「六本木ヒルズ」タグアーカイブ

森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈 『最低。』東京国際映画祭レッドカーペット


映画情報どっとこむ ralph AV女優・紗倉まなによる文芸小説を『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が完全映画化して話題の映画 『最低。』が、11月25日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となります。

この度本作が第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品として、初日レッドカーペッドに瀬々敬久監督、主演の森口彩乃さん、佐々木心音さん、山田愛奈さん。そして原作者の紗倉まなさんが登場しました!!

第30回東京国際映画祭『最低。』レッドカーペット
日付:10月25日
会場:六本木ヒルズ
登壇:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、瀬々敬久監督、紗倉まな

映画情報どっとこむ ralph 本作は“アダルトビデオ”と関わりを持ってしまった3人の女性たちを描いた物語。

果てしなく続く日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦・美穂(森口彩乃)。

家族から逃げるように上京しAV女優として多忙な生活を送る彩乃 (佐々木心音)。

自由奔放な母親に振り回される女子高生、あやこ(山田愛奈)。運命に翻弄されながら自分らしく生きよう とする女性たちの姿を力強く、時に繊細に描き出し、今いる場所から一歩踏み出す勇気をくれる映画です。

映画情報どっとこむ ralph 瀬々敬久監督を筆頭に、主演の森口 彩乃さん、佐々木心音さん、山田愛奈さん、そして原作小説を手がけた紗倉まなさんらが初日レッドカーペットに 登場!

現役AV女優として活躍している紗倉さん原作を映画化するにあたり、
瀬々敬久監督:アダルトビデオに出演する女性の気持ちに関してはわからないこともありましたが、原作の小説がそんな女性たちの “日常”を描いている話 だったので、普通の人と変わらない女性たちの普段の生活を描きました。

とコメント。グレーのシックなレースドレスで登場した原作者で人気AV女優の紗倉まなさんは、映画化に対して
紗倉さん:映像化しにくい話 だと思っていましたが、瀬々監督に素敵に色付けてもらいとても感激しました。女優の皆さんには性描写のシーン もすごく綺麗に演じて下さって、胸がいっぱいの思いです。

とコメント。会場に駆けつけた多くのファンにも笑顔で応えていました。

映画情報どっとこむ ralph 白い清楚なドレス姿が印象的な森口彩乃さんは、AVの世界に足を踏み入れてしまう主婦・美穂役を演じ、
森口さん:撮影を追う ごとに役と自分自身が重なっていきました。映画を初めて見る方も、美穂と同じ目線で物語を追うことができると思 います。と語りました。

人気AV女優の役を熱演した佐々木心音さんは大胆で妖艶なシースルードレスで登場。本編では濃厚なラブシーンも 多く、
佐々木さん:心も身体も張った作品です。この映画に出たことで自分自身の殻も破れたと思います。

とコメント。


本作が初映画・初主演となり、次世代の注目女子としても取り上げられている山田愛奈は大人な雰囲気たっぷりの ドレスを披露。

山田さん:大人たちに振り回される思春期のもどかしさを演じるのが難しかったですが、映画の現場はこの作 品が初めて経験だったので、毎日の撮影がとても楽しかったです。
と振り返った。

映画『最低。

11月25日より角川シネマ新宿他にてロードショー

saitei-movie.jp

***********************************

森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 / 忍成修吾 森岡 龍 斉藤陽一郎 江口のりこ / 渡辺真起子 根岸季衣 高岡早紀
監督:瀬々敬久
原作:紗倉まな『最低。』(KADOKAWA刊)
脚本:小川智子、瀬々敬久
主題歌:泉まくら「ふちどり」(術ノ穴/DLE)
製作・配給:KADOKAWA 2017年|日本|カラ―|DCP 5.1ch|ヴィスタサイズ|121分
©2017 KADOKAWA


CROSSCUT ASIAを鑑賞で斎藤工インタビュー&エリック・クーイラスト特別ブックレット配布決定!


