「内村光良」タグアーカイブ

『SING/シング』Jプレミアスペシャルライブ映像付き上映決定!!


映画情報どっとこむ ralph ♪全国 大★大★大ヒット上映中!♪

映画『SING/シング』。

GW中も強豪作品がひしめくなか絶好調の興行を続け、公開8週目にして観客動員数は400万人を突破!

と言うことで!超大ヒットを記念して、スキマスイッチ大橋さん、トレンディエンジェル斎藤さん、山寺宏一さんが劇中歌を生披露したジャパンプレミアのスペシャルライブ映像付き上映が決定しました!!!


映画情報どっとこむ ralph 『ミニオンズ』のみが達成していた興行収入50億の大台もついに突破し、先日放映されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」ではゴリラのジョニー役のスキマスイッチ大橋さんとブタのグンターを演じたトレンディエンジェル斎藤さんが劇中歌を生披露したことで、SNSでは絶賛の声と共に劇場へ足を運びたくなったという声が続出するなど、公開2か月を越えてもますます盛り上がりをみせている本作ですが、この度、3月8日(水)ジャパンプレミアにて行われたキャスト陣によるスペシャルライブの映像付き上映が、6月10日(土)より順次公開されることが決定!

本上映では、ジャパンプレミアでの本編終了後、スキマスイッチ大橋さん、トレンディエンジェル斎藤さん、山寺宏一さんがサプライズで劇中歌を生披露し、そのクオリティの素晴らしさに観客全員が立ち上がって大歓声が巻き起こった会場の様子を、まるでライブ会場のような劇場環境でご覧いただけます!
(※上映館は本作の公式サイトよりご確認いただけます)

映画情報どっとこむ ralph 本作は、フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が60曲以上も使用され、誰もがきっと歌いだしたくなり元気になれる、子供も大人も楽しめるミュージック・エンターテインメント。
字幕版では、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、トリー・ケリーといった豪華スターが歌声を披露していることでも世界中から注目を集め、早くも続編の製作が決定しています。

SING/シング』の今後にぜひご注目ください!

公式サイト:http://sing-movie.jp/
公式Twitter: @SingMovieJP


物語・・・
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。

極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。

人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!
劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、 山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『SING/シング』バスター内村光良 福岡中洲大洋で大ヒット御礼舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 4月6日現在までに観客動員300万人、興行収入35億円突破のこの春ナンバーワンの大ヒットとなっている映画『SING/シング』の大ヒット御礼舞台挨拶が“福岡中洲大洋”(福岡市)で行われ、主人公コアラのバスター役の内村光良さんが登壇しました。
主人公バスターがお父さんからもらった劇場を守り続けるように、1946年から70年以上続き、シネコンとは違い古き良き劇場を守り続けている映画館ということで、「福岡中洲大洋」での大ヒット御礼舞台挨拶が実現しました。

日付:4月7日(金)
場所:福岡中洲大洋
登壇:内村光良

映画情報どっとこむ ralph
劇場に到着すると福岡中洲大洋社長(岡部章蔵)に出迎えられ、レトロな雰囲気に

内村さん:すごい。本当にいい雰囲気。いいですね。

と感激した様子。
70年の長い歴史について聞くと、興味深く頷きながら耳を傾けてました。

立ち見客も出るほどの盛況となった場内に内村さんが登場すると、割れんばかりの拍手と「ウッチャン!」と大歓声が沸き起こり、


内村さん:あいよー!こんにちわ!バスター風にやろうかな。ようこそ!福岡中洲大洋へ。

と歓声に応えました。大ヒットしている今の気持ちを聞かれると、

内村さん:ありがとうございます。みんなの歌が本当にうまいと周りから感想を言われるんです。でも残念ながら私の話はなく・・・

と話すと、会場は笑いに包まれ、すかさず、

内村さん:(自分の声が)溶け込んでいたということでよかったです。

と話しました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場には小さな子供から年配の方まで幅広い世代が集まり、これだけ多くの観客を魅了していることついて

内村さん:どん底に落ちても、あとは上がるだけというポジティブさ前向きさがこの映画を象徴してるんじゃないかな。バスターはハッタリの中で生きているみたいなところもあるんですが、みんなに夢を見させたいという人で、才能のあるいろんなキャラクターたちを集めて、挫折もするけど立ち上がって復活するという、すごく気持ちのいい映画。気持ちよく映画館を出られるんじゃないかなと思います。

