「加隈亜衣」タグアーカイブ

主役ヒロト役にCV.小林千晃『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』 メインキャスト・主題歌アーティスト解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』は、2019年10月10日ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信開始!!
この度、配信開始日時・メインキャスト・主題歌アーティスト、さらに追加のキャラクターやメカなどの最新情報を公開。

劇場版ではないですが、新宿ピカデリーでの第1話先行上映会開催決定!したこともありODS扱いでご紹介!

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』第1話先行上映会開催決定!!
日時:2019年9月25日(水)
場所:新宿ピカデリー
※出演者・開演時間・応募方法などの詳細情報につきましては、『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』公式HP(http://gundam-bd.net/)および、公式ガンダム情報ポータルサイトにて随時ご案内いたします。


ガンダムチャンネルURL:
https://www.youtube.com/GUNDAM

あらすじ :
ビルドダイバーズの活躍から2年。バージョンアップし、さらに盛り上がりを見せるGBNでディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ソロダイバー、メイ。ひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。
※GBN:ガンプラバトル・ネクサスオンライン ※ディメンション:電脳仮想空間
ガンダムビルドダイバーズReRISE ガンダムビルドダイバーズReRISE ガンダムビルドダイバーズReRISE
映画情報どっとこむ ralph 『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』メインキャスト解禁!!

【ヒロト CV.小林千晃】
海沿いの街に暮らす17歳の高校生。GBNのダイバー歴は長く、ビルダー、ファイター共にその腕前は上級者クラス。しかし最近では傭兵プレイを行いながら、GBN中のディメンションの中でかつて失った誰かを探し続けている。
ヒロト(ダイバー姿)
【小林千晃さんよりコメント】
僕にとっては今作がアニメ初主演ということもあり、不安や緊張などが強くありました。ですが、僕自身ガンダム作品の多くの台詞に心を揺さぶられた経験を思い出し、次第に、ご覧頂ける方々の心にも何か残せるように頑張ろう!と思えるようになりました。全身全霊でヒロト役に臨ませて頂きます。よろしくお願い致します!海沿いの街に暮らす17歳の高校生。GBNのダイバー歴は長く、ビルダー、ファイター共にその腕前は上級者クラス。しかし最近では傭兵プレイを行いながら、GBN中のディメンションの中でかつて失った誰かを探し続けている。
ヒロト役_小林千晃

【カザミ CV.水中雅章】
動画共有サービスG-TUBEの有名配信ダイバー、キャプテン・ジオンに憧れ、様々なパーティを渡り歩きながらヒーローを目指すお調子者ダイバー。しかし連携が苦手で、戦績も決してほめられたものではないが、持ち前の気楽さでGBNを楽しんでいる。
カザミ カザミ_水中雅章
【メイ CV.渕上 舞】
ソロプレイを信条とする女性ダイバー。ガンプラバトルにしか興味がなく、日々GBNでバトルを行っている。最善の戦略をすぐに割り出し、冷静に相手を追い詰めていくバトルスタイルで、ダイバー達から恐れられている。
メイ メイ_渕上舞
【パルヴィーズ CV.南 真由】
尊敬する兄のすすめでGBNを始めたばかりの初心者。オンラインゲームの醍醐味であるパーティプレイやフォース結成などに強い憧れを抱くが、引っ込み思案で小心者な性格のためにいまだ未経験。
パルヴィーズ パルヴィーズ_南真由
【フレディ CV.加隈亜衣】
ヒロト達を新たなステージへみちびく水先案内人。とても好奇心旺盛で、とても早とちりな性格。
フレディ フレディ_加隈亜衣
【イヴ CV.水瀬いのり】
ヒロトがかつてGBNで出会った女性ダイバー。彼女と共に過ごした時間は、ヒロトにとって何よりも大切な記憶となっている。
イヴ イヴ_水瀬いのり
【ムカイ・ヒナタ CV.若山詩音】
クガ家とは家族ぐるみの付き合いがあるムカイ家の一人娘で、ヒロトの幼なじみ。学校では弓道部に所属している朗らかな文系少女。「G-CAFE」のスタッフとしてアルバイトを始める。
ムカイ・ヒナタ ムカイ・ヒナタ_若山詩音
映画情報どっとこむ ralph 『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』追加メカ解禁!!

【ν-ジオンガンダム】
νガンダムをベースに、キャプテン・ジオンが愛機としてカスタムビルドしたガンプラ。マント状に配置されたケープスラスターはファンネルとしても使用が可能で、メインウエポンのジオニックソードはGBN のあらゆるマナー違反を正す必殺の剣である。
νージオンガンダム
【エルドラアーミー】
デスアーミーをベースとしたカスタム機体。ビームガンと実体剣を組み合わせたアーミーウエポンを装備する。ベース機と同様、多数が存在している。
エルドラアーミー
【エルドラブルート】
四ツ脚ユニットを装着したエルドラアーミーの強化タイプ。四叉の槍テトラデントにビームキャノンを装備。通常サイズよりもはるかに巨大な特殊個体の存在も確認されている。
エルドラブルート
映画情報どっとこむ ralph ■『ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE』主題歌アーティスト解禁!!

