「北村一輝」タグアーカイブ

『去年の冬、きみと別れ』山本美月、斎藤工、北村一輝が語る岩田剛典エピソード語る一部映像公開


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月18日(水)より『去年の冬、きみと別れ』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始いたします。また、デジタル先行配信中です。
「プレミアム・エディション」には、岩田剛典の撮り下ろしインタビューや未公開映像集など、約3時間に及ぶ豪華映像特典が収録されます。その一つである「メイキング・オブ 『冬きみ』~撮影日誌~」では、約70分にわたり、63日間の撮影現場の様子をたっぷりとご覧いただけます。

また、山本美月、斎藤工、北村一輝が岩田剛典との共演を振り返っているメイキング映像の一部を公開いたします。本映像では、緊張感あるシーンの撮影とは裏腹に、岩田、斎藤、北村の男性陣3人による和気あいあいとしたオフショットも見ることができます。




去年の冬、きみと別れ

2018年7月18日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組)¥6,990+税
【初回仕様】 DVDプレミアム・エディション(2枚組)¥5,990+税
【初回仕様】 ブルーレイ ¥4,990+税
【初回仕様】 DVD ¥3,990+税
デジタルセル先行配信中


***********************************

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会


岩田剛典からコメント映像も到着!『去年の冬、きみと別れ』ブルーレイ&DVDリリース決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月18日(水)より『去年の冬、きみと別れ』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始。
また、6月20日(水)よりデジタル先行配信を開始となります。

主演は、EXILE、三代目 J Soul Brothers メンバーとして絶大な人気を誇りつつ、 俳優として目覚ましい活躍を続ける岩田剛典。本作では従来のイメージを 180°覆し かねない難解な役を演じています。

そして、山本美月、斎藤工、北村一輝ほか、人気・実力を兼ね備えた豪華キャストが競演しています。

プレミアム・エディションには、撮り下ろしの岩田剛典単独インタビューを始め、メイキングや未公開映像集など、約3時間に及ぶ豪華映像特典を収録!さらに、24ページに及ぶブックレットほか豪華封入特典が満載です!

映画情報どっとこむ ralph この度のリリースを記念し、特別映像が到着しました!

岩田剛典による特別コメントでは、「初めて単独主演を務めた思い入れのある映画」と本作をPRしています。
また、岩田剛典と山本美月による特別インタビューでは、ブルーレイ&DVDで「何度も見返してほしいシーン」を明かしています。

岩田剛典 特別コメント映像   
 

岩田剛典、山本美月 特別インタビュー映像  
   

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
最愛の女性との結婚を控える記者=耶雲(岩田剛典)が狙う大物は、一年前、 世間を騒がせた猟奇殺人事件 の容疑者=天才カメラマンの木原坂(斎藤 工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は婚約者=百合子 (山本美月)にまで及んでしまう。愛する人を この手に取り戻すため、木原坂の 罠にハマっていく耶雲の運命は?

去年の冬、きみと別れ

2018年7月18日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始

【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組)¥6,990+税


【初回仕様】 DVDプレミアム・エディション(2枚組)¥5,990+税
【初回仕様】 ブルーレイ ¥4,990+税
【初回仕様】 DVD ¥3,990+税

2018年6月20日(水)デジタルセル先行配信開始

***********************************

【キャスト】
耶雲恭介:岩田剛典 松田百合子:山本美月 木原坂雄大:斎藤 工 木原坂朱里:浅見れいな 吉岡亜希子:土村 芳 小林良樹:北村一輝

【スタッフ】
監督:瀧本智行
脚本:大石哲也
音楽:上野耕路
原作:中村文則 『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
主題歌:m-flo 「never」(rhythm zone / LDH MUSIC)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会


佐藤健×高橋一生が初共演 大友啓史監督 映画『億男』公開日が決定!!


映画情報どっとこむ ralph 大友啓史監督が最新作に選んだ題材は、なんと“お金”!