と分析。劇中でバスターにみんなが勇気付けられるように、自身が勇気付けられた経験を聞かれると、

内村さん:最近、地方に仕事で行ったときに、部活帰りの3人組が道を渡ろうとしたら車がスッと止まったんです。一礼して渡ってたんです。普通そこで終わりじゃないですか。その子たちは、渡り終わった後、深々ともう一度お礼をしてたんです。こういうマナーのある子達にすごく感動して、私も一回ちょっとやってみようと思って東京でやったんです。一礼した後に車が通りすぎて、もう一度頭を下げて顔をあげたら、車が遥か遠くに・・・(笑)でも、そういう気持ちが大事だというのを思い出させてくれて、勇気付けられたとはちょっと違うかもしれないけど、ハタと気づかされました。

と語りました。

改めてレトロな劇場の感想を聞かれると、

内村さん:普通こういった外観だと椅子とかガタガタじゃないですか。それがちゃんとメンテナンスされていて、レトロな雰囲気をちゃんと守りながら、そういうところもしっかりしている。本当に素晴らしい劇場です。

と感心しきりで劇場を気に入った様子。バスターがお父さんから

恐怖に負けて夢をあきらめるなという言葉に勇気付けられるのにちなんで、自身の父親から忘れられない言葉を聞かれると、

内村さん:20歳がデビューだったんですが、『お笑いスター誕生』で初めてテレビに出る1回戦の時に、親父から”無心でいけ。欲をみせたらダメだ”と言われ、”無心”と言葉を紙に書いてお守り代わりに持って出ましたね。なかなか”無心”でいるのは難しいことだけど、それがやれたら素晴らしいことですよね。もう1つ”保証人にはなるな”と言われて送り出されました。きっと何かあったんでしょうね(笑)

と思い出話を語り、続けて、

内村さん:妹家族や母親が映画を観てくれたんです。でも父親は坐骨神経痛が・・・せっかく”無心”でやったのに。

と会場の爆笑を誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

今日はこんなにたくさん集まって頂き、ありがとうございました。(地元が熊本なので)九州はリラックスできます。声録りをした時、イントネーションが少し違ったようで最初にダメ出しされてへこみました。でも、こうやって出来上がって多くの人に見てもらえてよかったなと。子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い世代に分かりやすい映画だと思うので、まだまだ上映しているのでよろしくお願いします。


とメッセージを寄せ、割れんばかりの暖かい拍手と歓声に包まれてイベントは終了しました。


物語・・・・

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!
劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

公式サイト:
http://sing-movie.jp/

公式Twitter:
@SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、 ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『SING/シング』のキャラクターたちが踊る!! LINEスタンプ発売スタート!


映画情報どっとこむ ralph 3月17日より日本公開。
公開7日目には早くも観客動員数100万人を突破し、公開2週目もその勢いは増すばかりで、週末動員ランキング2週連続第1位を堂々獲得した映画『SING/シング』。

この度、本作の大ヒットを記念して、『SING/シング』のキャラクターたちの動くLINEスタンプが登場!
本日3月28日(火)より発売がスタートしました!

個性豊かなキャラクターたちが劇中さながらのパフォーマンスを魅せるこのスタンプで、友達との会話も盛り上げてみては!!

倒産寸前のオンボロ劇場の支配人であるバスター・ムーンをはじめ、彼氏の浮気に傷心のパンクロック少女アッシュ、歌手の夢を捨てきれないギャング一家の息子ジョニー、孤高(?)のエンターテイナーであるグンター、家事と子どもの世話に追われる主婦ロジータ、ビッグマウスで自己チューな世界最小シンガーのマイク、歌唱力抜群にして、超絶シャイな女の子ミーナなど映画のメインキャラクターたちが大集合してるんです!

映画『SING/シング』LINEスタンプ概要
■スタンプタイトル…映画『SING/シング』動くスタンプ
■発売日:3月28日(火)
■種類:24種類
■価格:100コイン、または、240円(税込)

スタンプショップ
※LINEをインストールしているiPhone/Android端末で閲覧が可能です。

LINE STORE
※iPhone/Android/PCでのみ閲覧が可能です。

映画情報どっとこむ ralph 物語
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!
劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

大ヒット公開中!



