「加藤肇」タグアーカイブ

いよいよ後編公開!『旅歌ダイアリー2』ナオト・インティライミ、加藤肇監督舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』は、忙しさに追われ純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、彼が原点回帰をするために、世界をめぐった旅の記録です。アフリカ大陸14ヵ国、ルーマニア、スウェーデン、ドイツほか、約半年間にわたる濃密な旅に密着!ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す、“新たな出会いと音楽”。世界の音楽と文化を体感し、現地の人々との触れ合いを追った、奇跡のドキュメンタリー映画の感動の後編が本日1月5日(金)より全国の劇場で公開!

その公開初日を記念してTOHOシネマズ新宿にて、ナオト・インティライミ、加藤肇監督登壇の初日舞台挨拶が行われました!
映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』
<後編>初日舞台挨拶

日程:1月5日(金)
場所:TOHOシネマズ新宿 スクリーン9
登壇:ナオト・インティライミ、加藤肇監督

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶の開始とともに、本作の主題歌「Sunday」のリズムに乗ってナオトと監督が「あけましておめでとー!」と新年の挨拶を言いながら劇場に登壇すると、待ちわびたファンで溢れる観客席から大きな歓声と拍手が沸き起こりふたりを迎え、冬の寒さを吹き飛ばすような熱気に包まれた会場で舞台挨拶が開始。

ナオト・インティライミ:皆様あけましておめでとうございます!前編から後編にかけてこの映画が無事公開され、今日のこの日を迎えられたことに喜びを感じております。

加藤監督:あけましておめでとうございます!
今日はお越しくださって、ありがとうございます。後編が完成した直後に寝込んでしまい、正月は寝て過ごしてしまいました。

ナオト・インティライミ:それくらい過酷だったんですね!?監督は2017年、世界で一番ナオトの顔を見ていた人ですからね。旅にも一緒に行って、帰ってきてからも1000時間にも及ぶ映像を毎日毎日ずっと見て編集を続けていたので。

加藤監督:でも全く見飽きることはなかったですけどね(笑)。


映画情報どっとこむ ralph トークセッションが始まると後編のハイライトシーンでもある、マダガスカル島のモララノ村でのエピソードになり

ナオト・インティライミ:あの出会いは本当に偶然だったんですよね。ただただあの線路格好いいなと思って歩いていると、あの村の子ども達に出会ってみんなに囲まれましたね。その直前の、線路を歩いているところがこの映画のポスターや特報にも使われているシーンです。

加藤監督:村総出でウェルカムされて、建物からどんどん人が出てきていましたね。

ナオト・インティライミ:素敵な景色でしたね。それまでの国では積極的に歌おうという気持ちではなくて、歌うことよりもインプットしたいと思っていたのですが、マダガスカル島で、ああして人々に囲まれて、この人たちのために歌いたいと思うようになりました。それまでも旅のなかで流れ的に歌うことはあったけれども、さあ歌おう!と思ったのはあの時が最初で、その心境の変化は大きかったです。

加藤監督:ナオトさんの内面の変化が、一緒にいて目に見えてわかりました。僕自身も響くものがあり、それをできるだけ伝えられるようにしたいと思い、編集作業にも臨みました。

ナオト・インティライミ:映画でも映っていますが、モララノ村では子ども達が「Catch the moment」を自分から歌い出してくれてとても嬉しかったです。いつもなら自分で歌って「みんなも歌おう!」とレクチャーするのですが、今回は特にそういったこともせず、それなのに自ずとひとりふたりがポツリポツリと歌い出してくれて、その瞬間「お、いいね!」と本当に嬉しくなりました。もう一度この映画を観てもらったらその時の僕の嬉しがっている表情がわかると思います。

とインプットのために始めた旅の中で、歌を歌う喜びを再認識した瞬間のエピソードを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

加藤監督:本日は本当にありがとうございます。今回この映画を作るにあたって、旅のなかで見てきたナオトさんをできるだけ伝えようと編集し、彼のものすごいバタリティや音楽のインプットから歌うことへの変化を伝えようとしています。お友達やご家族の方々と2回3回と何度でも観に、映画館へ足を運んで頂けると嬉しいです。

ナオト・インティライミ:もう一年が経つんだなとびっくりしています。1年前の今頃、もうすぐ旅に出るんだとワクワクしていました。その半年前に旅に出ようとしていた頃にプロデューサーから「『旅歌2』もありじゃないか?」と言って頂いたのを覚えています。自分を見返すと、こうして形に残っているのはありがたいですし、ファンの皆様がこの旅を感じてくださるのは光栄です。自分は旅をしているだけだったけど、こうして映画になるのはとても嬉しいことですし、客観的に素敵な作品で楽しい作品になりました。人は生きていて何かしらずっと考えていて、その考えていることのうち、言葉にするのは1000分の1くらいのことかもしれない。その言葉にならなかった、映画には描かれなかったことがフォトエッセイにもなり、コンセプアルバムになっています。映画とフォトエッセイとアルバムの三つでこの旅は完成しますので、是非ともこの三つを観て、聴いて、楽しんで頂けると嬉しいです。

と今回の旅の集大成となる本作と、フォトエッセイ、コンセプトアルバムについて語り、大盛況のまま舞台挨拶は幕を閉じました。


ナオト・インティライミは今後3月より日本全国47都道府県を回る「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」が開始し、今年も大活躍が期待されます!

