「加藤諒」タグアーカイブ

加藤諒、池田テツヒロ、小林顕作監督登壇! 劇場版「パタリロ!」叱咤激励上映会


映画情報どっとこむ ralph 小林監督「叱咤激励全部受け止めます!」 巨大な”ダチョウの卵”のサプライズプレゼントに加藤諒「え?なにこれー?」 池田テツヒロ「今日は怒られに来ました!(笑)」


劇場版「パタリロ!」 が新たなセンセーションを巻き起こし、全国拡大公開中です!

この度、主演のパタリロを演じ、「この役をやるため に生まれてきた」とまで言われた加藤諒をはじめ、舞台「パタリロ!」シリーズから本作まで全てを手掛けている 小林顕作監督。さらに俳優であり、本作の脚本家でもある池田テツヒロが、TOHO シネマズ新宿をイベント会場に、 7 月 10 日(水)叱咤激励上映会を行ないました。

さらに、上映会を記念して、タマネギ帽子を入場者特典としてプレゼント した!
『劇場版』初の生コメンタリー上映では、映画についてのトークに加え、【一夜限りの無礼講】観客が登壇者へ 作品に対する叱咤激励。そして、公開に向けて精力的に PR してきた加藤諒。その労をねぎらう巨大な”ダチョウの卵” をサプライズプレゼント!本当の本当に最後!カオスな「パタリロ!」ワールドにどっぷり浸れる一夜限りの”叱咤激 励上映会”となりました。

劇場版「パタリロ!」叱咤激励上映会
日程:7 月 10 日(水)
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:加藤諒、小林顕作(監督)、池田テツヒロ(脚本家)

映画情報どっとこむ ralph 約 400 人の観客が本作の鑑賞を待つ中、会場に挿入歌「ビバ昭和!ビバ花とゆめ!」の BGM が鳴り響く。

最初に姿を現したのは、イベントの進行役を務める小林顕作監督。
小林監督:今日は皆さん!叱咤激励上映会にお越し下さり誠にありがとうございます。今日もなぜか司会を務めさせていただ きます。…司会ですが、監督の…監督の小林顕作でございます。

と監督を強調した小ボケの応酬が!
最初に初めて観にきたか アンケートを取ると初めてのお客さまもいて、

小林監督:おかしいよ~(笑)なぜなら今日はゲストの2人を含めしゃべりっぱなしですよ!?それ から皆さんも黙ることを禁じます!(笑)家でくつろいでみているように家感丸出しで観ること!

と場内に注意喚起する場面も。次に、「シラナイ世界」の BGM とともに本作の主演パタリロを演じた、加藤諒さんと脚本家の池田テツヒロさんが登壇。

加藤さん:本日は叱咤激励上映?にお越しくださりありがとうございます。皆さんから叱咤激励を浴びながら映画を一緒に観たい なと思います。見るとコスプレしている人もいますね!今日は楽しい上映会になると思いますのでよろしくお願いします。
と挨拶し た。 続いて

池田さん:こんな脚本書いてしまって申し訳ないです(笑)。今日は怒られに来ました。私だけの責任じゃないのですけれ ども、いっぱい怒られるようなシーンがあると思いますので、遠慮なく怒ってくださいね!

と笑いを誘う。今回の“叱咤激励上映”の” 叱咤”を提案して

池田さん:だってひどいものね、この作品!(笑)大おふざけ映画だよ。マスコミ試写会に行った時に評論家の 方々がすごい顔して『なんだこの映画は』って感じでね。だから、怒られようと思ってこの上映会を考えました!

と話すと

小林監督:その評論家たちみんなセンスないけどね。(笑)

と皮肉交じりの小ボケをかました小林監督。

さらに、上映会について

加藤さん:今日は思うままに感じ たこと声に出していいんですよね?

と聞くと

小林監督:そう、だからイラっとした場面があったらまず言えるのは『金返せぇ!』『スッベて るぞぉ』って言っていいです!

と、さらにボケを折り込む小林監督に

池田さん:あと監督!私 BL のシーンはあまり過激に書いてないので、先に見たときに『やめろぉ!乳首やめろぉ!』って思いましたよ。
と池田さんが小林監督に本音を吐露すると、

小林監督:逆に『もっと、もっとぉ』って 声があるかもしれない!

