「僕のヒーローアカデミア」タグアーカイブ

『僕のヒーローアカデミア』劇場版最新作が今冬公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、既刊22巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は2100万部を突破!

さらにこれまでTVアニメ1期~3期が放送され、この10月からは第4期の放送を控えている大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。

映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が映画第1作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』が公開され客動員数139万人、興行収入17.2億円の大ヒットを記録。

この度アニメ劇場版最新作が新たに制作され、今冬に公開することが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの冬、ファン待望の最新作がいよいよ登場!
第1作に続き、原作の堀越耕平先生が総監修・キャラクター原案を務め、誰も見たことのないオリジナルストーリーがスクリーンで展開します。そんな最新作の制作・公開決定の発表を受けて、堀越先生からコメントと記念イラストが到着。

堀越先生:観て下さった皆さんのおかげで一生に一回が二回に、そしてデクたちが再び銀幕で活躍できる事になりました。感謝の気持ちを劇場でお返しできるようできる限り頑張ります!
と、第1作に勝るとも劣らない気合を見せており、いったいどんな物語が、どんな戦いが繰り広げられるのか、注目が集まります。さらに、この劇場版最新作の発表映像も解禁されました!



映画情報どっとこむ ralph “ヒロアカ”は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界が舞台。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく―。

その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。文字通り“個性”豊かなキャラクターが夢に向かって進んでいく姿を描いた物語は、その胸が熱くなるストーリー展開やバトル描写だけでなく、現代の“オンリーワンの個性を尊重する”風潮にもマッチし、瞬く間に話題沸騰に。日本国内だけでなく、北米、ヨーロッパ、アジアと、世界中で圧倒的な人気を誇っています。

物語の舞台やストーリー、ビジュアル、さらに新キャラクターなど、今後発表される劇場版最新作の情報に引き続きご注目下さい!
“ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE(仮題)』

今冬 全国東宝系にてロードショー!

***********************************

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
公開日/今冬
©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社
  


年末年始は、4DXでアニメ映画三昧はいかが!?ドラゴンボール超・シュガー・ラッシュ・僕のヒーローアカデミア


映画情報どっとこむ ralph 4DXは、平成最後の年末年始の新作ラインアップて話題のアニメーション映画3作品を上映。

『ドラゴンボール超ブロリー』(12/14より大ヒット公開中)、
『シュガー・ラッシュ』の最新作、『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12/21公開)、
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』(1/11公開)

が、待望の4DXを上映。
映画情報どっとこむ ralph 『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版は
『マッドマックス怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で採用され、4DXファンに絶大な人気を誇る”4DXエクストリーム”版での上映が話題を呼び、全国の4DX劇場で満席続出中!
◆公式サイト :http://www.dbmovie-20th.com/

【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ——。
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也 作画監督:新谷直大 音楽:住友紀人 美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会 配給:東映 配給協力:20世紀フォックス映画
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会



ディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』
は、いよいよ今週12/21より4DX上映スタート!『シュガー・ラッシュ』シリーズ<初>となる4DX上映で、前作『シュガー・ラッシュ』4DXは、イギリス、アイランド、メキシコ、ペルー、ブラジル、イスラエル、ロシアなどで大ヒットを記録。過去、4DX上映で大ヒットしていた『レディ・プレイヤー1』に続き、劇中、ネットレースゲームのドライブのシーン、ライディング体験など、 4DXシアターでしか味わえないライディング体験が期待されており、<ファミリーで4DXデビュー!>にぴったりな作品として期待の声が上がっている。
◆公式サイト :Disney.jp/SugarRushOL

【STORY】
好奇心旺盛な天才レーサーのヴァネロペと、彼女の大親友で心優しいゲームの悪役キャラクターのラルフは、レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、誰も見たことのないインターネットの世界へ飛び出す。そこはディズニープリンセスたちに出会えるなど、何でもありで何でも叶う夢のような世界だが、思いもよらぬ危険も潜んでいて、二人の冒険と友情も最大の危機に!?はたして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン(『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』)
製作:クラーク・スペンサー(『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』) 
原題:Ralph Breaks the Internet 
全米公開:2018年11月23日 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Disney. All Rights Reserved.


『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』
そして、2019年を明ける最新作4DX映画は、2018年夏公開以来、全米では日本アニメ映画としては興行収入歴代トップ10にランクインし、原作漫画によるハリウッド実写化も決定している話題作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』。超常能力「個性」を持って生まれる世界を舞台にし、様々なキャラクターの「個性」が4DXならではのオリジナル効果と共に楽しめる本作は、1月11日(金)より全国4DXシアターにて上映決定! 
◆公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

【STORY】
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する−!その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
声の出演
山下大輝 三宅健太 岡本信彦 佐倉綾音
石川界人 梶裕貴
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会
(C)堀越耕平/集英社

***********************************


菅田将暉が初アニメ映画主題歌!『僕のヒーローアカデミア』 喜びコメントも到着!


