「南果歩」タグアーカイブ

山本政志監督、5年ぶりの最新作は南果歩で!大バカ映画『脳天パラダイス』クランクイン


映画情報どっとこむ ralph 山本政志監督の5年ぶりの長編映画最新作がクランクインする運びとなりました。
1982年、高度経済成長の時代に取り残されたマイノリティを描いた『闇のカーニバル』で監督として鮮烈なデビューを果たし、同年のベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭に出品され、『ロビンソンの庭』(87)ではベルリン映画祭のzitty賞、ロカルノ映画祭審査員特別賞を受賞など、1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントの中心にいた人物が山本政志監督だ。その後も『JUNK FOOD』(97)を全米10都市で公開、単身ニューヨークに渡り、『リムジンドライブ』(00)の製作など次々に発表し、日本映画の中でもアンダーグランドカルチャーの担い手として映画界を牽引してきた。

2014年の『水の声を聴く』が2015年ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品され、キネマ旬報日本映画で第9位を獲得。山本監督の最新作にして、彼のパワー、エネルギーがぎっしり詰まった新作、それが『脳天パラダイス』。

映画情報どっとこむ ralph 山本政志監督コメント
どこまでせせこましく、窮屈な世の中にしていくつもりだろう。世界はバカになってしまうのか?じゃ、をれを上回る大バカあ映画で、バカ世界を吹き飛ばしてみよう。「脳天パラダイス」始動!

映画情報どっとこむ ralph 大豪邸に住む父と兄妹。だが、その日は引越しの日。
父が破産、母は昔恋人を作って家を出ており、一家3人は暗い気持ちで引越しの準備をしていた。
不甲斐ない父にイラつきながら、妹の茜が投稿した一回のSNSが、一家を思いもよらぬ運命へと導いていく・・・。

脳天パラダイス_キャスト
脚本に惚れ込んだ南果歩が元妻・昭子役に決定、笹谷家の家長には幅広いジャンルで活躍するいとうせいこう、謎のホームレス役に柄本明と異色の顔合わせが実現。また、玄理、村上淳、古田新太名を連ねる。息子・ゆうた役には田本清嵐、オーディションを勝ち取ったあかね役には小川未祐、新旧入り乱れたキャスティングと、予想を超える展開の物語でエンターテインメントを作り上げる。また、本作の脚本には、速射砲の如く繰り広げられるギャグで、現実と虚構を縦横無尽に渡り歩く斬新な舞台で、期待のU30演劇人として注目されている、「コンプソンズ」の作・演出金子鈴幸が参戦。スーパーポップなタイトルからして何が起こるかわからない本作にこうご期待!

『脳天パラダイス』

本日9月4日、東京都でクランクイン。
公開は2020年を予定している。

あらすじ
東京郊外、一軒の大豪邸。あとは荷物を積み込むだけとなった部屋を見渡す笹谷修次。家長でありながら、この家を手放す原因を作った張本人である。引きこもり気味の息子・ゆうたは淡々と現実を受け止めている。娘のあかねは、不甲斐ない父親にイラつきながら、やけくそ気分でTwitterに写真とメッセージを投稿する。「今日、パーティーをしましょう。誰でも来てください。飲み物・食べ物は持参してね♡」そのままフテ寝するあかね。投稿がリツイートされたことを知らせる通知が鳴っていることを知らずに・・・。SNS恐るべし。破産して一家離散目前の家族の前に、次々と珍客が訪れ、勝手にパーティー的な、どんちゃん騒ぎ的な事態が繰り広げられていく。頑なに追い返そうとする修次だったが、その目の前に現れたのは、元妻・昭子だった。珍客は増え続け、笹谷一家の引越しは!?いやいや、それどころか客たちによって一家の運命はありえない方向へ導かれていく・・・果たして彼らの行く末は・・!?

***********************************

監督:山本政志
脚本:金子鈴幸/山本政志
プロデューサー:村岡伸一郎
製作:株式会社パンクチュアルカルチャー/大江戸美術
企画;株式会社シネマインパクト/株式会社C・C・P
出演:南果歩 いとうせいこう 田本清嵐 小川未祐 玄理 村上淳 古田新太 柄本明 他




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

夏帆の“ふてくされ顔”がイイ!ビジュアル解禁!『ブルーアワーにぶっ飛ばす』


映画情報どっとこむ ralph 新進気鋭の若手映像作家を生み出したプロジェクト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」にて2016年審査員特別賞に輝き、CM界で活躍する箱田優子の初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』。

先日の第43回香港国際映画祭では「女性の描き方が今までにない作品!」「斬新な編集に驚いた!」と高い評価を得た勢いそのままに、待望のティザービジュアル&追加キャストが発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph 砂田を演じるのは、『天然コケッコー』『海街diary』『友罪』など、清純派ヒロインからシリアスな役まで幅広く演じ、多くの映画ファンを魅了してきた演技派女優・夏帆。「一番やりたかった役にやっと巡り合えた」と言う夏帆は、本作でこれまでのイメージを一新させる演技を魅せる!