と応酬する場面も。

映画情報どっとこむ ralph 話は加藤さんのこれまでの宣伝の話になり、そんな中、原作者の魔夜峰央先生から手紙が届いているということで、小林監督が代読し た。

小林監督:諒君は何もない部屋にバスタオルを一枚敷いて横になった上に、さらにバスタオルを一枚かけて、年中それで生活している そうです。おかしな奴だと思いましたが、地球外生命体が人間に化けようとして化けきれていないのかもしれないと思うと、納得がいきます。魔夜峰央。

とあった。
それに対して、

加藤さん:えぇ~⁉短い⁉しかもミーちゃん先生直筆じゃなくて(パソコンで)打ってるんですね。

と魔夜節炸裂の手紙に驚いた様子。

小林監督:そんな先生からスタッフ一同含めプレゼントがあるそうです。

小林監督の言葉と共にかごに入ったサプライズプレゼントが。

池田さんから加藤さんへ贈呈するのだが、池田さんはプレゼントを見ながら「え…なにこれ?よくわ かんないよ~」と不思議そうな顔。プレゼントされたのは卵が大好きとして有名な加藤へ、産まれたばかりという<巨大なダチョウの卵 >だった。
加藤さん:えぇ⁉まってまって!これチョコレートじゃないんですか?本物?重~い(笑)

と驚きつつも、喜びの顔を見せ た。そのまま卵を持ってのフォトセッションに。
「このダチョウの卵はどうやって食べるんですか?」と撮影中も加藤さんが語り掛けると、観客席から「目玉焼き!」「オムレツ!」「だし 巻き卵!」と次々に声が上がり、「卵料理、羅列してるだけじゃないか(笑)」と小林監督のツッコミが入り劇場は笑いの渦で包まれ た。当初監督が言っていた家感が丸出しになった場内。「上映スタート」の代わりに、ビール片手の小林監督から「乾杯!!」の声 が上がり叱咤激励上映会が始まった。

映画情報どっとこむ ralph ~トーク入り上映~
上映後の感想を聞かれ

池田さん:すごい楽しかったですよ!ただ、みんなも観ているし聞いていると思って少し(トークを)遠慮しちゃった。

と後悔を告げると

小林監督:だからさっきお酒飲めって言ったじゃない(笑)

と答えると

小林監督:寝てたじゃん!寝てる間に 加藤君とどれだけ頑張ったことか(笑)。

が上映中寝てしまっていたことをツッコんだ池田さん。


加藤さん:急に静かになってホン トにビックリした。

と笑う場面も。 今後の上映に関して

小林監督:目標としてはパジャマ上映なんだよね。よりみんなで家感を出して楽しんでもらいたい。

と画策 するが、

池田さん:寝ちゃうじゃん!(笑)

と再度ツッコみが。 最後に締めの挨拶として

加藤さん:ホントにパタリロって作品がみんなに愛されてホントに良かったと思います。またこういう機会 があったらぜひ皆さんお越し下しね!

と話し、

小林監督:全力で作った駄作!?でどうやって皆さん盛り上げていくか、僕にとってはこの映画のテーマだと思っています。また僕にお声が掛かったらまたこれ以上に賛否両論が出る作品を作りたいです。そうじ ゃないとパタリロじゃないと思うんです。

とまだまだパタリロ熱を絶やさない監督自身の意気込みを観客へのメッセージに変えて、大円団となった。

劇場版「パタリロ!」

公式サイト:
https://patalliro-themovie.jp/

***********************************


原作:魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
監督:小林顕作
監督補:小泉宗仁
脚本:池田テツヒロ
音楽:小林顕作
撮影:伊集守忠
照明:酒井隆英
舞台照明:坂本明浩
衣装デザイン:朝月真次郎
美術:片平圭衣子
ヘアメイク:堀川貴世
振付:足立夏海 平原慎太郎

出演:加藤諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/ 松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川翔 ほか
配給:HIGH BROW CINEMA ©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019
2019 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/103 分






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

加藤諒、細貝圭、金井成大、石田隼、三津谷亮 登壇! 「パタリロ!」公開2日目舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 魔夜峰央原作の超人気作品「パタリロ!」。2016 年の 2.5 次元ミュージカル化に続き、映画化!「翔んで埼玉」の大ヒットで魔夜峰央先生ブームが再来してい る中、今度は劇場版「パタリロ!」が新たなセンセーションを巻き起こします。 6月28日(金)に初日を迎えました!

そしてこの度、主演のパタリロ=加藤諒さん、舞台「パタリロ!」シ リーズから本作まで全てを手掛けている小林顕作監督。さらに原作者であり、本作に出演している魔夜峰央先生が登壇して行われました!

TOHO シネマズ新宿をイベント会場に、6月28日(金)公開初日舞台挨拶は加藤諒さん、小林監督、魔夜先生が登場して大盛り上がり!

