「加藤雅也」タグアーカイブ

なら国際映画祭の映画製作プロジェクト 『二階堂家物語』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が 2019 年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開することが決定しました。

本作は奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む3世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。

一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった 辰也に対し望まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子を取るように過剰な期待をかける辰也。名家の跡継ぎ を巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが…。

監督には 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞し、なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞したイランの若手アイダ・ パナハンデ監督。

本作は NARAtive 映画製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなります。

エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは映画作家・河瀨直美さん。

映画情報どっとこむ ralph そして、キャスト情報が一挙解禁!

伝統と威厳を保ち名家の存続を守ろうとする主人公 二階堂辰也を演じるのは、今年デビュー30 周年を迎える、日本を代 表する名優 加藤雅也さん。

自らの恋と跡継ぎ問題の間で想いが揺れる娘 由子に『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』にて主演を務め、第 60 回ブルーリボン賞 新人賞などを受賞した石橋静河さん。
由子へ密かに想いを寄せる幼馴染の多田洋輔を映画『OVER DRIVE』や大河ドラマ「西郷どん」にも出演している劇団EXILE 町田啓太さんが務める。


辰也の母で跡継ぎ問題に気を揉む ハルを 白川和子さん、洋輔の父 源二郎を田中要次さん、辰也と互いに想いを寄せ合う、辰也の秘書 沙羅を陽月華さんが演じています。

なお、9月20日(木)より開催される、なら国際映画祭 2018 のオープニングセレモニーにて加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太さん、田中要次さん、白川和子さんら豪華キャスト陣が登壇することも決定しています。

二階堂家物語

2019年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開です。

***********************************

監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ

配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival


バイク話で大盛り上がり『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』 初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph シリーズ最終章「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」が11月11日(土)より全国ロードショーとなりました。

丸の内ピカデリー1 では、 AKIRAさん、青柳翔さん、TAKAHIROさん、黒木啓司さん、鈴木伸之さん、町田啓太さん、佐野 玲於さん、岩城滉一さん、加藤雅也さんの豪華9名のキャストが登壇して初日舞台挨拶が行われました。

映画の見どころや撮影中の裏話について語りました。その場に立ち会っていただいたお客様の声援と熱気 に包まれ、「HiGH&LOW」シリーズ最終章がついに封切られました。

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』初日舞台挨拶
日付:11月11日(土)
場所: 丸の内ピカデリー
登壇:AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、佐野玲於、岩城滉一、加藤雅也

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援の中、キャストが登場。最終章の公開初日を迎えての今の心境、そして、上映後だからこそ話せる思い出に残っているシーンやセリフを聞かれ・・・・。

AKIRAさん:3年間という長いようで短い期間に、これだけ大きなプロジェクトを続けることはなかなかできないので、初日を迎えられてとても嬉しく思ってい ます。思い出に残ってるシーンは九龍グループの皆さんのパンチあるセリフです。克也(加藤雅也)が黒崎に「一生ついていきます」というセリフなど 男もしびれるセリフが多くて印象に残っています。

TAKAHIROさん:同じ役を3年通して演じられるのはなかなかない機会なので、この作品を通じて勉強させてもらいました。今回の映画で、源治(小林直己)に追いかけられるシーンは10回以上撮り直したので苦労しました。(笑)

青柳さん:僕も源治とのシーンが印象的です。九十九(青柳翔)が鉄板をつかって源治と対決するシーンがあるので、ぜひ注目してもらいたいと思い ます。

岩城さん:このシリーズに参加させていただいて、ついに最終章の初日を迎えられて万感の思いです。出演キャストの皆さん、役作りはもちろん人間としても成長できた映画だったと思います。

まだまだ成長をしたいという岩城さん。

加藤さん:僕はがんちゃん(岩田剛典)との対決のシーンが印象的です。劇中ではがんちゃんを何回も殴ってるように見えますが1ミリもあたってません! (笑)

と、ファンに強調!

鈴木さん:3年間のシリーズで初めて山王連合会全員でバイクのシーンが撮れたことが本当に嬉しかったです!