映画情報どっとこむ ralph 第30回東京国際映画祭にて、アジア映画特集シリーズ「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」の第4弾として、「ネクスト!東南アジア」と題し、東南アジアの名監督たちが推薦する若手監督の作品を大特集します。

フィリピンのブリランテ・メンドーサが推薦するHF・ヤンバオの『キリスト』(2016)、
シンガポールのエリック・クーが推薦するカーステン・タンの『ポップ・アイ』(2017)、
タイのアピチャッポン・ウィーラセタクンが推薦するウィットチャーノン・ソムウムチャーンの『4月の終わりに霧雨が降る』(2012)、
カンボジアのリティ・パンが推薦する若手短編集など、

東南アジアの映画界を牽引する名監督が、直々に推薦する若手監督たちの作品を紹介し、先輩から後輩へとつながる東南アジア映画の系譜に注目。

会期中には各作品の監督や出演者などが来日し、上映後のQ&Aやシンポジウムも予定しています。


そして、この度、豪華顔ぶれの推薦監督たちのコメント映像と本特集の特別予告編を公開。


会場ではCROSSCUT ASIAをご鑑賞の方に、斎藤工インタビュー&エリック・クー貴重イラストなどが付いた特別ブックレットも配布するそうです。

映画情報どっとこむ ralph 国際交流基金アジアセンターpresents
「CROSSCUT ASIA#04 ネクスト!東南アジア」


上映日時等、詳しくは公式HPからご覧ください。
2017.tiff-jp.net/ja/


<13本10プログラム(長編9本、短編4本)>

◆トラン・アン・ユン監督推薦
『大親父と、小親父と、その他の話』(2015年 ベトナム、フランス、ドイツ、オランダ/102分)

◆ガリン・ヌグロホ監督推薦
『回転木馬は止まらない』(2017年 インドネシア/84分)

◆アピチャッポン・ウィーラセタクン監督推薦
『4月の終わりに霧雨が降る』(2012年 タイ、オランダ/77分)

◆ブリランテ・メンドーサ監督推薦
『キリスト』(2016年 フィリピン/92分)

◆女優シャリファ・アマニ推薦
『私のヒーローたち』(2017年 マレーシア/122分)

◆エリック・クー監督推薦
『ポップ・アイ』(2017年 シンガポール、タイ/102分)

◆リリ・リザ監督推薦
『他者の言葉の物語』(2016年 インドネシア/82分)

◆石坂健治プログラミング・ディレクター推薦
『ヤスミンさん』(2017年 マレーシア/70分) 

◆カンボジア若手短編集
『ABCなんて知らない』(2015年/22分)
『赤インク』(2016年/21分)
『三輪』(2015年/21分)
『20ドル』(2017年/13分)

◆『カカバカバ・カ・バ?』(1980年 フィリピン/106分)

映画情報どっとこむ ralph
<第30回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル:第30回東京国際映画祭 
開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
公式サイト:www.tiff-jp.net/

【チケット発売日】※部門別での発売開始となります。
10月14日(土)12:00~アジアの未来/CROSSCUT ASIA/企画上映
        16:00~コンペティション/Japan Now/日本映画クラシックス
10月15日(日)12:00~日本映画スプラッシュ/ワールド・フォーカス/ユース
        16:00~特別招待作品/特別上映

詳しくは公式サイトでご確認ください。

***********************************




ドイツ映画祭2016『HORIZONTE』10月15日開催決定!


映画情報どっとこむ TJ 『フクシマ・モナムール』(桃井かおり出演)他、≪ドイツ映画の現在と未来≫を提示する7作品を上映!
才能煌く若手女性監督達が日本に集結し、連日Q&Aを実施

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad伝統と革新、優美さと鋭利さ、そして他の追従を許さない強烈な“密度”と“強度”を持った作品スタイルで、映画界/映画ファンに、常に新鮮な衝撃と深い感動をPRESENTしてきた<ドイツ映画>。

そんな最新ドイツ映画の中から、選りすぐった注目作/秀作を一挙に取り上げ逸早く上映することで、先鋭的かつ普遍的な<マスター・ピース>を求める日本映画人/映画ファン達の熱い注目を集める

≪ドイツ映画祭2016≫

その開催が、今年も決定致しました。場所はTOHOシネマズ 六本木ヒルズ!映画祭キービジュアル&上映作品、来日ゲスト情報解禁となりました!

≪ドイツ映画祭2016 『HORIZONTE』≫ について
日 程:2016年 10月15日(土)~19日(水)
会 場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
東京メトロ日比谷線<六本木駅>出口1Cより徒歩3分/都営大江戸線<六本木駅>出口3より 徒歩6分
TEL:050-6868-5024
入場料1000円(1上映) 
チケット購入:www.tohotheater.jp
主 催:東京ドイツ文化センター (TEL:03-3584-3201)
公式HP:www.goethe.de/tokyo
各作品最新上映スケジュール上記公式HP
<共催> German Films
<後援> Botschaft der Bundesrepublik Deutschland Tokyo (ドイツ連邦共和国大使館)
<協賛> Mercedes-Benz (メルセデス・ベンツ日本株式会社)/Lufthansa (ルフトハンザドイツ航空)