そして、2日目の6月29日(土)公開記念舞台挨拶には加藤諒さんとタマネギ9号、11号、19号、21号が登壇して行われました!

と、言うことで先ず2日目の模様をご紹介!

劇場版「パタリロ!」公開初日舞台挨拶
日付:6月29日(土)
場所:TOHO シネマズ新宿 スクリーン7
登壇:
加藤諒、細貝圭、金井成大、石田隼、三津谷亮

映画情報どっとこむ ralph 約 400 人の観客が本作を鑑賞した余韻もつかの間、「ビバ昭和!ビバ花とゆめ!」の BGM が鳴り響く中まず最初に登場したのは、パタリロ皇太子の衣裳を身にまとう加藤諒さん。

そして、タマネギ 21 号の細貝圭さんが「タマタマタマタマタマタマ…」と登場するも、後に続くタマネギ 9 号の金井成大さん、タマネギ 11 号の石田隼さん、タマネギ 19 号の三津谷亮さんからは「何?タマタマって?」「何やってる の?」という想定外の反応に「え?打合せで…だってさ…」と動揺する三津谷さん。「打ち合わせしてないでしょ?怖いんだけど…」と 舞台挨拶が始まる前から衝突するタマネギ部隊。

加藤さん:三っちゃんは、役になりきって舞台挨拶をしてくれるっていうことでし ょ?

とフォローに入ると

三津谷さん:タマ!そうタマ!殿下のために今日は!

と気合十分。

加藤さん:本日、2 日目ご来場ありがと うございます。客席に沢山のお客さんが入っているのを間近でみることが出来て本当に嬉しいですし、安心しております。今日こ こにマライヒとバンコランがいないのは寂しいですが、今日はあのタマネギ部隊の…あのね、あの、タマネギ部隊が来て下さって いるので(笑)

と言葉に詰まるところをすかさず「顔引きつっていたけどね(笑)」とタマネギ部隊から総ツッコミが。

続いて

三津谷さん:タマネギ19号の三津谷亮です!

と元気良く挨拶を。

金井さん:タマネギ9 号を演じました、フェロモンキャンディ・金井成大で す(笑)フェロモンキャンディをこれからもよろしくお願いします(笑)

と挨拶。

細貝さん:Hi, everyone. I played role of TAMANEGE Twenty first~

と英語で流暢にスピ―チを披露。すると

石田さん:皆さん本当に『パタリロ!』 を観て下さりありがとうございます。本当に細貝圭は自分自身もすごく感銘なことを受けています(笑)

と何故か通訳に入る場面も。

しかし、細貝さん本人から改めて

細貝さん:タマネギ 21 号を演じさせていただきました、細貝圭です。2 年前に撮影した映画がこうしてよう やく公開されて、嬉しく思っていますし、すごい不思議な気持ちです(笑)

挨拶。最後に

石田さん:タマネギ 11 号役の膝に キスした石田隼です。今日は素的な一日にしまししょう。

と挨拶。

パタリロ皇太子とタマネギ部隊による異様な舞台挨拶に「ヤバ いよ…この舞台挨拶」と何かの危険を察知した細圭。

加藤さん:『パタリロ!』の舞台挨拶っていつもこんな感じですよね?

と 関係者に意見求める場面も。

映画情報どっとこむ ralph 上映後ということもあり、

加藤さん:ちょっと感想聞いてみよう…か?
ということに。女性のお客様は 「面白かったです!」と絶賛。

細貝さん:誰が良かったですか?

と聞かれる女性。すると、「細貝さん!」と即答!細貝は「やった ぜ!」と喜びを爆発させる場面も。

加藤さん:え?

細貝さん以外のタマネギ部隊からは「(本編)観てないなあの人!」「ちゃんと見ていないんじゃないの?」と横やりが。


加藤さん:あのー、細貝圭君のファンということですか?

という質問に対して女性は「そうです!」と答えると、

細貝さん:初めまして!

と挨拶。その女性も「初めまして!」と挨拶返しすると、会場が微妙な空気に。タマネ ギ部隊からは「何だこれ!(笑)」「何の時間だよ!(笑)」とツッコみが。


さらに続けて、

三津谷さん:何の時間だよ!この野郎!

