「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」タグアーカイブ

吉川晃司がエンディングテーマだゼット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ /INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開いたします。

このたび、本作のエンディングテーマに、吉川晃司の書き下ろし楽曲「The Last Letter」に決定しました。
タイトルには全ての終わりでありながら始まりという意味も込められている“Last Letter=最後の文字=Z”だそうです。


オリジナル「マジンガーZ」のテレビ放送を少年時代に見ていた吉川氏が、主人公・兜甲児とマジンガーZに想いを馳せ、ロボットとパイロットの域を超えた互いの絆、そして哀愁をイメージして楽曲を制作。

吉川氏が「持てる力は全て出した」と言うほどに想いの詰まったこの「The Last Letter」。永井氏が「ハートに染み入る」とその感動を明かすほど、作品の世界観と見事にマッチした極上のパワーバラードとなっております。

映画情報どっとこむ ralph 吉川晃司さんと永井先生からコメントが届いています!

吉川晃司さんからのコメント

吉川さん:(お話しをいただいた時)とても嬉しい反面、身を引き締めて臨まねば、という思いで自分の持てる力は全て出しました。マジンガーZを見て、大いに影響されて育ったガキも50を越え、彼らと同じように生きてきたこの道のりや、マジンガーZと(主人公)兜甲児が今復活したらこんな話をするんだろうな、マジンガーZを一人の男として捉え、二人の会話や、二人肩を並べて空を見ている背中、そんな情景を想いながら彼らの男の哀愁や生き様を描きました。


永井豪先生からのコメント

永井先生:昔の作品(オリジナルのマジンガーZ)に夢中になった世代の方々が、良い時代のことを思い出せるような、ハートに染み入るとても素敵な曲です。ありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph 全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の続報に、乞うご期待ください!

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

mazinger-z.jp

2018年1月13日(土)全国ロードショー

物語・・・
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

声優:
森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 関俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 石塚運昇 藤原啓治

原作:永井豪 
監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ) 
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:飯島弘也 美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸 オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎 
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 
    


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』北九州ポップカルチャーフェスティバルコラボ決定


映画情報どっとこむ ralph 「マジンガーZ」が映画で超復活します!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開となります。

そして!
このたび、「北九州ポップカルチャーフェスティバル 2017」とのコラボが決定しました!
「北九州ポップカルチャーフェスティバル 2017」とは、11月4日(土)と5日(日)の二日間にかけて、北九州市と「あるあるCity」がタイアップして開催する、ポップカルチャーをテーマとしたイベント。


<イベント概要> 
http://www.ktqpopfes.jp/
日時:
11 月 4 日(土) 12:00~21:00 ※展示エリアは 18:00 終了
5 日(日) 10:00~17:00
会場:西日本総合展示場新館、あるあるCity ほか
主催:北九州市
共催:あるある City、KPF2017 実行委員会 入場無料(一部有料)

日本初の銑鋼一貫製鉄発祥の地であり、日本の産業の近代化に貢献した北九州市と、滅亡の危機から人類を救い平和を取り戻した、鉄の城(くろがねのしろ)「マジンガーZ」が、『鉄』の絆で超豪華コラボが続々決定!!

映画情報どっとこむ ralph ●コラボその1:官営八幡製鐵所とコラボ!オリジナルビジュアル完成!
1901 年に操業を開始し、銑鉄生産の中心 を担った東田第一高炉を背景にした描き下ろしビジュアルが完成!イベントのメインビジュアルとして使用決定!

●コラボその2:北九州マイスターが「マジンガーZ」を製作!
官営八幡製鐵所の創業以来、100年を超える「モノづくり」の実績を重ねて発展してきた街・北九州市が、「モノづくり」に関わる高度技能者として認定した「北九州マイスター」。わが国の産業界をリードしてきた高度な技術と卓越した技能を駆使して、一点ものの「マジンガーZ」を製作。製作過程の動画と共に会場内でお披露目!

●コラボその3:ステージイベントに出演者登壇で撮影秘話公開!蔵出しPVも上映決定!
本作の特別ステージイベント 【11/5(日) 時間未定】の開催が決定。 蔵出しPVの上映、ストーリーや見どころの紹介、作品づく りでの思い出や苦労話など。出演者の山口勝平(ムチャ役) 、伊藤美来(マジンガールズ役) 、金丸プロデューサーが登壇予定。

●コラボその4:日本初公開!巨大「マジンガーZ」の展示
シンボルアイコンとなる、横4m、高さ2.5mの「マジンガーZ」の巨大胸像(バルーン)を日本初公開!

