「北川景子」タグアーカイブ

北川景子が恐怖に叫ぶ! 『スマホを落としただけなのに』。ポルカドットスティングレイの「ヒミツ」が主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph 北川景子が恐怖に叫ぶ! 『スマホを落としただけなのに』。

この度、本作の主題歌をポルカドットスティングレイが担当することが決定しました!
Vo.&Gt. 雫のセルフプロデュース力・ブランディング力により、映像の総再生回数3000万回以上を誇り、SNSを使いこなすなど、リアルとヴァーチャルを巧みに支配していると人気が急上昇しているポルカドットスティングレイ。

そんな彼らが脚本を読み込み、今作の世界観を追求して楽曲を書き下ろしました。

タイトルは「ヒミツ」。

作詞作曲を担当した雫は「麻美を追い詰める得体の知れない恐怖や焦りを、歌詞でもメロディでもサウンドでも余すことなく表現出来たのではないかなと思います。映画を見てから聴くと「あれのことか!」と気付く細かい表現もいくつも入っていますので、ぜひ映画館で、映画のエンドロールにて聴いてみてください」と語るなど、リアルでミステリアスな攻撃的ロック・チューンに仕上がっております。

映画情報どっとこむ ralph 楽曲を聴いた北川景子(稲葉麻美役)さんからのコメントが到着しています!

北川さん:秘密を抱えながら葛藤して生きる主人公・麻美の心と、映画のスリリングな世界観とマッチした素敵な楽曲でした。アレンジが凝っていて、同じギターリフを繰り返されるところ、サビの部分を全体に裏声でいくところが今っぽくて好きです。スピード感がありスリルを煽るメロディで、歌詞も映画をかなり意識して作ってくださったのかなと思いました。とても嬉しいです。ありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本日は主題歌を使用した最新の予告映像も解禁!

先日の追加キャスト発表で解禁された北川景子以外のメンバーが総出演する予告となっております。SNSの成りすまし、プライベートの露呈、ランサムウェアの感染など、スマホを介して起こる様々な現象に追い詰められていく北川景子の叫びが印象的な予告となっています。


映画情報どっとこむ ralph 『スマホを落としただけなのに』

公式サイト http://sumaho-otoshita.jp/


STORY
彼氏の富田(田中圭)に電話を掛けた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。落としたスマホから個人情報が流出したのか? ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。「違う!それ私じゃない! 私、何もやっていない!」時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。スマホを拾ったのは誰だったのか。連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

ただ、スマホを落としただけなのに……。

***********************************


原 作 「スマホを落としただけなのに」志駕晃(宝島社文庫)
監 督 中田秀夫(『リング』、『L change the WorLd』『クロユリ団地』)
脚 本 大石哲也(『デスノート/デスノート the Last name』『BECK』)
出 演 北川景子
千葉雄大 / バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子/ 原田泰造
成田凌 / 田中圭
主題歌 ポルカドットスティングレイ「ヒミツ」(UNIVERSAL SIGMA)
制作プロダクション ツインズジャパン
配 給 東宝
撮影時期 2018年6月1日~7月5日
公開時期 2018年11月2日(金)公開
Ⓒ2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会


北川景子主演『スマホを落としただけなのに』千葉雄大・成田凌・田中圭ら追加キャスト&特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph スピーディな展開と圧倒的な描写力で、現代の日常生活に潜む恐怖を描いた新感覚のノンストップ・ミステリーとして小説愛好家の中で話題の新進作家・志駕晃先生の『スマホを落としただけなのに』がついに北川景子主演で映画化。

その注目作に出演しているキャストが発表。

また、ティザービジュアルと特報映像も完成となりました!

自分ではなく彼氏がスマホを落としただけなのに、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、奇妙な出来事が身の周りで起きて、次第に思いもよらない大事件に巻き込まれていく派遣社員の稲葉麻美を演じるのは、北川景子さん。

監督には『リング』シリーズで日本のみならず世界中を震撼させた巨匠・中田秀夫が“スマホ”で衝撃の映像体験をもたらします。

映画情報どっとこむ ralph 今回発表となったキャストは・・・・

長い黒髪を持つ身元不明の女性の遺体が次々と発見される、連続殺人事件を追いかける刑事・かがやまなぶ加賀谷学を演じるのは、『殿、利息でござる!』で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、映画は勿論ドラマでも大活躍の千葉雄大さん。

千葉雄大さん(連続殺人事件を追う刑事・加賀谷学役)からのコメント:
僕が演じる加賀谷は、長い黒髪の女性がキーとなる事件を追う刑事という役どころです。作品を通して光と陰は隣り合わせというか、いつ自分もクルッと別の世界にいってしまうか分からない危うさがあるんだな、と感じました。先輩刑事、毒島役の原田泰造さんとは、お芝居をご一緒するのは初めてだったのですが、大変な撮影の際も常に笑顔で、すごく包容力のあるジェントルマンだなと思いました。完成版を観るのがとても楽しみです!