と大声で叫ぶ場面も。

話は変わり、

三津谷さん:久しぶりにタマネギ被ったけど。

と切り出すと、

加藤さん:三っちゃんは、映画ではタマネギ部隊で、舞台ではこのロビー少尉を演じていて

と言い、

三津谷さん:短時間しか被っていないけど、もう痛くなっ ている。

と思わず本音を吐露する場面も。

石田さん:タマネギの職業病なんです(笑)慣れてくるとだんだん頭の形が タマネギになってくる(笑)

と笑いを誘う一幕も。

加藤さん:三っちゃんは、小林亮太君のキスシーンがあったよね?

と切り出 すと

三津谷さん:小林亮太君とのキスシーンが初対面!

という三津谷さんの発言を受けて、

細貝さん:亮太が可哀そう…。

と同情する場面も。さらに

三津谷さん:キスする前は、ぎこちなかったんだけど、最初のキスシーンがあったからこそ、その後のシーンでは (愛)育めた(笑)

と照れ照れ。

細貝さん:三津谷がリードしてあげたの?

と直球な質問に

三津谷さん:ポジション的には、俺が男のポジションでやっていたつもりなんだけど、やっぱり先輩風ふかしながら…おいっ…おいっっ…うぇっっん!

と 擬音を交えながら状況説明すると

細貝さん:気持ち悪い!(笑)

と一言。

加藤さん:そんな感じだっけ、もっとソフ ティーだった気が(笑)

と腑に落ちない様子。

三津谷さん:あそこのキスシーンは、顕作さんこだわって下さって、もっともっとソフ トに。でももっとエロく。

と演技指導を受けたそう。

加藤さん:石田君は膝にキスしていたじゃない?どうだったの?

という質問に

石田さん:味はー、しょっぱかったね(笑)やっぱり、汗をかいていたんだろうね(笑)

と会場の笑いを誘う場面も。撮影現場でのエ ピソードに話が及ぶと、

細貝さん:隼は撮影中に手袋をなくしてさ!

と切り出すと、

加藤さん:それは、知ってる(笑)

と反応。

石田さん:最初は、亮君の手袋借りたけど、亮君が次のシーン出るから手袋はないといけないと…ヤバい、1 個ないじゃん!となって、春日部市役所のガチの警備員の軍手を借りた(笑)

と言うと会場は大爆笑!

加藤さん:じゃあ、1 シーン(石田は)軍手 になっているということ?(笑)

と言うと

石田さん:よく見れば軍手になっているかも(笑)

加藤さん:もう 1 回見てください!

とそのシーンをおススメ。

細貝さん:(警備員への)交渉に 30 分ぐらいかかっていたよね?(笑)

石田さん:市役所貸していただいたのに、軍手は貸してくれないんだ…(笑)

と言うに「いや、無くしたお前が悪い!(笑)」と全員から総ツッコミ が。

石田さん:本当は無くしてなかった。

と真相を伝えると

加藤さん:え?どこにあったの?

石田さん:ベンチコートのポケット が破れてて…(笑)

と当時大騒ぎだった撮影エピソードで盛り上がる場面も。

加藤さん:今回、須賀さんがタマネギ63号として出演していたけど、共演されてみてどうだったの?

と聞かれると

石田さん:もう、可愛いよね(笑)タマタママタマ…と良く走るけど、あ の動きが一番似合ってる(笑)須賀君が(笑)

と言うと「あ~確かに確かに!」と全員同意する場面も。

三津谷さん:撮影初日が4人一緒で。小林亮太君と俺と…で俺たちがキスしているシーンを(須賀君が)目撃するシーンで、その時にけっこうガチでショック受けてる表情してて、多分気持ち悪かったんだろうなって(笑)

と話すと

加藤さん:それね、凄く戸惑ってた (笑)、どうしたらいいんだろうと(笑)

とその当時の様子を語る場面も。続けて

加藤さん:須賀さんは映画を見た感想を『タマネギ部隊がすごい面白かった(笑)』」といってましたよ!

と伝えると「ありがたい!」喜ぶタマネギ部隊の面々。
映画情報どっとこむ ralph
最後に、
加藤さん:この作品は皆大好きなので、皆さんにも愛してもらえるような作品になったらいいなと思います。ツイッターとかで拡散し ていただいたり、石田君の軍手を探しにまた見に来てはいかがでしょうか?(笑)皆さん、ありがとうございました!

と会場 から割れんばかりの拍手が鳴る中、幕を閉じました。


劇場版「パタリロ!」

6月28日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国順次ロードショー!