親友・清浦には、『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』など韓国で圧倒的な人気を誇り、日本では初主演作『新聞記者』(6/28公開)や舞台出演など控える今大注目のシム・ウンギョンが扮する。ほかにも、渡辺大知、ユースケ・サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作、でんでん、南果歩といった豪華俳優陣が脇を固めている。

また追加キャストも解禁され、今話題作に引っ張りだこの若手実力派女優・伊藤沙莉が、茨城のスナック店員に扮しコメディーに振り切った演技を披露。またNHK連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演した人気子役・上杉美風が砂田の幼少期を演じる。そのほか小野敦子や高山のえみらも出演し、物語に彩りを与えている。

映画情報どっとこむ ralph さらに、待望のティザービジュアルが解禁!

「自分探しとかほんとうの私とか。んなもん、クソくらえだバカ野郎」

と、主人公・砂田の心の叫びとも言える痛烈なコピーと夏帆渾身の“ふてくされ顔”がマッチした勢いのあるビジュアルが完成した。
大嫌いな地元で佇む様子は怒りを感じさせるが、

「上手に生きているようにみえて、実は不器用で不自由な私の人生。」

のコピーが、都会で満ち足りた生活を送る砂田の空虚感を隠し強がる心が見え隠れする。彼女のその表情は何を意味するのかー?

物語がますます気になるビジュアルです。

映画情報どっとこむ ralph 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

10月 テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開!

30歳のCMディレクター砂田(夏帆)は、東京で日々仕事に明け暮れながらも、理解ある優しい夫もいて、満ち足りた人生を送っている…ように見えるが、口をひらけば毒づいてばかりで心は荒みきっている。そんなある日、病気の祖母を見舞うため、砂田は自由奔放な親友・清浦(シム・ウンギョン)と共に、大嫌いな地元・茨城へ帰ることに。いつものようにたわいもない会話をしながら茨城へ向かう二人だが、実は清浦がついてくるのには理由があったー。

***********************************

出演:夏帆 シム・ウンギョン  渡辺大知 / 黒田大輔 上杉美風 小野敦子 / 嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ / ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩

監督・脚本:箱田優子 

製作:中西一雄 企画・プロデュース:遠山大輔 プロデューサー:星野秀樹 
撮影:近藤龍人 照明:藤井 勇 録音:小川 武 美術:井上心平 編集:今井大介 音楽:松崎ナオ

製作:「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 
制作プロダクション:ツインズジャパン 
配給:ビターズ・エンド 2019年/日本/カラー/アメリカンビスタ/DCP5.1ch/92分 

(C)2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

主演の夏帆「一番やりたかった役に巡り合えた」『 ブルーアワーにぶっ飛ばす 』製作発表


映画情報どっとこむ ralph この度、2016 年に行われた「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した、箱田 優子の「ブルーアワー」が、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』と いうタイトルで製作され、主演に夏帆・共演にシム・ウンギョ ンを迎えて2019年に公開することが決定しました!

主演は『友罪』『ビブリア古書堂の事件手帖』など、清純派から シリアス役まで幅広い演技が絶賛されている夏帆さん。30歳、何者 にもなれない自分や大嫌いな田舎にコンプレックスを抱きながら も奮闘する、主人公の砂田を熱演している。共演は、映画『怪し い彼女』など韓国で圧倒的な人気を誇るシム・ウンギョンさん。本作で は日本語の台詞に挑戦しており、明るく自由奔放な女性・清浦を 演じている。ほかにも、渡辺大知さん、ユースケ・サンタマリアさん、黒田大輔さん、嶋田久作さん、でんでんさん、南果歩さんの出演も決まっています。


15 日(木)に行われた「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018」では、夏帆、シム・ウンギョン、箱田優子監督が揃っ て登壇した。 2年ぶりに再び壇上に戻ってきた監督。

箱田監督:2年前が昨日のことの ようで、まさにタイトルのごとく、ぶっ飛ばして今日にやってきた気持ちです。自分が一番見たい映画を脚本にして、こうして映画化できる機会を与えてくれたことに本当に感謝しています。一般のお客さんの目で見ても、とても面白い作品になったと思います!

と想い を語った。 監督のたっての願いで、撮影前も3人は沢山コミュニケーション の時間をとっていたそう。

箱田監督:撮影やリハーサル以外でも、ご飯を食べ に行ったり、できるだけ一緒の時間を過ごしました。

と語ります。

夏帆さんは撮影前に行うロケハンにも初めて参加したそうで

夏帆さん:監督の実家に行って、監督のご両親に会いに行ったり。。。監督はすごく面白い人。撮影の時、いつも寄り添ってくれて本当に心強かったです。監督のおかげ で、清浦役の芝居をやり通すことができたと思います。感謝です!