【オープニングテーマ】
前作『ガンダムビルドダイバーズ』のエンディングテーマも担当した、スピラ・スピカの「リライズ」に決定!
スピラ・スピカ
【スピラ・スピカさんコメント】
『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』OP テーマを担当させていただくスピラ・スピカのVo.幹葉です!
前作に続き、またガンダムの世界に音楽で関われること、本当に嬉しいです。
「弱くたって怖くたってそれでも掴みたい未来がある。もう一度、立ち上がろう。」配信開始を楽しみにしています!


【エンディングテーマ】
GIRLS HIP HOP とガンダムの新たな融合!エンディングテーマは、スダンナユズユリーの「MAGIC TIME」に
決定!!
スダンナユズユリー
【スダンナユズユリーさんコメント】
『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』のエンディングテーマを務めさせていただく事になりましたスダンナユズユリーのボーカル武部柚那です。スダンナユズユリーとしては、初めてのアニメのエンディングテーマをやらせて頂きます!私達は自分達で作詞をしているグループなのですが、今回もアニメの鍵となるワードだったり、世界観をお聞きして自分達で一から作詞しました。この「MAGIC TIME」という曲は、誰でも人は弱気になってしまう時もあるけれど、強くなりたいでも光が見えない。そんな葛藤の中にある、切なさ、儚さの部分を書きました!作品の世界観に寄り添った楽曲もアニメと共に楽しんで頂けたらなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 【公式サイト】
■『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』公式サイト:
http://gundam-bd.net/
■ガンダムチャンネル:
https://www.youtube.com/GUNDAM
■公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」:
https://www.gundam.info/
■「機動戦士ガンダム40th プロジェクト」公式サイト:
http://gundam40th.net/


©創通・サンライズ

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、梶裕貴ら『ニンジャバットマン』トークも炸裂で観客大爆笑!!


映画情報どっとこむ ralph 前代未聞の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント映画『ニンジャバットマン』が6月15日(金)より公開中です。

公開語からSNSでは「何度でも見たくなる」「これはやばい」と中毒性を感じさせる強烈な内容で大好評の本作。公開を記念して、6月16日(土)に豪華キャスト陣と制作陣による、大爆笑の舞台挨拶が行われました!

‪イベントでは、冒頭から山寺さんが「バットマン役のクリスティアーノ・ロナウドです!」と挨拶するなど、500人の観客と共に大盛り上がりしました。

さらに、6月17日に57歳の誕生日を迎える山寺さんに、サプライズで特製のバースデーケーキも登場し、全員でハッピーバースデーを歌って祝福いたしました!


『ニンジャバットマン』公開記念舞台挨拶
日付:6月16日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、梶裕貴、水﨑淳平、中島かずき、岡崎能士、松澤千晶(MC)

映画情報どっとこむ ralph 上映後の興奮冷めやらぬ、どこか緊迫感のあった場内に、キャスト陣とスタッフ陣が登場すると、場内は大きな拍手が沸き起こった。 バットマン役を演じた山寺さんがいきなり

山寺さん:バットマン役のクリスティアーノ・ロナウドです!

とタイムリーな挨拶すると、一気に場内は和やかな雰囲気に。

高木さん:違うでしょ!

とナイスツッコミも起き、その高木さんは山寺さんのせいで

高木さん:何を言いたかったのか忘れた!

ととびっちり。 冒頭からキャストの連係プレーが光る展開となった。 日本で本作を見た観客の前に立つのは初めてという水﨑監督が、

水﨑監督:ニンジャバットマンを楽しんでもらえましたか?

と観客に呼びかけ ると、すぐさま観客からは、この日一番大きな拍手が巻き起こり、安心した様子だったが、直後に

水﨑監督:朝からこんなもん見せてすみません。

と申し訳なさそう。すぐさま

山寺さん:”こんなもん”って!すごいもの作ったんですよ!

とフォローが入ったが、

水﨑監督:キャストの方は悪くないんです。

と謎のフォロー返しが。

ここにもすかさず

山寺さん:悪い前提でしゃべらないでください!

と突っ込むと、場内から大きな笑いが起きていました。

映画情報どっとこむ ralph 先にアメリカでの上映に立ち会っていたという

水﨑監督:アメリカでも卵が飛んでくるかもって思っていたんです。でも日本でも皆さん に楽しんでいただけて、これでやっと眠れます。

と笑顔を見せ、脚本を担当した中島さんも

中島さん:皆さん胸焼けしてませんか?僕はこういうもの しか作れないんです(笑)。90 分満足してもらえたならよかったです。

と満足した様子。
キャラクターデザインを担当した

岡崎さん:やっ と日本の皆さんに届けられてよかった。

と満を持しての公開に感無量だった。スタッフ陣が不安だったという理由について

水﨑監督:実は 作品自体はだいぶ前に完成していたんです。完成した直後は『やった!』と勢いがあったけれど、公開を待っているうちにだんだん不安になってきて…“こんなことしてよかったのか”と…

と胸中を明かに。

映画情報どっとこむ ralph 一方でキャスト陣からは

山寺さん:何回か過去にバットマン役を演じさせてもらっていて、今回も同じものかと思ったら、日本で作ったすごいクオリティの作品で。全然かっこよくてびっくりしたんです。みんなに見てもらえてうれしいです。

とが言うと、

加隈さん:キャットウーマンはどっちに味方に付くか読めないキャラなんですけど、「女の気の迷いを許せる男は素敵よ」ってセリフがあって…皆さん、許せる方が素敵だそうですよ!

