「加藤雅也」タグアーカイブ

加藤雅也ら登壇!なら国際映画祭OPで『二階堂家物語』ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が2019年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開します。

本作は奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む 3 世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。

今回、なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞。本作は NARAtive 映画 製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなる。エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは 映画作家・河瀨直美。

そしてこの度、なら国際映画祭 2018 レッドカーペットに加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子、脚本のアイダ・アーサラン、アイダ・パナハンデ監督が登場しました。


日付:9月20日(木)
場所:奈良県文化会館
登壇:加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子、アイダ・アーサラン(脚本)、アイダ・パナハンデ監督
MC:ネルソン・バビンコイ、谷口キヨコ(FM OH!DJ)

映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭 2018 のオープニング上映となる、『二階堂家物語』ワールドプレミアを開催。

同キャスト・ スタッフ陣(加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子、アイダ・アーサラン、アイダ・パナハン デ監督)の舞台挨拶も行われた。


アイダ監督:まずは、河瀨直美さんへ感謝を述べたいです。彼女のサポー ト無しでは作れなかった映画です。そして撮影クルーや素晴らしいキャストにも感謝したい。そしてこの映画は天理市だけではなく奈良の映画です。皆様のサポート有難うございます。

とコメント。次に

白川さん:丁度1年前の私の誕生日、9月30日に撮影に入りましたが、1年たち改めて、素敵な出会いを有難うご ざいました。

と出会いへの感謝を述べた。続いて

田中さん:2年前はなら国際映画祭へ監督として参加したの ですが、クロージングをこの会場の隅で見ていました。レッドカーペットを歩きたい、この舞台に上がりた いと思っていた。今回その時のグランプリの監督の作品に参加できて、2年前これからは監督業に力を入れようと思わずに、地道に役者をやってきてよかった。

と夢が叶ったことを告白。

町田さん:僕は群馬の田舎育 ちだったので、天理で田舎の匂いを感じながら撮影できたことが本当にうれしかった。

と撮影時の喜びをコメント。

石橋さん:アイダ監督のかっこいい姿に私も何とか応えたいと思い参加していました。本当にありが とうございました。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

加藤さん:この映画祭にもっと協力したいです。よく僕が出身は奈良県 ですというと、奈良の感じがしないと東京の人によく言われます。奈良県出身らしさがどんなものかという と、この映画見て頂いたらわかります。私は奈良の街に溶け込んでいます(笑)溶け込んだ姿を見てください。

とコメント。

上映後は観客がスタンディングオベーションを送り、アイダ監督と河瀨直美が 熱い握手。そして壇上では加藤とアイダ監督が抱擁を交わしワールドプレミア上映は大成功に終わりました。

映画情報どっとこむ ralph 3世代の家族の愛と葛藤を描いた人間ドラマがここに誕生!

二階堂家物語

<Introduction>
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった辰也に対し望まぬ相手との 結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子をとり、跡を継いでほしいという思いを秘める辰也。名家の跡継ぎを巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れ だしていくが…。


***********************************


監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美

出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ

配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival


なら国際映画祭レッドカーペットに加藤雅也、石橋静河、町田啓太ら登場!『二階堂家物語』


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が 2019 年1月25 日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開します。

そしてこの度、なら国際映画祭 2018 レッドカーペットに加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太さん、田中要次さん、白川和子さん、脚本のアイダ・アーサランさん、アイダ・パナハンデ監督が登場しました。


日時:9月20日(木)
場所:奈良県文化会館
登壇:加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子、アイダ・アーサラン(脚本)、アイダ・パナハンデ監督
MC:ネルソン・バビンコイ、谷口キヨコ(FM OH!DJ)

映画情報どっとこむ ralph 本作にも出演しているネルソン・バビンコイが司会を務めて雨の中盛大に始まったオープニングセレモニー。天平衣装を身にまとった天平官女らがレッドカーペットを歩くなか、鹿が突如乱入し奈良県なら ではのハプニングも起こった。

なら国際映画祭エグゼクティブ・ディレクターの河瀨直美がレッドカーペットに到着するとともに雨もやみ、会場の雰囲気が一層と盛り上がる。 NARAtive 映画製作プロジェクトにより製作された、映画『二階堂家物語』のキャスト・スタッフ(加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子、アイダ・アーサラン、アイダ・パナハンデ監督)らが レッドカーペットに登場すると会場から大きな歓声が沸き起こり、キャスト陣の名を呼ぶ声が上がった。

映画情報どっとこむ ralph MC より今の気持ちを聞かれると本作の主演を務め、奈良県出身の加藤さんは

加藤さん:奈良でレッドカーペットを 歩けて光栄です。呼ばれなくても次回も来ます!是非皆さんも、また来てください!

と地元愛溢れる 一言。

石橋さん:雨の中ありがとうございます。

と来場した一般客を思い遣った。続いて

田中さん:前回 のなら国際映画祭も雨でしたが、今日私たちが歩くときには雨が止みました。今日は雨を止ますために 来ました!

と声高らかに答えると会場から笑いが起こった。そして

町田さん:奈良を舞台にした映画に 出演できて光栄です。奈良県が大好きになりました!