彼氏がスマホを落としてから、SNSでつきまとうようになったネットストーカーに困った麻美が頼る、セキュリティ会社に勤めるSE・浦野善治を演じるのは、「MEN`sNon-No」の人気モデルでもあり、NHK連続ドラマ小説「わろてんか」での好演も記憶に新しい成田凌さん。

成田凌さん(セキュリティ会社に勤めるSE・浦野善治役)からのコメント:
スマホを落としただけなのに。ぞっとします。自分自身スマホを使っていますが、落としてしまうときや管理しきれていないところがあります。僕が演じた浦野という人間は、北川景子さん演じる麻美をネットストーカーから守るという役どころです。中田組、参加できて嬉しく思います。常に寄り添ってくれ、お芝居を楽しんでいてくれている中田監督、綺麗で力強く、心強い北川さんがいてくれたので、幸せな現場でした。物凄い作品が出来上がりそうな予感がしています。みなさまも、お楽しみに。



全ての発端となるスマホを落としたちょっと頼りない麻美の彼氏・富田誠を演じるのは、大河ドラマ「軍師官兵衛」での骨太な演技から、ドラマ「おっさんずラブ」で見せたコミカルな演技まで幅広い役柄を演じわけて人気爆発中の田中圭さん。

田中圭さん(ちょっぴり頼りない麻美の彼氏・富田誠役)からのコメント:
富田役の田中圭です。僕自身スマホを落とした事がないのですが、いつか落として、そしてこんな事件に巻き込まれたらと考えると、怖すぎて穴掘って埋まっていたいです。が、しかし!ただ景子ちゃん演じる麻美が素敵で、一緒にいる時間が楽しくて、だから穴には埋まらずに撮影頑張りました。富田がスマホを落としてしまったが故に、彼女まで事件に巻き込んでしまい、2人の関係性がどう変わって行くのか、手に汗握る展開と結末をお楽しみに!皆様と劇場でお会い出来ることを楽しみにしています!

加賀谷と共に事件を追いかける捜査一課の警部補・毒島とおる徹を原田泰造さんが演じます。

その他、バカリズムさん、要潤さん、高橋メアリージュンさん、酒井健太(アルコ&ピース)さん、筧美和子さんら、各分野を代表する個性派が大集結!実力派キャスト達の好演を是非ご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph スマホを落としただけなのに

公式サイト 
http://sumaho-otoshita.jp/


物語・・・
「あなたが、稲葉麻美さんだってことは、分かりますよ」

彼氏に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失ってしまった。
たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、彼氏のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に奇妙な出来事が起こるようになる。

身に覚えのないクレジットカードの請求。
SNSで繋がっているだけの親しくない友達からのしつこい連絡。
彼氏のスマホから麻美の個人情報が流出したのか?

そして時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、連続殺人事件として捜査が始まる。
身元不明のその遺体は、どれも長い黒髪を切り取られていた……。

スマホを拾ったのは、いったい誰だったのか。
連続殺人事件の真犯人は誰なのか。
平穏な日常が、音を立てて崩れていく。

ただ、スマホを落としただけなのに……。

***********************************


原  作 「スマホを落としただけなのに」志駕晃(宝島社文庫)
監  督 中田秀夫(『リング』、『L change the WorLd』『クロユリ団地』)
脚  本 大石哲也(『デスノート/デスノート the Last name』『BECK』)
出  演 
北川景子
千葉雄大 / バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子 / 原田泰造
成田凌 / 田中圭
制作プロダクション ツインズジャパン
配  給 東宝
撮影時期 2018年6月1日~7月5日
公開時期 2018年11月2日(金)公開
Ⓒ2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会


『響 -HIBIKI-』に小栗旬出演決定!平手友梨奈と演技でぶつかり合う!コメントも!