と駆けつけたファンに呼びかけていた。

ロビンを演じて

梶さん:まさか時代に合わせて髪形があんなに変わるとは思わなかったです。戦国であり、バットマンであり、そしてまさかのロボットで、日本とバットマンの融合が素晴らしい作品です。

と太鼓判。

高木さん:ジョーカーをやるプレッシャーは感じましたね。特に隣に大先輩の山寺さんが…。

と語り始めると、ここでも

山寺さん:大先輩って!ほぼ同じでしょ!大河俳優が何を言っているんだ!

と怒涛のツッコミ。それに対して

高木さん:なんとしてもジョーカ ーとして山寺さんをいじめたい、これでもかってくらいこっちのほうが楽しくなって、バットマンを振り回せるようにというのは考えて演じてい ました。

と明かし、

山寺さん:いろんな意味でいらつきました…。

というと、高木はニンマリだった。



映画情報どっとこむ ralph 一方で、ジョーカーの相棒であるハーレイ・クインを演じ、2 人のバトルをワクワクしながら見ていたという釘宮さんは

釘宮さん:好きな人しかいない現場で、毎回テンション全開でジョーカーについていきました。

といい、舞台挨拶前にもエレベーターで一緒だった高木さんから「俺に惚れるなよ。」と言われ

釘宮さん:惚れちゃう♥

と返していたというエピソードを明かした。

これにはさすがに「キャスト陣も引いてた」と山寺さんが言うも、紫のシャツとネクタイの高木さんと、紫と黒のドレスの釘宮さんと、衣装のコーディネートもそろっえた2人は意に介さない様子で、作中同様のコンビネーションを見せつけていた。そんなエピソードが明かされていく中、一人で収録だったという梶さん・・・

梶さん:楽しくやらせてもらったけど寂しかった…。

とポツリ。それでも、あるシーンについて

梶さん:絵が完成するのを楽しみにしていたら、なんとそれがすでに完成した絵だった。でもあれはあれで素敵なので、全部あの絵になってるものを見てみたい

と語っていた。 ここで、水﨑監督からどうしても聞いてみたいとのことで「今回初めて「バットマン」シリーズを見た方は?」というと、客席からは意外にも多くの方が挙手。その様子に

中島さん:これすごく間違ってますので!

と申し訳なさそうにすると、逆に

水﨑監督:あれ?僕は今回”バットマ ン入門編”という気持ちで作っていたんですけど。こんなに楽しい作品なんだよと。

というと中島さんが驚いた様子で

中島さん:でも、ニンジャバ ットマンを見た人は、どんなバットマンも大丈夫だと思いますので!どれでも楽しめます!

と観客に呼びかけていた。そんな中島さんはジョ ーカーについて

中島さん:ジョーカーはひたすら喋らせようと思ってた。黙っちゃうと死んじゃう人みたいに。戦闘シーンもセリフが入ってなかったのを 追加したんです。

というと、

高木さん:喋った後に死にました…。

と苦労を明かした。子供のころからバットマンが大好きで、今回のデザインにすべて詰め込んだという

岡崎さん:普通のアニメだと消されてしまうような細かいデザインも、監督が全部拾ってくれた。着物の模様 とか、装飾とか本当に細かいので、是非皆さんもう一度見て確認してみてください。

というと、デザインについて

山寺さん:宣教師のバッ トマンの髪形がバットマンのマークになってて、あれはすぐばれるでしょ!

というと、

水﨑監督:あのカツラは、実はキャットウーマンが渡し たからバットマンは気づいてないんです。

という思わぬ裏話に、初耳だったキャスト陣は大爆笑。

加隈さん:遊び心を許せる男は素敵よ!

とキャットウーマンのセリフになぞらえていた。

映画情報どっとこむ ralph そしてここで、翌日 57 歳を迎える山寺へのサプライズケーキが登場!

バットマンマークをあしらった特製ケーキを前に、全員からハッピ ーパーズデーの歌で祝福された。特大スプーンを持った梶さんにケーキを食べさせてもらって、何味なのかと聞かれると

山寺さん:バットマン 味!!こんなにお祝いしてもらってうれしい。励みになります!

と嬉しそう!

最後に・・・、

高木さん:朝早くからこんなに多くの方に来ていただいて感無量です。今日、壇上に上がった瞬間に皆さんの笑顔を見て、 本当に楽しんでもらえたんだなって伝わりました。

山寺さん:みなさんワールドカップで寝不足な中、来てもらってうれしいです。水﨑監督も、これがコケたら神風動画がつぶれてもいいっ て言ってたくらい、みんなで情熱を注いだ作品です。ここからさらに発信して、『ニンジャバットマン』ブームになってほしい!