公式サイト:
http://sing-movie.jp/

公式Twitter:
@SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、
ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、
ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

内村光良、長澤まさみら豪華舞台挨拶『SING/シング』


映画情報どっとこむ ralph 映画『SING/シング』の3月17日(金)の全国公開を記念して、2日目となる3月18日(土)に日本語吹替えキャストを務めた主人公のバスター・ムーン支配人(コアラ)の声を演じた内村光良ほか、長澤まさみさん、大橋卓弥さん(スキマスイッチ)、斎藤司さん(トレンディエンジェル)、山寺宏一さん、坂本真綾さん、宮野真守さん、大地真央さん、蔦谷好位置さんが登壇しての舞台挨拶が行われました!

胸に秘めた夢を叶えるため“人生を変える最高のステージ”を目指す物語にちなみ、“今、わたしが叶えたい夢”について一同が発表。爆笑あり、観客から登壇者一同へ歌のサプライズプレゼントありと、大盛り上がりの舞台挨拶となりました!


日時:3月18日(土)
場所:TOHOシネマズ スカラ座
登壇:内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、大地真央、蔦谷好位置(音楽プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 本編上映後の熱気冷めやらぬ会場に、キャスト・スタッフが姿をあらわすと、会場は割れんばかりの拍手と歓声でお出迎え。


内村さん:面白かったと言ってもらえて、吹替えを頑張った甲斐がありました。完成度の高い作品です。斎藤以下、みんな頑張りました(笑)

長澤さん:(吹替えで)歌があるのは初めての経験で緊張しましたが、みなさんに支えられて思い切り全う出来ました。

大橋さん:声優、お芝居は初挑戦でしたが、ジョニーの境遇が自分に似ているところもあり、重ね合わせて頑張りました。

斎藤さん:肌色多めということでキャスティングいただきました。素晴らしい、素晴らしい、素晴らしい、3回言いたくなり3回見てほしい作品です!

山寺さん:朝早くから皆さんありがとう、オッハー!予告でもナレーションをやり本編にすごく出たかったので、夢が叶いました。サントラにも長澤さん大橋さんと一緒に収録していただき、スティーヴィー・ワンダー、デヴィッド・ボウイ、クイーンと肩を並べました(笑)。

坂本さん:観ていて元気になれますし、どのキャラクターも大好きです!

宮野さん:小さいころからテレビで見ていた内村さんと親友役、マモとマモーの共演で本当に嬉しいです。皆様とご一緒出来て本当に幸せでした。

大地さん:非常に良い作品に参加できて感動しました。あと5人ずつ連れて、5回ずつ見て、誤解のないように大ヒットです!

蔦谷さん:初めてこんな経験をさせてもらい、気になってツイッターでエゴサーチしまくりました。「いいね」するので皆さん音楽をほめてください!(笑)

との挨拶からスタート。

SINGシング ジャパンプレミア
先日開催されたジャパンプレミアに話が及び、斎藤さんのレディー・ガガのパフォーマンスで一気にわしづかみからの、せりあがってサプライズ出演となった山寺さんは、実は舞い上がって歌詞を間違えたと。独白。大橋さんは水を得た魚でLIVEにテンション上がったと明かすと、

内村さん:みなさん本当に輝いていて、僕も出ればよかったなと・・・(笑)

と感動と共に後悔した様子をみせました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて映画の印象的なシーンについてのお話に。

“声優が選ぶNo.1声優”に選ばれた山寺さんは好きなセリフについて問われ、

山寺さん:どん底からあとは上がるだけ、でも・・・やっぱり自分が演じた自己チューのマイクとしては、褒められて「よせよよせよ、でも続けて続けて」と返すところ。人間の本質が見えているなと。自分にも「もうちょっと言って」と思うズルいところがあるので(笑)

と回答。

また斎藤さんと宮野さんは、仲を深めたそうで「マモ」・「つーちゃん」と呼び合うほど。

斎藤さん:うちの相方のたかしが普段つっこんでくれなくて、マモはつっこんでくれるのでやりやすい。でもジャパンプレミアのときにLINEを聞こうと思ったのにもう帰ってたんです!

と寂しさを伝えると、

宮野さん:これからはマモンディエンジェルとしてやっていきましょう!

とまさかの新コンビ結成を宣言!?

映画情報どっとこむ ralph そして、この映画の”夢を叶える”という大きなテーマにちなみ、”これから叶えたい夢”を聞かれた一同。

蔦谷さん:はやくも続編がすでに決定しているとのことなので、自分が外されずにまた携わらせていただくことが夢です!

と発表!

