「優希美青」タグアーカイブ

野村周平主演!ラッパーANARCHY初監督映画『WALKING MAN』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する人気実力ともにナンバー1のカリスマラッパーANARCHYさんが初監督で挑む完全オリジナル作品『WALKING MAN』。

ドラマ、映画といったエンタテイメントの枠にとどまらず、ファッションやカルチャーでも若者たちを牽引し、常に注目を浴び存在感を放ち続ける人気俳優の野村周平さんが、不幸と極貧のどん底の中、ラップに出会うことで、“歩き出す”勇気をもらう気弱で心優しき主人公の青年役を担います。
WALKING-MAN
この度、今作の特報と公開日が解禁しました。

ANARCHY監督自身が主題歌「WALKING MAN」を担当し、印象的に作品を盛り上げ、内気な主人公・アトムがラップに出合う様子などが映し出されます。当特報は6/12(水)にEX THEATER ROPPONGIにて行われた「ANARCHY “THE KING” TOUR SPECIAL」にて一夜限りのサプライズで放映。



ファンが騒然とするなか「もう一度見たい!」の声に応え待望の解禁となった。

併せて追加キャストも発表。アトムの妹で今どきの女子高生・ウランにNHK連続テレビ小説「あまちゃん」、「デスノート」など出演の優希美青さん、職場の先輩で良き理解者の山本に柏原収史さん、思いを寄せる美女キムに伊藤ゆみさんがそれぞれ扮し、冨樫真さん、星田英利さん、渡辺真起子さん、石橋蓮司さんといった個性派・実力派が脇を固める。

映画情報どっとこむ ralph 『WALKING MAN』

2019年10月11日(金) ROADSHOW

日本を代表する実力ナンバー1のカリスマラッパーANARCHY(アナーキー)が初監督、人気漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、ドラマ「民衆の敵」などの梶原阿貴が脚本とボーダレスなチームで挑む完全オリジナル作品だ。
野村周平×ANARCHY映画『WALKING MAN』 主演に、ドラマ、映画にとどまらず、ファッションやカルチャーなどエンタテイメントの枠を飛び越えボーダレスに活躍する、『ちはやふる』シリーズ、『帝一の國』、『ビブリア古書堂の事件手帖』などの人気俳優野村周平を迎える。主人公は、極貧の母子家庭で育ち、幼い頃から吃音症でコミュ障、さらに事故で重症の母親を抱え、思春期の妹を放っておけない気弱で心優しき不用品回収業のアルバイトで生計を立てる青年だ。そんな青年が、RAP音楽と出会い、最底辺の生活から抜け出すべくバカにされながらも、奮闘し成長を遂げていく鮮烈な青春物語だ。監督自身の実体験なども盛り込まれた本作は、半実話ともいえる作品となっている。プロデューサーは、『さくらん』、『ヘルタースケルター』、『くちびるに歌を』の宇田充が務める。

***********************************

野村周平 優希美青 柏原収史 伊藤ゆみ 冨樫 真 星田英利 渡辺真起子 石橋蓮司
監督:ANARCHY 脚本:梶原阿貴
企画・プロデュース:髙橋ツトム
主題歌:ANARCHY “WALKING MAN”(1% | ONEPERCENT)
制作プロダクション:ブロードマークス
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:映画「WALKING MAN」製作委員会
(C) 2019 映画「WALKING MAN」製作委員会


映画と舞台を完全連動!【東映ムビ×ステ】スタート。映画『GOZEN-純恋の剣-』&舞台『GOZ EN-狂乱の剣-』


映画情報どっとこむ ralph この度、東映株式会社と東映ビデオ株式会社が共同で始動した新プロジェクト 【東映ムビ×ステ】。
【東映ムビ×ステ】とは、映画と舞台を完全連動させる新企画 です。その第1弾である 映画『GOZEN-純恋の剣-』 (7月5日公開)&舞台『GOZ EN-狂乱の剣-』(9月東京・大阪にて上演)では、8人の男たちが臨む命を懸けた 「御前試合」での攻防と、試合の出場者たちの秘めた想いが、映画、舞台を通じて 描かれていきます。