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2

【前・後編】全国絶賛公開中

***********************************

出演:ナオト・インティライミ
監督:加藤肇
配給:日活
©2017「ナオト・インティライミ冒険記 2」製作委員会




世界の子ども達と仲良く!ナオト流コミュニケーション術とは?


映画情報どっとこむ ralph 映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』は、忙しさに追われていたナオト・インティライミが純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、原点回帰をするために、世界をめぐった旅の記録です。

前・後編の2部作にて前編が絶賛公開中、アフリカからヨーロッパの感動の後編が、2018年1月5日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国公開となります!

今回、映画『旅歌ダイアリー2』後編が公開するにあたり、ドラマ「コウノドリ」で話題になった「#うちのインティライミ」とは正反対⁉実は大の子供好きであり、そのコミュニケーション力で世界各地の子供たちと仲良くなるナオトの新場面カットが解禁となります。

今回解禁となるのは、ナオトがアフリカの小さな村にギターを片手に訪れたナオトに村じゅうの子ども達が集まり一緒に歌を歌う様子などなど

偶然みつけた小さな村・ムララノ村ではサッカーを通して触れ合い、“くしゃみ遊び”という言語を超えた遊びを編み出して子ども達の心を鷲掴みに!歌を聞かせるシーンも。そんな子ども達のヒーローとなるナオトの姿に、周りで見守っていた世界のお母さん達もにっこり笑顔を見せました!

映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2

【前編】 全国公開中 
【後編】 2018年1月5日(金)

TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

www.naoto-tabiuta2.com

***********************************

出演:ナオト・インティライミ
監督:加藤肇 
配給:日活
©2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会
   


「ZIP!夏まつり2017」ナオト・インティライミ 旅歌ダイアリー2の話も


映画情報どっとこむ ralph ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』では、ナオトがアフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど世界19ヵ国を周った総撮影1,000時間に及ぶ約半年間の濃密な旅に密着!

ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す“新たな出会いと音楽”。奇跡のドキュメンタリー映画が、【前編】11月23日(木・祝)、【後編】来年1月5日(金)公開の2部作で誕生します!

そんなナオト・インティライミが「ZIP!夏まつり2017」に登場!!

ナオト・インティライミ「ZIP!夏まつり2017」
日付:8月4日(金)
場所:横浜・赤レンガパーク
MC:桝太一(日本テレビアナウンサー) / 川島海荷

映画情報どっとこむ ralph 8月4日(金)に横浜・赤レンガパークにて開催された「ZIP!夏まつり2017」にナオト・インティライミが登場!

約11,000人の観客を前に全5曲を披露した!

「Wonderful!」から始まったライブは、音楽が鳴り始まると観客は総立ちになり手拍子が鳴り響きました。1曲目を歌い終えたナオト・インティライミは観客に向けて「みんな調子どう!インティが‘太陽!‘ライミが‘祭り!‘日出ずる国のお祭り男!ナオト・インティライミです!」と同じみの挨拶をすると超満員の観客たちは大熱狂の歓声をあげました!

約半年間、世界を回ってきた経験から「J-POPの凄さに改めて気づいたと」言うナオト・インティライミが、続いて歌ったのが「いつかきっと」「今のキミを忘れない」の2曲。

しっとりと歌い上げた後、今回の半年間の旅に密着した本作『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』について語っていると、港に停泊中の大型豪華客船から出航の汽笛が鳴り響くというハプニングもあったが、それに対しナオト・インティライミは手を振って呼びかけると、乗客からも手を振り返し、会場来場者と乗客が一体になり盛り上がる場面も!!