大地さん:そうなると、続編でナナが生きていることですね(笑)。私も90歳を過ぎてもかくしゃくとして生きていたいです。

と続け、

宮野さん:続編までには斎藤さんとLINEを交換して、マモンディエンジェルとしてM-1を獲りたいです(笑)、

坂本さん:続編までに、というのがなく・・・世界一周したいです!

と率直な回答。

山寺さん:続編でまた歌いたいことと、せっかく本作で歌ったので、いつかジャズLIVEをやってみたいです。

斎藤さん:紅白出場!これです!

大橋さん:この作品でエルトン・ジョンの曲を歌わせてもらったので、海外でコンサートが出来たらいいなと思いました。

と野望を明かし、

長澤さん:続編でまた歌うシーンがあることを考えると緊張しますね。

と不安を吐露するとすかさず斎藤さんが

「大丈夫だよ」とフォローするも長澤さんは「怖い・・・(笑)」と即答。

改めて・・・

長澤さん:山寺さんのジャズLIVEに行きたいです!

内村さん:続編で私じゃない人が声をやっていたら悲しい…。

と話すと、

斎藤さん:南原さんですね?

内村さん:あいつはすぐ噛むからダメだ!

と絶妙の掛け合いで会場を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph そして、本作の公開をお祝いし登壇者一同へのサプライズプレゼントとして、劇中でも斎藤さん扮するグンターが美声を響かせているレディー・ガガの♪「バッドロマンス」を満員の観客が大合唱!

最後は内村さんの発声に合わせ満員の観客とともに「SING 上に!」「上がるだけ!」のコール&レスポンスで締めくくり、鳴りやまない拍手のなか盛りだくさんの舞台挨拶が幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!


劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

公式サイト:sing-movie.jp
公式Facebook:@sing.movie.jp
公式Twitter: @SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文
日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、 山寺宏一、河口恭吾、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、木村昴、重本ことり、佐倉綾音、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『SING/シング』谷山紀章さんのインタビューと吹き替え映像!


映画情報どっとこむ ralph 日本も含め世界中で大ヒットし、ミニオン旋風を巻き起こした『ミニオンズ』、『ペット』と立て続けに大ヒット作を生み出しているユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈るアニメーション映画最新作『SING/シング』が、3月17日(金)より日本公開となります。


この度、長澤まさみさん演じるアッシュ(ヤマアラシ)の相方であるランス(ハリネズミ)を演じ、演技力だけでなく歌の評価も高い声優・谷山紀章さんの歌唱シーンとインタビューが収められた特別映像が到着しました!!!
アッシュの恋人であり、バンドではコンビを組むランス(ハリネズミ)は、バスターが開催した歌のコンテストにアッシュと共に出場するも、アッシュだけが合格してしまったことをきっかけにふてくされてしまいます。ギターを弾きながらアッシュへの不平不満を歌にして漏らすランス・・・。果たして、二人の仲は修復するのでしょうか・・・?長澤さんとの共演、そして谷山さんの素晴らしい歌声にも注目のシーンに仕上がっています!

映画情報どっとこむ ralph  

続くインタビュー内では、出演オファーを受けたときのことについて

谷山さん:海外のオリジナルキャストがすごく豪華で、制作している会社もすごいじゃないですか。(笑)そんな中、キャスティングされたのは素直に嬉しかったですね。

と振り返り、また自身が演じるランスについては

谷山さん:ランスは浮気性ですね。頑張っているアッシュの足を引っ張るような感じになるけれど、結果的にそれがアッシュの飛躍にも繋がるのでいいサポートをしたなと。だらしないところは似ているかもしれませんね。ただ、イイヤツだと思います!

と自身との共通点も明かしました。

本作において重要なポイントとなる歌唱シーンについては

谷山さん:キャラクターの声で歌うことは本職なので、違和感なくできたと思います。ランスが歌うのはパンクな曲なんですけど、普段歌わないタイプの曲なので楽しんで歌うことが出来ました。

と自信をのぞかせています。

最後には

谷山さん:子どもから大人まで老若男女楽しめる作品になっています。我々も日本語吹き替え版で(キャラクターに)魂を吹き込みましたので、是非吹き替え版も楽しんで頂きたいと思います。歌も最高です!

と音楽をはじめとした本作の魅力をしっかりとアピール!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!
劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

公式サイト:
http://sing-movie.jp/
公式Twitter:
@SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

キャスト:
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文
日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
日本語歌詞監修:いしわたり淳治

出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