町田さん:僕は皆でコブラを助けにいくために走って向かうシーンが思い出に残ってます。初めてカメラを背負って撮影したんですが、走り方が難しくてかなり苦労しました。

黒木さん:エンドロールでこれまでのシリーズの映像が使われていて感動しました。スタッフの皆さんに支えられた作品だと思いますし、役としても人間とし ても勉強になった作品になりました。

佐野さん:スモーキー(窪田正孝)が「みんなを頼む」というシーンに家族を想う気持ちや皆への愛などすべてが集約されていて、ぐっときました。


映画情報どっとこむ ralph いよいよ、2017年もあと1ヶ月半ということで、 2017年、プライベートでも仕事でも、最後に挑戦してみたいミッションはありますか?

TAKAHIROさん:岩城さんがバイクを2台買ったとのことでしたので、そのうちの一台をもらいにいきます。それがだめなら、いらなくなった古いバイクをもらえればと思います。(笑)HiGH&LOWを通してより、バイクへの想いが強くなりました!

青柳さん:自分もバイクを購入して、岩城さんに見てもらおうと思います。

AKIRAさん:自分もバイクを買いたいです。そして、岩城さんと朝まで一緒に飲みたいです!(笑)

岩城さん:バイクはあげられないけど、飲みにいくならいつでも(笑)


映画情報どっとこむ ralph また、完成披露試写会第1回目/第2回目の際に登場したHiGH&LOW特製ダルマに、公開に際しダルマへの最後のミッションとして、 キャスト代表でTAKAHIROさんが、ダルマのお腹に「大ヒット」の文字を書きました。

このダルマは全国の各劇場でも飾られる可能性があるそうです。


最後に一言

AKIRAさん:3年間みなさんに育ててもらったこのプロジェクトもついに最終章。『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』はこれまでのシ リーズの歴史がつまっている作品に仕上がりました。日本映画界でも新しい作品になっているので、男女問わず幅広い年代の方に楽しんでもらいた いです。

尚、本日の舞台挨拶の模様はライブビューイングで全国262劇場(2回目は国内 史上最大タイの全国280劇場)で生中継されました。
***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、 中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HIAX 製作:「HiGH&LOW」製作委員会
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹
       


AKIRA、岩田剛典x城滉一、加藤雅也ら総勢18名が登壇「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」


映画情報どっとこむ ralph ついにシリーズ最終章「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」が11月11日(土)より全国ロードショーとなります。

この度、公開に先駆け“超”完成披露試写会 FIRST MISSIONが行われ、今作品の軸ともなるAKIRA、岩田剛典、をはじめ、日本映画界を代表する岩城滉一、加藤雅也ら総勢18名が登壇しました!
日付:10月31日(火)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:
AKIRA、岩田剛典、青柳翔、TAKAHIRO、橘ケンチ、小林直己、小野塚勇人、津川雅彦、岩城滉一、加藤雅也、笹野高史、髙嶋政宏、木下ほうか、中村達也、早乙女太一、HIRO(企画プロデューサー)、久保茂昭(監督)、中茎強(監督)、平沼紀久(脚本)

映画情報どっとこむ ralph HIROさん:最高のキャストとスタッフで最高の作品が出来たと思いますので楽しんでください!

AKIRAさん:皆さん盛り上がってますか!(イエーイ!)
ここにいる皆さんと来てくださったファンの皆様のおかげでファイナルミッションまでたどりつけました。ありがとうございます。

青柳さん:いよいよ披露できる日が来ました。嬉しく思っています。
TAKAHIROさん:皆さん楽しんでますか!?(イエーイ)
岩田さん:3年近く続けてきた最終章を観ていただける日が来ました。楽しんでください!
そして、動き出した九竜グループから

岩城さん:今日はハロウィーンの仮装の方へ行かないで来てくださってありがとうございます。凄くいい映画になってます。
加藤さん:ハロウィンに行かないでと言おうとしてましたが・・・若い人たちが躍動する映画に良い形で参加できて嬉しく思ってます。
笹野さん:皆さんの気持ちと一緒です。。映画の中に出てくる人たちだ!!!と思ってます。若い時に観たワクワクした映画のようでした!

高嶋さん:盛り上がってますか!!!(イエーイ)ミンさんの歓声で勢力いただきました。この作品は日本で創られたのかなともうぐらいの凄さです!濡れると思いますよ~
との発言に皆でストップが!

木下さん:2では一言も発してませんが・・・3では、喋ってます!

