「佐野玲於」タグアーカイブ

吉田羊号泣シーン!村上虹郎のサーフィン姿も初披露!「ハナレイ・ベイ」本予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 国境や時代を超えグローバルな読者を獲得し、世界に名作・話題作を発信し続ける作家、村上春樹。

名実ともに日本を、そして世界を代表する作家である彼の珠玉の短編作品「ハナレイ・ベイ」がついに新鋭・松永大司監督の手によって映画化!

2018年10月19日(金)に全国公開となります。

そして・・・・

この度、映画化決定から注目を集めている本作の本予告映像が到着しました。


ハワイのハナレイ・ベイで息子を失った母親サチ(吉田羊)は、浜辺でチェアに座り海を見つめる日々を過ごす。命を落とした息子タカシ(佐野玲於)との思い出を振り返ってみても心のどこかでよぎる、「私は息子のことが好きではなかった」という想い。今回解禁となる本予告映像にはカウアイ島の神秘的なほどに美しいハナレイ・ベイの景観と、10年をかけて亡き息子を想い続け、自分自身に向き合い続ける主人公サチの姿が感動的に描かれています。

そんな中、出会ったのは、まだ世間知らずでサーフィンに夢中な2人の日本人青年。

そのうちの一人、高橋(村上虹郎)に、サチは亡き息子の姿を重ねていた。
ある日、その2人から“片脚の日本人サーファー”を浜辺で見かけたと耳にするサチ。息子を亡くして10年、海を見つめるだけだった彼女は立ち上がり、自らの人生を変える一歩を踏み出すことを決意する。「好きではなかった」はずの息子を想い、嗚咽と共に号泣するサチを演じる吉田さんの圧巻の演技に、必ずや心を揺さぶられます。

映画情報どっとこむ ralph “人生で一番大切な人”に会いたくなる、・・希望を描いた物語。

ハナレイ・ベイ

10月19日(金) 全国ロードショー。

2005年に発表され単行本、文庫あわせ累計70万部を超えるロングセラーとなっている『東京奇譚集』(新潮文庫刊)の一篇である本作。
「あのムラカミハルキの作品世界にしかも映画で自分が生きられる、これ以上の幸せはありません。」と喜びのコメントを発表した主演の吉田羊さんは息子を失った母親サチを、圧巻の存在感で見事に体現。
佐野玲於さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)はハワイの美しい湾ハナレイ・ベイで命を落とすサチの息子タカシを好演、『虹色デイズ』など演技面でも昨今注目を浴びる彼が、本作でも役者として鮮烈な印象を残しています。また、サチがハナレイ・ベイで出会い、亡き息子に姿を重ねる日本人サーファー高橋には村上虹郎さん。自然体だがどこか不思議な魅力を漂わせる青年を抜群の感性で表現しています。

***********************************

原作:「ハナレイ・ベイ」(新潮文庫刊『東京奇譚集』)村上春樹著
脚本・監督・編集:松永大司
音楽:半野喜弘
出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎、佐藤魁、栗原類 
配給:HIGH BROW CINEMA
©2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会


吉田羊x佐野玲於x村上虹郎 松永大司監督作品「ハナレイ・ベイ」ポスタービジュアル完成


映画情報どっとこむ ralph 世界に名作・話題作を発信し続ける作家、村上春樹。
彼の珠玉の短編作品「ハナレイ・ベイ」を『トイレのピエタ』の新鋭・松永大司監督がメガフォンをとり、吉田羊を主演にがついに映画化!

2018年10月19日(金)に全国公開となります。

主演の吉田羊さんは息子を失った母親サチを、圧巻の存在感で見事に体現。佐野玲於さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)はハワイの美しい湾ハナレイ・ベイで命を落とすサチの息子タカシを好演、『虹色デイズ』など演技面でも昨今注目を浴びる彼が、本作でも役者として鮮烈な印象を残しています。また、サチがハナレイ・ベイで出会い、亡き息子に姿を重ねる日本人サーファー高橋には村上虹郎さん。自然体だがどこか不思議な魅力を漂わせる青年を抜群の感性で表現しています。