原作は、2015年に「本屋大賞」にノミネートされ、日本のみならず、中国、韓国、台湾ほかで出版され、累計発行部数56万部を突破している話題作「億男」(川村元気著)。

お金を巡って、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などを問われる、さながら“地獄めぐり”のように億万長者たちと主人公が向き合いながら、その答えを探しだす姿を描く新感覚マネーエンターテイメント作品になります。

映画情報どっとこむ ralph 借金を抱え、家族もバラバラだったが、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選!人生をやり直そう・・・とする矢先に、そのお金を億万長者であったはずの親友に持ち逃げされる―― そんな不運な男、主人公「一男」役を託されたのは、映大友監督と3作に渡って強力なタッグを組んでいる佐藤健。

一男(かずお)/佐藤健さんからのコメント
主人公の一男は、どん底の借金生活から一転、宝くじで3億円が当たったことをきっかけに、様々な“お金のスペシャリストたち”と出会い、話を聞き、葛藤しながら、正しいお金の使い方を模索していきます。お金に関しての目から鱗が落ちるような台詞の数々に、僕自身も一男と共に、お金というものに対して人生で初めてこんなにも考えを巡らせました。すでに年始にモロッコでのロケを終えまして、相変わらずの大友組のスケールの大きさと一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいておりますが、なんとか食らいついていきたいと思います。曲者揃いの″お金のスペシャリストたち″のキャスティングにもご期待ください。


そして、「一男」の大学時代の親友であり、億万長者。しかしながら、一男の3億円とともに忽然と姿を消す謎多き男「九十九」を演じるのは、高橋一生。大友監督とのタッグは、『3月のライオン』以来となります。

九十九(つくも)/高橋一生さんからのコメント
お金があれば幸せなのか、お金がなくとも幸せなのか世界には多くの人がいて、人の数だけ正解があるように感じます。この度参加させていただきます『億男』の劇中にも、それぞれに答えを求める人間が出てきます。全てを手に入れられるのに全てを諦めているような導きの神のようで、迷える子羊のような九十九という魅力的な人間をこの大友組で作れること、幸せです。共演者の方々、携わるスタッフの方々と共に、お金と幸せを巡る旅を充実させたいと思います。


大友啓史監督からのコメント
『龍馬伝』から『るろうに剣心』三部作と、濃密な時間を一緒に走ってきた佐藤健君と四年ぶりの現場。しかも、初めての現代劇。既に終えたモロッコ撮影では、お金に振り回される等身大の青年・一男を、ニュートラルに魅力的に演じてくれています。『3月のライオン』に続いての高橋一生さん、今回の九十九役は、彼の豊潤な引出しの中から、贅沢に、そして多面的にその魅力を引っ張り出す絶好の役だと思います。お金をめぐる「地獄めぐり」のストーリーに相応しく、一筋縄ではいかない役者たちが揃いました。主人公一男の冒険、僕自身が誰よりも楽しみにしています。ご期待ください。

佐藤健と高橋一生は既に、今年年始にモロッコでのロケを完了。

映画情報どっとこむ ralph また、お金を巡る旅の、個性的な案内人たちを務める出演陣に、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザら実力・話題性に秀でた演技派豪華キャストが大集合。日本を代表する俳優・女優のこの上ないマリアージュに期待が膨らみます。この誰もが気になるキャスティングは、誰も観たことのない化学反応が起きる予感しかない!

脚本は、「ドラゴンクエスト」シリーズ開発などで知られる、渡部辰城。本作が初映画脚本ながら、お金と友情、家族に翻弄される登場人物たちを生き生きと描きます。

映画情報どっとこむ ralph お金と友情、家族の在り方を描いた新感覚マネーエンターテインメント。

佐藤健と高橋一生の初共演で贈る、

映画『億男』は2018年10月19日(金)公開。

公開 2018年10月19日(金)

公式サイト:
http://okuotoko-movie.jp

物語・・・

兄が3,000万円の借金を残して失踪して以来、図書館司書の一男(佐藤健)は、夜もパン工場で働きながら借金を返済している。妻・万佐子は度重なる借金の返済に苦心し窮屈に生きることしか選んでいない一男に愛想を尽かし、離婚届を残して娘・まどかと一緒に家を出てしまうのだった。