と感謝の言葉を伝えました。

会話劇が中心の本作で、日本語に挑戦し ているシムさん。

箱田監督:本当に現場でも日本語を頑張っていて…。

と感慨深げに言うと

シムさん:丸暗記しました。

と返すシムに、会場は大きな 笑いに包まれた。
さらに、今回審査員として参加していた南果歩さんは、夏帆さん演じる砂田の母親役として出演している。

南さん:監督はユーモアが あって、一番元気。でもカメラの脇に入ると、存在が保護色になって馴染みだし、みんなを見守る存在になるのです。 何より良かったのは、茨城に行ってリハーサルができたこと。監督の実家やご両親のやっている牛舎に行ったりと、茨城 ロケを満喫しました。いま紹介されたパイロット版を観て、早く映画を観たくなっちゃいました!

と語った。 夏帆さんは、主人公の砂田役に対して

夏帆さん:砂田の役が本当に大好きで、撮影後半には自分なのか砂田なのかよく分から なくなるっていうくらいでした。いま一番やりたかった役に、やっと巡り会えたと思ったんです。だからこそ、自分をすべて さらけ出す気持ちで挑みました。

と熱い気持ちを伝えると、

箱田監督:そんな事言うと泣いちゃうよー!

と監督は喜びの顔を見せていました。

ブルーアワーにぶっ飛ばす
2019年ロードショー!!

物語・・・
30歳の砂田(夏帆)は、東京で働く CM ディレクター。仕事にも人生にもぼやいてばかりな日々を過ごしている。そんな ある日、祖母の見舞いに行くため、砂田は自由奔放な友人・清浦(シム・ウンギョン)と共に、大嫌いな地元・茨城へ帰 ることに―。

***********************************

監督・脚本:箱田優子
出演:夏帆、シム・ウンギョン
渡辺大知、ユースケ・サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作 でんでん、南果歩

製作:『ブルーアワーにぶっ飛ばす』製作委員会
配給:ビターズ・エンド
©2019『ブルーアワーにぶっ飛ばす』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

寺島しのぶ・南果歩・忽那汐里・平栁敦子監督で女子ト~ク! 『オー・ルーシー!』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里らが女子会トークで本音炸裂!
寺島しのぶ、恋するならジョシュや役所広司でもなくダントツでエキストラ?

昨年のカンヌ国際映画祭批評家週間に日本人監督作品として10年ぶりに選出される快挙を成し遂げ、その後の世界各国の映画祭に出品された話題作『オー・ルーシー!』が、4月28日(土)より全国公開となります。

その直前となる3月26日(月)には東京のテアトル新宿で完成披露試写会が行われ、主演の寺島しのぶさん、共演の南果歩さん、忽那汐里さん、平栁敦子監督が参加しました。

映画『オー・ルーシー!』 完成披露試写会イベント 
日時:3月26日 (月)
場所:テアトル新宿
登壇:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、平栁敦子監督 
MC:八雲ふみね 

映画情報どっとこむ ralph 寺島さん:桜満開の中、新宿御苑ではなく、テアトル新宿をお選び頂きまして、ありがとうござます。一生懸命節子を演じております、何か心に響きますと幸いです。

と挨拶。続けて、

南さん:本当に夜桜見物よりも、本作品を選んで頂きありがとうございます。平栁監督、寺島さん、汐里さん皆で東京とロサンゼルスロケをし、皆さんもルーシーとともに旅をして、ゆっくり楽しんでください!

と挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 今月3日にインディペンデント・スピリット賞授賞式に参加した寺島さんは

寺島さん:行かないと分からないことがあるなと思いましたし、何よりもフランシス・マクド―マンドと会話できたことが宝物です!

とすると

平栁監督:ノミネートされて、皆さんに知られたことが自分の中ですごく大きく、寺島さんとブルカーペットを歩けたのは、一生の宝物です!