映画情報どっとこむ ralph 「Hare-Hare Parade」では観客席からも掛け声が上がり、観客全体ナオト・インティライミとともに一体となりました。そして最後の曲「カーニバる?」では桝太一アナウンサーや川島海荷も登場!サイン入りのボールを観客にプレゼント!ファンにとっては最高の記念になるプレゼントが贈られました!そして曲の最後には桝太一アナウンサーと共にフライングZIP!ポーズを披露!放送開始から7年間続くZIP!でも初めてとなるジャンプしながらのZIP!ポーズは見事に大成功になりました。

そしてナオト・インティライミの歌が全て歌い上げられると、それまで曇っていた横浜の赤レンガパークに太陽の光が差し込み、まさしく太陽を呼び寄せた、ナオト・インティライミの真夏の暑いステージは大いに盛り上がり幕を閉じました!

またライブ中、ナオト・インティライミから、11月23日(木・祝)から前編の、来年1月5日(金)から後編の公開を控える『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』のことについて語られ、さらに前売券の発売情報を発表されました!

「おしゃれな写真を使ったムビチケが、9月2日(土)から発売になるから良かったら買って、劇場で観て下さい」と発表されると、観客席からは大きな歓声が沸き起こりました!
映画情報どっとこむ ralph 『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』ファンクラブ限定前売券にはナオト・インティライミによる直筆サイン&メッセージも!

『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』の前編・後編それぞれの前売券を数量限定で販売致します!前編・後編ともに通常デザインの前売券に加え、FCインティライミ会員様(モバイル会員様含む)限定前売券もご用意しました。どちらも本作の旅を感じていただけるデザインとなっております。

さらに…FCインティライミ会員様限定版はナオト・インティライミによる直筆サイン&メッセージ入りです!


劇場公開日:前編:2017/11/23(木・祝) 後編:2018/1/5(金)

販売期間:
前編:2017/9/2(土)0:00(9/1(金)24:00)
販売開始~2017/11/22(水)23:59 販売終了
後編:2017/9/2(土)0:00(9/1(金)24:00)
販売開始~2018/1/4(木)23:59 販売終了

前売券 券種・価格:
一般ムビチケ 前編・後編各1,400円(税込)
【直筆サイン・メッセージ入り】FCインティライミ会員限定ムビチケ 前編・後編各1,400円(税込)
※前売券はムビチケカードとムビチケオンライン券のみの販売となっております。
・ムビチケカードは、ネットで座席指定ができる前売券で、カードはお手元に残ります。
・ムビチケオンライン券は、ネットで座席指定ができる前売券で、ムビチケ購入番号がメールで届くペーパーレスなeメール型映画前売券です。
ムビチケオンライン券とは

※【直筆サイン・メッセージ入り】FCインティライミ会員限定ムビチケはFCインティライミ会員(モバイル会員含む)限定の販売となります。
※9月1日以降の入会の方に関しては、ご入会後、ご購入までには2週間程度お時間を頂く場合がございます。完売の場合もございますので予めご了承ください。
ムビチケとは

映画情報どっとこむ ralph ナオト・インティライミさんからコメント

今回のこのライブは自分だけのライブではないので、僕のことを初めて知るというお客さんもいて、そんな方々も一緒に楽しんでくれるということが本当に嬉しいです。
僕は今年の頭からこの約半年間、19カ国を旅してきました。だからこんな野外の大規模なライブは久しぶりで、こんなに正式なバンドメンバーとライブのステージに立ったのも2017年に入ってから初めてです。
今回の旅ではアフリカなどをたくさん回ってきましたが、熱い音楽がたくさんあって心が動きました。そうやって色んなものを吸収していくうちに、改めてJ-POPのメロディや繊細さなど、その凄さに気付いた。
半年間のノープランの旅についてきたいと言ってくれたスタッフの皆さんが回してくれたカメラに1,000時間以上、データにすると80TB、DVDにすると1万枚にも及ぶ映像が残されていて、それが映画として今年の11月23日と来年の1月5日に2部作で公開されます。本来、自分の音楽を見つけ直すために出た旅ですが、その先々で出会った人々と、ただただ一緒に歌わせてもらえて、ただただ一緒に喜んでもらった事を、みんなにも届けたくて!ぜひ映画化になるので劇場で観てください!



映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』

【前編】 2017年11月23日(木・祝)
【後編】 2018年1月5日(金)
TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

公式HP:
www.naoto-tabiuta2.com

“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと持ち前の音楽センスでデビュー以来、人気・実力ともにその勢いは止まることを知らないナオト・インティライミ。デビュー以前に世界一周28ヶ国を515日かけて一人で渡り歩く中、パレスチナではアラファト議長の前で歌を披露するなど、世界各地でライブを行った経験を持つ。
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』では、ナオトがアフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど世界19ヵ国を周った総撮影1,000時間に及ぶ約半年間の濃密な旅に密着!ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す“新たな出会いと音楽”。奇跡のドキュメンタリー映画が、前・後編の2部作で誕生。
***********************************

出演:ナオト・インティライミ 
監督:加藤肇 
配給:日活 
©2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会