と語り、最後 は観客全員との三本締めで、イベントは大盛況に終わりました。

なお、明日 17 日には、イオンシネマ名古屋茶屋とミッドランドスクエアシネマ2でも、水﨑監督と、音響監督の岩浪美和、プロデュ ースの川瀬浩平による舞台挨拶が実施され、来場者への抽選による豪華声優陣のサイン入りポスタープレゼントなども予定されて いる。



映画『ニンジャバットマン』
米題:BATMAN NINJA

6月15日(金)より新宿ピカデリー他 公開中


公式 HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

公式 Twitter
@batmanninja2018

WB 公式 Twitter
@warnerjp

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本 だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーロー、バットマンは世紀の歴史改変を阻止することができるの か? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 眼を見張る映像×前代未聞のストーリーで日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエン ターテイメント!

***********************************

キャスト
山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、子安武人、田中敦子、諏訪部順一、チョー、森川智之、三宅健太、梶裕貴、河西健吾、小野大輔、石田彰、大塚芳忠

スタッフ
監督:水﨑淳平
脚本:中島かずき キャラクターデザイン:岡崎能士
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:神風動画

Batman and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © Warner Bros. Japan LLC





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ニンジャバットマン』本編の映像が一部解禁!日本の歴史とバットマンが奇跡の融合


映画情報どっとこむ ralph 世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が6月15日(金)に公開となります。

公開に先駆けて、本編の映像が一部解禁となりました。

今回解禁されたのは、タイムスリップしてきたばかりで状況がわからないバットマンが、先にタイムスリップしていたキャットウーマンから、祭り囃子のような音楽と提灯とねぷたの山車灯篭で鮮やかな説明を受けるシーン。

バットマンより先に戦国時代にタイムスリップしていたジョーカーたちは、各国の戦国大名と入れ替わって着実に日本の支配を始めていることが明らかとなる。



ジョーカーを始めとした悪役たちが日本の戦国武将と絶妙な融合を果たしている点に注目してほしい。甲斐の国ではペンギンが、「疾きこと鳥のごとし」と、越後のエコテロリスト・ポイズンアイビーと小競り合いを繰り広げている。一方で、隻眼であるデスストロークが陸奥の国を、近江の国では二面性を持ち合わせるトゥーフェイスが大名となって国を支配。そして、最も国家統一に近い勢力となっている第六天魔王となった最狂の愉快犯・ジョーカーがジョーカ(城下)町を、魔小姓のハーレイ・クインと共に支配している。
世界的に有名なキャラクターたちと、日本の戦国武将を彷彿とさせる数々の日本文化が見事な融合を果たしている本作。劇場の公開館数も大幅に拡大され、ますます期待値が上がっている。日本のトップクリエイターが随所に巡らせた細かな、そしてユーモアたっぷりの世界観を、是非劇場の大スクリーンで堪能してほしい。

映画情報どっとこむ ralph ニンジャバットマン
(米題:BATMAN NINJA)

6月15日(金)新宿ピカデリー他 ロードショー

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/ 

公式Twitter:
@batmanninja2018

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!


***********************************

キャスト:
山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、子安武人、田中敦子、諏訪部順一、チョー、森川智之、三宅健太、梶裕貴、河西健吾、小野大輔、石田彰、大塚芳忠

スタッフ:
監督:水﨑淳平
脚本:中島かずき キャラクターデザイン:岡崎能士 
音楽:菅野祐悟 
アニメーション制作:神風動画
BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics. © 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

加隈亜衣、岩浪美和『ニンジャバットマン』トークショー@ Anime Japan2018


映画情報どっとこむ ralph とある出来事により現代から過去にタイムスリップし“歴史改変を狙う最狂の悪党たち”と、それを阻止すべく現代からやってきた”ハイテク装備も富も失ったヒーロー”。世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを 描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が6月15日(土)に公開となります。

この度、「AnimeJapan 2018」にて、キャットウーマン役加隈亜衣さん、音響監督の岩浪美和さんによる本作の魅力や本作設定の特別音響についてのトークイベントが行われました!

「Anime Japan2018」『ニンジャバットマン』トークショー
日時:3月25日(日)
場所:東京ビッグサイト Anime Japan BLUE ステージ (江東区有明3丁目11−1)
登壇:加隈亜衣(キャットウーマン役)、岩浪美和(音響監督)
MC:杉山すぴ豊 (映画評論家・アメキャラ系ライター)

映画情報どっとこむ ralph 朝から大賑わいを見せるAnimeJapan2018の会場

大きな拍手に包まれ、キャットウーマン役の加隈亜衣さんと、音響監督の岩浪美和さんが登場。

早速杉山さんから”カリスマ音響監督”と言われ、

岩浪さん:カリスマはやめてください・・・他のステージに行かなくてよかったと思えるような特別映像も用意しているので!」

と照れる一面も。
今回はキャットウーマンを意識した黒のシックなワンピース姿で登場した加隈さんはファンからの声援にこたえます!

予告映像の前に、メインビジュアルに対して

岩浪さん:ニンジャじゃなくて戦国武将じゃないか!でも安心してください。ちゃんとニンジャなんです。

というフォローが岩浪からされ、ファンは興味津々な様子だった。

映画情報どっとこむ ralph 加隈さん:CM見ました?あれはすごかった!

と同じ神風動画制作のポプテピピックとのコラボCMについての話が飛び出し、多くの観客が笑顔でうなずいていました。山寺宏一さん、高木渉さんを始めとした豪華キャストについて話が及ぶと、”最高にアダルト&セクシーなキャスト”だといわれて、加隈さんに対して観客から大きな拍手が。

加隈さん:私よりもセクシーボイスな(田中)敦子さんがいるので、恥ずかしい!