と感慨深そう。劇中で節子が金髪のカツラを被ることによって、普段とは違う自分になることにちなみ普段とは全く違う、素の自分でいられるアイテムを尋ねられた

寺島さん:和服を着ると身も引き締まりますし、着物を着る文化も大切だと思います。

と回答。

南さん:自分では着ない衣装を着ると別モードに入ります。(笑)衣装とヘアメイクで気分が変わります。

と話すと周囲も共感。

忽那さん:スポーツをしている時、急に性格が変わって、すごくめんどくさくなります(笑)

と会場を温めます。

映画情報どっとこむ ralph 本作品の節子(寺島)と綾子(南)の姉妹ケンカにちなみ、姉妹や家族ケンカについてのエピソードを聞かれると、

寺島さん:姉に支配されることはこういうことかと感じました。イヤなものだな(笑)~。

と話すと、

南さん:実生活では姉が4人いまして、寺島さんの言っていることは良く分かります。

と納得の表情。続けて

南さん:5人兄弟だと、それぞれ違って、慰めてくれる姉が登場したり、逃げ道がありましたね。ただ、食べ物の恨みはすごかったですね(笑)

と冗談交じりで話す。続けて、

南さん:作品では、寺島さんと姉妹役で本気の言い合い、本気のケンカを沢山経験でき、初共演でしたが、お互いスイッチが入りました(笑)

と話します。

恋をするならジョシュ演じるジョンのようにちょっと謎めいた男との恋、役所演じる小森のように派手さはないけど優しく包み込んでくれるような恋どちらの恋を選ぶか聞かれると・・・・

寺島さん:ダントツでモーテルの入り口にいたエキストラさん!!(笑)

という意外な回答に南さん、忽那さんも爆笑。

南さん:役所広司!トムです。

忽那さん:トムかな~(笑)

と恐る恐る回答。

平栁監督:断然、役所さん(トム)です

と本音!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

寺島さん:日本で上映できること非常に嬉しく思っておりますし、本作品がまだまだ翼を広げて、世界で上映されること願っております。

と挨拶。

平栁監督:皆さんが想像しているコメディではなく、ダークコメディなんですが、人生に困惑するということも大事じゃないか、そこに秘めた可能性を感じてほしいです。

と実感を込めながら作品をアピールした。

作品名:『オー・ルーシー!』 
4月28(土) ユーロスペース、テアトル新宿 他にてロードショー


“43歳、独り身”で”職場では空気のような存在”。楽しみもなく憂鬱な毎日を送る節子が、姪の美花(忽那汐里)に「英会話の教室をとって授業料を肩代わりしてほしい」と頼まれ、英会話講師・ジョン(ジョシュ・ハートネット)がいる怪しげな英会話教室に通い始める。 その教室で”ルーシー“というアメリカンネームと金髪のウィッグを与えられ、ジョンにつづいて「ハーイ!」と発声練習を繰り返し、同じくトムと名付けられた会社員・小森(役所広司)とネイティブ・アメリカンな挨拶を交わす節子。

最初は戸惑いつつもジョンの親密な”ハグ“によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされ、やがてジョンに恋をする節子だったが、実は姪の美花とジョンが付き合っていることを知ってしまう。ジョンが忘れられない節子は行方をくらました二人を追って、姉の綾子(南果歩)とともに東京から一路カリフォルニアへ!

そりが合わない姉との二人旅。ジョンとの真夜中の“秘密”のドライブ。 姪の美花と“女の対決”!? 旅の果てに節子が迎える結末とは・・・。恋の炎はこうまでも「オンナ」を変えるのか!? 痛いけど痛快、痛くて結構! 人生に不器用なあまり暴走してしまう節子からきっと目が離せない!!

***********************************

監督・脚本:平栁敦子
出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
配給:ファントム・フィルム
(日本・アメリカ合作/カラー/ビスタ/95分)
(c) Oh Lucy,LLC
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『オー・ルーシー!』予告編初解禁


映画情報どっとこむ ralph 日本人監督作品として10年ぶりにカンヌ国際映画祭批評家週間に選出される快挙を成し遂げ、オスカーの前哨戦として注目されるインディペンデント・スピリット賞において新人作品賞と主演女優賞にノミネートされた話題作『オー・ルーシー!』が4月28日(土)からユーロスペース、テアトル新宿他にて全国公開となります!

そしてこの度予告編が解禁。

“43歳、独り身”で”職場では空気のような存在”。楽しみもなく憂鬱な毎日を送る節子が、姪の美花(忽那汐里)に「英会話の教室をとって授業料を肩代わりしてほしい」と頼まれ、英会話講師・ジョン(ジョシュ・ハートネット)がいる怪しげな英会話教室に通い始める。 その教室で”ルーシー“というアメリカンネームと金髪のウィッグを与えられ、ジョンにつづいて「ハーイ!」と発声練習を繰り返し、同じくトムと名付けられた会社員・小森(役所広司)とネイティブ・アメリカンな挨拶を交わす節子。

最初は戸惑いつつもジョンの親密な”ハグ“によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされ、やがてジョンに恋をする節子だったが、実は姪の美花とジョンが付き合っていることを知ってしまう。ジョンが忘れられない節子は行方をくらました二人を追って、姉の綾子(南果歩)とともに東京から一路カリフォルニアへ!