映画情報どっとこむ ralph 「マンガ大賞2017」の大賞を受賞「響~小説家になる方法~」。
実写化には映画会社・テレビ局など10社が名乗りをあげ、争奪戦となった末に東宝が権利を獲得。主人公である15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じるのは、欅坂46の不動のセンターとして活躍し、今作が映画初出演、そして初主演となる平手友梨奈さんを抜擢したことでも話題となりました。

そしてこの度、芥川賞を目指す小説家・山本春平役として小栗旬さんの出演が決定!
芥川賞候補に3度ノミネートされながらも受賞を逃し、経済的に苦しい生活を強いられながらも4度目のノミネートに執念を燃やす小説家の役どころ。小説への情熱、そして家族からの想いを背負い、鬼気迫りながら執筆をする姿、そして、突如として文学界に現れた天才女子高生小説家・響と対峙する姿を見事に演じています。

小栗旬さんからのコメント

小栗さん:演じた山本は個人的に背負っている思いが沢山あり、相当の情熱を捧げて小説を書いている人なので、それが崩れてしまったら、辛く悲しい人というイメージでした。この作品は、自分たちも生きながら感じている「本当はこうしたいのに、こうしてはいけないよな」ということに関して背中を押してくれると思います。今回初めて共演した平手さんは、響という役柄があると思いますが、思っていたよりも、すごく“普通”な感じがしました。色々なものを背負いながら頑張っている方だと思うので、それが響という役にマッチして、肝の据わっている10代だなと思いました。また、月川組の雰囲気は『君の膵臓をたべたい』の時とあまり変わらず、皆が監督のために何かしようとか、監督を盛り上げようというムードが漂っていて素敵な現場だと思いました。

映画情報どっとこむ ralph 平手友梨奈さんからのコメントが届いています。

平手さん:クランクイン前は、初めての映画ということで、「無事に終われるか」という不安もありました。でも、共演者やスタッフの方が"鮎喰響”として接してくれたこともあり、お芝居をしているという感覚があまりなく、普通でいられました。響という役の性格や行動に共感する部分はありましたが、演じる上では、身長を小さくしたかったです。誰に聞いても無理だと言われてしまいましたが(笑)小栗さんは撮影の合間に気さくにはなしかけてくださるなど、とても優しい方でした。山本という役を自然体で演じていらっしゃるように感じました。月川監督には、響のセリフについてなど相談することもありました。撮影以外の時間では子供のような一面もお持ちでした(笑)この作品を観て、どう感じるかは人それぞれになると思いますが、小学生から大人まで多くの方に楽しんでいただける作品になったと思います。

月川監督コメント

今回の映画は主人公の響を誰がどう演じるかが最大の肝だと思っていました。それを16才の平手友梨奈が、初主演で堂々とやり遂げてくれた。響役に期待していた最高到達点に辿り着いてくれました。いざ始まってみると、平手友梨奈は響で居ることのほうが自然体に見えるほどで、驚きの速度で成長し、あっという間に魅了されてしまった。現場で僕に迷いが生じたときにも、響ならきっとこうする、とアイデアを提案してきてくれたり。たくさん救ってもらいました。クランクアップの日、別れ際にポツリと「…まだ響でいたい」とつぶやく平手さんをみて、この時期にしか撮れない大切な瞬間を映画に残せたんだなぁという感慨が湧き、胸がいっぱいになりました。
そして小栗旬は。言うまでもなく最も信頼している俳優です。台本を送って数日もしないうちに電話をもらい、スケジュールも分からない段階でまず「やりたい」と言ってくれたこと。飛び上がるほど嬉しかった。そして期待通り今回も作品のクオリティを引き上げてくれました。

映画情報どっとこむ ralph なお、4月下旬から始まった撮影は6月1日にクランクアップ!

映画の現場に初めての参加となった平手は、監督やスタッフ、共演者と密にコミュニケーションを取り、積極的に意見を出しながら「鮎喰響」を作り上げていきました。撮影終了時に「寂しい」と話し、感無量のクランクアップを迎えました。

超人気原作に、話題のキャスト・スタッフが勢ぞろいした映画『響 -HIBIKI-』。

ヒロインの圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。
予測不可能。前代未聞。観た後にあなたの価値観を変える新たな「衝撃作」が2018年9月14日(金)に誕生します!

2018年9月14日(金)全国東宝系にて公開!