と照れていたが、本作のキャスティングについては岩波さんも最高だったと納得の表情だった。バットマンを演じた山寺さんの声はやや低めでまさに”バットマンボイス”だったそう。

一方で、ジョーカー役の高木さんについては「好きにやっていましたね。楽しそうだった」とのこと。さらにゴリラ・グロッド役の子安について

岩浪さん:子安さんが『ビースト・ウォーズ』に続いてゴリラのような役をやるっていうのは、キャストが決まった時に絶対突っ込まれると思っていました!

と、自身による配役ではないと、狙ったことを否定。その一方で、

岩浪さん:ゴリラ・グロッドはすごくいいセリフがある。これ絶対ビースト(・ウォーズ)だろ!というセリフがある

と期待してほしいことも明かしてくれた。


今回制作を行った神風動画について、

岩浪さん:今はジョジョやポプテピピックで有名だが、EXILEや安室奈美恵さんなどアーティストのPVや、ロックマン、ドラゴンクエスト、ファイナル・ファンタジーなどのゲームの映像をやっていて、あまり名前が表に出てくることはなくても皆さんがどこかで知らないうちに絶対に見たことがあるっていうものを作っている。それが今回満を持して初めて長編オリジナル作品が完成したんです」と岩浪が語り、神風動画のポリシーとして”妥協は死”という言葉があることを明かしてくれた。その言葉通りの本気精神で作られた作品について「本来、CG映像というものは画面が冷たい感じになりがちなんだけど、本作は熱い!ジョジョの時もすげーなと思ったけど、今回はさらに熱い映像になってる。

とこれまでのアニメ映画とは一線を画す作品となっていることが語られた。

映画情報どっとこむ ralph また、AnimeJapan2018の会場限定で初めて本編の冒頭部分が公開され、過去から世紀の歴史改変を企てるジョーカー率いる最狂の悪党一味を紹介するシーンでは、日本の祭り“ねぶた”を模したデザインも含んだ迫力ある映像となっており来場者からの大きな拍手が。

映像を見終わって・・・

加隈さん:バットマン関係なく面白い!バットマンの知識がなくても十分楽しめる。エンターテインメントとして楽しいです。

と純粋に作品を楽しんでいた。

MC杉山:ジョーカーが第六天魔王(織田信長)になってて、デスストロークというキャラは片目のキャラなんだけど、戦国武将で隻眼というと伊達政宗、ゴリラ・グロッドは猿だから、武将で言うとあの有名な歴史人物?…と配役についても深く考えられているんだよね。

とアニメファンはもちろんのこと、アメコミファンや歴史ファンも大満足で楽しめると説明すると、

MC杉山:脚本の中島さんから聞いたんだけど、ジョーカーが支配する町だから”城下町(ジョーカマチ)”になっているんだよね。(笑) 実は、現在アメリカのアナハイムで開催されている世界的なイベント、ワンダーコンに参加しているという中島さんからも、昨夜行われたイベントで世界中から駆け付けた約4000人近くのファンの前で同様のエピソードも披露されているだろうと思います

と、それに対し

加隈さん:これアメリカ人に通じるんですかね?一緒にレッドカーペットを歩きたかった!なんで呼ばれてないんだろう!?

と岩浪さんと一緒に悔しがっていました。

映画情報どっとこむ ralph ここで音響の話になると、アフレコ時のことを思い出しながら

加隈さん:とにかく頑張りました。何が大変だったって、他のみんなが熱すぎて負けないようにっていうのが精神的に大変で。セリフ回しが独特だし、世界観がかっこいいと思ってたら、意外におバカなとこもあって、(クールな役なので)キャットウーマンとしてどう応えたらいいのかわからなくなりそうでした。(笑)ほんとブッ飛び加減がすごいんです。見終わった後の高揚感とかすごいので、本当にみんなで見てほしいですね。デートで見ても失敗はないです!

というと、

岩浪さん:アニメファン、特撮ファン、映画ファン、アメコミファンみんな見られます!僕のことを『ガールズ&パンツァー』で知っている人も多いと思うけれど、今回も特別音響をやります!僕が劇場に設定に行ってきます

と、世界で初めて本作のための特別音響『時空震(じくうしん)サウンド』が劇場で設定されることが明かされた。

岩浪さん:ぜひ映画館の大きなスクリーンで観て、その後にブルーレイで加隈さんの声を何度も楽しんでください!

とファンに熱く語った。劇場によっては、時空震サウンドにくわえ、上下左右前後360度の立体的な音響を体感できるドルビーアトモスでの上映も決定。
ここで、さらに特別に、その圧倒的映像美と驚異の展開を誰よりも早く体感すべく、アニメジャパン参加者だけに特別に日本で初めて冒頭映像が上映された。観客だけでなく加隈さんも岩浪さんも「映像だけでなく、菅野祐悟さんの音楽もかっこいい!」と見入っていた。

会場には、早くもニンジャバットマンのコスプレをしたファンも駆けつけていて、

MC杉山:コスプレしがいのあるキャラクターが満載なんですよね。

とファンの反応に期待。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

岩浪さん:特別音響で見れるのは日本だけです。ぜひお楽しみに。時空震サウンドもよろしく!