そりが合わない姉との二人旅。 ジョンとの真夜中の“秘密”のドライブ。 姪の美花と“女の対決”!? 旅の果てに節子が迎える結末とは・・・。 恋の炎はこうまでも「オンナ」を変えるのか!? 痛いけど痛快、痛くて結構! 人生に不器用なあまり暴走してしまう節子からきっと目が離せない!!

本予告にて初解禁となる、役所広司が茶髪のウィッグをかぶり「ワッツ・アップ?」「レッツ・ハグ!」とハッスルしながら寺島しのぶとレッスンする英会話シーンも必見です!

映画『オー・ルーシー!

4月28日(土)ユーロスペース、テアトル新宿他にて公開です。

***********************************

監督・脚本:平栁敦子
出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
配給:ファントム・フィルム
(日本・アメリカ合作/カラー/ビスタ/95分)
(c) Oh Lucy,LLC
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『オー・ルーシー!』個性的すぎる豪華俳優陣場面写真一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 今度の寺島しのぶはブロンドOL! Shall we ダンス?の役所広司再び? 次の習い事は・・英会話教室!

この度、日本人監督作品として10 年ぶりにカンヌ国際映画祭批評家週間に選出される快挙を成し遂げ、オスカーの前哨戦として注目 されるインディペンデント・スピリット賞において新人作品賞と主演女優賞にWノミネートされた話題作『オー・ルーシー!』が4月28 日 (土)からユーロスペース、テアトル新宿他にて公開となります。

何事にも満たされない日々を過ごす43歳の独身会社員・節子。

がふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をし、東京 と LA で大騒動を巻き起こす様を時に赤裸々に時にユーモアたっぷりに描く本作。主演にはリアルな女性像を演じさせたら当代随一の女優、 寺島しのぶ。



さらに共演に南果歩、忽那汐里、役所広司という国際的に活躍する錚々たる面々が揃い、ハリウッドからは『パール・ハーバー』 などで知られるジョシュ・ハートネットが参戦するなど、新人監督でありながらその脚本と熱意に惚れ込んだ豪華俳優陣が出演を快諾!海外メディアからも「寺島しのぶから目が離せない」(ヴァラエティ)、「本物の感情が詰まっている」(スクリーン)と絶賛されています!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となった場面写真は、メイド喫茶で働く姪の美花(忽那汐里)に頼まれ通う事になった英会話教室で、胡散臭い金髪のカツラを被せられた主人公の節子(寺島しのぶ)を同じく教室に通う 茶髪のカツラを被った小森(役所広司)と真ん中で小森と一緒にハグポーズをする英語講師ジョン(ジ ョシュ・ハートネット)に対しなんだか浮かない表情の節子。

楽しそうな二人とは裏腹に一体何故節子 だけ表情が暗いのか?気になる1枚だ。

続いて先程の写真と比較すると節子の表情は一変しワクワクに満ちた“女”の顔を覗かせている。

すっかりイケメンジョンにノックアウトされ、被せられていたカツラを自らノリノリで着けこなし、薄暗い自宅で不気味にほほ笑む節子の恋の予感を感じる一枚だ。

続いて舞台はジョシュの住むロスでの一枚。

ジョシュを追いかけ思い切って日本を出た節子、ガソリンを入れる姿さえも様になるジョン。果たして節子はジョンから愛される事が出来るのか・・!?

映画情報どっとこむ ralph ★★第 70 回カンヌ国際映画祭批評家週間 正式出品★★
★米インディペンデント・スピリット賞 新人作品賞/主演女優賞 W ノミネート★

ハリウッドを魅了した平栁敦子長編初監督作品が遂に日本上陸!!

4月28日(土)ユーロスペース、テアトル新宿他にて公開です。

***********************************

監督・脚本:平栁敦子
出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
配給:ファントム・フィルム
(日本・アメリカ合作/カラー/ビスタ/95分)
(c) Oh Lucy,LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

忽那汐里『オー・ルーシー!』でスター・アジア・アップネクスト賞 マカオ国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 2018年GW公開予定の寺島しのぶ主演『オー・ルーシー!』が第二回マカオ国際映画祭にて正式上映され、出演の忽那汐里が「スター・アジア・アップネクスト」賞に日本から唯一選出されました!