物語・・・
スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。

そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』。

15歳の彼女の小説は、圧倒的で絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を及ぼす力を持っていた。

響は、普通じゃない。
彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。
世間の常識と慣習に囚われた、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
響がとる行動は過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変えていく―。

Cast
●鮎喰 響(あくい・ひびき)・・・平手 友梨奈
圧倒的な文才を持った現役女子高生。絶対に“曲げない”性格で、自分の信念と反する相手には手を出すことも。

●花井 ふみ(はない・ふみ)・・・北川 景子
響が作品を送った出版社の文芸編集部に勤務する入社3年目の若手女性編集者。

●祖父江 凛夏(そぶえ・りか)・・・アヤカ・ウィルソン
日本を代表する小説家の父を持ち、自身も小説家を志す文芸部の部長
          
●神田 正則(かんだ・まさのり)・・・高嶋 政伸
響が作品を送った出版社の文芸誌・編集長

●田中 康平(たなか・こうへい)・・・柳楽 優弥
小説家兼フリーター。

●矢野 浩明(やの・ひろあき)・・・野間口 徹
鮎喰響の正体を暴こうとする雑誌記者。

●藤野 弘(ふじの・ひろし)・・・小松 和重
山本の担当編集者

●椿 涼太郎(つばき・りょうたろう)・・・板垣 瑞生
響の幼馴染。

●大坪 正人(おおつぼ・まさと)・・・黒田 大輔
編集者。花井ふみの先輩。
●山本 春平(やまもと・しゅんぺい)・・・小栗 旬
芥川賞を目指す小説家。

***********************************


平手友梨奈、
北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、柳楽優弥、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生

監督」:月川翔、
脚本:西田征史

配給:東宝(株)
撮影期間:2018年4月下旬~6月1日(都内近郊)
Ⓒ2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 Ⓒ柳本光晴/小学館
    


北川景子 × 巨匠・中田秀夫 でSNSミステリー『スマホを落としただけなのに』実写映画決定化!


映画情報どっとこむ ralph 新進の作家・志駕晃先生による『スマホを落としただけなのに』が実写映画化することが決定しました!

自分ではなく彼氏がスマホを落としただけなのに、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、奇妙な出来事が身の周りで起きて、次第に思いもよらない大事件に巻き込まれていく派遣社員の稲葉麻美を演じるのは、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中、「家売るオンナ」の個性的なキャリアウーマン役などで男女問わず高い人気を誇る北川景子さん!

稲葉麻美・・・北川景子
花山商事に勤める派遣OL。かつての派遣会社で知り合った富田誠とは交際して1年。そんなある日、富田がスマホを落としてしまう。知らずに電話した麻美は拾い主からスマホを受け取る約束をする。待ち合わせのカフェでは会えなかったものの、無事にスマホを受け取り、夜のデートでは富田からのプロポーズを受け、幸せの絶頂に見える麻美だったが、その日から奇妙な出来事に巻き込まれていく……。

コメントが届いています!

北川さん:この映画のオファーをいただいたとき、まず最初にタイトルが目に飛び込んできました。自分自身ではなく、恋人がスマホを落としたことから、自分自身の過去、個人情報、SNSのアカウント情報、写真などが次々と流出し、人生が変わってしまう不運な主人公を絶対に演じたいと思いました。スマホやSNSのセキュリティ管理は、きちんとしているつもりでも、どこに落とし穴があるか分からない…。でも、本当の人と人の絆や愛は、スマホを通じてではなく、心で通じ合うものだというのが、この作品のテーマだと思っています。中田監督とは初めてご一緒しますが、脚本に対する私の質問のひとつひとつに丁寧に答えてくださり、中田さんと一緒に映画を作れるならとても安心だと思いました。普通のカップルの普通の日常が、ただスマホを落としただけで一変してしまう…。そんなスリリングな部分と、日常のシーンとのコントラストに配慮しながら丁寧に作っていきたいと思います。良い作品を作れるよう頑張ります。

と語るなど、強い意気込みで撮影に臨みます。

映画情報どっとこむ ralph 更に監督には『リング』シリーズで日本のみならず世界中を震撼させた巨匠・中田秀夫を迎え入れ、かつて“テレビ”から迫りくる恐怖で日本中のみならず世界中を震撼させた巨匠が、本作では“スマホ”で衝撃の映像体験をもたらします。
中田監督:「スマホを落としただけなのに」は、この原作の題名にまずはヤラレました。
現代人(ほぼ世界中の人々)が「最も身近な相棒」をうっかりどこかに置き忘れただけで、「いったいどこまでの目に遭うの?」と誰もが関心を持つテーマで、エンターテイメントの題材としても大きな可能性を感じます。「出口なしの現代の迷宮」にあっという間に引きずり込まれていくヒロインたちに、思いきり感情移入しながら観てもらえる作品に仕上げたいと思います。一方、ヒロインを北川景子さんに演じていただくことで、状況は最悪なのだけれど、同時に、洗練され、どこか優雅なテイストを持つ、ミステリーにしたいと思っています。そういう意味で、おこがましいですが、「ライバルはヒッチコック」を胸に、撮影に挑みます。

と語っており、強い意気込みで新たなテーマで世界にチャレンジ!!