東映ビデオ㈱ コンテンツ部宣伝販促室 7月5日(金)公開 映画『GOZEN-純恋の剣-』 出演キャストが挑む “真剣勝負”!? スペシャルムービー配信開始! & 完成披露舞台挨拶 決定‼
本作のタイトルにもなっている“御前試合”にかけて、キャストやスタッフが 1対1の試合に挑む『「GOZEN」真剣勝負』スペシャルムービーを5月23日か ら映画公開前日の7月4日まで、毎週木曜日に映画オフィシャルTwitter、 Instagramにて配信することが決定しました。

このスペシャルムービー、“真剣勝負”と言いつつもゆる~いゲームをゆる ~く行い、敗者はゆる~い罰ゲームを受けるというもの。 5月23日に公開する第一弾は、犬飼貴丈と久保田悠来が黒ひげ危機一発 で真剣勝負!?に挑みます。勝負の行方はいかに…? 今後“真剣勝負”に挑むのは誰か?是非、毎週楽しみにして頂ければと思 います。

『「GOZEN」真剣勝負 第一試合』


映画情報どっとこむ ralph 豪華キャスト勢揃い!完成披露舞台挨拶開催決定!

7月6日(金)の公開を記念した、6月17日(月)新宿バルト9にて完成披露舞台挨拶を開催します。
本作で描かれる“御前試合”に挑む侍を演じる犬飼貴丈、武田航平、前山剛久、井澤勇貴、松本寛也、井俣太良、 元木聖也、矢崎 広の8名と、本作のヒロインを演じる優希美青が登壇する豪華な舞台挨拶となります。

日程:6月17日(月)
会場:新宿バルト9
時間:
1回目 16:20~
※上映後舞台挨拶
2回目 19:00~
※上映前舞台挨拶
入場料:2,500円(税込)
登壇者:犬飼貴丈、優希美青、武田航平、前山剛久、井澤勇貴、松本寛也、井俣太良、元木聖也、矢崎 広
※登壇者については変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
チケット先行販売方法:ぴあプレリザーブシートで予約
受付期間:5月23日(木)11:00~6月6日(木)11:00
抽選:6月7日 (金)18:00
一般発売:6月8日 (土)10:00~6月16日(日)16:00
http://w.pia.jp/t/gozen/

映画情報どっとこむ ralph
映画『GOZEN-純恋の剣-』

2019年7月5日(金) 公開

【STORY】
幕府の隠密・青山凛ノ介は、幕府への謀反を企てている疑惑がある府月藩に潜入していた。その証拠となる書状が筆頭家老・ 神谷眞三郎の元にあるという情報を掴んだ凛ノ介は、神谷が参列する祭りに出かける。そこで美しい娘・八重と出会う。二人は瞬間的に 惹かれ合うが、八重は他ならぬ神谷の娘であった。心を乱しながらも隠密としての使命を全うしようとする凛ノ介だったが、凛ノ介を隠密 と疑う府月藩士・寺脇甚八郎が神谷と手を組み、八重との縁談を進め「御前試合で勝てば八重をくれてやる」と挑発する。だが、それは 隠密たちを炙り出して公開処刑するため、藩主・望月甲斐正が企んだ死の宴であった――。

犬飼貴丈 優希美青 武田航平 小野塚勇人 町井祥真 前山剛久 松村龍之介 大島蓉子 冨家規政 元木聖也 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 菊地美香 福本清三 矢崎 広 久保田悠来 波岡一喜

監督:石田秀範
脚本:谷 慶子
プロデューサー:塚田英明 中野 剛 大森敬仁 中村恒太 望月 卓
製作:東映ビデオ 東映
製作プロダクション:東映京都撮影所
配給:東映ビデオ
公式Twitter・Instagram:@toei_movie_st
公式HP:toei-movie-st.com
©2019 toei-movie-st


舞台 『GOZEN-狂乱の剣-』

2019年9月 東京・大阪にて上演

矢崎 広 元木聖也 前山剛久 松村龍之介 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 / 波岡一喜 他

脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
制作:東映
企画:東映・東映ビデオ
プロデューサー:塚田英明 中野 剛 大森敬仁 中村恒太 望月 卓
公式Twitter・Instagram:@toei_movie_st
公式HP:toei-movie-st.com
©2019 toei-movie-st