そんな踏んだり蹴ったりの一男だったが、突然宝くじが当たる。当選金額3億円!これで借金を返せるだけでなく、家族の絆を修復することができるはず。だがネットを見ると、宝くじの高額当選者たちはみな悲惨な人生を送っているという記事ばかり・・・。怖くなった一男は、大学時代の親友であり、起業して億万長者となった九十九(高橋一生)にアドバイスを求めることにする。久しぶりの再会と九十九プロデュースの豪遊に浮かれて酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ますと、3億円と共に九十九は姿を消していた――。

***********************************

原作:「億男」:川村元気 2015年「本屋大賞」ノミネート 累計56万部突破!

≪製作概要≫
作品タイトル 「億男」
監督 大友啓史
脚本 渡部辰城 大友啓史
出演 佐藤健 高橋一生
藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザ ほか
撮影スケジュール 2018年3月中旬~5月中旬頃(2018年、年始にモロッコロケを実施済み)
製作プロダクション 東宝映画
配給 東宝

©映画「億男」製作委員会
      


吉田大八監督 x 松田龍平トークイベント! 『羊の木』大ヒット御礼


映画情報どっとこむ ralph 映画『紙の月』、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督『羊の木』。

2月26日には東京のユナイテッド・シネマ豊洲で大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、元殺人犯を演じた松田龍平さんと吉田大八監督がトークを繰り広げました。


日付:2月26日
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:松田龍平、吉田大八監督

映画情報どっとこむ ralph 今回、司会も兼任した吉田監督の仕切りぶりに松田さん

松田さん:凄いちゃんとやるんですね。(脚本を)読んだときに群像劇だと思った。それでいて月末だけがほかのメンバーと繋がりを持って、受刑者同士はあまり重ならない。映画全体を通して観たときにどうなるのか気になった。

と独特な作劇に魅了されたよう。

吉田監督自身も

吉田監督:もはや理屈で説明するのを諦めたこともあった。まずは演じてもらって宮腰になってもらうほかなかった。

と告白するほど、宮腰というキャラクターは何物にも収まることない特別な存在田と語り、そんな難役に

松田さん:宮腰の行動原理がわからず、迷いながらやっていた部分もあった。崖の場面では撮影当日に車中で待機しているときに『これだ』と思ったものがあった。そういった意味では役としても自分としても追いつめられた感じでやっていた。

と当時の心境を回想。対して

吉田監督:松田龍平という俳優に委ねて、僕が甘えたところも実はあった。でも、彼ならばそれを受け取ってゴールに向かってくれるだろうという自覚もあった。

と松田さんを絶賛。
劇中でとある人物を抑え込む演出では、宮腰が片足で押さえつけるという設定だったが、撮影現場で松田さんの提案によって羽交い絞めに変更。これには

吉田監督:演者の体に正直な方がいいのは当たり前。アクションが想定したものに対して違うのは、それは彼が宮腰という役を考えた時間が乗っかったということ。

と松田さんの意見に嬉しそうに賛成。

松田さん:自分の宮腰に対する想いは強かったんだと思う。意見を吉田監督が飲み込んでくれてよかった。

と感謝した。

映画情報どっとこむ ralph 撮影は富山で敢行。
撮影中に富山の友達を増やしたらしいという吉田監督からのプチ情報に
松田さん:綺麗なカフェに連れて行ってもらいました。そこには富山中のおしゃれな方々がたくさんいました。

と話、地元の方にはドライブにも連れて行ってもらったそうで、クールなイメージの松田の積極的な交友録に会場からは笑いが漏れた。

また松田さんは撮影中の吉田監督について

松田さん:ずっと見たくなるような、可愛い歩き方をする方。どこにいても監督の姿が目に入ってくる。それは監督の威厳。

とリスペクト。
吉田監督:松田からは『姿勢がいいですね』と言われた。僕はもともと猫背だったけれど、丹田を鍛えたことによって治ったんです。どうやって治すのか、その感動を伝えた覚えがある。

と思い出し笑い。丹田への意識を

松田さん:この映画の時の宮腰は丹田を意識していますよ。

と乗っかって笑いを取っていた。

最後に・・・

松田さん:普段を知っている友達から『あの映画を観てから怖い』と言われます。お客さんは僕のことを知らないわけですから、『やばい奴なんじゃないか』と思われるのが不安。大丈夫ですよ。

とアピール。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
素性の知れないものたち。信じるか?疑うか?心揺さぶる衝撃と希望のヒューマン・サスペンス!!