公式サイト:
https://patalliro-themovie.jp/

主人公のパタリロを演じるのはもちろん舞台版と同じく加藤諒。「生きたパタリロ」とも呼ばれる存在感を大爆発させ、歌って、踊って、スベって、ドタバタと躍動しています。青木玄徳と佐奈宏紀が演じる、バンコランとマライヒの倒錯した純愛も大きな見所です。またタマネギ部隊の一員として須賀健太が出演している他、哀川翔、西岡德馬、鈴木砂羽、松村雄基、近江谷太朗、木下ほうかといった超豪華俳優陣も大きな話題となっています。

監督は舞台「パタリロ!」の演出も手がけ、俳優・声優・脚本家・演出家・ダンサー・ミュージシャンとマルチに活躍するクリエイターの小林顕作。「舞台を“少しだけ映画寄り”にしてみました」と語り、主要なスタッフ・キャストは舞台版のメンバーがそのまま担当。独特の空気感とぶっ飛んだ面白さは保証書付きです。

***********************************

原作:魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
監督:小林顕作
監督補:小泉宗仁
脚本:池田テツヒロ
音楽:小林顕作
撮影:伊集守忠
照明:酒井隆英
舞台照明:坂本明浩 衣装デザイン:朝月真次郎
美術:片平圭衣子 ヘアメイク:堀川貴世
振付:足立夏海 平原慎太郎

出演:加藤諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/ 松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川翔 ほか
2019 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/103 分
配給:HIGH BROW CINEMA
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

加藤諒、魔夜峰央先生、小林顕作監督登壇!劇場版「パタリロ!」公開初日舞台挨拶(1日目)


映画情報どっとこむ ralph 1978 年の連載開始から 40 年以上も愛され続け、シリーズ累計発行部数が 2500 万部を超える魔夜峰央原作の超人 気作品「パタリロ!」。2016 年の 2.5 次元ミュージカル化に続き、映画化!「翔んで埼玉」の大ヒットで魔夜峰央先生ブームが再来してい る中、今度は劇場版「パタリロ!」が新たなセンセーションを巻き起こします。 6月28日(金)に初日を迎えました!

そしてこの度、主演のパタリロ=加藤諒さん、舞台「パタリロ!」シ リーズから本作まで全てを手掛けている小林顕作監督。さらに原作者であり、本作に出演している魔夜峰央先生が登壇して行われました!

TOHO シネマズ新宿をイベント会場に、6月28日(金)公開初日舞台挨拶並びに 6月29日(土)公開記念舞台挨拶を行ないました。

と、言うことで先ず1日目の模様をご紹介!

 劇場版「パタリロ!」公開初日舞台挨拶
劇場版「パタリロ!」公開初日舞台挨拶
日付:6月28日(金)
場所:TOHO シネマズ新宿 スクリーン7
登壇:加藤諒、小林顕作(監督)、魔夜峰央(原作者)

映画情報どっとこむ ralph 約 400 人の観客が本作を鑑賞した余韻もつかの間、会場に挿入歌「ダンシングナマハゲボーイ」の BGM が会場に鳴り響き・・・・。

イベント進行役の小林顕作監督が登場!

小林監督:映画が終わった後、いや…映画の途中でも帰らずに残ってくださってホントにありがとうございます!今回司会を務めさせていただく…監督のぉぉぉ!小林顕作でございます!よろしくお 願い致します!!

とスタートから小ボケの応酬が!次に、「ビバ昭和!ビバ花とゆめ!」のBGM とともに本作の主演パタリロを演じた、加藤諒さんと原作者の魔夜峰央先生が登壇。

加藤さん:初日にお越しくださいまして、本当にありがとうございます。今日という日をずっと 待っていましたので、初日を迎えられてとっても嬉しく思います。
と待ち望んでいた公開への喜びを語った。

魔夜先生:ミーちゃんです。
と一言。これぞ、ミーちゃん!!三人の挨拶が終わり、拍手が起こりさらにヒートアップする観客!!

魔夜先生:基本的に舞台や映画に関しては私に 責任はないと思っていますので、何かありましたら張本人達にどうぞ!

と早くも魔夜節炸裂で会場からは笑いが。

小林監督:『パタリロ!』舞台版を見ている人は?