とコメントすると、会場から大きな歓声が上が った。

最後に

白川さん:とっても素敵な映画が出来上がったので、ワールドプレミア上映を楽しみに してください!

とついにお披露目となる本作への期待感を煽り、大きな歓声に送り出され降壇した。


本イベントには急遽“なら国際映画祭アンバサダー”に任命された斎藤工の飛び入り参加もあり大盛況の うちに幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph
二階堂家物語

2019 年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開

監督は 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞し、注目を浴びたイランの若手監督 アイダ・パナハンデ。なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞。本作は NARAtive 映画 製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなる。エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは 映画作家・河瀨直美。

<Introduction>
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった辰也に対し望まぬ相手との 結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子をとり、跡を継いでほしいという思いを秘める辰也。名家の跡継ぎを巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れ だしていくが…。

***********************************

監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival


加藤雅也x石橋静河『二階堂家物語』ポスタービジュアル&場面写真が到着!


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が 2019 年 1月 25 日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開となります。そしてこの度、ポスタービジュアル&場面写真が到着!


本作は奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む 3 世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。

一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってし まった辰也に対し望まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子をとり、跡を継いでほしいという思いを秘める辰也。名家の跡継ぎを巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが・・・

映画情報どっとこむ ralph 監督は 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞し、注目を浴びたイランの若手監督 アイダ・パナハンデさん。なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞。本作は NARAtive 映画製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなる。エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは映画作家・河瀨直美さん。

伝統と威厳を保ち名家の存続を守ろうとする主人公 二階堂辰也を演じるのは、今年デビュー30 周年を迎える加藤雅也さん。

自らの恋と跡継ぎ問題の間で想いが揺れ る娘 由子に石橋静河さん。

由子へ密かに想いを寄せる幼馴染の多田洋輔を町田啓太さん。


そして、辰也の母で跡継ぎ問題に気 を揉む ハルを白川和子さん、洋輔の父 源二郎を田中要次さん、辰也と互いに想いを寄せ合う、辰也の秘書 沙羅を陽月華さんが演じます。

映画情報どっとこむ ralph この度、新たに解禁された場面写真は 4 点。

縁側で祖母ハルの白髪を染め、辰也の髪を切る由子。跡継ぎ問題を除けば仲の良い家族そのものである。

歳を重ね仕事のミスが 増えてきた多田を降格させた辰也。ある出来事がきっかけで多田は憤りを爆発させ、商談の場に乗り込んでくる。

カラオケで羽目を外す由子を迎えに来た辰也。

そして納屋の 戸にもたれ、自分のために大切にしまわれていた雛飾りを抱きしめる由子。

ぐっと何か を堪えるような表情を浮かべている、過去の出来事や跡継ぎ問題がきっかけで親子の間 には徐々に埋められない溝ができてしまっていた。


果たして辰也と由子は歩み寄ること ができるのか?二階堂家の行く末とは・・・?展開が気になる場面写真の数々!

映画情報どっとこむ ralph また 9 月 20 日(木)より開催される、なら国際映画祭 2018 のオープニングセレモニーにて加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太さん、田中要次さん、白川和子さんら豪華キャスト陣のレッドカーペット登壇が決定。そしてこの度 21 日(金)に『二階堂家物語』の撮影現場を追った、松井みさき監督ドキュメンタリー作品『ペルシャからの風』NARAtive 2018“二階堂 家物語”メイキング・ドキュメンタリーの上映が決定!

詳細、チケットインフォメーションは公式 HP (http://nara-iff.jp/2018/)まで。

『二階堂家物語』

2019 年1月 25 日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開

<Introduction>
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった辰也に 対し望まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子をとり、跡を継いでほしいという思いを秘める辰也。名家の跡継ぎ を巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが…。

***********************************

監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival


なら国際映画祭の映画製作プロジェクト 『二階堂家物語』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が 2019 年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開することが決定しました。

本作は奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む3世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。

一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった 辰也に対し望まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子を取るように過剰な期待をかける辰也。名家の跡継ぎ を巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが…。

監督には 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞し、なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞したイランの若手アイダ・ パナハンデ監督。

本作は NARAtive 映画製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなります。

エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは映画作家・河瀨直美さん。

映画情報どっとこむ ralph そして、キャスト情報が一挙解禁!