加隈さん:子供から大人までだけでなく、日本でも海外でも楽しめるエンタメ作品です。アメコミの知識がなくても、歴史に詳しくなくても楽しめます。6月15日から映画館で公開となるので、映画館の大スクリーンで見てください!そして、みなさんの感想を楽しみにしています!

と語り、イベントは大盛況のうちに終了した。

ニンジャバットマン(米題:BATMAN NINJA)
公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/
公式Twitter:
@batmanninja2018

【STORY】
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!

***********************************

【キャスト】
バットマン 山寺宏一、ジョーカー 高木渉、キャットウーマン 加隈亜衣、ハーレイ・クイン 釘宮理恵、ゴリラグロッド 子安武人、ポイズン・アイビー 田中敦子、デスストローク 諏訪部順一、ペンギン チョー、トゥーフェイス 森川智之、ベイン 三宅健太、
ロビン 梶裕貴、レッドロビン 河西健吾、ナイトウィング 小野大輔、レッドフード 石田彰、アルフレッド 大塚芳忠

【スタッフ】
監督:水﨑淳平
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:岡崎能士
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:神風動画
BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ポプ子&ピピ美がニンジャバットマンねんどろいど登場!AnimeJapan 2018にて特別展示決定!


映画情報どっとこむ ralph 世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が6月15日(金)に公開となります。
豪華キャスト&スタッフ陣が参加することですでに話題となっている本作の、『ポプテピピック』とコラボしたねんどろいどが、AnimeJapan 2018にて展示されることが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph コラボ発案の経緯について

水﨑監督:バットマンとジョーカー、ポプ子とピピ美という関係に共通するものを見つけました。それは愛だとか簡単な単語では言い表せない、「互いが欠けているものを持っている」ということではないかと。痛めつけ合い、自身が生きていることを確認できる相手。「えいえい!怒った?」「怒ってないよ」という会話は、そのような意味なのです。あとは、ポプ子たちの黒目がバットマークに見えたので。

と、『ニンジャバットマン』愛をにおわせる共通点がきっかけとなった。

今回の『ニンジャバットマン』と「ポプテピピック」による禁断のコラボレーションによって、ポプ子が“ハイテク装備を失ったヒーロー”バットマンに、ピピ美が“過去からの歴史改変を狙う最狂の悪党”ジョーカーに変身!ポプ子は黒いマスクで顔を隠し、甲冑をイメージした黒色のセーラー服にチェンジ。ピピ美はカラフルなセーラー服+リボン、さらに黒髪も緑色になって顔は白塗り(!)と、愉快犯を体現した姿になっている。

この前代未聞の禁断コラボとなったねんどろいどが、3月24日(土)~25日(日)に東京ビッグサイトで開催される、AnimeJapan 2018のワーナー ブラザース ジャパンブース(東4ホールJ01)内にて参考展示されることが決定!このコラボねんどろいどは現時点で販売予定はないので、ねんどろいどの実物を見られる貴重な機会を見逃すな!

映画情報どっとこむ ralph <AnimeJapan2018 ブース情報>
開催日時:2018年3月22日(木)~25日(日)
会場:東京ビッグサイト (〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1 東展示棟 東1-8 ホール)
東4ホール ブースNo.:J01 ワーナー ブラザース ジャパンブース
※『ニンジャバットマン』壁面前にて参考展示


<AnimeJapan 2018 ニンジャバットマンステージ情報>
開催日時:2018年3月25日(日)10:25~11:00
会場:東京ビッグサイト(〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1 東展示棟 東1-8 ホール)

【BLUEステージ】
登壇:加隈亜衣(キャットウーマン役)、岩浪美和(音響監督)、杉山すぴ豊(映画評論家/アメキャラ系ライター)


映画情報どっとこむ ralph 『ニンジャバットマン』

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

公式Twitter:
@batmanninja2018 

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!

***********************************

キャスト
バットマン 山寺宏一、ジョーカー 高木渉、キャットウーマン 加隈亜衣、
ハーレイ・クイン 釘宮理恵、ゴリラグロッド 子安武人、ポイズン・アイビー 田中敦子、
デスストローク 諏訪部順一、ペンギン チョー、トゥーフェイス 森川智之、ベイン 三宅健太、
ロビン 梶裕貴、レッドロビン 河西健吾、ナイトウィング 小野大輔、レッドフード 石田彰、
アルフレッド 大塚芳忠

スタッフ
監督:水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP)
脚本:中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
キャラクターデザイン:岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイン)
音楽:菅野祐悟(「PSYCHO-PASS サイコパス」、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」)
アニメーション制作:神風動画(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP 、「ドラゴンクエスト」シリーズOP)

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ニンジャバットマン』追加キャスト発表!!予告編とポスターも解禁


映画情報どっとこむ ralph とある出来事により現代から過去にタイムスリップし“歴史改変を狙う最狂の悪党たち”と、それを阻止すべく現代からやってきた”ハイテク装備も富も失ったヒーロー”。世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを 描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』の公開日が、6月15日(土)に決定しました。


さらに、現代のハイテクから切り離されたヒーローの声優を山寺宏一、歴史改変を目論む最狂の愉快犯の声優を高木渉が演じることも注目の本作。未発表だった豪華声優陣と日本のトップクリエイター達も追加発表!