と急遽アンケートをとると、劇場の多くは舞台を鑑賞したお客様。そんな中、 映画で初めて「パタリロ!」を知ったというお客さんもいたため、「パタリロ!」の世界観についてこられたか心配そうな小林監督。

映画情報どっとこむ ralph 「パタリロ!」の原作、そして、舞台のアナログ感と、映像化ならではアクションと VFX 感が融合している本作。

小林監督:わかりやすい ものではないし、感じ方は観た方に任せます!決して褒められるようなものじゃないし、どんどん貶したっていいよ。(笑)ただ、 スローガンとして掲げていたのは、ひとつでも嫌なこと忘れて、こんなバカな人たちもいるんだなと思って、また明日への活力になっ たらいいなと思って作りました。

と本音を吐露。

小林監督:魔夜先生もそう思って漫画描いたんでしょ?(笑)

と続けると、
魔夜先生:そうです。いろんな小ネタがあるので、一度観ただけじゃ分からないことが多いと思います。2 回 3 回観てこんな仕掛け があったのかと…ホントは仕掛けたわけじゃなくて、偶々うまくいっただけなんだろうけども(笑)

と”見たことはあるけど、観たこと はのない”クセになる劇場版の魅力を PR。

小林監督:そうですね~(笑)いろんな仕掛けというか…やりたい 事、ここやったら面白いなぁなんて思って、とにかく全部入れちゃった(笑)

と本音を漏らす場面も。

今回セットを組んでの撮影で、舞台でも使ったレーザービームを入れることになったことについて話が及ぶと、役者が躍ってるところにレーザービームが入るとすっごくカッコよくて狂気乱舞していた小林監督は

小林監督:これはすげぇ映画になるぞってゲラゲラして笑いました(笑)

と言うと、

加藤さん:その日、僕たち振り付け確認して待っていたんですけど、一向に始まらないなぁと思っていたら、『カメラ壊れました…』って聞いて驚いたんです(笑)

と当時の様子を語る。

小林監督曰く、なんと!その日あった2台のカメラは本番で焚いたスモークでレーザービームが乱反射してカメラにヒット!カメラがビューン…。ブラックアウトしてしまったそう。

小林監督:まぁ、カメラくらい壊さないと歴史は塗り替えられませんよ。

と自慢げに語る

小林監督:保険入っていてよかったぁ。

と内心気が気ではなかったそう。

映画情報どっとこむ ralph 今回、「パタリロ!」の原作 101 巻を記念して魔夜先生に 101 本のバラを贈呈することになっていたが、バイトルで選ばれたタマネギ部隊の衣装を身にまとった 青年が花束を手に登場。

タマネギ部隊の代名詞セリフともいえる甲高い声で「タマタマ~」も見事に披露してみせた。
加藤さんから魔夜先生に 101 本のバラ贈呈する前に、バラを持って

加藤さん:101 本のバラ、結構重いですよ(笑)。

と言うと、
魔夜先生:腕が疲れちゃう (笑)
と大事な右手をかばおうとする一幕も。

小林監督:左手で持てばいいじゃない(笑)

と横やりを入れる会場を沸かせます!

そして、小林監督オリジナルのバースデーソングとともに「ミーちゃん先生おめでとう!」という観客の声も。バラを受けとった魔夜は今の気持ちを聞かれ

魔夜先生:100 巻は通過点であり、100 歳まで書き続ける気持ちでいます!

とこれからの夢を語った。
最後は、タマネギ帽子を身にまと った観客約 400 名とともに、歓喜のクックロビン音頭を踊ることに。約 400 人の手拍子と掛け声が一体となり大いに盛り上がった。
魔夜先生:この映画は私自身『翔んで埼玉』の半分くらいいくと思っています。宜しくお願いします。

と自信満々に語る。

加藤さん:初日を迎えらえたことはホントに嬉しいです。でも、もっと貪欲にしていきたい。

と言うと、

魔夜先生:そのまんまじゃない」とツッコミを入 れる魔夜。それに対して、「じゃーおれはパタリロ!でミュージックステーションに出ることだな!タモリさんに加藤諒くんでぇ~すっ て言ってもら(笑)

と目標を語り、”フツーじゃない”本イベントを締めくくった。

2日目に続く!
eigajoho.com/158295

映画情報どっとこむ ralph 劇場版「パタリロ!」

6月28日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国順次ロードショー!

公式サイト:
https://patalliro-themovie.jp/

パタリロ!
主人公のパタリロを演じるのはもちろん舞台版と同じく加藤諒。「生きたパタリロ」とも呼ばれる存在感を大爆発させ、歌って、踊って、スベって、ドタバタと躍動しています。青木玄徳と佐奈宏紀が演じる、バンコランとマライヒの倒錯した純愛も大きな見所です。またタマネギ部隊の一員として須賀健太が出演している他、哀川翔、西岡德馬、鈴木砂羽、松村雄基、近江谷太朗、木下ほうかといった超豪華俳優陣も大きな話題となっています。