映画情報どっとこむ ralph 今年8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』長編アニメーション作品が全国ロードショー!

そしてこの度、待望の予告編が解禁となりました!

原作者・堀越耕平が総監修し、デク、オールマイト、1-A組のメンバーが初の海外となる舞台<”I”アイランド>に襲来した謎のヴィラン敵・ウォルフラムと大バトル!そして、かつてのデクと同じ“無個性”の少女・メリッサと、彼女の父でオールマイトの旧友・デヴィットというストーリーの鍵を握る親子との出逢い、さらにオールマイトの過去など、原作では描かれなかったエピソードが次々と明かされます。親友・デヴィットのピンチにオールマイトは、そしてデクはどう立ち向かうのか!空白の「夏」の一部が、遂に解禁!

この予告編は順次全国の映画館でも公開される予定です。そして、6月18日(月)25時~ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」で「ロングホープ・フィリア」のフルサイズが初オンエアされる予定です。


そして、主題歌には菅田将暉の新曲「ロングホープ・フィリア」が決定!こちらは本映画のために制作した楽曲で、昨年放送の“ヒロアカ”TVアニメ第2期のオープニングテーマを担当したロックバンド・amazarashiの秋田ひろむが作詞・作曲を手掛けました。

菅田将暉の楽曲がアニメーション映画の主題歌になるのは本作が初めてとなります。2018年8月1日(水)にニューシングルとしてリリース、7月14日(土)から先行配信されます。


【菅田将暉リリース情報】
ニューシングル 「ロングホープ・フィリア」
(アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)』~主題歌)
作詞・作曲:秋田ひろむ(amazarashi)

8月1日(水)CDシングルリリース
7月14日(土) 先行配信リリース 

映画情報どっとこむ ralph ■菅田将暉コメント

Q:8/1リリースのニューシングル「ロングホープ・フィリア」について

菅田さん:今回は最初からヒロアカ初の劇場版主題歌を作るという目的がはっきりとしていました。
ヒーローというのは子供にはもちろん、大人にも誰にだってそれぞれのヒーローが存在するものだと思うんですけど、正義だったり愛情を感じる象徴がヒーローだと思います。
そんなヒーローというものを性別も年代も超えて多くの人に歌で投げかけようと思った時に、今年の3月に自分のアルバム「PLAY」でもご一緒させてもらった、amazarashi秋田ひろむさんに、楽曲の書き下ろしをお願いさせてもらいました。「フィリア」はギリシャ語で親愛なる人への愛情 や友愛という意味です。
「大切な友に末長い希望を」という想いが込められたこの曲は、僕も歌いながら自分自身も励まされるような思いを起こさせられたり、年代関係なく、大切な仲間と一緒に頑張っていこうという強さと希望をもった曲ができたと思っています。
 

Q:「僕のヒーローアカデミア」について

菅田さん:ジャンプは小さいころから毎週読んでいて、ヒロアカも連載開始から読んでいたのでジャンプファン、ヒロアカファンとして今回の初の劇場版主題歌を担当することは、非常に光栄ですし嬉しく思っています。
僕はアクションだったり主人公が頑張って成長していく少年漫画が好きで、そういう漫画に共通しているのは、みんな憧れのヒーローとはいえ完璧でなかったりするけど、愛情や努力など情の部分が人の胸を打つものがあると思います。ヒロアカでも主人公のデクは最初、まわりから期待をされていないただの男の子だったけど、デク自身の中にある正義や憧れがあり、そんな部分をオールマイトにかわれ個性を譲られるという物語のスタートです。人間、最初から何でもできる人はいないから、諦めず頑張り続けることで誰でもヒーローになれるというストーリーが僕は昔から好きだったので、劇場版での更なるデクの成長が楽しみです。


Q:ニューシングルが『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE~2人の英雄~』の主題歌ということについて

菅田さん:劇場版ヒロアカでは、”圧倒的ヒーロー”オールマイトの過去が明かされるということもあり、amazarashiの秋田さんから、主人公デクの視点というよりは、オールマイトの視点に近い歌詞で書いたと聞いています。
歌えば歌うほどこの二人のヒーローやストーリーが、歌っている僕自身ともリンクしていって、温かくて強さを持つこの歌に本当に希望があるなと感じています。
この映画と寄り添うように歌った「ロングホープ・フィリア」が沢山の人に届けばいいなと思っていますし、映画と曲を通して、“自分が背中を押してもらった”、“誰かの背中を押してあげたい” みたいに感じてもらえるとすごく嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 楽曲提供:秋田ひろむ(amazarashi) コメント