12 月 13 日(水)21 時(現地時間)、『オー・ルーシー!』は同映画祭「Best of Fest Panorama」 部門で上映され出演の忽那汐里さんが登壇し舞台挨拶を行いました。

翌 14 日(木)夜のクロージング・セレモニーにて、忽那汐里はレッドカーペットを歩き、 アジアのスター俳優たちと共に日本からの国際派若手俳優として、バラエティ・アジア・スター・アップネクスト賞を受賞しまし た。

映画情報どっとこむ ralph 上映会に沢山の映画ファンが集まり会場は満席。
上映中には大爆笑をする人が居るほど。そんな興奮気味の雰囲気の中、忽那さんは艶やかな衣装で登壇。

忽那さん:平栁敦子さんは初監督なのに堂々として自分のビジョンがはっきりあり、俳優としては 安心して仕事をすることができた。そういう監督と仕事ができたことは幸せだと思っています。

とネイティ ブな英語で挨拶し、会場は暖かい拍手に包まれた。また

忽那さん:いつか世界の三大映画祭と自分が育っ たシドニーの映画祭にでる事が出来たら、英語でしっかりお芝居の出来る女優になりたい。

と力強く 宣言しました!

翌日 14 日夜にはマカオ文化センターで行われたバラエティ・アジア・スター・アップネクスト賞の授賞式では華やかなピンクのドレスで登壇。

日本人で唯一受賞した忽那は他の受賞者と英語で談笑しリラックスした様子を見せていました。

受賞を受けて

忽那さん:とても興奮しています!情熱を持って一生懸命演技の仕事をしていたら、いつかまた賞をも らえることもあるかもしれないが、このアップ・ネクスト賞は今しかもらえない賞で、とても光栄です。

とスピーチ。大きな拍手を浴びました。

映画情報どっとこむ ralph 授賞内容:
「バラエティ・アジア・スター・アップネクスト」賞(Variety Star Asia UpNext): アジアで国際的に活躍する若手俳優を対象とした賞で、今年、日本人としては忽那汐里さんが唯 一人受賞しています。 『オー・ルーシー!』では主人公の姪として、ジョシュ・ハートネット(『パール・ハーバー』)の恋人役 を演じている忽那さんは、ヴァラエティ誌「アジアのライジングスター:世界的ブレイクスルーが期待される映画俳優」の一人としても選出。

マカオ国際映画祭:
マカオ国際映画祭は、アジアのハブとして世界へのアジアの才能をアピールすることを目的とされ設立された映画祭で、本 年度は 12 月 8日~14 日の日程で開催(上映会場:マカオ文化センター)。スタッフにはヨーロッパやアジアから、メジャー映 画祭で仕事をするプログラマーを集め、これからの飛躍が活躍される映画祭である。

映画情報どっとこむ ralph 寺島しのぶ主演『オー・ルーシー!』
2018 年 GW 公開
物語・・・
東京で働く43歳の独身OL節子は、いずれ訪れる「退職」や「老後」を待つだけのような単調な生活を送っていた。ある朝、 節子は目の前で電車の飛び込み自殺を目撃してしまう。惨事の余韻から抜け出せないまま出勤した節子は姪の美花から久 しぶりに電話をもらい、彼女が勤めるメイドカフェを訪ねることにする。姉の綾子から美花には関わるなと散々言われたが、そ れは節子に逆の効果を及ぼすだけ。お金に困っているという美花に言われるとおり、節子は美花が前払いした英会話教室を 代わりに受講し、その分の料金を彼女に支払ってやることにする。ジョンというアメリカ人が講師を務める一風変わった英会話 教室に参加した節子は、そこで「ルーシー」という名前と金髪のカツラを与えられ、教室では「ルーシー」になりきるようにと命じ られる。節子の中で眠っていた感情が「ルーシー」によって解き放たれ、節子はジョンに恋をする。そんな幸せもつかの間、突 然ジョンは美花と一緒に日本を去ってしまう。自分が置かれた人生に納得ができない節子は、二人を追ってアメリカへ。さら には仲の悪い姉の綾子も同行することになる。嫉妬、秘密、欲望に満ちた旅の果てに節子が見つけたものとは?

***********************************

監督・脚本:平栁敦子
出演:寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 ・ 役所広司 ・ ジョシュ・ハートネット
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ
共同脚本:ボリス・フルーミン 2016 年サンダンス・インスティテュート/NHK 脚本賞受賞作品 日本・アメリカ合作
配給・宣伝:ファントム・フィルム




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

寺島しのぶ主演「Oh Lucy!」が、第28回シンガポール国際映画祭で上映!