中村さん:最初はえらいヤクザだったのに、だんだんセリフが。。。。楽しんでいってください。

早乙女さん:もともとマイティウォリアーにいたのですが、気づいたら九龍グループに。なぜか映画を最後前観て下さい。

橘さん:意外なことが見えてくるシーンがあります!手を汗握りながらご覧ください。

小林さん:自分はこんなに素晴らしい皆さんと共演出来て嬉しいです。

小野塚さん:3年前は下っ端でしたが、3年で幹部に成り上がりました。意外と優秀なんです。

平沼さん:今回は長年の謎が回収されているので、お楽しみに!

中茎監督:ほぼ一年間やっと完成しました。ミンさんお力を借りて新しいものになりました。
最後まで目をそらさずにご覧ください。

久保監督:僕はコブラと琥珀が大好きで。二人の・・・(涙)に思いを詰めて撮影しました。楽しんでください。

と、涙のスタート。

映画情報どっとこむ ralph 映画が完成して、その心境は
AKIRAさん:監督の涙が語っています。3年間。これだけの大作を3年間続けるのは大勢の力がなければ成立しませんでした。あんなに琥珀がわがままを言わなければ・・こんなに強烈な敵を迎えなかったのにと思います。改めて成長出来た作品だと思ってます。

岩田さん:3年間、楽しかったり苦しかったりの撮影。色々なことを経験させていただきました。伏線も解消されてますし、エンドロールでグッと来てしまいました!感動できる作品になってます。

MCがアクションに関して聞くと

TAKAHIROさん:ドンドン期待値が上がって。アクションチームとしっかりやりました。長回しなので集中が半端なくて。大変でした。

青柳さん:前回は車輪止め。今回も別のもので戦ってます!


大人の本物の力を見せつけられる本作。撮影現場は

岩城さん:凄かったでした!皆さんに負けないように精一杯やりました。コブラとの対峙は顔が近くてカワイイと思っちゃいました。(笑)最近は番線で一緒にいることが多くて、可愛いのも慣れました。
と、告白する岩城さんに岩田さんは照れてるご様子。

加藤さん:衝撃シーンがあります!鉄パイプで殴ります。あててないですからね!
と、ファン対策に余念がない加藤さんに岩田さんは

岩田さん:当ってないです。予告にもある生コン飲まされるシーン。あれゴマ豆腐でめっちゃおいしかったです。(笑)

AKIRA:ちなみに僕は直己にガンガンあててましたけどね。
小林さん:ありがとうございます。

と、なぜか感謝。

映画情報どっとこむ ralph 笹野さん:隅々まで気が回った素敵な現場でした。HIROさんのコンビニお差し入れはなかったですけど。気持ちよく撮影できました。
高嶋さん:ふつうは現場は、時間に追われることが多いですけど。この映画は丁寧に時間をかけてやっています。俳優として充実してました。そして大先輩方と一緒にいられたのはビシッとしました。貴重でした。

木下さん:危険な撮影も中たので・・・次回作があるなら、是非格闘シーンを。簡単なやつを。やりたいです。

中村さん:普段音楽やってますが、今回本物の暴走族で、音楽やっていた大先輩の岩城さんがいて、加藤さんにも声かけていただいて。貴重な体験でした。

橘さん:岩城さんが後ろにいた僕の服を直して、姿勢が良すぎる。前かがみなった方がいいよと直々にご指導いただいて。ありがとうございます。

早乙女さん:無茶苦茶怖かったです!でも本当は優しい方達ばかりでした。

小林さん:カメラ廻ってるときは緊張感でしたが。撮影の合間には皆さんが談笑しているのを見られて、現場楽しかったです。

小野塚さん:僕は笹野さんと長回しのカットで、すこしでも笹野さんを吸収しようと頑張りました。

平沼さん:前作以上に重厚な人間模様が描かれていて。それぞれがメッセージを残しています、どのメッセージを皆さんが持って帰るのか楽しみです。そして新たな伏線も貼っています。探してみて。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

HIROさん:画面から出るエネルギー、パワーを感じて下さい。仲間って良いなと感じてもらえればと思います。

ここでAKIRAさんが達磨の目に墨入れ
フォトコールで終了!