監督は舞台「パタリロ!」の演出も手がけ、俳優・声優・脚本家・演出家・ダンサー・ミュージシャンとマルチに活躍するクリエイターの小林顕作。「舞台を“少しだけ映画寄り”にしてみました」と語り、主要なスタッフ・キャストは舞台版のメンバーがそのまま担当。独特の空気感とぶっ飛んだ面白さは保証書付きです。

***********************************

原作:魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
監督:小林顕作
監督補:小泉宗仁
脚本:池田テツヒロ
音楽:小林顕作
撮影:伊集守忠
照明:酒井隆英
舞台照明:坂本明浩 衣装デザイン:朝月真次郎
美術:片平圭衣子 ヘアメイク:堀川貴世
振付:足立夏海 平原慎太郎

出演:加藤諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/ 松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川翔 ほか
2019 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/103 分
配給:HIGH BROW CINEMA
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

生パタリロ:加藤諒、タマネギ9号:金井成大、原宿竹下通り練り歩き 『劇場版 パタリロ!』


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「パタリロ!」が新たなセンセー ションを巻き起こします。監督は舞台版の演出も手がけるなど、マルチに活躍するクリエイターの小林顕作。

6月28日(金)よりTOHO シネマズ新宿ほかにていよいよ全国順次ロードショー公開となります。

この度、公開まで10日となった6月18日(火)に”映画『劇場版 パタリロ!』原宿竹下通り練り歩きイベント”を開催いたしました。

イベントには、本作で主演を務め、本当に漫画から飛び出てしまった「生きたパタリロ」=加藤諒さんと、パタリロ!ワールドには欠かせない!「タマネギ部隊」の一人、タマネギ 9 号を演じた金井成大さんという、目立ちすぎの2 人が、ごった返す”原宿竹下通り”を練り歩くというサプライズに通りは・・・・。

劇場版「パタリロ!」”原宿竹下通り”練り歩きイベント
日程:6月18日(火)
場所:原宿竹下通り
登壇:加藤諒、金井成大

映画情報どっとこむ ralph 令和の新時代!?
いや、昭和の古き良き時代を担う「生きたパタリロ」加藤諒をはじめ、今注目を集める豪華キャストが出演した映画『劇場版パタリロ!』。

平日にも関わらず多くの人が行き交う流行の最先端スポット原宿竹下通りにサプライズ登場したパタリロ殿下とタマネギ9号が、突然登場!
髪は金髪、個性的な体型、左胸に勲章を 2 つも着けたベージュ色の軍服を着用した殿下、タマネギ頭の帽子を被り眼鏡をかけた菱口の武官部隊の一人タマネギ 9 号の派手なメイクと唯一無二の容姿に、思わず2 度見する人たちも。

一目見ようと多くの人々が携帯を取り出し詰めかける中、歓声を浴びる加藤さんと金井さん。


通行人から写真撮影をねだられ笑顔で撮影に応じた。
片手にタピオカドリンクを持つ学生に対しては、

加藤さん:あ!いいなぁ~タピタピしてね~!

と若者言葉を駆使し笑いを誘うなど、神対応する場面も。子供の頃から「パタリロ!」を愛してきた親世代は「パタリロだ!」と感激のあまりびっくりしすぎて放心状態に。

加藤さんと金井さんは、その後も原宿竹下通りを練り歩き、 声援に応えながらキャンディショップ「Candy・A・Go・Go」に来店。

タイアップしている店舗の外にはパタリロの特大写真と誰でもタマネギ部隊 になれる顔はめ”パネル”ならぬ、顔はめ”ガラス”が展示中。また、劇中にも登場する”フェロモンキャンディ”は実際に店舗でも購入できる。来店したお客様に対して、
加藤さん:いらっしゃいませ~!糖分、とってますか~?

とアドリブで接客する場面も。
”フェロモンキャンディ”について 聞かれ

金井さん:本来、このフェロモンキャンディは僕のアドリブから生まれた商品なので、ここまで大きく取り上げてもらってビックリしてるんですよ。

と驚きを隠せない様子。
加藤さん:見た目に反して味はピーチ味とギャップを感じるので、まさにパタリロ!にピッタリです。

と精力的に商品をPR。

最後に、今回の原宿竹下通りの練り歩きについて

加藤さん:すごく楽しかったです!最近なかなか竹下通りを歩くってことがで きなかったので、久しぶりに堂々と歩かせてもらってとっても気持ちよかったです。『Candy・A・Go・Go』はカラフルで可愛いですよね! プライベートでも行ったことがあって、またこうやって来れてよかったと思いました!