映画情報どっとこむ ralph 2018年GW公開予定、寺島しのぶ主演の映画「Oh Lucy!(オー・ルーシー!)」が、第28回シンガポール国際映画祭の正式招待作品として、マリーナベイ・サンズ グランドシアターで11月30日(現地時間)に上演され、主演の寺島しのぶさんと共演の忽那汐里さん、平栁敦子監督が舞台挨拶を行いました。

この日、会場に集まった1000人の観客を前に、

寺島さん:シンガポールの温かい気候の中、清々しいスクリーニングを迎えることができました。『オー・ルーシー!』がいよいよ各世界で公開間近となり今からワクワクしています。

と海外での上映に喜びの声を上げ挨拶をしました。

平柳監督:この映画を観終わった後、人生が持っている潜在的な可能性を感じて欲しい。

とメッセージを送りました。

本作は、英会話教室のアメリカ人講師に恋をした節子(寺島しのぶ)が、東京とアメリカ・ロサンゼルスで大騒動を巻き起こすさまをユーモラスに描いた作品。

寺島さん:国際結婚をしているので、家庭でも文化の違いは日々感じている。例えば海外では、人と会うと必ずKiss Kiss Kissであいさつをするので、日本人とは距離の違いを感じる。この映画も、主人公がアメリカ人にハグされた事で運命が変わっていく。そこは分かるなと思います。

と自身の経験に基づき共感できる部分を語りました。

映画情報どっとこむ ralph あらすじ

東京で働く43歳の独身OL節子は、ほど遠くない「退職」と、いずれ訪れる「死」をただ待つだけの生活を送っていた。そんなある朝の通勤ラッシュ。目の前で電車の飛び込み自殺を目撃してしまう。惨事の余韻から抜け出せないまま、仕事に就く節子。突然、節子の姪で若き自由人である美花(21)から久しぶりに電話があり、話をしたいとランチに誘われる。姉の綾子に美花には関わるなと散々言われたのだが、それは節子に逆の効果を及ぼすだけ。節子は美花と会う。姪にはなぜか弱い節子。お金に困った美花を助けるはめに。美花が前払いした英会話クラスを代わりに取り、その受講料を美花に支払うことになる。アメリカ人講師ジョンの教える一風変わった英会話教室が始まる。そこで「ルーシー」という名前と金髪のカツラを与えられ、教室では「ルーシー」になりきるようにと言われる。節子の中で眠っていた感情を「ルーシー」が解き放ち、節子はジョンに恋をする。そんな幸せもつかの間、ジョンは姪の美花と一緒に日本を去ってしまう。自分が置かれた人生に納得ができない節子は、二人を追いかけて、アメリカへ旅立つ決意をする。しかし、仲の悪い姉の綾子も行くと言い出し、同行することになる。嫉妬、秘密、欲望に満ちた旅の果てに節子が見つけたものとは?

***********************************

監督・脚本:平栁敦子 共同脚本:ボリス・フルーミン

プロデューサー:ハン・ウェスト木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子

エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ

出演:寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 ・ 役所広司 ・ ジョシュ・ハートネット

2016年サンダンス・インスティテュート/NHK脚本賞受賞作品

日本・アメリカ合作 配給・宣伝:ファントム・フィルム

ⓒOh Lucy,LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

寺島しのぶ「Oh Lucy!」が第33回インディペンデント・スピリット賞でWノミネート


映画情報どっとこむ ralph 2018年GW公開予定、平栁敦子監督、寺島しのぶ主演の映画「Oh Lucy!(オー・ルーシー!)」が第33回インディペンデント・スピリット賞にて新人作品賞と主演女優賞にWノミネートされました!

これは、日本人監督作品として初の快挙です!!

また、南仏のファイエンスで毎年開催されているファイエンス映画祭にてザ・ゴールデン・グラスホッパー賞(大賞)を受賞。

フランス最大の日本映画祭第12回KINOTAYO(キノタヨ)現代日本映画祭ではソレイユ・ドール観客賞(グランプリ)を受賞しました。

KINOYAYO現代日本映画祭は、フランス最大の日本映画祭として毎年幅広いジャンルの日本映画を上映、中でもコンペティションでは厳選されたフランス劇場公開前の最新作を紹介しております。
エストニアのタリン・ブラックナイト映画祭において今年新設された“現代の日本人女性監督”部門での出品が決定しております。

海外の映画祭で続々ノミネート・受賞を果たしている本作。

日本での2018年GW公開に向けて期待が高まります。

映画情報どっとこむ ralph 映画「Oh Lucy!(オー・ルーシー!)」

2018年GW公開です。

あらすじ
東京で働く43歳の独身OL節子は、ほど遠くない「退職」と、いずれ訪れる「死」をただ待つだけの生活を送っていた。そんなある朝の通勤ラッシュ。目の前で電車の飛び込み自殺を目撃してしまう。惨事の余韻から抜け出せないまま、仕事に就く節子。突然、節子の姪で 若き自由人である美花(21)から久しぶりに電話があり、話をしたいとランチに誘われる。姉の綾子に美花には関わるなと散々言われたのだが、それは節子に逆の効果を及ぼすだけ。節子は美花と会う。姪にはなぜか弱い節子。お金に困った美花を助けるはめに。美花が前払いした英会話クラスを代わりに取り、その受講料を美花に支払うことになる。アメリカ人講師ジョンの教える一風変わった英会話教室が始まる。そこで「ルーシー」という名前と金髪のカツラを与えられ、教室では「ルーシー」になりきるようにと言われる。節子の中で眠っていた感情を「ルーシー」が解き放ち、節子はジョンに恋をする。そんな幸せもつかの間、ジョンは姪の美花と一緒に日本を去ってしまう。自分が置かれた人生に納得ができない節子は、二人を追いかけて、アメリカへ旅立つ決意をする。しかし、仲の悪い姉の綾子も行くと言い出し、同行することになる。嫉妬、秘密、欲望に満ちた旅の果てに節子が見つけたものとは?

