井玲菜、アンジェリカ、吉田のほか、川平朱莉、神あやか、藤本絢巳、金田リサ、大峰ユリホ、吉原来華、麻生果恩、尾方琴葉、石川紗由、白石こころ、木下絵里香、山下萌亜、辻マイサ、石倉ノア、北優心、佐藤蓮、太青、長尾弦らが出演。
ヌヌ子の聖★戦SPゲスト:吉田凜音
オープニングアクト:浅草軽演劇集団・ウズイチ
MC:芸人・ニューヨーク。

映画情報どっとこむ ralph イベントはファッションショーで幕が開け、トップバッターで登場したのは、久間田さん。
ステージセンターに姿を見せると、観客席からは歓声が!!
ランウェイの先端では、観客席に向かって投げキッスを披露。

企画コーナーでは、「借り人競争」が行われた。

青島妃菜さんとアンジェリカさん、南さんと白井杏奈さん、碓井玲菜さんらがチームに分かれて、「運動部の人」などお題に合う人を観客席から実際に探し出し、テーマに合っている子を見事探し出せたかを競い合った。人気モデルたちが実際に観客席に降りる場面も見られ、ファンにとっては最高の触れ合いの場となった。

映画情報どっとこむ ralph その後!
久間田さんが“初”主演を務める、映画『ヌヌ子の聖★戦〜HARAJUKU STORY〜』の特別ステージに!


予告編がモニター上で流れた後、


久間田さんとスペシャルゲストの吉田凜音(よしだ・りんね)さんが、劇中の双子コーデで登場。
撮影中のエピソードやプライベート話など、普段聞けない、2人のリアルエピソードが展開されました。

劇中では、今年の春に千葉・幕張メッセで開催された「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」で実際に2人がランウェイを歩いた様子が描かれているそうで、

久間田さん:本当のステージだったので、1発しか撮影できなかったんですよ!リアル・オン・ステージ!

吉田さん:緊張しているシーンだったんですけど、それに入りすぎてめちゃくちゃ緊張してたよね。

と舞台裏のエピソードを披露した。その後、作品の鑑賞ペアチケットのプレゼント抽選会も行われ、ファンとっては嬉しい企画内容となった。


ファッションステージ第2部では、久間田さん、碓井さん、青島さんがそれぞれのブランドのトップを飾った。



大トリで登場した南さんは、映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(公開中)、『無限ファンデーション』(11月17日公開)と、連続で主演を務める女優さんでもあります。
観客席にハートマークを作りながら、投げキッスを披露。観客からも大きな歓声があがりました。


その他にも、青島やアンジェリカらがレギュラーを務める、新人発掘バラエティ番組『放課後ウォンテッド!』(FRESH LIVE)の公開収録、
ファッションショーで登場した各ブランドのコーディネートが一式当たるプレゼント抽選会、

レプティーンフェスは大盛況のうちに幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜』

2018年秋公開予定

原宿で大人気の双子コーデタレント「ヌヌ子」として活動している田原葵(吉田凜音)と三好里奈(久間田琳加)が、 それぞれの夢や希望、不安や悩みからすれ違いながらも固く結ばれた友情のもと夢を追いかける⻘春物語です。

吉田凜音 久間田琳加
中山咲月 糸瀬七葉 横田真悠 / 西岡德馬

企画・プロデュース:深川栄洋
監督:進藤丈広
脚本:濱田真和
製作:SAIGATE Inc.
制作プロダクション:U.F.O. カンパニー
配給:SAIGATE Inc. U.F.O.カンパニー
©2018 SAIGATE Inc.

http://nunuko.com/

~久間田琳加~
◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/rinka_kumada/
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/rinka_kumada0223/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_rinka




映画『無限ファンデーション』

は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開されます。

高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢、全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。

南沙良
原菜乃華 小野花梨・西山小雨
近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮
嶺 豪一 / 片岡礼子
監督:大崎 章
音楽・主題歌:西山小雨
製作:2017「無限ファンデーション」製作委員会
写真:©︎2018 YU SUGIURA

~南沙良~
◆公式HP
https://www.lespros.co.jp/talent/artists/sara_minami
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/lespros_sara00/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_sara

***********************************

イベント写真:©アー写.com


クランクアップは〈卒業式〉南沙良、蒔田彩珠、萩原利久へ監督から卒業証書!映像到着『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』


映画情報どっとこむ ralph この度、新宿武蔵野館ほかで大ヒット上映中の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の、感動のクランクアップ映像が公開となりました。

「血の轍」「ハピネス」など連載を抱える人気漫画家・押見修造氏の同名作の映画化である『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。

SNS上では、映画ファンは勿論のこと「原作も大好きだけど、映画も素晴らしかった。間違いなく今年のベスト」「自分にとって大切な漫画が、自分にとって大切な映画にもなった。多くの人に観て欲しい!」と原作ファンも大絶賛。

更には、押見修造自身も映画化の出来に「100点満点以外言いようがない」と太鼓判を押しています。

この度、映画を観終えた観客なら、落涙必至の撮影のクランクアップ時の映像が公開に!


上手く言葉が話せず一人で高校生活を過ごす志乃。音痴でコミュニケーションが苦手な加代。
人と関わりたいのに空気が読めず空回りする菊地…物語では、誰もがどこかしら共感するようなコンプレックスを抱えた3人が、ぶつかりながらも少しずつ成長していく姿を描く。

公開されたクランクアップを映したメイキング映像では、全身全霊で撮影に挑んだ南沙良(志乃役)、蒔田彩珠(加代役)、萩原利久(菊地役)へ向けて、湯浅弘章監督が卒業証書を一人一人に手渡す〈卒業式〉が映し出される。卒業証書には、押見修造によるそれぞれのキャラクターが描かれ、受け取った南、蒔田、萩原も感涙を堪えつつ、満面の笑み。

本編では描かれない卒業式の情景に、胸が熱くなるメイキング映像となっています。


映画情報どっとこむ ralph 映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない

新宿武蔵野館ほか大ヒット上映中!

http://www.bitters.co.jp/shinochan/


物語・・・
伝わらなくてもいい。伝えたいと思った――。

高校1年生の志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。そんな時、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭へ向けて猛練習が始まった。そこに、志乃をからかった同級生の男子・菊地が参加することになり…




***********************************

出演:南沙良  蒔田彩珠 萩原利久
小柳まいか 池田朱那 柿本朱里 中田美優 / 蒼波 純 / 渡辺 哲
山田キヌヲ  奥貫 薫

監督:湯浅弘章
原作:押見修造 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 (太田出版)
脚本:足立 紳 音楽:まつきあゆむ 
配給:ビターズ・エンド
制作プロダクション:東北新社

製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会(日本出版販売 カルチュア・エンタテインメント 東北新社 ベンチャーバンク)

2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/110分

©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会