さびれた港町・魚深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。市役所職員の月末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。一見普通にみえる彼らは、何かがおかしい。やがて月末は驚愕の事実を知る。「彼らは全員、元殺人犯」。それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文をも巻き込み、小さな町の日常の歯車は、少しずつ狂い始める・・・。
http://hitsujinoki-movie.co

***********************************

出演:錦戸亮 木村文乃 北村一輝 優香 市川実日子 水澤紳吾 田中泯/松田龍平

監督:吉田大八 『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』
脚本:香川まさひと

原作:「羊の木」(講談社イブニングKC刊) 山上たつひこ「がきデカ」、いがらしみきお「ぼのぼの」

© 2018『羊の木』製作委員会 ©山上たつひこ、いがらしみきお/講談社
配給:アスミック・エース


『映画プリキュアスーパースターズ!』前売り初動売販売枚数歴代No.1を記録!!


映画情報どっとこむ ralph 「HUGっと!プリキュア」が早くも映画初登場し大活躍する劇場版最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』が3月17日(土)より全国公開。

前売券初動販売枚数 シリーズ歴代1位!!!


公開に先駆け2月3日(土)より、全国の上映劇場で前売券の販売を開始いたしました。発売から2日間(2/3~2/4)の累計販売枚数が60,997枚(親子ペア、小人、一般の3券種の合計販売枚数)となり、2017年3月公開の『映画プリキュアドリームスターズ!』(興行収入7億円)と比較して201.3%を記録!映画「プリキュア」シリーズ全24本の中でもダントツの歴代1位(2位は2005年公開『映画ふたりはプリキュアMaxHeart』43,194枚)と好スタートを切りました!なお、同日に予約を開始したLoppi限定グッズ付き前売券も前年を大きく上回り絶好調なスタートとなってます!

前売券が好調な理由として、『映画プリキュアスーパースターズ!』は「魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」そして今月より放送の始まった「HUGっと!プリキュア」の人気3作品のプリキュアが豪華共演する作品。直近3世代のプリキュアが活躍することで、より幅広い世代の子どもたちが楽しむことができる作品になっています。

映画情報どっとこむ ralph そして「プリキュア」シリーズが子どもたちから愛される秘密のひとつ“ミラクルライト”。

劇中で子供たちがプリキュアのピンチを応援するアイテムで、2007年以降入場者プレゼントとして続いています。

一生懸命プリキュアを応援する子どもの姿に胸を打たれるなど、子どもだけでなく保護者からの人気も高いアイテムになっております。

さらに今作では15万セット限定で「PUNI(ぷに)っと!キーホルダーセット」もあり、豪華な入場者プレゼントに魅力を感じているお客様が多いことも理由として挙げられます。
※チケットを購入された中学生以下の小人に限ります。
※デザインは実物と異なる場合がございます。
※劇場により数に限りがございます。

映画情報どっとこむ ralph 子どもたちが本当に楽しめる映画として、大ヒットへ向け更なる加速をしていきます!

映画プリキュアスーパースターズ!』 

3月17日(土)ロードショー 
公式サイト:
www.precure-superstars.com

物語・・・
この春、12人のスーパーパワーが奇跡をおこす!!
私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!ウソバーッカとの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなで世界を守ろう!!


過去記事:
引坂理絵・本泉莉奈・小倉唯・北村一輝・小野賢章「HUGっと!プリキュア」&『映画プリキュアスーパースターズ!』記者会見
http://eigajoho.com/97832

***********************************

声の出演:引坂理絵 本泉莉奈 ⼩倉唯 美⼭加恋 ⾼橋李依 ゲスト声優:北村一輝 小野賢章
©2018 映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会