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」

11.11(土) 全国ロードショー

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利した SWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたそ の場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をは るかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで 公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。 打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

大切な仲間を狩られ、愛する地元の街に吊された山王連合会。

大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。

鬼邪高校や、達磨一家の本拠地も壊滅状態。

固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問に あってしまう。

“無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆 に逃げろと告げて、一人街に残り、敵に対峙しようとするー。

政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を爆破、その 跡地にカジノ建設を目論んでいた。その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・ 雨宮兄弟たちは、隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。

「これが最後の喧嘩だ!」政府によるSWORD地区の爆破セレモニーが刻一刻と迫るなか、九龍グループの圧倒的戦力をくぐりぬけて、 “ファイナル・ミッション”に走る若者たち──。伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま始まる。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW ドラマseason1」総監督/「HiGH&LOW THE MOVIE」「THE MOVIE2」監督) 中茎強(「HiGH&LOWドラマseason2」「THE MOVIE2」監督) アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会 配給:松竹

【ムゲン】 AKIRA・青柳翔 【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣 【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾/天野浩成 【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝 【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将 【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳/藤井夏恋・鈴木梨央 【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴 【苺美瑠狂】 楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉/藤井萩花・坂東希 【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ/NAOTO・関口メンディー 【九龍グループ・会長】津川雅彦・岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一 【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大 長谷川初範・堀部圭亮・矢島健一・斎藤洋介・渡辺裕之・池上幸平/豊原功補/YOU/小泉今日子/飯島直子


SWORDの終わりだ!「HiGH&LOW THE MOVIE 2」本予告映像、解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW THE MOVIE」、第2弾映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」が大ヒットを記録。

そしてついに、待望の第3弾 新作・映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が8月19日(土)より全国ロードショーになります!

この度、本予告映像をついに解禁!


最新の本予告映像には…新キャスト含めたSWORD全員がついに集結!

今作の軸ともなる最凶軍団・林蘭丸(中村蒼)率いる“DOUBT(ダウト)”とジェシー(NAOTO)率いる“プリズンギャング“の登場に加え…九龍グループの各トップを演じる岩城滉一、岸谷五朗、加藤雅也、笹野高史、髙嶋政宏、木下ほうか、中村達也、早乙女太一という豪華俳優陣も勢揃い!

さらに、九龍グループのボス・龍心(津川雅彦)が口にする「SWORDの終わりだ」という意味深発言…その理由とは一体何なのかー!?

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、昨年に引き続き「HIGHER GROUND」。

そして、挿入歌には、新曲「Valentine feat. Rui & Afrojack /Break into the Dark」が追加されています!

歌うのは、世界的DJ・音楽プロデューサーである「Afrojack(アフロジャック)」が発掘、プロデュースする実力派ヴォーカリスト“Valentine(バレンタイン)”。彼の”透き通るような優しい歌声と美しさでよりいっそう、劇中シーンを盛り上げる展開となっています!

【Valentine(バレンタイン)プロフィール】
世界的DJ、音楽プロデューサー「Afrojack(アフロジャック)」が発掘、プロデュースする実力派ボーカリスト。「Break into the Dark」が、Valentineのデビュー曲となる。

映画情報どっとこむ ralph 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
8月19日(土)全国ロードショー!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」
11月11日(土)全国ロードショー!

ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

***********************************



生ドラマ再び!『ラストコップ THE MOVIE』プロジェクト・ファイナル祭り


映画情報どっとこむ ralph Hulu での配信からの日本テレビ土曜 21 時の連続ドラマ放映で話題となった「ラストコップ」が、ついに映画化。

ラストコップ THE MOVIE』として5月3日(水・祝)全国ロードショーとなります。

30 年の昏睡状態から突如目覚めた、熱すぎる昭和デカ:京極浩介と、京極とバディを組むことになった草食系の平成刑事:望月亮 太の凸凹コンビ。現代の常識も世間の空気も全て無視した時代錯誤な昭和デカと、現代っ子の平成刑事が絶妙なボケとツッコミを見せながら、豪快かつ破天荒な捜査で事件を解決するアクションコメディ「ラストコップ」!

そしてこの度、“『ラストコップ』プロジェクト・ファイナル祭り”が行われ、主演の唐沢寿明を始め、窪田正孝、佐々木希、和久井映見、竹内涼 真、松尾諭、桜井日奈子、武田玲奈、田山涼成、マギー、宮川一朗太ら、「チームラストコップ」お馴染みのメンバーが集結し、前代未聞の“生ドラマ”が上演!さらに生ドラマ終了後には加藤雅也、吉沢亮も登壇!豪華キャストらによるトークイベントも行われました。


日付:4月24日
場所:日テレ
登壇:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、和久井映見、竹内涼 真、松尾諭、桜井日奈子、武田玲奈、田山涼成、マギー、宮川一朗太、加藤雅也、吉沢亮

映画情報どっとこむ ralph 暗転した舞台に亮太(窪田正孝)と結衣(佐々木希)が舞台に登場し、生ドラマがスタート!200 名の観客からは黄色い歓声が!!