映画情報どっとこむ TJ 上映作品情報

『フクシマ・モナムール』 
Grüße aus Fukushima
※オープニング上映&オープニング・セレモニー実施 作品 
上映日: 
10月15日(土) 18:00/10月17日(月) 15:25/10月18日(火) 13:30
監督:ドリス・デリエ ※来日決定/10月15日(土)・17日(月)に舞台挨拶とQ&Aを実施(予定)
出演:ロザリー・トーマス、桃井かおり


『アンネの日記』 
Das Tagebuch der Anne Frank
上映日: 10月16日(日) 10:30/10月19日(水) 15:40
監督:ハンス・シュタインビヒラー ※来日決定/各上映日に舞台挨拶とQ&Aを実施(予定)
出演:レア・ファン・アッケン、マルティナ・ゲデック、ウルリヒ・ネーテン


『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 
Der Staat gegen Fritz Bauer
【配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム】
上映日:10月16日(日) 16:15/10月17日(月) 18:25
監督:ラース・クラウメ  ※来日決定/各上映日に舞台挨拶とQ&Aを実施(予定)
出演:ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルト


『クリスマスの伝説―4人の若き王子たち』 
4 Könige
上映日:10月16日(日) 19:05/10月17日(月) 21:15
監督:テレーザ・フォン・エルツ&出演:イェラ・ハーゼ 
※来日決定/各上映日に舞台挨拶とQ&Aを実施(予定)
出演:ヤニス・ニーヴェーナー、イェラ・ハーゼ、パウラ・ベーア、モーリッツ・ロイ、クレメンス・シック

『閉ざされた部屋の嵐』 
  Das Wetter in geschlossenen Räumen
上映日: 10月18日(火) 18:20/10月19日(水) 13:00
監督:イザベル・シュテーヴァー ※来日決定/各上映日に舞台挨拶とQ&Aを実施(予定)
出演:マリア・フルトヴェングラー、メフメト・ゼーゼル、

『メテオール通り』
Meteorstraße
上映日:
10月16日(日) 13:45/10月18日(火) 21:10/10月19日(水) 18:50
監督:アリーヌ・フィッシャー ※来日決定/各上映日に舞台挨拶とQ&Aを実施(予定)
出演:フセイン・エリラキ、オクタイ・イナンシュ・エズデミール


『24週間 決断の時』
24 Wochen
上映日:10月18日(火) 16:00/10月19日(水) 21:25
監督:監督:アンネ・ゾーラ・ベラヅェ  
出演:ユリア・イェンチ、ビャルネ・メーデル、

***********************************




森田剛海外への広がりに感激!『ヒメアノ〜ル』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 森田剛主演狂気と笑いに満ちた、青春純愛映画を呑み込む衝撃作
『ヒメアノ〜ル』初日舞台挨拶が行われ森田剛さん、濱田岳さん、ムロツヨシさん、佐津川愛美さん、吉田恵輔監督が登壇して初日舞台挨拶がおこなわれました!
ヒメアノール初日舞台挨拶 ウディネ映画祭での高い評価を受け、韓国富川国際ファンタスティック映画祭、上海国際映画祭の正式招待が発表!!みんな行きたいアピールを大人たちに!さて誰が行くことになるのでしょう!?

『ヒメアノ〜ル』初日舞台挨拶
日付:5月28日(土)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇:森田剛 濱田岳 ムロツヨシ 佐津川愛美 吉田恵輔監督

映画情報どっとこむ TJ 森田さん:みなさんこんにちは!やっと皆様に観ていただけて嬉しく思っています。

濱田岳 濱田さんいきなりムロさんにいじられ、猫パンチ!

濱田さん:上映後と言うことで何でも話すぜ~

と杉ちゃんぽく第一声!続くチューブトップのセクシードレスに身を包んだ佐津川さんは

佐津川さん:数日前から凄くドキドキしていて、今日を迎えられてとてもうれしいです。
佐津川愛美
ムロさん:ご覧の通り男のキャストみんなチビです。日本映画史上こんなことありません。チビ3人頑張ってたでしょ!(大拍手)受け身担当、ふざけ担当、怖い担当で頑張りました!
ムロツヨシ
吉田監督:は~い!我ながら素晴らしい作品作っちゃいましたね。ほめられる気満々で来ています!
吉田監督
映画情報どっとこむ TJ MC:初が多い作品だと。

吉田監督:今まで、わりとほのぼのなハートフル作品を撮っていて、このようなピリピリと割ときつい映画を撮ったのは初めてだったので、優しいだけじゃないんだぞ!とみんなに見せたくて・・・でも、やっぱりやさしさ出ちゃうんですよね。。

実情を知るキャストは爆笑!