この度、映画化決定から注目を集めている本作の本ポスタービジュアルが遂に完成しました!
注目の本ポスターは吉田羊演じるサチ、佐野玲於演じるタカシ、村上虹郎演じる高橋の3人それぞれの“想い”や“決意”を感じさせる、魅力的な表情をきり取った印象的なビジュアルとなっている。「伝えたい。どんなにあなたを愛しているのかを。」というキャッチコピーの通り、サチはハナレイ・ベイで過ごす10年という歳月を経て、どのようにして本当の愛情を息子タカシに伝えていくのか?高橋とサチの交流は彼女の心境にどんな変化をおよぼすのか?そしてサチが息子に会うため、自らの人生を変えるために<決意>し踏み出したその先には…。<人生で一番大切な人>に

映画情報どっとこむ ralph また、8月2日(木)より発売となる前売り券(ムビチケ)は《通常版》と《LIVE会場限定発売版》の2種類の展開。

価格はそれぞれ一般1,400円(税込)。

通常版は本ポスターと同様の主要キャスト3名の魅力あふれる表情がつまったビジュアル。

《LIVE会場~》は8/2,4,5の3日間で東京ドームで行われる「GENERATIONS LIVE TOUR 2018 “UNITED JOURNEY”東京ドーム公演」のみで発売される超プレミアムな限定前売り券となります!
ファン垂涎のアイテムになる事間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph 会いたくなる“希望の物語”。

「ハナレイ・ベイ」

10月19日(金) 全国ロードショー。




それは突然の知らせだった。ピアノバーのオーナーでシングルマザーのサチは、息子タカシが、ハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイで亡くなったことを電話で知る。

サーフィン中の事故で、大きな鮫に襲われて死んだという。サチはハナレイ・ベイに向かい、もの言わぬ息子と対面を果たした。息子の遺骨と共に日本へ帰ろうとした矢先、彼女はふと足をとめ、息子が命をおとしたハナレイ・ベイへと向かう。サチはチェアを持って海岸に行き、本を読んで時間を過ごした。時折、じっと海を見つめながら。毎年、この「行為」は続いた。タカシの命日の時期にハナレイ・ベイを訪れ、数週間過ごすのだ。同じ場所にチェアを置き、10年間。

だが、彼女は決して海には近づかない。ある時、偶然出会った、2人の若い日本人サーファー。まだ世間知らずな彼らに息子の姿をダブらせるサチ。そんな時、2人から〝ある話〟を耳にする。「赤いサーフボードを持った〝右脚のない日本人サーファー〟がいる」と…

これは、〈人生で一番大切な人〉に会いたくなる、希望の物語。

***********************************

原作:「ハナレイ・ベイ」(新潮文庫刊『東京奇譚集』)村上春樹著
脚本・監督・編集:松永大司
音楽:半野喜弘
出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎、佐藤魁、栗原類 
配給:HIGH BROW CINEMA
©2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会


HI-AXが仕掛ける片寄涼太ら王子山盛り『PRINCE OF LEGEND』連続ドラマ決定!


映画情報どっとこむ ralph 2019年春 映画が全国ロードショーとなる『PRINCE OF LEGEND』。


10月より日本テレビにて連続ドラマが放送決定しました!

ドラマビジュアルも初公開!さらに!汐留・日本テレビ 夏のイベントにて 「PRINCE OF LEGEND」のブース展開も決定!

彼らはなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか・・・?

ここには「セレブ王子」「ヤンキー王子」「生徒会長王子」「ダンス王子」「先生王子」「美容師王子」・・・・ とバリエーション豊かな王子が大渋滞!


さらに!王子の中の王子、“トップオブザプリンス”は一体誰なのか。

圧倒的なルックスを誇る王子たちがハイレベルな争いを繰り広げ、“伝説の王子”を目指す<プリンスバトルプロ ジェクト>!

ドラマでは、なぜ彼らが『伝説の王子』を目指すことになったのかが描かれるそうです!