横浜中央警察署を舞台に展開された生ドラマでは、“KBD ホーリーナイト”の菜々子(桜井日奈子)、美咲(武田玲奈)が生ダンスを披露!参加できなかった 伊藤沙莉は等身大パネルで登場!

さらには鈴木(宮川一朗太)、安田(松尾諭)、鯨井(田山涼成) らお馴染みのメンバーたちも続々と登場し、コントのようなやり取りを繰り広げ・・・

なぜか加奈子(和久井映見)を人質に取りテロリストに 扮した清美(マギー)が登場!

「映画の登場シーンを増やしなさい!」

という清美から課される無茶な要求に、若山(竹内涼真)が「人気が・・・」といいながらもサッカーボールをヘディングをしながらコマネチを披露する八景島芸を、身体を張って全力で答えると、客席から悲鳴まじりの笑い声が響き渡り、大いに盛り上がりました!

そして遂に、京極(唐沢寿明)がまさかの“ワイヤーアクション”でステージへド派手に登場すると、会場のボルテージは最高潮に!

映画さながらのド迫力でキレキレのアクションを披露するものの、京極が清美を説得するシーンではセリフを噛んでしまうという、生ドラマならではのハプニングも飛び出し、ドラマ版の生放送された最終回を彷彿とさせるました!

そしてドラマの最後では、唐沢を始めとするキャスト陣の『ラストコップ!』の、大きな掛け声と共にバズーカが発射され、前代未聞の生ドラマが終了!

映画情報どっとこむ ralph ミニドラマ終了後は、さらに加藤雅也、吉沢亮も登壇し、トークイベントが実施! まず“生ドラマ”を演じたことについて
唐沢さん:ひどい目に遭いましたね(笑)私はセリフを噛んでおりません!

と照れ笑いを浮かべながら答えると、

窪田さん:なんだかドラマ版の最終回を思い出しましたね。『ラストコップ舞台化』みたいな雰囲気もあって、演じていて楽しかったですね!

と率直な感想を語りました。

さらに、派手なアクションシーンも見どころのひとつの本作。そんなアクションシーンについて
竹内さん:たまにはかっこつけてもいいかなと思って。(自身演じるキャラクターが)どんどん方向性が変わっていったし、かっこつけないとファンが減っちゃうので(笑)も う、コマネチやりすぎて(劇中の)内容忘れちゃいましたよ(笑)

とコメントすると、場内は笑いに包まれました。

Hulu での配信、そして連続ドラマ放映と続き、約2年にも及ぶ撮影を振り返ってみての感想を問われると、

和久井さん:一番最初に撮ったシーンのことなんて、昨日のことのように思い出しちゃいますよね。

とコメント。続いて・・幸せをいじられる佐々木さんは
佐々木さん:現場に行くのがとにかく楽しくて。中でも Hulu で 配信されたドラマでは私もコマネチをやったんですよ!コマネチをやるときに唐沢さんから『コマネチの角度が大事だ!』って教えて もらったりしました(笑)

と笑顔で振り返りましたが、さすがにコマネチはやってもらえませんでした!

映画情報どっとこむ ralph さらに映画版から参加となった

加藤さん:みなさんご存じのようにこのテンションで好き勝手に演じられる中で、私の役は人工知能の開発者という役だったので、至って真面目で説明台詞も多く、みんなに引っ張られないようにするのが大変でしたね。

と笑いながらも苦労を告白。同じく 映画からの参加となった

吉沢さん:本当に自分の演じた役と周りのテンションが違いすぎて、なんだかみなさんが羨ましかったですね。でも、そん なみなさんのチームワークに引っ張っていただいて、本当に楽しい現場でした。

と語りました。


そして今回、亮太(窪田正孝)が涙を見せるクライマックスシーンについて、



窪田さん:あのクライマックスシーンは、唐沢さんの声だけを聞き ながら演じましたが、声だけでも溢れてきてしまいました。『これで終わっちゃうのかなぁ』という気持ちにさせられて…。やっぱり唐沢さんはスゴイ です」と、唐沢を称える場面も!対する唐沢も「俺は声で勝負をするときもあるからね」と冗談交じりに語ると、思わずマギーが「ウッディ(唐沢が声優を務めたキャラクター)とかね。

とコメントし、

唐沢さん:それ全然違う作品だから!(笑)

と、キャストの仲睦まじい様子が伝わるコミ カルなやり取りを見せる場面もあり、場内が爆笑に包まれる場面も!