***********************************



永瀬廉は「人を巻き込む力がある!」と清原翔絶賛『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph King & Princeの永瀬 廉うを主役に迎え「うちの執事が言うことには」を実写映画化。5月17日(金)に初日を迎え全国公開を迎えました。

そして、その二日目の18日に公開記念舞台挨拶が行われ、永瀬 廉さんをはじめ、清原 翔さん、神宮寺勇太さん、優希美青さん、神尾楓珠さんらフレッシュなキャスト陣と久万真路監督が登壇しました。

『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶
日程:5月18日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 黄色い声の中、登場したキャストと監督。

本舞台挨拶は、日本全国「舞台挨拶に来てほしい!」という要望が多かったことから、全国の116劇場にて同時生中継を実施。中継カメラに手を振りながらヤッホ~!!

永瀬さん:来てくれてありがとう。 僕の初主演映画の舞台挨拶が47都道府県の皆さんに中継される。観ていただいたんですよね。緊張ですけど僕ら精一杯取り組んだ作品なので感想が知れるのが嬉しいです!

清原さん:沢山の方達に観ていただいてるともうと胸が・・・胸が・・・・熱いです!昨日から公開されて、評価をいただいて、僕自身楽しみにしています。

神宮寺さん:なんでしょ、皆さんの前でご挨拶はなかなかない機会なので。不思議な気持ちです。楽しくやっていこうと思っています!

紅一点の優希さんは横が大きく開いたブルーのドレスで登場。

優希さん:こんなに沢山の方々に観ていただけて本当に嬉しいです。最後まで楽しんでください!

神尾さん:どうしてここにいるのか。。。わかりません。(永瀬さん:いるよ!)そう花穎さまに言っていただけるのは光栄なことです。感想に楽しみにしています!

久万監督:撮影が1年前の5月17日。そして公開も5月17日。1年かけて、皆様の元に届けられることを嬉しく思っています。

永瀬さん:監督のマイクの持ち方アイドルみたいで
カワ(・∀・)イイ!!!

と緊張気味の監督をいじる永瀬さん。


映画情報どっとこむ ralph それぞれご挨拶を終え、イベントはトークパートへ

永瀬さん:ちょうど一年。ある程度成長してるので、今見ると若いなとアルバムを見ているみたいで楽しいです。フンと思い出がよみがえります。でもちょっと気恥ずかしい。ですね。

初主演ですが?(このあたりから永瀬さん関西弁ですが、書き起こせないので標準語+な感じでご紹介します。)

永瀬さん:経験がない中での初主演。ここにおるスタッフ、キャスト、監督に助けられながらやってきたので、人間の温かさを感じました。人間ていいなと言う感覚になる作品です。今回取材を沢山受けて100社以上受けて。1日20誌ぐらいの時もありましたので、それだけ注目があるプレッシャーでした。でもマイナスの感情は無かったです。楽しかったです。

清原さん:記憶が1年前なので曖昧なところありますが。。。間違いないところを言うと、本当に「永瀬 廉は人を巻き込む力がある」と思いました。
永瀬さん:それニュースのトップでお願いします!

同じグループの神宮寺さんは

神宮寺さん:廉を支えられたらと思っていたのですが・・・初主演なのに堂々としていて、廉が来ると華やかば雰囲気になる。

監督:華やかもそうですが、関西弁が和みましたね。

と皆絶賛。

完成作品を観ての感想は、

清原さん:台本を読んで面白いなと、どれだけ表現できるのか興味があって。出来上がったものをみて、周りの方とのかかわり方を考えさせられる作品になっていました。

神宮寺さんは映画初出演だそうで。

神宮寺さん:やっぱり、TVと違って、スクリーンめちゃデカい!そこに映し出される経験がなかったので。。。いい意味でごまかしが出来ないなと。より繊細に演じました。

現場の雰囲気を聞かれた優希さんは
優希さん:男の子ばかりだったので、仲良くなれるかな?と思っていましたが、永瀬さんが座長で輪に入れてくれて、凄い楽しかったです。

永瀬さん:翔君より絡みやすかった!(笑)

一番思い出に残っているのは?