と、映画の中のキャラクターが飛び出してきたような装い の加藤と金井は、ひと味もふた味も違う原宿竹下通りの練り歩きに大満足の様子でした。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版「パタリロ!」

6月28日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国順次ロードショー!

公式サイト:
https://patalliro-themovie.jp/

パタリロ!
パタリロ!
主人公のパタリロを演じるのはもちろん舞台版と同じく加藤諒。「生きたパタリロ」とも呼ばれる存在感を大爆発させ、歌って、踊って、スベって、ドタバタと躍動しています。青木玄徳と佐奈宏紀が演じる、バンコランとマライヒの倒錯した純愛も大きな見所です。またタマネギ部隊の一員として須賀健太が出演している他、哀川翔、西岡德馬、鈴木砂羽、松村雄基、近江谷太朗、木下ほうかといった超豪華俳優陣も大きな話題となっています。

監督は舞台「パタリロ!」の演出も手がけ、俳優・声優・脚本家・演出家・ダンサー・ミュージシャンとマルチに活躍するクリエイターの小林顕作。「舞台を“少しだけ映画寄り”にしてみました」と語り、主要なスタッフ・キャストは舞台版のメンバーがそのまま担当。独特の空気感とぶっ飛んだ面白さは保証書付きです。

***********************************

原作:魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
監督:小林顕作
監督補:小泉宗仁
脚本:池田テツヒロ
音楽:小林顕作
撮影:伊集守忠
照明:酒井隆英
舞台照明:坂本明浩 衣装デザイン:朝月真次郎
美術:片平圭衣子 ヘアメイク:堀川貴世
振付:足立夏海 平原慎太郎

出演:加藤諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/ 松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川翔 ほか
2019 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/103 分
配給:HIGH BROW CINEMA
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

1分で分かるシリーズ第3弾【パタリロ殿下って一体、何者?】 映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「翔んで埼玉」のおかげで原作者・魔夜峰央のことは分かったけれども、劇場版「パタリロ!」のことはまだまだよく分からない…という声がまだまだあるようです。
そこで前回映像解禁されて大好評だった「タマネギ部隊編」「耽美編」に続いて<1分で分かるシリーズ>第3弾として、【パタリロ殿下って一体、何者?】映像が解禁されました!



「この人、何かヘンなんです!誰だキミは!?」という“世間の声”で始まり、パタリロ七変化から、着エロなシーンまで、劇中の名曲「ダンシングナマハゲボーイ」に乗せてアイドル並み(?)のプロモーション・ビデオが展開。

「生きたパタリロ」と呼ばれる加藤諒がドタバタと躍動して、パタリロのハチャメチャなキャクターが堪能できます。

さらに、映像に関連するキャラクター写真も追加で到着しています。しかし特別映像や画像で紹介できるのはほんの一部だけ。やはり“本物”は映画館でこそ楽しめます。公開まであと2週間、パタリロ!パタリロ!パタリロ!で日本中が埋め尽くされる日が近づいてきました!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「パタリロ!」

6月28日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国順次ロードショー!

公式サイト:
https://patalliro-themovie.jp/

パタリロ!
主人公のパタリロを演じるのはもちろん舞台版と同じく加藤諒。「生きたパタリロ」とも呼ばれる存在感を大爆発させ、歌って、踊って、スベって、ドタバタと躍動しています。青木玄徳と佐奈宏紀が演じる、バンコランとマライヒの倒錯した純愛も大きな見所です。またタマネギ部隊の一員として須賀健太が出演している他、哀川翔、西岡德馬、鈴木砂羽、松村雄基、近江谷太朗、木下ほうかといった超豪華俳優陣も大きな話題となっています。

監督は舞台「パタリロ!」の演出も手がけ、俳優・声優・脚本家・演出家・ダンサー・ミュージシャンとマルチに活躍するクリエイターの小林顕作。「舞台を“少しだけ映画寄り”にしてみました」と語り、主要なスタッフ・キャストは舞台版のメンバーがそのまま担当。独特の空気感とぶっ飛んだ面白さは保証書付きです。


***********************************


原作:魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
監督:小林顕作
監督補:小泉宗仁
脚本:池田テツヒロ
音楽:小林顕作
撮影:伊集守忠
照明:酒井隆英 ■舞台照明:坂本明浩 ■衣装デザイン:朝月真次郎 ■美術:片平圭衣子 ■ヘアメイク:堀川貴世 ■振付:足立夏海 平原慎太郎 ■出演:加藤諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/ 松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川翔 ほか
配給:HIGH BROW CINEMA
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019
2019 年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/103 分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