既に、今作は全世界でファンの多い中田監督の新作ということもあり、今年のカンヌ国際映画祭のマーケットに出品したところ、撮影前にもかかわらず既にアジア圏を中心に32社から問い合わせが殺到!そして韓国でのリメイク企画も早々に決定いたしました。数多くのオファーの中からリメイク権を獲得した製作プロダクション・ミジのソ・ジョンヘ代表は「あまりにも現実的かつ身近な題材と内容であり魅力的なタイトルだった」と語っており、早くも世界中から注目を浴びています。

映画情報どっとこむ ralph スマホを落としただけなのに

日本の総人口を超える“スマホ”の存在が凶器となってしまう(=誰にでも起こりうる)危険を表現することで、個人情報漏えいの恐怖やセキュリティの重要さなど、現代に潜む恐怖を描くと同時に、“スマホ”があるからこそ感じられる人を信じる心や真実の愛を描きます。感情の機微を巧みに表現する演技派の北川景子×ホラー描写のみならず細やかな心理描写にも長けている中田秀夫が生み出すSNSミステリーをご期待ください。



***********************************

原作:「スマホを落としただけなのに」志駕晃(宝島社文庫)
監督:中田秀夫(『リング』、『L change the WorLd』『クロユリ団地』)
脚本:大石哲也(『デスノート/デスノート the Last name』『BECK』)
制作プロダクション:ツインズジャパン
配  給 東宝
撮影時期 2018年6月1日~7月5日(予定)
公開時期 2018年11月2日(金)公開
Ⓒ2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会


大泉洋 x 松田龍平映画『探偵はBARにいる3』ブルーレイ&DVD6.13日リリース!爆笑特典映像の一部を公開!


映画情報どっとこむ ralph 『美学として靴下は履いていた方が・・・』by大泉

ススキノを縦横無尽に駆け回る探偵の活躍を、ハードボイルドに紡いだ気鋭ミステリー作家・東直己の「ススキノ探偵」シリー ズを原作にした映画『探偵はBARにいる』シリーズの第三弾となる本作のブルーレイ&DVDが6月13日(水)にリリースされます。
本作は、【探偵】大泉洋と、【その相棒】松田龍平のタッグが唯一無二の存在感を発揮し、映画史に残る名コンビとして幅広い 世代の心をつかみ、誰もが次作を待ち望む人気シリーズとして、確固たる地位を築いた『探偵はBARにいる』シリーズの第三 弾。シリーズ 2 作目の前作から4年の時を経て、俳優としてさらなる飛躍を遂げた2人が、ついにススキノに帰って来ました! 注目のニューヒロインには、映画、ドラマと幅広く活躍する北川景子。ひれ伏したくなるような絶対的な美しさと、時折見せる子供 のような無邪気さで、探偵の心を激しく惑わせます。更に、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキーら豪華新キャストが続々集 結。人気シリーズに容赦なく新風を吹き込みました。

この度、ブルーレイ&DVD ボーナスパック収録の特典映像の一部を公開!!



作品の予告に続いて1分25秒あたりから、特典映像が始ま るこの動画では、大泉洋を始めとして、松田龍平、北川景子、リリー・フランキーらが撮影の合間に和気藹々と談笑する メイキング映像や、アクションシーン撮影の様子、大泉&松田 のインタビューの様子や、各地の舞台挨拶の様子など、終始 笑いの絶えない盛りだくさんな特典映像となっております。 ある過酷なシーンの撮影では、『だったらもうパンツ一丁で』 『美学として靴下は履いていた方が・・・』と自ら提案する大泉 の姿も納められており、作品に対する熱意が伝わってきま す!

www.tantei-bar.com

映画情報どっとこむ ralph 『探偵はBARにいる3』 6月13日(水)リリース

・通常版 DVD 価格:¥3,800+税
・ボーナスパック 【DVD3 枚組】
価格:¥6,800+税
・通常版 Blu-ray
価格: ¥4,800+税
・ボーナスパック
【Blu-ray1枚+DVD2枚組】
価格:¥7,800+税
【発売元:東映 東映ビデオ 販売元:アミューズソフト】

★DVD レンタル 同日スタート
発売元:テレビ朝日
販売元:東映 東映ビデオ
Ⓒ2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

***********************************