神尾さん:廉から誘ってくれて、ごはんに行きました!取材で疲れているはずなのに誘ってくれました。ありがたくて、
永瀬さん:誕生日が近かったんです。あと、ちょっと謝罪。

監督:一年前の彼らは変わっていて、初々しい感じが世界観にぴったりなので、あの時期に撮れたことを感謝しています。
映画情報どっとこむ ralph ここで、お勧めシーンをフリップに絵で紹介するコーナーに!

永瀬さんは口で良くないですか?と抵抗するもののやはり絵で紹介。どんな画伯があらわれるのか!

神尾さん:眉毛。二つの意味。1つは俺と優希ちゃんが兄弟役。眉の濃さが似ている点。兄弟感出てます!翔くん芝居で眉が凄く動く。そこが見どころ。

優希さん:私とお兄ちゃんの登場シーン。廉さんがこれで、目が大きい顔面国宝。

神宮寺さん:五つの顔。全部僕。全宮寺、泣いてる、笑顔、含み笑い、考えてる、ぼーっとしている。シーンごとの違いを観て下さい。

清原さん:説明入らず。廉が若作りして、中学生の頃を演じてる。
ここがお勧め。俺好きなの。

永瀬さん:(悲鳴と笑い)見どころわかるでしょ!?犬やろ!これペロ。真ん中はパーティーで僕と神宮寺でハグしているところ。神宮寺照れてる感じにしています。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ペロを演じたカイルくんが登場!
しかし!一同唖然。携帯電話屋さんのCMに出てきそうな大人に成長!
永瀬さん:ペロが一年で一番成長しています!

で、カイル君を入れてフォトセッション。

最後に・・・・

永瀬さん:一年の時を経て『うちの執事が言うことには』公開です。先ほどフリップで紹介した以外にも何度も観ていただきたいシーン、着眼点がある楽しい作品になっています。観終えた時に温かい気持ちになればいいなと思っています。

と締めて舞台挨拶を閉じました。

関連記事:このイベントの後に行われたRakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMERに永瀬 廉 、清原 翔 、神宮寺勇太サプライズ登場!
http://eigajoho.com/153072



『うちの執事が言うことには』

遂に本日17日(金)より待望の全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

『うちの執事が言うことには』 【STORY】
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


『うちの執事が言うことには』神宮寺勇太動画 と神尾楓珠&優希美青動画 解禁


映画情報どっとこむ ralph 誰もが憧れる上流階級を舞台に、個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、シリーズ累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が待望の実写映画化。

今週末17日(金)より全国ロードショーとなります。

そして!この度、

神宮寺勇太演じる大学生にして企業家、パティスリー アントルメアカメのオーナー赤目刻弥のスペシャル映像と神尾楓珠&優希美青がフレッシュな魅力を放つ【スペシャル映像 雪倉峻&美優兄妹篇】が解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 『うちの執事が言うことには』神宮寺 神宮寺勇太:赤目刻弥のスペシャル映像は、King & Princeが歌う本作の主題歌「君に ありがとう」のメロディー、しかも神宮寺が歌うパートからはじまり、神宮寺が映画初出演で挑む赤目というキャラクターにフューチャーした映像となっています。


神宮寺勇太:すれ違いとか葛藤とか、人間関係をしっかり描いている作品なので、ストーリーにのめりこんでもらえるんじゃないかと思います。それぞれのキャラクターが、いろんな気持ちを抱えていて、どなたにも共感できるポイントがあると思うので、ぜひ見てほしい。

とコメントも。

映画情報どっとこむ ralph もう一つの解禁は神尾楓珠&優希美青が演じる、初々しい魅力を放ちつつ烏丸家を支える雪倉家の兄・峻と妹・美優の魅力と成長が見られるスペシャル映像。
花穎が幼少の頃より烏丸家でハウスキーパー兼料理人として働く母・雪倉叶絵(原 日出子)が体調を崩した代わりに、急遽「ハウスキーパー代理」として烏丸家で働くことにになった峻と美優。人生で初めてつく仕事場は、大豪邸の烏丸家。

応接室に入るや否や、当主・花穎がいるのも気づかず「すっご~い!!」と目をキラキラさせて感嘆の声を上げる無邪気な美優。母親が復帰するまでとはいえ、母の職場なので、初めてづくしで覚えることが沢山ありすぎる中一生懸命に仕事をこなすも、
やはり言葉遣いやマナーはまだまだ発展途上。
しかしながら、花穎にとっては、年が近いこともあって、親しみやすい2人なのだ。