【ドラマあらすじ】

総資産数兆円と言われる朱雀グループの御曹司、朱雀奏(片寄涼太)は 容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、バイリンガル、仕草のすべてが 気品に溢れる”セレブ王子”。

ある日、父親からの紹介で 下町ヤンキー界のカリスマである”ヤンキー王子”京極尊人(鈴木伸之)と出会う。 住む世界も性格も真逆の2人だが、あることをきっかけに ”大切なもの”をかけてバトルすることになる。

しかし、そこには 尊人の弟・京極竜(川村壱馬)、 生徒会長王子・綾小路葵(佐野玲於)、ダンス王子レッド・天堂光輝(吉野北人)、 先生王子・結城理一(町田啓太)、美容師王子・嵯峨沢ハル(清原翔)らも参戦してきて――。

14人の王子がなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか。 それぞれの王子が王子としてのプライドをかけて闘う”プリンスバトル”が今、はじまろうとしている。

映画情報どっとこむ ralph 日テレ夏のイベント「超汐留パラダイス!-2018 SUMMER-」で展開中!
汐留で開催される日本テレビ夏のイベント「超汐留パラダイス!-2018 SUMMER-」にて、「PRINCE OF LEGEND」のブース展開が決定! ドラマの前に一足先に「PRINCE OF LEGEND」の世界を味わうことができます!

開催期間:2018年7月27日(金)~8月26日(日)
場所:汐留・日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/shiopara/

映画情報どっとこむ ralph そして!

映画『PRINCE OF LEGEND

は、2019年春 全国東宝系にて公開です!


公式サイト: 
prince-of-legend.jp

公式ツイッター: 
@PRINCELEGEND_PR


***********************************


出演 :
【Team 奏】
片寄涼太 飯島寛騎 塩野瑛久 

【Team 京極兄弟】
鈴木伸之 川村壱馬

【Team 生徒会】
佐野玲於 関口メンディー

【Team ネクスト】
吉野北人 藤原 樹 長谷川 慎

【Team 先生】
町田啓太

【Team 3B】
清原 翔 遠藤史也 兒玉太智

【Team 理事長】
加藤 諒 大和孔太

企画原作 : HI-AX
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画プロデュース  : 植野浩之
(「HiGH&LOW」全シリーズ「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)
プロデューサー : 藤村直人(「HiGH&LOW」「ホットロード」)
森田美桜(「HiGH&LOW」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)

脚本:松田裕子(「東京タラレバ娘」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)
監督:河合勇人(「チア☆ダン」「俺物語!!」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」)
守屋健太郎 (「スプラウト」「仮面ティーチャー」)

©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
© HI-AX All Rights Reserved.


『虹色デイズ』主演4名の【手書きメッセージ&サイン】入りカード全国映画館(一部除く)で配布決定!


映画情報どっとこむ ralph “男子だって本気で恋をする。”という今までにない斬新な設定で、男子高校生4人が織りなす【友情】とピュアな【初恋】に胸がときめく青春感動ストーリー『虹色デイズ』が7月6日(金)より全国公開中!

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、4人がカルテット主演ですから当然大ヒット中!

この大ヒットを記念し、7/23(月)より全国の映画館(一部除く)にて主演男子キャスト4名の【手書きメッセージ&サイン】入りカードの配布が決定しました!!

カードの表面には、主人公4人が勢揃いの青春の一ページを切り取った新ビジュアルが取り入れられています。

映画情報どっとこむ ralph なお、カードの配布劇場につきましては、映画公式サイト(http://nijiiro-days.jp/)をご確認ください。

カードは無くなり次第終了となりますので、是非お早目にお手に取っていただき、キャスト陣の熱いメッセージをチェックしてみてください!

映画『虹色デイズ

公式サイト nijiiro-days.jp
公式Twitter @nijiiro_movie

全国にて大ヒット上映中!

撮影:2017年10月中旬~11月/都内近郊

物語・・・

ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!
***********************************


出演:

佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 ※4人ともに主演

吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower)

/ 山田裕貴 滝藤賢一


監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾

制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社 


佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星に『虹色デイズ』卒業証書授与も・・・


映画情報どっとこむ ralph 佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さん 4人が主演の映画『虹色デイズ』が7月6日(金)より全国公開となり大ヒット公開中!