●コラボその5:「まつり起業祭八幡」とコラボ
官営八幡製鐵所が作業開始式を挙行したことに始まった「まつり起業祭八幡」(11/3~5)の会場で、描き下ろしビジュアルや場面写パネルの展示等を実施!

●コラボその6:前夜祭イベントで過去作上映決定!
KPF前夜祭【11/3(金・祝)19:00開始】をT・ジョイ リバーウォーク北九州にて開催。

詳しくは劇場HPまで。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
あれから10年。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

***********************************

声優:
森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 関俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 
森田順平 島田敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 石塚運昇 藤原啓治

原作:永井豪 
監督:志水淳児 脚本:小沢高広(うめ) 
メカニックデザイン:柳瀬敬之 
キャラクターデザイン:飯島弘也 
美術監督:氏家誠(GREEN) CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸 オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎 制作:東映アニメーション 配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』巨大マジンガー像と富士山麓で写真撮影会決定!


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!

今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開します。

そして、マジンガーといえば舞台の中心はやっぱり富士山!!
富士山の麓に堂々と構える新光子力研究所、機械獣たちが練り歩く富士山の麓に開発された街や、おなじみの観光地の数々。そんな中でもひときわ目を引くのが富士宮市に位置する “富士山本宮浅間大社”、そして奥宮も映画の重要なシーンに登場しています。

そんな本作とゆかりの深い富士宮市とのコラボが決定!

「巨大マジンガーZ像」が無事に完成した際に写真撮影会を富士宮市内にて実施します。優雅な自然に囲まれ、風光明媚な富士山とマジンガーZ像と一緒に、「僕らはマジンガーの活躍を支える新時代の光子力研究所のスタッフだい!」と言わんばかりに、参加者全員で白衣に身を包み、写真撮影をするというファン垂涎のイベントになること必至です!その他にも、ご当地グルメである富士宮焼きそばを一緒に食べるなどをワクワクする催しも企画中!

映画情報どっとこむ ralph イベント概要
開催:富士宮市内
日時:11月18日(土)
参加資格:「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」参加者より抽選で40名様(予定)
応募期間:目標金額達成後〜1週間 
(※キャンペーン参加者へメールにてご案内いたします)
★「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」
URL:
camp-fire.jp/projects/view/27485

映画情報どっとこむ ralph 1体限定!超精巧2メートルのマジンガーZ像登場!本日18時より予約開始!!

10/3(火)の募集終了まで、残り1週間となりました「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」になんと、350万円の“超”高額リターン案を追加する事が決定いたしました!現段階では発売時期未定の超プレミアムな商品を、このクラウドファンディング企画でどこよりも先に予約が可能になります!マジンパワー最強の超高額リターン【超精巧!!“劇場版仕様” 2メートルマジンガーZ像コース】は1点限り、9/26(火)18:00より予約スタート!その他にも、ここでしか手に入らない激レアグッズも手に入る機会です!詳細は「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」ページをチェック!

全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

物語・・・
あれから10年。
新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

2018年1月13日(土)全国ロードショー

***********************************

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 石塚運昇
原作:永井豪
監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之 
キャラクターデザイン:飯島弘也 
美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ) 助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 オープニングテーマ:水木一郎 
制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 
mazinger-z.jp


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ローマ国際映画祭10月28日ワールドプレミア決定


映画情報どっとこむ ralph 搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られる「マジンガーZ」はロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメです。
今年画業50周年を迎える永井豪先生のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開いたします。

このたびは、復活を遂げた「マジンガーZ」の堂々たる勇姿を切り取った、躍動感満載の劇中カットを含む<新場面写真>を一挙大解禁いたします。

今回解禁する場面写真では、復活を遂げた「マジンガーZ」の躍動感溢れる激闘シーンを中心に、「マジンガーZ」のパイロットであり、かつての英雄、

主人公・兜甲児、
弓さやか、
兜シロー、
新キャラクターのリサの姿、
そして、荒廃した大地にそびえ立つ”謎の巨大シルエット”をも捉えており、ストーリーの行方がますます気になる劇中カットが一挙に公開です!
映画情報どっとこむ ralph ローマ国際映画祭で世界最速上映<ワールドプレミア>実施決定!
日本公開に先駆けて〈世界先行公開〉が決定している本作。世界最速となるイタリア公開日が10月31日(火)に決定!

