「加藤諒」タグアーカイブ

映画『ギャングース』 高杉真宙、加藤諒、渡辺大知のガチビジュアル解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 人気漫画を高杉真宙、加藤諒、渡辺大知のトリプル主演で映画化『ギャングース』。

2018年秋に全国公開となりますが、この度劇中ビジュアルが初公開になりました。


3人が挑んだのは超個性的なヤバメなキャラクター!

窃盗団の作戦立案担当でロン毛の直毛と鋭い眼光が印象的なサイケ《高杉真宙》。
今までにない汚いロン毛と細眉!

工具に関する秀でた見識を持ち、剃り込み×モヒカン頭の太っちょ眼鏡カズキ《加藤諒》。
人生初のモヒカン!

窃盗団の車両担当で極限状態になるとキャラクターが豹変する怪力巨人の坊主タケオ《渡辺大知》。
初金髪ヘアに眉毛なし!

クランクイン直前にそれぞれのキャラクターにガチンコで変身!!
まるで漫画から抜け出してきたかのような見事なはまりっぷりで、作品の完成が期待されます!
クランクアップは2月下旬を予定だそうですから、今お会いするとちょっと怖いかも。。。

映画情報どっとこむ ralph 本作のメガホンをとったのは『SR サイタマノラッパー』シリーズ、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)の入江悠。社会に見放され最底辺の生き方をする少年たちの生き様を、原作に劣らずリアルに描きます。

本作は、少年院で共に過ごしたサイケ・カズキ・タケオの3人が犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す”タタキ”稼業を開始し、裏社会で生き抜くことにひたすらにポジティブな3人の友情を描く。新時代のアウトローによる、かつてない青春エンターテインメント!

ギャングース
http://gangoose-movie.jp/
物語・・・
職ナシ。学ナシ。犯罪歴アリ。生まれたときから最底辺。親から虐待され、ろくに学校にも行けず、青春期を少年院で過ごしたサイケ・カズキ・タケオ。社会に見放された少年3人が生き抜くためにつかんだ仕事は、悪(犯罪者)だけをターゲットにした“タタキ”(窃盗、強盗)稼業。3人は、裏稼業・悪徳業種の収益金(アガリ)を狙う窃盗団を結成する。暴力団排除の機運の中、日本の裏社会に存在するヒエラルキーにも転換期が訪れ、ヤクザ組織に属さない“半グレ”系アウトローで構成される犯罪営利組織“カンパニー”の支配権を侵す。3人は後戻り不能なキケンな領域に立っていたがー。

ギャングース=悪の毒だけを喰らう小動物

原作は、2013年の連載開始以降、読者アンケートでは常に上位人気をキープし続けた「モーニング」誌の人気作品。2017年新春に完結し、同年4月23日に最終巻である第16巻が発売され、冒頭に毎回付されている〈この漫画は実話を基にしたフィクションです。ただし犯罪の手口はすべて実在しますので、ぜひ防犯に役立てて下さい〉という注意書きが象徴的なように、ストーリー共同制作の気鋭のルポライターである鈴木大介氏による未成年の犯罪者への取材をもとに、裏社会の実態をリアルに描いた“超実証主義漫画”として知られています。

***********************************

監督:入江悠(『22年目の告白-私が殺人犯です-』『ビジランテ』)
原作:肥谷圭介・鈴木大介「ギャングース」(講談社「モーニング」KC所載)
出演:高杉真宙 加藤諒 渡辺大知(黒猫チェルシー)
製作・配給:キノフィルムズ/木下グループ
制作プロダクション:アミューズ+パイプライン

Ⓒ肥谷圭介・鈴木大介/講談社   


又吉直樹『火花』を菅田将暉 桐谷健太で映画化!ティザービジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にして、<第153回芥川賞>受賞作「火花」

板尾創路監督の手により映画化される『火花』は11月23日(木・祝)に公開となります。

そのチラシビジュアルが遂に解禁となりました!
漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】を『帝一の國』の大ヒットも記憶に新しい若手No.1俳優・菅田将暉さんが演じ、
強い信念を持ち徳永の師匠となる先輩芸人【神谷】をテレビ・ドラマで大活躍の演技派俳優・桐谷健太さんが演じることでも話題の本作!
ヒロイン【真樹】には話題作への出演が続く女優・木村文乃さん。
さらに「漫才コンビのツッコミ役は、ボケ役よりも高度なお笑いの技術が要求されるため、経験者を入れたい」という板尾監督のこだわりにより、【徳永】と漫才コンビ「スパークス」を組む【山下】役には川谷修士さん(2丁拳銃)。
【神谷】と漫才コンビ「あほんだら」を組む【大林】役には三浦誠己さんがキャスティングされ、本格的な漫才シーンにも注目が集まります。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁されたティザービジュアルは芸人の先輩後輩という関係性を超え、人間として互いを敬い、刺激し合っている徳永と神谷の絆が垣間見えるものが完成!劇中で漫才師の人生を演じるのではなく生きようとした菅田と桐谷だからこそできる二人のやわらかい表情に注目です!

そして今回、【徳永】の後輩芸人であり、目まぐるしいスピードでスターの階段を駆け上がっていくピン芸人【鹿谷】役を個性派俳優・加藤諒さんが演じることが情報解禁となりました!