そして、感謝の意を込めて7なな月16いろ日で“虹の日”舞台挨拶が行われました。

これまで多くの宣伝プロモーションを頑張ってきた主演男子4人へ、本作の飯塚監督よりサプライズの手紙をプレゼント!さらに最後の舞台挨拶ということで、飯塚監督より卒業証書の授与も行いました。が・・・・

映画『虹色デイズ』“虹の日”舞台挨拶 
日付:7月16日(月・祝)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の皆さん、キャストの登場を今か今かとソワソワ。
実は大阪での部再挨拶から直行と言うことで、到着したばかりだそう!
そして、4人と監督が登場すると、割れんばかりの歓声と拍手!!そして、其々押しのパネルでアピールする観客の皆さん。

佐野さん:今日はお集まりいただきありがとうございます。映画が公開して数日。こうして沢山の方にご来場いただきまして凄く嬉しいです。素敵な映画が出来たと思っています!

中川さん:このメンバーでこうして舞台に立つのももしかすると今日で最後かなと。僕たちもイベント楽しんで行こうと思っています!

高杉さん:初日をここで迎えて、9日ぶりに皆でここに立つことが出来て本当にうれしく思っています。

横浜さん:4人と監督で集まってのトークは最後です。頑張りますのでよろしくお願いします!

そして、東南アジアの革命戦士のような出で立ちのイイズカ監督は
飯塚監督:公開初日ここで始まって。こうやって皆揃っていることがとてもうれしいです。最後かと想うと寂しいです。。

との挨拶からスタート!

本日大阪で4回舞台挨拶をしてきた感想を聞かれ

佐野さん:楽しかったですね。関西圏の方のパワーが凄かったですね!

中川さん:感想も聞けたので嬉しかったですね。


映画情報どっとこむ ralph ここでTwitterで募集した質問コーナーに

Q.虹色デイズ撮影中に一番笑ったのは?

・・・・・

佐野さん:エキストラさんのキャラが濃い人が多くて。笑いました。
グイグイ来られてNGになったことも。これは文化祭のシーンだそう。

中川さん:僕は滝藤賢一さんのシーン。学生の時の先生にそっくりなので。滅茶怒られてシュンとするさまがあるあるすぎです。

Q.注目して欲しいシーンは?

佐野さん:恒松さんが本屋さんから出ていくシーン。状況わかるな~と。僕のお気に入りです。

中川さん:屋上でのカップラーメンのシーン。流星だけ焼きそばで、湯斬り後の蓋からカヤクを落とすところ。
横浜さん:焼きそば工程が多くて、食べる前にシーンが終わっちゃった。

と、当時を振り返ります。

Q.芸能界に入っていなかったら?

佐野さん:小さいころからダンスしていたので、ダンスの先生。スパルタで!

中川さん:建築系。。デザインとか。

高杉さん:幼稚園の先生かレスキュー隊員。
と言う高杉さん。こんな先生居たら幼稚園大繁盛!

横浜さん:父が大工なので大工か。空手をやっていたので格闘家ですかね。

と言うことで、中川さんが設計した建物を横浜さんが建てて、幼稚園を高杉さんが。そしてダンスを佐野さんが教えるという形にまとまりました。

映画情報どっとこむ ralph そして、今まで共に頑張って来た監督からサプライズのお手紙

飯塚監督:大作を書いてきました!
と言う監督が取り出したのはとても小さなメモ!これに「チッチャ!」大作じゃないと総ツッコミ!

ですが、実は監督の冗談。

実際の長文のお手紙に神妙な4人。


更に、サプライズは続き、4人に卒業証書授与。これに卒業したくない!と言う4人に。

MC:証書には(仮)とあります!実は台湾と韓国でも公開が決定しました!アジアに虹がかかります。一肌脱いでもらいます!

これに大喜びの4人と監督!

最後に・・・

佐野さん:この作品に携われたのは自分の人生で大きなことでした!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、虹色になった客席をバックにフォトセッションでイベントを締めました。

映画『虹色デイズ

公式サイト
nijiiro-days.jp

公式Twitter
https://twitter.com/nijiiro_movie

撮影:2017年10月中旬~11月/都内近郊
公開:2018年7月6日(金)より大ヒット上映中!

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!
***********************************

出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 ※4人ともに主演
   吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社