伝統と威厳を保ち名家の存続を守ろうとする主人公 二階堂辰也を演じるのは、今年デビュー30 周年を迎える、日本を代 表する名優 加藤雅也さん。

自らの恋と跡継ぎ問題の間で想いが揺れる娘 由子に『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』にて主演を務め、第 60 回ブルーリボン賞 新人賞などを受賞した石橋静河さん。
由子へ密かに想いを寄せる幼馴染の多田洋輔を映画『OVER DRIVE』や大河ドラマ「西郷どん」にも出演している劇団EXILE 町田啓太さんが務める。


辰也の母で跡継ぎ問題に気を揉む ハルを 白川和子さん、洋輔の父 源二郎を田中要次さん、辰也と互いに想いを寄せ合う、辰也の秘書 沙羅を陽月華さんが演じています。

なお、9月20日(木)より開催される、なら国際映画祭 2018 のオープニングセレモニーにて加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太さん、田中要次さん、白川和子さんら豪華キャスト陣が登壇することも決定しています。

二階堂家物語

2019年1月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開です。

***********************************

監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ

配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival


バイク話で大盛り上がり『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』 初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph シリーズ最終章「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」が11月11日(土)より全国ロードショーとなりました。

丸の内ピカデリー1 では、 AKIRAさん、青柳翔さん、TAKAHIROさん、黒木啓司さん、鈴木伸之さん、町田啓太さん、佐野 玲於さん、岩城滉一さん、加藤雅也さんの豪華9名のキャストが登壇して初日舞台挨拶が行われました。

映画の見どころや撮影中の裏話について語りました。その場に立ち会っていただいたお客様の声援と熱気 に包まれ、「HiGH&LOW」シリーズ最終章がついに封切られました。

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』初日舞台挨拶
日付:11月11日(土)
場所: 丸の内ピカデリー
登壇:AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、佐野玲於、岩城滉一、加藤雅也

映画情報どっとこむ ralph 物凄い声援の中、キャストが登場。最終章の公開初日を迎えての今の心境、そして、上映後だからこそ話せる思い出に残っているシーンやセリフを聞かれ・・・・。

AKIRAさん:3年間という長いようで短い期間に、これだけ大きなプロジェクトを続けることはなかなかできないので、初日を迎えられてとても嬉しく思ってい ます。思い出に残ってるシーンは九龍グループの皆さんのパンチあるセリフです。克也(加藤雅也)が黒崎に「一生ついていきます」というセリフなど 男もしびれるセリフが多くて印象に残っています。

TAKAHIROさん:同じ役を3年通して演じられるのはなかなかない機会なので、この作品を通じて勉強させてもらいました。今回の映画で、源治(小林直己)に追いかけられるシーンは10回以上撮り直したので苦労しました。(笑)

青柳さん:僕も源治とのシーンが印象的です。九十九(青柳翔)が鉄板をつかって源治と対決するシーンがあるので、ぜひ注目してもらいたいと思い ます。

岩城さん:このシリーズに参加させていただいて、ついに最終章の初日を迎えられて万感の思いです。出演キャストの皆さん、役作りはもちろん人間としても成長できた映画だったと思います。

まだまだ成長をしたいという岩城さん。

加藤さん:僕はがんちゃん(岩田剛典)との対決のシーンが印象的です。劇中ではがんちゃんを何回も殴ってるように見えますが1ミリもあたってません! (笑)

と、ファンに強調!

鈴木さん:3年間のシリーズで初めて山王連合会全員でバイクのシーンが撮れたことが本当に嬉しかったです!

町田さん:僕は皆でコブラを助けにいくために走って向かうシーンが思い出に残ってます。初めてカメラを背負って撮影したんですが、走り方が難しくてかなり苦労しました。

黒木さん:エンドロールでこれまでのシリーズの映像が使われていて感動しました。スタッフの皆さんに支えられた作品だと思いますし、役としても人間とし ても勉強になった作品になりました。

佐野さん:スモーキー(窪田正孝)が「みんなを頼む」というシーンに家族を想う気持ちや皆への愛などすべてが集約されていて、ぐっときました。


映画情報どっとこむ ralph いよいよ、2017年もあと1ヶ月半ということで、 2017年、プライベートでも仕事でも、最後に挑戦してみたいミッションはありますか?

TAKAHIROさん:岩城さんがバイクを2台買ったとのことでしたので、そのうちの一台をもらいにいきます。それがだめなら、いらなくなった古いバイクをもらえればと思います。(笑)HiGH&LOWを通してより、バイクへの想いが強くなりました!

青柳さん:自分もバイクを購入して、岩城さんに見てもらおうと思います。

AKIRAさん:自分もバイクを買いたいです。そして、岩城さんと朝まで一緒に飲みたいです!(笑)

岩城さん:バイクはあげられないけど、飲みにいくならいつでも(笑)


映画情報どっとこむ ralph また、完成披露試写会第1回目/第2回目の際に登場したHiGH&LOW特製ダルマに、公開に際しダルマへの最後のミッションとして、 キャスト代表でTAKAHIROさんが、ダルマのお腹に「大ヒット」の文字を書きました。

このダルマは全国の各劇場でも飾られる可能性があるそうです。


最後に一言

AKIRAさん:3年間みなさんに育ててもらったこのプロジェクトもついに最終章。『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』はこれまでのシ リーズの歴史がつまっている作品に仕上がりました。日本映画界でも新しい作品になっているので、男女問わず幅広い年代の方に楽しんでもらいた いです。

尚、本日の舞台挨拶の模様はライブビューイングで全国262劇場(2回目は国内 史上最大タイの全国280劇場)で生中継されました。
***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW THE MOVIE」監督)、 中茎強(「HiGH&LOWドラマSEASON2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HIAX 製作:「HiGH&LOW」製作委員会
©2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