映画初出演作『うちの執事が言うことには』は、今週末17日(金)待望の全国ロードショーです。

映画情報どっとこむ ralph 新時代を担うKing & Prince永瀬 廉初主演!
若き当主と仏頂面執事が難事件に挑む上流階級ミステリー、
映画『うちの執事が言うことには』

は、5月17日(金)より全国公開いたいます。

公式HP:
uchinoshitsuji.com

物語・・・
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青  神尾楓珠  前原 滉  田辺桃子  矢柴俊博  村上 淳
原 日出子  嶋田久作  吹越 満  奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 脚本:青島 武 
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 


昭和40年代の渋谷駅を再現!本編映像解禁『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』


映画情報どっとこむ ralph 長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描き「泣ける!」「こんな夫婦になれたら」と話題を呼んだ西炯子の人気漫画を倍賞千恵子、 藤竜也の映画初共演で映画化した『初恋〜お父さん、チビがいなくなりました』が 5 月 10 日(金)より新宿ピカデリーほか全国順 次公開いたします。

亭主関白な夫に心から尽くしながら、自分は本当に夫から愛されているのだろうかという寂しさを長年抱えてきた妻・有喜子を演じる 倍賞千恵子。そんな妻に対して夫は無口でぶっきらぼう。離婚を突き付けられ、ずっと心に秘めていたある想いを告白する 夫・勝を演じるのは藤竜也。

長年連れ添いあった夫婦を自然に、そして心はすれ違っているさまを細やかに演じ、観る者の心に深い感動を残します。
母から離婚話を聞き動揺する娘・菜穂子を演じるのは、近年映画・ドラマに欠かせない存在となった市川実日子、夫婦の関係に波風を起こす女性・志津子役で故・星由里子。

他に、佐藤流司、小林且弥、小市慢太郎、西田尚美、優希美青、濱田和馬、吉川友の 豪華キャストが集結。監督は「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎。50 年一緒に過ごしてきて、初めてお互いの気持ちに向き 合う 2 人に起こる、猫がくれた優しい奇跡を描いた1本です。

映画情報どっとこむ ralph この度、4月29日(月・祝)“昭和の日”に、昭和 40 年代の渋谷駅を再現したノスタルジックなモノクロ本編映像と メイキング画像を解禁いたします!
七三分けに黒縁メガネ、白いワイシャツにネクタイという典型的なサラリーマンたちが行き交う昭和40年代の渋谷駅の中にある若かりし日の有喜子(優希美青)さんが働くミルクスタンド。
そこには毎朝 7:25 に必ずやってくる勝(濱田和馬)さんの姿が。
お互いに一目惚れだった奥手の二人は、毎朝会話を交わすこと もできず、ただただお互いを見つめるだけだった・・・
そんな初々しい二人の恋の始まりを予感させる モノクロ映像を、メイキング画像と共に解禁。


それから 50 年後の二人にどんな夫婦生活が待ち受けているのかは劇場でチェックしてください!

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』

5 月 10 日(金) 新宿ピカデリーほか全国順次公開

chibi-movie.com

【STORY】
結婚して 50 年。これからも一緒にいるために。今始まる夫婦の感動ラブストーリー 3 人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。勝は無口、頑固、家では何もしないという絵にか いたような昭和の男。そんな勝の世話を焼く有喜子の話し相手は猫のチビだ。ある日有喜子は娘に「お父さんと別れようと思っている」と 告げる。驚き、その真意を探ろうと子供たちは大騒ぎ。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい…妻はなぜ、離 婚を言い出したのか。そして、妻の本当の気持ちを知った夫が伝える言葉とはー

***********************************


倍賞千恵子 藤 竜也 市川実日子 / 佐藤流司 小林且弥 優希美青 濱田和馬 吉川 友 小市慢太郎 西田尚美 / 星由里子

監督:小林聖太郎
脚本:本調有香
原作:西炯子「お父さん、チビがいなくなりました」(小学館フラワーコミックスα刊)
制作:ビデオプランニング
配給:クロックワークス
©2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会