Q:楽曲制作の際に考えたこと

秋田さん:今作は完全に『僕のヒーローアカデミア』の為だけに作ろうと最初から意識していました。菅田君への楽曲提供ということもあり、僕個人のエゴやamazarashiのエゴを排除して、一人の作家として、ヒロアカと菅田君に音楽を捧げようという気持ちで作りました。

Q:楽曲への想い

A:今作を作るにあたって僕が設定したテーマは“ヒーロー”と“友達”です。
主人公デクの視点というよりは、オールマイトの視点に近い歌詞なのかなと思います。「友よ、末永い希望を」というフレーズを先に思いついて、それをCDの帯のキャッチフレーズみたいに想像しながら作りました。僕個人の想いはもちろん込められていますが、より多くの人へ届くように言葉の表現には気を使いました。


Q:「ロングホープ・フィリア」を菅田将暉が歌うことについて感じること

秋田さん:この歌は菅田君が歌うヒロアカのテーマ、ということがなければ生まれなかった歌です。
僕もあまり経験のない制作だったので迷いながら作った歌だったんですが、菅田君が歌った音源を聴いて間違ってなかったなと思えました。若きヒーローという意味では菅田君とデクは、僕には重なって見えます。

映画情報どっとこむ ralph 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

あらすじ
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。      
夏に向けてより一層盛り上がりをみせる『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期絶賛放送中!
毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社


『僕のヒーローアカデミア』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がコラボ!


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計発行部数1300万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。この通称“ヒロアカ”を原作とするTVアニメの新シリーズ第3期が、去る4月7日より毎週土曜夕方5:30から読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送スタート!さらに8月3日(金)オリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』の全国東宝系でのロードショーが決定しており、2018年はまさに“ヒロアカイヤー”として展開中です。

この度、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』と、4月27日(金)公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と“SPECIAL HERO COLLABORATION”と題したコラボを展開することが決定いたしました。両作品の共通点として挙げられるのがテーマ性。特殊な能力を持つ多くのキャラクターたちが人々と社会を守る“ヒーロー”として活躍するという大きなテーマが合致するのはもちろん、両作品のヒーローたちが皆、生まれながらのヒーローではなく、作品の中でヒーローとしての使命に目覚め、普通の人間と同じように悩み苦しみながらヒーローとして成長していきます。

映画情報どっとこむ ralph また、“ヒーロー”ではない普通の人間であるファンや視聴者も、そんな彼らの姿に共感し、勇気を与えられるというところが、この2作品の最大の魅力でもあります。そういった作品テーマの共通点と、去る4月7日(土)からTVアニメ3期の放送を開始した“ヒロアカ”、4月27日(金)に劇場公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と、4月に新シリーズが発信されることもあり、より多くのファン・視聴者に両作品の魅力を知ってもらい、共に「“ヒーロー”を盛り上げていこう!」という強い思いから、この企画が実現しました。

このコラボでは、まずコラボ特設サイトがオープン(http://heroaca.com/avg_mha/)。そこには『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のIMAXポスタービジュアルとリンクした“ヒロアカ”のコラボビジュアルが。これは“ヒロアカ”のキャラクターデザイン・馬越嘉彦氏の描き下ろしになります。
映画情報どっとこむ ralph さらにコラボ特別映像も登場!!



“ヒロアカ”の主人公・緑谷出久とその幼馴染でライバルでもある爆豪勝己が登場し、「僕は、オレは、子供の時からカッコいいヒーローに憧れていた!」というセリフとともに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編を夢中になって見つめる子供時代の2人の姿が描かれ、ヒーローに憧れる純粋な少年たちの姿にグッと心が掴まれる仕上がりになっています。加えて、“ヒロアカ”のデクや爆豪、お茶子ら6人のキャラクターがアベンジャーズメンバーを紹介する映像も。出久がキャプテン・アメリカを、爆豪がアイアンマンを、麗日お茶子がブラックウィドウを、飯田天哉がドクター・ストレンジを、轟焦凍がソーを、オールマイトがハルクをそれぞれ紹介していく中には、意外なキャラクター同士の共通点や今まで気づかなかった新たな発見もあり、ファンのみならずとも楽しめる映像となっています。


映画情報どっとこむ ralph さらに、4月24日(火)からは全国の書店で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『僕のヒーローアカデミア』のコラボ記念キャンペーンがスタート!関連商品を買うと、今回解禁となった2作品のコラボビジュアルの絵柄が表裏にデザインされたポストカードを手に入れることができます(※取扱いのない書店もあります)。また、本コラボはその他にも企画を予定。
最強ヒーロー同士の夢のコラボレーションに、ぜひご注目ください。