さらにイタリアで人気の高い本作、イタリアのローマで行われる「第12回ローマ国際映画祭」の公式招待作品に選定!

10月26日より開催されるローマ国際映画祭で、10月28日(土)に実施する特別上映にて、本作の世界最速上映となるワールドプレミアを開催することが決定いたしました!新生「マジンガーZ」の初お披露目となる会場には、永井豪も駆けつける予定。
さらに先日アヌシー国際アニメーション映画祭も開催された<フランス>では、11月22日(水)から劇場公開が決定!世界中から愛される伝説のスーパーロボットアニメ「マジンガーZ」が、着々と世界へ飛び立ち出撃します!

また、現在【僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZ プロジェクト!】
実施中!リターンコース追加!あなたもマジンガーの活躍を支える新時代の光子力研究所のスタッフになろう!!
プロジェクトサイト

全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の続報に、乞うご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

2018年1月13日(土)全国ロードショー

mazinger-z.jp

物語・・・
あれから10年¯。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー
かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 石塚運昇

原作:永井豪
監督:志水淳児 脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之 キャラクターデザイン:飯島弘也 美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 
オープニングテーマ:水木一郎 
制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 


復活のマジンガーZの全形『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!
今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開いたします。

このたび、新たに生まれ変わった最新の「マジンガーZ」全形が明らかになる<ポスタービジュアル>を解禁します。
●“魔神”現る。復活の「マジンガーZ」全形が遂に公開!
完成したポスターは、 倒壊した建物と思われる瓦礫の中腹に立つマジンガーZの姿が!倒した機械獣の頭部と思しき機械片を手に、この後、巨大な敵に挑みかかろうという、まさしく激しい闘いの中の一瞬の静かな緊張感を捉えたビジュアルとなっています。工場地帯をバックに立つ復活したマジンガーZは従来のものと一見同じプロポーションにみえるものの、シェイプされたボディラインと動きのリアリティを増した関節周りの造形が特徴で、より躍動的な印象を与えます。

映画情報どっとこむ ralph ●世界先行公開へ向け、続々と国際舞台へ出陣!!
日本に先立って海外での先行公開が決定しているのは、先のベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した、ギレルモ・デル・トロ監督(「パシフィックリム」)と永井豪との奇跡の対談が実現した世界最大規模のアニメ映画祭として名高い「アヌシー国際アニメーション映画祭」の開催地でもある<フランス>をはじめ、永井豪が特別招待され、10月26日より開かれる「ローマ国際映画祭」の開催地<イタリア>での公開が決定しました!伝説のスーパーロボットアニメ「マジンガーZ」の超復活を世界中が迎えます!


●「4DX®」「MX4D™」「D-BOX」上映が決定!
超リアル体験で遂に「マジンガーZ」に”パイルダーオン”できる!!!
”体感型”映画上映システムとして大注目を集める「4DX®」「MX4D™」「D-BOX」それぞれの形態での上映が決定!映画のシーンに連動して前後&上下左右様々な動きを繰り出すシートに加え、「4DX®」「MX4D™」では臨場感を演出する「風」「水(ミスト)」「香り」「煙り」など、様々な特殊効果によって映画の中に入り込んだような体験ができ、実際に「マジンガーZ」を操縦(パイルダーオン)している気分になれるかも!劇場の巨大スクリーンで復活を遂げる最新の「マジンガーZ」の勇姿を、体全体で味わって堪能すべし!

映画情報どっとこむ ralph また、現在【僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZ プロジェクト!】実施中!あなたもマジンガーの活躍を支える新時代の光子力研究所のスタッフになろう!!近日新たな展開が開始!
プロジェクトURL

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー

mazinger-z.jp

物語・・・
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 石塚運昇

原作:永井豪
監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之 
キャラクターデザイン:飯島弘也 美術監督:氏家誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 
オープニングテーマ:水木一郎 
制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会