「夢」に向かって全力で生きる二人の10年間を描いた、映画『火花』は11月23日(木・祝)より公開です。この秋、日本中が笑って、涙する青春映画の傑作がスクリーンに登場します!

火花

11月23日(木・祝) 全国東宝系にてロードショー!

公式サイト:hibana-movie.com

***********************************

出演:菅田将暉 桐谷健太
木村文乃
川谷修士 三浦誠己 加藤諒 高橋努 日野陽仁 山崎樹範

監督:板尾創路
脚本:板尾創路 豊田利晃
原作:又吉直樹「火花」(文春文庫 刊)
(C)2017『火花』製作委員会
    


加藤諒、魔法動物で出たい!に河北麻友子いそう! 『ファンタビ』リリース記念イベント


映画情報どっとこむ ralph 本日、スペースFS汐留にて『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ブルーレイ&DVDリリース/ デジタル配信(2017年4月19日(水) )記念イベントが行われ、スペシャルゲストに「ハリー・ポッター」の大ファンで、 大人になった今ではすっかり”ファンタビ”に夢中!という加藤諒さんと河北麻友子さんが登壇しました!


日付:4月17日(月)
登壇:加藤諒、河北麻友子

映画情報どっとこむ ralph 加藤諒さんは”みんなの心もアロホモーラ~(ハリーポッターに出てくる呪文: 開けという意味)”とノリノリで登場すると、会場は笑いに包まれた。

加藤さん:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の製作が決まった時は本当に元気になった!すっごく楽しみにしてたの!

と嬉しそうに語った。

河北さん:「ハリー・ポッター」シリーズと同じ世界観の作品なのでとても楽しみだった。

と語る帰国子女の河北さんは”Harry Potter”の発音が良いので加藤さんや司会もつられて”Harry Potter”と発音し会場から笑いを誘いました!

映画情報どっとこむ ralph 本作を見た感想については・・・

加藤さん:とにかく魔法動物が可愛い!動物たちの性格や性質もしっかり描かれていて細かい部分のディテールがすごい。あとニュートとノー・マジ(人間)の絆や友情が見どころで、大人でも感動できる作品。

と話すと、河北さんは、本作の中で印象に残っているシーンについて、ネタばれを気にしながらも

河北さん:最後のシーンのどんでん返し!大好きな俳優 さんが、まさかのタイミングで出てくる瞬間は鳥肌がたちました!

と興奮気味に語りました。 また、もし『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編で日本が舞台になったら・・・と司会が話すと

加藤さん:出たい!

と大興奮で飛びつくと・・そこに

河北さん:いそう~!いじられキャラとかで!

と話した。

加藤さん:できたら魔法動物で出たいか も!

と嬉しそうに語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に作品の PR について聞かれると、

河北さん:「ハリー・ポッター」シリーズを知らない人でも楽しめる作品。また人間模様 だけではなく、魔法動物たちにも注目してほしい。

と話した。

加藤さん:「ハリー・ポッター」シリーズをまだ見ていない人でもまだ間 に合います!ファッションなど、とてもおしゃれな作品なので、ぜひ見て欲しい!

とイベントを締めくくった。


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

本作の主人公は世界を旅する”魔法動 物学者“ニュート・スキャマンダー。

彼は世界中を旅しては魔法動物を研究し、不思議なトランクで魔法動物たちを保護している。
しかし、立ち寄ったニューヨークで魔法動物たちが逃げ出してしまい、大騒動に!そこで 出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、魔法の世界への大冒険が始まるファンタジー超大作です!

2017 年 4 月 19 日(水) ブルーレイ&DVD リリース/デジタルレンタル配信

【初回仕様】ブルーレイ&DVD セット 3,990 円+税
デジタルセル先行配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights
© JKR

***********************************



綾瀬はるかが400年前に!『本能寺ホテル』予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 日本の歴史上もっとも有名な事件の一つ「本能寺の変」。

天下統一を目前にした織田信長は、なぜ明智光秀に謀反を起こされたのか? 自害したはずの信長の遺体は何処に? そして、もし事前にその運命を信長に伝えようとした現代人がいたとしたら? 

日本史最大のミステリー「本能寺の変」の謎が、400年の時を超えて『本能寺ホテル』にて今明かされます!?


そして、本作の予告編映像と本ポスターが解禁となりました!


%e3%80%8e%e6%9c%ac%e8%83%bd%e5%af%ba%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%80%8f%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
炎に覆い尽くされた本能寺や合戦のシーンなど大迫力のシーンが盛り込まれ、壮大なスケールを感じさせます。

素朴な見た目ながらもどこか愛らしさのある繭子を演じた綾瀬はるかさん、馬にまたがる甲冑姿の織田信長を演じた堤真一さんなど豪華キャストに加え、新たに八嶋智人さんや加藤諒さんが登場。

劇中ではどんな役柄を演じるのか!!
そして“本能寺の変”の事実を知っている繭子が突如1582年に現れたら・・・?

その事実を信長が知ってしまったとしたら・・・?歴史は変わってしまうのか・・・?400年前と現代が交錯した、スピード感のある映像は必見です。



2017年のお正月は笑いありアクションあり、誰もが楽しめる歴史エンターテインメント「本能寺ホテル」を映画館で!

全国東宝系にて2017年1月14日(土)ロードショー!!

映画公式サイト:
honnoji-hotel.com

©2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ


***********************************