森田さん:単独“初”主演です。キャンペーンだったり、イタリアの映画祭だったり初が多いですね。自信もって見てくださいって言える作品だと思います。色々な感情で見ていただけると思います。(終わった後のお客さんを見て)笑顔が多くて良かったです。

MC:初主演のプレッシャーは?

森田さん:緊張の連続でしたね。なので、近くのペットショップで癒されていました。現場は監督のやさしさであったかい雰囲気でしたね。

濱田さん:裸んぼになって、ああいう激しいシーンは始めてで。いったい誰得って?思いました。ただ周りのスタッフさんたちのざわざわが恥ずかしがったデス。

ムロさん:俺ないんだよね。待ちはバスローブ?AVの男優さんみたいに。

濱田さん:そう!THATSナやつです!周りおじさんばっかで。いい経験でした。それより佐津川さんが男前で。僕の方が恥ずかしがってました。

ムロさん:GAKU HMADAです!みたいなダンディなの岳くんじゃないからね。

佐津川さん:わたしも最初の殺人とリンクしていけばいいなと。いい角度とかセクシーに映ったらいいなと。女性のスタッフにエロかったよ!って言われて嬉しかったです。私はパッと脱ぐのに、岳君はもじもじ隠しながらでした。

濱田さん:息使いの声だけの収録が恥ずかしかった!
はあはあ(*´Д`)って!
ムロツヨシx濱田岳
ムロさん:僕は初めての弾着。つけた場所がティンコで。しかもスタッフもそこにつけるのは初めてだと。僕のツヨシにどんなことが起こるのかわからなくて、撃たれる前に動いちゃって。まだまだ、演技の未熟さを感じました。あっツヨシは無事でした!

映画情報どっとこむ TJ MC:実は、6月に上海国際映画祭と7月の韓国の富川ファンタスティック国際映画祭に正式招待が決定しました!

吉田監督:それを夢見て文字タイトルをGO MORITAにしてますからね。そうした甲斐がありました。

森田さん:愛着もあるし。こうやって海外に行って広がっていくのが嬉しいし、嬉しいです。

濱田さん:嬉しいなと。森田さんをもっと観てもらえるのが嬉しいです!

佐津川さん:とっても嬉しいですね。私も行きたいな~。

吉田監督:行きたいな。

ムロさん:僕も行きたいな。(くねくね)海外の方の中で一緒に観たいな。俳優20年新しい経験下さ~い!

と、皆さん映画祭に行きたいアピールをひとしきり!


最後にメッセージ!

森田さん:おうちに帰って、噛みしめて、友達に感想を!今日はありがとうございました!

映画情報どっとこむ TJ 『ヒメアノ~ル』

2016年5月28日、TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開

公式サイト:
www.himeanole-movie.com
公式Twitter:
@himeanole_movie
公式Facebook:
facebook.com/himeanole.movie

出演/森田剛 濱田岳 佐津川愛美 ムロツヨシ

原作:古谷 実「ヒメアノ~ル」(ヤングマガジンKC所載)
監督・脚本:吉田恵輔
音楽:野村卓史
配給:日活
©2016「ヒメアノ〜ル」製作委員会

***********************************




日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨 東京国際映画祭に


10月22日(木)~31日(土)開催の第28回東京国際映画祭(TIFF)にて、“日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨”と題した特集企画を10月28日(水)に開催する事が決定!

『リング』『着信アリ』など、日本発、ハリウッドでもリメイクされ世界中を席巻したジャパニーズホラー。

ブーム開始から約20年を数え、伝説のホラー映画『女優霊』から20年となる今年、Jホラーブームの火付け役である中田秀夫監督・清水崇監督・黒沢清監督という海外でも非常に評価の高いジャパニーズホラーの原点=3人の監督の史上“最恐”作品を上映し、Jホラーの軌跡を辿ります!!


<上映作品>
■中田秀夫監督 『女優霊』(96)
■黒沢 清監督 『CURE キュア』(97)
■清水 崇監督 『呪怨 劇場版』(03)
■中田秀夫監督最新作 『劇場霊』(15)

ホラー
各国の監督に多大な影響を与え続けるJホラーですが、映画祭では作品をオールナイト一挙上映すると共に、ゲストを交えたトークイベントの開催も予定しているそうです!


第28回東京国際映画祭 開催概要
イベントタイトル:第28回東京国際映画祭
開催期間:10月22日(木)~10月31日(土)
会場:六本木ヒルズ(港区)、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿他

公式サイト:http://www.tiff-jp.net
チケット発売 :10月10日(土)よりticket boardにて発売開始!


********************************************************************