スタッフ
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 
監督:長崎健司 
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦 
キャラクターデザイン補佐・総作画監督:小田嶋瞳 
総作画監督:小森高博 
音楽:林ゆうき 
アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:「ODD FUTURE」UVERworld エンディングテーマ:「アップデート」miwa

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝  爆豪勝己:岡本信彦  麗日お茶子:佐倉綾音  飯田天哉:石川界人 轟焦凍:梶裕貴  
蛙吹梅雨:悠木碧  八百万百:井上麻里奈  切島鋭児郎:増田俊樹  相澤消太:諏訪部順一
死柄木弔:内山昂輝  オールマイト:三宅健太  オール・フォー・ワン:大塚明夫

アニメ公式サイト 
http://heroaca.com/ 
 
アニメ公式twitter 
http://twitter.com/heroaca_anime

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

映画情報どっとこむ ralph そして、映画情報!

初オリジナル長篇劇場版 2018年8月3日(金)公開!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』

<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。 

<スタッフ>
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 
監督:長崎健司 
シリーズ構成:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦 
音楽:林ゆうき アニメーション制作:ボンズ 
配給:東宝

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝  オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦  麗日お茶子:佐倉綾音  飯田天哉:石川界人  轟焦凍:梶裕貴

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

***********************************



志田未来・生瀬勝久が先生としてヒーロー授業『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』ゲスト声優として


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊18巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1300万部を突破し、2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も開始した「ヒロアカ」が、ついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生なんです!
8月3日(金)公開の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』のゲスト声優が遂に解禁!

この度、原作者・堀越耕平が総監修した劇場版オリジナルキャラクターにして、ストーリーの鍵を握る親子「メリッサ」と「デヴィット」のゲスト声優が遂に発表!本作のヒロインである、生まれつき個性のない“無個性”の悩みを抱えるメリッサには、実写映画やドラマだけでなく、声優としても引っ張りだこの人気女優・志田未来。

そして、メリッサの父親であり、かつて若かりし頃のオールマイトと行動を共にしていたデヴィットには、舞台や映画、ドラマで大活躍の俳優・生瀬勝久。志田未来と生瀬勝久は、ドラマ「14才の母」(06)以来12年ぶりの親子役での共演となります。

そして、ゲスト声優発表と同時に、志田未来・生瀬勝久が先生として「ヒロアカ」ファンの学生30名を前にヒーロー授業を敢行しました!
映画情報どっとこむ ralph 2人は学生時代のエピソードを話し、いま大切にすべき「個性」を伝えました。更には、映画公開の夏までの目標を聞かれると、

志田さん:アイラインをうまく引けるようになりたい

生瀬さん:8月まで生きている!

と回答!
学生さんからの「新学期にどうやったら友人を作れるか」、「特技がないのですが、どうしたら良いですか」という質問にも答えました。

最後に・・・

志田さん:人と比べずに楽しく生活して欲しいです。

生瀬さん:大谷翔平選手のようなヒーローもいるけれども、自分の身の丈で何かをできれば、それで幸せになれると思います!
と熱く語り、ヒーロー授業は終了!学生たちも深くうなずき、新学期に向けて心打たれた様子でした。

映画情報どっとこむ ralph お二人が声優を務めるのは・・・

メリッサ役・・・志田未来
デクが<I・アイランド>で出会う”無個性”の少女。”個性”がないことに悩みつつも、尊敬する父デヴィットのような科学者になるべく、 明るく前向きな性格をもって日々努力を続けている。
コメント
大人気の「ヒロアカ」の劇場版に参加させて頂けるということで、大変光栄に思っています。アフレコはこれからですが、ファンの方々を裏切らないよう、精いっぱい頑張りたいと思います。声優という慣れない現場に飛び込むにあたって、生瀬さんがいらっしゃることは安心感があります。



デヴィット・・・生瀬勝久
メリッサの父親で、若き日のオールマイトが海外で活躍していた時の相棒。世界的な科学者で、多くのヒーローのサポートアイテムを開発している。
オールマイトのコスチュームを開発したことも。
コメント
デヴィットという役に命を吹き込めるよう、精いっぱい頑張りたいと思います。志田さんとの共演は久しぶりですが、志田さんの活躍を聞くと本当の親のように嬉しく思っていました。久しぶりにお会いしましたが、変わっておらず安心しました。

映画情報どっとこむ ralph
いよいよ劇場版『ヒロアカ』が本格始動

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・ヴィラン敵から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。 
   
劇場版発表、そして、映画プロモーションに参戦するメンバーを一般公募する「雄英高校プロモーション科」臨時開校、TVアニメ連動企画「You are MY HERO」キャンペーンなど、話題が盛りだくさんの『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期、4月7日(土)放送スタート!
毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

【1期】 放送時期:2016年4月~6月
【2期】 放送時期:2017年4月~9月

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社