日本が世界に放つ迫力の映像を制作しているのが、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのオープニング映像で世界の度肝を抜き、アニメ「ポプテピピック」で一躍注目を浴びている、水崎淳平監督率いる神風動画。本作は「ポプテピピック」以前に制作されており、世界から注目される神風動画 初の長編映画となる。
キャラクターデザインは和のテイストと力強さで世界中に多くのファンを持つ『アフロサムライ』の岡崎能士。脚本は『天元突破グレンラガン』をはじめアニメ・実写・演劇とマルチに活躍する劇団☆新感線の中島かずき。音楽は『PSYCHO-PASS サイコパス』の菅野祐悟。世界から熱望される日本のトップクリエイターによる奇蹟のコラボが実現した。

目を見張る映像に声という形で命を吹き込む声優陣にも、人気・実力ともにトップクラスのメンバーが集結。最狂の愉快犯ジョーカーと共に戦うキュートな悪役ハーレイ・クインを釘宮理恵、現代テクノロジーから切り離されたヒーロー バットマンに協力しながらも真意の見えない謎の美女・キャットウーマンを加隈亜衣、そのほか戦国大名となって日本の歴史を改変しようと企む悪党たちには、ゴリラグロッド役に子安武人、トゥーフェイス役に森川智之、デスストローク役に諏訪部順一、さらに歴史改変を阻止すべく戦うヒーローたちには、レッドフード役に石田彰、ロビン役に梶裕貴、ナイトウィング役に小野大輔、執事アルフレッド役に大塚芳忠といった、数々の有名キャラクターを演じてきた実力派声優陣が競演する。
映画情報どっとこむ ralph さらに、3月21日(水・祝)より上映劇場にて順次掲出・上映開始される新たな予告編とポスターも解禁に。

新たな予告編は、タイムスリップしてしまった日本の戦国時代を舞台に大胆なアクションや迫力あるバトルシーンも満載の、疾走感あふれる映像となっている。


映画情報どっとこむ ralph 世界のエンタメを圧倒する本作。世界のどこより早く映画館の大スクリーンで楽しめる日本公開をぜひお見逃しなく。

ニンジャバットマン

6月15日(金)新宿ピカデリー他 ロードショー

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

公式Twitter:
@batmanninja2018

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!

***********************************

キャスト:
バットマン 山寺宏一、ジョーカー 高木渉、キャットウーマン 加隈亜衣、ハーレイ・クイン 釘宮理恵、ゴリラグロッド 子安武人、ポイズン・アイビー 田中敦子、デスストローク 諏訪部順一、ペンギン チョー、トゥーフェイス 森川智之、ベイン 三宅健太、ロビン 梶裕貴、レッドロビン 河西健吾、ナイトウィング 小野大輔、レッドフード 石田彰、アルフレッド 大塚芳忠

監督:水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP)
脚本:中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
キャラクターデザイン:岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイン)
音楽:菅野祐悟(「PSYCHO
-PASS サイコパス」、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」)
アニメーション制作:神風動画(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP 、「ドラゴンクエスト」シリーズOP)
パート監督:高木 真司/山元 隼一/森田 修平
絵コンテ:ロマのフ比嘉/山元 隼一/森田 修平
メカデザイン:曽野 由大/桟敷 大祐/岡崎 能士/権瓶 彰/荒牧 伸志
コンセプトアート:鈴木 理
イメージボード:木﨑 文智/JOOYO Chang
CGI監督:澤田 覚史/水野 貴信
チーフモデラー:石川 優希、チーフロボモデラー:権瓶 彰、アニメーションチーフ:坂本 隆輔/吉野 功一
テクスチャチーフ:齋藤 弘光、色彩設計:木村 聡子、美術監督:野村 正信、編集:廣瀬 清志(eDiTz)
コンポジットディレクター:先名 美帆、音響監督:岩浪 美和、音響効果:小山 恭正
設定考証:堺 三保、アニメーションプロデューサー:里見哲朗
制作プロデューサー:清水 一達、制作協力:LAPIZ, Inc. スタジオカラー
アニメーション制作:神風動画/YAMATOWORKS

BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ニンジャバットマン』AnimeJapanステージイベント登壇者追加発表!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザースが世界に放つ、『ワンダーウーマン』、『ジャスティス・リーグ』などのDCコミック映画。

その中で不屈の精神、悪と戦い続ける孤高のヒーローとして、世界で絶大なる人気を誇るキャラクター“バットマン”の最新プロジェクト『ニンジャバットマン』。


2017年10月5日開催の「ニューヨーク・コミコン」イベントでプロジェクト発表が行われ、日本では2017年12月1日に開催の「東京コミコン」にて制作発表会を実施。同時に公開された「日本用トレーラー」および「ニューヨーク・コミコン用PV」は3日で合計100万再生を超えるほどの世界から注目を集めました。


2018年3月24日、25日に開催の「AnimeJapan2018」にて、ステージイベントの実施が決定しており、この度、そのステージイベントへの登壇者が追加で解禁となりました。

登壇がすでに発表されていたキャットウーマン役の加隈亜衣に加え、追加で登壇が決定したのは「ガールズ&パンツァー」や「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ、「ソードアート・オンライン」シリーズなど数々の人気作品の音響監督を務め、本作でも音響監督を務める岩浪美和。そして、アメキャラ系ライターの肩書で、数々のアメコミ映画やドラマなどの紹介コラムを持ち、近年ではステージMC等も手掛ける杉山すぴ豊。

ステージ内容は、未公開映像の上映や収録現場秘話、本作『ニンジャバットマン』のアメコミ的な楽しみ方、音響での拘りなど、ここだけでしか見られない、聞けない内容となる予定です。

因みに!本ステージはネット配信等の予定はないそうです!!