***********************************

監督・脚本:平栁敦子
共同脚本:ボリス・フルーミン
プロデューサー:ハン・ウェスト 木藤幸江 ジェシカ・エルバーム 平栁敦子
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ
出演:寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 ・ 役所広司 ・ ジョシュ・ハートネット  
2016年サンダンス・インスティテュート/NHK脚本賞受賞作品
日本・アメリカ合作
配給・宣伝:ファントム・フィルム
ⓒOh Lucy,LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

瑛太は井浦新と心中してもいい!『光』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 11月25日(土)から全国公開中の、三浦しをん原作・大森立嗣監督、井浦新主演による映画『光』。

競演を望んでいた井浦新と瑛太の狂気と怪物性、そして長谷川京子、橋本マナミの色気と母性がスクリーンに苛烈なる人間ドラマを描く『』。

この公開を記念して豪華キャスト陣が集結し、舞台挨拶が行われました。

日程:11月26日(日)
場所:新宿武蔵野館
登壇:井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミ、大森立嗣監督

映画情報どっとこむ ralph 満員となった会場で、主演の井浦新さんはじめ、瑛太さん、長谷川京子さん、橋本マナミさんが登壇。

本作へ感想を

井浦さん:作品の中にも出てくる、岡本太郎さんのお言葉を借りるとしたら“べらぼうな映画”だなと思います。大森監督が映画作りの原点に帰るように挑んだ作品だと感じましたし、同時にこれまでのキャリアを投げ捨てて挑んでいる映画だと思いました。

と語り、長谷川さんは、

長谷川さん:衝撃が強くて、どう受け取めていいのかわからなかったです。もう何回か観ないと整理できない。

と正直に語りつつ、

長谷川さん:こんなに観ている人に問題を投げかけて終わる映画は最近ないと思います。こんな問題作を作ってくれた監督に心から感謝しています。また、そこに参加できてうれしいです

と感謝の念を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph かつて大森監督のワークショップに参加していたという橋本さんは、

橋本さん:どのシーンも捨てがたい作品。考えさせられる映画だからこそ、余白があっていろんな捉え方ができる作品です。

と語りました。

続いて好きなシーンについて聞かれたキャスト陣。

瑛太さんは、井浦さん演じる信之を草むらに倒すシーンを挙げ、

瑛太さん:撮影前は、尊敬している新さんを突き飛ばせるのか?って考えていたんですが、思いっきり倒してずっこける新さんを見れたのは感慨深かったですし、うれしかったです。

と、明かし、

井浦さん:思いっきりきたよね!

と笑顔で撮影当時を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 途中、井浦さん演じる信之が、瑛太さん演じる輔の首を絞めるシーンが、井浦さんによるアドリブであったことをMCが暴露。井浦さんはリハーサルをした後、瑛太さんの表情と芝居をみて

井浦さん:瑛太くんの首絞めたくなっちゃったんですけど・・・と大森監督に相談たら、少し戸惑いながらも「好きなようにやれ!」と許可を出してくれたので。

と明かすと、

瑛太さん:すべてを受け入れられるし、ある意味、新さんと心中してもいいという気持ちだった。

と改めて井浦さんへの絶大な信頼感を語った。

今秋出演作3本が立て続いた瑛太さん。

瑛太さん:やっと登頂できたなという気持ちでいます。個人的にも大好きな『光』で締めくくれてうれしい。

と作品への愛を噛み締めました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

大森監督:賛否両論あっていいと思っています。放っておこうっていうのはやめて欲しい。『よくわからなかったけどすごかった』と言ってもらえたらうれしい。感想が『不快になった』でもいいんです。映画というのは10年、20年後に思い返すことがある。この作品が皆さんにとってそうであれば。

とメッセージを送り、舞台挨拶は終了した。

映画『

新宿武蔵野館、有楽町スバル座 ほかにて全国公開中!

公式HP:
http://hi-ka-ri.com/

***********************************

井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ  南果歩 平田満

監督・脚本:大森立嗣 
原作:三浦しをん(「光」集英社文庫刊) 
音楽:ジェフ・ミルズ 
配給:ファントム・フィルム 
©三浦しをん/集英社・©2017『光』製作委員会 
      




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