映画情報どっとこむ ralph
最後は

唐沢さん:本当にこの作品は、冒頭は『またコイツらやってるな』というくだらないシーンの連続なんですが、徐々にシリアスな展開に引き込まれて、不覚にも最後は号泣するという。ハチャメチャな笑いはもっとハチャメチャに、シリアスなシーンはさらにシリアスになっているのでぜひ 何度も足を運んでいただき、ご覧いただければと。そして実は、何度も足を運ぶべき理由がちゃんとあります。今は言えませんが、最後まで映 画を観ているとちゃんとわかるので、ぜひ劇場で観ていただければと思います。

と、映画を心待ちにしているファンに向けメッセージを送り、イベントは終了しました。

ラストコップ THE MOVIE

は、5月3日(水・祝)全国ロードショーとなります。

公式 HP:
lastcop-movie.jp

映画情報どっとこむ ralph 4月24日(月)より Hulu で独占配信スタート!
4 月24 日より映画と連動したanother story of THE MVOIE がスタート! Huluで描かれるのは、映画の中で重要な局面を迎える亮太(窪田正孝)と結衣(佐々木希)の結婚にまつわるエピソードや、京極(唐沢寿明さ ん)を中心とする横浜中央署メンバー密着取材のエピソードなど、ラストコップの語られざる魅力が詰まったドラマを2作品!Huluから見ても、映画から見 ても、「ラストコップ」のクライマックスをより楽しめる物語となっています。

■4/24配信 恋愛模様を描く!:
another story of THE MOVIE 「結婚にまつわるエトセトラ」

■5/1 配信 よりアドリブ満載!:
another story of THE MOVIE 「密着! 神奈川県警 24 時?」

役柄紹介
唐沢寿明(熱血すぎる昭和デカ/京極浩介役) 窪田正孝(草食系の平成デカ/望月良太役) 佐々木希(京極の愛娘/交通課巡査・鈴木結衣役) 和久井映見(京極の元妻/鈴木加奈子役) 竹内涼真(自称“イケメン”刑事/若山省吾役) 松尾諭(刑事課の真面目な大食間/安田慎平) 桜井日奈子(交通課巡査の天然小悪魔/三島菜々子役) 武田玲奈(刑事課の物怖じしない現代っ子/小山内美咲役) 田山涼成(全ての問題を鈴木になすりつける署長/鯨井雅高役) マギー(小料理屋の店主・占い師のオネエ/ムーンライト清美役) 宮川一朗太(京極の後輩で上司で元妻の旦那/鈴木誠役) 加藤雅也(世界的な人工知能研究者/西園寺春孝役) 吉沢亮(西園寺の助手/藤崎誠吾役)

ものがたり・・・
昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能―そして、さらば!京極!?映画になった「ラストコップ」はまさかの涙!? これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の 前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事 vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をす る・・・。 ハイテンションなギャグや、突っ込みどころ満載の秘密兵器、全員揃ってボケっぱなしの登場メンバーなど、ハチャメチャ要素はそのままに、映画の「ラストコップ」は、まさかの泣ける 展開へ!?死を覚悟した京極を前に、京極に大切な生き方を教えられてきた仲間たちはどうするのか?そして、亮太と京極の愛娘、結衣との結婚は?そもそも、京極の命は どうなる!?アクション、ギャグ、ラブ、感動を詰め込んだ一大エンタテインメントが幕を開ける!

***********************************

出演:唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 藤木直人(特別出演) 小日向文世 和久井映見 黒川智花 竹内涼真 松尾諭 桜井日奈子 武田玲奈 伊藤沙莉 ・ 田山涼成 マギー 宮川一朗太

ゲスト:加藤雅也 吉沢亮 ふなっしー 升毅

声の出演:出川哲朗
監督:猪股隆一
脚本:佐藤友治 音楽:得田真裕
原作:「DER LETZTE BULLE」Red Arrow International
主題歌:BLUE ENCOUNT「さよなら」(キューンミュージック)
協力:横浜市
配給:松竹
©2017 映画「ラストコップ」製作委員会