映画情報どっとこむ ralph 『ニンジャバットマン』AnimeJapan2018特別ステージ>
◆日程:3月25日(日) 10:25~ 
◆場所:東京ビッグサイト会場内 BLUEステージ
◆登壇者:加隈亜衣(キャットウーマン役)、
岩浪美和(音響監督)、
杉山すぴ豊(映画評論家/アメキャラ系ライター)

※ステージの観覧申し込み期限:3月4日(日)

詳しくはAnimeJapan2018のサイトへ
https://www.anime-japan.jp/ticket/stage_event/


ニンジャバットマン
(米題:BATMAN NINJA) 2018年公開予定

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/
公式Twitter:@batmanninja2018 


***********************************

キャスト:
バットマン:山寺宏一 ジョーカー:高木渉 キャットウーマン:加隈亜衣 ハーレイ・クイン:釘宮理恵

監督:水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP)
脚本:中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
キャラクターデザイン:岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイン)
音響監督:岩浪美和(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、「ガールズ&パンツァー」、「ソードアート・オンライン」シリーズ)
音楽:菅野祐悟(「PSYCHO-PASS サイコパス」、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」)
アニメーション制作:神風動画(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP 、「ドラゴンクエスト」シリーズOP)
BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』試写してきました!


ヨヨネネかけます!ときます!
のろい屋しまい!

『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』

2013年 12月 28日より新宿バルト9ほか全国にてロードショーです!

徳間書店発行のコミック雑誌「月刊 COMICリュウ」で連載され、大塚英志の事務所「物語環境開発」のキャラクターデザイナーとして知られる、ひらりんのオリジナルコミックス「のろい屋しまい」を原作とし、スターチャイルド×ufotableのタッグがおくる新作劇場アニメです。

監督に平尾隆之、キャラクターデザイン・総作画監督に柴田由香、副監督に高橋タクロヲといった強力スタッフ。
ヨヨ
ネネ主人公・のろいや姉妹の姉のヨヨ役に諸星すみれ、妹のネネ役に加隈亜衣という期待の実力派若手キャスト。

さらに、声優・小松未可子がテーマソングアーティストとして参加し、音楽面からのアプローチによる作品表現という新天地に挑むことも話題となっています。

ヨヨとネネ魔の国
同じ魔女っ子物でも、まどマギの対極をなす感じでしょうか?
魔の国の背景メッチャ可愛いです。キャラクターもわかりやすくて入り込み易いですよ~。

昔の魔女っ子と違って、完全懲悪ではないので子どもには難しいかなと思います。。。が、今の子はおませだからね。この方が良いんでしょうね。

魔女っ子アニメの原点回帰なファンタジックな世界を劇場で!

『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』
2013年 12月 28日より新宿バルト9ほか全国にてロードショー!

公式サイト: http://www.majocco.jp/


********************************************************************


ストーリー
その時代その国には..のろい屋を営む魔女の姉妹がいました。のろい屋では、姉のヨヨさんと妹のネネちゃんが、魔法や呪いに関する人々の悩みの依頼を日々解決していました。

そんなある日、森に突然異形の大樹が生えてきました。よく見ると、大樹は見たこともない建物に絡みついています..それは、22人が住む魔の国にはないはずの、現代的な高層マンションだったのです!さっそく調査にあたるヨヨさん。建物内で見慣れない人影を見つけて追いかけると、今度は足元に謎の魔法陣が浮かび上がり、不思議な光に包まれて…異世界へ。魔の国と異世界に一体何が起こったのでしょうか!!??かくして、2つの世界をまたいだヨヨさんとネネちゃんの不思議な冒険が始まるのです!!!!

■キャスト
ヨヨ:諸星すみれ
ネネ:加隈亜衣
孝洋:沢城みゆき
健生:櫻井孝宏
亜紀:佐々木りお
ニルス:子安武人
ビハク:中川翔子
樹老長:長克巳
おヨネ:本田貴子
おヨミ:氷上恭子


原作:ひらりん(物語環境開発)
「のろい屋しまい」徳間書店刊
監督:平尾隆之
キャラクターデザイン・総作画監督:柴田由香
副監督:高橋タクロヲ
美術監督:三宅昌和
色彩設計:千葉絵美.
撮影監督:棚田耕平
CG監督:宍戸幸次郎
編集:今井剛
音楽:椎名豪音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーションプロデューサー:松尾亮一郎
制作プロデューサー:近藤光
制作:ufotable製作:魔女っこ姉妹のヨヨとネネ製作委員会
テーマソング「虹の約束」/小松未可子
©物語環境開発/徳間書店・魔女っこ姉妹のヨヨとネネ製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